メインページ | 最近の更新 | ページを編集 | 履歴 |

印刷用の表示

54.81.139.56 (Talk)
ログイン | ヘルプ

砂漠緑化/シャルノからのメッセージ

Oh!Ah!Now! Wombat - 自由なバザール

< 砂漠緑化

インドのおかげで、仏教のおかげで 日本はこんなに豊かになったんだけど日本人は その恩を、感謝を忘れてる。

自分が豊かになったら インドのことはほったらかし。だからこんなに日本社会は行き詰まってしまったんだよそれに気づいたら インドに感謝をささげてごらん。 インドを豊かにするために何かしてごらん。 恩返しをしてごらん。

(シャルノ)


見者、シャルノの意見をいろいろ聞いてみました。ご参考まで。

シャ)私はインドのことになると力が入るのさ

混ぜて試してみて、土に聴きます。

シャ)もしアルカリ性土壌だったら 粘土団子に石灰は必要ないねえ

シャ)粘土だけだと堅くて芽が出にくいから 砂と粘土をまぜて団子をつくることだよ

シャ) せっかく緑化しても 雨期になって 雨で流されてしまえばお仕舞い だから表土の流出対策として 土地の周りに 人がまたげるくらいの幅でいいから 堀をめぐらせてごらん

まずは1万ヘクタールといわず100坪ぐらいからやるんだよ 最初の100坪で研究するのさ

その100坪の土を 雨で失わないように 傾斜・水の流路を考えて 堀を掘って置くんだよ 畑を守る手はずを整えておくのさ

シャ)粘土団子もそうだけど 作土も砂を混ぜるのさ 粘土質だけだと芽が出にくいし 酸素が入らないと根が張らない まずはなんてたって土作りだよ

どこかに必ず草が生えているところがあるから その草を刈り 乾燥させて 持ってきて 土に鋤き込むのさ

それから 生ゴミがでたらそれも鋤き込む 食べかすも、腐葉土でも、牛糞はインドでは難しいだろうが 残飯なんかを なんでも土のなかに鋤き込んでいくのさ すると土が喜んで黒くなってくるのさ

最初は化学肥料も使いな インドにも売ってるだろう 一般的な配合肥料でいいよ それを有機肥料(切り草など)と混ぜて使うんだよ 100坪に20袋ぐらいはいるだろうね それで 研究してみてごらん 最初は化学肥料の助けも借りないと出来ないさ

けっして安易には行かないよ まず土作りさ そんなやり方は大変と思うかもしれないけど 結局そうなるのさ

シャ)コンクリート槽を作るときは コンクリートだけだと 割れて水が漏るようになるから 下にビニールシートなどを敷くんだよ ビニールシートだけだと また漏るようになるから ビニールを敷いて、それから防水コンクリートを施工するのさ

シャ)サハジの考えているような浄化槽はそれはそれで作ればいいが なにも屎尿から取った水をインド人に飲ませることはないさ

井戸を掘ればきっと水は出るよ 3000m、いや1000mで必ず出るよ 鉄管を打ち込むのさ 日本の技術で簡単に出来るのさ

サハジ、○○の人を紹介するから その人に相談してご覧 日本のNGOに頼んで その人達のお金で掘ってもらうのさ そのNGOのことは ○○さんが教えてくれるよ

井戸を掘る場所があるのさ その畑の場所に必ず水が出る場所があるから そこを掘るのさ 私が行けばここっていうんだけどね (サハジ、言霊を渡すから おまえが場所を見つけることをやりなさい  やり方は ・・・・・ )

シャ)うん出来るよ


麻について

「これからは本物指向の時代、麻や絹が 見直されるよ」

「これからは本物しか残らない時代だよ」

「砂漠で麻が栽培出来るようになるまで 3年から5年掛かるよ  まず森林を作って その隣に麻を植えるようにしなければだめだよ」

「神宮や神道と麻の関係を 詳しく知りたいなら  神宮文庫へいってごらん」

砂漠緑化に関しては

どのくらいの面積を緑化すれば 気候に影響を与えるかの質問には 「専門家に聞いてみなければ判らないね」 ということでした

緑化をすることで収益が上がるような方法を見つけないと 広がらないのではないか との意見に対して 「方法はいくらでもあるさ」

「たとえば 奈良に住んでいる 自然農の川口由一さんを訪ねて  聞いてご覧 あの人はインド、ネパールの砂漠を緑化するために  3年間通ったんだから いろいろ知っているよ」

「川口さんは 地元の人を儲けさせるため、葛を植えて  そのでんぷんを取ってお金にすることを提案したのさ」

20年ぐらい前 その川口さんのところへシャルノは 毎週日帰りで 自然農を教わりにいっていたのです  Sにも いって砂漠緑化の方法を聞いてこい とのことでした

砂漠に田圃を作ることについて

「川口さんが詳しいよ 粘土を下にいれて水もれを防ぐようにする方法とか  あの人は 裏表のないきれいな心の人だから 親切に教えてくれるよ」

「田圃を作るなら まず先に緑肥を作るのさ(レンゲでもカラスノエンドウでも  ウマゴヤシでも 農協に売っているような種でいいから)  そうした緑肥や 雑草、生ゴミを 土に鋤き込んで  土を(よろこばせて)黒くしてから田圃にするんだよ」

「田圃の水は 真水じゃなくても 少々塩水が混じるような所でも  かえって美味しい米がとれるんだよ」


[メインページ]
メインページ
最近の更新
おまかせ表示
最近の出来事
ページを編集
記事の会話
履歴
リンク元
リンク元の更新
特別ページ
バグの報告