シーポヨ絵なし日記・ときどき絵日記



覚えていますか?
初めてこの地球にたどり着いた時の事。

青く輝く地球に照らされて、
地上のどんなダイヤモンドよりも
美しく光輝いていた あなたの 姿を

Remember that you are beautiful.

You are the beauty.
You are the joy.
You are the creativity.
ロータス・パラダイス - 新しい存在の開花

ありがとう (はぁと)。
Google
 
Web Oh!Ah!Now!の中だけ探す

2001|10|11|12|
2002|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|06|09|11|
2008|05|06|

トップ «前の日(11-04) 最新 次の日(11-06)» 追記
RSS(目次情報)

Bookmark | Free Hugs | QR | Tech | map | tech | おすすめ | お天気日記 | ぼそ | アーユルヴェーダ | アシュラム | イベント | インド | ウェブ | オショウ | コチャン | コレガオンパーク | テク | デジカメ | ネットの道具 | ハート | ハーブ | バンコク | ビデオ | プーナ | ヘンプ | マグダラのマリア | リゾート | リンク | ヴィジョン | 宇宙 | 映画 | 音楽 | | 経済 | 健康 | 今日 | | 自叙伝 | 自由な世界 | 写真 | | | | 神秘 | 世界 | 生活 | 地球 | 停電 | 日記帖 | 日記帳 | 日本 | | 友達 | 予定 | 旅行 | 旅行記 | 料理 | 歴史


2001-11-05 サニヤス イニシエーション

はい。

一昨日、サニヤス イニシエーションに いって来ました。 これから、サニヤス イニシエーションは 毎週 土曜日の 朝になるそうです。

何が 良いかって言うと、朝だと みんな マルーン ローブを 着ている。

「夜のブッダホールのイベントは、普通の服で良いのに、どうして サニヤスイニシエーションだけ 例外なの?」っていう突っ込みにあい、 夜のサニヤスイニシエーションは 普通の服でOKって なったのね。

これから いつでも 朝になるので 再び みんな マルーン ローブでの 参加です。

毎月の瞑想キャンプの土曜日は、サニヤス イニシエーションは 朝っていうのが あったけど、いまは 瞑想キャンプが無くなっちゃったの 「各自自分で決めて 自分でする」って事に なっちゃったよ。。。

始まる前から、何かの 雰囲気が できているの。最初、ぼくは 朝のせいで エナジーが良いんだねって 思っていたら、 「きっと マルーンローブだからだよ」って意見をもらった。

なにはともあれ、やっぱり良いです。

久しぶりに 朝から行ったんで、「今日は 一日 お休み」って決めて 一日中 アシュラムにいた。最近は 行っても 午後遅くに行ったり、 ホワイトローブの 直前に 行ったりしてたので、一日いると、 エナジーの変化が大きい(自分の中でね)。

で、ついでに サマディーで 一時間座って、ホワイトローブをして 散歩をしたり、ご飯を食べたり、お茶を飲んだり、ずいぶんと リフレッシュした。これは 典型的な 瞑想リゾートの 使い方だね。

やっぱり和尚はいっぱい笑わせてくれた。。。 どうしたわけか、内容が思い出せない。。。 そういうことって よくある。。。とくに 和尚がボディにいたころは よくあった。 すっごく良く話が入って来て、一言残さず聞いたって 感じなのに、あとで、「今日は どんな話だった?」って聞かれると 思い出せない。。。。不思議。。。。

ついジョークの話だけ 覚えてたりする。。。。

昔に比べて、参加者の熱の入れようが無くなったね。。。 昔は、「オショウ」を 三回叫んで 座るときには みんな 汗でローブがびしょびしょに なっていたけど。。。

ぼくは すごい 乗ってしまった。ひとりで のってたかも。。。 なんだか 宇宙全部が空から 降って来るんじゃないかと思ったよ。 目をつむって 踊っていたら、青い沢山の星が空から降りて来て 一緒に踊ってるみたいな気がした。。。

