メインページ | 最近の更新 | ページを編集 | 履歴 |

印刷用の表示

54.81.139.56 (Talk)
ログイン | ヘルプ

ニギハヤヒ:饒速日 (にぎはやひ)

Oh!Ah!Now! Wombat - 自由なバザール

千と千尋考  白龍の琥珀川はどこか? byスサノオ

白は饒速水琥珀主と正式名をなのった。 かれは誰か?饒速日命からきたのだと 思います。実は私の住んでいる、島根県 の安来市には能義神社という社があり、 この神社の祭神が天穂日命となっており この饒速日命の親にあたるそうです。  出雲の四大大神とも言われたこの神社 は、現在ではあまり有名でなく、ひっそ りとたたずむ古社です。  そうそう、川の名前はこの安来市を 流れる伯太川にちなんだ名前ではないか と思います。このあたりでは、ヤマタノ オロチ伝説の本場で、安来という名前も ヤマタノオロチを退治して埋めた八本杉 =八杉=安来からきたものだと聞いたこ とがある。このあたりは出雲風土記と多 少見解が異なりますが。それで白龍は 龍として描かれているのではないかとも 思います。

 私は同じ安来市でも久白川ではないかと思います。 ここには、謎の古墳時代前期では最大の方墳があり なにか記紀の神々との関連性が噂されているからです。  いずれにしてもこのあたりは古出雲王朝とでもいえ るものが昔栄えた場所らしく今後の考古学調査などに 期待するところです。

ニギハヤヒは、『アマテル・クニテル・ヒコ・アメノホアカリ・クシタマ・ニギハヤヒ ノ ミコト(天照国照彦天火明櫛玉饒速日尊)』が正式名称の古代の人物で、その後、神として祭られた。

15年くらい前にちょっとニギハヤヒの事を多く思って、いろいろと調べた事がある。ちょっと、僕の魂に関係のある人かエネルギーのようなのだった。

このページをみると、『生駒山の東側山麓の日下(くさか)に降臨した』んだそうです。実は知らなかったけど、生駒の日下の近所に数ヵ月済んでいた事がある。瓢箪山(ひょうたんやま)っていう場所だけど。日下には時々遊びにいって、生駒の当たりをあるいていたのよね。

外部リンク

これからこれらを読みながらまとめたりするのね。

物部の歴史の詳しいページが:

饒速日命は磐船神社と関係が深いと思います。安来にも磐船神社や岩舟古墳などがある飯梨川に 馴染みがあるのではと思いますが。大歳神社もひっそりと佇んでおりました。


[メインページ]
メインページ
最近の更新
おまかせ表示
最近の出来事
ページを編集
記事の会話
履歴
リンク元
リンク元の更新
特別ページ
バグの報告