シーポヨ絵なし日記・ときどき絵日記



覚えていますか?
初めてこの地球にたどり着いた時の事。

青く輝く地球に照らされて、
地上のどんなダイヤモンドよりも
美しく光輝いていた あなたの 姿を

Remember that you are beautiful.

You are the beauty.
You are the joy.
You are the creativity.
ロータス・パラダイス - 新しい存在の開花

ありがとう (はぁと)。
Google
 
Web Oh!Ah!Now!の中だけ探す

2001|10|11|12|
2002|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|06|09|11|
2008|05|06|

トップ «前の日記(2002-10-14) 最新 次の日記(2002-10-16)» 編集
RSS(目次情報)

Bookmark | Free Hugs | QR | Tech | map | tech | おすすめ | お天気日記 | ぼそ | アーユルヴェーダ | アシュラム | イベント | インド | ウェブ | オショウ | コチャン | コレガオンパーク | テク | デジカメ | ネットの道具 | ハート | ハーブ | バンコク | ビデオ | プーナ | ヘンプ | マグダラのマリア | リゾート | リンク | ヴィジョン | 宇宙 | 映画 | 音楽 | | 経済 | 健康 | 今日 | | 自叙伝 | 自由な世界 | 写真 | | | | 神秘 | 世界 | 生活 | 地球 | 停電 | 日記帖 | 日記帳 | 日本 | | 友達 | 予定 | 旅行 | 旅行記 | 料理 | 歴史


2002-10-15 [長年日記]

[QR][][] ボクとパパ

ボクとパパ

ボクは小さいので
パッパみたいに オレンジオーラがない。
でも、ボクのピンクオーラったら
パパのより でかい。おっきい。
‥‥。
良く見たら、これって ピンクじゃなくて
マジェンタじゃないの、ボク。
カッコいい まじょんたオーラ‥へへ。
2002-1015, No.1.
6:6:6

Love
Setu






[健康] 絵を描き始めて、結構続いてる理由って

その大きなひとつは、朝起きてすぐに自分にコンピュータを触らせない事がある。夜眠る直前までコンピュータの前にいたりすると、起きてすぐにスイッチをいれそうになるので、「ダメよ」って行ってテラスに出てプラントの世話をしたり、外を見たりする。のどがかわいてキッチンに水を飲みにくると、そのついでにスイッチをいれそうになるので、「またダメ」って言う。

お茶を入れたり、ヨーグルト(カード)にハニーを入れて食べたり‥。でも 今日は まだしてないけどね。

で、「お絵描きしたら?」って言ってみる。でも「めんどい」だの言うので「でも お絵描きしたら元気じゃん」って、納得してもらって お絵描きをする。

今日は、テラスで鉢植えをいじりながら、「天才」と「秀才」の事を想った。ボクって自分を天才として育てて来た。回りには「秀才」が多いので苦労した。何って「秀才」って一般的に人々が認めることを「素早く」「大量に」「間違えなく」する。頭の回転が速かったり、覚えが良かったり、体の動きが早かったり。

ごくまれに「天才であり、かつ秀才」が存在する。それは、羨ましい。「天才」というのは、自分のある特殊な才能があり、たぶん それは、世界の誰でもに当てはまるのではないかと思っているが、自分を天才として生きることをしている人が少ないせいだ。

ボクは、発想を柔軟に保とうとしたが、大抵の子供は柔軟だ。この柔軟性は死の瞬間まで保ち続けないとならないと、自らに言い聞かせてある。ボクは高速ではない変わりに、ワープする能力がある。それは 思考の上で。

ワープが働くまでは遅いけど、ワープが働くと普通の人の100倍の速度で動いた結果が出る。これがボクが今まで生き伸びて来れた理由だ。

一見、関連のない二つの事を結びつけてみたり、もっと簡単なやりかたシンプルなやりかたを見付けることができる。これを、ワープと呼んだんだけども、分かってもらえる?

コンピュータのプログラマになったのは幸いしたかも知れない。プログラミングではこの能力がとても役にたつ。と、言うのは、やり方さえ思い付いて、それをコンピュータプログラムの上に表すことが出来たら、そとは コンピュータが速くやってくれるかれね‥‥。ボクの苦手な「速くすること」「何度も繰り返すこと」「たくさんする事」「間違えない事」「たくさん覚える事」を、コンピーがしてくれる。

そうだ「コンピー」って言うのが短いから「コンピー(Compy)」って呼ぶことにしよ。この単語、世界的に流行ってくれないかな? こうして、画用紙に向かって紫色のサインペンで描いていると、キーボードに向かっているのと違って良い感じね。また手帳よりも大きくて自由でいいよ。女の子の友達が、「わたしアナログで、紙と書くものを選ぶ」って言っていたけど、まあ、そういう事。

ただ、字をいっぱい書くと頭がロジカルになるな。ロジカルじゃないって何だろう。フィーリングって感じかな。 フィーリングに頼らず合理的にって言ってる人がいたけど、フィーリングなくして、この身はありえない。合理的は良い道具であるけれど‥‥。つい、以前そう言う話の進め方に巻き込まれて痛い目をみた。つい、相手に自分のコントロールを握られる感じだね。

