メールマガジン発行2001.8.24第1号
*・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'☆。.:*:...:*:..:*:・'゜:*:・'

 ロ ー タ ス パ ラ ダ イ ス
  新 し い 存 在 の 開 花

*・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'☆。.:*:...:*:..:*:・'゜:*:・'


 インド在住スペイン人チャネラーのニサルグの送るチャネリングメッセージ。
 彼女が受け取ったエネルギーで活性化されたジルコンクリスタル:ロータスパ
ラダイスー新しい存在の開花にまつわるお話や、スペイン、イタリア、インド、
日本をまたにかけた小さな大冒険、いろいろな国の人との共同生活、シンガーに
なったり、ダンサーになったり、彼女がたどり着いたのはハスの花の楽園のビジ
ョン。さぁ、どんなお話になるでしょう…。

  < 目 次 >

●Nisarg's adventure (1)
 ニサルグの冒険 ◆日英対訳

●Little History of Lotus Paradise (1)
 ロータス パラダイスの小さな歴史 ◆日英対訳


●ナビーンの声のメッセージ
 あったかほのぼの、インド在住ナビーンちゃんの心温まる
 メッセージ。彼女の声を聞いていると、楽になっちゃう。

●ミーナさん紹介
 インドで、タッチパッドで絵を描きつづけるミーナさん。
 彼女の絵は、直感アート。チャネリングアートみたい。
 見るたびに、何ともいえない感動があります。

●クィック リリース
…あなたの中に隠されているまだ見ぬ宝物は、なんだろう??
…世にも不思議なオープンかつフリーのヒーリングシステム
連載第一回 by setu

◆Editorial編修後記 「インドのモンスーン」


***********************************

★Nisarg's little adventure (1)★
  ニサルグの小さな大冒険(1)
◆日英対訳
***********************************
< Prologue >

We made an interview with Nisarg in purpose to make her home page.
but it became a really a story of her life. But we are not
reading this kind of story much. This kind of story is sure a
advendure for the people having normal life. So, we dicited to put
her story in our article. You may enjoy the story.
If you are still young and woundering what will be your life, this
can tell you that life can be eazily an adventure like the books you
read. We encourage you to make your life as adventure.

< 前書き>

 私達は、ニサルグにインタビューをしました。目的は彼女のホームページ
を作るためだったのですが、それが彼女の人生のお話になっちゃたんです。
このたぐいのお話は別に特別って訳ではありません。でも、いままであんま
りそんなにお話は読んだ事はありません。それで、私達は彼女のお話を記事
として使う事に決めました。たぶん、楽しんでもらえるともらえると思います。
 もし、あなたが未だ若くて自分の人生がどんな風になるか不思議に思って
いるとしたら、このお話はあなたの人生がすごく簡単に冒険になってしまう
って事を言ってくれます。本でしか読めないと思っているかも知れないけど
ね。私達はあなたが自分の人生を冒険にするように勇気づけます。

< Introduction >
My name is Deva Nisarg which means devine nature. You are asking me
how come you come from Spain to India... not so many people comes
from Spain.(laught) I need to start to from very begining of the story...

 私の名前はデバニサルグです。神聖な自然と言う意味です。スペイン人の
私がなんでインドにいるのかって?(笑い)それは、お話のずっとはじめ
からはじめる必要があります。。。
ただいま翻訳進行中!次号をお楽しみにね!
************************************

●Little History of Lotus Paradise●
 ロータス パラダイスの小さな歴史
◆日英対訳
************************************

Some months ago, came a point in my life where I wanted to create
something new, something unique. Something like painting or composing
my own song; but without colors or notes. Something that I could
share with people; Something that could support people in their lives,
something full of beauty.
But I did not know what. I was thinking and searching and pondering
about. For a while it went in this way; Not knowing and waiting,
waiting for some clue, some gudanse, some understanding.

