シーポヨ絵なし日記・ときどき絵日記



覚えていますか?
初めてこの地球にたどり着いた時の事。

青く輝く地球に照らされて、
地上のどんなダイヤモンドよりも
美しく光輝いていた あなたの 姿を

Remember that you are beautiful.

You are the beauty.
You are the joy.
You are the creativity.
ロータス・パラダイス - 新しい存在の開花

ありがとう (はぁと)。
Google
 
Web Oh!Ah!Now!の中だけ探す

2001|10|11|12|
2002|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|06|09|11|
2008|05|06|

トップ «前の日(01-08) 最新 次の日(01-10)» 追記
RSS(目次情報)

Bookmark | Free Hugs | QR | Tech | map | tech | おすすめ | お天気日記 | ぼそ | アーユルヴェーダ | アシュラム | イベント | インド | ウェブ | オショウ | コチャン | コレガオンパーク | テク | デジカメ | ネットの道具 | ハート | ハーブ | バンコク | ビデオ | プーナ | ヘンプ | マグダラのマリア | リゾート | リンク | ヴィジョン | 宇宙 | 映画 | 音楽 | | 経済 | 健康 | 今日 | | 自叙伝 | 自由な世界 | 写真 | | | | 神秘 | 世界 | 生活 | 地球 | 停電 | 日記帖 | 日記帳 | 日本 | | 友達 | 予定 | 旅行 | 旅行記 | 料理 | 歴史


2002-01-09 コピーレフトと 自分の価値

ハイ、皆さん。。。

コピーレフトの 事を 思うと、そこに二つの事を思います。
一つは、自然なあり方。。。原アメリカ人的なあり方。。。
もう一つは、(最初は、気が付かなかったのですが)、ボランティアと言うことです。

コピーレフトが 広がっているのを見ながら、日本は出だしが遅れているのを見 ていました。たぶん、今はそうではないと思います。コピーレフトの素晴らしい 作品が日本でも出来て行っています。ただ、まだ広がる速度は遅いかも。。

理由は二つ思い付いています。
1:インターネット環境の遅れ。
2:ボランティアの考え方。

『インターネット環境の遅れ』

アメリカ、カナダやオーストラリアでは 市内通話が接続時間無制限に、一回あ たり10円程度です。だから、何の追加もなく、普通の電話とモデムで、常時接続 の環境を手にいれることが出来ます。一度繋いだら 繋ぎっぱなしの友人を何人 も知っていました。

これは、日本での常時接続の手段が格安になるにつれて変わって来ています。た だ、特別な導入が必要なので、ポピュラーになるには 時間がかかるかも ね。。。でも、そのおかげで(普通電話料金の高いおかげで)、ADSlなどの高速な 常時接続が 結構はやく広がると思います。アメリカでは、常時接続が簡単な理 由で、高速接続を手にいれようという理由が必要で、ADSLの普及がおくれてる。。。

『ボランティアの 考え方』

思ったのがね、「ボランティア」ってキリスト教的なアイデアなんじゃないかっ て事。良いこともあり、悪いこともあり。「ボランティア」という考えそのもの が、日本的ではないのね。 それで、コピーレフト運動を広げるには、日本では別のアプローチが必要だと 思ってたの。

今日の朝、思っていたことを とりあえず 書いてみます。思い始めたら、いくつ か クリアーになって来たことがある。

キリスト教は「罪」に基礎を置いた、集団コントロールです。
日本教は「無価値」に基礎を置いて、集団コントロールです。

これは ジーザスの批判ではないので、おてやわらかに。。。

つまり、「良いことをしない人」は そのまま「罪人」なんだよね。 だから、積極的に「良いこと」をして、最初からある「罪」を補わなくちゃなら ない。 いろいろ、人と接していて、「ボランティア」って言う風な部分で、ぼくに何か ピッタリ来なかった部分があって、つまり、それが このことかなって おもった。

ボランティア的な意志を示さないと、「良くない人」ってプロジェクションを受 けることが少なくなかったの。とくに、新しくサニヤシンになった西洋人で、な おかつ 社会的な地位や 尊敬を受けている人達。。。 サニヤシン サニヤシン している人達は とくに そんなこと 気にしないよ。関係ないよって 感じだから 一緒にいて楽だけど。。。。

そうすると、「ボランティア」は 無意識の底にある「罪の意識」を感じないた めの、自己防衛策って意味もあるのかも知れない。

日本教では、別に何もしなくっても、「罪人」ではないから、別に「良いこと」 をしなくっても、「え? 何か 関係あんの?」って 感じでしょう? 「良いこと」 は あくまで、プラスになるような価値だよね。。。マイナスをゼロにするため に 必要なものではない。

