天楽 <あまら>

天 楽 ヒーリング



ひとつ ひとつの 細胞を よびおこし 踊らせる処


- 天 楽が 旬の 季節を 迎えました。。。 -

こころ と からだ の くつろぎのために おいしく 実った 二本の手に 出会いください。。。 身体への デザート それが amara art... amara これは 私の マッサージ ユニーク&ソフト どこに いかれても ありません これは 私の マッサージなのです
伊予市双海町 しずむ夕日のたちどまる町
予約 090ー5270ー5391

60分 5000えん

2002|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|07|
2008|01|05|06|07|10|
2009|01|04|
トップ 最新 追記
[XML/RSS]

2006-02-11 母の胎内にて

今日 龍河洞という 高知の 鍾乳洞で 天然記念物になっている 洞窟で 音と映像のコラボ があって 行って来た。

少し 早めに行って 40分ほどかけて 案内の人に 話を聞き乍ら 通った。。

実は ここは 2度目 前は 41年前 中学校の 修学旅行で来ている。。

案内が 終わって イベントの時間になった。。

出口近くの この洞窟でいちばん広い場所 弥生時代には 人が暮らしていたらしい 場所だ。。

イベントは2時間ほどあって 広い空間なので 自由に動ける

いつもは 遊歩道のようにつくってある道からは でれないとおもうのだが 今日は 好きなところで 好きなかっこうで おれる。。

ぼくは テラスのようなとこや ちっちゃな洞穴のような場所が気に入った。。

ちっちゃな洞穴で かがんでねっころがっている 洞のなかは一年をとおして16度ぐらい

石のうえに ねっころがって じっとしてると すごくきもちよかった ちょうど。。。


2006-02-12 お見舞い

今日 入院中の 人から 電話が かかってきた。。

急に ぼくの顔が浮かんだので ぼくの 連絡先を知らないかと 10人のともだちに メールしたら 3人から 連絡が

あったんやて そのうちの ひとりは 東京からやったって。。

さっそく お見舞いにいったら 髄液の ながれが おかしい

じつは 昨年 精神的 ショックがあり そのとき 骨髄液が もれたんだって 。。

国立病院なので 一応 おもいあたる治療をやったのだが 改善されない。。

医者がゆうには イラクで爆撃によって 精神的ダメージをうけた 状態に 似ているんだって。。

前から しっているが ゆっくり話したことがなかった。。

4、50分ほど さわって 一応 随液は流れはじめたし 肩の力もゆるんできたので 今日は ここまで。。。

また ちがう 流れが 来そうだよ。。


2006-02-15 こんなの

コマラギーターの サイトに こんなのが ありました。

息抜きに。。

こめんと くりっく シテ クダサイ

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

あまら [ここです  http://yu-net.info/swfup/viewswf.php/2145.swf]

そーま [すごーい!! 書いちゃうと今から見る人が面白くないからあえて書かないけど ○○ってどんなポーズでも絵になるのね〜..]

あまら [終わってしまいましたね猫が 瞞の 歌にのって 変化していくのね かわいいかったよ]


2006-02-18 僕は

ぼくは やはり 僕らしく 生きるんやろな

。。ひとには 理解しにくいやろうけど。。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

さりま [あまららしさ・・だいだいだいすき]

chichiwa [りゅうがどうもええけんど、 さるたどうはまっことふぁんきーぜよ。 電気がついてないがやき、、、こえ〜の怖くないの..]

あまら [そうながや]

ましゃ [ワタシも たぶん そうだろ な。。。  ]




こころ と からだ の くつろぎのために
<>

   
9;00〜24:00
 

予約 090ー5270ー5391

場所は



伊予市双海町上灘 しずむ夕日のたちどまる町


ひとはあかるくて 真面目

使える テクニック

  • クラニオ セクラル リバランシング
  • ホリスティック マッサージ
  • フット リフレックス
  • エナジーワーク etc

40分 3500えん 60分 5000えん







この絵は 高知にすむ 絵本作家で 小笠原まきさん(サイトがないので 検索ででる)が あまらのセッションルームの 2.7 x 4 メートル+の壁 に 絵を描いてくれた。 彼女は気づかなかったんやけど 丁度仲秋の明月の日でした。 でおなじ絵を26x20の板に描いてもらって、 それを コンピュータージプシー SAVA が 処理してくれて、 それでセトウが 日記をつくってくれた。

Powered by Oh!Ah!Now!
Powered by Oh!Ah!Net!