天楽 <あまら>

天 楽 ヒーリング



ひとつ ひとつの 細胞を よびおこし 踊らせる処


- 天 楽が 旬の 季節を 迎えました。。。 -

こころ と からだ の くつろぎのために おいしく 実った 二本の手に 出会いください。。。 身体への デザート それが amara art... amara これは 私の マッサージ ユニーク&ソフト どこに いかれても ありません これは 私の マッサージなのです
伊予市双海町 しずむ夕日のたちどまる町
予約 090ー5270ー5391

60分 5000えん

2002|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|07|
2008|01|05|06|07|10|
2009|01|04|
トップ 最新 追記
[XML/RSS]

2004-06-01

しばらく 夜はいかなくて よくなったみたい なので じぶんの ご飯用に 酵素玄米を 久々に 炊いてます。 あとは 風呂やけど あったかくなったので 屋上で 水シャワーでも 浴びるか…

鉄観音

鉄観音の 原木から摂ったという お茶をのんでるけど なんか 変 おいしんだけど 黒い粉が いっぱい 浮いてる。

シールするときに 葉を こがしたかな? それにしても 黒い。。。と 気にしながら のんでて ふと気がついた なんか はさまってる。 よく見ると 乾燥剤 袋が 破れて 袋には 食べてはいけませんって 中国語と英語で 書いてある。 あ〜あ このせいか。。 しばらく 日記に登場しなかったら このせいなんで よろしく

クンダリーニ

クンダリーニのCD−Rを持って 友達がきてくれた。 「あまら 前に このCDーR かしてるから コンピュータに ダウンロードしてないかな?」だって

なんのことはない 入ってた。 でその後 遠くの おともだちから CDでもCDーRでも テープでも 好きなの おくるよって メールが入った。

ぼくは 公園で ラジカセもって やりたいので テープを たのんだ オープンエアークンダリーニきもちいいやろね。


2004-06-02

Vijayの おかげで

Vijayのサイト見てたら 喜納昌吉の 映像ののってる サイトを 書いてた。

おもしろいんでライブとかみてたんだけど いいことは 言ってるんやろけど ほとんど わかれへん 二十数年まえ はじめていった ライブで うたうよりも アジりまくる 昌吉をみて すぐに 会場を 出た時よりも 少しは話が みえるけど ほとんど わからない 時々 OSHOの 言葉のような部分もきこえるので よけい わかりにくい うう〜ん おもしろい 役まわりやね。。。

お昼ご飯

店のそばに どんこって 飲み屋があって 昼間は 昼ご飯を 出してる。

11時40分ぐらいに 開いて 12時20分には ネタ切れになるぐらい よくはやっている。 元さんご職人の 親父と お母さんと つり好きの息子 双子の娘 で 回っている 家庭的なお店。 

今日のメニュー かつおの刺身 豚のヒレカツ ポテトサラダ 味噌汁 漬物 ご飯 お変わり自由で 700円 終わって 向かいの オープンカフェで 200円で コーヒーを のみながら ちんちん電車の 通るのをみてると あ〜あなんて 贅沢なんやって ひとり ほくそえんでしまいます。

旅の宿

友達の 店が オープンする 1階が カフェ たぶん エスニック自然めし屋 2階が 宿で なんと 素泊まり 一泊2,000円 女性だけに なりそうやけど 家族やったら OKかな タイとかの 安宿の 雰囲気 街中で 鏡川も近く

古いお家なんで おもしろい よさこい 花火大会など 便利そう あと ホテルじゃいやよって ひとには いいかな 相部屋ってことも ままありそうですが。

で そこの 改装 といっても 素人のよってたかっての 仕事に なにか 手伝えるかナって思っていったら 「もくさん お払い でけへんかな?」って言われて やったよ。

玄米 水 塩 ローソク 線香 水晶玉 衣装 これらを ひっさげて いってきました。 最近の お気に入りの OSHOの言葉 「あなたが ふたつを 信じるから2がある その信念を 捨てるがいい」を 心に 祈ること 40分 ああ 気持ちよかった 横にいた オーナーも 「よかった なんか1個 気にしてたんだけど いそがしくて」って いってくれた。 今日の 代金は 地域通貨5うしまめ ぐらいかな この お金で 無農薬の大根 5本と 交換できろ。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

あまる [そういうあまらのお陰で何故かチャンプルーズライブ・・で、いきなりIN LOVE、今日送った課題曲CDにも入ってます。..]

amara [いっぺん ちゃんと セッション したいね。 田植え 前は 無理やろから 後ぐらいに ぼくも サイキック うけたいなぁ..]

あまる [ありがとうございます。もう肩こって肩こって・・今すぐでもどなんかして欲しいけど。 自分の手は左手ギターダコ、右手鎌ダ..]

