home > ニサルガダッタ・マハラジ辞書:「しt」(『アイ・アム・ザット 私は在る』より)


ニサルガダッタ・マハラジ辞書:「しt」(あまりに不思議な言葉なので 『私は在る』の言葉を辞書形式にしてみました。) (since 2007/7/20)
    うえお    きく  けこ    しt  しw  しん  すせ      ちつてと  な行  はひ  ふへほ  まみ  むめも  や行  ら行  わ行 

t
幸せな人が幸… 死、そして地獄 死と再生 死と自由 死と生 死にもの狂い 死ぬこと 死ぬことの恐怖 死ぬ必要性 死ぬことを拒む
死ぬべき運命… 死ぬ者だけが 死の過程 死の苦悶 死を恐れる 死を免れない者 死後 死後の状態 師への明け渡し 強いるものは…
しがみつく 自我 自我と暴力的 資格がある 時間がかかる 時間が足りない 時間が必要 時間とは 時間と永遠 時間と気づき
時間と空間@ 時間と空間A 時間に依存する 時間の死 時間の本性 時間の浪費@ 時間の浪費A 時間の源 時間が止まる 時間割
識別と無執着@ 識別と無執着A 試金石 思考可能な内側 思考の彼方 思考の妨害 至高なる未知 至高なるもの@ 至高なるものA 至高なるものB
至高なるものC 至高なるものD 至高の境地 至高のグル 至高の実在@ 至高の実在A 至高の至福 至高の状態@ 至高の状態A 至高の状態B
自己 自己と個人 自己と非自己 自己と平和 自己の感覚 自己の誠実な僕 自己の存在 自己の本性 自己は普遍 自己への関心
自己を語る 自己を何と見… 自己を忘れる 自己愛 自己アイデンティティ 自己暗示 自己イメージ 自己改善 自己覚醒の成果 自己決定する
自己限定 自己限定だけが 自己実現 自己主張 自己受容 自己制御 自己想起@ 自己想起A 自己知識@ 自己知識A
自己知識B 自己知識に代… 自己知識の報酬 自己知識は何… 自己同一化@ 自己同一化B 自己同一化C 自己同一化D 自己同一化E 自己同一化F
自己同一化と愛 自己同一化の輪 自己同一視 自己背信 自己発見には 自己否定 自己非難 自己描写 自己忘却と実在 自己本位な動機
仕事@ 仕事A 仕事と活動 仕事の資本 仕事と自由時間 仕事と真我実現 自殺のどこが… 支持も確証も 事実と想像 事実を質問に
指針の役目 自身の創造物 自身を変えたら 静かなマインド@ 静かなマインドA 静かなマインドB 静かにしなさい 静かにする 静かにすること 静かになりな…
静かになると 静けさを妨げず 時節が調うまで 時節が調えば 自然と気づき 自然と至福 自然と非暴力 自然な幸福 自然な状態@ 自然な状態A
自然な状態B 自然な状態C 自然な状態D 自然の仕事 持続性 従うのをやめる 下稽古すること 実際には、何も 実際の体験 実在から遠く…
実在とアイデンティティ 実在と意識@ 実在と意識A 実在と偽り 実在と皮 実在と関係性 実在と空想 実在と実存 実在と体験@ 実在と体験A
実在と努力 実在と名前と形 実在と爆発 実在とはじまり 実在と発展 実在と非実在@ 実在と非実在A 実在と非実在B 実在と表現 実在と見なす
実在と「私」 実在に目覚めタラ 実在/不動/変化 実在の基準 実在の住処 実在の体験 実在の探求 実在の相 実在の表現@ 実在の表現A
実在の本質 実在の源 実在は客観的 実在はシンプル@ 実在はシンプルA 実在への儀式 実在への興味 実在を探求 実在を見る 実在性を与える
実質的な実在 実存/存在/実在 実存と実在 実存と存在 実存は想像 質問 自動的になる…      

home】  【挨拶】  【本棚】  【映画】  【N辞書】  【R辞書】  【見晴】  【随想】  【仕事】  【通信】  【連絡







powered by OHAH.NET