LINK MAIL 




     トップ 花エナジー・フラワーエッセンス メッセージ 花すがた写真館 
プロフィール 個人セッション ブログ 





蓮 〜ロータスのエッセンス 



 ★エッセンス誕生のデータ

琵琶湖の水面に広がる、約50万本の蓮の花。
どこまでも、どこまでも続く蓮の園は
まるで、みたこともない極楽を思わすよう…。
こちらがわも、あちらがわも、実はなんの隔たりもなく
「意識の扉」を開けるだけ。
蓮たちは、それを辛抱強く、寛大に待っているかのようでした。

・誕生日 2002.7月27日(日)9時50分頃〜10時20分
・キーナンバー 22




 ★キーワード

・人間と神との共鳴。調和。
・シンクロ二シティ
・受容性
・覚醒につながる日常
・宇宙にひらく門
・天と地をつなげる道
・覚者の目覚め


 ★メッセージ:1 すべての蓮の花を司るスピリットから

さて、常識を超え、二元を越え、意識を超え、
思考を、感情を、肉体を越え、
時間を超えてしまったら、
次はどこへ向かうのだろうか、人間たちは。

私は、出会いの門。
意識と超意識が、物質界とスピリチュアル界が、
人間と見えない存在が、天と地が…。
出会ったときに、門は消え去る。

ざわざわした物質界の扉を開くとすぐに、「無」の世界がある。
「覚醒」の世界がある。
あなたたちの住んでいる、その世界の中に
実は扉は、いつもある。
見える場所に。
いつでも誰でも、開くことができる場所に。

ただ、気づいた者だけが、その扉を開くだけ。

私たちへのアプローチもそうだ。
花の美しさを求めて、人々は、私たちに集まってくる。
この世のものとは思えない我々の世界を
一目、覗き見しようとする。
だが、誰も扉を開けない。
我々を前にして、そして、また戻って行く。

気づいてほしいことは、ただ、ひとつ。
私たちは、いつも目の前に在るのだということ。
いつでも、あなた方を招き入れ、受け入れ、共に在る
準備ができているということ。
そして、その門は、いつも開きっぱなしになっているということ。

私たちへの、憧れ、畏敬の念を
もう一度、味わい直してみてごらん。
単に、私たちの美しさに引かれているのではないだろう。
魂は、導かれるのを待っているのだろう。

あなたが開けば、ただ、それだけで一体となることができる。
私たちに、あなたの核を開いてみてごらん。
私たちは、静かに、いつまでも、待っているのです。


 ★メッセージ:あの場所の蓮の花の群生のスピリットから

私たちは、湖の底、泥の大地とつながりながら
広大な空ともつながっている。
1つ1つの花でありながら、
すべてが無数につながる、花の園に存在する。

そして、大切なことは、
私たちは、過去と未来をつなげる唯一の花であるということです。
マヤの時間のない日と同じ。過去でもない、未来でもない。
時の止まった「空」に、存在している花だということです。

我々は、唯一、「今ここ」に咲きながら
過去からのエネルギーと未来へのエネルギーを
橋渡しできる存在として生まれました。

あなた方は知っているだろうか?
人間も、肉体という花を持って、大地と天をつなぐ存在であることを…。
天から降り注ぐエネルギーを、
大地から吸い上げるエネルギーを、
唯一、肉体とハートと魂で表現できる存在であることを…。

私たちは、神秘を秘めて美しく咲く、「神の花」。
でも、あなた方も同じです。
人間は、神性を秘めて美しく輝く、「神の子」。
なぜ、私たちに求めるものを自分自身の中に求めないのでしょう。
どうか、私たちを、魂の鏡として使って欲しいのです。
人間の魂の美しさに気づくための、
大きな鏡であることを、思い出して欲しいのです。


 ★メッセージ:3 蓮の花のディーバから ※7月29日

もしも、人間が求めるのではなく与え、
手に入れるのではなく、手放して、
奪うのではなく、捧げることができたなら、
もっと、深い満足を味わうことができるだろう。

与え続けるほど豊かになり、
手放しつづけることで、溢れ出す。
執着を捨てれば、自然に流れだす。
エネルギーの円環が始まる。

ただ、求めずに咲いてごらん。
どんなに自由に、命を咲かせられることか…。
何かを得るために生きるのではなく、
何かを求めるために生きるのではなく、
自分の存在を、与え、分かち合うために生きてごらん。

