シーポヨ絵なし日記・ときどき絵日記



覚えていますか?
初めてこの地球にたどり着いた時の事。

青く輝く地球に照らされて、
地上のどんなダイヤモンドよりも
美しく光輝いていた あなたの 姿を

Remember that you are beautiful.

You are the beauty.
You are the joy.
You are the creativity.
ロータス・パラダイス - 新しい存在の開花

ありがとう (はぁと)。
Google
 
Web Oh!Ah!Now!の中だけ探す

2001|10|11|12|
2002|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|06|09|11|
2008|05|06|

トップ 最新 追記
RSS(目次情報)

Bookmark | Free Hugs | QR | Tech | map | tech | おすすめ | お天気日記 | ぼそ | アーユルヴェーダ | アシュラム | イベント | インド | ウェブ | オショウ | コチャン | コレガオンパーク | テク | デジカメ | ネットの道具 | ハート | ハーブ | バンコク | ビデオ | プーナ | ヘンプ | マグダラのマリア | リゾート | リンク | ヴィジョン | 宇宙 | 映画 | 音楽 | | 経済 | 健康 | 今日 | | 自叙伝 | 自由な世界 | 写真 | | | | 神秘 | 世界 | 生活 | 地球 | 停電 | 日記帖 | 日記帳 | 日本 | | 友達 | 予定 | 旅行 | 旅行記 | 料理 | 歴史


2003-01-01 [長年日記]

ハッピーな 新年を お祝いします

Happy New Year。昨日は一晩中(でもないが)「ハッピー ニュー イヤー」って言っては、ハグしてた。西洋人が多いので、そうなるのだけど、インド人の方が多いけど、インド人もハグするのが嬉しいし、そうなるの。

インドのお正月は、大抵のインド人は11月のディワリに済ませてるんだけど、馬鹿騒ぎって点では、西洋の馬鹿騒ぎよりももっと馬鹿騒ぎだよね。

「ハッピーニューイヤー」だの、テクノパーティだのって軽い。日本人にも、ハッピーニューイヤーって言ってたら、「あ、英語できたね」って冗談で言われたけど、日本語で「新年 明けました おめでとうございます」って言おうとしたら、自分の中の、ある種の重さが浮かび上がったので、やっぱり、ハッピーニューイヤーって繰り返した。

そう言えば、この軽さと、馬鹿騒ぎの大晦日って当り前におもってるけど、ボクの昔は違ったよね。ボクは、どっちかっていると、静かに、おごそかに新年を向かえるのが好きだった。

「あまら」の日記が始まったよ

昨日、作ったら もう 早速書いて頂いた。たのしみでごわす。みんなのブックマークも宜しくね。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Mintia [セトゥさん あけましておめでとう。エオラ様のサイトでも ]

Mintia [ごあいさつしたけど。Mintiaは 実は喪中。去年は これでもかって いうくらい ちょっときついことが続いて 新年を..]

シーポヨ [まあ、真面目に努力する人ほど、そういう傾向が強くなるかも知れないよね。「真面目ってどう言うこと?」「努力するってどう..]

Wendell [I much prefer informative artciles like this to that high ..]


2003-01-02 [長年日記]

今日は パーティの 疲れが 出たかな?

どうも、何度も眠っていました。

禅タロットを引いてみた

和尚からメッセージを頂いた

スローイング ダウン

瞑想は一種の薬——それを用いるのはしばらくの間だけだ。一度その質を学んだら、とくに決まった瞑想をする必要はない。瞑想があなたの生全体に広まっている。

「禅を歩く、禅を坐る」

そうだとしたら、その質とはなんだろう? 見守りながら、油断せず、楽しく、どんな動機もなく、中心に定まり、愛にあふれて、流れながら、人は歩く。そして、この歩くこととは、ゆったりと散歩することだ。愛にあふれ、油断せずに、見守りながら、人は坐る。どんな動機もなく——とくになにかのために坐っているのではなく、なにもせずにただ坐っていることがいかに素晴らしいか、どれほどくつろぐものか、どれほど安らぎに満ちたものか、それを楽しみながら……。

長く歩いたあと、一本の木の下に坐ると、そよ風が吹いてきて涼ませてくれる。瞬間ごとに、人は自分自身と楽にくつろいでいなければならない——もっと良くしようとしたりせずに、なにかを修めようとしたりせずに、なにかを練習したりせずに。

「禅を歩く、禅を坐る。話していても、黙っていても、動いていても、動かずにいても、本質はくつろいでいる」

「本質はくつろいでいる」——それがキーワードだ。「本質はくつろいでいる」——それが鍵となる声明だ。自分のしていることをなんでもするがいい。だが、もっとも深い核では、くつろぎ、クールで、穏やかで、中心に定まっているがいい。

Osho The Sun Rises in the Evening Chapter 7

やっぱり、オショウの言葉はありがたいね。

でも、これって、セトゥの「完璧」のお話に似てない? えへへ。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

あまら [にてるよ だって せとうは Oshono ]

あまら [あれえっっ〜 Oshoの 弟子だものって 書こうとしたら とんでった せとうは かかれるのを いやがってるかな? ]


2003-01-03 [長年日記]

ランプが気に入ってる

実は ディパ・ワディ(ディワリ:ヒンドゥのお正月、去年は11月の始め)に、スヤキのランプを買って、時々使ってるの。

もしかして、と思って 料理用のゴマ油をいれて、ひもをいれて火をつけたら、立派にランプになってくれる。別に特別のランプを買わなくても、普通の小さなお皿に油をいれて、ヒモをいれてはじっこからちょっと(5ミリから1センチ)はみ出させて、上に向けておいて、それに火をつけたら良い話し。

灯油ランプを持っていたときもあったけど、ランプって好きなのね。

でも、植物油を燃やしたらもっと気持が良かった。

で、ロウソクと並べてみると、ゴマ油のランプの方が、ずっとずっと気持が良いのがわかる。比べると、ロウソクはケミカルの火って感じがする。多分、工業的に石油の関係から今は作ってるんじゃないかしら。

ゴマ油のランプは、もっと、ずっとずっと ハートにきます。ハートが内側から暖かくなります。


実はまだ、夜明け前で、ついちょっと眠って目が覚めてしまった。御昼間に 何度も眠ったせい。ベッドから出て来てちょっとしたら、停電しちゃったの。それで、ランプをつけてたって訳。

大晦日と元旦の和尚のビデオの講話が良かった

大晦日の出だしが「私は子供の時にダメにされないで済んだ。どういう風にしたのかと聞かれるけれど、そのクレジットは 私にはないんだ。それは、私がやったわけではなくて、それは 起きたことだからだ」

って、感じ。そうなんだよね。オショウってば、4才の時におとうちゃんに、何かを無理強いされそうになったときから、戦いが始まっているの。そもそも、彼を育てたのが、おじいちゃんと、おばあちゃんなの。

それは、オショウが生まれた時にインド占星術師が、「この子は早く死ぬかもしれない」って読んで、それを避けるためにおじいちゃんとおばあちゃんの元で育てられたの。そのおばあちゃんを、オショウは「ナニ」って呼んでいるんだけど、おばあちゃんは 物の良く見える人で、オショウの全てを許して育てたの。

それが良かったんだね。おかげで、両親の元に帰った後、おとうちゃんに無理強いされることを拒否することが出来たの。それは 起きたんだね。そんな小さな子供がどうして、そんなに議論する知恵を持っていたのか不思議に思ってたんだけど、「それは 起きたんだ」って言われると、分かる。

生まれた時には その、「起きる元」を抱えてやって来ているから、それを失わなかったら、それが 出来るんだね、起きるんだね。

僕等は小さな頃、持っているものの重要さを知らないから、大安売りをするんだそうな。失って、しばらくして始めて、失ったものの重要さを知る。でも、子供は無力だから、無理強いされたり、おだてられると、つい、大事なものを売って、かわりに愛をもらったり、拒絶を止めてもらったりする。

その大事なものは、「インテグリティ(統合性)と呼んでも良いし、イノセンスと呼んでも良いし、ディグニティ(自尊心)を呼んでもいい。いろいろな呼び方がある」っていってる。シーポヨのおはなしが好きなみんなは、それが なんだか おぼろげながらも わかるよね。

子供を助けるのにどうしたら良いですが?

って、良くオショウは聞かれるって、言ってた。「子供を助けることは出来ない。子供がどういう可能性を持っているのか、全然分からないのに、どうして助けることが、サポートすることが出来るだろう。助けること、サポートするという美しい言葉のもとに、子供は台無しにされる。可能性を破壊される。子供は無力なので、それに抵抗することはできない」

「子供が必要なのは、助け(ヘルプ)でもサポートでもなく、愛だ。愛を与えて、子供の人生に手を出さないこと。邪魔をしないこと。子供が、邪魔をされずに7才まで育つことができたら、彼はとてつもない強さを持つことになる」

実際に和尚は7才で小学校に入ったときに、子供達に無理強いをしようとした男の教師を、学校から町から、みんなの同意の元に追い出すことに成功している。ボクはこの話を思い出すだけで涙がでてくる。全ての子供は、神の計画の元にやって来るけれど、生きのびたためしがほとんどない。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

あまら [なつかしい ランプやね 今は寺院にいくと よくあるよね ]

あまら [インドのSIL OILは 熱をくわえていないので 日本のごま油のようなにおいはしないのね 圧縮法の 油がいいよ ta..]

