広告収入は サイト維持に活用します。
どうも有り難うございます。


観 て る だけ


見たいURLを入力したら、ふりがながつきます。
http://
パワーストーン
ロータス・パラダイス
新しい存在の開花

ジルコン クリスタルで、 くつろぎ浄化が自然に 起きることを助けます。


インドの砂漠が森へと甦る。イマジン&実践レポート / ああ、インド暮らしの日々/ /月刊いんどアーユルヴェーダ新聞 /インド伝統医学に学ぶアーユルヴェーダな生活有料メルマガ
/目次/ /TANTRA/ /ヴィギャン・バイラヴ・タントラ/ /黄金の華の秘密/ /和尚/ /太母/ /創造/ /チャンプルーズ/ /2004年後半/ /2004年前半/ /2003年/ /2002年後半/ /2002年前半/ /12月下旬/ /12月中旬/ /11月中旬/ /11月上旬/ /10月下旬/ /10月中旬/ /10月上旬/ /9月ニューヨークテロ以後/ /9月ニューヨークテロ前後/ /2001年前半/ /ほんまかいな、そぉかいな?/ 転載元のURLを明記して、転載転送歓迎!  コピーレフトCopyleft(C)2004 Earth Reforesting System 

■無所有

8月23日(木)マヤ暦2月1日

『 キリスト教では「エデンの園」といっているが、アイヌもアメリカインディアンもアマゾンのインディオもアボリジニも、近代にはいるまで「所有」という概念はなかった。 自分の愛する人が恋敵に奪われ、子どもを産んでも、部族で我が子のように育てたという。』

『 戦時中はたくさんの思想犯がここに送られた。沖縄生まれの共産党の創始者、徳田球一は十八年をここですごした。』

『 シャケ一匹とったアイヌも収監された。国家も警察も牢獄も存在しなかったアイヌは、どうして人間がわざわざこの世に「地獄」を作りだすのか理解できなかったという。 こうして天の邪鬼主義diaryを書いてるオレも、他人事じゃない。当時同じことを書いていたら思想犯として逮捕されていたはずだ。 おみやげ屋で「網走刑務所」と書かれた下駄と、「保釈中」と印刷された木製のサンダルを買った。警察署の真ん前に住むオレが、「保釈中」サンダルをはいて洗濯物を干す姿を想像しただけで笑える。』

『 中庭の正面にヌサ(祭壇)があり、熊の頭蓋骨やイナウ(房のように削られた神木)が飾られている。横切ったり尻をむけてはいけない祭壇の前で、浴衣を着た酔客たちがピースサインで記念写真を撮る。六人ほどの刺繍ばんてんを着た女性たちがアイヌの歌を披露する。 うしろの酔客たちがこんな言葉を交していた。 「アフリカの土人とおんなじだな」 その赤ら顔を殴りつけてやりたかったが、浜崎に止められた。悔しくて悔しくて涙が出た。 きっとオレはナイーブすぎるし、正義感に酔うのも危険なことだ。観光で食べているアイヌの人たちだって生活がかかっているし、客自身も自分たちのルーツをなにも知らされてはいない。 どうしてオレたちは、お互いをリスペクトできない社会を築いてしまったのだろう。』

■風や水のように

8月25日(土)マヤ暦2月3日

『 「十七世紀以来、北方地域は日本が開拓し、日本人のみが定住し、日本だけの支配下にあった島々です」とパンフレットにはある。 この歴史認識を信じて疑わない人々を責めるつもりはない。彼らも自分たちのルーツを知らされていなかったのだから。 コロンブスがアメリカ大陸を「発見」したように、日本人も北方領土を「発見」した。何万年ものあいだそこに住みつづけてきたアイヌを自分たちと同じ赤い血が流れている人間と見なすことができなかった。』

『 オレは右翼でも左翼でもないし、政治なんてわからない。 国籍なんかどうでもいい。 たとえ日本に返還されても、また戦争が起こってロシア領土になっても、 「ふるさと」を奪わないでほしい。 「ふるさと」を捨てるのも、残るのも、 国家のわがままでなく、人間の我がままにまかせてほしい。 雲や鳥や魚に国境がないように、人間にも自分で選ばせてほしいんだ。 風や水のように、生きたいんだけなんだ。』

■真珠湾の教訓

池田信夫の「ドット・コミュニズム」第9回 リメンバー・パールハーバー ──地上波デジタル放送に突っ込む「日本的意思決定」 ●勝ち目のない戦いに突入する論理

『 このように「何となく何者かに押されつつ、ずるずると国を挙げて戦争の渦中に突入した」原因を、かつて丸山真男は「私事の倫理性」と「国家的なるもの」の癒合に求めた。個が確立していないため、その地位を国家的な権威で守ろうとし、組織内では過度に同調的に、対外的には過度に攻撃的になるわけだ。』