所で、「おーしょー」って叫ぶと、 「ほぉー。ほぉー」て叫んでいるのと 同じ感じだね。。。。


ニサーグのお友達が イニシエーションの時のシート係をしているので 毎週、環の回りのシートをもらえることになった。やっぱり、環に近いと エナジーいっぱい来ます。

アシュラムは 昔から、お友達方式ってのが あります。なんとなく。
だから、いろんな人とお友達でいると いろんな 良いことが あったりするし、いろんな 話も入って来る。

まあ、テストをして、「合格者」が何かを得られるって言うのより いいね。きっと。 きっと、和尚も「優秀な弟子」を回りに置いていた分けではなくて、 一緒にいたい人達を 近くに置いていただけかも。。。そうして、 そういう人達も、一緒にいたい人達を回りにおいて。。。そうして 大きな お友達の環ができたいたのが アシュラムかもね。。。

僕達に したって、オショウが 偉大なマスターだから一緒にいたわけじゃ ないものね。。。 一緒にいたいから いただけだものね。。。。

オショウが My People って僕等のことを 呼んでくれるときは 嬉しかったね。。。

ブッダフィールドは 第六身体だって感じに僕等はとらえていた。 和尚の第六身体であり、和尚の集合的超意識。 とりあえず、それは まだまだ、健康だと思うしだい。

そこにいると、和尚の身体の一部になってゆくんだね。
そこにエゴが ないから 平気でなってゆけるんだね。。

もちろん、ぼくらは 無意識だから、そこには 集合的な無意識の層もできてゆく。
でも、ブッダフィールドは 他に比べて 超意識の方が 強く働くフィールドなんだと 思っているしだい。

プーナに住んでいるのに、アシュラムに入ると、「悪夢から醒めてゆく」感じが あるし、家に帰って来ると「悪夢が戻って来る」感じがある。あっはっはっは。
この悪夢の雲はなんなんでしょ?

Love
Setu


2002-11-05

ディワリ明け

なんだか スッゴク 平和。インドは 全面的にホリデー。

今日の夜も 花火が すごいはずなんだよね。

Love
Setu


2004-11-05

で、実はまだ筋肉痛

賊を追いかけて、というか、賊を追いかけた車を追いかけて、1キロくらいを出来る限りの早さで走ると言うことと4月の病気以来してしまったので、走った直後から筋肉痛がしている。これが昨日くらいにピークになって、糖尿病とつなげて心配をしてしまった。

でも今日は少し楽になった。

ニサーグはどうも小さく骨折の可能性

ドクターの話では、手首のあたりを小さく骨折している可能性がある。内側が痛むのと、少し熱を持っていてすこし張れもある。外側はカスリ傷なんだけど。でもギプスをする程じゃないだろうって事。包帯を巻いて保護している。土曜日(明日)様子をみて、場合によってはレントゲン写真を取るかも。

実は手首に付けていた時計のベルトもアスファルトで削られているし、そのせいでベルトも使えなくなっている。これは、金属のベルトが彼女の手首を守ってくれたということに解釈している。

これは金具をなくしていたのを、旅行前に金具を取り寄せて修理してもらったので、それ以来、外に出る時には手首に付けるようになっていた。それ以前は長い間バッグにいれて持ち運んでいたの。時計を修理していて良かったなあって本当に思ってる。

実は、出かける時に

「今日はウエストバッグで行こうかな?」ってニサーグは一瞬思ったそうだ。しかし「重要なものは持ち運んでいないし」ってその思いを払い去ったそうだ。

また、僕も外にでてしばらくして、彼女がバッグをたすきにかけていないのが気になってしまった。取られる心配っていうよりも、肩にかけているので、右肩が緊張しているように見えたので、「たすきにかけたら?」って言おうとおもったけど、彼女はそういうバッグをタスキにかけるのはおしゃれじゃないと思っているので、僕がそうして欲しいと思うと、ほとんど喧嘩をしないとならないので、喉まで出かかったけど口には出さなかった。

