シーポヨ絵なし日記・ときどき絵日記



覚えていますか?
初めてこの地球にたどり着いた時の事。

青く輝く地球に照らされて、
地上のどんなダイヤモンドよりも
美しく光輝いていた あなたの 姿を

Remember that you are beautiful.

You are the beauty.
You are the joy.
You are the creativity.
ロータス・パラダイス - 新しい存在の開花

ありがとう (はぁと)。
Google
 
Web Oh!Ah!Now!の中だけ探す

2001|10|11|12|
2002|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|06|09|11|
2008|05|06|

トップ «前の日(09-01) 最新 次の日(09-03)» 追記
RSS(目次情報)

Bookmark | Free Hugs | QR | Tech | map | tech | おすすめ | お天気日記 | ぼそ | アーユルヴェーダ | アシュラム | イベント | インド | ウェブ | オショウ | コチャン | コレガオンパーク | テク | デジカメ | ネットの道具 | ハート | ハーブ | バンコク | ビデオ | プーナ | ヘンプ | マグダラのマリア | リゾート | リンク | ヴィジョン | 宇宙 | 映画 | 音楽 | | 経済 | 健康 | 今日 | | 自叙伝 | 自由な世界 | 写真 | | | | 神秘 | 世界 | 生活 | 地球 | 停電 | 日記帖 | 日記帳 | 日本 | | 友達 | 予定 | 旅行 | 旅行記 | 料理 | 歴史


2002-09-02 お気楽が いちばん

インディアばばインディア<

インドっていいなあぁ。
なにが 良いって 日本と逆の部分。日本とおんなじ部分。
なんの こっちゃ。

日本って「きまり」っていうか「こうあるべき」って言うことが 多いでしょ?
人間のありかたが 限定されているって言うか、日本人としてのあり方が限定されているって言うか。
別に 今 認知されているあり方だったら 何でも 有りなんだけどね。

でも ぼくって 結構 外れてるの。
だから 日本にいると ときどき しんどくなる。
海外に出て 気を抜くって言うか、知らずに体の回りに出来た殻を 外しに行かないとならない。

日本で 自分のままで 適応している人は 羨ましい。
ぼくも 昔に 比べたら 楽に いられるようになったよ。
でも やっぱり 知らないうちに 適応用の殻を作っている。

ずっと ずっと 持ち運んでいるので 知らないでいる殻も多いんじゃないかと思う。

海外で 日本人じゃない人達といると 「え? これって 日本特有だったの?」ってことが結構あるよね。

自分の仕事が終って 席を立つときに、まだ 仕事をしている人に 申し分けなさそうに出て行くのは 日本人とドイツ人特有の事らしい。

アメリカ人は ぱっと立って明るく グッバーイ って 去って行けるんだよって アメリカ人が 行ってた。
日本人と ドイツ人を見てると おかしいっていってた。理由が分からないらしい。

久しぶりに日本に帰ったときに、仕事場で朝から「お疲れさまでーす」って言われたときは 焦った。つい 疲れていないといけないような気になっちゃったよ。久しぶりに言われたからね。。。


まはちゃんも 言ってるように ようするに インドって 「何でもあり」なのが 楽な理由。
何でもありだから苦労する場面もあるけど、楽なことが多いと僕は 思っている。

最近はサービスや物の質が ヨーローッパになって来ているから 楽になる。

とりあえず どんな変なことでも 全体としては 受け入れてしまうって感じ。

ただ、カーストって言うか 「クラス」が あって どのクラスの人は どんなことをしない。どんなことをする。どんな振舞をするっていうのは あるとおもう。

どんなのでもありだけど 「あなたは 私達の クラスの一員じゃないわよ」っていうのが あるきがするね。

でも、なには ともあれ、自分がどこかのクラスにシガミ付こうとしなかったら、問題はないよね。

知らなかったけど、日本は 世界でも有数のクラスのない社会らしい。

どうもヨーロッパは「クラス」が あるみたい。ヨーロッパには行ったことはまだないけど、ヨーロッパ人から受けた印象。サニヤシンは クラスのない世界だけど、それでも やっぱり 相手が どのクラスかをチェックする感じを持っている人は(とくに上のクラスの人に)残っている気がする。

