メインページ | 最近の更新 | ページを編集 | 履歴 |

印刷用の表示

54.224.164.166 (Talk)
ログイン | ヘルプ

サマサティ/写真日記/2005年1月

Oh!Ah!Now! Wombat - 自由なバザール

< サマサティ | 写真日記

無料メルマガ「インドの砂漠が森へと甦る。イマジン&実践レポート」 http://eforest.org/melmaga/

有料メルマガ『インド伝統医学に学ぶアユルヴェーダな生活』 http://samasati.net/shinbun/yuryo/

無料メルマガ【月刊いんどアーユルヴェーダ新聞】 http://samasati.net/shinbun/

無料メルマガ「ああ、インド暮らしの日々」 http://samasati.net/melmaga/

インド石鹸ハーブ通販サマサティ http://samasati.net/

地球再緑化機構 http://eForest.org/




ああ、インド暮らしの日々・第41号

   熱と下痢。

インドで暮らし初めてから五年たった今でも、自慢ではありません が、インドの暑さは苦手で、暑い所にいるとすぐ熱がでたり下痢に なります。 暑い日に外にずっといた日にはもう、99%の割合で熱が出て、体よ れよれ、こんな日に油っこいものを食べたらすぐに下痢になります。 これも、アユルヴェーダでいう私の体質・ピッタヴァタ質の、ピッ タ悪化だと思われます。思い返してみれば、私は小さな頃から、暑 い所が大の苦手でした。

普段住んでいるインドの避暑地・パンチガニから、仕事の関係など でプネー市に出向くと、たいてい暑さでへばり、木も少なく人が多 くてごちゃごちゃしてるし、町中ホコリや排気ガスまみれで空気が 薄いので、すぐに「早くパンチガニに帰りたいよぉ」気分に陥りま す。プネーにくるたびに、ああ、なんて私は恵まれたところに住ん でるんだろう、としみじみ思います。 プネーの暑さで体がよれよれになっても、パンチガニに帰って数日 すればいつも、体はうそのように回復します。

プネー滞在中、暑さを乗り切るための私の健康対策は、ニームとい う苦~いハーブのお茶です。ニームは血を浄化したり熱を下げてく れる効果があるので、プネー滞在中は欠かせない愛用ティーです。 私は肌ににきびなどの吹き出物がでることはまずないのですが、 このニームはにきびや吹き出物のような、血の汚れからくる肌荒 れに有能なハーブとして、インドでは昔から親しまれています。

今月は、半分プネーにいたせいか、何だかとても早いです。 えええええ?もう1月終わりなん??てな感じです。

                         (続く)

$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$

◎●◎インドハーブと手作り石けん◎●◎【サマサティ通販】

◆ローズウォーター『アークグラブ』

インドのウッタルプラディッシュ州で作られた、ナチュラル なローズの香りがそのまま閉じ込められたとても香り豊か なローズウォーター。インドではローズは、愛と献身の花と して崇拝され、ハートの蓮の花の象徴として知られています。 ローズの甘く爽快な香りは、ハートを開きます。

▼「抜け毛も激減しました」(神奈川県・矢島様)ハーブ使用体験談 http://samasati.net/toko/22.shtml



ああ、インド暮らしの日々・第40号

買い物バックと毛糸の帽子。

いくらさまざまな美容アイテムが簡単に手に入る日本でも、インドにはおよば ないもの・・・ それは何と言っても、髪をケアするためのハーブであ~る。 インドの髪ケアハーブには、本当にすばらしいものがある!!と私はしみじみ 思います。 髪が細くて弱いのにも関わらず、ストレートパーマをやりまくってよけいよぼ よぼにし、5年後に髪がいくらかでも残っていたら軌跡!と言えるほど頭皮と 髪を痛め続けたのですが、たまたまインドに縁があってインド暮らしをしてい るうちに出会ったこれらのハーブたち。