あまら [ぼくも 土いじりしてた頃 ざらざらで でもこれは 百姓の土のエナジーとか 言って やってた。 ]


2004-06-03 酵素玄米

ご飯

ひさびさの 酵素玄米 おかずは いたどりとぜんまいの煮物 三度豆の煮物 おお〜ヘルシーじゃのぅ

寝ようとして

さっき メールが届いてたのを おもいだした。。

月が きれいだって・・・

屋上に あがると そこには。。。

十七夜の つきが・・・

梅雨の 隙間に こんなに 晴れた日、、、、


2004-06-04

あまるから CDとどいた。 だいたんにも ミュージックグループやりたいって

それは いいんやけど 音楽才能の無いことを 吹奏楽部に行ってる娘も認める 僕のところに くるのはねぇ。。 でも 来たものは受け入れなさいと 誰かも言ってたことだし とりあえず 毎日 CDききながら 皮の張りなおしの終わったジャンべを たたきながら 皮慣らしと 練習を兼ねて やるべさ  幸いあまらは リズム感だけは ありそうなので。。。


2004-06-05

また ひとつ 事件がおこってしまった このことを かれらの もんだいに するのでは なくて じぶんじしんへの といかけの もんだいにしたい いのちを かけて かのじょの いいたかったことって なに?

そう いまだに 人は ころされつづけていて いまだに 核は 六ヶ所に 集められていて そして こんどは 平和憲法さえ 変えようと している 状態において 生命 って なに?

ここから先 どこへ いきたいの? 少女の 悲しみが きこえる。。。

ぼく だけかな?

何かがうごいている

こざかしいことを かんがえている人と 感じてる僕 何も考えられないで 恐怖心だけが おこってくる この時 まえの僕は バリアーを 張ってたんだね 今日は 何も しないで 君と会おう ダイナミックの ストップのように。。

久々のクンダリーニ

そうか クンダリーニって こんなんやったな アテナが ブッダホールのよこで リスニングゆうて プラスチックのイスにすわって にっこりしながら 聞いて棚。。思い出したよ。。カーンのような バーバリアンの顔を もう少し やさしい顔やったけど。。。


2004-06-06

東津野村に 行ってきたよ

お世話になってる おじさんの家に 久々に 顔をだして その後 お家に向かった。 六月六日に 雨じゃあじゃあ 降ってきて。。。絵描き歌にあるとうり 今日は雨やった。 草刈りをしようと 行ったんだが 草刈機が 全然エンジンが かからない そのうち スターターを ひっぱっている 右手中指の第二間接の 内側の皮が ペロってむけたので あきらめて かえってきた。 帰りに 須崎の得得で スオウが 例によって 冷たいうどんが食べたいと言うので 二玉たのんだら みごと たいらげてくれました。この麺好きは ぼくの母親 僕 すおうと3代つづいています。


2004-06-07

肩が

右肩先 右上腕がいたい なんでやろ? よく考えてみると 10年前 春先に 梼原の 国道で 時速70キロで はしてって 氷で すべって 右の ガードレールで はねとばされて 左の 歩道にのりあげて 壁に のりあげて そのまま 横に 倒れながら すべって いったな。 幸い 対向車はなくて よかったけど スオウが お腹の中にいたときやったな。 フロントグラスの割れていくのを

ゆっくりみながら ハンドルに ぶつからないように 身体の位置をかえていたっけ ああゆう時って 時間が すごく ゆっくり 流れるのよね。 それで その時 右肩を 擦っていたような記憶がある。 その時の緊張が ここんとこのダイナミックで でてきたんやろね。 そうか これは はずそう。。。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

セトゥ [プッツンしてたとき、時間がゆっくり流れるスペースにちょっといたことがあったよ。他の緊急事態の時もちょっと(一秒以下?..]


2004-06-10

山で

山の中を走っていて いきなり おおきな トレーラを みた。 遠くにみえるのだが なんか ちがう 積荷は 太い 丸太なんだけど 2台つづいていて 間に乗用車が はさまれてるんやけど それが やけに ちいさくみえる。

トレーラが近づいてきた でかい! フロントに VOLVO ってかいてある

でかいはずやわ でも こんな金かけて いまどき 儲かるんやろかって 思ったけど そのあとに こんなおおきな 車で運ぶ檜は たかいんやろなって おもった。 重量制限にも ひっかからんやろし ふ〜ん なるほどな。。。

稼ぐやつは どっかちがうんやろな。。。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

あまる [仕事はいってデスクワーク中 http://www.kit.hi-ho.ne.jp/cgi-bin/user/naya..]

prednisoneCaxy [Good day user's. 2+0+1+6]


2004-06-11

台風

今日は 高知沖を 台風が 通過している。 山側を 通ると とんでもないほどの雨なんだけど 沖を通っているので 比較的 おだやか。

今日は ダイナミックに お客さんを さそった。まず 最初に 新瞑想法入門の ダイナミックのところを 読んでもらって OSHOサイトのデモをみてもらって はじめた トータルに とおもって めをつむったまま。。。 珍しくストップも きまった。

はじめて ヒトを さそって ダイナミックを やっただよ。こういう ことなんだね。。。 

お客さんは ストップが できなくて 途中で 静かに すわってられたみたい。帰るときに ふくらはぎが つってる。。と言って 帰った。。


2004-06-12

ただいま 一瞬の 父子家庭を やっております きょうは 仕事が オフの日だったので 部屋を 掃除 しました、 やれば できるのですね。 これで 最大の難関がクリアできました・・

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

あまら [わっ!きれい好きのアマラ、すきっ!! ]

amara [だれやろ? 俺つっこんでないのに。。。? ]

せとぅ [あ、自分の名前を書き間違えた。上のあまらは ]

せとぅ [いやなキーワードの検索のリンクもとを『本日のリンク元』に出さないようにできたので、ここにもセットしてみた。 かなりや..]