「これこれこうだから、こう。だから、こう動かなくちゃならない」‥分かるかな?そうすろt、論理に動かされちゃう。その論理に一部のすきもなかったり、ごまかしが入っていなかったら、まだましだけど、相手が詐欺師のような事をする人だと、恐いよね。

フィーリングはリアリティに自分をアンカーするもっとも重要な道具。アンカーが抜けると、ドリーミングの中に入ってしまう。アンカーのあるドリーミングは、ヴィジョンと呼ばれるかも知れない。

ボクらの大切な宝は、全部、理由もなければ、説明も出来なければ、証明も出来ない。ボクらは ただ 宝を ただ知る。

‥‥。まぁ、話がずいぶんと流れたけど、絵の事で始めたんだよね。

絵を描いたあと、手でこんなに長く(文章を)書いたのは始めてだ。いつもは、コンピーに向かって書くから‥‥。絵を描いてからしばらくしてから字を書くんだよね。まあ、ポエムは 別だけどさ。

さあ、今朝の絵は不思議だった。

いつもいちまい目の絵は、その時持っているものを吐き出す感じに描く。「捨て絵」と呼んだりする。捨てるつもりで描く。けっこう、どくどくしくなったりするんだけど、今朝も そのつもりだったら、一筆目で、子供になった。二つの形を描いた後、「これは パパとボク」って想った。

それって、ふしぎだった。大きいのが婆で、小さいのがボク。
両側にある紫は、女の人らしい。大きいのと、小さいのだから、大人の女の人と、子供の女の子かな? わからん。小さいボクは、真っ赤な炎を吹いてるの。火を吹けるのって、カッコ良いんだよね、ボクちゃんには。パパはボクちゃんにとってとって、やっぱりカッコのいい、頼もしい存在。パパはオレンジのオーラがあって、ぼくにはない。ぼくにないのは子供だからだと思ってた。

でも君、別にオーラが見えた記憶なんてないんだけど、記憶がないだけかね。描きながら、二才くらいの頃の場面がやって来た。これは、何度も思い出す場面。パパはドクターでパパの病院に、友達と二人でいる。窓から外を見ていて、左には建物の飛び出した部分が見えて、そこにもクモリガラスの窓が見える。

その窓の中には、パパが診察をしている。いろいろ友達と話をしているんだけど、覚えていないけど、いつもその場面を思い出すと、ほとんどその場にいるか、昨日の事のように思い出すんだ。

「おとうちゃんのこと、なんて呼ぶの?」「パパ」。。。 「パパって、へんなの」「パンみたいでしょ。パンって呼んだりするよ」。。。

この瞬間、自分がウソを言ったことを自覚してる。その頃、そのあたりでは「パパ」って呼んでる友達はいなかったのが、恥ずかしかったのかもしれない。実際、パパはボクに「おとうちゃん」って呼ばせたかったのだが、「おかあちゃん」は言えるようになったのものの、「おとうちゃん」はなかなか言わない。それで、簡単な「パパ」に仕立て言うのがはじまりで、ボクのあと生まれた二人の弟も「おかあちゃん」と「パパ」と言うことになった。

で、友達が「パンなんて呼ぶなんて信じられないい」って言う。「じゃあ、呼んでみてよ」って言うので 窓から「パンー」って呼んでる図。。。 弟が生まれていないから、三才にはなっていないはず。

‥‥。これを 良く覚えてるのって、小さなウソをついたからかも知れない。恥ずかしいのでウソをつく。その瞬間に持ち上がる自分自身を見ている目。これはぼくのほとんど初期の記憶。

もっと、ちっちゃくて、だかれながら、窓の外を降る雨を見てるってのもあるけど、これは札幌のおじいちゃんちに行ったとき。どこか、すごく高い場所に上ったとき。‥‥。

でも、九州から、札幌のおじいちゃん家に行ったのは、1才なりたての頃で、その次は4才。4才の時、おじいちゃんちに行くって聞いたときに、その時の場面を思い出してる。ちっちゃくて、いつもだっこされていて。ほんとの記憶なら、不思議。

何はともあれ、私が子供のっ頃は、誰もが私に秀才になることを望み、天才になる事、天才として育ちあがる事には、誰も興味がなかった。ただ、かすかに父は、少しだけ、ジュースをくれた気がする。ボクがユニークな存在である事に。

Have a fun in the wold.
Love
Setu

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
あみに (2002-10-18 10:19)

この絵は今までのセツーの絵の中で一番好き。

leela (2002-10-23 07:24)

お久しぶりにお邪魔します。どう言えばいいか分からないけど、ただ『うん』と思いました。上手く言えないけど、シーポヨさん、ありがとう。

本日のTrackBacks(全1件) [TrackBack URL: http://now.ohah.net/setu/diary/tb.rb/20021015]

セトゥと一緒に遊ぶ夢を見た。なにやらかっこいい、オープンカーだかスポーツカーで、ドライブに連れて行ってくれた。なぜかLISPでプログラミングでもしてみたら?と勧められた。 ここ2、3日はコンピーを使ってたくさん遊んでいるので楽しいけれど、からだがちょっとき..