『 しかし情報公開法によって、愚かな意思決定をした官僚の個人名がわかるようになったから、個人名で損害賠償を求める訴訟を起こすこともできる。勝訴できなくても、出世の道は絶てるだろう。日本的な無責任の体系を壊すには、株主代表訴訟が経営者の浪費を抑止する力になったように、結果の責任を官僚個人に負わせるしかない。』

『 インターネットは日本的な組織の内部と外部の境界を壊し、社会を個人に分解しようとしている。これに抵抗して古臭いナショナリズムをあおる「つくる会」の教科書は、老人の繰り言にすぎない。戦争について問い直さなければならないのは、そんな問題ではなく、今も日本社会に深く広く生き残る「御前会議」型の意思決定である。真珠湾の教訓は、残念なことにまだ生きているのである。』

牛のように、ゆったり自然

■忘れない

『 静かなる戦争の継続といわれる経済制裁によって、イラクでは湾岸戦争終了後、すでに10年以上幼児、高齢者を中心に150万人が死亡しているといわれています。』

『 湾岸戦争の際の劣化ウラン弾によって9万人のアメリカの退役軍人が今なお後遺症に苦しんでいます。イラクやクウェイトを中心にアラビア湾岸に300万トンの劣化ウランの塵埃をまき散らしたといわれ、この有害な放射性物資であるウラン弾はこの地域の住民の生活を脅かしています。』

『 兵器の大規模な試験場とされたイラクの経済基盤は徹底的に破壊され、結果的に中東地域の多くの国にアメリカ軍が駐留するようになりました。 』

  『 「一国平和主義」という国際的非難の大合唱に影響されて、日本でも右旋回の歴史の歯車が急テンポに回り出したことに示されているように、湾岸戦争の背景には国際的に周到に計算された世界戦略が込められています。イラク軍がクウェートに進行したから急に勃発したと言うような単純な問題ではありません。それは超大国が10年越し準備してきたイラクの弱体化をねらった本格的戦争(ラムゼイ・クラーク元米国司法長官) だったのです。』

  『 今、シャロン政権とパレスチナ人の衝突の激化により、中東和平交渉の行き詰まりによって新たな戦争が勃発した場合、日本は1358億ドルという貢献金だけではすまない湾岸戦争を遥かに上回る規模で、例えば後方支援というような名目で、この動乱に介入させられる可能性は否定できません。』

『 ところが広島・長崎の悲劇から50年も経たない1991年、湾岸戦争時にアメリカは今度は広島の7倍以上、3500万トンもの核の爆弾をアジアの国イラクに落と しました。「劣化ウラン」を装着したこの爆弾は、装甲車やシェルターを粉砕できる 高性能の兵器で、戦場を新兵器の見本市にしようとしたアメリカのもくろみは見事成 功しました。しかもこの恐怖の兵器は通常兵器として取引され、使用が可能となって いるため、多くの国々が購入し、現在地球上に散逸しています。』

『 さて、3500万トンもの劣化ウラン弾を落とされた、イラクのその後はどうでしょ うか。イラク人の生活基盤を破壊しつくした湾岸戦争とその後の経済制裁の継続で、 ライフラインが復興されないまま、日々の食料の欠乏する中、イラクの人々の健康は わけのわからぬ蝕まれ方をしていきました。欠損症児、白血病、癌、病院の医師たち は理由のわからない病気に頭を抱えておりました。』

『 ペンタゴンは、沖縄の射爆撃場で劣化ウラン兵器を発射したことがある。こうして ペンタゴンは、これまで沖縄の人々に対して行なってきた犯罪に新たな犯罪を付け加 えたのだ。このような犯罪に対して、幾十万の人々が米軍基地に反対することを明言 し、県民投票では米軍基地の撤去を求める声が過半数を占めた。』

『 忘れないで、忘れないで、』

    歌 カーゼム アルサーヘル 詩 ハルード アハメド ジャミール       忘れないで、忘れないで、 あなたが夜祈る時、幾百万の人々が破壊された橋の上で、 岩のパンをかじっていることを 人々は、その皮膚で身をまとい、 ひたすら歩き続け、誇りに満ちて死んでいくことを。 忘れないで、忘れないで、 あなたがぐっすり夜の眠りにつく時、 あなたの祖国が虐殺されているのなら、 安らかに眠ることなどできるだろうか

●JAO 「劣化ウラン弾の嵐」日本版ビデオVHS、約90分、解説書40頁3000円+郵送料

●「知られざるヒバクシャ」英文版。劣化ウラン弾に関する中国新聞連載の記事。価格:1500円

「劣化ウラン弾 湾岸戦争で何がおこなわれたか」日本評論社・2000円)『この劣化ウラン弾は、決して遠い中東、コソボだけの問題ではない。』

「ラムゼー・クラークの湾岸戦争 いま戦争はこうして作られる」地湧社3,800円 Tel.3258-1251 Fax.3258-7564

「被告ジョージ・ブッシュ有罪 ー国際戦争犯罪法廷への告発状」柏書房631円「ブックス・ブラクシス」

「アメリカの戦争犯罪」4、600円「ブックス・ブラクシス」(柏書房) 『湾岸戦争症候群』(草の根出版会1998)雑誌「世界」2001.5月号 p178中国新聞による英文版 1,500 Yen