あみにん [写真がとっても素敵! ハートにグーーーッとくるねぇ。 古い古い記憶が甦ってくるような。。。 ]


2003-01-04 [長年日記]

今朝、オショウの講話を翻訳した

<もっと良い世界

大晦日の夜に聞いたオショウの講話が感動的だったので、つい今朝 一部を一気に翻訳しました。

『彼女はシンプルな女性だった、教育を受けていなかった。でも、とてつもない敏感さをもっていた。彼女は、それを私の祖父と召使に明らかにした:「私達全員は、ある種類の人生を生きて来た。それは、どこにも私達を導いてはくれなかった。私達は、ずっと空っぽのままで、今や、死が近くへとやって来ている」。彼女は強要した、「この子供に私達を影響させないままにします。私達は何を影響させることが出来るでしょう‥‥? 私達は彼を単に私達の様にすることが出来るだけです。そうして、私達は何でもない。彼に、彼自身であることの機会をあたえなさい。」』 >>もっと‥

今日はパーティ

コミューンでのパーティは、プラザであった。

ニュー・イヤー・イブのパーティも、ミーラの広場だった。

オーディトリアム(新しいピラミッド)での、パーティは不評らしい。ボクもそう思った。三つくらい問題点があった。もちろん、良い感じの場所だし、設備もすごいんだけど。

一つは、完全に閉じた空間の上に、防音なので、回りに雰囲気が広がって行かないので、雰囲気を感じて集まって来るって感じじゃないの。瞑想ホールなので、食事や飲物は持ち込めないし、スナックや飲物を売っている場所、テーブルのある場所とのつながりがないので、(30メートル以上離れて階段と橋が間にある)、行ったり来たりって感じじゃない。

二つ目は、瞑想のホールなので、エナジーがどうも内側に向いているから、外にエナジーを発散するって感じじゃないの。空間が広いので、数百人以上が踊らないと、ガランとした雰囲気になっちゃうの。

三つ目は、やっぱり、みんな野外のオープンエアーのパーティが好きなんだね。

その点、プラザは狭いけど、カプチノバー(プラザ カフェ)とつながっているし、すぐにいっぱいになるので、いっぱい人がいるぞーって感じになる。オープンエアーは気持が良い。

でも、プラザでするパーティの欠点が、唯一の欠点が、11時で終わりになること。なんたってオープンエアーだから。

DJはSURAJ

曲が良いの。ニューイヤーズイブの時のDJも彼だった。テクノだけでバキンバキンじゃなくって、いろいろな曲を混ぜてくれるの。パキンパキンのマインドにくるテクノも好きだけど、テクノっぽい感じの各種の曲や、ちょっと古いオジさんオバさん向きの曲も入ったり。でも、退屈にはしないでくれるし、ハートに来るし。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

差巫女 [おどりてぇ〜よ〜、おどりてぇ〜よぉぉぉぉ〜〜。 今日はせっちゃんは、アシュラムね。。。となりのソサイエティが今日はパ..]


2003-01-05 [長年日記]

アシュラムに行って来た

ご報告:

ラジューのタリーショップでランチ。今日のは特においしかった。毎度の事ながら、腹いっぱいに喰いすぎる。食べるのは1時とか2時なのに、いつも夜の8時くらいまで、お腹が空かないんだよね。おほほ。ニサーグも負けずにいっぱい食べる。

アシュラムに行くときは、ランチはいつもこちらです。ほとんど一年くらい毎週、続いているかも。

3時のサマディに入る。気持がいいったらありゃしない。忘れたいた物を思い出す。勘違いしていたものが落ちて行く。

4時15分のクンダリーニ。クンダリーニは最高です。体に戻ります。つい、頭の中だけで起きていることに巻き込まれていたら、出て来るのには良い方法です。クツロギが帰って来る。

ケーキを食べる。最近のケーキはおいしいのよね。35ルピー。一時期40だの50ルピーだのしていたケーキも、30とか35に戻りました。

ホワイトローブブラザーフッドは、イブニング・ミーティングって呼ばれるようになったけど、ホワイトローブ・ブラザーフッドって呼ぶのがすきです。今日の講話も良かった。「From Darkness to Light」って、オレゴンにいた頃の講話シリーズ。まだ、小さい部屋で話していた頃。

終わった後、ジベリッシュも良くって、しばらく長く座ってた。ニサーグもそうだったそうで、ボクらは最後の数人になるまでオーディトリアムで座ってた。何と左にいたお姉さんは、ボクらが帰るときも座ってた。

ほんとは、9時半からのサマディで座ろうかなと思ってたんだけど、オーディトリアムから出たのが9時で、着替えて夕食をしているうちに、座っていたのが効いて来て、ホカホカと良い気持になって来たのと、ニサーグはサマディに行かないと言うし、「ママと一緒にいましょう(Stay with Mama)」って言うし、食べているうちに行かないことにした。

最近の食事の質はまあ、良くなった。まあ、ハイシーズンでいい料理人が来ているのかも。

ラジューのタリーショップ

に、行くのは基本的には経費節約のためだけど、実はそれだけじゃなくって、ラジューのタリーはおいしいの。レストランで食べるのとはちょっと違う。もうちょっと家庭料理に近い。

この間、インド人の女性と話していたら、レストランは見栄えを良くしたり、味を派手にするのに、油をいっぱい使うし、スパイスもいっぱい使うから、体にヘビーでしょ? 家庭の味はもっと軽いんだよ。って教えてくれた。それで、家庭のインド料理は良いんだね。


2003-01-06 [長年日記]

一年前に翻訳した和尚の話し

が、出て来たので、おすそわけ。原文で300単語までなら、クレームが付かないそうなので、「シーポヨのしわざ」からたどってね。

一昨日の翻訳した講話は300単語以上あって(多分500以上あると思う)、クレームを付けようとしたらつけられる。好きな部分を拾って、300単語に減らさないとね。


2003-01-08 [長年日記]

子供を尊敬する

今日の夜に聞いた話がスッゴク印象的で、誘われたとき「今日は、忙しいの」とか言いながらも、「行く」って感じが強くて、ペンドラムにも聞いたらYESだし、出かけたらスッゴク良かった。聞いた話が、良かったの。

「子供を尊敬しなさい」って話で、父親は子供に自分を尊敬することを強要するけど、むしろ子供を愛して、尊敬しなさいって話で、自分のお爺さんは自分を尊敬してくれた。良く言ってくれた、「人が間違ってるって言っても、お前が正しいことを知っている。だから、感じたように判断しなさい」って言ってくれていた話。

そのお爺さんがなくなる時に連絡して来た。はんとに時間がなかったみたいで、2時間かけて駆けつけたら、「お前が来るまで、呼吸が止まらないように、呼吸し続けてた」って言った。

「もう、話すことは出来ないけれど、世界のどこにいても、私はお前を愛して、尊敬している。だから、世界中が反対しても恐れることはない。私はお前が正しいことを知っている。自分が感じたように判断しなさい」って、言ってそれがお爺さんが最後に言った言葉だったんだ。って話し。

「だから、みんなも子供を尊敬しなさい。尊敬されたら、尊重されたら、子供がどんなになるか見てみると良い。彼らは注意深くあなたに耳を傾け始める。」

つい、涙をにじませながら、聞いちゃった。

後で本を開いて、ちゃんと翻訳しておこうっと。早く読みたい人がいたら「見たい」ってジュースを下さいね。

実はね、ボクにはしばらく会ってない息子がいる。一緒に暮らしたのは5つまで。実は生まれたときから彼を尊敬している。実はマスターと呼んだときもあるって言ったら笑う? 彼が思ったように生きる勇気をあげれたらって思う。

翻訳した

寝る前に、原文を見つけてもう一度 読んでみようと思って探して見つけたら、じゃあ、ちょっとだけ翻訳と思って、とりあえず、一番いいとこを 翻訳した。ここを読んでね

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

あまら [L O V E チエイチエイ ぼくもなにもできないけど おもいだけは 届ける。 僕の31才と29才の息子達にもね ]

シーポヨ [そうだよね。あまらって、4人も子供があるんだよね。実はボクは100万人の子供を地上に残す使命があります。でも養えない..]

