oh-nowhere-commune    MAIL/ MAILING LIST参加/ 過去ログ/BBS/ オープン・コミュニティ
NOWHERE


目的と運営

ドモ:「組織」という「人の集まり方」の構造には、「オープン」には向いてないかもっすネ (^^)
ネットワークという「人の集まり方」でないと、オープンは難しいと思うっす。platon.co.jpの例でいうと、「オープン」はネットワークという構造が本質的に持っている「性質」だと考えていて、その「性質」を利用しています、これを運用するには、幾つかの基本的な事があると思うっす、 (^^)

僕は、「目的」と「運営」は、完全に分けています、
目的は、ネットワーク内にそれぞれ発生しますが、それは多様です、中には、相対するものも含まれています
「運営」は、全員が行いますが、それぞれの目的は別個です、
そのため、サーバー全体で一つの目的は持てません (^^;
ですから、「全体で何かが実現する」ということは、無いと思うっす、

「目的」は、コンテンツ毎に自由です、ですから、「実現」は、コンテンツ単位になっていくと思うっす (^^)

「ネットワーク構造」と「組織構造」の基本的な差です

組織は「全員で一つの目的」となりますが、ネットワークでは、それがバラバラです
また、組織は「運営(経営)」は一部ですが、ネットワークでは全員です

この2点は、基本的なものだと考えてるっす、

組織はね実現力があり、ネットワークはとことん自由っす、

人間の肉体も、組織とネットワークを使い分けているんで、「使い分け」が、効果的だと考えています (^^)

セトゥ:「運営」は あくまで 「運営する ための 枠組と道具」を 作ることです。そのやりかたを 使って、各目的のための集合が運営を します。ですから、私の目的は「枠組と道具」を そろえることです。もちろん、まず、「サイトを 運営する」のに 必要なことからそろえることに なると思います。基本的に コンテンツの 担当が 勝手に、自分の 好みで やってゆきます。たとえば、NOWHEREは ポータル サイトの ように なっていますが、担当の 好みで やっているだけです。

ヨシ:この「目的」というのは「テーマ」ともだぶっていますよね。そこでワイワイやってると「実現」が生まれたり、生まれなかったり・・・で、「全体」ではコントロールしたり、ひとつの方向性にもっていったりはしいない。そのあるがままをみている感じかな?

ドモ:「組織」「ネットワーク」「無関係」については、研究する価値が、もの凄くあると思うっす (^^)
で、これはマクロ現象っすから、相当に法則的です
人の肉体も、「組織」と「ネットワーク」が混在もしてるんで、、、有力な情報を与えてくれます、

「組織」と「ネットワーク」の 基本的な 定義は 何でしょう?
「組織」:決定を する単位が 限られている。
「ネットワーク」:各単位が それぞれ 決定をしながら 関っている。


または 外から見て、一つの単位として、とらえられるものが「組織」。 組織に対して質問をしたら、まとまった答えを期待できる。まとまらないとき、組織は答えをまとめるか、組織が分離するか、どちらかを 選ぶことになる。

「ネットワーク」に対して質問をしたら、バラバラの答えがかえって来る可能性がおおい。ネットワークがうまく同期しているときまとまった答えが出て来るときが ある。バラバラでもたいして気にならない。

無関係は、ネットワークに近いが、その関係が無視できるほど小さい。

・ネットワーク=同時性の共有
・組  織  =目的・利害の共有
・無 関 係 =個の関係は無作為




< 組織の特性 >

組織は「共通の目的」を達成するために作られます、
そのため、組織は「一人格」となります、

組織の構成員は、本人の意思で参加するとは限りません、
国家への帰属などが、好例です、

一人格のため、「価値観」を揃える必要も生じます、
統一した行動のため、階級、規定、意志決定機関などの統治機構が必要になる場合もあります、

階級の存在などから、自己責任より、組織責任が優先されます、
そのため、指示、命令などの、自己責任回避の意志伝達が多くなります、




< ネットワークの特性 >

ネットワークは、一つの「情報」を「全員」が「同時」に共有します、

会話が成立すればいいので、「物理的な時間での同時」とは、ちと、意味が違います

目的はバラバラで、利害も共通していません、

そのため、階級、規定、意志決定機関など、統治機構は不要です、
(※不要とは、必要でないということで、作るところもあり得ます)