2004-06-13

どうなるやろ

伸介の 法律相談所の テレビを みた。

最近 中二の娘といっしょに よく バラエティ番組を 見ている。

この 番組は ゲストを 伸介が いらうことで おもしろがらせている。

今日の ゲストは 田丸みすず  なんの 話からか 一緒にでていた 若手お笑いの 陣内が すき って ことに なって 理由は アホ満開やから 伸介が こいつとつきあっても 金 けえへんでと 言っても きっぱり 私が稼ぎますっていっていた。 この天然さに ほかの ゲストもびっくり ふつう テレビでは 放送が終わって こそこそがあっても 放送中に どうどうと メール交換はないやろ それに 付合い宣言はせえへんやろという いちおうの きまりを ひっくりかえして やってくれました 田丸ねえさん。 これが ネタやったら すごいと おもうけど もし これが ほんまやったら テレビも 本物の時代に はいったのかな?って思いたい。 しかし みごと アホと天然 すばらしいカップルになりそう。。 ぼくって 充分 ミーハー ですねん。。


2004-06-14

空へ

あまりにも 空がきれいで 梼原での 仕事を終えた僕は 父子家庭から 開放されたこともあって つい 四国カルストへ むかった。

途中 水を のみたくなって 谷の水を のむ おいしい そう ここは 四万十川の 源流の地 ここに 降った雨が 延々百何十キロ 旅をして 海に 届く。

そして ここは 何億年か昔 海の底だった場所 そこに 貝の屍骸が うずたかく つもり この カルストを 形成 している。 ひさびさに やってきた 天狗高原 ああ きもちいいなぁ


2004-06-16

苦しい時の ダイナミック だより

ストップの 時間の 一瞬に 時を かいま見る。

中国の紅茶

この春の 中国の 紅茶をのんだ もちろん トップばかり すべてに 産毛が はえてる。 たしかに 高いお茶屋では この茶が うられていたりするけど よくみれば セカンドクラスに 少し この茶を まぜて あったりする 

この茶が あまりにも高いので イギリスが インドでつくらせたのが 今の紅茶

もちろん ダージリンの ローカル茶園の ファーストチップの 味をしってる ぼくだけど すなおに まいったです なんていうのかな ダージリンの ファーストチップから 渋みを抜いて かおりが 加わったって かんじ ふ〜ぅ まいった。


2004-06-17

今年の夏

台風が 沖縄のむこうにいて ゆっくり北上している。 空は昨日までの ドンピカでは無く だいぶ 曇っている。

明日から 雨が 降ると言う予想の 今日 高知の 障害児クラスの こどもたち

一年生から 四年生まで やく150人 それに 教師70人 それと 親が 磯あそびを した。

いつもは きれいな 水も さすが これだけが いっときに 入ると 透明度はおちるけど サンゴ うに いそぎんちゃく なまこ やどかり なんかとあそんだ もちろん 塩水とも

おひるを すぎると 海は少し波立ち 空は 雲がしめてきた 

あすからたいふうが やってくる。 また 気圧がかわり そらがかわり うみがあれる そして 河口では サーファーたちが 波と たわむれはじめる。

ながい夏が はじまっている。。。


2004-06-19

台風

ひさしぶりに やってきそうですね 

まだ はるか 沖縄のむこうに いるってゆうのに もう 波は たかくなっていました。

空の 大掃除ですね こうやって 自然は 常に リフレッシュしてきたんでしょうね。

雨と かみなりが 大気中に マイナスイオンを 放ち それを うけとることで 植物も動物も 元気になっていったんでしょうね

大雨の 中 浜で 素っ裸で 濡れてみようかな。。


2004-06-20

まもなく 20日から21日に 日付がかわろうとしています。 高知市では 何故か 今日いちにち 雨がふらず。。不気味です・ しかし風は ちょっとでてきています 今台風は 屋久島あたり。。


2004-06-21

台風が 去った

室戸に 上陸したので 高知市は 比較的 軽かった。この大風の中を 台湾から 茶を持って帰ってきた人  台湾へ ツアーで 出かけた人 東京から お茶会を おわって 帰ってきた人 いろんな人がいて 僕は 今日は 台風で 休校になったスオウと 市民プールで 泳いで いました。

うう〜ん ちょっと およぐの うまくなったかな? あっ ぼくの話ですよ。。


2004-06-22

誕生日 

すおうが 8才を むかえた 最近 絵本を 読むことを おぼえた うちのページの絵を 描いてる 小笠原まき さんの ショーティTとねこなどが このみで ずっとよんでいる 食事の時なども いきなり 本をもってきて よんでくれたり   さいきんは だだをこねることを おぼえたり 「ば〜か」といったり 5才ぐらいの 知恵はついたみたい でも それとともに すこしずつ スオウくんらしさが うすくなってきたかな?と おもいながら 充分個性的な 彼に てをやいたり たのしんだり してる このごろ。。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

せとぅ [はっぴ、ばーすでー、すおーおー。 はっぴ、ばーすでー、すおーおー。 はっぴ、ばーすでー、でぃあ、すおーおー。 はっぴ..]


