メインページ | 最近の更新 | ページを編集 | 履歴 |

印刷用の表示

54.224.164.166 (Talk)
ログイン | ヘルプ

サマサティ/写真日記/2006年1月

Oh!Ah!Now! Wombat - 自由なバザール

< サマサティ | 写真日記

過去の日記:
2003年
2004年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年1月


◆無料メルマガ「インドの砂漠が森へと甦る。イマジン&実践レポート」 http://eforest.org/melmaga/

◆インド伝統医学・アユルヴェーダに興味がある人必読!  無料で基本知識を身に付けよう!【月刊いんどアーユルヴェーダ新聞】 http://samasati.net/shinbun/

◆有料メルマガ『インド伝統医学に学ぶアユルヴェーダな生活』 http://samasati.net/shinbun/yuryo/

◆無料メルマガ「ああ、インド暮らしの日々」 http://samasati.net/melmaga/

◆インド石鹸ハーブ通販サマサティ http://samasati.net/

◆地球再緑化機構 http://eForest.org/

◆森番日記 http://now.ohah.net/anadi/diary/


関西に住む私の友人、Ruchi(ルチ)さんのサイトです。 インドのことならこの人に聞け!!!

自分に対する気づきや変容を切望している方、一般的な タロットではなくハイグレードなタロットやマッサージ セッションに興味のある方、癒しの言葉がほしいかたは こちらのサイト必見!でっす

★『心とからだの癒し空間 Ruchiの部屋』(Ruchiのホームページ) http://www16.ocn.ne.jp/~ruchi/


●『Ruchiの愛と気づきのショートメッセージ』(土日祝はお休みです)  http://ruchi.blogzine.jp/shortmessagemagazine/  
  無料購読のお申し込み ・解除は、こちらから↓
http://www16.ocn.ne.jp/~ruchi/magazine-shortmessage.html


●『RuchiのOsho禅タロットからのメッセージ』(新月と満月発行)  http://plaza.rakuten.co.jp/ruchioshotarot/

 無料購読のお申し込み ・解除は、こちらから↓ http://www16.ocn.ne.jp/~ruchi/magazine-tarot.html




***************************************************************
       【ああ、インド暮らしの日々】・第77号
***************************************************************

:::::::::::::::

 チャナロール。

:::::::::::::::

アヤさん(お手伝いさん)を雇って毎日料理を作ってもらっていると、
まれではありますが、たまに、

     「おおお!コレはうまい!!」

と思わず叫んでしまうような料理を作ってくれることがある。

で、すっかりそれにハマってしまい、(ハマりやすいタチなもので)
それを何度も作ってもらうことになる。

おいしいと感じたものは、自分でも作れるようになりたいので、
必ず作り方を聞く。

出来あがった料理を見ただけでは、

    「これって一体、どうやってつくってんの??」

と想像がつかないものがほとんどなのだ。

で、作り方を教えてもらうことになるわけですが、
作り方は毎回、自分の想像範囲を超えている。
なので、
    「へぇぇ・・。こうやって作るんだ(フムフム)」

と勉強になることが多い。

一番最近に、作り方を教えてもらって感動したのが、
「チャナ・ロール」というやつで、これはヒヨコマメ(ここインドで
はチャナと呼ばれてます)を挽いて粉にしたものに水を加えて練りあ
わせて作るおかずなのですが、ベジ(菜食)なのに味がまるでハムを
食べているようにおいしかったので、

  「へぇぇ、豆だけなのに、こんな味になるんだ・・。」

と、ここでまず一回目の感動。

で、さっそく次の日に、どうやって作るのか、目の前で実演してもら
った。
どうやって作るのかと思えば、なんとアヤさんは、鍋のフタの内側に
油を薄くぬりはじめた。内心「鍋のフタぁ??」と思いながら、目が
釘付け。
今度は、チャナのパウダーに水を入れて練り合わせただけのものを、
油の上に薄くぬりはじめた。
で、鍋に水を入れて沸騰させた後、そのフタをかぶせること15分。
フタが冷めたら、生地に何本かの切込みをいれ、一枚ずつ巻きながら
はがしていく。

  「こんな作り方もアリなのか!!」

と、ここで2回目の感動。

さっそく次の日、自分でも作ってみました。

アヤさんいわく、店で買うベサン(チャナを挽いたものをこう呼ぶ)
は、たいてい100%チャナではなく、いろいろなものが混ぜられてい
るという。なので、チャナロールを作るときは、挽かれていないチャ
ナを買って粉挽き所にいって挽いてもらうのが一番で、チャナ100%
だと、チャナロールはもっとおいしくなるのだとか。