ビデオ「劣化ウランの恐怖 湾岸戦争でアメリカは何をしたか」 湾岸戦争に従軍して被爆したピコー二等曹長の生々しい証 言や国連チャーチセンターでの集会を収録したビデオ。〔日本語版〕 98年4月制作・35分・3500円。申し込みTEL03-3530-8588

●制作ビデオプレス
●劣化ウラン弾の恐怖(中国新聞がかなり濃密な特集を組んでいます。写真も豊富)
●アメリカのトップシークレットメモ
●Top Secret Memos online

■鳥の歌に応えたら

safety-net

いやあ・・・ 驚きましたよー。 ほんと、誰かに頼ってしまうこの頭。 みんな自力で生き延びましょうね、ってことがなんで聞こえて こなかったんだろうか。 口ではそんなことを言っていたりしてるのに ちゃんと理解していなかったなー。 つたやの話はまだ始まらないんでしょうか? そんなことを聞いていた自分が恥ずかしいと思う。 自分で始めなくちゃなんですよね。 誰か始めてくれないかな〜じゃ 始まるわけないんですよね。 今までの感じじゃ、domさんが始めてくれないかなじゃ、 人が違っても同じ様に思っていたんだろうな。 例えば早くパリトーショがその気になって始めてくれればいいのに なんてふうに・・・。 なんでそんなこと 考えちゃうんだろうな。 ・・・自分に出来ること 考えなくっちゃだねー。 ううん・・みんなー・・こんなこと 教えてくれて ありがとうです。 なんか一つ 見えたと思う。

■輝く不思議いつもここ

宮崎駿

「 今日、言葉はかぎりなく軽く、どうとでも言えるアブクのようなものと受けとられているが、それは現実がうつろになっている反映にすぎない。言葉は力であることは、今も真実である。力のない空虚な言葉が、無意味にあふれているだけなのだ。」

「 名前を奪うという行為は、呼び名を変えるということではなく、相手を完全に支配しようとする方法である。千は、千尋の名を自分自身が忘れていく事に気がつきゾッとする。また、豚舎に両親を訪ねて行くごとに、豚の姿をした両親に平気になっていくのだ。」

「 世の中の本質は、今も少しも変わっていない。言葉は意志であり、自分であり、力なのだということを、この映画は説得力を持って訴えるつもりである」

「 日本の伝統的意匠が多様なイメージの宝庫だからでもある。民俗的空間―物語、伝承、行事、意匠、神ごとから呪術に至るまで―が、どれほど豊かでユニークであるかは、ただ知られていないだけなのである」

「 子供達はハイテクにかこまれ、うすっぺらな工業製品の中でますます根を失っている。私達がどれほど豊かな伝統を持っているか、伝えなければならない。」

「 ボーダーレスの時代、よって立つ場所を持たない人間は、もっとも軽んぜられるだろう。場所は過去であり、歴史である。歴史を持たない人間、過去を忘れた民族はまたかげろうのように消えるか、ニワトリになって喰らわれるまで玉子を産みつづけるしかなくなるのだと思う。」

「 観客の10才の女の子達が、本当の自分の願いに出会う作品に、この映画をしたいと思う。」

いつも何度でも 作詞/覚和歌子 作曲・歌/木村 弓 呼んでいる 胸のどこか奥で いつも心踊る 夢を見たい 悲しみは 数えきれないけれど その向こうできっと あなたに会える 繰り返すあやまちの そのたびひとは ただ青い空の 青さを知る 果てしなく 道は続いて見えるけれど この両手は 光を抱ける さよならのときの 静かな胸 ゼロになるからだが 耳をすませる 生きている不思議 死んでいく不思議 花も風も街も みんなおなじ 呼んでいる 胸のどこか奥で いつも何度でも 夢を描こう 悲しみの数を 言い尽くすより 同じくちびるで そっとうたおう 閉じていく思い出の そのなかにいつも 忘れたくない ささやきを聞く こなごなに砕かれた 鏡の上にも 新しい景色が 映される はじまりの朝 静かな窓 ゼロになるからだ 充たされてゆけ 海の彼方には もう探さない 輝くものは いつもここに わたしのなかに 見つけられたから

■何のために生きていますか 念のためです

『 ここからの人生はオマケだからさ、と言った私に友人が激しく抵抗しました。 オマケだからせいぜい人の役に立とうとか、オマケだから距離感がちょうどいいとか、いろいろ含めて言ったつもりだったのに。』

