シーポヨ絵なし日記・ときどき絵日記



覚えていますか?
初めてこの地球にたどり着いた時の事。

青く輝く地球に照らされて、
地上のどんなダイヤモンドよりも
美しく光輝いていた あなたの 姿を

Remember that you are beautiful.

You are the beauty.
You are the joy.
You are the creativity.
ロータス・パラダイス - 新しい存在の開花

ありがとう (はぁと)。
Google
 
Web Oh!Ah!Now!の中だけ探す

2001|10|11|12|
2002|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|06|09|11|
2008|05|06|

トップ «前の日(07-11) 最新 次の日(07-13)» 追記
RSS(目次情報)

Bookmark | Free Hugs | QR | Tech | map | tech | おすすめ | お天気日記 | ぼそ | アーユルヴェーダ | アシュラム | イベント | インド | ウェブ | オショウ | コチャン | コレガオンパーク | テク | デジカメ | ネットの道具 | ハート | ハーブ | バンコク | ビデオ | プーナ | ヘンプ | マグダラのマリア | リゾート | リンク | ヴィジョン | 宇宙 | 映画 | 音楽 | | 経済 | 健康 | 今日 | | 自叙伝 | 自由な世界 | 写真 | | | | 神秘 | 世界 | 生活 | 地球 | 停電 | 日記帖 | 日記帳 | 日本 | | 友達 | 予定 | 旅行 | 旅行記 | 料理 | 歴史


2003-07-12

I am still in Pachigana near Mahavarashwar

マハバレーシュワの近くにある高原の保養地パンチガーニにまだいます。

A lot of beautiful things happening.

たくさんの美しいことが起きています。

Namito is doing gardening here and he could not leave till he feel comfortable. So, 2 night became 6 nights.

ナミートはここで造園をしていて、彼が仕事を使用人にまかせても安心と感じるまでいることになり、二泊の予定が六泊になってしまいました。

Somehow the place is beautiful and the owner lady is really great. I will write about it when I come home on Monday morning.

なんといっても、この場所はとってもきれいで、オーナーの女性も素敵な人です。月曜の朝に帰ったら詳しく書く予定です。

Love

Setu

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

純子 [わーいもうすぐ梅雨明けだあーー ]


2004-07-12 自由な世界の、デジタル共有:コピーレフト。

eForestのオフィスワーク用のコンピュータ

を、暇を見ながら作っている。

インシュリンは1日2回うつ。これはひと月かふた月続けて体の調子を元に戻す。インシュリンを再開してから背中の痛みは、もう痛みという感じになることはなくって、せいぜい緊張って感じにしかならない。何も気にならない事も多い。

疲れることも少くなって来た。やれやれ。でも、調子が良いからと言ってつい遅くまで起きていると、次の日は疲れる。

で、コンピュータはアナディが使っていた古いコンピュータ

をベースに中古や格安の部品を使って作っている。これには リナックスを載せる。今設定中。今までは僕が使えたら良かったんだけど、これは誰でも使えるように設定している。

今まで、日本語の入力が良くないなあって思っていたけど、新しい uim と anthy というのを載せてみたら、これが使いやすくできている。やったね。2chの有志が集まって作り始めたって聞いている。

コンピュータの話はここではあまりしたくないので

で、コピーレフトの話でもしようかな?

コピーレフトというのは、まず、『(デジタルに)自由な世界』の設定がまず最初にある。『自由な世界』では、そこに所属するものは、『自由に使っても、自由にコピーしても、自由に人に渡しても、自由に新しいものに作り変えて良い』。

コピーレフトというのは、ある物や作品が自由な世界に属して、そこから離れることのない事を保証する仕組みだ。デジタルじゃない世界でもコピーレフトは成立するかもしれないけど、まずデジタルな世界で考えるのが簡単。

デジタルな世界では、ある物の複製を作るためのコストは限りなく安い。この日記の文章くらいなら、瞬時で無料と言って良い。僕が書くにはある程度の時間も必要だし、僕と言う個性が出来るためのコストがかかっている。でも、ひとたびデジタルに表現されたら、複製を作るコストはないと言って良い。

