シーポヨ絵なし日記・ときどき絵日記



覚えていますか?
初めてこの地球にたどり着いた時の事。

青く輝く地球に照らされて、
地上のどんなダイヤモンドよりも
美しく光輝いていた あなたの 姿を

Remember that you are beautiful.

You are the beauty.
You are the joy.
You are the creativity.
ロータス・パラダイス - 新しい存在の開花

ありがとう (はぁと)。
Google
 
Web Oh!Ah!Now!の中だけ探す

2001|10|11|12|
2002|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|06|09|11|
2008|05|06|

トップ «前の日(11-21) 最新 次の日(11-23)» 追記
RSS(目次情報)

Bookmark | Free Hugs | QR | Tech | map | tech | おすすめ | お天気日記 | ぼそ | アーユルヴェーダ | アシュラム | イベント | インド | ウェブ | オショウ | コチャン | コレガオンパーク | テク | デジカメ | ネットの道具 | ハート | ハーブ | バンコク | ビデオ | プーナ | ヘンプ | マグダラのマリア | リゾート | リンク | ヴィジョン | 宇宙 | 映画 | 音楽 | | 経済 | 健康 | 今日 | | 自叙伝 | 自由な世界 | 写真 | | | | 神秘 | 世界 | 生活 | 地球 | 停電 | 日記帖 | 日記帳 | 日本 | | 友達 | 予定 | 旅行 | 旅行記 | 料理 | 歴史


2001-11-22 チャネリングのジョティ と プラーナヒーリングの チドビラス

チャネリングのジョティ と プラーナヒーリングの チドビラスの家に行って来たよ。

ニサーグの古くからのお友達だし、セトゥも遊んでもらっていたジョティと チドビラスのおうちにディナーに行って来たよ。こんど どこかへ食べに行こう。って行ってたら、「今作ってるからおいで」って呼ばれて行って来た。

ジョティの手作り料理はおいしかった。 おうちは、ラニのおうちなの。わんちゃんと猫ちゃんがいる。わんちゃんは、これが優雅だね。隣に最初から最後まで座ってたり寝てたりしてたけど。。。優雅で 可愛いエナジーなの。。。

あれ、3日も立ってしまったら、なにを書こうと思ったか、忘れてしまったね。

ああ、思い出した。ゴアのおかしな話。。。

数年前ゴアで船が座礁して大変になったことがあったんだよね。たしか貨物船かタンカーで、あたりにオイルをぶちまけて、せっかくのゴアのビーチが大変になって、観光客もへってって事があったんだけど、とりあえずは、もうオイルはないし、話は終ったようなんだけど、じつは終ってない。

まだ、その船(大きいらしい)が、ビーチに乗り上げたままになっている。それも一番高級なリゾートのホテル(タージマハールの経営しているホテル)のすぐ前に船があるらしいんだが。じつは、船はもう錆びて醜いらしい。。。でも、船を移動させるのには結構なお金がかかるので、放ってあったんだが、シンガポールの会社が「ただで船を移動させてくれる」って事になって、それで一見落着しかかったんだが。。。。

無料で移動させる変わりに、そのシンガポールの会社はその船をもらうからね。って事だったらしいんだ。それはそれで、問題ないわけ。船の持ち主がOKしているんだからね。

そこで、インドなんだけど、ゴアのお役人がそのシンガポールの会社に、「ただで船を持って行きたかったら、。。。」ってバクシーシを 要求したらしいんだよね。。。バクシーシって、袖の下だね。賄賂のこと。いやー。インドだねー。お金がかかるので、移動させられなくてこまっていたのにさー。。。。ただ、「ありがとう」って言えないんだね。

そこで、「そんな馬鹿なはなしってあるか」ってシンガポールの会社はバクシーシを拒否したんだね。。。それで、移動の予定だった一年を越えているのにまだ、船はビーチにそびえ立ってるってわけ。。。

もう一つは、やっぱりゴアの おかしな話。。。

数年前、ゴアから麻薬を一掃するために、中央政府(かな?)から、チームがゴアに派遣されたそうなんだ。。。

数ヵ月後か一年後、麻薬一掃のチームは、「ゴアでは麻薬は見付からなかった。ゴアは、麻薬が一掃された」って発表をして、めでたく終ったそうなんだが。。。。。

「ゴアで 麻薬を見付けなかったのって、彼らくらいじゃないの」って話。

つまり、彼らはバクシーシをおいしくいただいて帰ったんだね。きっと。みんなが大喜びだって落ちなんだけど、かれらはバクシーシをもらったし、売人は見逃してもらったし、麻薬が欲しい人達も手に入れられるし。。。ってはなし。。。いや。。。。はや。。。。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

Syamon HOGI [合掌 じゃじゃん 法木です。 ははは  僕ら毎日、バクシーシです。 今日親父に言われました。 お前らのやってる事はカ..]

