メインページ | 最近の更新 | ページを編集 | 履歴 |

印刷用の表示

54.224.164.166 (Talk)
ログイン | ヘルプ

サマサティ/写真日記/2004年3月

Oh!Ah!Now! Wombat - 自由なバザール

< サマサティ | 写真日記


サマサティ/写真日記 もくじ

無料メルマガ「インドの砂漠が森へと甦る。イマジン&実践レポート」 http://eforest.org/melmaga/

有料メルマガ『インド伝統医学に学ぶアユルヴェーダな生活』 http://samasati.net/shinbun/yuryo/

無料メルマガ「ああ、インド暮らしの日々」 http://samasati.net/melmaga/

インド石鹸ハーブ通販サマサティ http://samasati.net/

地球再緑化機構 http://eForest.org/


ああ、インド暮らしの日々・第14号より

 暑い!!!!! 

今、インドは最高に暑いです。 今も十分に暑いにも関わらず、これからもっともっと暑くなっていきます。 太陽がギラギラ、乾燥バリバリの真ッ昼間に外に出ようものなら、干からびて ぶっ倒れてしまうのがオチです。 暑さは雨期が始まる6月まで続きます。

インドに来てから分かった、ファイアーな自分 

日本にいるときは、占星術などにはあまり興味がなかったのですが、ここイン ドに来てから、けっこう占い系に興味を持つようになりました。 そして、ここインドの伝統医学アユルヴェーダにもだんだん興味を持つように なって、わかったことは、どうやら自分は「火」の要素がとても強い質をもと もと持っているということでした。 「火」の質それじたいは決して悪い質ではないのですが、この質が強すぎると、 せっかち・攻撃的・怒り・嫉妬などに陥りやすくなります。 不思議なことに私は今まで、自分のことを短気だと思ったことはなく、インド に来てからはじめて、実は自分はいつも、短気でイラっちだったということに 気づきました。 気質的にファイアーなため、気候もファイアーで暑いインドという場所は、本 当はあまり適さない(ファイアー度が悪化しやすくなるため)ようです。 ファイアーな私がここインドで暮らしていくためには、自分の中の他の要素で ある「水」「地」の質を高め、「火」を中和してバランスをとることができる かがカギのようです。バランスをとることができなければ、ファイアーが強す ぎて黒こげ状態になり、早死にしてしまいそうです。 長生きしたいと思ったことはありませんが、早死にしたいわけでもないので、 できることをやっていきたいと思っています。・・・


ああ、インド暮らしの日々・第13号より

インドにいるということ 

もし人に、「なぜインドにいるのですか?」 と聞かれたら、「さあ。わかりません」 ときっと答えると思います。

自分が何でいまだにインドにいるのか、本当によくわからないのです。 インドに初めて来たきっかけは、西インドの近代都市プネーにある、世界最大 の瞑想パーク目当てでしたが、私は別にインドフリークでも何でもなく、イン ドにとくに関心があるわけでもインドに惚れ込んでいるわけでもありません。 インド映画は10分で飽きたし、激辛カレーが大好物でもないし、インドの男に 惚れているわけでもないし、サドゥー(オレンジ色の服を着た修行層。インド では彼らをよく道端などで見かけることができる)になるのが夢だったわけで もありません。

親が死にかけているときでさえ、私は日本に帰らなかった親不幸者で、身内や 親戚からみれば、私は完全にイっちゃってる人みたいです。

私は日本が嫌いなわけではありません。 インド暮らしでうんざりすることがあると、すぐに「ああ、日本に帰りたい」 と思います。でもしばらくするとすぐに気が変わり、日本に帰りたいと思った ことなどいつのまにか忘れています。

私を日本につなぎとめていたものは、約5、6年前に金に目がくらんで思わず つくってしまった借金だけでしたが、その借金も一年前に返し終わり、ますま す日本に帰る用事がなくなってしまいました。 でも、久しく日本には帰っていないので、そのうち機会があれば日本に帰って ブラブラほっつき歩きたいとは思っています。 が、それがいつになるかはまだ未定です。・・・


       ああ、インド暮らしの日々・第12号より

 もやし作り

菜食主義大国インドでは、卵さえも食べないベジタリアンが少なくない。 インドに住み始めてからは、普段の食事はほとんど野菜料理だけとるのが習慣 になり、別にベジタリアンになりたかった訳ではないのですが、肉を口にする ことはほんとまれになりました。 そのせいか、体にとって普段は食べなくなった肉をたまに食べると、本当に胃 がもたれて、肉を食べた次の日は一日中体がだっるーくなります。

たまに外に出かけて夕食をとる時は、よく白身魚やエビをレストランでおいし くいただくのですが、さすがに魚やエビさえも毎日食べる気にはなれない体に なってしまったようです。

ベジタリアン国インドでは、豆が普段の食事の中で貴重なたんぱく質源なので すが、豆を少し成長させたもやしも、貴重な栄養源です。 日本でもやしといえば、安く簡単に手に入るので、いちいち自分でもやしを作 る人はあまりいないと思いますが、ここインドでは自分で豆からもやしを作っ て食べる人も少なくありません。インドは豆類が豊富なので、さまざまな豆で もやしを作ることができますが、私は個人的に、小粒で緑色をした、もやしに なるまであまり時間のかからないムング豆を、よくもやしにして食べてます。 このムング豆を使うと、だいたい3日ほどでもやしになります。 もやしを作っている最中は、一日数度水で洗うのですが、洗うたびに芽の部分 が長くなっていき、すくすく育っていく過程を見るのは、なんとも言えない 感動があります。「おお!のびてるのびてる!!」てな感じです。 もやしをいちいち自分で作るのは、もやしを食べたいという気持ちの他に、こ の豆の成長する過程を見とどけたいという楽しみがあるからです。

もやし作りについて熱く語ってしまいましたが、 一度もやしを作ってみたら、はまる人が結構いるのではないでしょうか。


       ああ、インド暮らしの日々・第11号より

最近の生活模様

最近、特に変わったことはないのですが、時間だけがやたらと早く過ぎ去り、 あれれれれ今日も一日終わっちまったという感じです。 最近の出来事といえば、今月から朝一搾りのバッファローミルクが毎日手に入 るようになったことくらいでしょうか。 体調は相変わらず良くも悪くもなく、相も変わらず根気力がなく、すぐ疲れ、 すぐにめまいがしてパッとしません。よほどのことがない限り外へは出かけな いようにしています。今、ここインドは昼間はとても暑くて乾燥が激しいので、 昼間外に出かけると簡単にへばってしまいます。 なるべく水分を多く取るようにしている今日この頃です。

あと変わったことといえば、先月の16日に生まれた子犬たちが、すくすくと育 ち、いつも音をたてていることです。 丸々と太っている子供達に比べて、母親のカーリーちゃんは日に日にやせてガ リガリなのがちょっと心配なのですが・・。

ここインドはこれからどんどん暑くなっていきます。 果汁たっぷりで栄養のある果物をたくさん食べて、もちこすぞー(オー!)


「わたしはだ~れ?」

Baby11.jpg あなたはだ~れ? Baby13.jpg

Baby14.jpg わたしはだ~れ? Baby12.jpg なまえはな~い

Baby15.jpg

Baby16.jpg わたしはかみ



[メインページ]
メインページ
最近の更新
おまかせ表示
最近の出来事
ページを編集
記事の会話
履歴
リンク元
リンク元の更新
特別ページ
バグの報告