シーポヨ絵なし日記・ときどき絵日記



覚えていますか?
初めてこの地球にたどり着いた時の事。

青く輝く地球に照らされて、
地上のどんなダイヤモンドよりも
美しく光輝いていた あなたの 姿を

Remember that you are beautiful.

You are the beauty.
You are the joy.
You are the creativity.
ロータス・パラダイス - 新しい存在の開花

ありがとう (はぁと)。
Google
 
Web Oh!Ah!Now!の中だけ探す

2001|10|11|12|
2002|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|06|09|11|
2008|05|06|

トップ «前の日(11-30) 最新 次の日(12-02)» 追記
RSS(目次情報)

Bookmark | Free Hugs | QR | Tech | map | tech | おすすめ | お天気日記 | ぼそ | アーユルヴェーダ | アシュラム | イベント | インド | ウェブ | オショウ | コチャン | コレガオンパーク | テク | デジカメ | ネットの道具 | ハート | ハーブ | バンコク | ビデオ | プーナ | ヘンプ | マグダラのマリア | リゾート | リンク | ヴィジョン | 宇宙 | 映画 | 音楽 | | 経済 | 健康 | 今日 | | 自叙伝 | 自由な世界 | 写真 | | | | 神秘 | 世界 | 生活 | 地球 | 停電 | 日記帖 | 日記帳 | 日本 | | 友達 | 予定 | 旅行 | 旅行記 | 料理 | 歴史


2001-12-01 またまた、土曜日。

今日は土曜日だから、サニヤス セレブレーションの 日だってば。


いってきたど。。。 えへへ。。。 すごく良かった。。。

今日のはすごく良かったんだよ。音楽も良かったし、アナンドが名前を呼ぶ役で来てたからね。。。やっぱり、和尚の遊び友たちだった人がいると、やっぱり違うよ。最初からエナジーがいっぱい来るの。。。 でさ、最後に「セトゥ」って呼ばれて、真中に座らせてもらった。。。輪の中に入っただけでさ、もう お祭り気分でさ。。。クッションに座って、手を空に上げたらドドーンっていっぱい和尚が来たよ。。。いやあ、久しぶり。。。あはははは。。。。。おすそわけしておきます。。。。どどどどどどーーーん。。。。

ところで、ミーナ/マハスック ペアーが餅米を仕入れた

と言う情報がこちらに入っています。。。もう、ボンベイに到着して、うんざりしている頃ではないかと思います。明日の朝には到着と言う話です。

所で、クリスマスの月に入りましたね。。。

メリークリスマス。。。あ、まだ早すぎたか。。。失礼。。。。


2003-12-01 シーポヨ納豆日記

シーポヨ納豆日記

どうやら、第二弾も、うまく行った様子。

幾つかの失敗があった。

茹で時間が短かった

ネットでいろいろ読んでいたら、圧力釜で茹でたら蒸気が出てから弱火で十分だとか、二十分だとかかいてあるところがあったので、1時間は長すぎたのかと思って、二十分で火を止めた。

盛り付けをしている最中に、そんなにやわらかくないことに気付いた。やっぱり、もうすこし長めで良いみたい。やわらかい方が納豆菌も育ちやすいと思う。

フタを開けすぎで乾燥した

最初に作るときは、ほんの数ミリしかフタを開けていなかったのだが、今回は開きすぎた。豆の表面が乾燥しはじめているのを見つけて慌ててフタを数ミリだけ開くようにした。湿度が80%が最適だというのと、納豆菌は酸素を必要とするというので、閉めちゃってもだめ、開きすぎでもだめ。

種子の納豆菌が少かった?

上の二つが原因かもしれないけど、発酵が遅いのね。今度作るときは、もうちょっと多めに納豆を使ってみようっと。

そう言うわけで、今は発酵をつづけています。

ああ、アンモニアの匂いは発酵しすぎると出て来るんだって

ネットにかいてあるのを見つけた。でも、冷蔵庫で熟成すると匂いが消えるそうだ。実際に二日くらい冷蔵庫で寝かしたらアンモニアの匂いが消えるし、味も本当に良くなった。味にこくが出るっていうのかな?

今日の朝ごはんも納豆でした。なんだか体がほしがってほしがってしかたがないんだよね。何が不足していたのかな?

