メインページ | 最近の更新 | ページを編集 | 履歴 |

印刷用の表示

54.81.139.56 (Talk)
ログイン | ヘルプ

生あげの作り方

Oh!Ah!Now! Wombat - 自由なバザール

美味しい生揚げの作り方

を知っている日本在住の人は少い。当たり前だのクラッカー(あ、古い)、自分ちで生揚げを作るような人は居ないもんね。

実は阿蘇山周辺ではいるんだね。美味しい豆腐にあふれているの。美味しい生揚げを食べさせてくれる、豆腐専門のレストランがあって、そこから又次で教わった。コツは、油が冷えた状態から、厚めに切った豆腐を油にいれる。

火の加減とかは、憶えていなかったので、試行錯誤したが、どうも強火が良いみたい。で、最近まで知らなかったのだけど、表面がカリカリに固くなるまで揚げる方がいい。油から取りだして放っておくと、カリカリの部分に、中の豆腐からの水分がしみ込んでいってやわらかくなるんだ。

これは知らなかったので、表面がきつね色になって少ししてすぐに油から取りだしていたの。一度、失敗してカリカリにしすぎて「失敗」って思ってたら、これが実は成功だった。

美味しい生揚げが熱いうちに、すった生姜をかけて、たっぷり醤油をかけると、美味しいんだよね。

ただ、美味しい生揚げの出来る豆腐を見るけるまでが手間だね。でも手間をかけるかいはあるよ。昔ながらのやり方で作っていて、固めの豆腐を使うのがコツなんではないかと思ってる。

パニールで油揚げ出来ないかな?

出来るわけないよね。でも、揚げたらどうなるか試してみようかな? パニールのテンプラみたいなのは知ってるよね。(あ、名前を忘れたゾ)。

元記事] --Setu 13:33 2004年6月30日 (JST)


[メインページ]
メインページ
最近の更新
おまかせ表示
最近の出来事
ページを編集
記事の会話
履歴
リンク元
リンク元の更新
特別ページ
バグの報告