セトゥ [いやっ。ほーぎさん、いらっしゃいませ。。。 たぶん、托鉢のサドゥにあげるお金も、バクシーシだと思います。 こじきの人..]


2002-11-22

ネイティブのオーストラリア人の事を考えた。

アメリカのネイティブの人達はいろいろな物事を持ち運んでいるけど、 オーストラリアのネイティブの人達は、ちょっとまた違うと思っていた。

昨日、アナディと木の話をして、植物はネットワークを持っているって話をした。 植物はお互いに結び付いていて、状態を伝えあっている。 状態と言うのは彼らの言語と思って良いかも知れない。 これは、アナディも思っていたことだし、ぼくも思い出してみたら 和尚がボディを離れる一年前だから、13年くらい前だね、そのころに 「あ、植物はネットワークを張っている」って思った。

そのネットワークは緑がしげると活動し始める。 基本的に葉っぱを落している間は、ネットワークのつながりが弱い。

アシュラムのブッダフィールドの雰囲気、存在の状態を保っているのは、 主に植物で、それも自由にしてもらってる植物がその状態を保持している。 アシュラムの新しい敷地が出来ると、そこのエナジーって言うか雰囲気は 普通の場所と一緒で、しばらくすると段々エナジーの感じがかわって来て アシュラムの一部、ブッダフィールドになるんだけど、 そんな風にして、ブッダフィールド通信みたいなのがアシュラムから 地球全体に広がっているのを感じたことがある。 それをグリーンネットと呼んだんだけどね、当時のぼくは。

日本に返ってみると、真冬の北海道で、そのネットの恩恵を受けるためには 2か月間、新緑が出るのを待たなくてはならない感じがした。

地球レベルのネットワークニは植物的なもの以外にもいろいろある。 鉱石やクリスタルのミネラル圏って言うのもそうだよね。 結晶、って言うのは 原子や分子が より 生命に近い形で 出来ているものって思ってる。

ボク自身だか、他の人のだか知らないけど、過去生の記憶に、「結晶が出来ている横に立たずんで、結晶に意志を記録している」って言うのがある。たぶん、そんな風にして、まだ体を持たない意識体が、惑星を導くのに いろいろな結晶が出来て行くのをガイドして行ったんだと思っている。そういう世界では一年が一つの単位くらいのゆっくりした速度で動く。

まあ、クリスタルの話しはともかく、森の緑を間を切らずに広める大事さと言うのは、このグリーンネットの強さの上で大切なの。 森や植物が多ければ多い程、この惑星地球は 守られるって感じ。 生命圏って言って良いのかな? ガイアって呼んでいる生命体。 僕等は、ガイアの最先端のプローブ(感覚子)。

グリーンネットは過去のいろいろな仏陀達もその一部になって、 ネットの恩恵を受けていたと思う。逆に、ネットも恩恵を受けていたのだけど。

まあ、ともかく植物のネットワークがあるって話をしながら、 ネイティブのオーストラリア人のある人達は、特定の種類の木にメッセージの 伝達を頼む。

遠く離れた友人にメッセージを伝えたいときは、ある木にメッセージを頼むと それを伝えてもらえるって話を聞いたことがある。

まあ、それとは別に 最近聞いた話では 「電話なんかいらないよ。合いたくなったら分かるから」って発言をどこかで 読んだ。

グリーンネットは意識を伝達してくれるんだよね。

多分、オーストラリア人が使っていたのは、根っ子でつながっている気がする。

まあ、それはともかく、なぜオーストラリアのネイティブの人達が なぜ違うのだろうと思った。

アメリカのネイティブの人達は、アメリカに移り住んだのは1万年から2万年前。 彼らは2万年前まで人類が持っていた秘密を保持しているって言える。

ヨーロッパ/アジアのユーラシア大陸ではその後の闘争で新しいものに置き換えられて 来た。より強いもの。破壊的な力を持つもの達。

前に聞いた話では、オーストラリアのネイティブの人達の中には、 現代人以前の骨格の特徴も見られるって聞いたことがある。

どうして、「クロマニヨン人」や「ネアンデルタール人」などの古いタイプの人類が 今存在していないかと言うと、これは闘争の上全滅させられたって予想の話を 最近読んだけど、ぼくもそうだと思って来た。