まあ、そういう感じで、僕等の存在は色々なシグナル(信号)をくれるんだけど、僕等は理由を付けて無視をする。たまに、無視できないくらいのシグナルのときにはなんとか無視をせずにいられるように、以前よりはできるようになったような気がする。

バッグについて言えば、新しいバッグをジムトンプソンのシルクショップ

で、買ったのだが、まだ、ニサーグは使っていない。これは、なくしたシンガポールで買ったお気に入りのバッグを越える良さなのだ。

でも、良すぎるバッグなのでニサーグはなかなか、多分パーティに行く時じゃないと使わないんじゃないかと思う。

実は、シンガポールで買ったバッグも、ジムトンプソンのバッグも見付けたのは僕なの。結構、彼女のお気に入りは僕が見付ける事が多い。このバッグはまだ使ってもらってないので、僕は「二つ買ったら良かった。一つはトランクに入れて一生保存する分で、もう一つは使う分」って言って茶かしているのだか。

これは今度写真を撮ってアップしようっと。

実は新しいデジタルカメラを買っている

これは日本に行くとは露にも思っていないうちに買った。日本に行く事が分かっていたらカメラに出費はできなかったかもしれない。実は、ニサーグのバッグも日本行きが予想もできないころに買っていたのだ。ああ、早めに買っておいて良かったね。

写真はいっぱい撮っているんだけど、なんでかなかなかアップする機会がない。

先日載せたホテイ様の写真はそれで撮ったんだけど、大幅にピントがボケてるのでカメラの性能ではないです。

プーナでも有名なガーネッシュの寺院に行って来た

大家さんの話では、プーナで一番大きなとか、一番有名なとか言っていた。ロンリープラネットのインドのガイドブックでも、プーナの見る所として数行があてられている。

古いの?って聞いたら、特に古い事はないんだけど、すごく良いんだよっていう大家さん(チャウドリさん)の話。それで、リキシャで15ふんくらいかけて行って来た。

Saras Baug っていう公園になっている。公園の名前は別だったかな?この場所は回りよりも10メートルくらい低い場所になっている。見ると長方形に張り下げてある感じなので、「??」って思ったら、あとでここは昔は貯水地だったのを水を抜いて公園にしたそうだ。英語の得意じゃない人に聞いたので詳しくは聞けなかった。「歴史があるんだよ」って言ってたけど、どんな歴史か?

公園は芝生の公園になっていて、歩くための道が回りに二重に回っている。そうして、中央部が小高い丘になっていて、底辺が低いので、丘と言っても公園の外の土地と同じくらいの高さ。この丘の回りが堀になっていて、回りを取り囲んだ池の中央に幅50メートルくらいの丘がある。

丘の前側と後ろ側に橋があって、橋を渡ると階段を昇る。池には蓮が育っていて、部分的には密集していた。時期的に違うのか花は少しだけ。

丘の上は森になっている。大きな木が生えている。その中央部に寺院がある。そんなに古い寺院ではない。数十年前に少くとも改築されたものに見える。

でもここのガネーシャのパワーは大したもんだ。靴を脱いで預けて寺院に入ると、内側が静かに沈んで行くのが分かる。意識がクリアーになって行く。そうしてそこにはエナジーがある。

石の寺院の中央部は少し塔になっていて、とんがっている。その回りを取り囲むように屋根があって、やはり石かコンクリートの柱と屋根がある。塔の真下が部屋になっていて小さなガネーシャが置かれている。

このガネーシャは見た目には小さいのだけど、見た目にはユニークなガネーシャとして映る。少しく雰囲気が他のガネーシャと違う。岩がガネーシャになったような雰囲気と言っても分からないかも知れないけど。

ガネーシャの部屋の回りには柵があって、中には入れないし、写真も禁止になっている。柵の中には二人の神官?がいて、これは多分、いわゆる、ブラフミンのサドゥかな?人が持って来たガネーシャへの贈物(プラサード?)をガネーシャに持って行って何やらしていたりする。