これは、新しい世界なんだよね。昔は複製を作るにはそれなりのコストが必要だった。本をコピーするにしても、コピー代の方が本を買うよりも高く付く場合が多かったでしょ?その昔は手で書き写すなんていう限りないコストがかかった。

オリジナルから印刷して本を作るには、やはり結構なコストがかかった。コストなき複製というのは、印刷や産業革命に続く、大きな革命なんだよね。それは、DNAの複製を取るのが簡単に出来るようになった太古の時代の革命に等しいと言える。

そうしてデジタルな表現を使うと、固定した物だけではなくて、プログラムの様なある程度の知的動作をする物までできる。この『デジタル表現』と『デジタル複製』はDNAが出来た時に等しいくらいの、知的革命と言える。

この新しい『デジタル世界』に、『デジタルに自由な世界』をつくり出す事ができる。これが、コピーレフト。自分に所属するものを、『コピーレフト』と宣言する事で、『自分の作品や物をデジタルに自由な世界に所属させる』ことができる。

デジタルに自由な世界では、作品は共有される。それは、コピーされる事が自由なので、だれかがコピーを取ったからといって、失われることはない。だから、コピー可能な作品がデジタルな自由な世界に留まる。

そうして、その作品を使ったり、アイデアを借りて新しい作品を作る事ができる。そうしたコピーレフトな作品をベースにつくり出した物は、やはりコピーレフトであり、デジタルに自由な世界に属さなければならない。

そのようにして、デジタルに自由な世界が今や作られて行っている。インターネットは、その様にデジタルに自由な世界に属した多くの作品なしでは成り立たなくなったいる。インターネットを動かしているのは、その様に『自由な世界』が動かしているのだ。

Welcome to Free World...

かつて、世界は自由な世界に属していた。今は少しそうではないように見えるかも知れない。でも、それはほんの一瞬、そんな風に見えているだけ。

自由な世界の作品が、あふれ始め、そうして、自由ではない世界の作品の価値や意味がなくなって行こうとしている。

私達は、自分の労力や、知性、想像性を共有する事で、世界創造をさらに進めて行く事ができる。

やがて、デジタルな自由な世界が広がって行くにつれて、この普通の世界も自由な世界へと変わって行くの、視力のある人には良く見えるね?

どうもありがとう。

Love

Setu

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

saleem [ほんとは自由なものを「自由じゃないです」と宣言するのはご苦労なこったけど、もともと自由なものを「自由です」なんてわざ..]

ナビーン [今、初めて、うちでパソコン打っています。うれしい!せっちゃん、情報いろいろとありがとね。 ]

セトゥ [>>ナビーン!! すぐに日記にいきまーす。 ]

Siska [I could watch Scehndlir's List and still be happy after re..]


2006-07-12

[マグダラのマリア] 宗教性と宗教

お友達の日記に書いたのが、どうも、マグダラのマリアシリーズに関連しているようなので、コピペしておくます。

----

宗教性と宗教を区別して考えるとわかりやすいかも。

宗教性というのを本来の宗教だとして、

今、一般に組織宗教と呼ばれているのを宗教とする。

宗教性というのは個人的な体験に基づいたことで、

宗教というのは、自分の体験に基づいていないことを信じこむことによるとする。

本来の愛というのは宗教性。

信じることをベースにした宗教は、宗教性の顔をしているものの、政治以外の何物でもないことがある。

宗教性を身に着けた人が人々に信頼されて、結果的にたくさんの人がそのひとに影響されて動くようになる。それを見た、その宗教性の人が持っている物に嫉妬した人が、宗教性なしに宗教を動かしはじめる。