そうすると、ユーラシアでは闘争的な強いものが、弱いものを滅ぼすって 歴史が繰り返されて来たことになる。

そうして、「弱いもの」または「戦いを好まないもの」はそこから離れて行ったことになる。 日本は東のはじでそういう人達が逃げて来た場所だと思って来たけど、 何時でも、新しく来た人達は、そこにいた自分らより弱いものと闘争して来た。

そういう風に考えると、オーストラリアははてしのない果てって感じの場所だね。 オーストラリアまで逃げると戦いのない場所にたどり着いたのかも知れない。 オーストラリアでは、古いタイプの人類と新しいタイプの人類が 滅ぼし合うことなく混ざり合って暮らして来て、さらに新しい人達が来たら 迎え入れて来たんじゃないかって思った。

また、オーストラリアまで渡るのは大変なので、それなりの知恵の発達、 知ること、分かることが 旅を通じて発達したって思う。 また、古いタイプの人類はそれだけ太古からの遺産を受け継いで来ているので 存在の知恵に近いところにいる。

そういうことがあっていたんじゃないかって、さっき思っていた。 だから、オーストラリアのネイティブの人達は 存在の秘密を知っている。

また、オーストラリアに移るって旅を通して、より優れたものが選ばれたって 事もあるんじゃないかと思う。
知恵のあるものは破壊的ではなかったんだと思う。太古の時代も。

Love
Setu

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

あみにん [面白いお話しどうもありがとう。これからもこういうお話したまに書いてね。 ]

Mintia [セトゥさん 太鼓の絵 書いたの? どこ、どこお? みんちあ 太鼓 だいすき。見せてくれ〜 ]

かれん [役に立ちました]


2003-11-22

インドのVCDショップでは、映画一本が50ルピー

これって、120円くらいだね。40ルピーの所もあった。このほかにデポジットを300ルピー(100ルピーの所もあった)を預ける。デポジットは帰って来る。VCDはコンピュータで見れるからいいね。コンピュータとか再生する器械のない人は、TVとVCDプレイヤーのレンタルもしてくれる。器械は持って来てくれるよ。

アイノックス(INOX)の映画の状況は電話の自動案内

605-1010 で、調べられる。全部コンピュータが答えてくれる。(これはプーナの人のための案内です、あしからず)

今度、Finding Nemo を見にいこうよって言って、http://inox-pune.com/ を調べたけどのっていないので(やれやれ)、電話したら自動案内だったので驚いた。メニューを話すので、ボタンを押したらいいの。

昨日買ったパンは『ガーリック・ブレッド』

夜、ピザを食べてからたりなくて食べたガーリックブレッドは美味しかったけど、朝起きてコーヒーと一緒に食べたガーリックブレッドは、「うーん、朝からガーリックはなあ」って感じ。やわらかいブラウンブレッドにガーリックを刻んで混ぜて焼いたパンだね。

ところで、イタリアン・ホワイト・ブレッドは夕方に行っても大抵売れ切れているので、朝のうちに行った方が良いですよ。

夜になってから、お出かけ。

日本に送る荷物があってプーナ駅に行く用時があったの。で「帰りにメルディアンでお茶しようよぅ」って事になって、夕食のあと駅に行ってからメルディアンのラウンジでコーヒーをした。

メルディアンはプーナで一番良いホテルなの。コーヒーが70ルピーって高いんだけどさ、居心地良いし、プーナで飲めるコーヒーでは一番美味しい。まあ、日本の美味しいコーヒーみたいな感じだよね。

エスプレッソやカプチーノの美味しいコーヒー屋さんは最近沢山あるんだけど、日本風の普通のフルターで入れたコーヒーで美味しいところはないの。アメリカン・コーヒーって呼んでるコーヒーが、エスプレッソ屋さんであるんだけど、エスプレッソのコーヒー豆と、エスプレッソの器械で入れたのを薄めるんだよね。