まき [この日の日記で娘が百倍愛しくなりました。ありがとうございました。 ]

あまら [親にならないで 子供になったら 100万人の 友達ができるよ ]


2003-01-09 [長年日記]

この子が、うちに養子に来た二人の子のひとり 観音様です


もし、愛に色があるとしたら、こんな色。ああ、観音様。愛しております。


5日にレッドコーラルのカードを引いた日に、チベット人のおばさんから レッドコーラルを分けて頂きました。これは、養子に来て頂いた二人の子のうちのひとり、観音様です。

実物は小さいです。

レッド・コーラスと言っても色々あります。色にも種類があるし、きめの細かいのから、荒いのまで。海から来たばかりの様な細かい穴があるもの。薄い色、濃い色。白っぽいのから、赤っぽいの、赤黒っぽいの。写真のレッドコーラルは、良いものだと思います。

二日後に、ショッピング中に宝石屋さんの店頭に、レッドコーラルがあって、値段を聞いたら高かったです。どうも、ボクは良い石を格安で手にいれたようです。道理で、「これ下さい」って言ったら、おばさんが「え? これ、この箱にから持って来たの?」って聞きました。

このチベット人のおばさんは前から好きです。良い感じなの。売ってる物も、良い感じです。一般的にチベット人は日本人に似ています。安心して買物ができます。そう言えばあのおばさん、観音様のバイブ(って慈悲ってこと?)を持っていたような気もします。「どこで買おうかな?」と、思って良く行く店に行こうかとしたんですが、予告通りにチベット人から買うことにしました。

他にも、もっときれいな色で大きいのがあったのですが。「あれは、本物じゃないよ」って教えてくれました。多分、インド人の変な店に行ったら、何も言わすに売りつけられるんだと思います。(まあ、日本じゃそういうことはないでしょうが)。

Love - Setu

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

差巫女 [おお!観音様!拝みに行かねば!! なむなむ。。。 私んちの蝶々さんも拝みにきてね! チベット人ってどこの?? 私もチ..]


2003-01-11 [長年日記]

禅タロット

今引いた、禅タロット(5枚のカード)

「ケチ」これは、中心のテーマのカード

「けちになるやいなや、あなたは生の基本的な現象——広がること、分かち合うことに対して閉じてしまう。ものに執着しはじめるやいなや、あなたは的を外してしまう——あなたは外しているのだ。というのも、ものが的なのではなく、あなたが、あなたの最も奥深い実存が的だからだ——素晴らしい家ではなく、素晴らしいあなた、多額の金ではなく、豊かなあなた、多くのものではなく、開かれた実存、無数のものに通用する実存だ。」

Osho Ancient Music in the Pines Chapter 2

「熟すこと」これは、無意識

瞑想があなたに、どんな夜にも輝く光をもたらすようになって初めて、死さえもあなたにとっては死ではなく、神性への扉になる。あなたのハートのなかの光で、死そのものがひとつの扉へと変容され、あなたは宇宙のスピリットに入る。あなたは大海とひとつになる。そして、この大海のような体験を知るようにならないかぎり、あなたは無駄に生きてきたことになる。

今がつねにその時だ。そして、果実はつねに熟している。あなたは勇気をだして、自分の内なる森へと入っていけばいいだけだ。果実はつねに熟しているし、機はつねに熟している。今はその時ではないということなどない。

Osho A Sudden Clash of Thunder Chapter 6

「アウトサイダー」意識

だから、あなたは、自分はアウトサイダーだと感じている。これはいいことだ。これは一時的な地点だ。今度は、痛みと惨めさで自分を満たしてしまわないように気をつけなければいけない。今となっては、神はもうそこにいないのだから、いったい誰があなたを慰めてくれるかね? あなたにはどんな慰めも必要ない。人間は大人になった。男であるがいい、女であるがいい。そして、自分自身の足で立つことだ……。

存在とつながる唯一の道は、内側に向かうことだ。というのも、そこで、その中心で、今でもあなたはつながっているからだ。あなたは母親と肉体的にはつながりを断たれてしまった。その断絶は、あなたをひとり立ちした個人にするために絶対に必要なことだったのだ。だが、あなたは宇宙から切り離されているわけではない。宇宙とのあなたのつながりは、意識のつながりだ。それを見ることはできない。だから、あなたは大いなる覚醒、油断のなさ、観照をもって、深く降りて行かなければならない。そうすれば、そのつながりが見つかる。ブッダがそのつながりだ!

Osho God is Dead: Now Zen is the Only Living Truth Chapter 3

「遊びに満ちる」すべき事

生を深刻ではないもの、遊びに満ちているものとして見はじめるやいなや、あなたのハートの重荷がすべて消え去る。死の、生の、愛のすべての恐怖——あらゆることが消え去る。人はひじょうに軽い重みで、あるいは、ほとんど重みがなく生きはじめる。あまりにも重みがなくなるために、大空を飛べるほどだ。

禅の最大の貢献は、深刻な人間にとって代わるものをあなたに与えることだ。

深刻な人間が世界をつくってきた、深刻な人間があらゆる宗教をつくってきた。あらゆる哲学、あらゆる文化、あらゆる道徳をつくってきた。あなたのまわりにあるものは、すべて深刻な人間がつくりあげたものだ。

禅は深刻な世界からドロップアウトしている。禅は独自の世界を創造している。まさに遊びに満ち、笑いに満ちた世界、偉大なマスターたちでさえも子どものように振るまう世界を——。

Osho Nansen: The Point of Departure Chapter 8

「円熟」結果

草と花の違いは、自分がブッダであることを知らないあなたと、自分がブッダであることを知った瞬間との違いと同じだ。実際、それよりほかに違いはない。

ブッダは完全に花開いている、すっかり開いている。彼の蓮(ロータス) 、彼の花びらは、完成の域に達している……。確かに、自分自身が春で満たされていることは、蓮の葉に降りる秋の露よりもはるかに美しい。それは見守るにはもっとも美しいもののひとつだ。秋の露が蓮の葉に降り、朝日に照らされて本物の真珠のように輝く——。だが、もちろん、それは一時的な体験だ。陽が昇るにつれて、秋の露は蒸発しはじめる……。

このつかの間の美は、確かに、あなたの実存のなかの永遠の春とは比べものにならない。できる限り遠くまで後ろを振り返っても、それはつねにそこにありつづけていた。できる限り前に目を向けても、あなたは驚くだろう——それはあなたの実存そのものだ。あなたがどこにいようとも、それはそこにあり、花々がたえずあなたに降り注ぐ。これはスピリチュアルな春なのだ。

Osho No Mind: The Flowers of Eternity Chapter 5

まあ、今日の ホワイトローブの最後の瞑想で良い感じだった

なんて言うか、今更だけど、13年くらいも昔からやっている瞑想の感じがやっとはっきり分かった感じ。

それは、個人的な事だから書く積もりはなかったんだけど、上のカードを見たら、書いておこうかなと思った。

カードを引いた理由は、帰って来て眠る前についコンピュータのスイッチをいれたら、せっかく良い感じなのにエナジーを吸い取られるような感じに、インターネットをあちこち見始めた。

それで、「どうして、こんな事をするんだろう?」って、カードを引いてみた。これはボクにパターンとしてあって、サニヤスイニシエーションのあと、すごく良い感じなのに、同じような事を良くしてた。今はもう夜中の3時で、なんだか馬鹿みたい。

でも、エナジーは高いし、意識もくっきりしているよ。眠る前に、書き留めて置こう。

ジベリッシュ

これは、もう本とにありとあらゆる苦情や、怒りや、出来るだけ深くからのものや、引っかかっているもの、なんでも大声にして出す。そうすると、スッゴク深くまで連れていってもらえる。

だから、この時点で、自分やエナジーをセーブするとそれだけで、逃してしまうんではないかと思う。

中を見る。

「これは、ニュートラルに見る」と言うのを身に付けていると良いのだが、しかし。「目から鱗が落ちる」とか、「それはそれ」とかそんな感じ。そのまま、外ではなくて、内側をみる。そうすると、あるとき、「見ていること」を「見る」というか、「気づいていることに気づく」。

そうしたら、ただ、気づいていることだけに気づいている。そうして、気づいていることに、ただ気づいている。気づいている。ただ、気づいていることに、全部が集まって来る。呼吸に気づくのではなく、気づくことに気づく。

そうすると、気づいていることに気づいている瞬間には、思考が起きないことに気づく。っていうか、思考があっても、それは別のレベルで起きていることで、自分には関係のない感じ。

中心に向かって行く

「気づいている事に気づいている」かたまりとなって、そうして、中心に向かって行く。まあ、下りて行くと言っても良いかも知れない。下りて行くと、いろいろな感じが起きる。なんだか、スッゴク健康に、正常になって行く感じ。「気づくことへの気づき」が炎のようになって、燃やして行く。

ある程度、中心に向かって行くと、下りて行くと、鳥肌が立つと言うか、気持が良いと言うか、エイクスタシーと言うか、祝福のシャワーと言うか、そんな感じが起きて来る。

つい、ボクは気持良いことに巻き込まれて、気づいていることに気づいているのを忘れてしまう。めげずに気づいていることに気づいていながら、下りて行く。というか、気づいていることに気づいていることを降ろして行くというか。やれやれ。

そうすると、ポッカリとスペースが広がる。でも、まだ進み続ける。そうしているうちに、つながる。おかえり。

レットゴー

つながったまま、力を抜き去る。つながっていることには、努力があるのかな? レットゴーする。 そこには、すごいくつろぎがあるから、くるろぎが主人になる感じ。

ご主人が広がって行く感じだよね?