だから、個人的な体験をベースにして、個人を尊重すると宗教性に留まれるかもしれないけれどというのが、まあ、僕が思っていること。

ちょうど、そのへんの関連を今日だったか昨日だったかの日記に書いてあるので、見てみて。

インドは、宗教性の人も他の国に比べて多いけど、そのせいで、宗教性の人に嫉妬した偽の宗教指導者も多いんだと思う。宗教的に尊敬される事は、インドの一部の層ではお金よりも重要みたいで、嘘つきがいっぱいいるなあって良く感じる。

宗教の別の側面は、”民族的なしきたり”でもあるんだけど、日本はその点では、日本の常識というのを日本教と呼んでも良いかと思う。たまたま日本は島国で混ざりあうことや侵略が少なかったので、それは日本教として成立することがなかっただけかも。

インドは雑多に民族がいて、それぞれが混ざりあうことを避けているので、複数の宗教だったり、カーストという形になっている。インドでは、日本人というのは、日本人カーストと言う感じだなあと思う。日本人の経済的な強さや文化的な側面で、日本人カーストは高い地位にあるけど。

そういう意味で、僕は宗教性は失いたくないし、失ったら人生真っ暗だけど、宗教なんてただのゴミ。

さあ、神というのが、自分の外にいる存在ととらえる場合と、

神というのを、宇宙全体を司るだけではなく、なかなか届かない自分の中心にいると言う場合がある。

宗教性は宇宙の始まる前から存在するし、宇宙が終わった後も存在するけれど、宗教が生まれたのは非常に人工的な物だと思う。

本来の宗教というのは、宗教性を伝えてゆくしくみだったのだと思う。

愛を知らないで愛を語ると、それは偽の宗教性で、それは宗教になる。信じるか信じないかになり、そこには戦いが生まれる。

愛を知っていたら、それは宗教性にとどまる。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

みんちあ [セトゥ。。。。 いまここで、こっそり。 あなたを ひとりの○○○ー と感じた ラブ]


月齢:日

2002年
7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Oh!Ah!Now!
せっちゃんの
シーポヨのしわざ
自由なバザール
クイックリリース
コピーレフトの
ヒーリング体系
シーポヨ絵なし日記
ヘンプ(大麻)のはなし
ヘンプ(大麻)の記事
シーポヨ絵百科事典
エオラノート
にさちゃんの
Lotus Paradise
ロータス パラダイス
チャネリング クリスタル
(売ってるよ)
せっちゃんの好きな
ハーティスト・カフェ
アーユルヴェーダ料理
あまらの日記
オショウ禅タロット
アーユルヴェーダ
ハーブと自然な製品の
印度サマサティ
パワーストーン占い



地球復興
木を植えるNGO
セブンアローズ

史上最強の
トータルサイト
O h ! A h ! N o w !

ちょっと おまぬけな
プラネット マガジン
うおんばっと

さみちゃの
そよかぜ日記
カフェDEアース



最新のコメント:
1.Siska(05-23 04:34)
2.みんちあ(07-13 10:36)
3.セトゥ(07-14 18:39)
4.ナビーン(07-14 17:44)
5.saleem(07-13 14:29)
6.純子(07-15 01:12)











地球は 懐かしい星


しばらく 離れていたから、良く分かるよ。

遠くから最後に見た地球は 何度も思い出した。
涙を流しながら 帰りたいと 思ったから、
たましいの深く深くに 刻み込まれている。

いつか帰れれるとおもって
ずっと ずっと 待ち続けたおもいで。

遠くはなれて、もう 見えなくなった 悲しい思い出。。。

ほかの 星でながいこと ながいことくらしていた。
時々 思い出した 最後に 見た地球。。。。。

地球を 愛してあげてね。。。 シーポヨの お願い。。。

日記の目次:

2006-07-12

宗教性と宗教

2004-07-12

eForestのオフィスワーク用のコンピュータ
コンピュータの話はここではあまりしたくないので

2003-07-12

I am still in Pachigana near Mahavarashwar
 あなたがあなたを愛しています。
2002年
7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2001|10|11|12|
2002|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|06|09|11|
2008|05|06|
Powered by Oh!Ah!Now!
Powered by Oh!Ah!Net!
アクセスアップ.ORG 一括登録 SEO等