シーポヨ絵なし日記・ときどき絵日記



覚えていますか?
初めてこの地球にたどり着いた時の事。

青く輝く地球に照らされて、
地上のどんなダイヤモンドよりも
美しく光輝いていた あなたの 姿を

Remember that you are beautiful.

You are the beauty.
You are the joy.
You are the creativity.
ロータス・パラダイス - 新しい存在の開花

ありがとう (はぁと)。
Google
 
Web Oh!Ah!Now!の中だけ探す

2001|10|11|12|
2002|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|06|09|11|
2008|05|06|

トップ «前の日(07-29) 最新 次の日(07-31)» 追記
RSS(目次情報)

Bookmark | Free Hugs | QR | Tech | map | tech | おすすめ | お天気日記 | ぼそ | アーユルヴェーダ | アシュラム | イベント | インド | ウェブ | オショウ | コチャン | コレガオンパーク | テク | デジカメ | ネットの道具 | ハート | ハーブ | バンコク | ビデオ | プーナ | ヘンプ | マグダラのマリア | リゾート | リンク | ヴィジョン | 宇宙 | 映画 | 音楽 | | 経済 | 健康 | 今日 | | 自叙伝 | 自由な世界 | 写真 | | | | 神秘 | 世界 | 生活 | 地球 | 停電 | 日記帖 | 日記帳 | 日本 | | 友達 | 予定 | 旅行 | 旅行記 | 料理 | 歴史


2003-07-30

やれやれ、実は熱を出していたの。

パンチガーニの帰りに喉がイガイガしているなあと思っていたら、せきが始まって、熱をだしちゃった。ニサーグは実はサーズの心配もした。どうやらほとんど健康体に戻った様子。あとは38.5度の熱で消費した体力を取り戻すだけかな? まだ、ちょっと鼻水がでたりするけどさ。

最後の仕上げは、生姜の足湯と、セージのアロマオイルを炊いた。

生姜の足湯は、もらった生姜のパウダーをちょっと熱すぎるバケツのお湯に溶かして、あっちちって言いながら、足をいれたり出したり、だんだん足がなれて来て、お湯がぬるんで来たら足をいれて気がすむだけあったまるだけ。これが良く効くんだよね。

セージのアロマオイルは、アロマポットにいれた水に、数滴たらして、ロウソクに火をともすだけだけどさ。セージはたまたま家にあったんだけど、胸に良いっていうのと、抗酸化が強いのと、だから消毒になるって意味。

これは、スッゴクよかった。寛いで、せきがそれ以来出ていない。いいね。


2004-07-30

[今日][テク] なんとカテゴリごとの表示が

出来るようになりました。タイトルに [今日] [テク] って書いてあるでしょ?この文章のカテゴリが、「今日」と「テク」に入っているの。「今日」っていうのは、単なる記録のつもりだけどさ。「テク」は技術系だね。

「カテゴリ」のリンクをクリックすると、そのカテゴリの文章のタイトル一覧が並びます。良いでしょう。うふふ。

昨日の夜、今月の文章のタイトルにカテゴリーを少し追加したけど、沢山ある過去3年間の文章については、カテゴリが付いていないので、残念ながらカテゴリ一覧には表示されません。暇な時に、少しずつ過去の文章にもカテゴリを入れようと思っています。

とりあえず、お絵書きの載ってるページがもったいないから、まず最初にカテゴリを付けて一覧が見れるようにしようかな。

[自由な世界][テク] P2pと自由の文章を追加

ここから読めます

[宇宙] 月と地球体験。

画像の説明

月の写真を、ちょっとテスト用にアップしている所。でも、この写真は特に何かを感じるんだよね。確かNASAからもって来たと思うけど、総じゃないかも知れない。勝手に使ったら支障のある画像かも知れない。

月の出を見た事ある?地平線とか山の端とかから出て来る月。これって圧巻だよ。特に、双眼鏡でみると人生が変わっちゃう危険すらあるくらい。普段、空に浮かんで遠くはなれている月も、地平線や山の身近な風景とならんで、なおかつ双眼鏡を通して鮮明かつ大きめのサイズで見ると、『どどぉーーん』。

『宇宙船地球号へようこそ』ってアナウンスが聞こえて来る。

衛星『月』をリアルに感じて、自分のいるこの大地が、宇宙に浮かんだ惑星だという実感が、突如としてやって来るんだよ。(この話はところどろこでしているけど)。

意識が拡大するんだね。宇宙船に乗って外から、この地球を見てみたいなあって思っていたけど、その体験をしてから、特に出てみなくても良いかなって気がしている。

Love

Setu

[] なぜ占いはあたるのですか?

