シーポヨ絵なし日記・ときどき絵日記



覚えていますか?
初めてこの地球にたどり着いた時の事。

青く輝く地球に照らされて、
地上のどんなダイヤモンドよりも
美しく光輝いていた あなたの 姿を

Remember that you are beautiful.

You are the beauty.
You are the joy.
You are the creativity.
ロータス・パラダイス - 新しい存在の開花

ありがとう (はぁと)。
Google
 
Web Oh!Ah!Now!の中だけ探す

2001|10|11|12|
2002|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|06|09|11|
2008|05|06|

トップ «前の日(01-10) 最新 次の日(01-12)» 追記
RSS(目次情報)

Bookmark | Free Hugs | QR | Tech | map | tech | おすすめ | お天気日記 | ぼそ | アーユルヴェーダ | アシュラム | イベント | インド | ウェブ | オショウ | コチャン | コレガオンパーク | テク | デジカメ | ネットの道具 | ハート | ハーブ | バンコク | ビデオ | プーナ | ヘンプ | マグダラのマリア | リゾート | リンク | ヴィジョン | 宇宙 | 映画 | 音楽 | | 経済 | 健康 | 今日 | | 自叙伝 | 自由な世界 | 写真 | | | | 神秘 | 世界 | 生活 | 地球 | 停電 | 日記帖 | 日記帳 | 日本 | | 友達 | 予定 | 旅行 | 旅行記 | 料理 | 歴史


2003-01-11

禅タロット

今引いた、禅タロット(5枚のカード)

「ケチ」これは、中心のテーマのカード

「けちになるやいなや、あなたは生の基本的な現象——広がること、分かち合うことに対して閉じてしまう。ものに執着しはじめるやいなや、あなたは的を外してしまう——あなたは外しているのだ。というのも、ものが的なのではなく、あなたが、あなたの最も奥深い実存が的だからだ——素晴らしい家ではなく、素晴らしいあなた、多額の金ではなく、豊かなあなた、多くのものではなく、開かれた実存、無数のものに通用する実存だ。」

Osho Ancient Music in the Pines Chapter 2

「熟すこと」これは、無意識

瞑想があなたに、どんな夜にも輝く光をもたらすようになって初めて、死さえもあなたにとっては死ではなく、神性への扉になる。あなたのハートのなかの光で、死そのものがひとつの扉へと変容され、あなたは宇宙のスピリットに入る。あなたは大海とひとつになる。そして、この大海のような体験を知るようにならないかぎり、あなたは無駄に生きてきたことになる。

今がつねにその時だ。そして、果実はつねに熟している。あなたは勇気をだして、自分の内なる森へと入っていけばいいだけだ。果実はつねに熟しているし、機はつねに熟している。今はその時ではないということなどない。

Osho A Sudden Clash of Thunder Chapter 6

「アウトサイダー」意識

だから、あなたは、自分はアウトサイダーだと感じている。これはいいことだ。これは一時的な地点だ。今度は、痛みと惨めさで自分を満たしてしまわないように気をつけなければいけない。今となっては、神はもうそこにいないのだから、いったい誰があなたを慰めてくれるかね? あなたにはどんな慰めも必要ない。人間は大人になった。男であるがいい、女であるがいい。そして、自分自身の足で立つことだ……。

存在とつながる唯一の道は、内側に向かうことだ。というのも、そこで、その中心で、今でもあなたはつながっているからだ。あなたは母親と肉体的にはつながりを断たれてしまった。その断絶は、あなたをひとり立ちした個人にするために絶対に必要なことだったのだ。だが、あなたは宇宙から切り離されているわけではない。宇宙とのあなたのつながりは、意識のつながりだ。それを見ることはできない。だから、あなたは大いなる覚醒、油断のなさ、観照をもって、深く降りて行かなければならない。そうすれば、そのつながりが見つかる。ブッダがそのつながりだ!

Osho God is Dead: Now Zen is the Only Living Truth Chapter 3

「遊びに満ちる」すべき事

生を深刻ではないもの、遊びに満ちているものとして見はじめるやいなや、あなたのハートの重荷がすべて消え去る。死の、生の、愛のすべての恐怖——あらゆることが消え去る。人はひじょうに軽い重みで、あるいは、ほとんど重みがなく生きはじめる。あまりにも重みがなくなるために、大空を飛べるほどだ。

禅の最大の貢献は、深刻な人間にとって代わるものをあなたに与えることだ。

深刻な人間が世界をつくってきた、深刻な人間があらゆる宗教をつくってきた。あらゆる哲学、あらゆる文化、あらゆる道徳をつくってきた。あなたのまわりにあるものは、すべて深刻な人間がつくりあげたものだ。