このプラサードは、やはり皮のむかれたココナッツの茶色の実を含んでいる。見ていると、このプラサードを中から持って来て、ガネーシャに送った人にだと思うけど、ガネーシャからのプレゼントとして渡している。

僕も近付いて手を合わせてみると、一気にオームの世界につれて行ってもらったような気分。内側が空っぽで、静かで、宇宙の空間のようで、自分が深くと繋がっている。しっかりと根付いている感覚。

ガネーシャは障害を取り除いたり、幸運をもたらすので商売の神様でもある。

御賽銭(おさいせん)箱があるのでそこに御賽銭を入れて、左で何かのスイートとくれているので、僕も右手でもらう。御砂糖で作ったお菓子かな?一口入れてみると、甘いです。

そのまま、みんなを見習って時計回りに回りを回る。左側には赤い粉が置いてあって、みんな指に付けて額に点を描いているので、見習う。僕ってこういうの、結構好きなんです。

裏側に回ると、裏には小さなガネーシャのレリーフがあって、みんなそこに額を付けてお祈りしているので、僕もやってみる。良い感じ。

そうして二回ほど回ってみて、そうして少し離れた床の白い大理石の上にしばらく座ってみた。気持がよいです。この感覚、この感じを持ち帰りたいなあって感じだよ。

ああ、Saras Baug を含む公園は Peshwa Park (ペシュワ・パーク)という、公園の裏の左側は小高い丘になっていて、この丘は有名な Parvati の寺院がある。大家さんの話では、シヴァの寺院らしい。彼は、シャンカールの寺院といったけど、シャンカールといえばシヴァの事でもある。

パールヴァティはシヴァの奥さん(の一人)で、ガネーシャはパールヴァティの子供って設定だったよね?行ったのが夕方でガネーシャに遊んでもらってたら真っ暗になっちゃったので、パールバティに逢いに行くのはまた次回。

コレガオンパークからリキシャのメータで、10.0くらい。これは70ルピーと言われて払ったけど、間違いなかったかな?最近、リキシャが値上がりして新しい変換の表を僕は持っていないのだ。リキシャに表を見せろっていったら、持ってないと言われた。持ってないはずないので怪しいなあ。

でも僕が サラス・バーグに行くって言ったら嬉しそうだったからガネーシャの手前、正直者になったリキシャワーラー(リキシャの運転手)だと言う事にしておこう。

うちのガーネちゃんも、「パパの所に行って来るからね」って言ったら嬉しそうだったし、今日は何だかいつもよりも力強く見えるガーネちゃんであった。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

tao [お大事に]

シーポヨ [ありがとう。ニサーグの骨には異常はなかったです。傷も乾いて、すでに全部空気にさらしている状態。僕の筋肉痛も消えて、元..]


2005-11-05

人生を支配している誕生の4つのバスケット

ノリピーさんが「4つのバスケット」の体験談をわかりやすく、解説しています。ディクシャというと、単純なエナジーワークだと考えている人も多いですが、「ライブレビュー」や「4つのバスケット」を受けてみると、「ああ、これは意識へのワークなんだ」ということが分かります。

つまり「無意識の中で起きていた事」が「意識化され」、意識化されることで、理解や受け入れや、「ばかばかしさに気づく」などが起きて行く訳です。

これはエゴの原因になっている(心理的)記憶の正体を見るってことなわけです。落とすという努力もなく、気がついたら、エゴは自分で落ちてゆきます。

この辺の働き方は、いわゆるちゃんとしたセラピーのプロセスで起きていくことと、基本的に同じですね。不思議なのが、セラピストからの直接的な働きかけ(ガイド)なしで、ディクシャだけで起きちゃうって事です。

まあ、受けてみると、なるほどって分かります。

ラブ!

