シーポヨのしわざ


ようこそここへ




ハイ、キッズ。

せっちゃんの
シーポヨのしわざ
インディア ババー
シーポヨ絵なし日記
Setu's Wiki
自由なバザール
Free Bazaar
シーポヨ百科事典
あれげ日記
クイックリリース
コピーレフトの
ヒーリング体系
にさちゃんの
Lotus Paradise
ロータス パラダイス
チャネリング クリスタル
せっちゃんの好きな
あまらの日記
パワーストーン占い
new ウィキペディア



Oh!Ah!Now!
セブンアローズ
地球復興
木を植えるNGO

O h ! A h ! N o w !
史上最強の
トータルサイト

うおんばっと
ちょっと おまぬけな
プラネット マガジン

さみちゃの
そよかぜ日記
カフェDEアース

インド大好きChintanoの
まはちゃの

管理

I love:
osho
Gnu/Linux
earth
ZEN tarot




デリー、カジュラホ、タージマハール

帰って来たウルトラマン

12/20/2002

ありがとう (はぁと)。


Google
シーポヨのしわざをキーワードで探す!!

Web Oh!Ah!Now!


ただいまあ

行って来ますも 言わずに 行っちゃったけど、帰って来たよ。

途中で書くつもりだったんだけど、ここは インド。日本語が簡単に使えなかったんだよね。サイバーカフェの英語のウインドーズを簡単に日本語化しながら旅をする予定だったんだけど、ためでしたのですだわす。

9日の早朝4時の列車に乗って、デリーに10日の朝8時に着いて、デリーには2泊。

デリーに行くのが目的で、デリーのスペイン大使館でニサーグのパスポートを更新して来ました。どうせ、デリーまで行くから ちょっとは インドを見ようって事で、カジュラホの寺院と アクラのタジマハールに 行って来たよ。

予算の都合で寝台クラス(スリーパークラス)で行って来た。朝の4時に電車に乗って、ニサーグの最初のひと声が「こんなろうや見たいな所で二泊もできない」。がはは。がはは。まあ、乗ってしまったものは仕方がない。

最初は 飛行機で行くって行ってたんだけど、友達が「3000ルピーで行けよ」って言ってたのは勘違いで、片道が3000ルピーだと分かった。最初は片道ひとり6000ルピーって言われたの。僕等は、6ヵ月以上インド住んでいて、外国人登録をしてあるので、なんとか インド人料金で行けると分かって、それでも 片道ひとり3000ルピー。

ボク個人としては、列車に乗って旅行してみたかったし、列車だったら安いので、トータルの予算も少なくて済むだろうって言うのを思ってた。でも、ニサーグは、快適に行ってとっとと帰って来ることを思ってたみたい。

19日が満月なので、なんとか 17日か18日にでもタジマハールに行けたら、まんまるなお月さんに照らされたタジマハールをみれるなあって、ボクはもうタジマハールの前に座ってたんだよね。

プーナを朝4時に出て、その日は列車で一泊(約28時間乗ってたのかな?)
デリーに朝8時に着いて二泊
夜9時の列車に一泊して朝5時半にバスに乗り換えてで5時間
カジュラホに昼12時に着いて四泊
朝5時半のバスに乗って朝11時に着いてホテルのレストランで休憩。 お昼2時半の列車でアクラ(タージマハール)に夕方に着いて二泊
昼の1時半の列車が4時に遅れてに一泊
今日のお昼3時にプーナに到着。
って言うのが今回の旅行でした。

日本の状況を考えるとサバイバルだよね。サバイバル旅行って言うかさ。でも、すごい楽しんで来ちゃった。最初は風邪を引いちゃったんだけどね。げほげほ。サバイバルすると、直感がとても目を覚ましてくれるね。

最初は早くおうちにかえりたいなあとか 二人で思ってたけど、プーナに着いたときは、もっと旅行したいよーって 二人で ゴネてたの。プーナのコーヒーショップで二人でつい一時間くらい座ってから帰って来たよ。

日常ってなんとなく同じ事が繰り返されるでしょう? 旅行って繰り返しってないのね。それも、今回はサバイバル旅行だったから、何が出て来るか分からないところがある。お金を出したらインドでも簡単に快適な旅が手に入るけど、お金も出さず、情報もあまり持たずでは、それは 何がくるか分からないのね。

そうすると、直感というか、「流れ」が起きるの。はっきりと流れがやって来るんだね。流れに乗っていると、いろいろな所に連れて行ってもらえる。もう、存在がボクのために全部を仕立てあげているんじゃないかって思うような時もあるよね。知っている人は知っているとおもう。

巡礼の旅ってそういうものなの。そこで、人生の行き方を学ぶんだね。流れと一緒に生きる事。

「サイキック」って思う人もいるかも知んないけど、ちょっと違うの。
普通にサイキックっていうと、五つの感覚以上の感覚を使うんだけど、あくまで新しい感覚や情報は、普通のマインドに流れ込んで来て、普通のマインドが生きているのは同じ事。

流れと生きるっているのは、マインドを超えたところなんだよね。流れを生きるのに、「サイキック」というか、新しい感覚や、情報は必要はないの。未来のない生を生きるっていうか、今だけを生きているって言うか。

まあ、ぼちぼちと、過去にさかのぼって 旅行記を書くので 読んでね。書いたら、お知らせします。

こんど、一緒に旅をしようね。シーポヨのお約束。

Love
Setu

P.S. あなこちゃん、読んでるかな? プーナから30時間の列車の旅をしてきたよ。そのまま進んで行ったら、ヒマラヤに行けるんだね。今回は寒かったので、ヒマラヤは断念して、カジュラホと タジマハールに しましたです。でも、ラジャスターンにも行きたかったし、ジャバルプールにある白マーブル(大理石)の山の湖に満月の夜に船を浮かべるのもしてみたいし。
わあー。インド旅行がしたくてたまらなくなったあ。

実はさー、満月の夜に満月を背にタージマハールに向かって座ったらさあ、なんと、和尚のエナジーでいっぱいになったの。タージマハールをタージ和尚にしようともくろんでたけど、すでに それは だれかが してたみたい。和尚がしたのかなあ。それとも、ボクが会いたいのは和尚だから和尚が来たのかなあ?

なにはともあれ、一生に一度はタージマハールをお勧めします。



[ この記事を編集 | 記事の追加 ]



もどる | インディア ババー | シーポヨ絵なし日記


コメント
    10 Jan 11:52   ますだゆきこ
 
    15 Jan 04:29   シーポヨ
いらっしゃいませ
 


Witness : our basic right. None can not take it away from you. Even the death.


email

No item found
No item found