ご主人が後ろから、自分を通して見始まる。僕等の感覚を通して見るのを許しておきましょう。くつろいでいると、ひとりでに起こる感じ。

ご主人が前にでる。ご主人が何かをするのを許してみます。今日はダンスした。画期的。

うーん。

こんな感じで良いのかなあ??? 思い込みの可能性もあるので、内緒にしておこうと思ったけど、まあ、書いておこう。ボクも後で思い出すのに便利だし。

まあ、人によって感じは違うと思うので、人それぞれ。決まったパターンがあったら、苦労はない。

実は、今日「アンバー」を買った。

これを頭のテッペンに置くと、バランスを取ってくれるというので、頭のテッペンにおいて、オショウの話を聞いていた。実は、最初は静電気が体にたまっているみたいに、ザワザワしていたんだけど、いつの間にか落ち着いて来ていたの。

それが、良かったんだね。

実は、買ったアンバーの中には虫さんが入ってる。

虫の入ったアンバーは高いはずなんだ。

「ネックレスになったのしかない」というので、「じゃあいらない」って言って他の石を見ていたら、「ああ、壊れた石ならあるけど」って言いながら出して来た。見たら良い感じ。「瞑想に使うから、壊れてても関係ないの」って良いながら見てたら、虫さんがいるではないの。3匹も入ってる。

羽根蟻(あり)って感じの虫だなあ。

壊れてる石なので、格安。

良い感じ。良い感じ。バランスを取り戻す。

本当に、電磁場を中和してくれる感じだね。ありがたい。

なんだか、いっぱいアンバーが欲しくなっちゃった。

Love
Setu

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

Mintia [こんにちは。。。。あ〜 この 1週間 ホムペやってて ちょっと疲れた。ここで 一休み。。。 あのね 私がページ開いた..]

Mintia [追伸 セトゥさんの 絵 どこで見れるの? ]

あまら [携帯でみると本当に 長い でも 今日も 今の僕に必要なこと あっ 今日ね 山でそり遊びやったんだよ それでねスオウ..]


2003-01-12 [長年日記]

Reva が 帰って来た

ニサーグのお友達のレバがイタリアから帰って来た。なんと1年半ぶりだなあ。一年半前に写真を取ったままアップしてないけど、エナジャイズされたクリスタルボールの部屋があって、良い感じだったの。ずっとニサーグといっしょにワークをしていたり、一緒にトレーニングを受けてた。まあ、その前からもずいぶん長い友達みたい。

ブルー・ダイヤモンド・ホテルにニ泊するから、「お風呂に入りに来る?」ってお風呂に入って、ディナーを振舞ってもらっちゃった。インドではお風呂に入る習慣がないので、お風呂ってあまりないのね。へへ、ブルーダイヤモンドのおふろはよかったよーん。

知らないうちに、ブルーダイヤモンドにアジアレストランが出来ていた。まあ、タイ料理と中華料理。「ご馳走するわよ」っていうけど、遠慮してたら、「いいわよいいわよ」って、いっぱいご馳走になった。ブルーダイヤモンドも、TAJグループに買われてから、いろいろ料金が上がったんだね。

以前、(まだ、ボクもお金の感覚が日本だった頃に)行っていた頃に比べて、倍以上になっていたような。チリのワインも飲んじゃった。やっぱり、インドのワインとは違うよね。おほほ。 チリのワインって知らなかったんだけど、日本にいるときに、チリ人のボーイフレンドのいる日本人の子と知り合って、輸入するんだってサンプルをもらったけど、イタリアやフランスやスペンインに負けないよねって感じだった。

しかし、バンコクで食べたら普通のご飯が、ここでは 最高級料理になっちゃうんだからね。 まあ考えたら、普通の巻寿司もここじゃ高級料理だもんね。

レバはこのあと、つまり今日から、オショウ・ゲストハウスに宿泊。「しばらく、落ち着くまで」って言ってたけど羽振りがよくなったよなあ。 ゲスト・ハウスにいるうちに様子を見に行こうっと。まあ、ゲストハウスは、部屋が小さいので評判が良くない。でも、やっぱりアシュラムの中にあるので、満室に近い。でも、どうして、そこまで部屋を小さくしたか不思議よね。

和尚ゲストハウス

和尚ゲストハウスは、建物も設備も高級ホテルなんだけど、(値段も)、サービスはゲストハウス並なので、ゲストハウスと呼ばれている。 瞑想に来ているんだからってことで、部屋には電話もテレビもない。

ボクはホテルが出来たら、ルームサービスとかはどうなるのかと思ったら、ルームサービスはなかった。だから、部屋があって、部屋の掃除をしてくれるサービスがあるだけだから、ゲストハウス。

まあ、レストランは『キッチン』と呼ばれている、カフェテリアがすぐしたにある。でも、決まった時間しか開いていないもんね。 テーブルに座ってウエイターが来るわけではない、セルフサービスのカフェテリアだし、料理も注文してから作る分けじゃなくて、大きなトレーに出来ているのから取るんだし。

まあ、『ホテル』と呼んで知らない人が来て、日本や欧米のホテルをイメージされても困るから、『高級ゲスト・ハウス』と呼んだのはトラブルを避ける上でも正解。 ゲストハウスのコーディネータ(責任者)をしているガータは、レバとニサーグの共通の友達。しらなかったけど、ガータはコーディネータに収まったんだね。レバが名刺を持っていたのではじめた知った。

もともと、エリアの建築のオフィスの秘書をしていたから、5年近くプロジェクトに関わっている。

ただ、デザインや作りを『ドイツ的』って言っていた。プロジェクトの中心人物はだいたいがドイツ人なので、良くも悪くもドイツ的。

地中海の近くに住んでいる人達は、ヨーロッパ人と呼ばれるのを好まない。地中海人(メディタレーニアン)と思っている。実際にイタリアも、スペインも、北に住んでいる人達は雰囲気が違うそうだ。

イタリア人スペイン人って言うと、「明るくって気さくで、人生を重く考えずに楽しむ」って感じに僕等は思ってるけど、これは南側の人達。 北側はやはり寒いので、人も違う。

そういう意味で、新しいエリアは、「優雅さ、女性的さ、曲線、斜めの線、非対象性」っていうのは、ほとんどなくて、「男性的、重厚性、直線、直角、ますめ、対象性」って感じで、普通に『サニヤシン的』っていうデザインとは違う。色も、黒がベース。

『近代的な禅』を唱ってるような気もするけど、『論理的すぎる』と感じるのは、ボクが日本人だからかな?

っていっても、良くできているよ。でも、古いエリアに戻ると、ほっと寛ぐものがある。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

あまら [ふう〜ん あったかいとおおらかなのかな 高知もさむいさむいっていってたらすぐ春がくるし せっかくためた財産は台風にも..]

シーポヨ [うん。もう、贅沢セトゥではなくなったのよね。だっての、ビザは長いのを持ってるから、出ないですむし、ちょっとだけど、イ..]

あまら [やっぱり最高は バンコクでの あまらの誕生日の日本食パーティ ]


2003-01-13 [長年日記]

メタフィジカル クイック リリース

クイック リリースを、一つのヒーリング/セッションの体系として提供できるように、『メタフィジカル クイック リリース』というのをまとめてみた。

要するに、『メタフィジカル・エナジー/チャクラ・リーディング』との組み合わせ

QR(クイックリリース)は、問題をあればどんな問題にでも働きかけることが出来る。では、働きかける『問題』をどうやって決めるかと言うと、それは、本人が『これを何とかして欲しい』と思っている事に働きかけることになる。

メタフィジカル・クイックリリースでは、メタフィジカルリーディングによって、働きかけのパターンを用意することが出来る。

メタフィジカル・リーディング

これは、エナジー身体やチャクラの状態をみる。ハートのチャクラから見て行くんだけど、他のチャクラの診断とやり方が違うのが、基本が『ハート・シンクロニシティ』を使うこと。向かい合って座って、触れることも動くこともなく、状態が読む人の鏡に映し出される。

リーディングの最中にやってくることを話すんだけど、話しているうちに状態が変わってくる。最終的にリーディングが終わったときは、かなり本来の自分を取り戻した状態に戻っている。本来の自分と言ってもはじめて知る人もいる。

ただ、これは時間とともに元の黙阿弥(もくあみ)に戻る。数日で戻ってしまうこともある。だから、戻っているうちに出来るだけいろいろな事を理解するのが重要。また、瞑想を続けるとかね。

QRはそのサポートとして作られたと言っても良いかも知れない。

メタフィジカル・カウンセリング

によって、リーディングの結果を見てみることができる。これは、リーディングの直後か、数日後に10分から30分程度の会話で出来ると思う。リーディングの結果をみて、働きかける問題を選び、働きかける順番をある程度決めることができる。