2004-06-24

本日の おことば

世界は私

あなたが世界だ、というJの声明は、混乱を招くものでは全く無い、それは非常に簡潔だ、それを理解するには、ちょっとした知性が必要なだけだ。

世界というのは、1つの名称に過ぎない、リアリティは個人だ、世界中くまなく探して、世界を見出そうとし続ける事もできるが、見つかりはしないだろう、見つかるのは常に個人だ。

「世界」「社会」「宗教」「国家」といった言葉は、その背後に中身の全くない只の言葉に過ぎない・・・空っぽの入れ物だ。

あなた以外に世界はない

これがこの声明を理解するひとつの方法だ・・・リアリティは個人だけだということ。

そして世界とは個人の集まったもの以外の何物でもないのだから、それはどうあろうとも、個人が貢献したものだ。

もしそれが醜悪だったら、貴方がその醜悪さに貢献している、もし憎しみ、嫉妬、怒り、強欲、野心で一杯になっていたら、私達が住んでいるこの地獄全体に貴方が貢献している。

その責任を誰か他の人になすりつける事はできない、貴方は自らの肩に、その責任を引き受けなければならない。

私達は絶えず責任を転嫁し続けている、戦争があったら、アドルフヒトラー、ロナルドレーガンのような人が居たらそういう人達を指差して、責任は彼らにあると言うのは簡単な事になる、だが一体誰が彼らを作り出したのか?

アドルフヒトラーは、私達の貢献だ、私達が居なければ、彼は何者でもない。ロナルドレーガンは、私達の意見以外の何物でもない、それは私達の票、私達の支持だ。

だから、あなたが誰かを非難するや否や、いいかね、あなたは自分自身を非難していることになる。

あなたの貢献がどれほど間接的なものであっても、あなたの貢献がそこにある

ジャイナ教の僧や仏教の僧やカトリックの僧のように、世界に関してだけは完全に閉ざして、僧院で暮らす事もできる。チベットには幾つも僧院がある・・・共産主義革命以前には中国にも沢山あったものだ。ヨーロッパには奇妙で長い歴史をもった物が幾つかある、ヨーロッパのアトスの僧院は千年も古くからある。千年の間、僧院に入った人で生きて出てきた人は1人も居ない、入るだけだ、一旦僧になったら永遠に僧だ。しかも、僧院はその1員に、世界へ出て行く事を許さない、死んで初めて彼らは運び出される。

その彼らにアドルフヒトラーの責任は無いと思うかね?世界大戦の責任は彼らには無いと? 明らかにそう見える・・・この人達にどうして責任を負わす事ができるだろう?世界を後にした人達、決して振り向かなかった人達、自分達を世界から切り離した人達。

だがそれでも、私はあなたがたに言おう、彼らには責任がある、逃げた事で責任がある・・・彼らは自分達の責任から逃げた、何も違いはしない。仏教の僧、ジャイナ教の僧、ヒンドゥ教の僧達は、世界の活動には参加していない、だが、積極的な方法で貢献する事もできるし、消極的な方法で貢献する事もできるのだ。

あなたはこの家に火を放つ事もできる・・・それは積極的なやり方、活動的なやり方だ。道端に立ち、火を消す為に何もしない事だってできる・・・それは消極的なやり方だ、だが双方共に責任が在る。

消極的な人にはそれ程責任があるようには見えないが、その人の責任も完全に同等だ・・・というのも生にはバランスがあるからだ。

あなたは戦争に反対しているかもしれない、あなたは平和主義者かも知れないし、いつも抗議している人かも知れない・・・常に旗を持ち、戦争に反対して、抗議している、当然、「どうして私に責任を押し付ける事ができるのか?」と言う事はできる、だが、生は複雑な現象だ。

あなたの抗議、あなたの平和主義、戦争屋達に対するあなたの戦いも又、戦争の1部だ、あなたは平和の人ではない、人々が抗議しているのを見るとそれが分る・・・彼らの怒り、彼らの暴力は余りにも明白だから、何故この人達は戦争に抗議しているのだろうと、不思議な気がする、彼らはどこか戦場の基地に参加するべきだ・・・彼らは怒り激怒で一杯になっている。

彼らは美しい名―「平和」に隠れて、第3の基地を持つ事を選んだだけだ、いい仮面だ、だが内側には、自分達に同意しない全ての者達への同じ怒り同じ激怒、同じ暴力同じ破壊性がある。