イギリスには まだ 貴族の制度が残っているし、ヨーロッパ全体に 雰囲気が残っているんじゃないだろうか? スペインに今も残っているのかちゃんと聞いてないけど、「うちは もと 伯爵なんだ」とか、かれは 良い家の出なんだって話は 時々聞く。

日本は 最終的に 大地主が敗戦でなくなったけど、ヨーロッパはそんな改革を受けているのかな?


なには ともあれ、インドは なんでも あり。

これは 和尚も 数週間前の ビデオで いっていた。

「ジーザスは、『わたしは 神の一人っ子だ』 って言っただけで 張り付けになったけど、
インドじゃ たくさんの人が 『わたしは 神だ』って言ってるけど、それで 殺された例はないよ」
って言ってた。

なるほど、とりあえず そういう感じに なんでも 有りって感じの 許容量が大きいよね。

片足で立ったまま一生を過ごして、それで 尊敬されたりもする。聖者ってわけ。

お金持ちは すごい お金持ち。
頭の良い人は すごく 頭が良い。


いろいろな 民族や 宗教が 混じっているので、いろんな 服装がある。
日本でみたら 異星人に見えるかも。 とりあえず 自分の好きなことをしていても 何にも いわれない。
それに、ぼくは ここでは 異国人だから さらに 例外的にあつかってくれるし。

アメリカに行ったときに、やっぱり、「何でもあり」って気がして楽だったけど、やっぱり そこには 枠があるし、クラスもあるし、クラスは 自分の努力で移動できるものだから、能力とクラスをまぜこぜにして見るのかも知れない。まあ アメリカは長くいたことがないから しらないよ。

インドじゃ クラスからの移動は 簡単じゃないから、そのぶん 仕方ないって 無視する部分もあるかもね。
「このクラスに生まれたから 仕方ないんだよ」ほんとかな? しらないよ。書いてみただけ。

低いクラスの人達は クラスで人を見ないから 楽だよね。

そうすると 日本は 高いクラスの人達で構成されているって事かな?

本で読んだけど 日本は 1500年くらいかけて クラスを廃止したらしい。
仏教が クラスのないことを メインにしているからだろうって事みたい。
全然 血にクラスの考え方が染み着いていないんだよね。

日本じゃ 一番下の クラスから 一番上のクラスに行くための障害なんてほとんどないでしょ?
一番上のクラス より上のクラスに向かって動くのが いいって 考えかな?

やれやれ。なんだか めんどくさいことを 考え始めてしまった。

まはちゃんの インド日誌をみたら 書きたくなって 書いちゃった。
ちょっと 前から書こうと 思っていたことでもある。

love
setu

MGロードに行って来た。

ちょっと つかれちゃった。

毎週 月曜日は にさちゃんが ホメオパシーのドクターに行くので 一緒に MGまで くっついて行く。

屋台での たべものは 恐いことになっているんだけど、何ヶ所好きなところがある。「ポテト ワダ」っていう カレー味のコロッケみたいなのを パンにはさんで売ってる屋台があるんだけど、まあ そういう屋台は たくさんある。

MGの近所の小さな公園ばたでやってる屋台が、いつも 人が 20人から50人くらい 取り囲んでいる。 待っている人、食べてる人。たいたいが 近所のサラリーマンって感じなんだけど。そんなに低くないクラスの人達が食べているので「問題ないだろう」と 思って 食べたんだけど、これが おいしいんだよね。

いらい 癖になっていて、MGにいくと 必ず 一つが二つ食べる。おなかをおかしくしたことはない。油であげるし、いつも 出来立て(出来て10秒後)を食べるので、大丈夫なはず。