ケーキは、日替わりのテーブルケーキ(と呼んでいたかな?)が15ルピーなのに美味しいんだよね。マーブルケーキだったり、まあ、そんな感じのケーキ。食べたのは、ブラックフォレスト。50ルピーだけど普通に売ってるブラックフォレストの倍のサイズと、美味しいチョコレートのかけらが沢山のっているのと、そもそもが美味しいので、安いです。お徳な気持。

今どきは、ジャーマンベーカリーでコーヒーとケーキをすると50ルピーはしますの。げ、金額の話しばっかりだ。つい、コレガオンパーク・ライフを書きはじめたのでガイドしちゃうの。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

Jherson [This is exactly what I was looking for. Thanks for wrtgnii..]

Kalie [I love grapes and cheddar cheese as a sncm0&#823k;..ay BES..]


2004-11-22

[日本] ジベタリアン

ぼくは浦島太郎なので、知らなかったのだけど、ジベタリアンというのが知合いの日記で話題になっている。普通のジベタリアンじゃなくてってミニスカートの制服の高校生のジベタリアンの話。これは、mixiのメンバーじゃないと見れないので、リンクは置かないね。本人が良かったらリンク張ってね。

この日記の読者には、ぼくと同じ浦島太郎がいるので、ジベタリアンって知らないひとの為のリンクを置いておく。ここを参照してね。写真もあるよ

調べてみると(調べてみないとジベタリアンが何だかしらないのだ)、「地ベタに座る」という事については新しいけど、他には新しいことはないような気もするなあ。

段差のある所に座るのはダンサリアンとも言うらしいけど、ダンサリアンなら昔は沢山いたし、僕も10代や20代前半はダンサリアンしてたし、歩きながら食べたり飲んだりしてた。

べったりと座りたい時には公園の芝生に座ってたけどね。横になったり。

ジベタリアンの写真をみると、歩道に座ったり寝たりしているのは、気持の良い芝生が近所にないんだろうなとか思う。そう言えば都内に住んでいた時には、そんな気のきいた場所はなかったなあ。

僕が高校生だった時には、札幌市内だったので、遊びに行く街と行ったら、札幌の中心部で、札幌の中心部には幅100メートルくらいで、長さが1キロ以上ある公園があるので、街の中につかれたら、公園にすぐに行けるという環境だったから、芝生でジベタリアンをしていたよね。

ハンバーガーを買って来て芝生で食べたりベンチで食べた。

あれで公園がなかったら、歩道で座ってたのなあ。とりあえず、段差のある歩くんじゃない場所で汚れてなかったら座っていたけど。まあ、ヒッピーの時代というのはそんな感じだったのではないかと。。。僕はピッピーの時代にはちょっと間に合わなかったのだけど。

インドで、歩道に座ってたり寝てたりするのは、

貧困なひとたちなので、僕は試してみた事がないけど。

僕は今でも食べながら歩くのは好きだよなあ。でも、あんまりしてないか。機会がない。特に病気をして食べ物に気を使うようになってからジャンクフード、ファーストフードの類は食べてないし。

バンコクでは、フルーツを買って切ってもらったのがビニール袋に入っているのを食べながら歩いていたし、屋台のパッタイ(タイ式焼きそば)を食べながら歩いてた。

ミニスカートで下着を見せながら地ベタに座ってるっていうのは、どんな感じなのかな?写真を探したけど見付かんなかったよ。

本日のツッコミ(全14件) [ツッコミを入れる]

らんじっと [>ミニスカートで下着を見せながら地ベタに座ってるってい >うのは、どんな感じ なかなかパンちゅは見えないケー..]

シーポヨ [>紺とか黒の体操着のようなもの 調べてたら(笑)、したには「みせパン」とか「毛糸のパンツ」を はいてるって書いて..]

イシャ菜 [ローライズのジーンズとかはいてて、かがむとパンツが上から出ちゃったりして、見えることがあるっしょ。それならダサいのと..]

らんじっと [インド人もジーンズよく履くんじやないの。 http://www.habis.co.jp/lowrise.html ..]

シーポヨ [おへその出てるパンツ(英語でズボンの意味)をはいて(これをローラーズと呼ぶのは知らなかった、とほ)、上から下着を見せ..]