  数カ月前、私の人生はあるポイントに差し掛かりました。私はなにか新し
いもの、ユニークなものを創りたくなったのです…たとえば絵を描いたり、
自分の歌を作曲したり。でも、色や楽譜は使わずに。私が人とわかち会うこ
とができるもの。なにか、私がみんなの生きることをサポートできるもの。
美しさにあふれたもの。
 でも、私にはそれが何なのかわからなかった。私は考えて、探して、想っ
ていた。知らずにいたまま待っていました。何かの手がかりを、何かの導き
を、何かの理解を、待っていました。

And slowly, slowly, the name Lotus passing through my mind like
whispering: Lotus, Lotus..... The name Lotus was around me, and also
the flower. I remember being fascinating by Lotus flowers. This
gorgious pink flowers standing on the water, coming up from the depth
of the pond, from the mud, reaching and opening towards the light and
the sky.
Many times I was sitting by the pond waching them; so beautiful, so
delicate and so magestic. And the name Lotus cotinue to hunt me.
Images would come of myself holding the huge lotus in the hand.

  そうして、ゆっくりゆっくりと、ロータス(ハスの花)の名前が私にささや
くかのように私のこころのなかをよぎっていきました。。
 「ロータス、ロータス…」
 私の周辺にロータスの名前があって、そうして、その花があったのです。
私が覚えているのは蓮の花に魅了されていたということ。優雅なピンクの花
びらが水の上に立っていて、池の深みから、泥のなかから生まれ、光と空に
向かってのびていって、開いている。
 何度も、私は池の近くにすわって、それを見ていました。そんなにも美し
く、そんなにも繊細で、そんなにも威厳がある。ロータスは私にまとわり続
け、そうして、手のひらに巨大な蓮の花が開いているイメージが私にやって
きました

ただいま翻訳進行中!次号をお楽しみにね!


************************************

★ロータスパラダイスのお友達ご紹介
 ナビーンの声のメッセージ 「もしも私に子供がいたら…」
→http://naveen.webhop.net
************************************

<ナビーンの声のメッセージ>

 もしも私に子どもがいたら…よくね、五体満足だったらいいわってことを
聞くけど…でも、五体満足に生まれても文句ばっかり言っている人がいるね…
私の子どもは、五体満足かどうかはわからないけど、自分の与えらものを楽し
んでくれたらいいなぁって思ったの

  …僕には手がなかったとか、耳が聞こえなかったっていうんじゃなくて、
ああ、目が見えるって…手があるって、片方の手があるって、その片方の手を
喜んで楽しんで生きていってくれる子どもがいいなぁって思ったの…

 私たちはないものを数えるのはすごく得意。私にはあれがないこれがない…
そういうのは得意。そうではなくて、私にあるものに感謝して…それを楽しむ
…そちらのほうがいいわぁ…<

======================================================================

 ニサルグの親友、ナビーンちゃんのサイト「インドおしゃれ良品店」
彼女のお店の売り物は、彼女の声のメッセージ。
彼女は、みんなと何かをシェアしたくて、それで小さなお店をやるのが彼女
の夢だったの…それでささやかなインターネットショップを開きました。でも、
まだほとんど売り物はないんです。彼女が見つけたインドのポストカードや彼
女の大のお気に入りのカセットテープが少しあります。
でもなによりも、彼女の声のメッセージが嬉しいです。
→http://naveen.webhop.net


************************************

■ロータスパラダイスのお友達ご紹介
ミーナさんの「インドのそらのした」インドe-diary(e日記)
→http://meena.webhop.net/8
************************************

 私のインドの親友ミーナさんは、タッチパッドで絵を描きつづけています。
ある日、突然、天から降るように、あるいは地から沸きあがるように始まり、
以来、毎日描きつづけています。彼女の絵は、直感アート。チャネリングアー
トのよう。見るたびに、何ともいえない感動があります。

 論より証拠…ぜひ御覧ください。

★ニサルグのお気に入りは「手を広げたら降ってきた」
http://meena.webhop.net/7/enikki719.html
 この日、雨季の雨間に私とミーナはマンションの屋上に上がりました。空一
面は雲に覆われて…そのとき、私とミーナは空を見上げた…すると、何かが降
ってきた…?
★ニサルグのお気に入り「 r e d r i v e r 」
http://meena.webhop.net/8/815.html
 この絵を見たとき、言葉が出ませんでした… so wonderful!