甘いソースがパンに付いているのが 味噌なんだよね。おいしい。

で、屋台を 3人でやっている。

ワダをあげてるのが 親分って感じで カッコ良いんだ。センターが決まっているし、意識もすっきりって感じ。いつも「かっこいいなあ」って見てる。ほかの仕事しても いいお給料もらえそうだけど、この仕事が おきらくで 良いんだよね。

今日は 食べながら、「たべものを通して トランスミッションをしているのでは。。。」とか 思っちゃった。プーナには 和尚の前にも エンライトした 「メハババ」がいたから そのお弟子さんって 言われても うなづけそうな感じだよ。

以前、高級なパン屋さんで、やっぱり いい感じのおじさんが オーナーって感じで座ってたけど、あるとき メハババの写真が ほかの 神様の写真と一緒に置いてあった。

「あ、メハババだ」って言ったら おじさんが うれしそうに 「メハババだ」って言った。メハババって ハンサムなおじさんで いかにも 女の子にもてそうなかっちょいいおじさんなんだよね。。。。

ということで、今日の インド報告でしたの。。。。

Love
Setu

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]

差巫女 [マハちゃんの日誌に書いたから、せっちゃんのとこにもはりつけとくね。 インドのおきらくさは私にはとてもジューシーなご..]

シーポヨ [いらいらするのは まだ 日本人だからかも。インド人になると 気が楽だよ。「こうじゃなくちゃいけない! どうして そう..]

まは [タイトルに「ばば」ってインド特有の言葉だよね。しかも「インディアばばインディア」ってなタイトルがいかにおかしいのか、..]

Chintano [Hi!Setu。今日のお話はわたしも共鳴する。インドのなんでもあり、のお気楽なところ。実はわたしもMeherBaba..]

差巫女 [私はね、タクシーのババや、お店のおっちゃんにも「ばばぁ〜。。。」って感じで友達感覚だったんだけど、それもあり?『正し..]

pari [はい、Setu。 monju のコメントに惹かれて、Setu の絵を見に来たら、インドが楽なこと、「クラス」がない..]


2003-09-02

ヘンプ(大麻)の話し

を書きました。ここにいったら読めます。まあ、砂漠の緑化にどうも最適な植物らしい。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

 [ヘンプのパンを食べたんだけど、美味しかったの。あぁ、お腹すいてるんだ・・今日も太陽ぴっかぴか!いいてんき。 ]


2004-09-02

ヒップバッグのお話

空遊のおうちに書き込んだ

おかげで僕の持ってるバッグが有名だって分かった。単におみせで選んで買っただけだけど。マウンテンスミス ディパック。色は ブラックXレッド だよ。

10年近く前に買った。まだまだ健在だし、今でも同じ型を売ってるんだね。定番?

『ストラプティ(オプション) このストラプティを使用するとリュックとしても利用できます。』ってあるんだね。こういうのがあると良いなあって思ってたらあるんだね。でも、これだけで3800円とはすごいなあ。

値段は覚えてないんだけど、ちょっと高かったのを覚えてる。でも、以前に買ってた JanSport のバックパックや小さいヒップバッグが優れ物で、小さくも使う時も快適に使えるし、大きく使う時は信じられないくらい沢山物が入って快適に持ち運べるし、全然劣化しないし、、、ってことでアメリカ製の良いこういう系統のバックは良いの買ったら結局安くて済むって思ってたからさ。

小さな JanSportのヒップバッグは12年くらい(ほとんど毎日)使ってるけど、全然劣化していない。黒いの買った性か色も変わっていない。

JanSport のパックパックは、これは実は15年選手なのだけどまだ健在。そろそろ別が欲しいと思ってるんだけどさ。これは安売りで5000円で買った。良い感じで安かったから買ったんだけど、それ以来、JanSportのファンになった。横のストラップを短くしたら中身が空っぽに合わせてバッグがペチャンコになるので、そういうサイズのバックになる。買物をしながらだんだんと膨らんで行く。重たくなっても快適にかついでいられる。

