シーポヨ絵なし日記・ときどき絵日記



覚えていますか?
初めてこの地球にたどり着いた時の事。

青く輝く地球に照らされて、
地上のどんなダイヤモンドよりも
美しく光輝いていた あなたの 姿を

Remember that you are beautiful.

You are the beauty.
You are the joy.
You are the creativity.
ロータス・パラダイス - 新しい存在の開花

ありがとう (はぁと)。
Google
 
Web Oh!Ah!Now!の中だけ探す

2001|10|11|12|
2002|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|06|09|11|
2008|05|06|

トップ «前の日(01-09) 最新 次の日(01-11)» 追記
RSS(目次情報)

Bookmark | Free Hugs | QR | Tech | map | tech | おすすめ | お天気日記 | ぼそ | アーユルヴェーダ | アシュラム | イベント | インド | ウェブ | オショウ | コチャン | コレガオンパーク | テク | デジカメ | ネットの道具 | ハート | ハーブ | バンコク | ビデオ | プーナ | ヘンプ | マグダラのマリア | リゾート | リンク | ヴィジョン | 宇宙 | 映画 | 音楽 | | 経済 | 健康 | 今日 | | 自叙伝 | 自由な世界 | 写真 | | | | 神秘 | 世界 | 生活 | 地球 | 停電 | 日記帖 | 日記帳 | 日本 | | 友達 | 予定 | 旅行 | 旅行記 | 料理 | 歴史


2002-01-10 続:コピーレフトと 自分の価値

日本教は「無価値」に基礎を置いた、集団コントロールです。

って 言ったけど、「無価値」を言い替えると、 「恥」って言ったほうがぴったりかな?

恥のイメージは、「穴に入って隠れたい」感じ。
「誰にも見られたくない」感じ。
見られたら、知られたら、恥ずかしい。
死ぬほど 恥ずかしい。

恥ずかしいには あくまで、人の目がありますよね。

「人がなんて思うか」って感じ。

恥ずかしくても、人が「素晴らしい」って言ってくれたら、 恥ずかしくなくなる。 評価されないかも知れない事への思い。

評価されないかも知れないことへの、ちゅうちょ。
村八分になるかもしれないことへの、恐怖。

恥ずかしくて、どうしたら良いか わからない。

主張するべきか、引き下がるべきか、決めれられない状態。
「恥ずかしく思うべきだ」と 教えられて来た歴史。
「武士の恥 = 切腹」

「恥を忍んで生きる」

恥の小さな状態は、「どうしたら良いか分からない」戸惑うような 「可愛い」感じだけど、それが 大きくなると、もう、人の目に触れることは 出来ないところまで行ってしまう。

恥がとことんまで行くと、もう自分には価値がない。
「価値がない」=「人がつながってくれない」=「人々=社会に見捨てられる」。
「だれもつながってくれなかったら、自分もつながってあげない」=切腹。

これは、条件付けで擦り込まれた情報かもね。

「人がつながってくれる」と「自分で自分につながって上げる」は 全く無関係のことなのに、関係あるように、錯覚を与えられているのでは?

「自分で自分に価値を与える」
「与えるも、与えないもなく、最初から価値がある」。
「自分の価値を生かす」「価値は最初から持って来ているんだよーん」

評価を待っていてはだめ。まず 生かさないとね。

人の評価なんて、ずっとあとにならないと やってこない。
評価がやって来なかった、すばらし 埋もれたものも ある。

でも、作った自分は満足している。ああよかったと、言える人生。
明日、死んでも後悔は ない?

(みんな、30年後に後悔する心配をしている)。

コピーレフトで、自分の価値を表現。自分の価値を生かす。生かして上げる。
バザール方式で、自分の価値の行き場を見付ける。楽しいことが目安、入口。

楽しいはずなのに、恐怖がやってくるのは なぜ? どうして、何生もの間、 近くまで来ては 避けて来たのか? いま、解き明かされる秘密とは?