空っぽになったスペースに、美しい花が咲くだろう。
それが、「愛の花」。「無常の花」。


 ★メッセージ4 蓮の花のディーバから ※8月4日(日)AM10時30分

「見えるもの」と、「見えないもの」の境界とはなんでしょう。

あなたがたは、目に見えるものだけを正しく、確かな世界だと信じている。
耳に聞える声だけを、真実だと信じている。
それは、あなた方だけの世界のものです。

「見る」行為は、目に映し出された映像だけではありません。
「感じる」ことを、映像に移し変えたとき、真の姿が見えてきます。
「聞く」行為は、耳に聞えてくる音だけではありません。
「感じる」ことを、言葉に置き換えた時に、真の声が聞えてきます。

「見えない世界」に、広大無辺な真実が隠されていることを
あなた方は忘れてしまっています。
氷山の一角のように、あなた方が見えたり聞えたりする世界は
ほんの一部に過ぎません。
氷の海の下に、無限に広がる世界を、感じてみてください。
それが、あなたの中に広がる無限の世界です。

「感じる」ことの方が、実はクリアです。
もし、目が、耳が不自由だったら、
あなたは、真実を知ることはできないのでしょうか。
自分の内側に広がる宇宙を、知ることができないのでしょうか。
決して、そんなことはありません。
目が見えてなくても、耳が聞えなくても、
魂が感じる映像、魂が感じる言葉は、消えません。
むしろ、よりクリアに感じることでしょう。

ただ、静かに、無限の世界の扉をノックしてみてください。
見える世界と、見えない世界が統合した時に、
氷山の本質が見えてきます。
広大な氷山のエネルギーを、その美しさを
発見してください。

 ★メッセージ5 8月12日(月)PM11:50

花の中心部に入っていくように、
あなたの中心へと入っていきなさい。

そこは、もっとも神秘的で、もっとも神聖な場所。
もっとも美しく、もっとも力に満ちた場所。
男性性と女性性が共生する場所。
あなたの花びら1枚1枚を、つながらせている中心部です。
あなたの肉体も、魂も、頭も、心も、
すべてがこの、もっとも内側の中心部でひとつになっています。

あなたの核へと、むかいなさい。
花の中心部をのぞくように、
あなたの中心をのぞきなさい。

あなたの内側へと、広がっていきなさい。

 ★(その他)

・ 温かな存在感
・ その人のプロセスをゆっくりと受け入れて、待ち、導いてくれる。
・ スピリチュアル界から人間への、温かな眼差し。
・ 女性性でも男性性でもない,中性的なエネルギー。
・ 第7チャクラ、第8チャクラ(ビンビンとエネルギーを送ってくる感じ)
・ 第6チャクラ(窓を開けたような明るい光)
・ 第4チャクラ(リアルな存在感)
・ オーラソーマの22番のボトルと関連か?(再誕生のボトル、覚醒)
・ 天への上昇
・ 無欲、無心、無執着、無垢
・ 無条件に与える幸せ、歓び。

 ★(エッセンス誕生裏話)

蓮の最盛期。見物する人が行き交う中で、実はこのエッセンスは誕生しました。
こんな環境で出来あがったエッセンスでも大丈夫かしらと心配しましたが、
メッセージを感じてみて安心。
蓮のエネルギーはとても神性で、高次元。
でも、それは手の届かない近寄りがたいものではなく、
人間の生きている時間や世界の中に「覚醒」の扉があるのだと教えてくれました。
蓮のエッセンスは、とっても大らかで寛大で、
高次な存在でありながらも突き放すのではなく、いつも、誰をも受け入れてるよって
いってるみたい。


 ★天使のカード

DEVINE TIMING(天のタイミング)


LINK  MAIL 




      トップ  花エナジー・フラワーエッセンス  花すがた写真館 
プロフィール  個人セッション  ブログ 


新しいエッセンスただいま工事中。
まだまだたくさんのエッセンスがありますので、少々お待ちください。

  ハーモニックコンコーダンスのエッセンス
  浄化とリ・ボーンのエッセンス
  満月と惑星のエッセンス
  2003マヤの時間をはずした日No.1エッセンス
  2003マヤの時間をはずした日No.2エッセンス
  2003マヤの新年のエッセンスNo.1
 ★ サクラのエッセンス
 ★ ノースポールのエッセンス
 ★ ドクダミのエッセンス
 ★ トケイソウのエッセンス
 ★ 満月のエッセンス
 ★ 2002マヤのエッセンスNo.1
 ★ 2002マヤのエッセンスNo.2
 ★ 蓮のエッセンス
 ★ ひまわりのエッセンス