大きなヒップバッグを買う時も JanSportにするつもりだったんだけど気に入ったのがなくって、気に入ったのが高いバックだったので迷ったけど、買った。買って良かった。これも見かけの割に沢山物が入る。少ししか入ってなくても複数のストラップで調整するとバックもつぶれるし、体にピッタリと張り付く。

重たくなると腰だけで支えるのが苦痛になって来るので、肩からぶら下げる用の紐を一方の肩にかけて使う。腰と肩で運べるので楽。でも、両肩からバックパックのようにぶら下げられたら良いなあと思っていたら、思っている人もいたようで、オプションがあったんだね。まあ、肩の紐を併用することで快適に使ってるからないと困るって事はないけど。ほとんどの重みは腰にかかるから、単にバックを上に引っ張る役目をしてくれたら重い荷物でも快適になるから。

3800円、数が売れる物じゃないから高い値段を付けざるを得ないのかもね。

----

つい人んちで長話をしてしまった。人の話を聞いていると、つい刺激されて、思い出した話が長々と出て来る事がある。

言葉のお話

あみにーのおうち(になってる)で話したお話(8月31日だね)。

日本語以外は僕に取って、世界で一番難しい言葉だったけど、今は、日本語と英語以外は僕にとって一番難しい言葉になっている。スペイン語を話したいけど、すぐに忘れる。イタリア語もすぐに忘れる。

フランス語はすこしだけ覚えてるけど、ほとんどゼロに等しい。英語を話せるようになるのは、長い道のりだった。結局、ニサーグとつき合うようになって、笑いころげられながら話せるようになった。

英語の小説で読み終えた本はほとんどないんだよね。コンピュータ関係は読めるんだけどさあ。小説になると英語じゃリアリティが感じられないし、分からない表現があったりだし、古本の日本語の本が手に入っちゃうのだ。

スペイン語で I love you は、テアモというのだけど、スペイン語で言った方がニサーグも響いた反応をする。初期の頃はテアモ・ムーチョと言ってたのだがしかし、最近は下品なスペイン語しか覚えていないのである。

イタリア語にしても、ファンクーロ(Fuck you)とか、コレカーツォ(恥ずかしいので翻訳しない。日本では『糞!』なんだが)…書いた所で、感心した話を:::

英語では性行為を意味するファックは、罵ったりする時に使うし、これはイタリア語もスペイン語もそうかな?

男性器も、イタリア語(カーツォ)やスペイン語(ミンガ)では罵る時に使うし、女性器はスペイン語(コーニョ)では罵る言葉に使える。

日本語では、性行為や性器は、そういう時には使わないよね。あくまで性的な意味しか持たないっていうかさ。神聖なんだよね。罵るのには使わない。性行為と糞を並べるなんて考えらんないよね?

英語ではファックとシットは並んで使うよね。最初に失敗して、シットって言って、又失敗したら、ファックって言う。それでヨーロッパ人は可哀想な文化を生きて来たんだなあって思ったよ。今は違うけどね。言葉にはまだ残ってる。

あらら、また自分の日記みたいに長く変な話を書いちゃいました。明日の日記に持ち帰ろうかな?

所で最近、イタリア語が発音的に僕には難しい事が判明した。なんて言葉か忘れたけど、『…って言ってみて』ってニサーグに言われて繰り返したけど、何度言っても違ってたの。

スペイン語はすんなりと合格するんだよね。フランス語も結構発音できる。これは中学生の時に(えへへ、シャンソンにはまってた変な中学生だった)フランス語を練習したからかもなあ。

love love - setu

ところで、いまだに英語の R と L は聞いてもどちらか分からないよ。アメリカ西部の発音だったらはっきり違いは分かるけどさ。

----

お日記のほうのコンピューター関連のお話は、難しくって宇宙語のようなんだもの。。。

って、あみにーが言った。

しくしく。実はコンピュータの事も(ごくたまに)書くけど、基本は他愛のないおしゃべりが多いんだよ。(ちなみに、昨日の日記はコレガオンパークの散歩とコーヒーだのアヴォガドだのの話)。実はコンピュータの話を書くとアミニーのような(一番大事な)女の子の読者が嫌いかな?と思ってずっとコンピュータの話は別の場所で書いていたんだよね。これが最近はなんでも「シーポヨ日記」に書かれるだけ。