彼らは周りの雰囲気に対して、他の皆と同じ様に、等しく暴力を貢献している。彼らは愛を語っているかも知れない、だが愛の為に戦わなければならないとも言っているのだ。

ハズラット・ムハンマドは、自分の剣に「平和こそ我がメッセージ」という意味の言葉を刻ませていた。「平和こそ我がメッセージ」と記す物を彼は剣しか見つけられなかった! そして彼は自らイスラムと呼ぶ宗教を誕生させた。イスラムとは、平和という意味だ、が、イスラムは、他のどの宗教よりも多くの暴力を世界で振るってきた

平和の名の下に、剣を突き付けて、イスラムは何百万もの人々を殺し、改宗させてきている。

美しい言葉を選ぶ事はできるが、現実を隠す事はできない。

「あなたが世界だ」というJ・クリシュナムルティの声明は、私達の周りに存在するこの世界を作り出している責任を、個人1人1人が、どこに居ようと、どうあろうと、受け容れるべきだ、という事実を強調しているだけだ。

もしそれが狂っていたら、あなたはあなたなりのやり方で、その狂気に貢献しているもしそれが病んでいたら、あなたも又、それを病気にさせているパートナーだ。

そしてその強調は重要だ・・・何故なら「私にも、この悲惨で狂っている世界の責任がある 」ということをあなたが理解しない限り、変化が起こり得る可能性は無いからだ。

いったい誰が変えるというのか? 誰もが、自分以外の誰かに責任があると思っている。

インドの偉大な皇帝の1人にアクバルがいた、彼の生涯には「アクバル・ナーマー」ーー『アクバルの伝記』に記録されているある出来事がある。

ある日、彼は友人達とちょっとしたお喋りを楽しんでいた・・・そして彼の周りに、国中から選び出したまさに最高の、最も賢明な、最も創造性に溢れた人々を擁していた。宮廷お抱えの道化師が彼のすぐ脇に居た。処で、あなたがたは理解しなければいけないが、偉大な皇帝達の宮廷全てに1人の道化師が居て、その全役目は宮廷が深刻になり過ぎないように、宮廷を明るく、遊びに満ちたものにしておくことだった・・・時には爆笑を。

宮廷道化師を擁するということは偉大な洞察だったし、その道化師はいつも、当時の最高の賢人のひとりだったーーというのも、それは容易な状況ではなかったからだ。

ビールバルがアクバルの宮廷道化師だった、そして彼らが議論しているとアクバルがビールバルをひっぱたいたーーどんな理由も無く、さて皇帝を叩き返す事はできない、だがその平手打ちはどこかに行かなければならないーーそこで彼は自分のすぐ隣に居た人をひっぱたいた、「これはおかしい!」と誰もが考えた、そもそも理由など何も無かった、突然狂気にでも取付かれたかの様にアクバルが可哀相なビールバルをひっぱたいたのだ。

そして、彼も又おかしかった「何故私をひっぱたくのですか?」とは聞かずに、彼はただ隣に居た人をひっぱたいた! そして、隣のその人は、これは宮廷のルールに違いないと考えて、隣の人をひっぱたいた、連鎖をなして、それは宮廷中を巡っていった。

そして、貴方がたは驚くだろうが、その夜、アクバルの妻が彼をひっぱたいた!

すると彼は言った「なぜお前は私をひっぱたくのかね?」「そんな事はどうでもいいのよ、ゲームはゲームですもの」と彼女は言った。「これがゲームだなんて、一体誰が言ったのかね?」と彼は聞いた。

「宮廷で大変なゲームが始まったというのを、1日中耳にしていたのよ、ルールは、その人を叩き返してはいけない、誰か叩く相手を他に見つけなければいけないという事だけだって、で誰かが私を叩いたーーだから、貴方の平手打ちが貴方の所に戻って来たのよ、これでゲームは完結したわ! 」

この大きな世界では、無数の狂ったゲームが進行していて、あなたがたは皆、その参加者だーー勿論、非常に少ない度合いであなたの能力に応じて。だが覚えておくがいい、その平手打ちは、いずれあなたのもとに戻って来る事になる、他のどこに行くというのかね?

あなたのところに来たものはすべて、いいかね、あなたのしたことだ。

いつ自分がそれを始めたのか恐らくあなたは忘れてしまったのだろう、世界は大きい、時間がかかる。だが、あらゆるものがその源に戻るーーそれは生の基本的ルールの一つで、ゲームのルールではない。

もしあなたが苦しんでいたら、もしあなたが惨めだったら、もしあなたが緊張していて、不安苦悶で一杯だったら、この全世界が醜悪なのだ、私以外の皆が醜いのだ、私は犠牲者なのだと自分をただ慰めてはいけない。

J・クリシュナムルティは、あなたは犠牲者ではないあなたはこの狂った世界の作り手だと言っている。

当然それに対して自分が何を貢献したにしても、その全ての結果にあなたは参加しなければならない。あなたは種まきに参加している、作物の収穫にも参加しなければならない事になる、逃げる事はできない。