つづき。。。。

>> 続きを読む >>

長くなったので、以下は「しわざ」に移動しました。文章のあいだに絵を散りばめました。将来、加筆する予定です。

love

setu


2003-01-14 [長年日記]

セトゥの絵

最近、絵をアップしてないけど、たまに描いている。去年程ではないけど。

Mintia から『どこにあるの?』って質問だけど、実は、この日記。9月から見てみると、見れます。 そのうち、絵は専用のページを用意しようと思ってるんだけど、やってません。多いときは、毎日数点、少ないときでも数日に一点描いては、アップしてました。

絵は、『クイックリリース』を通じて描いたものです。

クイックリリースの絵

クイックリリースのセッションの後や、最中に、『質』と呼んでいる雰囲気の中に入って行きます。その状態で絵を描くと、『質』が記録されます。表現するものすべて、することすべて。たぶん、考えることも、その質の表現だと思います。 質がやって来るにつれ、絵を描くことは、『すること』から『起きること』に変わって来ます。『過去の体験や学んだことの記憶にしたがって描いている』ことから、『今、その瞬間に、どう動かしたらいいか、わかる』ことへ変わって来ます。>> 続きを読む >>

長くなったので、「しわざ」に移動しました。「しわざ」では 絵を小さいながらページに散らばらせましたの。日記をもう読んだ人も見てみてね。

成功と失敗

ボクらは、何かが欠けていると感じるようにされています。 それを補うには何をしたらいいか、知らされます。それが、罠なんだよね。とほほ。

聞いた話で申し訳ないけど、『優越感』を感じている人達は、『劣等感』を持っている人達です。『劣等感』を感じないで済むために、いろいろな事をしますし、いろいろな物を手に入れますが、劣等感はそこに残っていて、いつでも感じてもらうのを待っています。だから、『優越感』を感じ続けないとならないんですって。

シンプルな人には、劣等感はないので、優越感を感じる必要はありません。人生を無駄にする必要がないわけです。(残念ながら、ボクの事を言ってるるわけじゃないよ)。

ただ、それがどこにもつれて行かないことは、試してみないと分からないから、試すことは良いことだっても、グループで聞きました。まあ、師匠が言ったのを聞いたわけじゃないからなあ。たまに、グループリーダーの話を聞いていて、師匠が言ったのかと思ったら、そうじゃないこともあるからね。

リーダーになろうとする人達

についての、質問が和尚にあったけど、回答は、やっぱり上の様なことだったの。それで、今描いたんだけど。

希望は麻薬

『政治家も宗教家も、麻薬に反対する』でも、彼らが人々に与えているのは、『希望』だけで、『希望』は強烈な麻薬。

麻薬は、他の理由で禁止されているのではなくって、麻薬は、政治家や宗教家の競争相手だから、禁止する。そうすると、人々は、『希望』を求めて、政治家や宗教家の言うことを聞くようになる。

『天国』の希望。『未来』の希望。

『麻薬』で今満足されてしまっては、困るって分け。

創造性

つい、今日は長くなるねえ。ここまで、休みなしに書いてる。つい、思い付いちゃうの。ボクの知らない意味があるんだと思う。

創造性は、自由からやって来る。目的はなくって、流れるもの。

目的があったら、たぶん、それは創造性ではない。破壊活動。

最悪人に、必要なのは治療であって、罰ではない。

と、和尚が数日前に言っているのをビデオでみた。まあ、昔から言っているけど。ただ、印象に残ったのは、この言葉:

エネルギーは創造的だから、自然に流れていたら、創造的になる。人を傷つけたり、物を壊したりすることはない。

って、一言。「すべてのエネルギーは創造的」っていうのは、嬉しい一言。

こんど、引用しておくね。

だから、破壊的になっているとしたら、それは病気になっているだけのことで、必要なのは治療。

Love

Setu

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

Mintia [9月って どこにあるんだよお〜。 それにしても セトゥさんの 根気はすごいね。 サドゥ まっつぁお。。。 あ、でも ..]

あまら [ほんと よくしゃべるね だいじょうぶかな セトウ たしか むかし 何千冊も本がかけるほど しゃべってた人がいたよね ..]

Mintia [ただいまぁ〜。。。9月 行かれなかった。。。しょんぼり。 ]

あまら [ええっ 9月が ]

あまら [ええっ 9月がおもしろいのに ]


2003-01-15 [長年日記]

シーポヨ風モンキーウォーク

日記へのアクセスを見てると、たまに「なんば 歩き」で検索して来る人がいる。歩き方に興味のある人は多いのかも知れない。結構健康に影響しているよね。そこで、加筆して載録することにしました。

明治以前の日本人は、右手と右足を一緒に動かす、今とは違う歩き方をしていたってのは、知らないでしょう? ぼくも、時々実験していて、ある状況では、この「なんば歩き」の方が優れている。でも、シーポヨはある日、更に優れた歩き方をアミ出した。名付けて『モンキーウォーク』歩けば歩く程元気になって、疲れが取れて行く歩き方です。 >> 続きを読む >>

「しわざ」に絵を入れたんだけど見た?

あれって、ボクの写真を加工して遊んでたら出来た。『これ、シーポヨの写真』ってことにした。シーポヨって不思議な生き物だし、虹に関係しているので、まあ、よしとする。

QR(クイックリリース)の質を調べてみたら、『4:4:7』。

これって、『ハート、メンタル体、宇宙超意識』

ハート、メンタル体の質は、『(無条件の)愛』だから、この絵ってありがたいものかも知れない。気に入っているので、壁紙にして張ってあるの。欲しい人って入るかなあ?

クリックしたら、壁紙が降りて来るよ。

実は、これがシーポヨのロゴらしいのだがしかし。

『インディア ババー』シーポヨのしわざ:インド編

というページを作った。昨日(きのう)の夜遅くにゴソゴソやっていたのだけど。

『しわざ』の記事も増えて来たし、インド関係は日記の中に眠っているのが多いので、『しわざ』からリンクしようと思っているんだよね。

ガーネッシュの話とか好きでしょ? (ボクは好きだけど)

行ってみてもいいけど、もう、みんな読んでる話かもね。

この後、記事が増えて来るにしたがって、子供の目次ページを作ったり、トップにはタイトルだけ並ぶようにしたり、遊ぶことが増えます。しかし、日記にはいいお話がたくさんあるよね。って、自画自賛 :-)

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

シーポヨ [実はこの「シーポヨロゴ」だけど、感想を待ってるけど、突っ込みがない。ってことは評判が悪いって事がと思うけど、しんぱい..]

あまら [描くだけは かいとこう ぼくは 日記開く度に ギョッとして ああ せとうかって おもいなおすよ ]

あまら [描くだけは かいとこう ぼくは シーポヨ開く度に ギョッとして ああ せとうかって おもいなおすよ ]

Mintia [ぎゃはははは。 しーぽよさんの 顔に 鼻を書いて あそんでしまった。  あ、失礼しました。  ロゴとしては 月少年が..]


2003-01-16 [長年日記]

どこに絵があるの?

2002年9月

2002年10月

2002年11月

2002年12月

って、わけです。ミンチアさま。

和尚ゲストハウス(続編)

ボクはおうちでお仕事。ニサーグはアシュラムにレバに逢いにお出かけ。

実は、和尚ハウスの部屋、全館オープン前と後では大違い。

ボクが入ってみたことがあるのは、数回あるんだけど、オープン前に数回、ゲストハウスがオープンで、オショウ・オーディトリアム(巨大ピラミッドの瞑想ホール)がオープンする前に一回入ったことがある。

でも、オーディトリアムがオープンしてから入ってみたことはなかった。

ニサーグとレバの話では、部屋の中はオーディトリアムにいるのと同じエナジー、質。

これは、すごい。オーディトリアム、つまり巨大ピラミッドの中は、神秘家、瞑想家にはうなるものがある。それも、人がいなくなって、ピラミッドの中央部に座っていると、すごいです。

これが、自分の個室にあるんだからすごいよね。

レバは、落ち着くまでゲストハウスにいて、外に部屋を借りる予定なんだけど、既に、『ここを出たくない』って言ってるそうな。2ヵ月の滞在予定を短くしても、ずっとここにいたいって言ってるんだって。

この気持は良く分かる。今でこそボクは、コレガオンパークの外れ、アシュラムから、まあ1キロくらいの距離に住んでして、週末に2回ほどアシュラムに行くだけだけど、以前は毎日、朝早く(5時とか8時)から、夜遅く(10時とか11時)まで、アシュラムを出ることなく過ごして、家はできるだけ近所に借りようとしていた。

出来たら、混雑した場所を通ることなく、木が沢山あるところだけを通って、静かな場所に住もうとしていた。

3年程アシュラムの中に部屋をもらって住んでいたし、その空気の中から離れずに暮らせると言うことは、やっぱりすごく良い感じなんだよね。特に、とても敏感になっている、感じやすく、センシティブになっている時期には、エナジーやいろいろな物に邪魔されない環境って重要なの。

