ナビンへメールが送れますトップページへNOWHEREこころへ

☆ 第2回 いま、マナリにいます ☆
第2回
いま、マナリにいます

「 禅 的 生 活 」

zen1.jpg(59029 バイト)

ie.jpg(20641 バイト)
ie2.jpg(24484 バイト)
ie3.jpg(21454 バイト)



Y君のマナリでの生活ぶり

Y君のうちに遊びに行った。彼は32才。スイス人。20才の頃から放浪生活をしている。
シンプルな木の家、水道、トイレは外。
生ゴミは牛に食べさせ、他のゴミはたき火して体をあたためている。
よくギターを弾いている。
ブラジルの曲で、ポルトガル語の響きが、心地良く、ハートをあたためてくれる。
彼はギターを弾き唄うことで、自分自身がとても癒されるんだって。
聞いてるほうも癒されるんだね。
彼はいつもギリギリの生活みたいで、日本人から、
「日本でモデルとかホストしたら、君、絶対うけるよ!」
って、よくすすめられるらしいの。
確かに、彼は、日本人受けしそうなハンサムでスタイルもいい。
彼、
「何か大切なものを失いそうで、それはしない。」
さすが、放浪歴12年、お金のために働けない体質になっているみたい。
自分にとって、何が大切か、ちゃんと知っている人なんだね。
彼のシンプルな生活に触れて、日本の禅を感じました。


「インドおしゃれ良品店」・ナビーン



photo by 加藤コマラギータ
produced by まは



ナビンへメールが送れますトップページへNOWHEREこころへ