お友達の赤ちゃんが生まれた

母子ともに元気だそうです。3600(3700?)グラムとまあ普通の重さだね? 公式発表を待って下さい。

Linus & Lunatics I, II, III

というインタビュー記事。Linus は リナックスのオリジナル作者、現在のコーディネータの、リーナス・トーバルズ。英語の記事なので読むのに時間がかかる。ここに、リンクを置いておこう。だれか、日本語訳を見つけたら知らせて欲しいのだが。

Linus & Lunatics I, II, III

シーポヨ・パラダイス

は、どこにあるの? って聞いて来たシーポヨがいる。 うん。シーポヨ・パラダイスはどこにでもあるんだよ。うふふ。

やれやれ、半分冗談の本気なので、気にしないでね。

シーポヨ以外にも沢山の生き物がボクん家にはいる。

ケノトー

は、最近現われる生き物で、ニサーグしか見たことがない。ケノトーは、

ここで、ニサちゃん登場:

There was a queen went to have a bath in a lake, she was pregnant and then she made love with Kenotou which is a sea creature. The son that she got has two fathers, the king and Kenotou.

ある女王様がいて湖に水浴びに行ったの。彼女は妊娠していたんだけど、湖で海に住んでいる生き物の「ケノトー」と愛を交わしたの。そうして、彼女が生んだ息子にはふたりの父親が出来たのね。王様とケノトー。

The king is one of a line starting from Jesus. According to a story, Jesus was not a son of carpenter but the son of a king of Jew.

王様は、ジーザス(イエス)から始まるライン上にいる王様なの。ある話によると、ジーザスは大工の息子ではなくて、ユダヤの王の息子だったっていうのがあるのね。

Jesus had also two fathers, one is Yosef and another is the holy gost.

ジーザスもふたりの父親がいるでしょ? ヨセフともうひとりは聖霊。

ここでニサちゃんは自分の読書に戻った。

で、そのケノトーは ベロビンディアン(??)の王様が、王様になるのに必ず必要なの。ベロビンディアンの日本の発音は知らないけど、フランスの地方を収めていた王様らしい。ああ、王国ってことね。ベロビンディアンは、最終的にローマ・カゾリックによって、異端とされて滅ぼされたらしいのであるが。

そのベロビンディアンの王の象徴が聖杯だったという噂もあるんだけど真実の所はしられていない。ついここまで書いちゃったから書くけどさ、ジーザスは張り付けから逃れて先ず北インドのカシミールに逃げたあとフランスに来たらしいっていうのがある。

聖杯というのは、最後の晩餐にワインをそそいだ杯なんだね。

ジーザスは、フランスにマリア・マグダレーナと来て子供を残したらしいという話もある。考えてみたら、聖職者が子供を作らないというしきたりはユダヤにはないでしょ? ユダヤ教の聖職者のラビは結婚するしね。だから、ジーザスがセックスをしないというのは、まったくユダヤの伝統に反するんだそうな。

セックスをしない聖職者というのは、インドの話だよね。

それはともかく、ジーザスがフランスに来たかどうかはともかく、マリア・マグダレーナが聖杯とジーザスの血をもって、ジーザスとの間に生まれた子供をつれてフランスに来て…という話があるんだって。

まあ、そのケノトーがどうも家に現われるらしくって

(これは二人の間の冗談なんだけど)、ケノトーが来たとか言っている。たまにニサーグに乗り移るらしく『私はケノトーよ』っていう。ケノトーはどういう形なのか知られていないそうな。

寝ている間に、かけ蒲団がボクの上からなくなることがあるんだけど、「ニサちゃんが取ったでしょ」っていうと「NO! 昨日、ケノトーが来て取ったんだ」そうな。

それ以外にも、ラバークロコダイル(ゴムのワニ)もベッドの下に住んでいる

やはり、ボクは見たことないんだけど、「知ってる? ベッドの下に 誰がいるか?」って聞かれる。「遂にラバー・クロコダイルがやって来たの」。

あはは。

サーペント・ドラゴンがベランダに住んでいる

これもボクは見たことがないんだけど、住んでいて時々寝に帰って来る。実はこれはボクは少くとも声を聞いている。

家に遊びに来ることがあったら

充分に気をつけて下さいね。シーポヨのお願い。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

Mr.G men [はろー せっちゃん。どうしているのかと心配になって、様子を探りに来ました。まぁ、元気そうでよかったですが、よろしくね..]

Olabamiji [Wow! That's a really neat aneswr!]


2005-12-01

マスターのマスターを持たないオショウ

今日はヨガの二巻第六章。聞き始めたのが遅かったので、夕食を作るのに質問1で、中断中。これは、質問が「あなたはマスター達のマスターの誰かからインストラクションを受けているのですか?」という。これはオショウにはマスターはないことは知っていたけど、興味深い。

更に、これを読む前から思っていたのが、「オショウはいろいろな過去のマスター達を題材に選んで話すことで、それらのマスターの通路になり、オショウは各種のマスター達のマスターの系列を吸収した」というやつ。

オショウ曰く、「私にはマスターは過去生でもいなかった。それゆえに時間がかかった。私より後から来た者が、私よりも先に到達した。私はあれやこれやいろいろな系統に入っては、また別の系統に行ったりした。それは不運だったが、今やそれは祝福だ。私はあらゆる道を理解できる。

