シーポヨ絵なし日記・ときどき絵日記



覚えていますか?
初めてこの地球にたどり着いた時の事。

青く輝く地球に照らされて、
地上のどんなダイヤモンドよりも
美しく光輝いていた あなたの 姿を

Remember that you are beautiful.

You are the beauty.
You are the joy.
You are the creativity.
ロータス・パラダイス - 新しい存在の開花

ありがとう (はぁと)。
Google
 
Web Oh!Ah!Now!の中だけ探す

2001|10|11|12|
2002|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|06|09|11|
2008|05|06|

トップ «前の日(03-04) 最新 次の日(03-06)» 追記
RSS(目次情報)

Bookmark | Free Hugs | QR | Tech | map | tech | おすすめ | お天気日記 | ぼそ | アーユルヴェーダ | アシュラム | イベント | インド | ウェブ | オショウ | コチャン | コレガオンパーク | テク | デジカメ | ネットの道具 | ハート | ハーブ | バンコク | ビデオ | プーナ | ヘンプ | マグダラのマリア | リゾート | リンク | ヴィジョン | 宇宙 | 映画 | 音楽 | | 経済 | 健康 | 今日 | | 自叙伝 | 自由な世界 | 写真 | | | | 神秘 | 世界 | 生活 | 地球 | 停電 | 日記帖 | 日記帳 | 日本 | | 友達 | 予定 | 旅行 | 旅行記 | 料理 | 歴史


2002-03-05 モンキーウオーク(モンキーウォーク)

実は 最近 変てこ 歩きを 始めまして、そのうち 紹介しようかな。。。

「なんば歩き」って、右手と右足を 同時に 出す 歩き方ですよね。 以前 TVで 昔の日本人の歩き方って 紹介されて、「なるほど」って 思ってましたの。

で、試してみたら、結構 腰に負担のかからない 自然な 歩き方って 気がしてた。。。 最初は、固定観念が 邪魔して うまく歩けないけど そのうち なれますよね。肩の力を抜いて、「なんば歩き」が出来るように なったら、結構 良いですよ。

この 話は 10年くらい前に 試して その後も 時々試したんだけど、 腰の調子が 良くないときにしか しなくなりました。 でも、なんば歩きは ハラと 一緒に 歩く感じだよ。。。。

で、最近 ふっと、やっぱ、歩き方って まだ、人間は なれてないって言うか 体が まだ、進化(適応)していないよな。。。って 思いましたの。 (これは、数週間か 2ヵ月前の 話。。。)

そうしたら、体が、別の歩き方を し始めたの(って感じ)。。。 その後 「モンキー・ウオーク(モンキーウォーク)」って 名付けたんだけど、 手を 左右一緒に ぶらぶらさせながら 歩くんです。

左右同時に 前、後ろって 感じ。左右が 一緒です。 右手が前の時は、左手も前、。。。。同時に 前、後ろ。。。って感じ。

形としては 二通りありますよね。
「右足と、両手が 同じ方向に 動く」
「左足と、老手が 同じ方向に 動く」

これは、体の調整として 時々 切り替えると 良いようです。 体が ねじれているのが 感じられますので、それを 補正する感じで、 選びます。

まあ、ともかく 試してください。。。。 肩の 力が 抜けて ぶーら ぶーら 歩けるようになったら、成功です。 それまでは 練習してね。 ぼくは 30秒で 出来るように なったけど。

試してみたら、手が すっごく 勢い良く動いて 結構 早く歩けるの。 手の先に血がどんどん 降りて行くのと一緒に、肩の力が抜けて、 肩の古い血が、手の先へ流れて良く感じ。

腰の力も抜けるし、頭も 静かになって行くし。 歩くのが すっごく 楽です。 どんどん 歩きたく なります。

腰の調子の良くない あなた(多分これを 読んでる70% !!)は、 ぜひ、モンキー・ウオーク(モンキーウォーク)(TM)を よろしく。

なお、モンキー・ウオーク(モンキーウォーク)は 特許を申請中です。 許可なくモンキー・ウオーク(モンキーウォーク)をすると 訴えられることがありますので、 必ず、ライセンスを取得してから 始めてください。(うそです)。

コピーレフト(c)せとぅ2002。ライセンス:GPL。えへへ。


それで、なんで こんなに 自然な感じなのかな?って 思いました。 で、ふと、お猿が こんな感じに 歩くって言うか、腕を地面について 歩いたり 走るのを 見たことありません?

そうだとすると、人類は、多分 完全に二本足歩行を始める前は、 こんな歩き方を すう百万年から数千万年してたのでは ないかと思いました。 そうすると、この歩き方は まだ、人類の骨格や体付きに対して、 自然なのじゃないかしら。。。。

で、モンキー・ウオークって 名付けたのよ。。。

最近、長距離を モンキーウオークして楽しんでますの。 あるくと もっと 元気になるってわけでさ。。。


って わけで、通貨の固定観念を超える「新しい通貨」だけじゃなくって、 歩き方、走り方の固定観念をこえる 「新しい歩き方、走り方」も よろしくね。。。

どちらも、「あたらしい」って言ってるけど 本とは 古いのだけど。。。

セトゥから ラブ


実は、「恐竜走り」も あるのよ。。。おほほほほ。。。
元祖鳥さんの 恐竜から学んだ、画期的走り方。。。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

シーポヨ [このページを元に、なんば歩きと併せて、ページを作りました。こちらです:<http://now.ohah.net/se..]