レバは、すごくセンシティブな人で、彼女の部屋には、彼女がエナジャイズした、いろいろなクリスタル/パワーストーンや日常のものが沢山あって、きれいに掃除されていて、透き通ったエナジーと質が保たれているの。

そういう彼女にとって、和尚ゲストハウスの部屋ってたぶん最高のギフトだと思う。って、ボクはまだ入ったことがないけど、たぶんどんな感じかわかる。(実は書いているうちに、その雰囲気がやって来ているんだよね。不思議な体でしょう? 読んでいるあなたにもやって来ていない? 静かで落ち着いている感じ、早い繊細なバイブレーション)。

ボクは最近はある程度、離れた場所にあるこの部屋にいても自己環境を保つことが出来るようになったけど、一週間家にいて、アシュラムに行ってみると、『まだまだ』って感じることが多い。特にボクって和尚のサマディに行くのが目的みたいな所があるから。

明日は金曜日で『サニヤス・セレブレーション』が夜にあるので行って来る。レバのお部屋にお邪魔して来ようっと。レポートを待て。

プーナの暮らし

あまらが、『贅沢せとぅじゃないのね』って言っているけど、考えてみたら以前は贅沢なもんだった。別に今不自由しているとは思っていないけど、以前はそれが当り前に感じていたのよね。

インドでは、とくに大都市のプーナ(プネー)では、いろいろなレベルの生活やサービスが選べる。値段の差も10倍から、場合によっては100倍くらいの差の中から選ぶことができる、同じ事をするにしてもね。

ボクが最初にプーナ(プネー)に来たのは

1988年の事で、それからたぶん半分以上、もしかしたら3分の2くらいをプーナで過ごしていることになる。

最初に東南アジアに旅をしたのがそのときで、それまでは、ハワイとアメリカしか知らなかった。88年の6月に鎌倉の家をたたんで半年以上一年くらいインドにいるつもりで出発。

バンコックに寄って、一週間程してボンベイ(ムンバイ)に到着、一泊してプーナに移動。そのままプーナには9ヵ月いた。途中でゴアに2週間くらい行って来た。

バンコクではショックした

今でこそ日本にはホームレスな人達が沢山いるらしいけど、88年当時はボクは見たことなかった。バンコクのホテルに落ち着いて、夕食を外でしてみようと歩き始めたら、歩道の上、ビルの隅に小さな子供をつれた女の人がぼろを来て、施しを求めていた。

ボクはそんな場面をそれまで見たことがなかったので、ほとんど涙を流しながら20バーツをわたして、『少なすぎたかな? 100ドルくらい上げちゃおうかな』とか思ったの。

そのまま、近くにあった、ミラーガラスの40階建てくらいのホテルに入って、(最初のディナーだからって)、奮発して高級な中華レストランに入った。ランチを普通のレストラン(と当時は思っていた現在の高級レストラン)で食べていたから、メニューを見て値段をみて驚いたけど、まあ、日本に比べたら安いし、始めてのディナーだしって、二人で50ドルくらいのディナーを食べた。

日本では横浜の中華街に良く行っていて、二人で1万円くらいのディナーが食べれる場所を安くておいしいって思っていたから、『こんなすごい家具の部屋で、きっとスッゴクおいしい中華を食べれるんだから、まあ、目をつむろうね。せっかく物価の安い場所で、日本に比べたら格安で贅沢できるんだから』ってわけ。

88年当時は100ドルが200円くらいしたのかも知れないなあ。そうすると50ドルって1万円だね。でも、料理はスッゴクおいしかった。『こんなの日本で食べたら、目が飛び出るよね』って言いながら食べた。ウエイトレスのチァイニーズドレズはきれいでセクシーだし、サービスも王様になった気分。

バンコクでは、夕食を20バーツとか50バーツで済ませることも出来るから、それはまあ、100円とか200円くらいかな? しばらくバンコクに行ってないから値段が思い出せないけど、バンコクの高級な日本レストランでのランチサービスが100バーツだったのを覚えている。100バーツは400円くらいかな?

なんだか、旅行記を書き始めちゃった。『しわざ』に後で移動しよっと。

で、最初は涙を流していたけど、近所をあるいていたら、乞食って結構いるの、数人見たよ。そうして、20バーツってすごい金額の施し立ったみたい。あはは。

ボンベイについて

やれやれ、目が・になった。『これインドはボンベイに国際空港?』なんかの間違い? 目をこすっても、壁はウス汚れて見えるし、係員の着てるふくだって汚れてるし、壁の繋目だってゆがんでるし、『なに? この匂?』って感じだしさあ。

まあ、その後の詳しいことは 別に書くことにして、プーナに着てみると、まあ、思ったよりましだったし、きれいな場所を選ぶことも出来たのでほっとした。

でも、やっぱり、乞食の数はバンコクの比ではなかった。

でも、やっぱり、赤ちゃんをだっこした、わかいお母さんがはだしで、手を出して来たら、15ルピーあげちゃった。当時は88年。1万円は1400ルピーの時代。『100円しかあげてない』つもりだったけど、あとで、みんなパイサ(ルピーの下の単位)しかあげないことをしった。だから、まあ、1円くらい?

あれ? 長くなったので、また、続きはあとで。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

Saleem ですぅ。 [ ひさしぶりぃ!元気そぅで なによりです。 ]

Setu [あ、愛するサリーム様。 よ、良くぞ御無事で!! どこにいるのぉ。 メール下さい。 setu@ohah.net ですー..]

Mintia [ただいまあ。9月16日 行ってきました。 す、すごい エネルギーだった。ハートの真中から ぐしぐし 何かを 押し出さ..]


2003-01-17 [長年日記]

和尚ゲストハウス 続々編

良いです。すごく良いです。シングル1900ルピー(約5000円)、ダブル2100ルピーですが、仕方がないけど、価値はあります。

レバのお部屋にニサーグと一緒にお邪魔して、お昼寝瞑想して来た。作ってる時と、出来た直後に部屋を見せてもらったときには、いろいろと苦情をおもったんだけど、部屋を使ってみると、苦情は感じなかった。

まず第一に、バイブの良さと、静寂、窓から見えるのは、上からみる森とピラミッドの屋根だけ。空にはトンビが舞っている。

横になると違うよって言うので3人で横になった。スッゴクくつろぐ。話によると、オープンの前にいろいろな人が部屋を使ってフィードバックをしたそうだ。6畳かそれをひとまわり大きくしたくらいと、狭いのに、狭く感じない。部屋の中が落ち着いて居心地がいいのと、満ちたりた感じがするの。何かが足りないって感じがない。

和尚のベッドルームのエナジーに似ているって話があったらしいけど、そうかもしれない。ピラミッドの瞑想ホールで作られたエナジーが、ゲストハウスに直接供給されているのか、そんな感じ。

日本から数日でも来て、ゲストハウスに泊まって自分を取り戻して帰るっていうのも、価値があるかも知れないです。シーポヨもお勧めします。

日本から和尚ゲストハウスまでの道のり

今度、日本からプーナまでの道のりと、ゲストハウスの予約の仕方のガイドを書こうかな? 知りたい人は質問して下さい。

まあ、簡単です。

飛行機でボンベイ(ムンバイ)まで、たぶんムンバイはタクシーか送迎バスで5分の『リーラ ペンタ』ホテルで一泊して、国内線(違う飛行場です) で、プーナ(プネー)まで、そこからタクシーで15分でオショウ コミューン(瞑想リゾート)に付きます。

このコースだと、日本並の料金がかかりますが、日本の普通の金額で、日本での高級な旅行が出来ます。

たぶん、瞑想リゾートに2泊しか出来ないとしても、涙が出るくらいに嬉しいかも知れません。もちろん、一週間とか、一ヵ月とかいられたらもっと良いけどね。時間がないけどお金がある人のためのコース。

ああ、もっと話したい

ゲストハウスの話しはもっと出来るかと思ったけど、ベッドに横になるだけで十分ですってだけしか言えない。実はこれを書いているのは19日でして、私は三日間、毎日2時間程お邪魔して、お昼寝瞑想をしてきました。

今度二泊くらい奮発して、お泊まりしようかなあって、そんな気分ですの。

ちなみに、我が家のマンションは一ヵ月4300ルピーですって言ったら、どんな感じかわかる? うちはちょっと安いんですが、12畳くらいのリビングルーム。8畳くらいのキッチンと、8畳くらいのベッドルーム。1.5畳くらいのバルコニー。トイレ。シャワールーム。

うちの周り近所の部屋は5000とか7000ルピーの家賃を払ってます。うちの大家さんは良い人なの。

もっと払ったら、もっと大きなマンションが借りれるし、ベッドルームがいくつもある部屋を借りて、数人(数カップル)で住んでる人達もいます。

そう言うのに比べたら、ゲストハウスに暮らすのが高いってわかるでしょ? ホテルでも 500ルピー払ったら、まあまともな部屋に泊まれます。プーナでも高級なホテルは4000ルピーくらいになるのかな? 時間がない人達は、節約して長くいる必要がないので、快適さを選んで、短期間で充電するのがいいですよね。