らんじっと [追伸・ちゃめりさん、PC今はなくて、ふだん携帯ばかりでミクシーやっているそうです。ミクシー携帯から他サイト日記行けな..]

シーポヨ [>らんじっと サンプルと素材を持って、近くのテーラー(仕立て屋さん?)に、絹のフンドシを作ってもらおうかなと思って..]

らんじっと [うん。ローブがお似合いだよね〜。 ローブ生活したことないんですが、 チンチンたったときすぐわかるの?]

シーポヨ [それなりに、隠すテクニックは豊富です。 っていうか、ちょっとくらいなら隠せるけど、 その状態で歩き回るのは、丸見..]

chameli [遊びに来たよん。何か書こうなんて思ってたけど、殿方の部分書きずらいとこあるんで帰るねf(^^;]

らんじっと [ヤヴァイ、ちゃめちゃんがせっかく、せとぅのとこに来られたのに、こんな話題になっているのはあたしが原因か…。 ごめん..]

シーポヨ [チャメリー!カムバック! ところで、足腰の弱さがジベタリアンの理由とも言われるけど、 それは二の次の理由で、..]

シーポヨ [ところで「地ベタは汚い」っていうのは日本では「思い込み」以外の世界では成立しないよね。 インド→バンコク→日本..]

Turk [I believe about this to come about getting pauitcrlars of ..]


2006-11-22

[コチャン][旅行記] 16日目。最後の午後。レムリア文明。

お昼ごはんを食べながら、海を指さして、一万年前に存在した黄色人種の故郷である大地スンダランドの話をニサーグにする。現在、海の下にある広大な平野は、地球上に三ヶ所あり、ひとつがここにある。

タイの湾からインドネシア、バリ島まで広がる大きな陸地だ。現在、大陸棚と呼ばれているのは、1万年程度まで続いていた、氷河期が作った堆積平野だ。氷河期は数万年以上も長かったので、現在の平野部と比べると非常に広大だ。

スンダランドは、日本の国立博物館のホームページにも書いてあるように、学会的にも確認された大地で、遺伝子の距離を調査した研究では、全ての黄色人種はスンダランドに住んでいた。南アメリカにいる黄色人種ですらスンダランドの出身だ。

ここは、1万年程度前まで続いていたと記憶され、現在、海の下に沈んでいると記憶される太古の文明が存在した場所だと思っている。僕は、レムリアだと思っているが。

そのほか、ペルシャ湾もやはり平野部で、世界で一番古いと言われているメソポタミア文明の前文明が、このペルシャ湾ランド(?)に存在したとしても不思議ではない。メソポタミア文明の立上りを見ると、人類最初の文明にしては立上りが急速過ぎると感じる。

メソポタミアのシュメール文明以前の文明がペルシャ湾ランドにあり、ペルシャ湾ランドが海に沈んだ後にメソポタミアに移植されたと思うと自然な感じがする。

エジプト文明がメソポタミア文明の後に多くを移植して立上り、更にエジプト文明がアトランティス文明の名残を持ち運んでいるという我々の微かな記憶によると、やはりペルシャ湾ランドは、アトランティスだったと思っても良いかもしれない。

同様に、黄海のある中国・韓国・日本に囲まれた海底も、1万年程度まえは広大な陸地だったことが海底の地図を見ると分かる。黄海ランドと読んでみようか?

日本の神道がムー大陸の名残を伝えているという個人的な微かな記憶を含めると、黄海ランドはムー大陸だと思っても良いかもしれない。

ニサーグにこの事を話すと、ピタゴラスが伝える「地中海の先にアトランティスがある」という言い伝えはどうなるのか?と聞かれた。メソポタミアは地中海の奥側の更に向こう側になり逆方向である。単純に方向が逆に伝わったと考えても良いけど、別の話を思い付いた。

ペルシャ湾は、内海である。「地中海の向うにあった」というのを、「内海の向こう側にあった」と言い替えると、ペルシャ湾ランドを表現したことになる。ペルシャ湾ランドの海に面した部分は、ペルシャ湾の内海の海の出口にある。このへんにペルシャ湾ランドの中心地があったと思っても良いだろう。アトランティスの中心地である。

黄海ランドとスンダランドは、海底の地図を見れば分かるように海岸線をたどって幅の広い平野のベルトでつながっている。ムー文明とレムリア文明が近い感じで来る個人的な記憶とも一致する。

米の栽培はタイで始まった。いつ頃の事だろう。ここから中国へと広まり日本へとやってきた。

話の発端は、「なんでこんなにんタイはフルーツに豊富なんだろう」という話だった。「それは、スンダランドで開発された植物なんだよ」というのが僕の意見。スンダランド出は食物の栽培がされていたと思う。これらの豊富なフルーツは、小さくて美味しくなかったフルーツを長い期間をかけて開発したと思っても不思議じゃないでしょう?