2003-03-05

シバの復権

シバはシバ神と呼ばれるように神格を与えられているけど、実際に存在した人物で、112の瞑想法を残して行った人だ。古い時代に光明を得た人なんだと思う。

ヒンドゥ教の一部に組み入れられているけど、『破壊神』の位置を与えられている。世界の終わりに再創造のために世界を終わりにする役目。ただ、これは政治的に与えられた位置だと思って良いのではないか? ビシュヌが現在の世界を治めている神という位置を見れば分かるように、ヒンドゥ教がシバ神を取り込むときに第一の位置に置くことをさけるのと、『パワフル』であることを認めるものの、『破壊』のイメージを付けておくって感じだね。

同じような政治的な位置づけは、ゴータマ・ブッダ(仏陀)についてもされたよね。『ゴータマ・ブッダはビシュヌの生まれ変わりの一人で、人々を混乱させるためにやって来た』って位置づけがヒンドゥ教ではなされている。ゴータマ・ブッダはカースト制度に反対したんだよね。それで、政治的に彼の言葉を押えないとならなかったってわけ。

ユダヤ教(キリスト教)と異教

旧約聖書では、牛を祭る異教に対する批判があるけど、牛を祭るって、これはヒンドゥの事だよね。聖書ではほとんど悪魔を崇拝しているようなイメージで扱われている。だから、このことは復権してあげよう。多分、当時は、まだイスラム教が存在しなかったので、彼らはヒンドゥ系の宗教だったと思って良いかも知れない。

次にルシファーの事を、思っていた。これは以前書いたよね。これが、結構ボクの中で明らかになった。結論から言うと、ルシファーはシバ自身かシバ系の人かも知れない。

理由にはいくつかある。ルシファーのルシフは光の意味で、ルシファーが神から追放される前には、神の次に位置する第一の天使で、すべての天使のトップだった。これは、旧約聖書にあるよね。『光の天使』だったの。それで、『光』と言うことで、『光明』とつながる。インドでも光明を得るときは光でいっぱいになる。

それが、シバじゃないかと思ったのは、シバは結構古いこと。ブッダだとキリストの500年前だから新し過ぎるかも知れないと思った。あと、ルシファーは知らないけど、悪魔のイメージの一つに、先が三つに分かれた矢を持っていることがある。これは、シバのシンボルの一つ。

そうして、悪魔は黒い皮膚をしていること。シバは浅黒い皮膚と言うことになっていて、絵では青っぽい皮膚の色をしている。

そうしてみると、シバを祭った人々が中近東に沢山いて、

ユダヤの人々から、悪魔として扱われたという可能性もある。

今朝、ボクの中でシバとルシファーの出会いが起きて、ボクの中のシバが復権した。

どうやら、ボクがシバとの繋がりで得ていた質が、ヨーロッパのキリスト圏かユダヤ圏イスラム圏にいるときに、ルシファーと繋がって非難されていたかも知れない。

上に書いたことを思っていたら、自分の中に封じ込まれていた力強い質が目を覚ましたように思える。

ボクのこの事は、ヨーロッパ周辺の集合無意識とも関係しているかもしれないので、数日か数週間の間に、良い進展が起きるか、又はそれを妨げようとして悪いことが起きるかも知れない。多分、光が現れることになるので、良いことが起きるだろう。

無意識の中で押し込められていたことが、表にあらわになるかもしれない。

なんて、予言をしてみたけど、

あくまで、書きたかったのは ボクの中の復権。内なるシバの復権が起きたとだけ書いておきたかったんだけど。

多分、みんなも自分の中を見てみると、抑圧された力強さと明晰さが目を覚ますかも知れない。

力強さと明晰さ

が、悪魔の性質とともに封じ込まれていたかもしれない。それはあくまで、いいがかりだし、ぬれぎぬをかぶせられたようなものだ。やれやれ。

Love

Setu

上の文章を書いた後に、メーリングリストに流れたページをみていた

ら、関係ありそうな部分があった。シンクロだね。『無限の宇宙』ってページだけど、ここに『ヘビ』の話が書いてある。ルシファーは『“ヘビ”のリーダー』なんだそうな。

ページでは、ヘビとゴータマ・ブッダの関わりが書かれてある。もしかしたら、ゴータマ・ブッダがルシファーである可能性もある。シバもヘビとの関わりあいが大きい。シバはいつもコブラとともに描かれるし、7つのヘビに守られた話があったような。

