メインページ | 最近の更新 | ページを編集 | 履歴 |

印刷用の表示

54.224.164.166 (Talk)
ログイン | ヘルプ

楽しい糖尿病生活

Oh!Ah!Now! Wombat - 自由なバザール

糖尿病 | リンク集

| シーポヨ絵なし日記


シーポヨが糖尿病になったのを記念して、自分の必要に迫られた情報を漁ったり、記事を書いたり、意見を書いたりします。

先輩の糖尿病の方や、専門家、詳しい方などのご意見がありましたら、ご遠慮なさらずに記事を追加してください。

まあ、笑うのは糖尿病の治療に良いらしいので、お笑いの記事などを別のタイトルで書いてくれるかいらしたら嬉しいです。

糖尿病の情報を 糖尿病 の下に集めはじめました。 リンクもその先にあります。


どうして判明したの?

右の背中がある日痛くなったんです。場所としては腎臓の裏側なんだけど。いろいろと調べたり、地蔵結石を疑われて針の治療を受けたり、腎臓結石の確認のための検査をしている内に、糖尿病が発覚しました。同時に感染章を起こしている血液分析の結果が出て、胸のレントゲンを取ったら、肺の右下で肺炎を起こしていて悪化して液体が横隔膜の上にたまっていました。

腎臓結石と紛える程の痛みはこれが原因だったようです。早速、インシュリンの注射を受けながら抗生物質の摂取をはじめました。今これを書いている時点で3日目の夜になろうとしています。ちゃんと原因を掴んだので治療の結果も順調に進んでいます。

そうしてこれから多分長期の糖尿病とのつき合いが始まる事になると思います。

近所に済んでいるチベット人の中国針とチベット漢方薬をつかうお医者さんの話では、糖尿病を治療するチベット漢方薬(チベッタン・ハーバル・メディスン:チベットの薬草薬)があるそうで、それは糖尿病を治療できると入っていますので、後で詳しい事を調べてみようと思います。

まあ調べながら分かったのは、糖尿病はそれだけでは自覚症状の少ないために進行後に判明するらしいです。

--Setu 02:51 2004年4月13日 (JST)


糖尿病発覚から、結構たちました。今日は5月23日です。今は、インシュリンも錠剤も取らずにダイエットと運動で普通の生活をしています。ただし、体力が結構落ちていて今はそれを取り戻している所。

肺炎は10日程で治まりました。感染を起こすと、インシュリンの消費量が増えるそうです。それで体のインシュリンの量が不足していたらしいです。

それと同時にインシュリンを止めて、血糖降下剤というの膵臓がインシュリンを作るように刺激する錠剤:ダイアミクロンを飲みはじめました。それで、血糖値に問題ない事が分かり、それで10日程生活して、それで安定している事を確認した後、ダイアミクロン60mg をダイアミクロン30mgに切替えました。

そうして更に10日後、血糖値が安定しているのを確認して、錠剤なしの生活を試しています。五日後に調べた結果では血糖値は正常。明日、その一週間後にもう一度調べてみます。

糖尿病だけでなく、体力が落ちているので、アーユルヴェーダのサダナンダ先生に見てもらいました。肝臓の機能が落ちているらしいので、もし、明日の血糖値の測定結果が正常なら、肝臓の治療のお薬をはじめます。と言うのが、肝臓の治療のアーユルベーダの薬には源糖が含まれているので、それが問題ない事を確認してからと言う事です。

インドで出版されている糖尿病の本を見ると、アーユルヴェーダでは糖尿病の原因の一つに肝臓の機能が関係しているらしいです。だから、肝臓の機能を正常にするのは糖尿病の治療の一つじゃないかと、僕が勝手に思ってます。

いろいろな本を買ってみて、糖尿病にいいハーブや野菜、果物などが分かって来ました。その一覧を糖尿病/良い食品一覧に書いておこうと思います。


[メインページ]
メインページ
最近の更新
おまかせ表示
最近の出来事
ページを編集
記事の会話
履歴
リンク元
リンク元の更新
特別ページ
バグの報告