 *おいしいお茶を煎れる人は、一人残らずいい踊り手です「鬼の素」

『 「味わう」という行いは、動作とかふるまいではないのに動詞なのが面白いんです。 味わいというのは、目に見えない感覚です

■名前の無い新聞

太鼓バンドGOCOO淺野香さん

『 でも実際に練習がはじまって、大きい太鼓の前でやってみろということになってばちをもって太鼓の前にたった時に、それまで和太鼓なんて子どものころから打ったことも触ったこともなかったんだけど、浅野かおりとしての記憶じゃないところで、こうかえってきたというか‥‥。太鼓の前にたった瞬間、ああここにかえってきたんだなーという想いがあって。太鼓を打ちながら思い出していく感覚なんです。それから何ヶ月後くらいにはステージで打つようになった。』

『 今は太鼓を打つということが、私が持って生まれたメッセージを伝えるための一番の手段で、だからずっと続けてるし、でも治療であれ音であれ、そのことを受け取ってくれた人が元気になってエネルギーが起きるとしたら、その人の中にあるすごい力が動き出す、そことつながるからだと思うんです。』

『 治療をしていると、病気になることとか健康になることってどういうことだろうって考えるんですよ。治療をして痛いところが直ったから元気になるのかというと、そうとばかりは限らないところがある。』

『 病気とか脆い部分を抱えていたとしても、自分の生を生きるという力が強ければ、病気とつきあっていくということも含めて、自分に与えられた命を生きたるわいって思うじゃないですか。』

『 それが見えなくなってきている時とか、自分の存在が意味のないものに思えるような弱ってる時は、病気になっちゃってもいいやっていう、元気でいる理由が見つからないことってあると思うんです。むしろ病気になった方が、自分は病気だからお休みって言えるじゃないですか。』

『 それは甘えかもしれないけど、それもオッケーっていう幅もあっていいと思うし、でもその後に一休みしたからまたいっちょ行くかいって自分に言えるものが見えなくなっちゃうのが一番つらいと思う。』

『 でも、その人自身が自分の中にある、どんなにすごい存在なのかっていうことがちょっとでも本人が感じられた瞬間に、抱えていた身体的な不調も意外とふっとんでしまう。 』

『 太鼓の音に出会った時、すごくダイレクトだなと思ったんです。治療とか言葉を超えて、一方通行じゃなくて循環していく流れ。だから打ちつづけられる。すりへらしていくのではなく、出す一方で入ってくる。メンバーもその時一緒に居る人も、あなたがここにいてくれてよかったっていう気持ちが、太鼓を打ってつながっていった時に湧いてくるんです。』

『 私の中でもきっと、言葉で伝わってこなくても、あなたが今ここにいてくれてよかったっていう思いを受け取ったときに、それが自分の中でまた生きる力になっていく。そういうふうに思ってもらえるのはすごい力になると思うんです。』

『 自分がこの地球だとして、この地球上から全部のいのちが消え去った時に、地球である私が思い出すことって何だろうと思うんです。やっぱりいのちがそこにあって、いのちが喜びの中で暮らしている。笑いがあって、喜びを分かち合っている、何気ない日常の光景を思い出すんだろうなー。だから限られた命の時間の中で愛や喜びの記憶をこの大地に日々、ひとつでも多く刻んでいくことが、私達がこの地球のためにできること。』

『虹の戦士をめざめさせていこうっていうメッセージがあるんですけど、地球上に虹の戦士が現れる、それは特別のスーパーマンを待ち望むことではなく、そうか、私もそう、あなたもそう、‥‥というふうに今この時代に生きてる全員が目覚めていくことことが大事なのであって、一人一人の中にある大事な部分が動き始めることなんだと思います。』

■こころはなまつり

“ありがとう”を伝えよう・・・・ 泣きなさい、笑いなさい、 いつの日かいつの日か、花を咲かそうよ・・・・ すべての人の心に花を 花ってなあに? こころの花・・・・ こころがゆたかなとき、感謝のこころが生まれます 感謝できるこころには、こころの花が咲いてます こころの花は“ありがとう”って言ってます あなたは、“ありがとう”って言ってますか あなたは、“ありがとう”って言われてますか お父さん、お母さん、ありがとう おじいちゃん、おばあちゃん、ありがとう お兄さん、お姉さん、おとうと、いもうと、 恋人に、人生のパートナーに、 そして、 大切な友人たちに、ありがとう ご先祖様にありがとう 七世代先の子孫にありがとう 地球にありがとう それから、今から出会うあなたに・・・・ありがとう・・・・

