シーポヨのしわざ


ようこそここへ




ハイ、キッズ。

せっちゃんの
シーポヨのしわざ
インディア ババー
シーポヨ絵なし日記
Setu's Wiki
自由なバザール
Free Bazaar
シーポヨ百科事典
あれげ日記
クイックリリース
コピーレフトの
ヒーリング体系
にさちゃんの
Lotus Paradise
ロータス パラダイス
チャネリング クリスタル
せっちゃんの好きな
あまらの日記
パワーストーン占い
new ウィキペディア



Oh!Ah!Now!
セブンアローズ
地球復興
木を植えるNGO

O h ! A h ! N o w !
史上最強の
トータルサイト

うおんばっと
ちょっと おまぬけな
プラネット マガジン

さみちゃの
そよかぜ日記
カフェDEアース

インド大好きChintanoの
まはちゃの

管理

I love:
osho
Gnu/Linux
earth
ZEN tarot




クイックリリースと客観芸術

メタ・フィジカル・クイックリリース

01/15/2003

ありがとう (はぁと)。


Google
シーポヨのしわざをキーワードで探す!!

Web Oh!Ah!Now!


クイック リリースを、一つのヒーリング/セッションの体系として提供できるように、『メタフィジカル クイック リリース』というのをまとめてみた。

要するに、『メタフィジカル・エナジー/チャクラ・リーディング』との組み合わせ

QR(クイックリリース)は、問題をあればどんな問題にでも働きかけることが出来る。では、働きかける『問題』をどうやって決めるかと言うと、それは、本人が『これを何とかして欲しい』と思っている事に働きかけることになる。

メタフィジカル・クイックリリースでは、メタフィジカルリーディングによって、働きかけのパターンを用意することが出来る。


メタフィジカル・リーディング

これは、エナジー身体やチャクラの状態をみる。ハートのチャクラから見て行くんだけど、他のチャクラの診断とやり方が違うのが、基本が『ハート・シンクロニシティ』を使うこと。向かい合って座って、触れることも動くこともなく、状態が読む人の鏡に映し出される。

リーディングの最中にやってくることを話すんだけど、話しているうちに状態が変わってくる。最終的にリーディングが終わったときは、かなり本来の自分を取り戻した状態に戻っている。本来の自分と言ってもはじめて知る人もいる。

ただ、これは時間とともに元の黙阿弥(もくあみ)に戻る。数日で戻ってしまうこともある。だから、戻っているうちに出来るだけいろいろな事を理解するのが重要。また、瞑想を続けるとかね。

QRはそのサポートとして作られたと言っても良いかも知れない。


メタフィジカル・カウンセリング

によって、リーディングの結果を見てみることができる。これは、リーディングの直後か、数日後に10分から30分程度の会話で出来ると思う。リーディングの結果をみて、働きかける問題を選び、働きかける順番をある程度決めることができる。


QR:クイックリリース

は、特定の問題に対して働きかける。このとき、問題を解決すると言うよりも、問題を理解して、そこには問題がないことを理解する。問題があると思い込んでいることで、自分で抑圧している貴重な質を再発見する。


毎日の働きかけ (名前はまだない)

QRの結果、質を記録した『絵』『詩』『シンボル』などが得られる。表現できるものだったら他の物もありえる。また、質をジルコン・クリスタルに直接記録することも出来る。

この『記録』を毎日見たり聞いたりしながら、質を何度も再体験してもらう。あくまで、自分の再発見した質でも、まだ『自分が無視する態度』を持っていたら、すぐに埋もれてしまうので、何度も再体験することで毎日の生活に持ち込んでもらおうと言うわけだ。

再体験のあと、それで終わりにしてもいいんだけど、最近その状態で、もう一度、絵を書いたり、詩を書いたりすることをしてもらっている。そうすると、質が更に深みをまして行くのが分かっている。

自分でQRが出来ない人でも、引続き、自分ひとりで深めることができるので、『画期的』と思っているのだが。また、これは、QRをする時間が要らないので、短い時間で毎日の遊びが続けられる。


パターンとしてはこんな感じ

  1. MR:メタフィジカル リーディング
  2. MC:メタフィジカル カウンセリング
  3. QR:クイックリリース
  4. ??:(毎日の働きかけ)

これを、必要に応じて繰り返すことが出来る。
MR -> MC -> QR -> ?? -> ??を繰り返す -> QRかMCかMRに戻る


MRの結果を記録

おほほ
今まで、なぜそういう提供の仕方を思い付かなかったのかが不思議だけど、まあ、QRは基本的に自己エンパワーメントの道具として作っていたからなんだろうけど。

また、基本的にQRは、ボクが自分にするためのもの。または、QR自身を覚えてもらって、自分で働きかけてもらうものだったから、『問題が浮かび上がったとき』でも、十分だし、問題がなくてもQRをしてみたりって出来るから、それで十分でもあった。

でも、QRをするのはあくまで自分なので、マインドが隠そうとしたらそれも出来るんだよね。メタフィジカル・リーディングと組み合わせることで、それを防ぐことが出来るかも知れない。

Love
Setu









もどる | インディア ババー | シーポヨ絵なし日記