時間があるひとは、半年いられたら良いよね。最低でも一ヵ月かな? 簡単に家具付のマンションが、マンションの一室(ベッドルーム)が借りれるんで、お金はかからないです。まあ、インドの他の場所に比べたら、プーナは物価が高いし、お金を出したら、いろいろな良い思いもできるけど、お金を出さなくても、普通に暮らせます。

一日250ルピーと高いアシュラムの入場料も、ワーカーになって6時間働くと入場料はかかりません。

あと、ワーキングなんとかっていうプログラムがあって、あらかじめメールなどで話をしてから来ると、アシュラムの中に部屋をもらって、6時間働くことが出来ます。食費は自分持ち。これなら、最低一ヵ月一万円から生活できるかも。

まあ、普通の感覚では『仕事をするのに、給料がでない』って変な話に感じるかもしれないけど、外国人は仕事をしちゃいけないでしょ? ボランティアって事。

日本 ボンベイの飛行機は10万円以下ですよね。少し前に、帰国日が固定なら7、8万円であるような話を聞いたこともあるけどさ。どうかな?

インドでのお金の価値

同じ事をするのでも、10倍から100倍の値段が選べるって話をしたけど、具体例をまだ書いてなかったよね。

以前、友達と一緒に来て、彼女は先に帰るし、日本に仕事があるので時間がないし、英語も達者じゃないので、プーナからボンベイまで送って来たの。

そのときは、行きは飛行機。これは自分で出したんだけどさ、3000ルピーだったかな? 2500ルピーだったかな? 国内線の飛行場からタクシーで国際線の飛行場まで。

送った後は、リキシャで電車の駅まで 5ルピー。 そこからボンベイの大きな駅まで 数ルピー(忘れた)、そこから プーナまで二等で45ルピー。

ほとんど100倍くらいの違いがあるでしょ? 電車も時間帯を選んだら混んでないから、快適に移動できるよ。まあ、5時間くらいかかったけど。飛行機は乗っているのは30分くらい。

この間のデリーまで

飛行機だと、6000ルピー。これがインド人か、外国人でも長くいるので外国人登録をしてると、3000ルピーになる。

一等エアコン付だと、列車が1500ルピーかな?

二等寝台が、450ルピーと言われて、ボクは思わずそれにしようって決めちゃった。全席予約だから、まあ問題はないでしょう。12月だからエアコンも入らないでしょうって、決めたの。乗ってみて、まあ、ニサーグはショックだったみたいって話はしたよね。おほほ。でも、一度 使ってみたら まあ、なれるかも。

何はともあれ、日本では飛行機も列車もそんなに違いがないし、最低クラスもないからね。移動は高いよね。列車はヨーロッパに比べても高いらしいよ。JRが営業努力を怠ってるって事だね。NTTも営業努力を怠ってたけど。今はどうなのかな?

国営になると、国民のためじゃなくて、お役人のための仕事になっちゃうんだね。悲しいけど そういうことだね。

Love

Setu


2003-01-18 [長年日記]

パーティは ヒューマニバーシティが 乗っ取った

っていうか、今、ヒューマニバーシティの ビレッシュ一行が来ている。グループやイベントが毎日いっぱい起きているし、パーティも彼らのスタッフがやっている。 すごく良い感じ。 ご一行様は月曜に、アムステルダムにお帰りです。

以前、ボクの後の後に、アシュラムのコンピュータネットワークを運営していたビギヤナンダが、『いま、ヒューマニバーシティの ネットワークしてんの』って、スタッフのひとりで混じって来てた。

今、ヨーロッパ人の普通人(って、ヒッピーじゃないし、旅行者風でもないし、放浪者風でもない人)達がいっぱい来てる。この一週間に急に増えたから、ヒューマニバーシティの周りに入る人達が、逢わせて来たのかも知れない。

去年は何にもなかった、19日のセレブレーションも、今年は『何のセレブレーション』とは言わないものの、セレブレーションになっている。 インド人もそれにあわせて沢山集まって、『ああ、やっとハイシーズンの雰囲気』って感じ。いい感じ。うれしい。


2003-01-19 [長年日記]

17、18、19ってアシュラムにいたの

本とは17、18だけのつもりだったら、19日はちゃんとセレブレーションをするというので、三日続けて行って来た。三日とも夜にはパーティもあった。11時で終わるんじゃなくて、1時半に出るときにはまだ続いてた。

今日のは、わらっちゃったけど、『カラオケ パーティ』なの、みんなステージの上で観客が300人くらいはいる前で歌ってた。あはは。そのあと、ディスコの予定だったけど、11時半に眠いので帰って来た。

和尚ゲストハウス(ぞくぞく編)

を、17日18日に遡って後で書きます。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

Mintia [セトゥさんのしゃしん 見た。 サドゥだった。 ]

Galina [My hat is off to your asttue command over this topic-bravo..]


2003-01-20 [長年日記]

朝読んだときはどうしようかと思った

今読んで、誇らしげなアマラに乾杯。

今日は朝一番で絵を描いた

あまらが、『9月のが一番面白い』というのを読んで、『うん、そうだよね』って思ったの。やっぱり、絵を描いていて、朝からエンジンをかけていたので何だか人生がターボになっていたような感じ。 それで、描いたら、『うん、そうだね』と思ったので、何はともかく不可能でない限りエンジンをかけることから一日を始めようねって思った。




On The Path

On The Path

Question is just "on the path ? or not"
It is never possible to go out from the path
Maybe you are in the little branch of the path.
but all the path reaches to where you are wanting to go.
Don't worry.

As you reach to the main path, big path,
slowly slowly, the question drops by itself.
Your doubt is going to drop by itself.
You may see the big crysis,
the trust is always with you.

As the trust grows, that trust is going to become the great hi-way.

"Am I on the great hi-way ?"

Yes, it is. Let's go for dance !


道の上で

質問は、ただ『道の上にいるかどうか?』
今まで、道から外れると言うことが、可能性だったことはない。
もしかしたら、道の小さな枝に自分はいるかも知れない。
でも、全部の道は、自分が行きたいと思っているところへつながっている。
心配はいらない。

中心の道、大きな道にたどり着くにつれて、
すこしずつ、すこしずつ、疑問がひとりでに落ちて行く。
自分の疑いが、ひとりでに落ちて行く。
大きな危機に直面するかも知れない。
でも、信頼がいつでも一緒に留まる。

信頼が育つにつれて、その信頼が、偉大な高速道路になって行く。

『私は、偉大な高速道路の上にいるのでしょうか?』

その通り。 さあ、ダンスをしに行こう。

2003-0120, No.1.
quality: 3:6:5 New morning

Love
Setu


上の絵を画像処理して遊んだ

Love
Setu



日記帳欲しい?

ミンチアと月美少年 :-) 日記帳欲しい?

ここでは、荒す人が少ないと思います。

あそこみたいに、目立つわけじゃないからさ。

まあ、それなりに、訪問者もいますから、遊べますよ。

@ohah.net の メールアドレスももらえます。

月少年ってLINUX使える?

恐竜走り

が、知りたいと言う月少年に お答えします。

が、説明が難しい。見てもらえたら、お腹を抱えて笑ってもらえると思うんだが。

でも、シーポヨ流のモンキーウォークは、楽しいし新しい驚きだから、試してみてね。

恐竜走りは、実は、恐竜は 鳥さんの祖先と言うことから始めたの。二本足で走る恐竜っているでしょ? あの先に鳥がいるの。

まあ、鳥の様に、両手をバタバタしながら、一歩走るのに、両手が一緒に一度往復する。モンキーウォークは、二歩歩くのに、両手が手が一往復するでしょ? まあ、体は少し前に傾かせる。前のめりになりながら、手をバタバタしながら走る。 やっていて面白い。

今度、速く走ってどのくらいの速さがでるか試してみたいのだが、人目のないところでしないと、病院につれて行かれる可能性が大きいので、つい、実験をしていない。お家のなかで、単距離を走っているだけ。

なかなか、評判は良くって、ニサちゃんは時々、『ねえ、走ってみてよー』ってリクエストしてくれる。走って見せると、ケラケラ笑いころげてくれる。なんとも有難い、恐竜走りである。

まあ、アクセプタンスに 似ているけど、統合シンクロニシティ

精神的な傷などは、他の部分とのシンクロニシティが外れていて、体全体のシンクロニシティ、統合(インテグリティ)が崩れていると見えた。

ネガティブと呼ばれる状態にあるときや、ある部分を、シンクロニシティから外れてしまった部分とみて、シンクロニシティを取り戻してあげることを試してみた。統合に戻してあげるって感じ。

『受け入れる』って感じだし、『見ている』『気が付いている』とひとりでに癒されて行くんだけど、『シンクロニシティを取り戻してあげる』って感じはすごく気に入っている。

『愛してあげる』っていうと、難しいでしょ? 意味が分かりにくいし。 『赤ちゃんをだきしめてあげる』感じで、ただだきしめてあげるって言ってたんだけど、この『シンクロニシティを取り戻してあげる』『シンクロニシティの仲間に入れてあげる』って言うのが、なんとなく、シンクロニシティで伝達しやすいことがなんとなく分かった。

Love

Setu

神の意志


本日のツッコミ(全8件) [ツッコミを入れる]

あまら [ぼくも 日記どうしようかと おもった でも マッサージはぼくの メッセージ なんやから  なにをやってるか すなをに..]