こう御期待。COMMING SOON。次回(本編)は2500年後の放送となります。

Love
Setu


2007-01-10

[ぼそ] アップル、ついにネット接続可能な携帯電話「iPhone」を発表←ギガジンへ

ついに出たね、iPhone。iPodは別に普通のMP3プレーヤの方がいいやって思ってたけど、iPhoneは欲しいなあ。

iPhone

ワイドスクリーンiPod、携帯電話、インターネットコミュニケーターの3つの機能を1つのデバイスで実現したのが「iPhone」ということ。今までのスマートフォンのユーザーインターフェースはキーボードであったが、今回は画面を直接タッチするという操作方法を採用。そのため、全面がタッチスクリーンになっている。

だそうです。

なんとOSXが動いてるんだそうですよ。まあ、i386系のの命令が動いたらOSXは動くことになっているので、まあ、こんなに小さくてもコンパクト版のOSXが動くのかも。すごいなあ。ジョブズもまたやってくれた。MSのZuneなんて古い話になりそうで嬉しい。

おめでとう、ジョブズ。

(ラブ

[自由な世界] サニヤスのバザールとカテドラル(伽藍:がらん)

『サニヤスというか、オショウ周辺の出来事はもともとが、バザール方式だったのが、カテドラル方式になってきているということを書いてみる。それは未来から見ると、バザール方式はよりうまく行き、カテドラル方式は失敗しがちだということの例となるかもしれない。』

自由なソフトウェアの開発のモデル(やり方?)に、バザール方式とカテドラル方式がある。まあ、カテドラル方式というのは、どんな開発や、創造にしても、ごく普通のやり方だ。

中心になる選ばれた人々がいて、彼らがデザインや決定をして、さらに開発までも行う。開発中のプロセスはあまり、その開発グループの外にもれることもないし、また、途中の産物が外の目に触れることも少ない。完成物だけが外の世界に触れる。

まあ、これが普通の創造活動のやり方だから、説明するまでもないだろう。

バザールモデルというのが新しい。自由なソフトウェアでも、成功していることが多い、ウェブでも成功していることが多いやり方だ。成功している「ウィキペディア」や「Linux(リナックス)」で起きているやり方だ。

古来のプロジェクトの走らせ方から見るとバザールモデルがうまく行くようには思われなかった。それは混沌としていてカオスに見える。それは制御を失いばらばらの役に立たないどころか、害さえ与えるようなものを作り出すように見える。

それは、成功するように思われなかったので、古来の開発者たちは、「うまく行くわけがない」といい、馬鹿にした笑いを投げかけていたものだ。だが、Linuxは成功して爆発的に広まった。

そうしてバザール方式の開発方法が、「何が起きているのか」が確かめられて、「バザール方式」の名前がつけられ、そうしてそれがうまく行く理由が示された。

「カテドラル方式で作られる自由なソフトウェア」が革命的ならば、「バザール方式で作られる自由なソフトウェア」は更に革命的だ。

バザール方式とは、簡単には上の「カテドラル方式」の説明の逆を行く。

選ばれた人々というのはほとんどいない。勝手に参加して勝手に目立つようになってゆく人々がいて、彼らが中心的な役割を行うけど、いつでも流動的で誰でもが中心的な役割を行う機会が開かれている。

デザインや決定は、バザールの中で活発な議論や喧嘩の中で行われ、更にそれが外から全部見える。

開発を行っているのはバザールであり、中心になる人々はほとんど交通整理に近いことを行っているだけである。

開発中のプロセスはほとんど全部が公開される。開発者全員がインターネットに散らばっているので、その交流はインターネット上で行われるので、それはデジタルで記録公開することが可能な形で行われる。時差がバラバラに行われるので、一同に介して会話する必要がないように仕組みが出来ている。

すべてのプロセスが外に開かれているだけでもなく、また、途中の産物が外の目にさらされ。更に、それを誰でもが試してみることができ、それに対する意見や、更に手を加えることすら許される。

完成物だけが外の世界に触れる。完成物は、それが完成したと多くの人に同意されるときに、「完成物」と呼ばれる。

「完成物」だけに接する人が多いが、「完成前の物」を試している人々も少なくない。完成前のものを試しているのは、また、開発のバザールの一部とみなすことも出来る。開発者と利用者の間に線を引くことすら難しい。

----

こう言って見ると、「かつてサニヤスはバザール方式であった」が、「今やカテドラル方式になっていっている」ということが見えてくる。僕は、「何か世間の進化に逆行する何かがある」と感じていたのが、まあ、こういうことなんだろう。

まあ、イギリスの貴族というのが、カテドラル方式を信じる人々だから仕方がないだろう。1995年から進んできたのが、バザールの破壊と、カテドラルの構築だとも言える。

(愛と幸せを今ここに

いや

(愛と幸せが、いつでもどこでも、今ここに

[ビデオ] 自転車で!?

