ナビンへメールが送れますトップページへNOWHEREこころへ

山でも、ビンボーでも、おしゃれする
   < マ ナ リ 便 り 第 4 回 >

しわくちゃなおばあちゃん
by 加藤コマラギータ

山の人はみんな働き者で、すっかり腰の曲がった、しわくちゃなおばぁちゃんも、畑仕事、冬じたくで、イキイキ、こなしてる。その中を私が感動したのは、耳にイヤリング、首にネックレス、うでにブレスレット、頭には、カラフルなスカーフ。

どう考えても、畑仕事には合わないような気がするのだけど、、、、体を動かすたび、カラカラカラ♪♪〜♪と軽やかな音がする。こっちまで、なんだか楽しい気分になってくる。
インドの女の人は、みんなおしゃれなんだよね。
こじきの女の子でも、ペディキュア、アンクレットなんかしてるんだョ!いくら年とっても、貧しくても、おしゃれすることを忘れない。女であることを大切にしている。おしゃれを楽しんでいる人を見ると、こっちまでうれしくなってくる。

おしゃれさん
by Nick Eakins

山の人の笑顔

働く人
by 加藤コマラギータ

ここでは、インドに出稼ぎに来ているネパール人をよく見かけます。
ネパールはインドより、もっと、もっと、貧しい国。
彼らはよく働くことで定評があり、インド人がやらない程の低賃金でハードな山の肉体労働を引き受けています。
重い荷物を運んだり、石をわったり、根気強く、もくもくと、働く姿に、胸があつくなります。
小柄な体に秘めたパワー!!
生きてゆくために、食べてゆくために、ひたむきに働き、生活を切りつめ、何年かして、ある程度、お金がたまったら自国へ帰ってゆく。
そんな厳しい生活をしているにもかかわらず,彼らから、悲壮感は感じられません。
それよりも、山の人の素朴で、何とも安心感のある笑顔に出逢うと、こっちが励まされる、勇気付けられる、気がします。


人それぞれ、与えられた境遇がある。

私は、本当に恵まれている。

”感謝だけで、終わらないでね”

”その恵まれた境遇を生かしてね”

心のなかで、つぶやきました。

egao.jpg(24808 バイト)
by 加藤コマラギータ

文:「インドおしゃれ良品店」・ナビーン
サイトヘルプ: まは(NOWHERE)



ナビンへメールが送れますトップページへNOWHEREこころへ