シーポヨ絵なし日記・ときどき絵日記



覚えていますか?
初めてこの地球にたどり着いた時の事。

青く輝く地球に照らされて、
地上のどんなダイヤモンドよりも
美しく光輝いていた あなたの 姿を

Remember that you are beautiful.

You are the beauty.
You are the joy.
You are the creativity.
ロータス・パラダイス - 新しい存在の開花

ありがとう (はぁと)。
Google
 
Web Oh!Ah!Now!の中だけ探す

2001|10|11|12|
2002|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|06|09|11|
2008|05|06|

トップ 最新 追記
RSS(目次情報)

Bookmark | Free Hugs | QR | Tech | map | tech | おすすめ | お天気日記 | ぼそ | アーユルヴェーダ | アシュラム | イベント | インド | ウェブ | オショウ | コチャン | コレガオンパーク | テク | デジカメ | ネットの道具 | ハート | ハーブ | バンコク | ビデオ | プーナ | ヘンプ | マグダラのマリア | リゾート | リンク | ヴィジョン | 宇宙 | 映画 | 音楽 | | 経済 | 健康 | 今日 | | 自叙伝 | 自由な世界 | 写真 | | | | 神秘 | 世界 | 生活 | 地球 | 停電 | 日記帖 | 日記帳 | 日本 | | 友達 | 予定 | 旅行 | 旅行記 | 料理 | 歴史


2002-01-01 明けまして おめでとう [長年日記]

新年の 最初にしたのは、太鼓を思いきり たたきながら 踊ること。

沖縄のエイサーを、この数日練習していたの。
その発表は明日あるんだけど、そのデモンストレーションを31日は3回あちこちで したんだね。。。リゾートの中だけだけど。

うん。この太鼓は新しい年を開くのには とってもいい感じだったね。だれか 写真を取ってたけど、写真くれないかな?

ああ、そう言えばこの日記は、太鼓を叩く写真から始まったね。まあ、こんな感じ。。。エイサーがこれが かっこいいんだ。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

Lee [Life is short, and this article saved vulabale time on thi..]


2002-01-02 たいこたたいた。 [長年日記]

たいこたたいた。いいきもち。

どどんが、どん。どどんが、どん、どん。

どんどこどこどん。どんどこどこどこどこどこ、どんどん。


2002-01-04 がっちゃんきたよ。 [長年日記]

がっちゃんきたよ。

がっちゃんげんき。

日本食いっぱいもらった。うれし。うれし。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

Attila [It's a joy to find soemone who can think like that]


2002-01-05 存在の発達 [長年日記]

時間の流れ(分岐)には いくつもの可能性があって、瞬間瞬間選択しているんだよね。

ときどき、ぼくの居る時間線と 他の人のいる時間線が本当に一緒なのか 不安になるけど。

時間線」って言ってしまうと、個人事に違う線だよね。。。
言いたかったのは、同じ世界を共有しているかってこと。。。

これを「時間面」と言ってもいいのかな?

意識の流れて行かなかった 時間の枝がたくさん あるわけだよね。。。 宇宙を作るときに 宇宙が存在できるパターンってのがある程度しぼられているので、意識が流れて行ける範囲も ある程度 しぼられてくるんだと おもう。

どうしても 避けることのできない 通り道ってのが あって、それが 「強制モード」なのかもしれない。そこを通らないと 宇宙や意識が存在できない可能性が大きい。 宇宙は すでに 存在していて 意識も存在しているので そこを通る可能性が 非常に大きい。

これは ぼくの なんとなくの 感じで 話しているんだけど。。。

「未来が現在を引っ張っている」って感じがあるの。

例えば、「人間原理」って言うのを 聞いたことはあるかな? いまの、地球や、人類が 単なる偶然で 出来たとするには 無理があるっていうのが、前提だと思ったけど。それで、人間が生まれるように 宇宙が動いたのではって感じかな? (あはは。あやふやで すいません)。

ぼくは、「未来には 肉体(物質的身体)をもった、覚醒した存在が生まれる」って言うのが 未来にあると 思うんだよね。 または、「未来には 全宇宙が物質的であり、覚醒している」っていうのでもいいけど。。。このへんは とりあえず、はっきりさせなくても いいですが。。。

未来が現在を引っ張っているって感じは 分かるかな?

