メインページ | 最近の更新 | ページを編集 | 履歴 |

印刷用の表示

54.81.139.56 (Talk)
ログイン | ヘルプ

自由なバザールのバザール

Oh!Ah!Now! Wombat - 自由なバザール

自由なバザールの『バザール』の説明をすることにしよう。

このページに、こういう質問があったの:

売り出し物・掘り出し物 満載ってかんじですか?
米大統領がノーベル平和賞にノミネートという話をきいて、これはこの「自由なバザール」ではおいくら?なぁんて考えちゃいました。
いやあのその、その「バザール」だと意味が違うでゴザール(失礼)

自由なバザールのバザールは、『伽藍とバザール』って話から来ているの。まあ、バザールの混沌とした「わいわいガヤガヤ」した雰囲気を思ってもらうと分かりやすいかも。何かを作り出す方式を『伽藍(カテドラル)方式』と『バザール方式』に分けてとらえた話で、ネット上でこんな風に共有した形で創造するのを『バザール方式』っていう。

伽藍方式は、こんな風に混沌は現われない。選ばれた作者が閉じた場所で作り出して行く。決して、こんな風に作っている最中のものを見せたりする事もない。まあ、見せる必要もない。そうして、選ばれた人達の意見を聞いて、『よしOK』ってなった時点で一般に公開する。まあ、多分ここの読者も、『普通、物を作るって言ったら思い付くやり方』は伽藍方式だと思う。

混沌としたバザール方式で良いものが生まれるとは予想が出来ないよね。それに、自分が書いたり作ったものを他の人がいじるなんて、それも太くてい多数の人がいじるなんて信じランないでしょう? でも、それなりにうまく行くんだよね。

とりあえずは、ここまで書いておきます。あとで追加する予定。


[メインページ]
メインページ
最近の更新
おまかせ表示
最近の出来事
ページを編集
記事の会話
履歴
リンク元
リンク元の更新
特別ページ
バグの報告