<home > 通信


『アセンション館通信』既刊号

どうしても、恥をかかなきゃ気がすまない……。(*^_^*)
 601- 001〜 101〜 201〜 301〜 401〜 501〜 601〜    2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017
601 あなたはまだ読んでいない
602 一体化するのは主体か対象か?
603 意識が見る夢のなかで
604 【立場】の根拠と「運がよければ」
605 すべては自然現象です
606 すべては想像なのだということが
607 『つかめないもの』(「気づき」)
608 自己同一化に導く過剰な興味
609 『あなたの世界の終わり』
610 ネイサン・ギルの『すでに目覚めている』
611 巻かれたぜんまいがゆるみます
612 気づきと気づきの内容として在る
613 すべてはただ起こっている
614 ネイサン・ギルの「一体性」の定義
615 『何でもないものが あらゆるものである』
616 「私は荒れ野にいるんです」
617 これが伝統的に神と呼ばれてきた
618 生の感覚と第七感(あるいは理解不能)
619 本棚に放置されていたとしても
620 これが神、実在の内在的な現れ
621 誰が真我を知るのだろう?
622 できることはすべて為し終えた
623 意味は非実在の中にしかない
624 知的理解のゴール
625 心と真我の違いは何か?
626 知覚可能なものすべてが汚れ
627 ネイサン・ギルの理解と知
628 世界とはあなた自身のマインド
629 とても有用な気分
630 一瞬一瞬、あなたはそれを再生している
631 そこに心配はある
632 意識を超えたアイデンティティ
633 すべての名前と形が苦しみの原因
634 【自我】は心配を食べて生きている
635 源泉が現れ、源泉が味わっている
636 イメージにイメージを生み出す力はない
637 探求は究極であり永遠の実在
638 【気づいている者】【気づかれるもの】
639 想像の夢の落とし前
640 すべては今に湧く想念
641 アンニャが無執着(ヴァイラーギャ)
642 創造は善でも悪でもない
643 人が手にできる唯一の自由
644 感情はただの想念にすぎない
645 二つの自己を認めるだろうか?
646 ある精神世界オタクの呟き
647 『時間と自己』と夢を見ている者
648 真我はつねに実現されている
649 十年目の棚卸し
650 態度が好機を引き寄せる
651 抵抗という問題は起こらない
652 実在性の三つの基準
653 想像し、決意したことが現実となる
654 誰も生きていない生の感覚
655 起こることは起こる
656 在るのは「アイデンティティ」
657 あなたが探し求めてきたものは
658 起こることはすべて自然現象
659 すべてはわたしが在ることを思いださせる
660 ジェニファー・マシューズ再読
661 静かにしなさい
662 どんなものも実際には存在していない
663 原因と結果という虚構概念
664 『オープン・シークレット』の心地よさ
665 あなたはマインドで知るのだ
666 気づきは体験ではない
667 世界の根本原因は自己愛である
668 それとともに在りなさい
669 喜びへの欲望をあきらめなさい
670 意味を見いだしたいのなら
671 この虚しいような不安感はどこから?
672 ただ在りなさい
673 澄みきった気づきの空問
674 マインドと世界はひとつだ
675 知らないことを放棄することはできない
676 困るのは対象に自己同化した自分だけ
677 夢のなかで見ることは私ではない
678 夢は実在の表現ではない
679 心配する自分を知覚するわたし
680 誰が、何を、何のために求めるのか?
681 kichiさんの誘い水でよしなしごとを
682 決意によってだ
683 海のひとつの波
684 魂が精神的な拠り所を捨て去り
685 すべては自分にその原因がある
















home】  【挨拶】  【本棚】  【映画】  【N辞書】  【R辞書】  【見晴】  【随想】  【仕事】  【通信】  【連絡







powered by OHAH.NET