「良いことをしなくても、普通の人」、「悪いことをしたら、罪人」。。。 積極的に「良いことをする」理由ではないよね。

日本では、「役立たず」「仲間はずれ」で コントロールがされて来たと、感じ ているの。長い間ね。キリスト教が、「自分と 神との 関係に、罪のポイントが ある」とすると、日本教は「自分と他の人達との関係に、価値のポイントがあ る」って 感じかしら。

だから、コピーレフトを広めるためには、「コピーレフトをしない人は、無価 値。みんなで 仲間はずれにしよう」って 言ったら、広まるかもね。。。

って、言うのは もちろん冗談だけど、これは 一般的に行われている戦略だね。 きっと。。。

日本では、最近「個人主義」的になって来ているから、「人からもらう価値」は すくなって来ているかもしれない。昔は、「人の目」ってのがあったから、それ が報酬だったんだけどね。「人の目が少なくなった」上に「神の目」もない日本 人には、ボランティアワークをする意味はないんだよね。昔は、「人の目」がボ ランティアワークをさせてたのだと思う。

これは うまくすると、いい状況を作れるかも知れない。 なには ともあれ、す こし 自由になったって事だからね。人だの (人造の)神だのに 自分のする事を 決めてもらう必要がないんだから。

真実は、何もしなくても、「罪人」でもなければ、「無価値」でもないって事だ とおもう。まずは、それでも、十分。何もする必要はない。

日本では、「人の目」が少なくなった今、何が、「価値」を与えているかという と、それは「お金」や「物」だとおもう。または、マスコミを含めた「コミュニ ティ」の評価。

「無価値」によって制御される受け口は、ぼくらの無意識に彫り込まれているか ら、何かの表しにそれが 刺激をされる。「お金がない」=「無価値」=「一人ぼっち」。。。など。

その辺の 処理は、セラピーに任せることにしても、「コピーレフト」を「健康人」に広める手段を考えてみよう。

「コピーレフト」を通じて、「不健康」な人が「健康になってゆく」ような道 筋。実際にそれは可能ななず。

実際、「コピーレフトな人達」は、「ボランティア」でもなけれは、「罪」を補 うための物ではなくって、「楽しいから」やっているだけなの。別に世界を良く するためでも、革命をもたらすためでもない。「この瞬間だけで十分」って感じの体験だね。。。。

ただ、日本では、「お金」が 自分の「無価値」を 補うものだとすると、「無料」は「自分の作品の無価値」を宣言するようにも 思えるかも知れない。これ は、ちょっと、抵抗になるね。

キリスト教的なって言うか、西洋的な基盤では、「あなたはすっごく価値があ る。主張しなさい」って言うのが、日本と逆だね。

じゃあ、「あなたがつくり出すものには、すっごく 価値がある。世界中の人が それが来るのを待っている。コピーレフトは 世界に広げるのに一番、手っ取り 早いやり方」って アプローチはどうだろう? いろいろな リングに参加しなが ら、自分にふさわしいリングを見付けて、大騒ぎをするっての。。。

でも、「なにもしなくてもいいんだよ」「だれでもなくてもいいんだよ」ってい う理解が生まれて育つようにしておきたいね。。。。病気はもうたくさん。。。 病気を宇宙に持ち出したら、おおそうじは 大変だからね。。。気をつけないと ね。。。

Keep our universe clean and joyful.
Love
Setu

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

Kaylie [Your cranium must be protecting some very valuable branis.]


2003-01-09

この子が、うちに養子に来た二人の子のひとり 観音様です


もし、愛に色があるとしたら、こんな色。ああ、観音様。愛しております。


5日にレッドコーラルのカードを引いた日に、チベット人のおばさんから レッドコーラルを分けて頂きました。これは、養子に来て頂いた二人の子のうちのひとり、観音様です。

実物は小さいです。

レッド・コーラスと言っても色々あります。色にも種類があるし、きめの細かいのから、荒いのまで。海から来たばかりの様な細かい穴があるもの。薄い色、濃い色。白っぽいのから、赤っぽいの、赤黒っぽいの。写真のレッドコーラルは、良いものだと思います。

二日後に、ショッピング中に宝石屋さんの店頭に、レッドコーラルがあって、値段を聞いたら高かったです。どうも、ボクは良い石を格安で手にいれたようです。道理で、「これ下さい」って言ったら、おばさんが「え? これ、この箱にから持って来たの?」って聞きました。