●ええじゃないかパレード

●インターネット中継

■ユダヤキリスト教病

田中宇の国際ニュース解説★戦争を準備するイスラエル★

『 イスラエル軍は7月20日、海外在住のユダヤ人を対象に、予備兵の募集を 開始すると発表した。ニューヨーク、ロンドン、バンコクなど、10万人以上 のユダヤ人が住んでいる世界の9ヶ所の都市に新兵募集事務所を開くという。 イスラエルでは、男女ともに3年間の徴兵義務を課しているほか、40万人以 上の予備兵がいる。そこに海外在住者の予備兵が加わることになる。』

『 イスラエルは海外在住、特にアメリカ在住のユダヤ人から政治力や資金面で 多くの支持を受けて成り立っている。海外での新兵募集開始は、アメリカなど の在外ユダヤ人社会に対して「戦争が始まるから準備してくれ」というメッセ ージになっている。』

『 いわば、パレスチナ人のミニ国家を作るというオスロ合意の考え方は、中東 戦争の「戦後処理策」である。しかもパレスチナ人は、イスラエルの圧勝によ って家を追われた「戦争難民」だ。イスラエルは、30年以上前に自分が勝っ た戦争で難民になった人々に対する戦後処理がうまくいかないので、難民集団 に向かってもう一度戦争を仕掛けようとしているのである。』

■7月27日マヤ歴1月2日

印度はインド

●私は誰?

『インドに行くときゃ 体力と気力と金は多いほどいいです 荷物と期待と予備知識は少ないほどいいです』

『間違ってもインドで何か得てやろうなど と思わないこと。そんな傲慢な考えを持って いるとインドに足腰立たないほど叩きのめされます』

『インドは負けに行くところです。 恐れ入りました、また出直してきます と言ってすごすごと引き上げてくるところです。』

『心と体をやわらかくして、最初から全面降伏 の姿勢で旅をするとダメージが少なくて済みます』

●人はなぜ最も大事なことについて考えないのか

『人間社会では、何ごともふたつでワンセット になっています。例えば暑い寒い、大きい小さい 、右と左、戦争と平和、幸福と不幸など、 数えればキリがありません。』

『人間の脳は本来一つの物を 知恵という刃物で切り刻んでそれぞれに 名前を付けなければ認識できないようです。』

『「わかる」と言う言葉は「わける」と言う言葉 から来ているようです。これらふたつでワンセット の事柄は相反するふたつの物のように見えるけど、 本当は一つの物のふたつの面にすぎません。』

『このような相対的な世界は人間が作り 出したもので、人間の頭の中にイメージとして 存在するだけでどこにも実在しないのです。』

『人が見たり聞いたりすること、考えること 思うことはすべて幻想です。私たちの経験の すべては幻想です。人生はまるごと幻想なんです。』

『人は何一つ知ることができません。 例えば犬を見たとき「かわいい」と思う人、 「こわい」と感じる人、「きたない」と言う人、 「強そうだ」と言う人などひとさまざまです。』

『犬は同じ一匹の犬なのになぜこう なるんでしょうか。それは人が犬そのもの を見ずに、自分が犬を見たときに作り出した 犬に対するイメージを見ているからです。』

『聞いたり感じたりする事についても同じです。 私たちは自分が作り出したイメージの世界からは 一歩も出ることができず、現実を認識する ということはまったく出来ません。』

『このようにしてさまざまなイメージを 体験することによって出来上がった自分、 イメージや観念の蓄積体としての自我とは いったい何でしょう。これもまた幻想です。』

『そんなバカな自分は確かにここに存在する と誰でも思うでしょう。しかし自我は幻想 として存在するだけで実在しないのです。』

■7月26日マヤ歴1月1日 生愛笑 花の祭り 『国歌や民族、宗教の壁を超えて たくさんのミュージシャンやダンサー や、普通の人たちが集まって人と人が出会い、 つながりあう祭りをやろう・・・ そして「ありがとう」を伝えあい、 「すべての人の心に花を咲かせよう」・・・』 ええじゃないかパレード 『幕末の世直し運動としての 『ええじゃないか』を、よりポジティブ な形にして、芸術や芸能や、創造性が前面 に出る世界を皆で創っていこうという、 明るく楽しいパレードです。 まつりの模様はインターネットで生中継されます。 世界中どこからでも見れるので、お見のがしなく! TOKYO2001 ボランティア国際年 ・反人種差別国際年・記念祭 花の祭り〜HANA-CELEBRATION〜 ・・・ありがとうを伝えよう・・・ −許す勇気・謝る勇気・多文化多民族共生空間ー 代々木公園野外ステージ 喜納昌吉&チャンプルーズ主催 2001/8/14(火)16:30pm~20:00pm 8/15(水)12:30pm~19:30pm