<存在>が存在するということと、“宇宙や意識”が存在するということの間には差があるから、という意味なのかしら。

何の 次元も存在しなくても、<存在>は存在すると 思うんだよね。
<存在>は 次元を超えた存在。次元が0(ゼロ)でも、<存在>は 存在する。
次元がゼロって、自由度が何もない空間かも。。。

時空が 存在するには、少なくとも 4次元が 存在しないといけないでしょう?

宇宙がこの形で存在するには、もっとたくさんの次元が必要でしょう?

自覚した存在が あるためには 「生物」が 必要だとする。。。

「『自覚した存在』の 存在しない宇宙でありかつ、未来にもその可能性のない宇宙」は存在すると言えるのかしら?

<存在>は存在しているけれど、“宇宙や意識”はまだ存在していない、という状態がある、という意味?

意識は、0次元じゃないかと 思ってる。(あはは)。

次元が存在しない状態から、次元が順番に進化したような気がするの。

ただ、普通の時間の観念ではそれを とらえることは 出来ないとおもうけど。

それを 普通の時間の枠組でとらえると、『瞬間的に全次元が誕生した』とか『宇宙には始めはない』とかなるとおもう。

で、たぶん、『宇宙には終りもない』と 思うんだね。

『宇宙には始めもなく、終りもない』
『ブッダは、宇宙の始めより前から存在し、宇宙が終ったあとも存在する』

っていうのが、もっているビジョンなんだけど。。。。あはははははははは。。。
単純には、時間には関係ないんだね。きっと。

複雑系の科学と関係している気もするけど。。。

複雑系の事を 言ったのは、「強制モード」に関して。。。。
「ある程度の複雑さが起きると、カオスのエッジが 起きる」って言う程度にしか理解していないけど。

百匹目のサル見たいな感じ?

「意識的に (意図的に) 強制モードが コトロールされる」されてるっていうより、存在の法則の一部として、「強制モード」が 含まれているって感じ。


2002-01-07 「未来が現在を引っ張っている」 [長年日記]

「未来が現在を引っ張っている」って感じがあるの。

これは ぼくの なんとなくの 感じで 話しているんだけど。。。

nadam:
うむむ…これはるよね。 もっと言っちゃえば、これってリアリティだと思います。 過去の慣性が、現在を「押して」いるのと同じように、 未来の「慣性の反対のもの」が現在を引っ張っている… ……そんな感じ。

そもそも、時が移ろうのって見掛けだけで、『時空』としての その時間のその場所には、その人たちが『永遠』に 居るんじゃないかしらん…

setu:
過去が、時空を超えた存在によって 再体験可能だとして。。。 過去は変更(インターラクション?)可能な形で存在するのか?

または、アーカシックレコードの用に、再生可能なだけで存在するのか、
はたまた、過去なんてもう 存在しないのか? (これって、アーカシックレコードが変更可能ってことかな? 過去(の記録)が変更可能だけど、それによって現在を変えることはできない。でも、それによって、未来の可能性が変わるかも。。。。)


ここに至る 過去は、時空線としては、一本の線だと思う。 でも、未来への線は、複数あると思うんだよね。

二つに線が分かれても、どこか未来で出会うような時空線。 出会うのは 無限の未来になるかも知れないけど。。。 そうして、その枝別れで、ぼくらは選択可能って思ってる。

無限遠の未来は決まっているけど、どうやってそこに至るかには ほとんど無限の選択があると思うんだ。

ただ、 「自覚する者のいない宇宙かつ、その可能性のない宇宙」は存在できないと 思うの。
「観察者がなく、将来も ありえない宇宙」と言ってもいいかな?

これって、
1:「地球以外に可能性があるんなら 地球生命は亡びる可能性がある」 けど、
2:「地球以外には可能性がないか、可能性が小さいとしたら、 地球生命は亡びる可能性がないか 可能性がとても小さい」
って言いたいの。

あとの場合(2)には、強制モードの強さったら限りがないっていうか。。。

ただ、「地球以外にも可能性がある」としても
「地球の人類が次にバトンタッチするまで生きのびる」ほうが 未来の可能性が大きくなるので、人類が生き残るように動く強制モードの強さも大きいと思うよ。。。。

ただ、僕等も選択能力を持った存在だから、どんなに小さな可能性でも起こすことができると思う。 可能性としては、地球で次の事が起きる可能性を残して 地球人類が亡びるって パターン。。。

和尚が、「地上にブッダが 200人存在したら、地球は救われる」って言った事があるよね。これは そう言った感じの、強制モードの強さだと思うんだ。
グルジェフが言った数字なのかな?