禅は深刻な世界からドロップアウトしている。禅は独自の世界を創造している。まさに遊びに満ち、笑いに満ちた世界、偉大なマスターたちでさえも子どものように振るまう世界を——。

Osho Nansen: The Point of Departure Chapter 8

「円熟」結果

草と花の違いは、自分がブッダであることを知らないあなたと、自分がブッダであることを知った瞬間との違いと同じだ。実際、それよりほかに違いはない。

ブッダは完全に花開いている、すっかり開いている。彼の蓮(ロータス) 、彼の花びらは、完成の域に達している……。確かに、自分自身が春で満たされていることは、蓮の葉に降りる秋の露よりもはるかに美しい。それは見守るにはもっとも美しいもののひとつだ。秋の露が蓮の葉に降り、朝日に照らされて本物の真珠のように輝く——。だが、もちろん、それは一時的な体験だ。陽が昇るにつれて、秋の露は蒸発しはじめる……。

このつかの間の美は、確かに、あなたの実存のなかの永遠の春とは比べものにならない。できる限り遠くまで後ろを振り返っても、それはつねにそこにありつづけていた。できる限り前に目を向けても、あなたは驚くだろう——それはあなたの実存そのものだ。あなたがどこにいようとも、それはそこにあり、花々がたえずあなたに降り注ぐ。これはスピリチュアルな春なのだ。

Osho No Mind: The Flowers of Eternity Chapter 5

まあ、今日の ホワイトローブの最後の瞑想で良い感じだった

なんて言うか、今更だけど、13年くらいも昔からやっている瞑想の感じがやっとはっきり分かった感じ。

それは、個人的な事だから書く積もりはなかったんだけど、上のカードを見たら、書いておこうかなと思った。

カードを引いた理由は、帰って来て眠る前についコンピュータのスイッチをいれたら、せっかく良い感じなのにエナジーを吸い取られるような感じに、インターネットをあちこち見始めた。

それで、「どうして、こんな事をするんだろう?」って、カードを引いてみた。これはボクにパターンとしてあって、サニヤスイニシエーションのあと、すごく良い感じなのに、同じような事を良くしてた。今はもう夜中の3時で、なんだか馬鹿みたい。

でも、エナジーは高いし、意識もくっきりしているよ。眠る前に、書き留めて置こう。

ジベリッシュ

これは、もう本とにありとあらゆる苦情や、怒りや、出来るだけ深くからのものや、引っかかっているもの、なんでも大声にして出す。そうすると、スッゴク深くまで連れていってもらえる。

だから、この時点で、自分やエナジーをセーブするとそれだけで、逃してしまうんではないかと思う。

中を見る。

「これは、ニュートラルに見る」と言うのを身に付けていると良いのだが、しかし。「目から鱗が落ちる」とか、「それはそれ」とかそんな感じ。そのまま、外ではなくて、内側をみる。そうすると、あるとき、「見ていること」を「見る」というか、「気づいていることに気づく」。

そうしたら、ただ、気づいていることだけに気づいている。そうして、気づいていることに、ただ気づいている。気づいている。ただ、気づいていることに、全部が集まって来る。呼吸に気づくのではなく、気づくことに気づく。

そうすると、気づいていることに気づいている瞬間には、思考が起きないことに気づく。っていうか、思考があっても、それは別のレベルで起きていることで、自分には関係のない感じ。

中心に向かって行く

「気づいている事に気づいている」かたまりとなって、そうして、中心に向かって行く。まあ、下りて行くと言っても良いかも知れない。下りて行くと、いろいろな感じが起きる。なんだか、スッゴク健康に、正常になって行く感じ。「気づくことへの気づき」が炎のようになって、燃やして行く。

ある程度、中心に向かって行くと、下りて行くと、鳥肌が立つと言うか、気持が良いと言うか、エイクスタシーと言うか、祝福のシャワーと言うか、そんな感じが起きて来る。

つい、ボクは気持良いことに巻き込まれて、気づいていることに気づいているのを忘れてしまう。めげずに気づいていることに気づいていながら、下りて行く。というか、気づいていることに気づいていることを降ろして行くというか。やれやれ。

そうすると、ポッカリとスペースが広がる。でも、まだ進み続ける。そうしているうちに、つながる。おかえり。

レットゴー

つながったまま、力を抜き去る。つながっていることには、努力があるのかな? レットゴーする。 そこには、すごいくつろぎがあるから、くるろぎが主人になる感じ。

ご主人が広がって行く感じだよね?