信じられないけど、すごい。

あまら [ほっっしい!!!!!]

あまら [あっっ がんばります/// どこまでも 個性的で どこまでも オリジナルで いるように。。。。]

Bhavesh [>サニヤスのバザールとカテドラル いやぁ、これはセツと僕のほぼ共通の話題だと言っていいかも知れない。もちろん、..]

うきは [完成物は・・ポジティブな意味で、どこまでいっても完成しないとおもう。 創造に完成はないから。 創り上げる過程がお..]

シーポヨ [>> うきは > 創造に完成はないから。 > 創り上げる過程がおもしろいんだ。 うん。そういうこと。バザー..]

Bhavesh [>このインターネットでそのようなことが起きないかと思っているけど、まあ、物理的な集まりは重要である。 きのう..]

アキラ [自転車の人は前生はヤギです]

シーポヨ [>>あまら 欲しいです。欲しい人達が世界にいっぱいいるようです。各種の方式が2000の特許で守られているそうです。..]

シーポヨ [>>アキラ 前世どころか、今生も人間じゃないかも。ジャイロスコープを積んでいるアンドロイドという噂すらある(ないな..]

うきは [「自転車で」ほんとにすごい! しかもこのひとライダースーツも着てない]


月齢:日

2002年
1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Oh!Ah!Now!
せっちゃんの
シーポヨのしわざ
自由なバザール
クイックリリース
コピーレフトの
ヒーリング体系
シーポヨ絵なし日記
ヘンプ(大麻)のはなし
ヘンプ(大麻)の記事
シーポヨ絵百科事典
エオラノート
にさちゃんの
Lotus Paradise
ロータス パラダイス
チャネリング クリスタル
(売ってるよ)
せっちゃんの好きな
ハーティスト・カフェ
アーユルヴェーダ料理
あまらの日記
オショウ禅タロット
アーユルヴェーダ
ハーブと自然な製品の
印度サマサティ
パワーストーン占い



地球復興
木を植えるNGO
セブンアローズ

史上最強の
トータルサイト
O h ! A h ! N o w !

ちょっと おまぬけな
プラネット マガジン
うおんばっと

さみちゃの
そよかぜ日記
カフェDEアース



最新のコメント:
1.うきは(01-11 19:14)
2.シーポヨ(01-11 18:58)
3.シーポヨ(01-11 18:56)
4.アキラ(01-11 14:42)
5.Bhavesh(01-10 20:55)
6.シーポヨ(01-10 18:51)
7.うきは(01-10 18:16)
8.Bhavesh(01-10 16:43)
9.あまら(01-10 15:24)
10.あまら(01-10 15:19)











地球は 懐かしい星


しばらく 離れていたから、良く分かるよ。

遠くから最後に見た地球は 何度も思い出した。
涙を流しながら 帰りたいと 思ったから、
たましいの深く深くに 刻み込まれている。

いつか帰れれるとおもって
ずっと ずっと 待ち続けたおもいで。

遠くはなれて、もう 見えなくなった 悲しい思い出。。。

ほかの 星でながいこと ながいことくらしていた。
時々 思い出した 最後に 見た地球。。。。。

地球を 愛してあげてね。。。 シーポヨの お願い。。。

日記の目次:

2007-01-10

アップル、ついにネット接続可能な携帯電話「iPhone」を発表←ギガジンへ
サニヤスのバザールとカテドラル(伽藍:がらん)
自転車で!?

2002-01-10

日本教は「無価値」に基礎を置いた、集団コントロールです。
 あなたがあなたを愛しています。
2002年
1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2001|10|11|12|
2002|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|06|09|11|
2008|05|06|
Powered by Oh!Ah!Now!
Powered by Oh!Ah!Net!
アクセスアップ.ORG 一括登録 SEO等