[コチャン][旅行記] インターネットがダウン

さあ、島での最後のネットをしようと夕方にネットカフェに15分程度(よくわからない)歩いて行くとネットが落ちている。ちょっと買いものして戻っても、「多分明日」というネットのお姉さんの話。

インドに戻ったらモバイルのインターネット環境を整えておこう。で、次回、旅をするときには現地の携帯プロバイダと契約して、SIMチップを買って携帯に入れたら良い。タイとかなら安くて使い放題があるだろう。

そうおもって、通りの携帯屋さんに行っても「知らない」そうです。まあ、プーナでも町の携帯屋さんでもやはり「知らない」で、エアテルの直営のサービスセンターに行ってちゃんと分かったし。

バンコクで調べるのがよいかな?ネットで調べるのが一番かとも思うが。今はオフライン状態。バンコクはネットが安い(1時間30バーツ:100円以下)ので心配なく使えるけど、バンコクに戻ったら二日半ですることがいろいろとあるので、ネットに向かう時間もすくない。

[コチャン][旅行記] きれいなお姉さんたち

結局、滞在は16泊17日になったね。長いようで短かった。最終日の朝には、僕は「このままここで一生を終えたい」とか思ったが、ニサーグも起きてきて I want to end up my life here like this.見たいな事を行っていた。何はともあれ僕等は同じ人種のようだ。だから10年以上も一緒にいるんだろうなあ。

到着した当時は隣にきれいなお姉さんの二人づれがいたけど、そんなにきれいなお姉さんの数は多いと思わなかったのが、この出発の1週間位前になってってから、数が増えた。

不思議に思うのだが、きれいなお姉さんと一緒にいるボーイフレンド(か、旦那)は、太っている。きれいなお姉さんはスタイルも良い。痩せていて胸とお尻の形も良く、足もすらりとしている。

ボーイフレンドが太っていて、そんなに美男子とも思えない。でも、しっかりしていて活動的な感じだ。どこの国から来ているひとが多いのだろう?

フランス人のカップルのボーイフレンドは痩せていて、ひよわでたよりなさそうで、顔もぼーっとしている感じに見えるが。フランス人の女の子はスタイルが良いなあ。

太っているボーイフレンドはオーストラリア人かなあ?ロシア人の男も太り気味だ。ロシア人のきれいなお姉さんをつれている男は太って不細工でずるがしこくて情け容赦のない欲の深そうな人間に見える。まあ、見ただけだけどさ。

ロシアでは貧富の差が大きいって言う風な話を聞いた覚えがある。アシュラムに来るのは、社会的な地位もあってお金もある家族の出身がおおいみたいだ。少なくとも僕がセッションをした人達はそうだった。

前回、5年ほど前に日本にいたときには、一緒に仕事をしている人から「どうやってこんなに可愛い子をつかまえられたの?」とか聞かれた。どうもこうもない。恋いに落ちたら恋いに落ちただけの話だけど、まあ、そういうのが通るのもサニヤシンの世界にいるからかもしれない。

普通の世間では、もしかしたら単に恋いに落ちるだけではないかもしれない。相手がどれだけ便利かが気になるのかもしれない。多分そうだろう。22才の頃、まだサニヤシンではなかったけど、別れるときの理由のひとつが僕と一緒にいても将来がどうなるか分からないということだった。

今は、まったく将来がどうなるか分からない生活をしているが、当時は少しは分かりそうだけど、みんなが望む未来へ熱意を持って進んでいる訳ではなかった。既に最初に目が開くような事は起きていたし、子供の頃から「医者の子供」という不自由な身分を非常に不自由に感じていたので、そういう立場へ自分を置きたいとはおもっていたかったし。