このチベット人のおばさんは前から好きです。良い感じなの。売ってる物も、良い感じです。一般的にチベット人は日本人に似ています。安心して買物ができます。そう言えばあのおばさん、観音様のバイブ(って慈悲ってこと?)を持っていたような気もします。「どこで買おうかな?」と、思って良く行く店に行こうかとしたんですが、予告通りにチベット人から買うことにしました。

他にも、もっときれいな色で大きいのがあったのですが。「あれは、本物じゃないよ」って教えてくれました。多分、インド人の変な店に行ったら、何も言わすに売りつけられるんだと思います。(まあ、日本じゃそういうことはないでしょうが)。

Love - Setu

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

差巫女 [おお!観音様!拝みに行かねば!! なむなむ。。。 私んちの蝶々さんも拝みにきてね! チベット人ってどこの?? 私もチ..]


2005-01-09

いろいろ

これを書いているのは11日の夜なんだけど、いろいろとドタバタあった。

9日は、太鼓を叩いて踊った。沖縄のエイサーという太鼓なんだけど、これを数年前に練習して何度がイベントで踊っていたのだけど、これをたしか3年ぶりくらいに踊った。

これはハラのダンスなんだよね。ハラの静けさが踊る。激しい音で太鼓を叩きながら、下丹田を中心に踊るのだけど、これが強烈。

前日にミーラのグループで絵を書いてもろに準備が出来た状態で、エイサーをしたのだけど、これも次のイベントの準備だった様子。

夜にあった友人が非常に敏感な状態

になっていて不安定な状態だったので、サポートをする事になった。数日まえからサポートを頼まれていて、一緒に食事をしたりしてたのだけど、鍵を家の中に置いたまま外出してしまったので、ストレスが強すぎたのだけど、実は、僕に起きた状態が起きているらしいと分かっていたので、それが原因で不安定になっているのも分かるのや、どうも話をしていると僕に起きたのと同じような感じなので、まあ、具体的には何もせず「実際に理解出来る事を示す」「待つ」というやり方でサポート。

あとは、僕にどういう事が起きていて、どうやったらそれを乗り切る事が出来たかを伝えたり。基本は「今ここ」「グランディングとセンタリング」それと、「否定的な情報に基づかずに、肯定的な情報に基づく」。

僕一人じゃ何とも出来ないかもとか思っていたら、たまたま通りかかった数人の友人も一緒に入ってくれて一晩一緒にいたり、翌日には日本人の精神科医の友人2人も一緒に入ってくれて、たったの丸一日で落ち着いた。

そのあと、もう一日一緒にいて、ほぼ安定状態にあるし、自分でコントロールもできるようになったようなのと、他の友人が一緒に今夜は止まってくれるので僕はおうちに帰って来ました。(これが11日の夜の話)

というわけで、シンクロニシティやら、ハイエナジーやら、大笑いやら、どたばたやら、濃厚な二日間でした。まだ、これは数日、いろいろと続きそうです。

特に役立ったのは、「否定的な情報に頼らない」「外部の情報よりも、内部の情報」。

これは直感から情報を得る場合に言う事なんだけど、「どこに危険があるか?」とか「この人は信頼できるか?」などには頼らない。

少し前に書いていた事だけど、「大丈夫?」って感じと一緒にいる。この「大丈夫」が増える方向に行く。

「ここは危険な可能性があるか?」と聞くと、帰って危険な状況を作り上げちゃう。

「ここに、今いても大丈夫か?」と聞くと、大丈夫という感じがくればそれにしたがうなど。

質問や、期待される答えに対して、マインド(思考)が強く反応しないような質問や答えを選ぶと、マインドの介入なしで、マインドの悪い影響がなかった場合の答えを得る事が出来やすい。

マインドが忙しくなると、否定的に否定的に考えてしまいがちになるなど。直感が正しく動く状態でも、否定的にガイドすると自分を否定的な方向にガイドしてしまうなど。

「私は正しい道の上にいますか?」に対して答えがYESならば、考えずにいる事ができる。

15日には、もう一度エイサーの太鼓で踊ります。

ラブ

セトゥ

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

あまら [17才のころ だれとしゃべっても どこかちがっていて ひとりで 堤防で ねっころがりながら どこか うえのほうに 「..]

