メインページ | 最近の更新 | ページを編集 | 履歴 |

印刷用の表示

54.224.164.166 (Talk)
ログイン | ヘルプ

糖尿病

Oh!Ah!Now! Wombat - 自由なバザール

/リンク集 | 楽しい糖尿病生活・入門



糖尿病の入門ページとしては、厚生省の糖尿病ホームページが分かりやすく絵も多く、量も適度で良いと思います。ここには未だ情報を置いてありませんので、そちらで概要を知ってください。

糖尿病の種類

この文章は厚生労働省のページからの(無許可の)コピペです。

通常の糖尿病は以下の『2型糖尿病(インスリン非依存型糖尿病 NIDDM)』です。日本人の糖尿病の95%が相当します。

『1型糖尿病』(インスリン依存型糖尿病 IDDM)

膵臓のβ細胞というインスリンを作る細胞が破壊され、からだの中のインスリンの量が絶対的に足りなくなって起こる。子供のうちに始まることが多く、以前は小児糖尿病とか、インスリン依存型糖尿病と呼ばれていた。

『2型糖尿病』(インスリン非依存型糖尿病 NIDDM)

インスリンの出る量が少なくなって起こるものと、肝臓や筋肉などの細胞がインスリン作用をあまり感じなくなる(インスリンの働きが悪い)ために、ブドウ糖がうまく取り入れられなくなって起こるものがある。食事や運動などの生活習慣が関係している場合が多い。わが国の糖尿病の95%以上はこのタイプ。

脂肪を蓄積する細胞である脂肪細胞から、インスリンの作用を妨害する遊離脂肪酸やTNFと呼ばれる物質などが分泌されることがわかってきた。肥満し、脂肪細胞が増え、これらの妨害物質が増えてくると、せっかく分泌されたインスリンがうまく働くことができなくなり、血糖が上昇するようになる。

『遺伝子の異常やほかの病気が原因となるもの』

遺伝子の異常や肝臓や膵臓の病気、感染症、免疫の異常などのほかの病気が原因となって、糖尿病が引き起こされるもの。薬剤が原因となる場合もある。

『妊娠糖尿病』

妊娠中に発見された糖尿病。新生児に合併症が出ることもある。

合併障

糖尿病の三大合併症(余病)は、網膜症、腎症、神経障害。このほか脳卒中・心筋梗塞などをおこす動脈硬化も合併。

検査方法

治療

早期の場合は『食事療法』と『運動療法』。進行したら『薬物療法』。


情報リンク

ちょっと、お気楽にメモ変わりにしばらく書き留めます。

骨が弱くなる

そうです。ここに情報が:

[メインページ]
メインページ
最近の更新
おまかせ表示
最近の出来事
ページを編集
記事の会話
履歴
リンク元
リンク元の更新
特別ページ
バグの報告