という問いかけを見たので、返信を書いてみた(Mixi.jpに参加してないと見れないです)。

占星術とかだと、体験的な占星術を受けた事があります。

部屋の中に円が描かれていて自分のチャートに合わせて、星や星座ののシンボルを配置して行きます。

で、それぞれの場所に座って、そこにいるとどんな感じがするかを自分で感じます。どの星のシンボルに注意を向けるとどんな感じがするかとか。

これが実に、占星術の知られている情報に近いことが感じられるんです。僕はあまり占星術の情報は知らずに受けたのですが、自分が感じる事が、解説を聞くと理論通りに当たっているので面白かったです。

だから、ちょっと感覚を敏感にしたら、いろいろな情報がくるんだって分かります。あと、知っているのは、占い師さんって、あらかじめ知識として知っていた情報も使うけど、直接にやって来る情報で読み取って行くと思います。あらかじめ知っていた知識は、やって来る情報(直感)の確認として使うことが多いんじゃないかと思いました。直感的にこう感じるし、同じ事を知識的にも当てはまる。だから正しいだろうって感じですね。

占いは統計的に集められた情報であるには変わりないのですが、それは、上のように感覚的に直接の情報として得られた知識を集めた結果の統計的な知識になります。

そうすると感覚を使えない人も、その知識を頼りに情報を得る事が出来るっていうのが、知識体系としての占いだと思います。

けっして、沢山の人の情報を集めて、統計的な手法で共通点を見つけ出して、ある占いの体系を作ったのではないと思います。

同じようなことを、手相というか手の線でしたこともあります。手の線を指でたどりながら、やって来る感じを話していると、その人の過去に実際に起きた事だったりしました。

そういった感じに、直接に情報を得ることをトレーニングするには、オーラソーマが一番強く働いてくれるので、入口としては良いと思っています。

こう書くと、非常に超常的なことを言っているようですが、実際にはほとんど、誰でもが多かれ少かれ感じる事ができます。単に『あり得ない』という信じ込みを忘れたら良いだけの話です。

『信じる』というは『非科学的』な態度ですよね。

その『信じる』態度を落したら、『非科学的』だと思われている領域に入る事が出来るって訳です。『いわゆる非科学的という態度』こそが『非科学的な態度』だと分かるような話ですよね。

『どんな結論ですらも、捉えている事、観測されている事に沿って受け入れる事ができる準備が出来ている態度』が実は『科学的な態度』なんだと思います。そうすると、『感じないこと』を止める事ができるようです。

『知識=信じ込み』で、それは人から教えられたり、過去の体験から、結論を下して信じ込んだことなんですね。その瞬間に敏感な感覚と知性をもって得ていることではない訳です。

上の『科学的な態度』の文章分かりにくかったかなぁ?

ようするに、科学的態度とは、『ある』とも『ない』とも証明/確認されていないのは、『ある可能性もあれば、ない可能性もある。要するに分からない』という態度。

証明/確認されていないものに対しては、『あると信じる』でも『ないと信じる』という態度を取るのは科学的な態度ではない。

証明/確認されていない物に対しては、『分からない』というのが本当のことですね。これが、科学的な人の態度です。『分からない』とは『どちらの可能性も受け入れる準備がある』という事ですね。

本当はこれを宗教的な態度と呼びたいんだけど、宗教が、『証明も確認もされていないものを、信じたり否定したりする』ものだとして広まっているので、使えなくなっている。

宗教性は探求する物だし、科学も探求する物だし、どちらも真理を求めるのは一緒。科学は外部からアプローチするのに比べて、宗教性というか探求は内側からアプローチするのが違い。どちらも共通して使えることがあるよね。

まあ、瞑想やセラピーをやっている人は、自然とこの態度が身につくので、言うまでもないことであるが。自分が何をどう『信じ込んでいた』かのパターンが見えて来るんだよね。そうして、その信じ込みを落すと一歩前に進む事ができる。場合によっては、広い大空の下に出る事ができるってわけ。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

jonah [この日の文もいいなあ。なんて「わかり易く」書けるんだろうと嬉しくなってくる。すみません、例の本、どういうわけだか、み..]

シーポヨ [janah ありがとう ;_;)/]


2005-07-30

禅の道、パタンジャリの道

ヨガ:アルファとオメガ、第五巻、第六章、質問5」よりの一部引用。

Yoga: The Alpha and the Omega, vol 5, chapter 6, Question 5.

だから、あなたは選ばなくてはならない。もし、禅を選んだらパタンジャリは忘れなさい。さもないと、あなたはとても混乱させられるだろう。そうして言っておくけど、パタンジャリは自動的にやってくるだろう。-- 心配する必要はない。でも、もしあなたが自分がとてもやんでいると感じ、自分自身を信頼できなくて、即興的/自発的になれないと感じるなら、禅の事は忘れなさい。それは、あなた向けではない。

So you have to choose. If you choose Zen forget Patanjali; otherwise you will be very much confused. And I tell you that Patanjali will come automatically -- you need not worry. But if you feel that you are very ill and you cannot trust in yourself and you cannot be spontaneous, forget about Zen; it is not for you.