1万人存在したら、地上は楽園にならざるを得ないって言うかさ。。。あはは。。。
強制モードに逆らうには よっぽどの 強い働きかけが 必要になるって言うか。。。

「強制モード」っていうと、「そこを通らないと未来がない」って言うような絶対の点(イベント?)みたいだけど、ほとんどの場合は、 「ものすごい強い流れなので逆らうのが大変」って感じの事かな?

ぼくは、「未来には 肉体(物質的身体)をもった、覚醒した存在が生まれる」って言うのが 未来にあると 思うんだよね。 または、「未来には 全宇宙が物質的であり、覚醒している」っていうのでもいいけど。。。このへんは とりあえず、はっきりさせなくても いいですが。。。

nadam:
ぼくも、はっきりさせる気はないですが、 和尚のニューマンやニューチャイルドのビジョンは しっかりとした量感をもって、感じています。 このへんが、ぼくがニューチャイルドネットをやっている、 おおもとのモチベーションになっているんですよね。

setu:
なにか うまく 混ぜ合わせられたら いいですね。

『ブッダは、宇宙の始めより前から存在し、宇宙が終ったあとも存在する』

nadam:
まるで、法華の世界のような…。

setu:
法華の世界を 知らないの。。。 (これは oh-nowhere-kokoro@ の 話題かな?)

Love
Setu


本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

Derje [The truth just shines thrugoh your post]


2002-01-09 コピーレフトと 自分の価値 [長年日記]

ハイ、皆さん。。。

コピーレフトの 事を 思うと、そこに二つの事を思います。
一つは、自然なあり方。。。原アメリカ人的なあり方。。。
もう一つは、(最初は、気が付かなかったのですが)、ボランティアと言うことです。

コピーレフトが 広がっているのを見ながら、日本は出だしが遅れているのを見 ていました。たぶん、今はそうではないと思います。コピーレフトの素晴らしい 作品が日本でも出来て行っています。ただ、まだ広がる速度は遅いかも。。

理由は二つ思い付いています。
1:インターネット環境の遅れ。
2:ボランティアの考え方。

『インターネット環境の遅れ』

アメリカ、カナダやオーストラリアでは 市内通話が接続時間無制限に、一回あ たり10円程度です。だから、何の追加もなく、普通の電話とモデムで、常時接続 の環境を手にいれることが出来ます。一度繋いだら 繋ぎっぱなしの友人を何人 も知っていました。

これは、日本での常時接続の手段が格安になるにつれて変わって来ています。た だ、特別な導入が必要なので、ポピュラーになるには 時間がかかるかも ね。。。でも、そのおかげで(普通電話料金の高いおかげで)、ADSlなどの高速な 常時接続が 結構はやく広がると思います。アメリカでは、常時接続が簡単な理 由で、高速接続を手にいれようという理由が必要で、ADSLの普及がおくれてる。。。

『ボランティアの 考え方』

思ったのがね、「ボランティア」ってキリスト教的なアイデアなんじゃないかっ て事。良いこともあり、悪いこともあり。「ボランティア」という考えそのもの が、日本的ではないのね。 それで、コピーレフト運動を広げるには、日本では別のアプローチが必要だと 思ってたの。

今日の朝、思っていたことを とりあえず 書いてみます。思い始めたら、いくつ か クリアーになって来たことがある。

キリスト教は「罪」に基礎を置いた、集団コントロールです。
日本教は「無価値」に基礎を置いて、集団コントロールです。

これは ジーザスの批判ではないので、おてやわらかに。。。

つまり、「良いことをしない人」は そのまま「罪人」なんだよね。 だから、積極的に「良いこと」をして、最初からある「罪」を補わなくちゃなら ない。 いろいろ、人と接していて、「ボランティア」って言う風な部分で、ぼくに何か ピッタリ来なかった部分があって、つまり、それが このことかなって おもった。