[今日の][前の][スペシャル][いろいろ][検索]
観えてないんだネェ

もっと前の

■5/30マヤ暦11月29日道は花の中に隠されている 山椒庵日記 31回

『 言葉を交わす相手など誰もいない
山奥で独り黙々と働く若者にとって、
そんな蛾たちは次第に掛け替えの無い
存在になっていったらしい

蛾の一匹いっぴきに心の存在を感じ、
その羽ばたきにいとおしい命の躍動を
見てとった渡辺さんは、やがてそんな
蛾たちに深い親しみを覚えるようになる。

そして夜な夜な光を求めてやってくる
蛾たちに話しかけ、日々惜しみなく
こまやかな愛情を注ぎこむうちに、常人
には聞こえない彼らの声が、はっきりと
聞こえるようになっていったようである。

蛾たちとの不思議な交流を通して
声なきものの声を聞くすべを身につけた
渡辺さんは、炭焼き窯の周辺に棲みつく、
コウモリ、蜘蛛、カタツムリ、ヤマドリ、
イタチ、タヌキなどといった動物たち
とも対話するようになっていった 』

■5/29マヤ暦11月28日 自由な世界に住む人山椒庵日記 32回

「 いやぁ─ぼくは窓があってもなくても同じ なんですよ。夜しか絵が描けないものですから。 午前中は郵便の配達、午後は田ンボか畠の仕事。

また炭を焼いたりしましてね、昼は色を ぬっているヒマがないのですよ。 夜しか描けないから窓はあっても 無くても同じなんですよ。 」

素朴な質問に、明るい声が返ってきた。 なんという自由な世界に住む人であろう。

狭さも、暗さも、忙しさも、 この人を束縛してはいないのだ。

黙々と、好きだから、描きたいからと炭窯の絵を、 懐かしさをもって描きつづけておられるのだ。

春が来て

■5/26マヤ暦11月25日 自分をゆるす

『 どんなにきれい事を言う人間でもその内側 に残忍性を秘めているし、どんなに残忍な 犯罪者でも内側に聖性を秘めている。 深く傷ついた人間であればあるほど、 他人の痛みがわかるし、 孤独の谷間を覗いた者ほど、 人のぬくもりを大切に思う。 往年の暴力おやじは完全になりをひそめ、 仙人のようにやさしい老人になってしまった。 トトチョフはオレの本を読んだこともないし、 ホームページで自分のことを書かれている なんて夢にも思わないだろう。 この反面教師の「拳」と「微笑み」によって、 「許すこと」と「感謝」を教わったのかも知れない。 誰にでもいつか必ず、親を許す日がくる。それ はとりもなおさず、自分を許す日なんだ。  』


[今日の][前の][もっと前の][いろいろ][検索]
こころのカラが割れてみれば・・・

スペシャル

■NAM 空間と思考を超えた コミュニティ協働の実験

■情報操作へ反逆 田中知事と表現者との会見

■危険にさらされる10億人 ワールド・ウォッチ・ジャパン

『 現在では、ビンドイ市の海岸部100ヘクタール にマングローブ林が茂っている。1990年代末まで に植えられたマングローブは10万本を超え、その 10分の1はバイロセス自身が植えたものである 』

『 海面上昇によって崩壊が予測される海岸部 』 『 海が都市に侵入するとき 』 『 南北アメリカ大陸 』 『 自然被害と人的被害 』

『 人口増加も考慮しなくてはならない。 今日、世界人口の約6分の1は海抜数メートル 以内の地域に住んでいる(つまり、この10億人 が海面上昇の最大の危険にさらされている)

国連人口予測の中位予測値は、世界人口が現在 の61億人から2050年までに89億人に増加する ことを示している。そして、国連はこの予測 人口の3分の1までが、海面上昇の影響を受け やすい沿岸部に住むと予測している。これは、 現在の世界人口のほぼ半分に相当する 』

■夢は砂漠化しない 相次ぐ森林乱伐で「えりも砂漠」と呼ばれた 襟裳岬を、『必ず森を完成させる』と緑豊かな 浜と山に生き返らせた人々と飯田常雄さん

『森林とは有機的循環を自立的に 行うエコ・システムだ 』 『えりもの森は林業的に見て、一見価値の ない森林ですが、地域住民から見れば、 生活環境の改善や漁業の発展などに なくてはならない生活の森なのです 』

襟裳の山は語る

■森が歌う日、魚が帰る ■えりもの歴史 ■3月25日 Online Luna 流奈 『 あと数日で私は7歳になる。私には まだまだ体験が必要だけれど、 これだけは知っている。 愛の中で渾沌は収束される。心の宇宙に。 それはすべてのパワーになる。 』

『 「世の中に全く役に立たない人間」 を目指し、クリアした人だけが次の段階、 パ〜の進化論・実践編に移れるのだ 』

『 人を判断し、自分の基準で価値を 見いだす時代は、そろそろ終わる べきではないでしょうか。 認め合う時代が来てくれれば、 偏見もなく、差別もなく、いじめもなく、 心の病もなく、犯罪もなく、住み良い 時代が来るでしょう 』