店でベサンを買うと、ほとんどのケースは混ざりものだというので、
何が混ざってるの?と聞いてみると、私は知らないけど誰かがスジ
(穀物?の一種。インドの人はよく朝ごはんにこれを炊いて食べたり
する)やタマリンドの種を挽いたものが混ざってるって言っていた、
とのこと。

また一つ、インドのローカルすぎる裏情報(?)を聞けたラッキー
な私であった。

                       《続く》

$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$


■石けんなのに、リンスなしで髪さらさら~!
 インドハーブの洗髪石けん

   Shikakai(シカカイ)じゃんぐる

   通常価格60を ⇒お試しセール価格≪0≫!!
      ※※期間限定:1月31日まで

肌と髪にやさしいマイルドな純植物性石けんベースに、
インドの髪ケアハーブ・シカカイやヘナがたっぷり入った
洗髪用ハーブ石けんです。


***************************************************************
      【ああ、インド暮らしの日々】・第76号
***************************************************************

:::::::::::::::::::

  タイの石けん。

:::::::::::::::::::

私はバンコクに行くときはいつも、今後の石鹸作りの研究用として、
タイ製の石鹸を数種類買い込みます。

(あ、言い忘れましたが、私は手作り石鹸オタクで、ハーブに恵まれ
た国・インドに住んでいることもあって、インドハーブをふんだんに
使った石鹸をこしらえています)

去年の12月にバンコクへ行った時ももちろん、いつもの例にもれず、
タイの石鹸を買ってきたのでした。

今回買ったのは、

 美白効果があるといわれているマンゴスチンソープ、
 ターメリック(ウコン)が入った黄色いソープ、
 アロエやきゅうりが入ったソープ。

「タイスパ・ソープ」と名前がついたこれらの石鹸は、見た目も香り
もすごくよいので、窓際に並べて毎日フガフガ匂いをかいでは、

   「ああ、いいにおい・・・。」

とうっとりしております。

タイの石鹸はほんと、センスがよくておしゃれなので、いいお手本に
なってます。
使うのもったいなくて、こまってます(笑)

前々回バンコクに行った時には、「カンファーソープ」(樟脳石鹸)
なる石鹸を買ったのですが、これまたヒットで、すっかりはまってし
まったのですが、研究用に1個だけしか買っていなかったので、すぐ
になくなってしまいました。
この石鹸はとてもシンプルな白い石鹸にカンファーの匂いがついた
だけのものだったのですが、カンファーの

   「ツーーーーーン。」

とした匂いが爽快で、毎回この石鹸を使うのが楽しみでした。

「これと同じ石鹸をつくるぞ!!」と思い、一度試したことがありま
したが、自分で一回つくってしまうと、その石鹸のもつ神秘さがなく
なってしまい(つまり、舞台の裏側がわかってしまう、みたいな)、
カンファー石鹸への熱い思い(?)はいつのまにかなくなっていまし
た。  

でも、窓際にあるきれいでおしゃれなタイスパソープを毎日ながめて
いると、石鹸作りの意欲がフツフツと湧き上がってきます。

なんだかまた、カンファー石鹸作りたくなってきた!!

・・・とにかく、タイの石鹸はすばらしい、と思う今日この頃です。


:::::::::::::::::::::::::

 インド人のギャグセンス。

:::::::::::::::::::::::::

はっきりいって、私はインド人はギャグのセンスがないと思ってる。
「え?もしかして今の、ギャグをいったつもりなん??」と眉をひ
そめることがほどんどである。

つい先日、プーナはコレガオンパークの有名なお茶屋であるGベ
ーカリー(喫茶店、などというおしゃれなことばは似合わない。ド
ラックの売人やナンパ目的で何時間もだらだら座ってる奇妙な人種
がたくさん。でも、ケーキやパンはまあまあおいしい)で、友人と
一緒に座って朝ごはんを食べていると、友人の友達らしきインド人
のおっちゃんがやってきて私のまん前に座った。

私はこの店で「豆腐のハンバーガー」を頼んだつもりで「ソヤ・バ
ーガー」をいうものを注文したら、なぜかハンバーガーの中に入っ
てるハンバーグ(ベジ)のようなものだけが目の前に出てきたので、
頭が「?」になり、皿を運んできたネパール人の店の兄ちゃんに