それは健康な人の為のイクササイズの本があるようなものだ。ん?…だれか世界オリンピックの一部になる人向けの。あなたは、それを読む事はできる、もし望むなら。でも、それを試すんじゃない。あなたは危険に陥るだろう。

It is just like there exists a book of exercises for a healthy man. hmm?...who is going to take part in a world olympic: you can read it if you like. but don't try it -- you will be in danger.

あなたは、今、病院に横たわっている。あなたはこの本と自分の状況が、どうやって丸く治まるがを聞いたりしない。あなたは聞いたりないだろう。あなたは医者に耳を傾け、従う。いつか、あなたが健康になったとき、自分の自然な即興的/自発的な存在に戻った時、あなたは「この本」を使うだろう。でも、現状ではあなた向けではない。

You are Lying in the hospital; you don't ask how to reconcile this book and your situation. You don't ask. You listen to the physician: you follow. Someday when you are healthy, back to your natural spontaneous being, you may use This book, but right now it is not for you.

パタンジャリは、不健康な人達のものだ。でも、ほとんど全員が不健康だ。禅は、とても自然な人達のためのものだ。あなたは自分自身について決めなくてはならない。他の誰もそれをあなたのために決める事はできない。あなたは自分自身のエネルギーを感じる必要がある。

Patanjali is for unhealthy people, but almost everybody is unhealthy.Zen is for very natural people. You have to decide about yourself.Nobody else can decide it for you; you have to feel your own energy.

でも覚えておきなさい。あなたが丸く治めるのではない。それを決してしてはならない。一つを選びなさい、他のことはついて来る。もし、あなたは病んでいる、既に壊れていると感じるなら、あなたは即興的になれない。規則的になろうとしてみなさい。秩序があなたを連れて行くだろう、少しずつ、健康と即興性/自発性に向けて。

But remember, you are not to reconcile -- never do that. Choose one, the other follows. If you feel you are ill, already corrupted, you cannot be spontaneous; try to be regular. Regularity will bring you, by and by, to health and spontaneity.

太陽系第10惑星確認!!

新しい惑星をNASAが確認したそうだ。これは2003年に見付かっていたのが、今回、冥王星の1.5倍の大きさだと解り、「惑星」として認められるらしい。

名前はまだ決ってないらしい。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

Chintano [新惑星発見おめでたい! ところでせっちゃん、MIXIにメッセしてるんですけど読んでくれませんか?LOVE]

シーポヨ [新しい惑星ってすごいよね。(メッセにお返事しておきました。]


月齢:日

2002年
7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Oh!Ah!Now!
せっちゃんの
シーポヨのしわざ
自由なバザール
クイックリリース
コピーレフトの
ヒーリング体系
シーポヨ絵なし日記
ヘンプ(大麻)のはなし
ヘンプ(大麻)の記事
シーポヨ絵百科事典
エオラノート
にさちゃんの
Lotus Paradise
ロータス パラダイス
チャネリング クリスタル
(売ってるよ)
せっちゃんの好きな
ハーティスト・カフェ
アーユルヴェーダ料理
あまらの日記
オショウ禅タロット
アーユルヴェーダ
ハーブと自然な製品の
印度サマサティ
パワーストーン占い



地球復興
木を植えるNGO
セブンアローズ

史上最強の
トータルサイト
O h ! A h ! N o w !

ちょっと おまぬけな
プラネット マガジン
うおんばっと

さみちゃの
そよかぜ日記
カフェDEアース



最新のコメント:
1.シーポヨ(07-31 15:16)
2.Chintano(07-31 01:06)
3.シーポヨ(08-02 19:45)
4.jonah(08-02 08:03)











地球は 懐かしい星


しばらく 離れていたから、良く分かるよ。

遠くから最後に見た地球は 何度も思い出した。
涙を流しながら 帰りたいと 思ったから、
たましいの深く深くに 刻み込まれている。

いつか帰れれるとおもって
ずっと ずっと 待ち続けたおもいで。

遠くはなれて、もう 見えなくなった 悲しい思い出。。。

ほかの 星でながいこと ながいことくらしていた。
時々 思い出した 最後に 見た地球。。。。。

地球を 愛してあげてね。。。 シーポヨの お願い。。。

日記の目次:

2005-07-30

禅の道、パタンジャリの道
太陽系第10惑星確認!!

2004-07-30

なんとカテゴリごとの表示が
P2pと自由の文章を追加
月と地球体験。
なぜ占いはあたるのですか?
上の『科学的な態度』の文章分かりにくかったかなぁ?

2003-07-30

やれやれ、実は熱を出していたの。
 あなたがあなたを愛しています。
2002年
7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2001|10|11|12|
2002|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|06|09|11|
2008|05|06|
Powered by Oh!Ah!Now!
Powered by Oh!Ah!Net!
アクセスアップ.ORG 一括登録 SEO等