ご主人が後ろから、自分を通して見始まる。僕等の感覚を通して見るのを許しておきましょう。くつろいでいると、ひとりでに起こる感じ。

ご主人が前にでる。ご主人が何かをするのを許してみます。今日はダンスした。画期的。

うーん。

こんな感じで良いのかなあ??? 思い込みの可能性もあるので、内緒にしておこうと思ったけど、まあ、書いておこう。ボクも後で思い出すのに便利だし。

まあ、人によって感じは違うと思うので、人それぞれ。決まったパターンがあったら、苦労はない。

実は、今日「アンバー」を買った。

これを頭のテッペンに置くと、バランスを取ってくれるというので、頭のテッペンにおいて、オショウの話を聞いていた。実は、最初は静電気が体にたまっているみたいに、ザワザワしていたんだけど、いつの間にか落ち着いて来ていたの。

それが、良かったんだね。

実は、買ったアンバーの中には虫さんが入ってる。

虫の入ったアンバーは高いはずなんだ。

「ネックレスになったのしかない」というので、「じゃあいらない」って言って他の石を見ていたら、「ああ、壊れた石ならあるけど」って言いながら出して来た。見たら良い感じ。「瞑想に使うから、壊れてても関係ないの」って良いながら見てたら、虫さんがいるではないの。3匹も入ってる。

羽根蟻(あり)って感じの虫だなあ。

壊れてる石なので、格安。

良い感じ。良い感じ。バランスを取り戻す。

本当に、電磁場を中和してくれる感じだね。ありがたい。

なんだか、いっぱいアンバーが欲しくなっちゃった。

Love
Setu

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

Mintia [こんにちは。。。。あ〜 この 1週間 ホムペやってて ちょっと疲れた。ここで 一休み。。。 あのね 私がページ開いた..]

Mintia [追伸 セトゥさんの 絵 どこで見れるの? ]

あまら [携帯でみると本当に 長い でも 今日も 今の僕に必要なこと あっ 今日ね 山でそり遊びやったんだよ それでねスオウ..]


2006-01-11

ジョブズ聖下のマックワールド

新しいアップルの発表があった。いよいよ,インテルを積んだマックが出たね。パワーマックはゲーム機(家庭用コンピュータ?)に入って行くね。

50インチ画面のiMacが出るって噂もあったけど、それは冗談だったみたいね。でも、あっても不思議じゃないかも。テレビに入っているマック。リモコンで使うマック。「無線キーボード」だけじゃなくて、何かと使える「リモコン」があると良いよね。

テレビを見たり、映画を見たり、音楽にしたり、画像を流したり、テレビ電話したり。コンピュータが机の上にないといけない理由って、マウスとキーボードだけど、ラップトップ風のキーボードならリビングに座ってひざの上で使ってもおかしくないし。

マックワールドとは全然違う話になってる。何が出たかは、上のリンクをたどってくださいね。どうも同サイトのアメリカ本家ではリアルタイムで実況されたようだ。本家に行くと、それぞれの製品の詳しい記事、写真が載っているが。

インテル用のMaxOSXは、普通のPCでは動けないようになっているらしいが、簡単なハックで普通のPCでも動かせると、テスト版の時には記事がネットにのっていたけど。試してみたい気分だが、しかし。

お腹を壊した時のメティの種

以前、お腹を壊した時に、ニサーグの友達のきれいなインド人のおねえさんが教えてくれたのが、メティ・シード(野菜でもあるメティ、英語名:フェネグリークの種)を煎って何度が食べたら良いと教えてくれた。

その時は、メティ・シードまでもらったので即座に試してみたら、なるほど良く効いた。下痢がしばらくしたら止まった。

実は数日前からお腹の調子が良くなくて、お腹が疲れていて気力がないと思っていたら、下痢をしてしまった。そうしたら、お腹が痛み出したので、そうだと思い出して、持っていたメティ・シードを煎ってぼりぼりと食べたら、お腹がすぐに楽になってきた。

メティ・シードを炒めたあと、ニサーグが帰ってきて「くさーい」って苦情を言っていたのだけど、その後一緒に出かけて帰ってきたら、ボクも「くさーい」って思った。匂いがリビングルームにまで充満していた。

臭いと言ってもこれはもしかしたら「カレー粉を炒めた匂いかな」と思ったが。カレー粉にはメティの種の粉が沢山入っているのかもなあ。

不思議なのがインセンス(お香)を炊いたら匂いが消えてしまった。インセンスが終わった後にはメティの匂いは消え去っていた。不思議である。インセンスを炊きはじめたらすぐにメティの匂いに気がつかなくなったし。

マイソール・サンダルというなのインセンス・スティックなので、サンダル・ウッド(ビャクダン)のお香かなあ?