ボランティア的な意志を示さないと、「良くない人」ってプロジェクションを受 けることが少なくなかったの。とくに、新しくサニヤシンになった西洋人で、な おかつ 社会的な地位や 尊敬を受けている人達。。。 サニヤシン サニヤシン している人達は とくに そんなこと 気にしないよ。関係ないよって 感じだから 一緒にいて楽だけど。。。。

そうすると、「ボランティア」は 無意識の底にある「罪の意識」を感じないた めの、自己防衛策って意味もあるのかも知れない。

日本教では、別に何もしなくっても、「罪人」ではないから、別に「良いこと」 をしなくっても、「え? 何か 関係あんの?」って 感じでしょう? 「良いこと」 は あくまで、プラスになるような価値だよね。。。マイナスをゼロにするため に 必要なものではない。

「良いことをしなくても、普通の人」、「悪いことをしたら、罪人」。。。 積極的に「良いことをする」理由ではないよね。

日本では、「役立たず」「仲間はずれ」で コントロールがされて来たと、感じ ているの。長い間ね。キリスト教が、「自分と 神との 関係に、罪のポイントが ある」とすると、日本教は「自分と他の人達との関係に、価値のポイントがあ る」って 感じかしら。

だから、コピーレフトを広めるためには、「コピーレフトをしない人は、無価 値。みんなで 仲間はずれにしよう」って 言ったら、広まるかもね。。。

って、言うのは もちろん冗談だけど、これは 一般的に行われている戦略だね。 きっと。。。

日本では、最近「個人主義」的になって来ているから、「人からもらう価値」は すくなって来ているかもしれない。昔は、「人の目」ってのがあったから、それ が報酬だったんだけどね。「人の目が少なくなった」上に「神の目」もない日本 人には、ボランティアワークをする意味はないんだよね。昔は、「人の目」がボ ランティアワークをさせてたのだと思う。

これは うまくすると、いい状況を作れるかも知れない。 なには ともあれ、す こし 自由になったって事だからね。人だの (人造の)神だのに 自分のする事を 決めてもらう必要がないんだから。

真実は、何もしなくても、「罪人」でもなければ、「無価値」でもないって事だ とおもう。まずは、それでも、十分。何もする必要はない。

日本では、「人の目」が少なくなった今、何が、「価値」を与えているかという と、それは「お金」や「物」だとおもう。または、マスコミを含めた「コミュニ ティ」の評価。

「無価値」によって制御される受け口は、ぼくらの無意識に彫り込まれているか ら、何かの表しにそれが 刺激をされる。「お金がない」=「無価値」=「一人ぼっち」。。。など。

その辺の 処理は、セラピーに任せることにしても、「コピーレフト」を「健康人」に広める手段を考えてみよう。

「コピーレフト」を通じて、「不健康」な人が「健康になってゆく」ような道 筋。実際にそれは可能ななず。

実際、「コピーレフトな人達」は、「ボランティア」でもなけれは、「罪」を補 うための物ではなくって、「楽しいから」やっているだけなの。別に世界を良く するためでも、革命をもたらすためでもない。「この瞬間だけで十分」って感じの体験だね。。。。

ただ、日本では、「お金」が 自分の「無価値」を 補うものだとすると、「無料」は「自分の作品の無価値」を宣言するようにも 思えるかも知れない。これ は、ちょっと、抵抗になるね。

キリスト教的なって言うか、西洋的な基盤では、「あなたはすっごく価値があ る。主張しなさい」って言うのが、日本と逆だね。

じゃあ、「あなたがつくり出すものには、すっごく 価値がある。世界中の人が それが来るのを待っている。コピーレフトは 世界に広げるのに一番、手っ取り 早いやり方」って アプローチはどうだろう? いろいろな リングに参加しなが ら、自分にふさわしいリングを見付けて、大騒ぎをするっての。。。

でも、「なにもしなくてもいいんだよ」「だれでもなくてもいいんだよ」ってい う理解が生まれて育つようにしておきたいね。。。。病気はもうたくさん。。。 病気を宇宙に持ち出したら、おおそうじは 大変だからね。。。気をつけないと ね。。。

Keep our universe clean and joyful.
Love
Setu

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

Kaylie [Your cranium must be protecting some very valuable branis.]


