ゴアのカンドリンビーチは、他のビーチと比べ静か、いたってのんびりしています

アラビア海に夕日が沈んだ後、気が付いたら月が出ていましたinゴア



ゴアマップ

★ゴアって広い!

   一口にゴアといっても、これはとても広いのです。ゴアの首都はパナジ。その南北にリゾートやビーチバンガローが海沿いに連なっています。詳しくは地球の歩き方やロンプラ(ロンリープラネット)に譲ることにして、私のお気に入りは、やっぱり首都パナジから北にあがったカンドリンビーチ界隈です。理由はその一:値段がそこそこに安い。そのニ:治安が他の地区よりまし。その三:ビーチが美しい。と以上の理由です。ゴアの南のコルバビーチあたりはリゾート開発が進んだため、割高になってきており、みんなあまり行きません(高級志向の人以外は)。もちろん、安宿もあるようですが、なにせ、治安があまりよくないようで…。先日もちょっとした事件がコルバであって…新聞にも載っていましたが、イギリスの女性がコルバでレイプされて、まだ犯人が見つからず問題になっていました。それもコルバは昔から有名で、観光客が集まり、そこに犯罪を犯す人も集まるという構図です。危うきには近寄らないほうが賢明でしょう。


★ゴアの値段はシーズンでかなり違う!

   さて、ゴアのシーズンについてですが、ゴアには3つのシーズンがあると言っていいでしょう。ハイシーズンの12月から1月2月はすべてがとても高い!ちょっと行きたくないかもというくらい高いです。バンガローにしてもすべてぼったくりプライスです。10月から11月、3月から4月下旬か5月の上旬まで、ハイシーズン以外で雨が降っていないとき(つまりまだバンガローがオープンしている頃)が狙い目です。バンガローのプライスが半分以下になります。ちなみに私のお気に入りはカンドリンで知らない人はいないくらい有名なディメロスやシャヌー、ドンナフローリナで、例えばこのディメロスの場合、シーズン(12月〜2月一杯)が海沿いの部屋が600ルピー(2500円2000年6月現在のレートで。以下、当レートで計算)なのに、それ以外の時期は250(625円)になります。半分以下でしょう。ただし、注意点は雨季が始まると、ゴアのバンガローのほとんどが閉まってしまいますから、安くも泊まれない状況です(雨季は通常6月から9月一杯)。もちろん、雨季にもゴアにいけますが、宿泊するところを探すのにちょっとだけ苦労します。
   ただし5月についてですが、これがやや問題あります。5月はやめたほうがいいかも…雨は降っていませんし、バンガローもまだまだオープンしていて格安、でも止めた方がいいかも…というのは、これはゴアの最大の難点のひとつですが、ゴアは貿易港になっていて、年に一度、それも5月の上旬あたりに、大きな船がゴア沖で船内の大掃除をします。それでゴミや油がゴアの砂浜に漂着して、運が悪いと、1週間から2週間の間、ビーチが使用不可能になる。とても信じられないような本当の話ですが…。毎年5月のある日、沖に停泊している巨船が一斉に掃除を始めるとあって、たまったものではありません。




★お目当てはやっぱりイルカ!

   ゴアにはイルカが来ます。午前中に、ビーチから沖のほうを見ていると、水面から飛び上がっているイルカが小さく見えることがよくありますよ。双眼鏡を持って見ている人もいるくらい…。もちろん、船をチャーターして見に行くことも可能です。




★ゴアに行く方法について

   ゴアに行くには、夜行寝台のバスか電車です。電車はオールドゴアに到着しますが、オールドゴアは内陸のほうに入り込んだところにあるので、お目当てのカンドリンまで、時間がかかります。そういう理由で、夜行寝台バスを利用する人が多い。夜行寝台バスはパナジに次ぐ都市のマプサに到着します。ここで降りたら、カンドリンやその他のビーチへは30分ほどでいけます。

←バスに寝転びながら見る街の光景はなんとも不思議。夕方にプーナやボンベイを出発。朝にはマプサへ到着。時間も同じくらいで、料金はプーナからが350RS(900円)、ボンベイからは500RS(1250円)
バスに入ると背の低いカラオケボックスのような部屋がいくつもあるバス。二人で一部屋をシェアするようになっています。だから見知らぬ人とシェアしたくない人は、2席押さえたほうがいいかも…。



★ゴアについたら、とにかくカンドリン・ビーチのアグネロ・レストランへたどり着こう!


    写真はアグネロ(中央の男性)とアグネロの兄弟姉妹たち。右端は私です。もうゴア滞在中に私のファミリーのようになってしまいました。とても素朴で優しい人たちでした。それに料理も安くておいしい!カンドリンのアグネロ・レストランへ向かってたどり着けば、あとは何とかなりますよ。あぐねろレストランの周辺はカンドリンで一番安心できるバンガローがたくさんあります。アグネロにどこが空いているか、聞いてみると、親切に教えてくれます。もちろん、イルカツアーもアレンジしてくれます。ああ、ほんと、懐かしいなぁ、私もまた今度行ってみよう!


もっと詳しくはゴアガイドのホームページを参考にしてみるといいよ!

トップページへ