月齢:日

2002年
10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Oh!Ah!Now!
せっちゃんの
シーポヨのしわざ
自由なバザール
クイックリリース
コピーレフトの
ヒーリング体系
シーポヨ絵なし日記
ヘンプ(大麻)のはなし
ヘンプ(大麻)の記事
シーポヨ絵百科事典
エオラノート
にさちゃんの
Lotus Paradise
ロータス パラダイス
チャネリング クリスタル
(売ってるよ)
せっちゃんの好きな
ハーティスト・カフェ
アーユルヴェーダ料理
あまらの日記
オショウ禅タロット
アーユルヴェーダ
ハーブと自然な製品の
印度サマサティ
パワーストーン占い



地球復興
木を植えるNGO
セブンアローズ

史上最強の
トータルサイト
O h ! A h ! N o w !

ちょっと おまぬけな
プラネット マガジン
うおんばっと

さみちゃの
そよかぜ日記
カフェDEアース



最新のコメント:
1.Karai(12-25 17:23)
2.Tess(11-20 15:42)
3.name(03-08 03:21)
4.name(03-08 03:20)
5.name(03-08 03:20)
6.name(03-08 03:10)
7.name(03-08 03:10)
8.name(03-08 03:09)
9.Lomunsolo(12-18 01:03)
10.ukiha(08-14 20:15)
11.シーポヨ(06-25 13:03)
12.Vinod(06-25 08:36)
13.シーポヨ(06-18 20:49)
14.ミーナ(11-02 00:28)
15.シーポヨ(11-01 12:26)











地球は 懐かしい星


しばらく 離れていたから、良く分かるよ。

遠くから最後に見た地球は 何度も思い出した。
涙を流しながら 帰りたいと 思ったから、
たましいの深く深くに 刻み込まれている。

いつか帰れれるとおもって
ずっと ずっと 待ち続けたおもいで。

遠くはなれて、もう 見えなくなった 悲しい思い出。。。

ほかの 星でながいこと ながいことくらしていた。
時々 思い出した 最後に 見た地球。。。。。

地球を 愛してあげてね。。。 シーポヨの お願い。。。

日記の目次:

2002-10-31

うん。ブッダホール最後のホワイトローブがあった。

2002-10-30

まとめて絵をアップ
Eye of the Universe

2002-10-29

エオラ ジェム オラクル カード
道には 始めも 終わりもない。

2002-10-28

Flower of Eternity

2002-10-27

無題

2002-10-26

今日が 最後の 古いブッダホールでのサニヤスと、ライブミュージック
絵がいっぱい たまちゃった
Witness from the future

2002-10-24

Witness From Eternity

2002-10-23

Unconditional Witness
Heart の 幸せ

2002-10-22

赤い枯れた大地に立つ私

2002-10-21

Grand Star
永遠の地平線

2002-10-20

我が家に フラワーエッセンスの工房が来た

2002-10-19

サニヤスはおやすみ
アマラからお手紙がきた

2002-10-18

「木を植えるNGO」
アマラ

2002-10-17

ニサちゃんの絵をアップ
昨日の絵を 追加した
昨日の絵を 追加した

2002-10-16

黄色大王の反乱

2002-10-15

ボクとパパ
絵を描き始めて、結構続いてる理由って
さあ、今朝の絵は不思議だった。

2002-10-14

風邪は良くなった
「ジンジャー、レモン、ハニー」
風邪を引いてから絵を書いてないです
RAINBOW ENERGY OF LOVE
まはちゃんちに おもしろい イタリア人のおじさんのインタビューが
あっ!そうだ。 ニュースニュース。

2002-10-11

昨日の夜から風邪引いた

2002-10-10

ぱりちゃんの 「理屈の 棉菓子」が 始まった。
え、描いたよ。

2002-10-07

10月5日の絵を追加
やはり10月5日、ガーネッシュちゃんが サニヤシンになった
今日は3枚描いたぞ
今日は写真撮るの忘れた

2002-10-06

Meditation

2002-10-05

善悪を超えて
道徳を超えて - Beyond Morality
壁紙
所で絵は コピーレフト だよ
Compassion
実は土曜日はサニヤス

2002-10-03

ドランゴン系の絵が描けたぞ
八又の竜を描きながら、やはり 日本の歴史に気が行った。
八又の竜が吠える
上の絵を書く前の 絵と詩

2002-10-02

セブンアローズ

2002-10-01

はろー。
和尚の絵の質を調べた
見る者もなく。聴く者もない。
Universe and Sun
 あなたがあなたを愛しています。
2002年
10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2001|10|11|12|
2002|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|06|09|11|
2008|05|06|
Powered by Oh!Ah!Now!
Powered by Oh!Ah!Net!
アクセスアップ.ORG 一括登録 SEO等