this is nowhere broadcasting station ... bit fazzy NOWHERE E.T. Phone Home


日記
絵なし日記
リビングアース
そよ風日記
インド日誌
気まぐれ日記
こころ
トップ
おしゃれ良品店
クィックリリース
マジュヌ
ロータスパラダイス
リアルインド
トップ
ヒマラヤの岩塩
インド安宿建築
メヘンディ
ヒマラヤは語る
SWGAT HAI
テクノロジー
MP3マニア
アート
トップ
lomography
アレグリーア
Vijay
サン・ロータス
視覚に魅せられて
アース
トップ
地球のそらのした
微生物
村人通信
戦争と平和
ウエブウオッチ
みてるだけ
コミューン
トップ
シーポヨのしわざ
遊び場
オープンコミュニティ





コンピュータ・ウィルス緊急速報!

↓↓↓お話を直接聞いてみよう!
★フラッシュ(300K)ストリーミング    ☆MP3(298K)ダウンロード
フラッシュ・ストリーミングをオススメします。推定ダウンロード時間3分

NOWHEREがウィルス攻撃!?にやられた

といっても、一台だけだったので、即、ネットワークから切り離し、ただいまウィ ルス駆除中。悪い事に、常駐型のウィルスだったので、最悪、ハードディスク・ 初期化かもしれません。
まず、状況説明から…じゃ〜ん!

ウィルスのウォーム…I-Worm.MTXはどうやって侵入したか?

メールの添付ファイルでした。
ミーナのコンピューターに友人からの添付ファイルが届きました。
「あれぇ?何だろう?この変なファイル?IS_LINUX_GOOD_ENOGHT_TXT.PIF
とミーナはクリック。すると砂時計が出まして、
「変だなぁ、でも、なぁんにも見えないなぁ…」

ちょうど、そのとき、NOWHEREのみんなが集まって、「わいわい、ガヤガヤ」とミー ティングをやっていたのであります。
慌てた、ミーナは、これぇってウィルスかも!?
「せっちゃん、まは、これは何??」
マハ、セツー
「わ〜お!やった!」
瞬間的に、マハはネットワークのラインをミーナのマシンから引き抜いたのであ ります。
本体にいってしまったら、これは大事。
それは、とてもよかったのですが、マハはそこで不手際をやりました。
これが後になって、事を面倒なものにしたのです。
動きが悪くなって、どうしようもなくて、ウィルスを処理しているときに、ウィ ンドーズに再スタートをかけてしまったのです。
これが大失敗。
その理由は後で説明するとして、この再スタートのために、システムの中核に、 このI-Worm.MTXというウォーム・ウィルスが侵入してしまい、常駐型となって、 駆除をやっかいなものにしてしまいました。つまり、最悪、ハードディスクのフォー マットから始めなければなりません。

ミーナのマシンには、使用期限切れのウィルスソフトしかのっていなかった

ところで、これがどうもウィルスだとわかったとき、実は、ミーナのマシンも、 マハのマシンにも、使用期限切れのアンチバイルス(つまり試用版)しかのっていませんでした。
それは、あるサイトから、使用期限30日でダウンロードしてのせてあったもの でした。
困ったなぁ、使用期限が切れているので、検出はしてくれても、除去はしてくれ ない。(ちなみにマハのマシンには飛び火していなかった)
そのとき、せっちゃんは裏技を使った…ぱっとコンピューターの日付(ウィンドー ズの画面の右下にある時間をクリックして、日付を一年戻した…それで、アンチ バイルスは除去をできるようになった。
それで、アンチバイルスをかけたところ、出るわ出るわ!
exeなどのプログラム・ファイルをバサバサと汚染しまくっていました。
特に、驚いたのは、win32系のエグゼなどを汚染している!
ウィンドーズの中核に入ってしまっていて、常駐型化しているんで、これはウィ ンドーズが立ち上がっている状態ではウィルスを抜き取ることができません。
そのために、ドスから立ち上がるアンチバイルスを入手して、ウィンドーズは立 ち上げない状態で、ウィルスを除去しようと、これからやろうとしているところ です。
win32や、カーネルに直接繋がっているプログラムファイルは、ウィンドーズが立 ち上がるときに、動き始めているため、書き込みなどの変更を加えることができ ません。
そのために、アンチバイルスソフトは、そのウィルスを取り除くことが出来ない のです。

メールの添付ファイルには要注意!