多人格であって、個性が強く発揮されます、

このため、「組織」より、エントロピーの法則に、よく整合します、
また、階級がないため、指示・命令などがなく、自己責任が強くなります、




< 無関係の特性 >

他と共有性がなく、個の動きは無作為です、

このため、「場を共有した無関係」は、場の特性に強く影響を受けます、

また、無作為性が高まるため、マクロ現象では、最もエントロピーの法則などに整合したものになります、




< 組織とネットワーク >

組織とネットワークは、どちらも、有効な「人の集まり」です
で、これを組み合わせる事も可能です、

例えば、このMLが、目的を共有したものだと仮定すると、組織です、
ルールの構築、価値観の統一、利害の一致なとが、必要になるかも知れません、

で、これらのMLをネットワークすることも可能です、

この場合、互いの目的などは一致しないため、相互のルールも不要です、

             ◇   ◇   ◇

また、組織の組織化も可能です、

目的や、利害を一致させるため、互いに階層的な関係を構築する場合です、
子会社や、組合などが、それにあたります、




< インターネットと組織とネットワーク >

インターネットには、ネットワークも組織も構築ができます、

ネットワークは、けして、物理的な接続を意味していません、
「同時性の共有」なんで、井戸端会議も、ネットワークです、

「組織」:決定を する単位が 限られている。
「ネットワーク」:各単位が それぞれ 決定をしながら 関っている。

これは、階層型の組織形態だと思うっす (^^)

または 外から見て、一つの単位として とらえられるものが「組織」。 組織に対して 質問を したら、まとまった 答えを期待できる。まとまらないとき、組織は 答えをまとめるか、組織が 分離するか どちらかを 選ぶことに なる。

ネットッワークは、何につけ一人格なので、色々な答えが出てくるとこじゃないっすね (^^)

「ネットワーク」に 対して 質問をしたら、バラバラの 答えがかえって来る可能性が おおい。ネットワークが うまく 同期しているとき、まとまった答えが 出て来るときが ある。バラバラでも たいして 気にならない。

基本は、バラバラっす、、、同期(?)している時は「偶然」っす、

無関係は、ネットワークに 近いが、その関係が 無視できるほど小さい。

無関係は、「場」の影響を受けやすく、かなり法則性が強く見られます、
組織は一人格なんで、「全体の個性」が強く、法則性が希薄です、


セツー: 
ぼくが したいことは 「あるオン ライン コミュニティ」をつくることではなくて、「オンライン コミュニティ の 枠組、道具、ノウハウ」を作ることです。ですから、それら全部をオープンにして、それをりようして、いろいろなタイプの ひとが いろいろな タイプのコミュニティを作るのを 簡単にすることです。また、その道具を サーバーにセットアップしたら、その上に複数の独立した コミュニティを 作ることが 出来るようにもしたい。同じ サーバーのコミュニティや、別サーバーのコミュニティが関係しあうことも 出来るようにしたい。もちろん、複数のサーバーを使った、単一のコミュニティも出来るようにしたい。当然、すでにある道具は使わせてもらうし、もし、そういう試みがもう始まっていたら、そこと、道具は共有しながらしたいし。

とりあえず、始まるのは共同で、かつ各自がほとんど勝手にコンテンツを作ったり アップしたりしながら、サイトを 作りたいです。そうしながら、参加する人が増えたり、つながりをもつ サイトができたり。。。そうしながら、道具をつくったり、枠組をつくったり、ノウハウを蓄積しながら、それを 公開していく感じです。

以前 書いたことでもありますが、二つのサイトが 出来ます。

1: 「オープン コミュニティ」 サイト
ここには、いろいろなコミュニティ共通の、話題をおきます。当然、道具、枠組、ノウハウや、そのマニュアルは、ここにおかれます。ここの コンテンツは すべて コピーレフトに なるでしょう。

2:「虹の オープン コミュニティ」サイト
上の物を 実際に使っている サイト(コミュニティ)の例です。ここは コピーレフトを メインにやって行くと思いますが必ずしも、全てが コピーレフトである必要はありません。かく、参加者が選ぶことです。

「オープンコミュニティ」サイト を 利用して、世界中でコミュニティが起きたらと 思います。たぶん、いろいろな パターンを みんなで、世界中で 実験しながら、いろいろな ノウハウが たまっていったらと、思います。


★ご意見、ご感想は、掲示板


oh-nowhere-commune    MAIL/ MAILING LIST参加/ 過去ログ/BBS/ オープン・コミュニティ
NOWHERE


こころ・ヒーリング*オープンコミュニティ*リアルインド*地球に生きる*アナディみてるだけ*スタッフ*メーリングリスト閲覧*メーリングリスト参加*メール*掲示板