というわけで、お腹の調子の良くない人にお薦めのメティシードの炒めたのをティスプーンにひとつくらいバリバリやってください。ちょっと苦めですが良く効きます。

[Tech] US-CERT FUD戦

MSが紛らわしいFUD(デマ情報)を流しているらしいが、真実はやはりWindowsは危ない。

* 2005年に発行されたTA情報は22件 * そのうち11件はWindowsプラットフォームに関するもの * 3件はOracleプラットフォーム * 2件はCisco製品 * 1件はMac OS X * Linuxに関するものなし

MacやLinuxで直接ウィンドーズソフトを動かす Wine

そろそろ、Wineのリリースが近付いてきた。9月あたりに、ベータ版である 0.9 に入ってから、既に5回の更新があり、今や 0.9.5 になっている。かなりな量のウィンドーズアプリが Linux の一部として動かせるようになっている。

ふと、マックのインテル版が出た事と絡めて考えた。MacBook(PowerBookの新しいインテル版)を買って Linux を動かす予定だと言っている人もいたのだけど、それも面白い。マックのノートはかっこいい。基本的に、PC 仕様のマシンらしいので、もしかしたら、ウィンドーズすら動くかもしれない。

アップル社は、機械が売れたら儲かるので、ウィンドーズを載せたマックが熟れたって儲かる。借りに、マックOSが失敗することがあっても、コンピュータメーカとして生きる道がひろがっている訳だ。

と、つい本題から離れてしまった。話を戻して Wine の話をしよう。MaxOSというのは、実は Linux の兄弟のような FreeBSD がベースになっている。FreeBSD は、Wine がサポートしている。つまり、そんなに手間をかけずに、Wine を MacOSX に適応させることができる。もちろん、インテル版のマックの話。

そうすると、マックの MaxOSX の上でウィンドーズのソフトを動かすことが出来るようになるというわけだ。多分、アップルは、Wine に投資を始めることだろうと思う。これは、ウィンドーズ95系のソフトを、ウィンドーズNT系である 2000 や、XP で動かすような話になる。

MacOSX+Wineによって、ウィンドーズ用のソフトが動きだしその数が増えてくると、プラットフォームとしてのマイクロソフトの領域をマックが食べ始める。MacOSX が、標準で、つまりアップルの手で組み込まれた形で Wine が載るようになるだろう。

そうなると、ウィンドーズ向けのソフトを作っていたメーカも、大した手間もなく、既に持っているソフトをMacOSX+Wine上で動くようにして、「ウィンドーズ、及び、MaxOSX 対応」と言ってくる可能性がある。こうなるとマックは勝ちである。

また、その様な状況がでてくると、既に Wine にソフトが対応するので、Linux+Wine でそれらのソフトが動くだろう。その様にして、MacOSX と Linux がウィンドーズの領域を食べ始める可能性がある。

そう思うとうきうきしてくる。今年中に Wine はリリースされるだろう。各種の Linux や、MaxOSX が標準で Wine をその一部として、利用者の意識しない形で組み込み始めるだろう。新しい時代が開くまで、あとわずかな気がしている。

以前も書いた事があるけど、ボクのデスクトップは Linux だけど、その上で直接 IE6 が動いている。Wine のおかげだ。あるとき、DVDの映画をバックアップしたいと思って調べたら、ウィンドーズ用の無料ソフトで DCD Shrink というソフトがあった。

それが、Wine で動くことを聞いたので、載せてみた。すごいのだ。どうやって、載せたかと言うと、それは ウィンドーズ上でするのと一緒なのだ。単に、DVD Shrink のソフトをダウンロードして、ダブルクリックしてインストールを始めるだけ。ウィンドーズ上でインストールしているように、普通に質問に答えるとインストールが終わる。

デスクトップに出来たアイコンをダブルクリックすると、DVD Shrink が動き始めた。すごい。Linux+Wine あるいは MacOSX+Wine が当り前の日が数年中にやってくる。

ウィンドーズ向けに作られたソフトは、MaxOSX+Wine あるいは、Linux+Wineに対応していることを高らかに歌い始めるだろう。Wine は自由なソフトウェアである。開発には長い時間がかかったが、それだけの価値がある。

ラブと幸福を

セトゥ

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

Jmcujaox [, <a href="">&#12458;&#12531;&#12521;&#12452;&#12531;&#124..]

Cwstrbti [The measure must be sleeping in mornings, the anti-death p..]