■健忘症の大人達へのメッセージから抜粋 『 人は健忘症になり、そうなった者を、 人は大人と呼ぶ。 私が子供であることと、脳障害であること は、この時代、とても重要なことだ。私と いう大人以外の者が、私という特別でない 子供の話をするのはとても重要なことだ。 すべての子供が知っているのに、 言葉というものでないと大人に 伝わらないために、子供の持つ メッセージをきちんと 受け止めてもらえずにいる。 そのメッセージを伝えるためにも、 私の生まれた意味がある。 子供の声無き声に耳を傾けて、大人達。 ほら、子供の目を見て。 ほら、子供の手を感じて。 子供のすべてを見て、感じて。 』

■子どもと教科書全国ネット21   家永教科書裁判支援会の精神を引継ぎ、 子供と教科書・教育の未来をともに考え、 行動する地域発信型の市民ネットワーク。 『KSD汚職小山容疑者と 教科書問題との関係』 知ってました?  僕は知らなかったです。 聴いてビックリ、唖然・ボ〜然。

これが皇国史観教科書です English Page ■『2ちゃんねる』

「ハッキング」から「夜のおかず」までを 手広くカバーする巨大掲示板群。

アルゼンチンのトカゲ
■エイズについての掲示板 

「 検査をうけたことでこれからつきあう 人が、 私に対して真剣か いい加減 かはっきりしました 」

「男性から女性に感染する確率は その逆の100倍程度」

「B型肝炎ウイルス・C型肝炎ウイルス・ 成人T細胞性白血病ウイルスだって感染 したら恐怖です。ちなみに肝がんの9割 はウイルスが原因によるもの」

「風俗で生フェラで感染しました・・・」

「ハワイのコールガール(たちんぼ)と やったのですがキス無しマン○触り無し ゴムフェラ、ゴム姦と徹底してました。

残念ですが、これがあたりまえの社会情勢! それに比べて日本は、生フェラ当たり前、 生ファック当たり前、 絶対やばいでしょ!

任意で検査やってるけど半強制でやったら、 ぞっとする結果は 間違い無し。

あとコギャル系の性病がかなり蔓延して ますね。 生で腹だしがほとんどだから やばいっすっ!フェラでもうつるし、 ザーメンが眼球に入ってもうつりますよ」

「ディープキスで感染した報告」 「A型肝炎がゲイの世界で流行」 「米国で1996-1999の新規HIV感染者122人を 調べたら、6.6%が 男性間でのオーラル セックスのみで感染していたという報告」

「病院の先生の話では、生ふぇら よりも、クンニやディープキスのほう が 感染の可能性は高いそうです」

「うちの病院では感染経路の特定できない、 つまりセックス以外で 感染した可能性の ある人が、自分の周りで年に数例あります」

エイズで国の絶滅も。ボツワナ大統領が 警告。15−49歳の感染率、36%で 世界最悪。「誇張ではなく、現実だ」。

■落選運動「市民連帯・波21」  主義、主張を唱えず、みんなで一緒に 立候補者の格付けを考えていき、 問題ある立候補予定者名を公表。

■オンブズネットニューズ 各地および各専門分野で活躍する オンブズマンからの記事やジャーナ リスト、市民からの寄稿記事を配信。

皆さんに知っていただきたい情報をメイル で寄稿。有料の配信は¥1よりあり、その 配信収入の70%は寄稿した人に還元。

■JMM 村上龍編集長のメール配信サービスを 使った新しいメディアの実験「JMM」 (ジャパンメールメディア)

アナディの感想は・・・

■『希望の国のエクソダス』 人生をやり直したいと 考えることがありますか?  村上龍があなたにオンラインアンケート

アンジーの感想は・・・ ■村上龍の世界 ■THINK JAPAN ■数々の刺激的な本と発言 「リンクするなら黙ってやれ!」 Yamagata Hiroo Official Japanese Page

■アナディ これも夢、あれも夢、ぜんぶ夢

■ウェルカム・ガイド・サービス ムンバイ-プーナの移動を安心サポート

■永遠の名曲 「 いつも 」バンダノが作詞作曲 ■ふむふむ。Net 面白く生きるための行動支援サイト。 「人間図鑑」「ステテコ道場」 「助太刀人材バンク」「骨太通信」 「夢を実現百万円オーディション」

■「ほんまかいなそうかいな 」田中康夫がインターネットの可能性を ■盲目的信仰 ■2.24 Click! for the kids(地球上で3.6秒に1人が餓死する中の75%の子供達への応援に)
ページ下のTranslationをクリックして開いたページのJapaneseをクリックすると日本語で1部が読めます。地球上で毎日、1800人の子供達がエイズに感染しています。母子感染を防ぐ応援に。

■2.24 Click! for the forests(森林回復の応援に)