他人に責任をなすり付けるのをやめーー逆に、自分がこの狂気全体にどのようなやり方で貢献しているのかを観る為に、内側を観始めるように個人に気付かせると、その人は貢献することをやめる可能性がある。

その人自身も苦しまなければならないからだ。全世界は更にもっと広大なスケールでの自分の投影以外の何物でもないということを、その人が知るようになったら・・・

数限りない個人が、その同じ怒り同じ憎悪、同じ競争心同じ暴力に貢献している為に、それは山の様になっている、その責任が自分にあり得るとは、あなたには思い付くこともできない―――「私は僅かなかけらでも貢献したのかも知れない 」とは。

だが海は、無数の、無数のしずく以外のなにものでもない。

しずくには、海の責任は自分にあるとは想えないーーだが滴には責任がある。滴が無ければ、海など全く無いことになる、海は名称に過ぎない、リアリティはしずくに在る。

自分の責任を受け容れることがあなたを変え、あなたの変化が、世界の変化の始りだーーというのもあなたが世界だからだ。どんなに小さいミニチュアの世界であってもあなたは全ての種を宿している。

もし革命があなたに訪れたら、それは全世界のための革命を先触れする。そしてJ・クリシュナムルティが「あなたが世界だ」と言うとき、彼はあなたにだけそう言っているのではない、彼は皆にそう言っている。

あなたがせかいだ

もし世界を変えたかったら、世界を変えることから始めてはいけないーーそれは今日まで人類が従ってきた、間違ったやり方だ・・・

社会を変えよう、経済構造を変えよう、これを変えよう、あれを変えよう、だが個人を変えてはいけないーーだからこそ、全ての革命が失敗した。

成功し得る革命はひとつしかないが、それは今日まで試みられてこなかったーーそして、それは個人の革命だ。

あなたがあなたじしんをかえる

世界を地獄にしてしまうどんなことにも貢献しないように、油断せずにいるがいい。

そして、それを楽園にするような何かを世界に貢献することを覚えておくがいい。

それが宗教的なひとの秘密のすべてだ。

そして、個人それぞれが皆それをやりだしたら、どんな流血もない革命が起こることになる。

アクバルの生涯には、もうひとつ別の出来事があった。彼は非常に美しい大理石の池を創っていた、ヒマラヤから、マナサロワールから白鳥達を連れてきていたが、彼は池に水があってはならないという事に決めたのだ。

これは皇帝の池だ――水の代りにミルクがなければならない。都のあらゆる人達皆に報せが行き、バケツ1杯の大した量ではないミルクが、どの家からも朝早く日の昇る前に、王宮に届けられなければならないという事になった。

ビールバルはアクバルに言った「あなたは人間の心を全く理解していません。あなたの池は水で一杯になってしまうでしょう」

「そんなばかな…? わしの命令なんだぞ!」と彼は言った。

「あなたの命令であれ、誰の命令であれ――私には人間の心が分るのです」とビールバルは言った。「待とうじゃないか、明日の朝になったら、誰が正しかったのか、はっきりするだろう」とアクバルは言った。

そして翌朝ふたりがガーデンに行くと、池は水でいっぱいだった。アクバルは言った「変だな、どうしてこんな事になったのか?通りで2、3人誰でもいいからつかまえて、どうしてこんな事になったのか聞いてみよう」そこで人々が脅しつけられた。もし嘘をついたら命が危ない本当の事を言ったら自由にしてやる」と。

彼らは言った「実は、都中の人達がバケツでミルクを持って来るだろうと私達は想ったのです。バケツ1杯の水なら全く目につかない筈だ、誰にも分りはしないだろうと。ですが今見るところ池は水でいっぱいです、きっと誰もが同じ考えを持っていたのでしょうーー都中が! そうでない人なんて1人もいなかったのです 」

人間の心はまったく同じ様にはたらく、だから、もし世界がとんでもない悲劇だとしたら、それを生み出しているのは、私達人間の心だ、私達はバケツ1杯の自分の惨めさを貢献している。

人間の心が人間によって理解され、「私のバケツ1杯の水なんて、まるで気付かれはしないさ」と望むのではなく、人間が違う行動の仕方を取るようにならない限り、どんな革命も成功し得ない。

この考えはあらゆる人間の心にやって来る物だということを誰もが理解し、「少なくとも私だけは、バケツ1杯のミルクを持っていくべきだ。私はあらゆる人間が振る舞っている、そんな無意識なやり方で行動してはならない・・・」と決心したらーー

ミルクでいっぱいの池をもつことは可能だ

「あなたが世界だ」というのは、それがどうあろうとも、私達は自らの責任を免れることはできない、という意味だ。

私達の僧、私達の聖者達は、これしかやろうとしなかった。もし彼らの心理に深く入って行ったら、彼らがやろうとしていたことは、こう言う事でしかなかったーー「世界で進行しているこのばかげた事全ての責任は、もはや私達には無い 」