2007-01-11

[自由な世界] OpenMoko:オープンソースの携帯電話ソフト←リンク

このプレスリリースは、昨年の11月7日付けのものだ。素晴らしい。

OpenMoko

更に、このソフトで動いている携帯が来月に発売されるらしい。

何よりすごいのはiPhoneにおけるマルチタッチ機能がこのOpenMokoにも搭載されているという点。また、GPSも動作可能。実際にこの OpenMokoを採用した携帯電話は2007年2月、つまり来月から発売予定だそうで。価格はハードウェア込みで350ドル(約4万1000円)。

iPhoneは良いけど、やはりオープンソース(自由なソフトウェア)に頑張ってほしい。この開発も進んでいるようで、スクリーンショットとか携帯の予想画像とかが、かっこいい。iPhoneに似ているって言うか、前画面表示でタッチスクリーンで行きたいというのは、ジョブズじゃなくても僕だって以前から思っていたことだ。

ボタンなんかいらない。状況によって画面にボタンが現れてそれを指で触れることで全てが進んでほしいというのは、まあ、誰でもが考えていたかもしれない。

ただ、普通の携帯メーカーがそれを作らないのは、突拍子もないデザインは受け入れられない可能性があることを恐れての事だろうし、ソフト開発のコストを恐れての事でもある。

アップルは、OSXを持っているし、iPodも持っているし、iTunesなども持っている。だから、それに携帯電話を乗せたら良いのだ。だから、開発コストは他でペイできる。

だが、他の携帯メーカーはそういうわけには行かない。そこで、共通のOSが必要となる。が、OSXとiPodベースのアップルにはかなわないかもしれない。

そこで出てくるのが、Linuxベースの携帯環境だ。これが、それ。

ギガジンの記事で知りました。ありがとう。うれしい。

スペックを見ると、音楽ソフトやビデオソフトを追加するのは簡単そうだ。何せ、オープンソースだから放っておいても良いのがすぐに出てくる。再生ソフトなどは、既に出来合いのがあるから、それを乗せたら良いだけの話。

韓国や台湾、中国から、これを採用した安い携帯が出てくることを期待しよう。iPhoneとこれのどれを買いたいかって言うと、実はこれだ。オープン・モコ搭載の携帯電話。こう御期待。

*ラブ


月齢:日

2002年
1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Oh!Ah!Now!
せっちゃんの
シーポヨのしわざ
自由なバザール
クイックリリース
コピーレフトの
ヒーリング体系
シーポヨ絵なし日記
ヘンプ(大麻)のはなし
ヘンプ(大麻)の記事
シーポヨ絵百科事典
エオラノート
にさちゃんの
Lotus Paradise
ロータス パラダイス
チャネリング クリスタル
(売ってるよ)
せっちゃんの好きな
ハーティスト・カフェ
アーユルヴェーダ料理
あまらの日記
オショウ禅タロット
アーユルヴェーダ
ハーブと自然な製品の
印度サマサティ
パワーストーン占い



地球復興
木を植えるNGO
セブンアローズ

史上最強の
トータルサイト
O h ! A h ! N o w !

ちょっと おまぬけな
プラネット マガジン
うおんばっと

さみちゃの
そよかぜ日記
カフェDEアース



最新のコメント:
1.Cwstrbti(04-25 21:24)
2.Jmcujaox(04-15 01:30)
3.あまら(01-13 00:55)
4.Mintia(01-12 18:36)
5.Mintia(01-12 17:24)











地球は 懐かしい星


しばらく 離れていたから、良く分かるよ。

遠くから最後に見た地球は 何度も思い出した。
涙を流しながら 帰りたいと 思ったから、
たましいの深く深くに 刻み込まれている。

いつか帰れれるとおもって
ずっと ずっと 待ち続けたおもいで。

遠くはなれて、もう 見えなくなった 悲しい思い出。。。

ほかの 星でながいこと ながいことくらしていた。
時々 思い出した 最後に 見た地球。。。。。

地球を 愛してあげてね。。。 シーポヨの お願い。。。

日記の目次:

2007-01-11

2006-01-11

ジョブズ聖下のマックワールド
お腹を壊した時のメティの種
US-CERT FUD戦
MacやLinuxで直接ウィンドーズソフトを動かす Wine

2003-01-11

禅タロット
まあ、今日の ホワイトローブの最後の瞑想で良い感じだった
実は、今日「アンバー」を買った。
 あなたがあなたを愛しています。
2002年
1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2001|10|11|12|
2002|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|06|09|11|
2008|05|06|
Powered by Oh!Ah!Now!
Powered by Oh!Ah!Net!
アクセスアップ.ORG 一括登録 SEO等