セッションをした相手は女性ばかりだから、男性の事は分からないなあ。ただ、ロシア人や元ソ連の国の人達は、深くに情熱を持っている。ハートの厚い人達で好きだ。そういう人達が不自由で制約の多い社会を作ったのは不思議だ。これから変わるのだろう。それにしても、ロシア人はタイにもアシュラムにも多い。アメリカ人はほとんどいないように感じるが。

いつでも、どこかにあったのは「南の島で一生を棒に振って暮らす」って感じの思いだった。多分、何生かに一度は南の島や、ジャングルの中で一生を棒に振って生き生きとした人生のホリデーを取っているに違いないと思う。

文明の進んでいるというか、文明的になっているというかの国に生まれると、糞みたいな生を生きる。社会的な立場というのが高いとしても、何か自分ではない生を生きる。

南の島やジャングルで生まれたときには、まぎれもない自分の生を生きる。

おお、なんでこんなはなしになったのか?きれいなお姉さんたちの話をしていたのだ。

「何でセトゥが良いんだろうね」って以前のガールフレンドと、更に以前のガールフレンドが話したのを聞いたことがあるが、「一緒にいて気持ちいいからじゃない?」って話だったそうだ。まあ、「楽だし気持ちが良い」というのが僕と一緒にいると良いことかもしれない。僕自身もその恩恵を受けているから分かる(爆

僕と一緒にいても、得られる物は少ないけど、大切な事:失われる物が少ないということか(大笑い


月齢:日

2002年
11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Oh!Ah!Now!
せっちゃんの
シーポヨのしわざ
自由なバザール
クイックリリース
コピーレフトの
ヒーリング体系
シーポヨ絵なし日記
ヘンプ(大麻)のはなし
ヘンプ(大麻)の記事
シーポヨ絵百科事典
エオラノート
にさちゃんの
Lotus Paradise
ロータス パラダイス
チャネリング クリスタル
(売ってるよ)
せっちゃんの好きな
ハーティスト・カフェ
アーユルヴェーダ料理
あまらの日記
オショウ禅タロット
アーユルヴェーダ
ハーブと自然な製品の
印度サマサティ
パワーストーン占い



地球復興
木を植えるNGO
セブンアローズ

史上最強の
トータルサイト
O h ! A h ! N o w !

ちょっと おまぬけな
プラネット マガジン
うおんばっと

さみちゃの
そよかぜ日記
カフェDEアース



最新のコメント:
1.Kalie(05-15 05:34)
2.Turk(05-15 05:21)
3.Jherson(05-23 07:35)
4.かれん(08-30 12:04)
5.シーポヨ(11-25 15:36)
6.シーポヨ(11-25 15:30)
7.らんじっと(11-25 09:42)
8.chameli(11-25 08:05)
9.シーポヨ(11-25 02:20)
10.らんじっと(11-24 18:03)
11.シーポヨ(11-24 16:18)
12.らんじっと(11-23 18:51)
13.シーポヨ(11-23 14:06)
14.らんじっと(11-23 11:53)
15.イシャ菜(11-23 10:58)











地球は 懐かしい星


しばらく 離れていたから、良く分かるよ。

遠くから最後に見た地球は 何度も思い出した。
涙を流しながら 帰りたいと 思ったから、
たましいの深く深くに 刻み込まれている。

いつか帰れれるとおもって
ずっと ずっと 待ち続けたおもいで。

遠くはなれて、もう 見えなくなった 悲しい思い出。。。

ほかの 星でながいこと ながいことくらしていた。
時々 思い出した 最後に 見た地球。。。。。

地球を 愛してあげてね。。。 シーポヨの お願い。。。

日記の目次:

2006-11-22

16日目。最後の午後。レムリア文明。
インターネットがダウン
きれいなお姉さんたち

2004-11-22

ジベタリアン

2003-11-22

インドのVCDショップでは、映画一本が50ルピー
夜になってから、お出かけ。

2002-11-22

ネイティブのオーストラリア人の事を考えた。

2001-11-22

チャネリングのジョティ と プラーナヒーリングの チドビラスの家に行って来たよ。
ああ、思い出した。ゴアのおかしな話。。。
もう一つは、やっぱりゴアの おかしな話。。。
 あなたがあなたを愛しています。
2002年
11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2001|10|11|12|
2002|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|06|09|11|
2008|05|06|
Powered by Oh!Ah!Now!
Powered by Oh!Ah!Net!
アクセスアップ.ORG 一括登録 SEO等