メインページ | 最近の更新 | ページを編集 | 履歴 |

印刷用の表示

54.224.164.166 (Talk)
ログイン | ヘルプ

ミッション・インポッシブル

Oh!Ah!Now! Wombat - 自由なバザール

アポロ計画のニール・アームストロングが最初に月を歩いたとき、あの有名な「この一歩は小さな一歩だが、人類にとっては偉大なる飛躍である」というコメントを地球に送ったわけだが、月での作業を終え、着陸船に乗り込む直前「グッドラック、ゴールスキーさん」と言う何とも意味不明のコメントも残していた。

NASAの多くの人々が、これはライバルのソビエト飛行士に対するちょっとした挨拶程度に思っていた。しかし、調べてみてもゴールスキーという飛行士はロシアはおろかアメリカにも存在しなかった。長年に渡って誰もが「グッドラック、ゴールスキーさん」の意味をアームストロングに尋ね続けたが、彼はいつもただほほえむだけだった。

1995 年 7 月 5 日、フロリダはタンパでのスピーチの後、あるレポーターがこの 26年モノの質問をアームストロングにしてみた。遂にそのとき、彼は答えたのだった。ゴールスキー氏が既に亡くなっていて、質問に答えても良いと感じたのだ。

子どもの頃、彼は裏庭で友達と野球をしていた。友人がフライを打ち上げ、ボールが隣家のベッドルームの窓近くに落ちた。その隣人というのがゴールスキー夫妻だったわけだが、アームストロング少年がボールを拾おうとしゃがみ込んだそのとき、婦人がゴールスキー氏に大声でこ う言うのが聞こえてきた・・・、

「口でですって?!この私に口でしてくれですって?!! 分かったわ、やって上げようじゃないの。ただし、隣の坊やが月の上を歩いたらね。」

(実話)


Selff f エ

[メインページ]
メインページ
最近の更新
おまかせ表示
最近の出来事
ページを編集
記事の会話
履歴
リンク元
リンク元の更新
特別ページ
バグの報告