ということで、メールの添付ファイルには要注意してください。
いままで、何回となく、non-titleでわけのわからないexeなどのファイルが送ら れてきたことがありました。そういう場合は、即ゴミ箱へ。ゴミ箱も空にして、 完全に消し去る事。
ただ、今回の場合は、お友達から来ていたために、なんとなくクリックして開け てしまった。
そういう場合、もし、アンチヴァイルスソフトを、ちゃんとバックグラウンドで 動かしていれば検出してくれていたはず。
メールをチェックするとか、インターネットのときに、アンチヴァイルスのスク リーニングをするとか、そういう設定のスィッチをオフにしない。
実は、アンチヴァイルスがよく裏で悪さをすることがあって、オフにしてしまっ てあって、そのままになっていた。
CDを書き込むとか、いろいろなときに、問題が出て、アンチヴァイルスが走らな いようになっていて、それをそのままにしていたことが、事を大きくしました。
アンチヴァイルスは、ちょっとパソコンの動作を遅くしますが、こういうことが 起こると、やっぱし、走らせておこうという気になります。
それも、最新版でないとダメ。
今回のI-Worm.MTXは、去年の9月に発見されたもので、それ以前のアンチヴァイ ルスでは、それをアップデートしておかない限り、検出も、除去もできません。
そういうことで、みなさん、お宅の装備の点検がてら、アンチヴァイルス・ソフ トの状態をチェックしたほうがいいでしょうねぇ…。

やっぱりリニックスか?

この状態を目撃していた、アナディは「夢じゃ〜!」と一言。
「やっぱり、リニックスにしよう〜」
彼はゲームもしないし、プログラムも原始的なものしか動かさない。
彼がやるのは、メールとインターネットがほとんど。
だから、ウィンドーズに固執する理由はまったくありません。
今では、メールやインターネットだけしたいというなら、リニックスのほうがい いんですね。
というか、メールやインターネットが主な利用方法の場合、逆にリナックスのほ うが、一度立ち上がれば、メンテナンスにかける時間が少なくて、安定して動い てくれる。
最近は、リニックスは、パソコン音痴のアナディでも、一度立ちあがってしまえ ば、使えるようになっている。
ウィンドーズだと、IEの不具合で、よくよく困った事になるけども、そういう変 な問題が少ない。
とりあえず、あまりウィルスの心配をすることもないし…(これから先はわかり ませんが)
そういうことで、今回の事件のおかげで、NOWHEREのリニックスへの移行の時期が 年末から、少し早まりそうです。ただ、使えるソフトの問題で、そうそうは簡単にいかないのです。

マックやウィンドーズなどで、再生できないなどの不具合を調査中です。まことに申し訳ありませんが、何かの不具合が生じた場合は、ぜひ、ご一報ください。→fareast@aminet.or.jp


日記
絵なし日記
リビングアース
そよ風日記
インド日誌
気まぐれ日記
こころ
トップ
おしゃれ良品店
クィックリリース
マジュヌ
ロータスパラダイス
リアルインド
トップ
ヒマラヤの岩塩
インド安宿建築
メヘンディ
ヒマラヤは語る
SWGAT HAI
テクノロジー
MP3マニア
アート
トップ
lomography
アレグリーア
Vijay
サン・ロータス
視覚に魅せられて
アース
トップ
地球のそらのした
微生物
村人通信
戦争と平和
ウエブウオッチ
みてるだけ
コミューン
トップ
シーポヨのしわざ
遊び場
オープンコミュニティ