■2.24 Click! for clearing the landmines(地雷を取り除く応援に)

■2.23 エコロジーオンライン
「イオルニュースウォッチ」2025年、世界の50億人が水不足に苦しむ!海面上昇で、日本は290万人の移住必要 「ワールドインデックス」北極の永久凍土の溶解が地球温暖化を促進 オンラインボランティアによって運営される読者参加型のメールマガジン配信。あなたのリサイクル体験、環境保護への取り組みなどのレポート、役に立つホームページの紹介、また、翻訳、ウェブデザイン、データの打ち込み、テープ起こしなど、ボランティアを募集。

■2.22 Keisuke's Room 「今夜のおかず」毎日更新して約5年、1700回を越えるけいすけの夕食を公開
海外の日本人の生活をかいま見れる。「がんばれ日本!」あなたの街の奇妙な人を募集中「奇妙な人教えて」さかけーの愛と涙と笑いのエッセイ集「今日のひと吠え」「さかけー教えて」「男と女にいいたい放題」「ホームページにいいたい放題」「芸能界にいいたい放題」「車社会にいいたい放題」「食べ・飲み・遊び放題」「みんなの声」など正直な本音のコンテンツがいっぱいで、もうすぐ42万アクセス

■2.21 自給自足のエコロジーな田舎暮らしをモットーに、旬を食する玄米自然食の手作りペンション
「安曇野 舎爐夢(シャロム)ヒュッテ」 体と心の癒しのフリースペースで、ヨガ、シュタイナ学習、地域通貨LETSを使った新しい経済システムの実験などなど盛りだくさん!

■2.20 フィリ 『自分や生きることについて』考えている人が、選択肢を多くし、 幅を広げる
お手伝い。「もっとインタヴュー」■ 画家・瞑想家、マ・アナンド・ミーラ女史「喜ぶ姿が真の人間の姿」・■ ガラス工芸アーティスト、ヴァンドゥー・スコットダナム氏「暮らしとネイティブインディアンの教え」 ■ 啓子のここちのよい部屋 ゲスト:映画監督・龍村仁「心が未来を作る」 ■ コンシャス・タッチ「体は意識への扉」スワミ・プレム・アヌブッダ ■ ダンスカンパニーCandoCo創始者アダム・ベンジャミン ダンスワークショップ体験記■ 宝彩有菜の気楽な生き方・連載第一回「お掃除天使の驚嘆クレンジングパワー」■ チャネラー リチャード・ラビン氏に聞く"チャネリングをそう深刻に受け取らないでください"チャネラーを知ることで、チャネリングをみじかに感じよう。 「編集虫記」

■2.19 「ああ、僕は馬鹿でした。アマ、僕の苦しみなど何でもありませんでした。僕のことはもういいです」
「雲を見ていた僕、雲を見ている僕。間隙の中に僕は存在したのだろうか?」[THE MEETING WITH AZIZ KRISTOF ] [The New Bhakti Sutra]

ホップ・ほっぷ・ホップ・・・・
[今日の][前の][もっと前の][スペシャル][検索]
cosmic大いなるいのち

いろいろ


■青空文庫電子図書館 ■LIFO SOHO在宅ビジネス ■便利コム便利な情報満載 ■無料2000無料情報サイト ■HISアジアやインドへのチケット ■タイ・バンコクETCトラベル(英語)インド行きのチケットを調達するなら ■Vectorフリーウェア、シェアウェア

■Humaniversity(英語)アルコール薬物から自由になるならオランダのヒューマニバーシティ

■イギリス・クロイドンホール(英語)英語留学短期体験コースなど、あなたに応じたバリエーション

■Deepak Horoscope(英語)ディーパックのホロスコープ。


[今日の][前の][もっと前の][スペシャル][いろいろ]
もっとぉモットォ
更に前のリンクへジャンプします

検索

キーワード→

アミネットへジャンプ

アナディの特選リンク集はリンクフリー


森番日記/ /目次/ /和尚/ /太母/ /ミルダッド/ /創造/ /チャンプルーズ/ /最新リンク/ /2004年後半/ /2004年前半/ /2003年/ /2002年後半/ /2002年前半/ /12月下旬/ /12月中旬/ /11月中旬/ /11月上旬/ /10月下旬/ /10月中旬/ /10月上旬/ /9月ニューヨークテロ以後/ /9月ニューヨークテロ前後/ /2001年前半/ /ほんまかいな、そぉかいな?/ / 緑化情報/ /写真日記/ /月刊いんどアーユルヴェーダ新聞/ / ああ、インド暮らしの日々/
/地球再緑化機構/ /ハーブお買物で寄付/ /ジャングル石鹸お買物で寄付/ /インド伝統医学に学ぶアユルヴェーダな生活有料メルマガで寄付/ / インドの砂漠が森へと甦る。イマジン&実践レポート/