2002-01-10 続:コピーレフトと 自分の価値 [長年日記]

日本教は「無価値」に基礎を置いた、集団コントロールです。

って 言ったけど、「無価値」を言い替えると、 「恥」って言ったほうがぴったりかな?

恥のイメージは、「穴に入って隠れたい」感じ。
「誰にも見られたくない」感じ。
見られたら、知られたら、恥ずかしい。
死ぬほど 恥ずかしい。

恥ずかしいには あくまで、人の目がありますよね。

「人がなんて思うか」って感じ。

恥ずかしくても、人が「素晴らしい」って言ってくれたら、 恥ずかしくなくなる。 評価されないかも知れない事への思い。

評価されないかも知れないことへの、ちゅうちょ。
村八分になるかもしれないことへの、恐怖。

恥ずかしくて、どうしたら良いか わからない。

主張するべきか、引き下がるべきか、決めれられない状態。
「恥ずかしく思うべきだ」と 教えられて来た歴史。
「武士の恥 = 切腹」

「恥を忍んで生きる」

恥の小さな状態は、「どうしたら良いか分からない」戸惑うような 「可愛い」感じだけど、それが 大きくなると、もう、人の目に触れることは 出来ないところまで行ってしまう。

恥がとことんまで行くと、もう自分には価値がない。
「価値がない」=「人がつながってくれない」=「人々=社会に見捨てられる」。
「だれもつながってくれなかったら、自分もつながってあげない」=切腹。

これは、条件付けで擦り込まれた情報かもね。

「人がつながってくれる」と「自分で自分につながって上げる」は 全く無関係のことなのに、関係あるように、錯覚を与えられているのでは?

「自分で自分に価値を与える」
「与えるも、与えないもなく、最初から価値がある」。
「自分の価値を生かす」「価値は最初から持って来ているんだよーん」

評価を待っていてはだめ。まず 生かさないとね。

人の評価なんて、ずっとあとにならないと やってこない。
評価がやって来なかった、すばらし 埋もれたものも ある。

でも、作った自分は満足している。ああよかったと、言える人生。
明日、死んでも後悔は ない?

(みんな、30年後に後悔する心配をしている)。

コピーレフトで、自分の価値を表現。自分の価値を生かす。生かして上げる。
バザール方式で、自分の価値の行き場を見付ける。楽しいことが目安、入口。

楽しいはずなのに、恐怖がやってくるのは なぜ? どうして、何生もの間、 近くまで来ては 避けて来たのか? いま、解き明かされる秘密とは?

こう御期待。COMMING SOON。次回(本編)は2500年後の放送となります。

Love
Setu


2002-01-12 まだ、予告編 [長年日記]

まだ、予告編だけどもさ。。。。(やっぱり、2500年後に本編かな?)

きのう、サマディ(OSHOの遺灰の置いてある瞑想ホール)に 座って良い感じにな れて。。。 で、そのあとニサーグと 歩きながら、「もっとクリエイティブなことしたい よ」って言うので、お話してた。

「それって、クリエイティブの事じゃないよ、きっと」って 僕がいった。
そうしたら、「じゃ、クリエイティブって なんなの?」って 話になって、
「クリエイティブって 『する』ことじゃないよ。もっと『起こる』ことだ よ」っていった。

いろいろ話して、結局、「クリエイティブって つくるもの、つくられるもの じゃないよ。
それは もっと 状態の事だよ」って 言ってみた。

「OK、じゃ 今、クリエイティブに なってみる」って言って、「クリエイティブ」って自分に言ってみた。。。。

とたんに スペースが 変わったの。

そのときの 解説。実は 僕も 話しながら 耳を傾けていたの。。。

「この状態で 世界をみると、全ては完璧だって事が わかる。 全ては クリエイティブに ある。」

実際に 見えている大きな庭の木々は 完璧に 見えた。

「もし、何かが 欠けている。とか、何かが間違っている。といって、 何かを作ったり、変えたりすると、それは、「完璧である」ことを 理解せずに、完璧さを 破壊する事になる」