うーーーーん。やっぱり、コンピュータの話は別の場所で書く事にしようかな?シーポヨてくてく日記(tech-tech)とかさ?えへへ。やっぱり重要だったか。それでも難しい話にはせずに柔らかい話にとどめていたのだがしかし。

でもあとで『多重人格人間みたいで、とっても面白いよ!』

って言ってくれたので、ここにコンピュータの話しも書き続けようかな?心配なのは、始めて来てくれた『女の子』が、トップの話しがコンピュータだったら逃げちゃうかなとか言う事。

ここの日記以外に、『シーポヨてくてく日記』に軽いコンピュータの話しを書いて、それ以外にもうひとつ、重いコンピュータの話を書く事にしようかな?重いコンピュータの話はとりあえず自由なバザールに置いているけど。これは日記って感じじゃなくて読み物にしてあるし、資料にもなるようにしてある。

てくてく日記は、ちょっとクールなデザインにしようかなとか。。。

皆さんはどのようにお感じでしょうか?

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

nadam [僕は多重人格のファンです。 でも、個人的趣味で言ってるだけなので、どっちがいいかとなると迷う問題ですね。 あちこ..]

hzirfovx lqeor [mxtdegqof kwynbql zfvptr qons gtfaq jczetw evbxmkdf]


月齢:日

2002年
9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

Oh!Ah!Now!
せっちゃんの
シーポヨのしわざ
自由なバザール
クイックリリース
コピーレフトの
ヒーリング体系
シーポヨ絵なし日記
ヘンプ(大麻)のはなし
ヘンプ(大麻)の記事
シーポヨ絵百科事典
エオラノート
にさちゃんの
Lotus Paradise
ロータス パラダイス
チャネリング クリスタル
(売ってるよ)
せっちゃんの好きな
ハーティスト・カフェ
アーユルヴェーダ料理
あまらの日記
オショウ禅タロット
アーユルヴェーダ
ハーブと自然な製品の
印度サマサティ
パワーストーン占い



地球復興
木を植えるNGO
セブンアローズ

史上最強の
トータルサイト
O h ! A h ! N o w !

ちょっと おまぬけな
プラネット マガジン
うおんばっと

さみちゃの
そよかぜ日記
カフェDEアース



最新のコメント:
1.hzirfovx lqeor(09-29 02:04)
2.nadam(09-07 00:25)
3.香(09-03 08:47)
4.pari(09-19 11:32)
5.差巫女(09-03 22:34)
6.Chintano(09-03 21:42)
7.まは(09-03 14:26)
8.シーポヨ(09-03 02:21)
9.差巫女(09-02 21:21)











地球は 懐かしい星


しばらく 離れていたから、良く分かるよ。

遠くから最後に見た地球は 何度も思い出した。
涙を流しながら 帰りたいと 思ったから、
たましいの深く深くに 刻み込まれている。

いつか帰れれるとおもって
ずっと ずっと 待ち続けたおもいで。

遠くはなれて、もう 見えなくなった 悲しい思い出。。。

ほかの 星でながいこと ながいことくらしていた。
時々 思い出した 最後に 見た地球。。。。。

地球を 愛してあげてね。。。 シーポヨの お願い。。。

日記の目次:

2004-09-02

ヒップバッグのお話
言葉のお話
お日記のほうのコンピューター関連のお話は、難しくって宇宙語のようなんだもの。。。

2003-09-02

ヘンプ(大麻)の話し

2002-09-02

インディアばばインディア<
MGロードに行って来た。
 あなたがあなたを愛しています。
2002年
9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
2001|10|11|12|
2002|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|06|09|11|
2008|05|06|
Powered by Oh!Ah!Now!
Powered by Oh!Ah!Net!
アクセスアップ.ORG 一括登録 SEO等