        「これ、ソヤバーガー??」

と聞くと、私の目の前に座っていたインド人のおっちゃんが

        「靴底じゃぁ、ないよ」

と、冗談をいった。

あまりのギャグセンスのなさに私は思わず硬直。
しかもその本人は自分でいったギャグがおもしろかったようで、
わっはっはと笑っている始末。
私は思わず引きまくってしまいました。

ある別の日の話。
私は「グダンガラム」というインドネシア製のタバコをたまに買い
に行くのですが(私が吸うのではなく、サマサティ社長のA氏用)、
いつもこのタバコを買う店に行った時のこと。

「グダンガラム、ある?」と店の人に聞くと、何箱ほしい?と聞
かれたので、もしあるなら20箱、というと、

      「タンダはいらないのかい?」

といわれたので、

      「は???」

と聞き返すと、

「ガラム」はヒンディ語で「熱い」という意味で、「タンダ」は
「冷たい」という意味なんだよ、という。

だから、ガラムだけでタンダはいらないのかい?という、ギャグ
を言ったつもりだったらしい。(全然ギャグになってない)

この会話に何のおもしろみも感じることができなかったので、頭
は真っ白けになってしまいましたが、

「あ、本人はギャグを言ってるつもりなんだ!!」ということは
わかったので、慈悲深い私は一応

      「ああ!なるほど!」

と相槌うっときました。

インド人たちにギャグのセンスをもっと磨いて欲しいと願ってや
まない今日この頃である。

                       《続く》

$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$

        新年お年玉セール!
      全商品一割引きサービス中!!
       ≪2006年1月15日まで≫

全商品1割引、有料メルマガを購読されている方はさらに
1割引、同一商品3個以上まとめ買いでさらにお得なまとめ
買い割引!
今年のビューティーケアは地球にやさしいナチュラル・イン
ドハーブでスタートしてみませんか?

●●新発売!●●●

昔からインド人たちに愛されてきた万能薬用ハーブ
自然のかたちそのまんま。

『ニームの葉』500g 新発売価格00

お肌や美容(にきび予防、肌の血行促進、皮膚病の緩和など)、
髪の美容(フケ、抜け毛、育毛など)、ボディケア(体のナ
チュラル殺菌消毒、体臭予防など)、日々の健康のための健
康茶として、家庭菜園の害虫駆除やペットのダニ・ノミよけ
など、多目的にお使いいただけます。たっぷり使える500g入
りです。


***************************************************************
       【ああ、インド暮らしの日々】・第75号
***************************************************************

:::::::::::::::::::

 新年のごあいさつ。

:::::::::::::::::::

日本のみなさま、そして海外でこのメルマガを読んでくれているみなさ
ま、あけましておめでとうございます。
新年早々、このメルマガをご購読いただいてありがとうございます。

実は、日本ではとりたてていうまでもない当たり前の常識、

       「1月1日はお正月。」

は、
ここインドでは常識ではありません。

インドのお正月は、毎年11月のディワリである、と語る人もいれば、
いやいや違う、インドの正月は1月13日だよ、と言う人もいて、
真実は明らかではありません(つーか、インドに長いこと暮らしながら、
平日と祝日の区別に無頓着な私が何も知らないだけなんですが)。

正月気分。
・・・ないですねぇ。(笑)
毎日が正月みたいな暮らしなので。
  ↑(かなりインドボケしまくりです)

最近の生活模様をご報告しますと、
先月の12月にバンコクへ行っている間からはじまって今日の今日まで、
予期せぬことが立て続けに起こり(飼っていた子猫と子犬の死、友人が
一酸化炭素中毒で入院、などなど)、ドタバタしてました。
で、ようやく一段落ついて、パンチガニ山へもどってきました。

今年は(も)どんな年になるかまったく想像つきませんが、
日本は今めちゃめちゃ寒いとそちこちから聞いてますので、
とにかくみなさん、身体をいたわってくださいね。

では、今年もよろしくおねがいしまっす!


                       《続く》

$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$

        新年お年玉セール!
      全商品一割引きサービス中!!
       ≪2006年1月15日まで≫

全商品1割引、有料メルマガを購読されている方はさらに
1割引、同一商品3個以上まとめ買いでさらにお得なまとめ
買い割引!
今年のビューティーケアは地球にやさしいナチュラル・イン
ドハーブでスタートしてみませんか?



[メインページ]
メインページ
最近の更新
おまかせ表示
最近の出来事
ページを編集
記事の会話
履歴
リンク元
リンク元の更新
特別ページ
バグの報告