メインページ | 最近の更新 | ページを編集 | 履歴 |

印刷用の表示

54.224.164.166 (Talk)
ログイン | ヘルプ

サマサティ/写真日記/2004年7月

Oh!Ah!Now! Wombat - 自由なバザール

< サマサティ | 写真日記


サマサティ/写真日記 もくじ

無料メルマガ「インドの砂漠が森へと甦る。イマジン&実践レポート」 http://eforest.org/melmaga/

有料メルマガ『インド伝統医学に学ぶアユルヴェーダな生活』 http://samasati.net/shinbun/yuryo/

無料メルマガ「ああ、インド暮らしの日々」 http://samasati.net/melmaga/

インド石鹸ハーブ通販サマサティ http://samasati.net/

地球再緑化機構 http://eForest.org/


ああ、インド暮らしの日々・第24号より

ピヨコ、増えまくり。

ピヨコ。 ニワトリの子ども、つまりひよこ。 ピヨピヨ鳴くので、「ひよこ」と呼ぶよりも「ピヨコ」と呼んだ方があってる ので、勝手にそう呼んでいます。

現在、ピヨコは20匹。 どんどん増えまくってます。

うちのニワトリたちは、野放し状態で毎日畑や庭をほっつき歩いているのですが、 ワンコ軍団が寝そべっているバルコニーにも出入り自由で、よく姿を現します。 ドーベルマンのマイケルがいつも寝そべっているベッド(レンガを積み上げて その上に竹を並べてあるだけですが)に、一羽のニワトリがだいぶ前からよく現 れるようになり、その場所が気に入ったのか、マイケルのすぐ脇で丸くなり、卵 を産み始めたのを見たときはびっくりしましたが、トリは安心する所でしか卵を 産まないと聞いているので、マイケルを全然こわがってないようです。 ある晩、マイケルとニワトリがお互いにピッタリとくっついて寝ていたのを見た ときは本当に唖然としました。

それにしても、ピヨコ、かわいいです。 毎日ピヨピヨ言ってます。

 ピヨコの行方。

上の原稿を書いた次の日に、8匹のピヨコが行方不明になりました。 犯人はわかっていません。 考えられる容疑者は次の通りです。

1.うちのネコのオショー。(雄ネコ。トラ模様) 2.オショーの友達の野良ネコ。(オショーとよく連れ立っているネコ。                 オスメスは不明) 3.マングース。(ネコぐらいの大きさ。かなり前に一度畑で目撃) 4.ヘビ。(家の庭や裏庭、畑にたまに姿を現す) 5.チャンドラカン。(家で雇っているインド人ワーカー。毎日チャパテ      ィ20枚を彼に作ってもらってる。容疑者の確率は0.5%) 6.私。(容疑者の確率は0.00000001%以下)

以前も一度、10匹ほどのピヨコが真夜中に行方不明になりました。 一体犯人は誰なのでしょうか。 謎です。

 いきなり退去命令。

今住んでいる、家付き農場のオーナーが知り合いのインド人といきなり 現れ、

「ここは買い手が見つかったので、あと10日でさっさと出て行くように」

と、いきなり退去命令が下された。

は?????

と頭が真っ白けになりましたが、こういったことは、インドでは普通に起 こる。「金持ち系」のインド人たち(あくまでも「系」。インドには本当 に筋金入りの金持ちがいる)は、罪悪感ゼロでお金ほしさに何でもする。 特に外国人は、かっこうの獲物だ。

さすがにインドに5年近く住んでいると、観光ではわからないインドの実 情やインド人の考え方が分かってくる。 インド人は、日本人とはまったく似てもつかない人たちである。 歴史の背景がまったく違うので、当たり前といえばそうなのですが。

今住んでいるところは、住み始めてから約1年経ちますが、特に「ここじゃ なきゃいやだぁぁぁぁぁ!!」という未練はないので、次にいいところが 見つかれば何の問題もないです。

というわけで、次の引越し先を現在模索中。 いいところが見つかりますよーに・・。(願)

                         (続く)


[メインページ]
メインページ
最近の更新
おまかせ表示
最近の出来事
ページを編集
記事の会話
履歴
リンク元
リンク元の更新
特別ページ
バグの報告