私は「マスター達のマスター」のインストラクションを受けてはいないが、彼らの助けをもらっている。それはもっと美しい。私がパタンジャリを話しているときに、それは私がコメントをしているのではない。パタンジャリが私を通して話している。」

そんな風な感じ。なるほどー、そんな風に「マスター達のマスター」の系列を吸収していったんだね。先日のオショウの話では、「マスター達のマスター」によって作られる系列がいわゆる宗教だったんだそうだ。でも、それは肉体を持ったその系列のマスターがいるうちは生きているけど、肉体を持ったマスターがいなくなるとやがてその宗教は死んでしまう。

この次の質問は「どうしてマスターが、マスター達のマスターからの指示を必要とするのですか?エンライトンメントに到達しただけでは、彼らは十分ではないのですか?」。

これはこれから聞きます。実は数ヵ月前にすでに目を通しているんだが。もう一度聞くと違う。

聞きながら読むと楽

続きを聞いた。知らなかったんだけど、英語を読むのが苦手なボクには、オーディオを聞きながら読むと楽だということだ。

日本語を読むときには頭の中で、読んでいるものを音にする必要はなく読める。見た物がそのまま意味として入ってくる。

でも英語だと頭の中で音にしてみないと入ってこないの。それで遅い。以前に比べたら早くなったし、楽に読めるようになったのだけど。

なんでか解からないが、技術系の話は英語でも読める。そもそも英語を読まざるを得なかったのは、プログラマーとして仕事についたときに、最初に渡された仕事で使う資料が英語だった。渡されて目が点になったけど、まあ、形容詞などは飛ばしても意味が解かるし、なんとかなった。

ボクの英語は技術英語とオショウ英語で作られた。オショウ英語は読むためではなくて、聞くため。技術英語は読むためだった。

小説などはなんとか日本語でも読む物が手に入るので、英語で小説を読むことはない。

技術英語と言っても、本を一冊読む必要もなく、学ぶためでもなく、必要な場所を目次や索引で調べて数ページ読んだら済む場合がほとんどだ。

オショウ英語なら、読むことが全然進まなくても、聞いたらオショウの話す速度で全部が理解できる。それどころか、グループ・セラピーなどで通訳をしているので、オショウの話す速度で日本語の同時通訳も出来る。

グループセラピーで使われる様な言葉なら、やはり同時通訳も出来るが、実はすごく変な事実がある。

「英国人や米国人の話す英語はわかり憎くて困る」。実は、ドイツ人だのインド人の話す英語を聞いて育ったので、短い単位で意味が解かるような文章で育った。

つまり、大人の話すような文章では英語は解からないという事実。小説を開いたけど、1ページを読み終えると息が切れる。多分ボクが使えるのは基本英語というかベーシック・イングリッシュかもなあ。

実はパートナーとの会話は英語なんだが、ボクは日本人で彼女はスペイン人だのだ。そのうえ、彼女はボクと会話するための特別な訓練を受けている(爆笑)。

実はアメリカ人と話したりすると、目を点にされることもある。何度、発音し直しても単語が通じないこともある。例えば、コンピュータの「サーバー」を、Serverと言っているつもりだけど、解かってもらえなくて書いた事もある。ちゃんとSはSの発音をしているつもりだし、VもVの発音をしているつもりだったのに。どうも、聞こえなくてもRの舌をする必要があるようだ。サーヴァーじゃなくてセルヴァーみたいな。とほほ。

どうでも良い話を長々と書いてしまったけど、つい。。。

オショウが話すのを聞きながら、本を追いかけるとなかなかよろしいことに気がついた。自分一人で読むと、どうも頭の中で音にしているせいかすぐに疲れるのが、それがない。疲れずに読めることが解かった。なるほど。

そのうえ聞き取りがうまくできなくても、字を見たら解かるので、聞くだけよりも意味が伝わる。更に面白いことに気がついたのは、聞いているだけだと、つい注意が散漫になることが起きない。聞くことで意味を捕まえる事と、見ることで意味を捕まえる事を同時にするので、気持ちが散らない。

そうして、あっというまに一章が終る。オショウは1時間30分程度で一章を話している。

「え?もう終ったの?」って具合に1章:約30ページが終る。嬉しい。実は聞いているだけだと、寝ちゃうことも多いのだけど、本を追いかけていると眠たくならない。まあ、オショウの声を聞きながら居眠りをすると、半分目覚めているような感じで睡眠が起きて、すごくリフレッシュしてよいのだけどね。

そうして、聞きながら読んでいるとエナジーがそこに留まってくれるせいか、読み終えたらすごくリフレッシュしている。何はともあれ、オショウの声にはトランスミッションがありますし。その場の雰囲気や質も記録されているし。