だが彼らはその同じ世界に依存していた。自分達の食べ物を彼らはその同じ人々に頼っていた。自分達の着る物を彼らはその同じ人達に頼っていた。彼らはどの様な意味でも世界からかけ離れてはいなかった。彼らは世界で活動的であるのをやめただけだ。彼らは進行している狂気全体での、もの言わぬパートナーだった。

そして彼らの方こそもっと非難されるべきだ。何故なら彼らの方が賢い人達賢明な人達だったからだ。それにも関わらず彼らは、ただ脇に立っているだけでは充分ではないという、普通の人間の心に対して何かしなければならないという要点を観ることができなかった。

ヒマラヤに逃げても役に立たない、ヒマラヤでさえあなたの心は同じままだし、ただそれを知る機会が無いというだけのことだからだ。敵を知らずにいるよりは敵を知った方がいい、知ることで、変わる可能性があるからだ。

しらないということは、ひじょうに危険だ

病気に診断が下されたら半分は治っている、病気に診断が下されていないと本当の問題が生じる。薬は問題ではない、診断が問題なのだ。

ある人が30年間ヒマラヤで暮していた、彼の問題は怒りでそれから解放されたいと思っていた。ヒマラヤで30年もの間、彼は1瞬といえども怒ったことがなかったーー理由が何も無かった。妻はそこに居なかった、子供達は居なかった、親は居なかった、社会もそこには無かったーー挑発が無かったのだ。

彼の名は段々知られるようになり、彼を崇拝する為に人々がやって来るようになった。怒りは依然としてそこにあるということに気付いていることは、今や更にもっと難しくなった。人々に崇拝されていると、怒りは問題にならない。

そうこうする内にアラハバードのクンバ・メーラの時期がやってきた。人々は言った「あなたはこれ程にも偉大な聖者です、あなたが居なければ、この地上で人々が1個所に集う最大の集会クンバ・メーラには、何かが欠ける事になります、あなたは行かなければなりません 」

そして彼は、もはや自分は偉大な聖者に成ったのだと納得させられていた。人々は彼に敬意を表すというただそれだけの為に、遥か遠くから山々をぬう困難で過酷な旅をして来ていた。

彼はクンバ・メーラに行った、だが何百万もの人々が居たーー誰も彼の事など知らなかった。誰かが彼の足を踏みつけた、すると彼はとっさにその人をひっぱたき、首根っこを掴まえて言った「お前は自分が何をやっているのか、分かっているのか?」 突然、彼は自分が聖者だった事を思い出した、彼は言った。

「何て事だ、一体私は何をやってるんだろう? この30年間は、どうなってしまったんだろう?怒りはまさに閃光の様にやってきた、まさにたちどころに1瞬といえども考える間も無かった 」

彼はその人をあやうく殺すところだった、彼がヒマラヤに行っていたのはそれが理由だったのだーー自分が誰かを殺し磔にされて処刑されるか、生涯、刑務所で暮さなければならなくなる事を心配していたからだ。家族でさえ言っていた。

「あなたは誰か人を殺してしまうだろうし、そうなったらそれは自分をも殺してしまうという事だから、ヒマラヤに行くのならその方がいい、そうすれば2つの命が救われる、行きなさい 」

だが、30年間・・・、一体なにが起こったのだろう?

それは単純な事実だ。

世界から逃げ出した人達は、この世界の責任は自分達には無いと思ってはいけないのだ。逃げる事で彼らは世界を変えなかった。逃げる事で彼らはそれを、もっと美しくもっと人間的に、もっと知性豊かにもっと瞑想的にする為の貢献を何もしなかった。彼らは世界を変える事もしなかったし、彼ら自身どんな内なる変化も通り抜けなかった。

だからこそ、私は世界を放棄することには反対なのだ

世界に居るがいい、如何にそれが困難であってもーーというのも1歩踏み出す毎に、自分がどのような種類のマインドを内側に抱えているのかを思い出させてくれるのは、世界に居てこそだからだ。

そして、その心が外側に投影されている。更に非常に多くの心がその同じやり方で投影されているのだから、それは巨大なものになる。

「あなたが世界だ」というのは数学的な声明ではない

「あなたがせかいだ」というのは心理学的な洞察だ

そしてそれは、成功し得る唯一の革命のための、鍵そのものになり得る

和尚

あはっ!