シーポヨ [明けましておめでとう。あまら。 あまらの話は最近良く出るよ。]


2006-01-09

サダージが肉体を離れた

SIJをはじめとしていろいろな場所に流れているから知っている人も多いと思うけど、、、

サダージとして知られているサルダール・グルダヤル・シンが肉体を離れたそうです。

1月8日の 20時45分頃 パンジャビの雪の降る村で静かに平和に肉体を離れられたそうです。

「サダージはオショウの次に重要な人だよなあ」とかってボクは個人的に思っていた。しばらくサダージがアシュラムを離れていたあとに、戻ってきた事がある。沢山の人が何か深刻な雰囲気にいる時期だったのだけど、彼の近くへゆくと、その深刻さの雲が晴れて普通になるのだ。

それまでもサダージの事は好きだったけど、その時から一番重要な人かもなあって思った。

サダージとつき合いのある女の子から聞いた話なんだけど、サダージはオショウから呼ばれて、「エンライトしたから自由に生きるように」言われたって話を聞いた。「嘘よう。サダージって欲望いっぱいだもん」って彼女は付け加えていたけど、本当の事かもなあ。

本当かどうかはともかくも、その後、何かの時にボクが何かの深刻な相談をしようとした事がある。その時には、するするっと話をそらせて身をかわされた。レストランの話をして「あ、じゃあね」って去った。

まあ、ボクがマインドに入り込むのを避けたか、ボクのマインドに彼を巻き込もうとするのを避けたのか。ボクはまだ、そんな内容も話していないんだけどさあ。微妙に感じたのかなあ。ようするにそれは彼に話す必要はなかったことなんだが。

「エンライトしたらサダージの所へ行くように」とオショウが冗談で言った事がある。「彼にそのことを伝えると良い。彼のひと笑いで、あなたは非エンライトするだろう」。

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

ruu [あはは。最後のジョーク笑いました。 その昔、まだサダジがいた時はアシュラムでよく見かけてた。あの頃のこと思い出しま..]

bagiya [あのお髭と長〜い眉毛、ターバン撒いた頭、ポコンとま〜るいお腹。 やっぱり笑いながら、八グしてくれたな〜。WAHAH..]

うしゅま [せっちゃん、ありがとう。 サダジ、皆に愛と笑いをいっぱい、ありがとう。 大好きでした。 でも、彼は全然..]

セトゥ [>> ruu レインボー・ターバンボクも欲しいです。 >> bagiya やっぱり、オショウの事をスッゴク..]

Coralie [I litalerly jumped out of my chair and danced after readin..]


月齢:日

2002年
1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Oh!Ah!Now!
せっちゃんの
シーポヨのしわざ
自由なバザール
クイックリリース
コピーレフトの
ヒーリング体系
シーポヨ絵なし日記
ヘンプ(大麻)のはなし
ヘンプ(大麻)の記事
シーポヨ絵百科事典
エオラノート
にさちゃんの
Lotus Paradise
ロータス パラダイス
チャネリング クリスタル
(売ってるよ)
せっちゃんの好きな
ハーティスト・カフェ
アーユルヴェーダ料理
あまらの日記
オショウ禅タロット
アーユルヴェーダ
ハーブと自然な製品の
印度サマサティ
パワーストーン占い



地球復興
木を植えるNGO
セブンアローズ

史上最強の
トータルサイト
O h ! A h ! N o w !

ちょっと おまぬけな
プラネット マガジン
うおんばっと

さみちゃの
そよかぜ日記
カフェDEアース



最新のコメント:
1.Coralie(12-25 17:57)
2.Kaylie(11-17 18:55)
3.セトゥ(01-10 16:52)
4.うしゅま(01-10 16:31)
5.bagiya(01-10 02:25)
6.ruu(01-10 01:11)
7.シーポヨ(01-14 03:54)
8.あまら(01-12 10:46)
9.差巫女(01-10 07:43)











地球は 懐かしい星


しばらく 離れていたから、良く分かるよ。

遠くから最後に見た地球は 何度も思い出した。
涙を流しながら 帰りたいと 思ったから、
たましいの深く深くに 刻み込まれている。

いつか帰れれるとおもって
ずっと ずっと 待ち続けたおもいで。

遠くはなれて、もう 見えなくなった 悲しい思い出。。。

ほかの 星でながいこと ながいことくらしていた。
時々 思い出した 最後に 見た地球。。。。。

地球を 愛してあげてね。。。 シーポヨの お願い。。。

日記の目次:

2006-01-09

サダージが肉体を離れた

2005-01-09

いろいろ

2003-01-09

この子が、うちに養子に来た二人の子のひとり 観音様です

2002-01-09

ハイ、皆さん。。。
 あなたがあなたを愛しています。
2002年
1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2001|10|11|12|
2002|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|06|09|11|
2008|05|06|
Powered by Oh!Ah!Now!
Powered by Oh!Ah!Net!
アクセスアップ.ORG 一括登録 SEO等