home > ニサルガダッタ・マハラジ辞書:「きくけこ」(『アイ・アム・ザット 私は在る』より)


ニサルガダッタ・マハラジ辞書:「けこ」(あまりに不思議な言葉なので 『私は在る』の言葉を辞書形式にしてみました。) (since 2007/7/20)
    うえお    きく  けこ    しt  しw  しん  すせ      ちつてと  な行  はひ  ふへほ  まみ  むめも  や行  ら行  わ行 

計画を立てる 敬虔さと愛情を 経験と習慣 継続性 継続性と体験 継続性や永久性 継続性や連鎖 ゲームをやめれば 劇と世界 劇的ではない…
解脱 決意によって 決定要因 結果 結果と目的 結果を狙ッタ行為 原因と結果@ 原因と結果A 原因と無知 原因の何が問題
原因は無数 限界と無限 顕現と非顕現@ 顕現と非顕現A 顕現の根本原因 顕現を調べて… 健康 言語上の宇宙 言語的な形態 言語的思考に…
現在の生き方@ 現在の生き方A 現在の状態 幻想とマインド 幻想の世界に… 幻想の本性 限定と分離 賢明に愛しな… 行為が確信に… 行為する者
行為と愛 行為とあなた 行為と意志 行為と確信 行為と行為者@ 行為と行為者A 行為と真理 行為と必要 行為によって 行為の裏には
行為の根元 行為の世界 行為の動機 行為の中でだけ 行為の中で表現 行為の本質 行為者とイウ観念 行為者とは 行為者と自我 高次と低次
高次の自己 構造と拘束 交替は不可避 広大な広がり 行動の動機@ 行動の動機A 行動を中立化 幸福であること 幸福ではない 幸福と快楽@
幸福と快楽A 幸福と完全性 幸福と不幸 幸福と理解 幸福の感覚 幸福の探求 幸福の秘密 幸福はけっして 幸福への探求 超えて在る
超えていく 超えている@ 超えているA 誤解 心が虚ろで離れ 試みること 個人@ 個人A 個人以外の何で 個人であること
個人ではない 個人という存在 個人として在る 個人とアイデンティティ 個人と意識 個人と宇宙 個人と解放 個人と観照者@ 個人と観照者A 個人と観照者B
個人と幸福 個人と主体 個人と真我 個人と暴力 個人に終止符 個人の虚偽性 個人の痕跡 個人は実在の影 個人を消し去る 個人を消去する
個人性と非個… 個人的 個人的宇宙 個人的身体 個人的責任@ 個人的責任A 個人的な愛 個人的な世界 個人的な体験 個人的なマインド
個性 乞食の鉢 答えを無理強い 孤独 孤独と暗闇の… 異なった衣装 言葉 言葉…が橋 言葉と幻想 言葉と個人
言葉と子供 言葉と実在 言葉と実体 言葉と沈黙@ 言葉と沈黙A 言葉には価値が 言葉の意味 言葉の上に 言葉の目的 言葉や質問
子供として終… 子供と世界 この時期は過… これ以上何を これがサーダナ 混雑した通り 痕跡も残さない 混沌と秩序 混沌を招いて コントロール
困難 困難の根底 根本となる観念 根本的違い 根本的な原因 根本的に変える 混乱 混乱の根本    

home】  【挨拶】  【本棚】  【映画】  【N辞書】  【R辞書】  【見晴】  【随想】  【仕事】  【通信】  【連絡







powered by OHAH.NET