************************************

●クィック リリース
…あなたの中に隠されているまだ見ぬ宝物は、なんだろう??
…世にも不思議なオープンかつフリーのヒーリングシステム
連載第一回 by setu
************************************

 クイックリリースは"にせ"の「人格」を落して、隠れていた「個性:自分
であること:独自性」を解放する。
 「人格」と言う牢獄に閉じ込められていた「個性」って言うか「本来の質」
を外の空気に触れさせる。苦境を好機に即座に変えられること。
苦境がすなわち自分に潜んでいる宝石を黄金を指し示す。

遊んでいるうちに、全部がひとりでに起こってしまう…
遊びこころがヒーリングになります。
あなたの中に隠されているまだ見ぬ宝物は、なんだろう?

何も恐くはない。そこには種があるだけ。
種と一緒に遊んでいると、勇気でいっぱいになる。
君のたねは一体どんな花が咲くの?
毎日水をあげるのが楽しみだね。
ちょっと恐くなったとき、
ちょっとだけ勇気づけてあげるだけで、
種はどんどんとそだって君にしか起きない不思議できれいな、
新鮮なお花を咲かすってわけ。
いっしょに遊んでみない?

http://qr.webhop.net/?quick-release.shtm


************************************

◆Editorial編修後記 「インドのモンスーン」 2001.8.24

************************************

Last few weeks monsoon has arrived. During this period of the year,
nature changes almost in continuity. One moment,the sky is blue and
clear, the templature warm, a little breeze is passing, and some white
clounds travel somewhere around in the sky. It feels like a perfect
summer day.

 過去数週間、モンスーン(雨季)がやって来ている。一年のこの期間、自然は、
ほとんど連続して変化する。ある瞬間、空は青く澄んでいる。気温は暖かい。
小さなそよ風が通り過ぎる。そして、いくつかの白い雲が空のどこかを旅して
いる。それは、完璧な夏のように感じられる。

Next moment, the sun has disapper. In the sky hungs a thick black cover
made of clounds looking really threatening; the breeze becomes wind, the
trees sway around; there is an atmosphere of anticipation in the air, and
then, suddenly... Water is pouring all over in big curtains; A gigantic
waterfall coming from above!

 次の瞬間、太陽は消え去る。空には厚く黒い、雲で作られた覆いが、本当に
脅しているように見える。そよ風は、風になり、木々は揺れ回る。空気中には
りつめた感じが広がる。そうしてそれから、突然…。水が大きなカーテンのよ
うにあたり一面にそそがれる。巨大な滝が上からやってくる!

And air becomes fresh and humid; Plants , trees and flowers look more
alive and greener.

 そうして、空気は新鮮になり湿気を帯びる。植物、木々や花たちはもっと生き
生きとして、緑にみちる。



*・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'☆。.:*:...:*:..:*:・'゜:*:・'

 ロ ー タ ス パ ラ ダ イ ス
  新 し い 存 在 の 開 花
発行者:Nisarg
翻訳:セトゥ
編修;鈴木 康之
HP:http://lotus.webhop.net

*・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'☆。.:*:...:*:..:*:・'゜:*:・'


ロータスパラダイス新しい存在の開花 クィックリリース e-diary




ロータス パラダイス
  新しい存在の開花

・詳しい説明>>
・詳細、お問合せ>>
・ニサルグの紹介>>
・注文ページ>>



・クィック リリース>>
・ミーナのe-diary>>
・インドサマサティ通販>>
・インドおしゃれ良品店>>

↓↓登録は以下のメールマガジンからお願いします。↓↓

『ロータスパラダイス:新しい存在の開花』 を購読しませんか?
めろんぱん
E-mail

pubzine(無料)
マガジン購読登録メールアドレス
マガジン購読解除メールアドレス

まぐまぐメールマガジン(無料)
購読登録メールアドレス(半角):
購読解除メールアドレス:
Powered byMag2 Logo

melma!(無料)
メールマガジン登録(半角):
メールマガジン解除(半角):
Powered by melma!