メインページ | 最近の更新 | ページを編集 | 履歴 |

印刷用の表示

54.167.126.106 (Talk)
ログイン | ヘルプ

ユーザモード・リナックス/解説

Oh!Ah!Now! Wombat - 自由なバザール

< ユーザモード・リナックス

仮想的なディスクの説明

続けて行く前にちょっと、ユーザモード・リナックスのディスクの説明をしておく。

親の上の一つのファイルを、ユーザモード・リナックスは自分のディスクの区画として認識する。起動時のコマンドで、仮想的なディスクの区画の指定をする。

linux ubd0=Debian-3.0r0.ext2
と、して起動したら、ファイル:Debian-3.0r0.ext2 を書き込み許可の状態で最初の区画としてリナックスを走らせる。

ここで、重要なのが 大きなファイルになると思われるディスクの区画を共有することが出来る。

linux ubd0=diff_file,Debian-3.0r0.ext2
として、起動すると、Debian-3.0.r0.ext2 は、読み取りだけ、書き込み禁止の状態でリナックスが起動される。それで、走っている時にディスクに書き込みが出来ないわけじゃない。

書き込みの結果は、diff_fileに書き込まれる。オリジナルのファイルとの差が書き込まれるって分けだね。たとえば、ちょっと練習をして、それを消して元にもどしてとかって、出来るわけ。

また、全部をインストールした後、共有のマシンとして、例えば皆なのブラウザーマシンとして使うときには、毎回 diff_fileを、作りなおして起動すると、前回に行なわれた悪さは全て消えてなくなってしまうって分け。

linux ubd0=diff_file,Debian-3.0r0.ext2
で、最初の起動をした後は、diff_fileが作られるので、その次からの起動は
linux ubd0=diff_file
で、行なわれる。

仮想的なネットワークの説明

ネットワークを使う場合は、"eth0=tuntap,,,192.168.1.100"の様にネットワークの設定を追加する。 この説明はしない。上で教えた資料を読んでね。ここでは、最低限の事を書いて、Debian 3.0r0 の設定に特化するするってわけ。tuntapは、仮想的なネットワークの方式の指定で、tuntapは、まあ、一番お推めのやり方で、ほとんどの場合これで良いでしょうし。

192.168.1.100は、ユーザモード・リナックスの親側に割り当てられる。この他に子側にも割り当てる必要があるので、ユーザモード・リナックスを動かすに当って、二つのIPアドレスを使うことになる。

複数のユーザモード・リナックスを動かして、使うIPアドレスの数をふやしたくなかったら、um_switch ってプログラムに仕事をさせる事で、IPアドレスの数を減らすことができる。

これは、たぶん(まだ説明をちゃんと読んでないのだ)親側に使うIPアドレスは一つのまま、子側で沢山のIPアドレスを使うことが出来るような仕組だと思う。要するに、スイッチングルーターに似たような動作をしてくれるんじゃないかな? これは、本番では使う予定なので、実験の途中で試してみることになる。

ユーザモードリナックスはどのくらいの容量を必要とするのか?

ここで、使っているメモリを調べてみた。すると立ち上げた時点では、20MB以下のメモリしか使っていないことが分った。ウェブサーバとデータベースサーバが動いている状態である。

動かす前の、親のメモリの状態

[setu@fairy sysconfig]$ free
             total       used       free     shared    buffers     cached
Mem:        643120     267912     375208          0      18748     101216
-/+ buffers/cache:     147948     495172
Swap:      1048784          0    1048784

立ち上げた後の、親のメモリの状態。

[setu@fairy sysconfig]$ free
             total       used       free     shared    buffers     cached
Mem:        643120     344052     299068          0      20012     155960
-/+ buffers/cache:     168080     475040
Swap:      1048784          0    1048784

これだと、buffers や cached で、使用メモリが分らないから、buffers と cached を、used から引いてみる。

[setu@fairy sysconfig]$ bc
bc 1.06
Copyright 1991-1994, 1997, 1998, 2000 Free Software Foundation, Inc.
This is free software with ABSOLUTELY NO WARRANTY.
For details type `warranty'.
267912-18748-101216
147948
#### 上が、立ち上げる前:147MB
344052-20012-155960
168080
#### 上が、立ち上げた後:168MB
168080-147948
20132
### その差は、20132 KB : 19.7MB

ユーザモードリナックスの軽さが分るね。動作も、実際に早い。VMWAREに比べてブートも早いけど、載っているリナックスが違うので比較できないのが残念。


[メインページ]
メインページ
最近の更新
おまかせ表示
最近の出来事
ページを編集
記事の会話
履歴
リンク元
リンク元の更新
特別ページ
バグの報告