2006-12-01

[ビデオ][] コンドームの広告特集

「コンドーム特集」のタイトルだとミクシィから来てくれる人がごくわずかなので、タイトルを変更した。「笑」「ビデオ」が入ってると来る人が多いかも。

実は、「コンドーム」と書くと来る人が多いかと思ったが、だれも興味がないのか、忘れたいことなのか、見に来る人が少なかった。

この One Love は傑作です。ニサーグと大いに笑えました。

コンドーム特集(続き)

コンドーム特集(続きの続き)

しかし、こういうコマーシャルもなんだな。子供団体から苦情が出ないのだろうか?わはは。子供の苦情を集めて法的な手段で対抗するようなNGOができないだろうか?もちろん、子供たちがお小遣いを寄付した財源で運営されるので、大人のコントロールはなしとする。

逆に避妊反対の団体が、子供が可愛いって感じの乗りで「コンドームは必要ありません」ってのを作って対抗したら笑える。。。っていうか、まあ、それが普通の人の乗りか?

ともかく、話の持って行きかたは、笑えました。こう持って行くとは思わなかった。

この乗りで何でも「。。。は、止めましょう」って言えるよね。何でも良い面と悪い面があるから。悪い面だけ強調して信じ込ませるのもよし、良い面だけ強調して信じ込ませるのもよし。

何度でも繰り返したら無意識に刷り込まれる。無意識に入り込んだら、取り出すのは難しい。

(アーメン

[地球] 世界の美しい森の写真が見られる「FORESTS FOREVER」



つい美しくてほうっとしてしまう写真がたくさんあります。時間が止まっているのが良いですね。森は永遠の今を生きているんですね。美しい。

紹介記事を読む>>

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

うきは [ありがとう・・]

シーポヨ [>うきは 見に来る人が少ないので、タイトルを編集してポストしたら、うきはちゃんが来てました。「ありがとう」は、森の..]

うきは [うん、森の写真ww]

indu [コンチャンのコマーシャルに 爆]


月齢:日

2002年
12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Oh!Ah!Now!
せっちゃんの
シーポヨのしわざ
自由なバザール
クイックリリース
コピーレフトの
ヒーリング体系
シーポヨ絵なし日記
ヘンプ(大麻)のはなし
ヘンプ(大麻)の記事
シーポヨ絵百科事典
エオラノート
にさちゃんの
Lotus Paradise
ロータス パラダイス
チャネリング クリスタル
(売ってるよ)
せっちゃんの好きな
ハーティスト・カフェ
アーユルヴェーダ料理
あまらの日記
オショウ禅タロット
アーユルヴェーダ
ハーブと自然な製品の
印度サマサティ
パワーストーン占い



地球復興
木を植えるNGO
セブンアローズ

史上最強の
トータルサイト
O h ! A h ! N o w !

ちょっと おまぬけな
プラネット マガジン
うおんばっと

さみちゃの
そよかぜ日記
カフェDEアース



最新のコメント:
1.Olabamiji(06-25 23:51)
2.indu(12-08 14:34)
3.うきは(12-07 23:32)
4.シーポヨ(12-07 14:52)
5.うきは(12-07 14:22)
6.Mr.G men(12-16 17:31)











地球は 懐かしい星


しばらく 離れていたから、良く分かるよ。

遠くから最後に見た地球は 何度も思い出した。
涙を流しながら 帰りたいと 思ったから、
たましいの深く深くに 刻み込まれている。

いつか帰れれるとおもって
ずっと ずっと 待ち続けたおもいで。

遠くはなれて、もう 見えなくなった 悲しい思い出。。。

ほかの 星でながいこと ながいことくらしていた。
時々 思い出した 最後に 見た地球。。。。。

地球を 愛してあげてね。。。 シーポヨの お願い。。。

日記の目次:

2006-12-01

コンドームの広告特集
コンドーム特集(続き)
コンドーム特集(続きの続き)
世界の美しい森の写真が見られる「FORESTS FOREVER」

2005-12-01

マスターのマスターを持たないオショウ
聞きながら読むと楽

2003-12-01

シーポヨ納豆日記
お友達の赤ちゃんが生まれた
Linus & Lunatics I, II, III
シーポヨ・パラダイス

2001-12-01

今日は土曜日だから、サニヤス セレブレーションの 日だってば。
ところで、ミーナ/マハスック ペアーが餅米を仕入れた
所で、クリスマスの月に入りましたね。。。
 あなたがあなたを愛しています。
2002年
12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2001|10|11|12|
2002|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|06|09|11|
2008|05|06|
Powered by Oh!Ah!Now!
Powered by Oh!Ah!Net!
アクセスアップ.ORG 一括登録 SEO等