第9話 山崎泰博さん…二階から落ちて、目が覚めたら下半身が動かなかった



<ナビンからアナタに声のメッセージ>
  ★フラッシュ・ストリーミング  ★MP3ダウンロード
++フラッシュ・ストリーミングはダウンロードしながら聞けます。MP3は音質が良好です。どちらもマック、ウィンドーズで標準で再生ができます++


 山崎泰広さんは、17才のときアメリカへ留学していて、そこで二階から落ちて、入院して、目が覚めたら、下半身が動かない人になっていた。病院の先生が、「きみはもう下半身が動かないんだけどもね、こんなこともできるんだよ、あんなこともできるんだよ」って、いろいろな可能性を教えてくれたんだって…。そのときに、彼は、自分は17年もいろいろなスポーツをやって体を使ってきて、だから「今度は新しいチャレンジ」だって、「下半身が動かないで、僕、どれだけできるなか」って…そして日本へ帰ったら…<声のメッセージに続く>

「インドおしゃれ良品店」・ナビーン

NOWHERE>>