「そして、この状態で、全ては完璧であるという理解とともに、あると 完璧な創造の一部になる。」

「そうして、そのなかで おこなう行為は すべて 完璧さの上に行われる事になる。
完璧さのうえに あなたの行為が追加される。これが クリエイティブな創造だ」

「何かが間違っているという前提に行われる全てのことは、破壊的になる。
ほんとうは完璧なものを、変えようとするから」

「完璧であることを見て取りながら、その一部になる。
自然の一部になる。自然そのものになる。そのなかで起きることは 全て創造的だ。
それ以外の事は、何を作ろうと、何を変えようと、そして 何もしなくても、それらは 破壊的なことになる」

「そこには 認識される。認識してもらうという 問題がある。 クリエイティブな仕事は 人によって認識されるべきだという 間違った理解がある。
認識されないものは クリエイティブな創造物ではないという 間違った理解があ る。」

「クリエイティブとは つくり出すものでも、変化させるものでもなく、 それは あり方。あり方の状態だと わかる。
そうすると、そこには 他人からの認識が 入り込む余地がない。 要点は、あなたが知っているか どうかと言うことに尽きる。」

クリエイティビティの ポイントは、喉の真中を感じながら、 クリエイティビティって 言うことだったよ。。。

なには ともあれ、うえの 文章は それらしく 聞こえるでしょう?? あはは。。。

Love
Setu

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

leela [シーポヨさんお久しぶりです。随分古い日記にツッコミしちゃいます。この日の日記、丁度今の私の探し物のがいる場所への地図..]

シーポヨ [leelaさん、もの文章を思い出させてくれて、どうもありがとう。「しわざ」に概要とリンクを置いときました。そのうち、..]

Jamila [I hate my life but at least this makes it bearblae.]


月齢:日

2002年
1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Oh!Ah!Now!
せっちゃんの
シーポヨのしわざ
自由なバザール
クイックリリース
コピーレフトの
ヒーリング体系
シーポヨ絵なし日記
ヘンプ(大麻)のはなし
ヘンプ(大麻)の記事
シーポヨ絵百科事典
エオラノート
にさちゃんの
Lotus Paradise
ロータス パラダイス
チャネリング クリスタル
(売ってるよ)
せっちゃんの好きな
ハーティスト・カフェ
アーユルヴェーダ料理
あまらの日記
オショウ禅タロット
アーユルヴェーダ
ハーブと自然な製品の
印度サマサティ
パワーストーン占い



地球復興
木を植えるNGO
セブンアローズ

史上最強の
トータルサイト
O h ! A h ! N o w !

ちょっと おまぬけな
プラネット マガジン
うおんばっと

さみちゃの
そよかぜ日記
カフェDEアース



最新のコメント:
1.Derje(12-25 19:30)
2.Attila(09-12 16:35)
3.Lee(09-09 19:40)
4.Jamila(03-22 16:52)
5.Kaylie(11-17 18:55)
6.シーポヨ(12-26 15:40)
7.leela(12-18 02:10)











地球は 懐かしい星


しばらく 離れていたから、良く分かるよ。

遠くから最後に見た地球は 何度も思い出した。
涙を流しながら 帰りたいと 思ったから、
たましいの深く深くに 刻み込まれている。

いつか帰れれるとおもって
ずっと ずっと 待ち続けたおもいで。

遠くはなれて、もう 見えなくなった 悲しい思い出。。。

ほかの 星でながいこと ながいことくらしていた。
時々 思い出した 最後に 見た地球。。。。。

地球を 愛してあげてね。。。 シーポヨの お願い。。。

日記の目次:

2002-01-12

まだ、予告編だけどもさ。。。。(やっぱり、2500年後に本編かな?)
そのときの 解説。実は 僕も 話しながら 耳を傾けていたの。。。

2002-01-10

日本教は「無価値」に基礎を置いた、集団コントロールです。

2002-01-09

ハイ、皆さん。。。

2002-01-07

「未来が現在を引っ張っている」って感じがあるの。

2002-01-05

時間の流れ(分岐)には いくつもの可能性があって、瞬間瞬間選択しているんだよね。

2002-01-04

2002-01-02

2002-01-01

 あなたがあなたを愛しています。
2002年
1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2001|10|11|12|
2002|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|06|09|11|
2008|05|06|
Powered by Oh!Ah!Now!
Powered by Oh!Ah!Net!
アクセスアップ.ORG 一括登録 SEO等