ヘビはまた『クンダリーニ』の象徴でもあるから、『光』『ヘビ』といえば、光明をえるシンボルだね。シバやゴータマ・ブッダなどの『光明を得る』ムーブメント全体をさしてルシファーの一団と呼んだのかも知れない。トップはシバであるかもしれないし、ゴータマブッダや他の光明を得たマスターたちかも知れない。

夜にバギヤン・バイラブ・タントラからの瞑想をした

これも、シンクロかもしれない。アシュラムに行ったら、夜ピラミッドで、バギヤン・バイラブ・タントラという本からの瞑想が予定されていた。この本は、シバが奥さんのデビに語った112の瞑想のテクニックが書かれている、ヒンドゥの古い本で、オショウが1970年代の始めの頃だと思うんだけど、112のすべてのテクニックについて話して、その話した内容が本になっている。

日本語になって10巻の本になっている。

やっていたのは、その一つ『だれが感覚を受け取っているかに気がついている』

という瞑想で、60分が四つの15分のステージに分かれている。どうも、毎週一回、112のテクニックから一つを選んでやっている様子。

昨日は ライブの音楽でやった。

基本は、受け取る感覚を邪魔せずに、窓になった感じで、いろいろな感覚を受け取る。

スッゴク良かった。実は、始める前に、風邪を引きかけて、熱が出る前のような雰囲気が体にあったんだけど、それが終わりにはすっかりとなくなっていた。体にふかーく入った感じで、寛いでスッゴク体も全部が素直になっていた。一晩寝て朝になってもその感じは続いていた。

ステージ 1:見る。音楽つき

気持のいい感じにすわる。前にいる人を見たり、壁やものをみたりする。見ているものを受け取っている人に気がついている。放っておくと、ぼくらは受け取る存在を忘れて、受け取っているもの(見ているもの)と同化して行くでしょう?

受け取っている存在に気がついている。目は窓になって開いている。そうしていると、見ていることが内側を洗い流してゆくような感じが続いた。

ステージ 2:聞く。音楽つき

同じ事を聞くことでする。目は閉じる。聞いている事を受け取っている存在に気がついている。ポイントは聞いているものではなくって、受け取っている人。

ステージ 3:触れる。音楽つき

立ち上がって、目を閉じたまま、触れてみる。自分の体に触れてみたり、服に触れてみたり、触れている感覚を受け取っている存在に気がついてゆく。感覚が入ってゆくのについてゆく。

ゆっくりと歩きながら、だれかにあったら、ソフトに触れてみる。触れることにではなく、触れている感触を受け取っている存在に気がついている。指先を触れたり、軽く顔に触れたりしているだけなのに、すごくセンシティブになっていて、ほとんど愛を交わしているようだった。

ステージ 4:くつろぐ。サイレンス

マットレスに横になって、目をつむってくつろぐ。

終わったらすごくやさしくて、親密な感じになっていた

自分の体に触れながら歩いていたよ。

というわけで、シバからのメッセージを受け取ったことになったね。

Love

Setu


月齢:日

2002年
3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Oh!Ah!Now!
せっちゃんの
シーポヨのしわざ
自由なバザール
クイックリリース
コピーレフトの
ヒーリング体系
シーポヨ絵なし日記
ヘンプ(大麻)のはなし
ヘンプ(大麻)の記事
シーポヨ絵百科事典
エオラノート
にさちゃんの
Lotus Paradise
ロータス パラダイス
チャネリング クリスタル
(売ってるよ)
せっちゃんの好きな
ハーティスト・カフェ
アーユルヴェーダ料理
あまらの日記
オショウ禅タロット
アーユルヴェーダ
ハーブと自然な製品の
印度サマサティ
パワーストーン占い



地球復興
木を植えるNGO
セブンアローズ

史上最強の
トータルサイト
O h ! A h ! N o w !

ちょっと おまぬけな
プラネット マガジン
うおんばっと

さみちゃの
そよかぜ日記
カフェDEアース



最新のコメント:
1.シーポヨ(01-14 15:16)











地球は 懐かしい星


しばらく 離れていたから、良く分かるよ。

遠くから最後に見た地球は 何度も思い出した。
涙を流しながら 帰りたいと 思ったから、
たましいの深く深くに 刻み込まれている。

いつか帰れれるとおもって
ずっと ずっと 待ち続けたおもいで。

遠くはなれて、もう 見えなくなった 悲しい思い出。。。

ほかの 星でながいこと ながいことくらしていた。
時々 思い出した 最後に 見た地球。。。。。

地球を 愛してあげてね。。。 シーポヨの お願い。。。

日記の目次:

2003-03-05

シバの復権
上の文章を書いた後に、メーリングリストに流れたページをみていた
夜にバギヤン・バイラブ・タントラからの瞑想をした

2002-03-05

実は 最近 変てこ 歩きを 始めまして、そのうち 紹介しようかな。。。
 あなたがあなたを愛しています。
2002年
3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2001|10|11|12|
2002|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|06|09|11|
2008|05|06|
Powered by Oh!Ah!Now!
Powered by Oh!Ah!Net!
アクセスアップ.ORG 一括登録 SEO等