ナビンへメールが送れますトップページへNOWHEREこころへ

☆ 第1回 いま、マナリにいます ☆
第1回 いま、マナリにいます




今、私はインドの北、ヒマラヤのふもと、マナリにいます。そこから、さらに山道を10Km(標高2300m)の村、カクナルで暮らしています。


mt1.jpg(31056 バイト)
apple1.jpg(11997 バイト)



バス通りから、りんご園を通って、トコトコ3分間、谷のがけっぷちの小さな一軒家を借りました。ちなみに、私の借りている家は、ベッドルーム兼リビングルームとキッチンと、ベランダ、トイレシャワールーム、庭付きで一ヶ月9000円ほどです。大きな出窓からは、ヒマラヤの山々、深くて大きな谷、広くて抜けるような青空・・・空の上で暮らしているような気分になる。とにかく、ここの自然は、ワイルドで…「雄大」って言葉がぴったり!! スケールの大きい、懐の大きな父性を感じます。




ヒマラヤ杉

マナリには、ものすごい数のヒマラヤ杉がそびえ立っています。とにかく高い。ピシィと引き締まったスリムなボディ。天に向かって、高く、高く、そびえ立つ。他に、たよることなく、こびることなく、まっすぐなものが高く行ける。自分の与えられた場所にしっかりと根付いて、天へのあこがれ、成長への渇望が高みへいざなう。とにかく、キリッとさわやかで、カッコイイ木なの。この木を見るとき、私はスッと背筋が伸びる感じがします。


「インドおしゃれ良品店」・ナビーン


sugi3.jpg(44841 バイト)


photo by 加藤コマラギータ
produced by まは



ナビンへメールが送れますトップページへNOWHEREこころへ