コ・チャンの夕暮れ

コ・チャンの夕暮れ

写真のアップをしようと思いながら、遅くなった。一枚、ここに置いとこうっと。コ・チャンのビーチというか、海の中からみた夕焼けです。ボクのデスクトップの壁紙になっています。写真をクリックすると大きなのを見ることができるかも。

トロピィの解説ページ発見

作者によるトロピィの解説ページです。11月3日に公開して、ウェブ界に瞬く間に広場っているもよう。すごいです。これは、

ウェブの革命です。(笑

道具よりも、こういう道具に触れた時の、みんなの反応がなかなかすぐれものです。みんなの瞑想性とか創造性とかが現れてきているような。神の降臨も間近です。(笑

がーーーん。トロピィがお休みだぁ。

なんと、サーバの負荷が大きくなって、お休みになっちゃった

代わりにトロピィのプログラムが公開された。

けど、これは、一ヶ所にみんな集まるっていうのが、面白かったのにな。

いっそ、サニヤシン向けのトロピィサイトを作ってみようかな?

一般の人達の「軽い所」が面白かったっていうのもあるけど。

だれか、サーバ一式を寄付して、トロピィを復帰させてあげられないかな?

ラブ

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Kohra [写真をクリックしたら、米国のヤフーのIDを要求する 画面に変わったのは、僕だけでしょうか?]

セトゥ [>> Kohra そうか、ログインしないと見えないようになっているんだね。 しかたないので、リンク先を替えました..]

Kohra [あぁ、出来ました。ありがとうございます。 圧巻な水平線、早速デスクトップにさせて頂きます...。 Wit..]

セトゥ [>> Kohra いやあ、気に入ってくれてありがとう。 デスクトップにまで張り付けてもらえると、 「じゃあ、他..]


月齢:日

2002年
11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Oh!Ah!Now!
せっちゃんの
シーポヨのしわざ
自由なバザール
クイックリリース
コピーレフトの
ヒーリング体系
シーポヨ絵なし日記
ヘンプ(大麻)のはなし
ヘンプ(大麻)の記事
シーポヨ絵百科事典
エオラノート
にさちゃんの
Lotus Paradise
ロータス パラダイス
チャネリング クリスタル
(売ってるよ)
せっちゃんの好きな
ハーティスト・カフェ
アーユルヴェーダ料理
あまらの日記
オショウ禅タロット
アーユルヴェーダ
ハーブと自然な製品の
印度サマサティ
パワーストーン占い



地球復興
木を植えるNGO
セブンアローズ

史上最強の
トータルサイト
O h ! A h ! N o w !

ちょっと おまぬけな
プラネット マガジン
うおんばっと

さみちゃの
そよかぜ日記
カフェDEアース



最新のコメント:
1.セトゥ(11-05 22:30)
2.Kohra(11-05 20:49)
3.セトゥ(11-05 19:37)
4.Kohra(11-05 17:30)
5.シーポヨ(11-06 23:03)
6.tao(11-05 23:04)











地球は 懐かしい星


しばらく 離れていたから、良く分かるよ。

遠くから最後に見た地球は 何度も思い出した。
涙を流しながら 帰りたいと 思ったから、
たましいの深く深くに 刻み込まれている。

いつか帰れれるとおもって
ずっと ずっと 待ち続けたおもいで。

遠くはなれて、もう 見えなくなった 悲しい思い出。。。

ほかの 星でながいこと ながいことくらしていた。
時々 思い出した 最後に 見た地球。。。。。

地球を 愛してあげてね。。。 シーポヨの お願い。。。

日記の目次:

2005-11-05

人生を支配している誕生の4つのバスケット
コ・チャンの夕暮れ
トロピィの解説ページ発見
がーーーん。トロピィがお休みだぁ。

2004-11-05

ちょっとした事件の続きを書いた
実は新しいデジタルカメラを買っている
プーナでも有名なガーネッシュの寺院に行って来た

2002-11-05

ディワリ明け

2001-11-05

はい。
 あなたがあなたを愛しています。
2002年
11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2001|10|11|12|
2002|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|06|09|11|
2008|05|06|
Powered by Oh!Ah!Now!
Powered by Oh!Ah!Net!
アクセスアップ.ORG 一括登録 SEO等