ナビンへメールが送れますトップページへNOWHEREこころへ

インドおしゃれ良品店開店1周年!
そして、私は楽しみにしていた42才になりました

ちょうど一年前、私のバースディにマハちゃんがインドおしゃれ良品店を発信してくれました。一年たったんだぁーしみじみ・・・そして、この7月17日で、私、42才になります。

若い頃から、ずーーっと、42才になるのを楽しみしていたの。というのは、3人の分野の違う占い師さんから

  あなたの人生は42才から
  42才になって花開く
  42才があなたの成人式

インドに来てからも、がんばって前のめりに瞑想している私にインド人のおじいちゃんが"ゆったり、くつろいでいなさい。何もしていなくても42才になったら、流れ出すから・・・・"

そんなわけで、42才を楽しみにしていたのと同時に、42才まで生きられますように、と祈っていたの。というのは、私の家系はとても短命で身近な人の死をとてもたくさん見送ってきたの。両親、弟、おじ、おば、祖父母、、、、もう吉本バナナの世界もマッサオ!! みんなとても良い人で自分のことより、人に気を使い、心を使い、いとおしい心優しき人達だった。死因は"善人病"だと今でも思ってる。

そんな環境の中でも、気持ちは前向きで、"早く亡くなった人達の分も私がしっかり生きる!"って、ハリキって、明るく楽天的に、がんばってた。 でも、今にして思えば、実際は、10年間も砂糖中毒になってたりして、けっこう、大変だったんだねェ。私・・・・・・

そして、インドに来て、2年間はがんばって瞑想して、自分も、大きな病気をして、生き返って、それからは、ストーーーーンと何かが落ちて、隠居生活というか、毎日がホリディーのような日々を送って、ついに42才になります。

インドのとても好きな習慣の一つに、お祝いごとのあった本人がお世話になった人達に小さなプレゼントやお菓子をふるまう。その小さな贈りものに感謝をこめて、よろこびの発信源になるというのがあります。 そこで、私から、みんなへ。

一つ、あたためていたメッセージがあるんです。それは、私が病気になって一ヶ月の深い眠りから、このメッセージと供に、目が覚めて、生き返ったもの。

  日常の小さな一つ一つのことを大切にしなさい。
  それらを味わい、感じ、楽しみなさい。
  日常の小さな一つ一つの行為をあなたの瞑想にしなさい。
  それらをあなたの表現に、アートの域まで高めなさい。

  そして、もう、自分の知識のなさをひげするのはやめにしなさい。
  あなたには、必要がないから、身につかないのです。

  ただ、あなたの感覚にとどまりなさい。
  あとは、存在が運んでいくから。

このメッセージは、私をとても楽にしてくれました。いつも、何かを探してた、上を見ていた私に、幸せは、今、ここに、足もとに、いっぱい、いっぱいあることを教えてくれました。

日本にいた頃は、明るく楽天的でいることをがんばっていて、インドに来てからも、瞑想することをがんばっていて、そして、今、ふっと、肩の力が抜けてシンプルになっている自分を感じます。

先がみえなくて、何もわからなくなってしまっても、その中で少しでも一つでもわかってること、大切にして、過去や未来に行かないで、しっかり、今ここにいる。

自分を目の前にいる人を、物を、ゆったり味わって感じて、楽しんで、遊ぶ。

今、ここにいることが次を教えてくれる。

今、ここが、必要な場所へ必要な人のもとへ連れていってくれる。

私の努力は今、ここにいることだけ、シンプル!ちょうどいいタイミングに、前回、登場してくれたA子ちゃんから手紙がきました。

ticket.jpg(18804 バイト)
ticket2.jpg(13304 バイト)

"インドでお金を使いはたしてしまい、日本食は送れませんが、ラブ&ピース行きのチケットを送ります。一枚で、何人でも利用できます"

私の長々としてメッセージが、この一枚のチケットに、すべて入っていて、もうーーーーやられちゃった!って感じ。ありがとうネ!

この一年、私の中の宝物を、ギュッ!とコンソメにして、みんなに発信できたことは、一番の歓びでした。 たまーーに感想とか、もらえるとホントうれしかった!でも返信できなくて、本当にごめんなさい。コンピューター打つの、すごく苦手で・・・・・ これからはカードを送りたいので、住所を書いてもらえたら、とってもうれしいです。

クリックしてくれて、ありがとう!

インドよりとびっきりの愛をこめて
ナビーン



ナビンへメールが送れますトップページへNOWHEREこころへ