LINK MAIL 




     トップ 花エナジー・フラワーエッセンス メッセージ 花すがた写真館 
プロフィール 個人セッション ブログ 





マヤの新年のエッセンス 2003 NO.1 


  non image


















 ★エッセンス誕生のデータ

・日時:2003.7月26日(金)午前0時頃〜
・天気:曇りのち時々晴れ。 夜から大雨
・場所:逗子
・キーナンバー:


 ★飲み方のデータ

・ストックボトルを作る時、30mlのボトルにブランデーを入れ、 母液から〇滴。
・飲む回数は、1回〇滴。




 ★キーワード

・両性具有の時のはじまり。
・女性に抱かれる男性性の年
・女性の懐で力を発揮する男性性の年。
・1/8の時空が動き始める。


 ★ビジョン

・白いもの(爬虫類のような足が6本のもの)が、鎮座してる。
・青い光。
・天からエネルギーがスコーンと串さしのようにまっすぐにはいってくる感じ。
・トライアングルの世界
・神々の詩、神々の集い(5047回目)神々が集うように、次々とエネルギーとシンボルがやってくる。


 ★メッセージ:1 

あなたがたの生きる時間・空間を立体で捉えなさい。
三次元の縦、横、奥行きという単純な立体ではありません。
その上に、四方に広がり重なる、多次元の立体で捉えなさい。

この人間の生きる、地球上の時間・空間は、
ほんのわずかに過ぎません・
この地球上の時空を中心とした世界から、
より宇宙的な規模の時空を、生きなさい。
拡大し続け、縮小しつづける世界、
ルールがあって、無秩序な世界。
パターンがあって、混沌とした世界。
混沌としてるようで、秩序的な世界。

源でみなぎるエナジー。
それは、両性具有のエネルギーの世界。
女性性のふところで、力を動かす男性性のエネルギーの世界。
二極が溶け合い、無になる世界。

マヤの世界は、あなたがたの常識では捉えられない。
なぜなら、多次元に及ぶからだ。
あなた方が、多次元を信頼し、
この宇宙のエネルギーの友であることを思い出したとき、
マヤの世界を知ることができる。
マヤの新しい年がはじまった。
これは、非常に大切な始まり。

白い神の力が動き始める。
そして、青い光が注ぎこまれる。
すべての個を呑み込む、大海のように
青い光の海が、すべてをひとつに呑み込んでいる。
青い地球を、宇宙の海が呑み込んで行く。
それは、悲観ではない。希望だ。
それは、消失ではない。一体。

白い古代の神が動き始める。
青い光と闇のイリュージョンへ。

 ★メッセージ2 7月26日 午前8時ごろ  とても静か

時間をコマで切り取らないで。
時間は延々と流れる川。
とうとうと流れる川を、
人間は、生きるために刻んでいるだけ。
時は、ただ、とうとうとそこに流れ
人間は、ただ、そこを泳ぐだけ。
宇宙の中では、時間などない。
人間の智恵で、時をリズム化しただけ。

リズムの中で「生」を踊ろう・
そして、リズムを忘れて「生」を踊ろう。


 ★メッセージ3 螺旋のビジョン。太い天空に伸びる柱とその周りに螺旋

この柱は、神へとまっすぐに繋がる柱です。
その道は、ただ、ひたすら力強く、
まっすぐに伸びています。
その進化のプロセスを取り巻くのが、螺旋です。

スコーンと一瞬にして、神と繋がる柱と
回転と上昇を繰り返しながら昇華して行く道。
これらが絡まり合いながら、
人間は、地球は、自分たちの目覚めへと向かっています。
それは、一瞬で貫きます。
一瞬で昇りつめ、繋がります。
でも、一瞬で繋がるためには、
ある程度の上昇が必要なのです。

繰り返しやってくる新しい始まり。
それは、螺旋のひとつの昇りスタートです。
そこから進む距離は、決まっていません。
そのときに、進めるだけのエネルギーが進んで行くだけです。
進めるだけ進んで、終着。
そして、また、新しい始まり。
区切りがあるようで、ずっと重なり上昇する螺旋。
あなた方は、今また、新しい螺旋のスタートにいるのです。



LINK  MAIL 




      トップ  花エナジー・フラワーエッセンス  花すがた写真館 
プロフィール  個人セッション  ブログ 


新しいエッセンスただいま工事中。
まだまだたくさんのエッセンスがありますので、少々お待ちください。

  ハーモニックコンコーダンスのエッセンス
  浄化とリ・ボーンのエッセンス
  満月と惑星のエッセンス
  2003マヤの時間をはずした日No.1エッセンス
  2003マヤの時間をはずした日No.2エッセンス
  2003マヤの新年のエッセンスNo.1
 ★ サクラのエッセンス
 ★ ノースポールのエッセンス
 ★ ドクダミのエッセンス
 ★ トケイソウのエッセンス
 ★ 満月のエッセンス
 ★ 2002マヤのエッセンスNo.1
 ★ 2002マヤのエッセンスNo.2
 ★ 蓮のエッセンス
 ★ ひまわりのエッセンス