2004-06-25

桜湯

ひさしぶりに 温泉に といっても 高知市内なんですが。。

アロマの スチームサウナに 入った。 ぼくは乾式よりも 湿式のほうが すきなので いつも スチームサウナにはいる。 

しばらくいると 水滴が 身体中に まとわり やがて 汗が ふきだしてくる。

いつもは ここで 汗を ふいてしまうのだが。。 ストップをおもいだして じっとかんじていると 汗の ふきだす様を かんじてる だんだんあつくなる だんだんあつくなる だんだんあつくなる。。。。。。あっぁ もう 限界。。。


2004-06-27

そば

そば食いに 一時間ほどかけて 山のそばやに 行ってきたよ。

大河 仁淀川を 横目に ずっと源流まで そこから 分水嶺をこえて これは 物部川の 源流かな この川を下って 支流 中野川へ そこに 時屋という 全国でも 知られた そばやが ある。 ここの亭主はじつは 2代目 2年前に 先代が 高知市に おりて そばやを 開いたので そのあとに 入ってこられた

景色は 抜群 どこまでも きれいな 川の ほとりに りっぱな たたづまいの 店が あり どこからも 非の打ちようの無い お店 庭は きれいに されていて 入り口には ごていねいに お子様連れの方は お座敷を 遠慮してほしいとの むねがかかれてあり 客のほうも 遠路 おいしいそばを くいに 来てるような人ばかりだった。 もちろん ぼくとすおうは 外の いす席で たべたけどね・・・

うう〜ん 大阪の凡愚の そばを 食らってて よかったよ。 あそこの そばの こころづかいが ぼくは すき 友達のせいもあるやろけど。。

そばから きこえてくるきもちが・・

まあ 先代の 名が あまりにも おおきかったので 2代目は たいへんやろけど でも まじめさは つたわってくる おそばやった。

この景色へ 一時間でこれるなら ときどきは 来たいね。 あめごつりも かねて かえりに 川原に 降りたけど 本当に 水晶のような 水やったよ。。


2004-06-28

驟雨

とんでもない 雨音と かみなりで めがさめた

どこか 近くに 落ちたみたい。 避雷針も あるから しんぱいすることもないけど。

今日は 出張の日 大雨の中 ベッドをつみこんで でかける。 ワイパーを フルにうごかして ライトをつけて さすが こんだけの 雨だと スピードをあげると タイヤが すべる。。。

約30分ほど走ると 雨はやんできた 東津野村に ついたころには 晴れ間も見えてきた 恒例の ソフトクリームやさんで エスプレッソと ソフトを 食って

一息つけた。 ラジヲからは 高知には 大雨 雷注意報が でているって しきりに いってた   最近こどもがうまれたので 乳の出がいいみたい「牛の話だよ」


2004-06-30

また かみなり

すごいね まるで シャワー と おもってるあいだに やんだよ。。

で すおうを むかえて 学校に 届けると もう 晴れだしてた

洗濯物を 屋上に 干して 映画を見に行くことにする。ハリーポッター掘,海里泙─´気髻.謄譽咾任笋辰討い燭里髻,弔い澆討靴泙辰董 ̄撚茣曚悗いと 最近いろんな割引があって あさいちの 映画は 千円 で月曜日は 男もしくは 男連れは 一人千円 金曜日は 女性千円もしくは女性と いっしょなら千円 そして五十歳以上は 夫婦で 二千円 ひとりでも千円 ということは ぼくは どう転んでも千円で 映画がみれる。。

ところで ハリーポッター よかった。 ししがみ様がでてきたのは びっくりしたけど だれか 宮崎駿ファンが いたのかな?

映画館を でると 空は 真っ青 かんかん照りのなかで なぜか 信号が 変わらない ポリも多い あっちのほうで選挙演説の声がきこえる そのうち パトカーに先導されて 黒い車が到着 ポリが 慌てて動く。。 つい 「おい!クーラー付きの 車なんて なんぼ待っても 暑ないんやから 生身で 歩いてる こっちを通せ!」と 大声で どなって しもた。。。

あつくて

夜に すおうが 脱走した 近くの 交差点で 信号をみてるのを 発見したけど。 こんどは 眠らない 扇風機は あゆてに 占領されているので うちわで あおぎながら ねかしつけた。。 ふと おかんを思い出した そう よううちわで あおいでくれてたな。。 あんな愛情の表現がなくなってきたなぁ。。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

sameera [あまら、はがきありがとう。何もメッセージもいれずお誕生日にも間に合わずの発送でごめんね。 インドに戻ったよ。またよろ..]

amara [もうすこし いるのかなって おもってた プーナのほうが スゴシヤスイカモネ。。 ]

sameera [うん、久しぶりに帰って日本ってこんなにあつかったっけ?って思った。最近35度とかざらだものね。 今はプネの方が涼しい..]




こころ と からだ の くつろぎのために
<>

   
9;00〜24:00
 

予約 090ー5270ー5391

場所は



伊予市双海町上灘 しずむ夕日のたちどまる町


ひとはあかるくて 真面目

使える テクニック

  • クラニオ セクラル リバランシング
  • ホリスティック マッサージ
  • フット リフレックス
  • エナジーワーク etc

40分 3500えん 60分 5000えん







この絵は 高知にすむ 絵本作家で 小笠原まきさん(サイトがないので 検索ででる)が あまらのセッションルームの 2.7 x 4 メートル+の壁 に 絵を描いてくれた。 彼女は気づかなかったんやけど 丁度仲秋の明月の日でした。 でおなじ絵を26x20の板に描いてもらって、 それを コンピュータージプシー SAVA が 処理してくれて、 それでセトウが 日記をつくってくれた。

Powered by Oh!Ah!Now!
Powered by Oh!Ah!Net!