超細毛でネコ毛だった私の髪も、本当に健康になりました。

今気に入ってよくやる髪パックは、アムラ(インド・グースベリー)とトゥル シ(ホリーバジル)です。同量のアムラのパウダーとトゥルシのパウダーに、 水を加えて泥汁をつくり、頭につけます。 これを一回やっただけで髪にハリとコシが出るので、はまってます。 この髪パックをやっているうちに気づいたのですが、髪パックの効果を最大限 に生かすには、髪パックを頭に塗った後、ラップを巻くかナイロン袋を頭から かぶり、パックが乾かないようにしてさらに毛糸の帽子をかぶるとよいという ことがわかりました。ちなみに私は、買い物した時にもらうナイロンの買い物 袋を使ってます。 私はたいてい、お風呂に入る前の2~3時間前に頭に髪パックをぬり、お風呂 に入るときに髪パックをお湯で流すだけで、特に洗髪はしません。

今はこのやり方が気に入っていますが、またいいやり方が思いついたらこのメ ルマガでご報告しまっす


       ああ、インド暮らしの日々・第39号

  ダヒ・ワダ。

ベジタリアン国インドで長いこと暮らしていると、自然に肉や魚とは縁が 遠くなっていく。肉や魚ももちろん手に入れようと思えば簡単に手に入る のですが、「どうしても肉がたべたい!!」と思うことがほとんどないの で、日頃の食事もほとんど菜食です。

インドは豆類がとても豊富なので、栄養のバランスのとれたベジタリアン 創作料理を作ることは、私の日々の楽しみのひとつでもあります。

つい先日、お手伝いさんのバルディ(彼女は毎日、皿洗いや食事を作って くれる)の焼きたてウタパ(インドのお好み焼きみたいなもん)を食べ、 たまたまおなかが空いてたので「今日のウタパはうまい!!」と思わずさ けんでしまったのですが、それをきいた彼女は、「うちの子どもたちもウ タパが大好き。バタタパロタ(チャパティの中にマサラ味のマッシュポテ トが入った、平べったいインドのおやつパン)なんかつくった日にゃ、何 枚も食べるのよぉ。」 と、そりゃあもううれしそうな顔。 話を聞いてておいしそう・・・。と思ったので、さっそく次の日は、バタ タパロタを作ってもらうことにした。

その次の日に「バタタパロタ、どうだった?」 とバルディに聞かれたので、「ん~。アッチャーカナ!」(おいしい食事、 という意味)と返事したら、彼女はよろこんでしまい、「じゃあ、次はダ ヒワダを作るわ!」ということになった。

ダヒワダというのは、ウラッディ・ダルと呼ばれる豆を使ったインドの軽 食で、ウラッディ・ダルと水を混ぜ合わせて作った生地を油であげ、コリ アンダーやスパイスの入ったヨーグルト液にこれを浸したもの。 この揚げたてウラッディ・ダルを味見したら魚のすりみを油で揚げたよう な、不思議な味わい。 これにレモン汁と醤油をかけながら食べた。 ほんと、豆さえあれば、肉や魚を使わなくてもおいしいものができてしま うことに、あらためて感心。・・・・

$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$

ハーブそのもので髪ケア・スキンケア。

◎●◎インドハーブと手作り石けん◎●◎【サマサティ通販】

『ベサンで冬の乾燥肌をのりきる!』 特集

http://samasati.net/herbtopic/skin/utukusiko.shtml

■ベサンって何?

■ベサンでスキンケア・ヘアケアすると、どんなメリットがあるの?

■実際の使い方は?

■他、冬の乾燥肌に役立つものは?

■サマサティ特製・ベサンのナチュラル美容パック

■冬のスキンケア商品詳細

『美粉(うつくしこ)』 

\2000/500g⇒ 冬のサービス特別価格≪\1750≫


[メインページ]
メインページ
最近の更新
おまかせ表示
最近の出来事
ページを編集
記事の会話
履歴
リンク元
リンク元の更新
特別ページ
バグの報告