「いんどのそらのした」番外編--インドから日本に帰る途中、タイに寄るの巻
バンコックの宿泊はカオサン界隈、ベラベラハウスで決まり!


★バンコックのベラベラハウスへいらっしゃい!

ベラベラハウスのツインルームはとっても清潔。だって最近オープンしたばかりだもん!

   バンコックでいつも私が泊まっていたのは、カオサン界隈のニューサイアム・ゲストハウスでした。でもね、昔はとても雰囲気がよかったのに、最近、あんまり気に入らなくなってきたの。だって、従業員の接客態度が年々悪くなってきて、嫌な思いをすることがよくあった。それに他のゲストハウスより値段もやや高めだしね。それで今度は別の場所にしようって決めて、カオサン界隈を散策したら、あるわあるわ…最近次から次へと新しいゲストハウスがオープンしていました。写真上は、その中でもピカイチのゲストハウス、ベラベラハウスの一室の様子です。

★みてみてバストイレ。ピッカピッカ!で清潔→

   オープンして間もないから、ペンキもきれいだし、シーツもなにもかも清潔感があります。写真右はベラベラハウスのバスルームの様子。まだピカピカで、まぶしい!やっぱ、女の子は汚いバストイレには我慢できないでしょ。ケチケチ旅行もいいけど、私は、やっぱり清潔なほうがいいわ。値段もそこそこ安いし、絶対にオススメよ!

やっぱりバスルームが綺麗でなくちゃね!ここはピカピカの新品です
ベラベラハウスの部屋からは景色がいい

←★景色もいいでしょ。窓も大きいし…

   窓の景色がいい!?たいてい、カオサン界隈の安ゲストハウスだと、とても建て込んでいて、隣がすぐそこっていうところが多いけど、ここは、景色がとてもいい。ベラベラハウスは五階立てで、周囲は民家が多いので、窓の景色を遮るのは遠くのビルくらいです。だから、風通しがよくて、それに、意外と静かです。ただ、ごめんなさいね、ここはシャワールーム付きのツインルームです。シングルームには、反対側にあって、窓がありません。でも100RSほどですから、仕方ないですね。ちなみに料金ですが


★宿泊料金について

   ここのベラベラハウスで気に入ったのは、料金体系です。シングルは泊まらなかったので、調べ忘れちゃった、ごめんなさい。でもだいたい一泊100バーツ(270円2000年7月末のレートによる。以下このレートで換算)以内だったと思います。でも、こちらは窓がないか、とても小さいので、できるなら、ツインに泊まってください。ツインには必ずバストイレがついていて、最低コースが270バーツ(730円)から、最高コースが460バーツ(1250円)です。同じ部屋でもつけるオプションで料金がかわります。ベーシック・ツインでは専用バストイレに水シャワー、天井の扇風機とトイレットペーパー、小さな石鹸だけで、これが270バーツです。それにACをつけると90バーツ(250円)アップ。ホットシャワーをつけると60バーツ(160円)アップ。タオル(とても綺麗に洗濯されていて、それにまだ新品だった)を毎日交換してもらうと一枚につき20(55円)バーツ。一回借りてあとは交換しなければ、20バーツを最初に払うだけです。とても明解な料金システムでしょ。いらないのにACが付いているとか、ホットシャワーがほしいのにないとか、そういうことがなく、このオプションで自分の予算にあわせてやれるんです。いいでしょ!


赤い看板が目印-BellaBella House--とあります

★ベラベラハウスへの行き方は今度アップします!
またね!



トップページへ