Mintia [ほしいです。。。。セトゥさま。。。ワン♪しっぽ ふりふり〜 あ、あまらさん 私のホムペのあの ハンパな残り方。。ご..]

シーポヨ [ミンチア、月少年、希望のログインとパスワードを、setu@ohah.net に 送って下さいね。 すぐ作りますね。 ..]

Mintia [この 神の意志 ってよいね。らせん。生きている間 なんどでも らせんするのを 許してくれてるって感じ。そして いつの..]

あまら [月さまと みんちあできたら あまらは 一日中 うろうろするやろね   かきかみ かいては まちがい けしては またか..]

Mintia [あまらよ。それが らせんなのだ。神は そちを 愛しく 見ちょるぞよ。。。? ぎゃはははは♪ ]

シーポヨ [ああ、この絵の日に、みんちあに日記さそったのね。 なるほど、やっぱり、つながりがあるんだね。なるうほど。 ミンティ..]

miki [はじめまして美希です。ミンティアさんの日記大好きです。私にいろんなこと教えてくださいませ。 ]


2003-01-21 [長年日記]

最初、それは、怒りかと思っていた。

絵を描きながら、表現すると、出て来たがっているエネルギーがあって、それは、いきどおっているようにも見えた。出て来ることを許してみると、描かれる絵は、怒りではなかった。

だた、そのエネルギーは、怒りだと誤解されて(自分からも他人からも)、出て来ることを許されていなかったように思う。

また、許されたとしても、ジベリッシュやカタルシスの一場面、または、特別な設定の中でしか、許されていなかったのかも知れない。

少なくとも、それは強いエネルギー、大きなエネルギーを持っているので、質ではなく、エネルギーの強さだけを見ると、怒りにも見えるし、また、表現を許されていない真実のエネルギーは、小さなさけ目から出て来ようとするので、爆発的なのかも知れない。

『表現を見る人が恐れるかどうか』と、『それが怒りであるか』は、関係がない。真実を生きるとき、真実を妨げようとする力に体して、リベル:反逆者は、戦う。その戦いは、決して、怒りではない。むしろ、それは愛だとも言える。

質:5:4:6

『信頼』『私は自分の洞察に価値を見る』『疑いが溶ける』『ハートからの交流』


2003-01-22 [長年日記]

この絵の質:2:4:6 『感情的なわかちあい』集合的 超意識

Emotional Sharing というのが、現れている。 その、集合的意識。もしかしたら、これは、ボクだけではなくて、ボクに関係した人々の願いであったかもしれない。

絵を見ると、左上に向かって、開いているのが見える。昨日のエネルギーの解放によって、右肩、右手からの通りが良くなっているのと関係しているのかもしれない。良いも悪いも、判断することのない、共有 (Sharing)。感情を信頼すること。

実は、お酒を飲んで酔払っていると、この感情の共有が起き始めて楽だ。ボクは、いろいろなアイデア、いろいろな想い、いろいろな願いを、おしとどめているようだ。

子供の頃『あの人嫌い』って、本人の前で、親の前で言って、ひどくバツの悪い思いを親にさせたような気もする。でも何がいけないんだろう。実際、ボクには、まだ理解できていない。ただ、そうしてはいけないと言う強い強要だけがそこにある。

さあ、この絵では、ボクは、それを 取り戻したのか?

少なくとも、ボクの感情に、何かを強要したやつがいたとしたら、

それは『糞食らえ:Fuck Off』で ある。

ああ、すっきりした。

Love

Setu

実は、この文章の質と絵の質は違う。

文章の質:2:6:4

『Beyond dream & desire. "Dropping identification with Emotions"』


2003-01-23 [長年日記]

地上のコミューン

質は:1:5:6 『創造性。地に足が付いていること』

地球を信頼する。自分自身の現実を創造する。

"Creativity, Groundedness", Trust into the earth, Creating one's own reality

地上のコミューン

絵を描いたあとに、思っていたことなんだけど、ボクがここでやっていることには、たった一つの目的があって、あとは流れでやっているの。

地上全部を楽園にしたいのよね。あはは。ああ、それは ちょっと 言いすぎた。

まあ、インターネットは すごい強力なツールなの。

それは、道具って言うよりも、新しい土地の様なもの。

いま、その上に、地球が出来ていっている。

土地と呼ばれる、地球は 完全に分割されて、共有されているものなんてない。

インターネットを所有することは難しい。

と言うのは、いくらでも新しい土地を作れるから。だれも、『私はインターネットの10%を所有した』と言うことが出来ない。もちろん、今の時点で、私は10%を所有したと言うことができる。

もちろん、『私は、100Mのバックボーンと、サーバーを10台所有している』と、言うことはできる。でも、それが インターネットに占める割合を所有しているとは言えない。

ちょっと、話がずれたかな?

この上に、コミュニティを作ること

がボクの目的で、この日記もその一つだし、しわざもその一つ。まあ、しわざは、今でこそ、ボクの記事だけが載っているけど、この仕組みが出来たら、共有された道具として公開して行くつもり。

ニ年前に、当時 名前をNOWHEREと変えたこのサイトに紛れ込んで、『将来はこういうお道具が欲しいなあ』って言ってたら、一年後に、僕等が所有してるわけではなくて、管理するかわりに好きに使って良い道具がやって来た。

コミュニティの出来方

には、ボクなりのモデルがあって、それは、『混沌の縁』をどう維持するかによる。秩序が出来たとき、コミュニティは死ぬ。

混沌の縁は、混沌でも、秩序でもない 中間の領域。

オショウの周りには、この『混沌の縁』が続いていた。今も、続いているけれど、秩序をもたらそうとする勢力が以前に比べると大きい。まあ、どこにいても、『秩序をもたらそうとする勢力』がやって来ることには変わりがない。

『秩序を好む勢力』の一般的な感じとして、『混沌』と『混沌の縁』は、単に『無秩序』としか見えない。これは、すごく感情的に根付いているような気がして、『ダメなものは、ダメ』『嫌いな物は嫌い』って感じなので、議論をしても理解してもらうことはない。

ただ、『複雑性の科学』で『混沌の縁:カオスの縁』が見付かっていて、これは色々な場所で応用されているから、10年20年後には、人々の考え方も違って来るかも知れない。『秩序は死』という認識。『砂漠が秩序の行き付く先』。

生命は混沌の縁に乗っている。まあ、秩序の縁と言い替えても良いと思うね。そうすると、秩序派は受け入れやすいかも知れない。

禅の庭園は、その『混沌の縁:秩序の縁』を見事に表したものだと思っている。禅の庭園は、秩序的に見えて、秩序を極端に嫌う。そこには、直線的に並べられた石はない。直線的に見えてもそこには崩れがある。

それは、僕等の感覚によって『よし』ととらえることで、分かる。

生命が混沌の縁に乗っているという、個人的な証として、『放っておかれ、自由に育った植物は、見事に混沌の縁をしめし、完璧で、まったく美しい』。邪魔をせずにサポートするのはとても難しい。

ただ、『秩序/無秩序の目』をもって見られると、それを認めるのは難しい。

最初 NOWHEREで、メーリングリストを作って、すごく活発なメーリングリストに立ち上がった。まあ、これは半年くらい活発だったと良いかも知れない。微生物のページは、そこでの会話から始まった。

その行き付く先として、

Planet Magazine - WOMBATが生まれた。

これは、ミキちゃんの仕事で、ボクは道具周りをやったのと、この企画書に NOWHEREのコミュニティ/コピーレフトの事が触れてあったので、その変に強く顔を突っ込んだ。 ただ、失敗だったのは、『発言者』が良い発言をして活発な割に、『編集者』が少ないこと、プロの編集者もいるんだけど、みんなメーリングリストで発言するだけで、まとまったサイトの様には出来なかった。

最近はとどこうっているけど、WOMBATのみんなの了解と、NOWHEREスタッフの了解をもらっているので、そのうち、Oh!Ah!Now! の一部として生まれ変わることになっているのだけど、『時間ができたらします』と言ったきり、準備だけして、どうするかは決まっているんだけど、まだしてないです。

Oh!Ah!Now! の コミューン/オープンコミュニティが、発展したものでもあるわけだから、まあ、帰って来る訳です。ボクも、WOMBATが始まってから、コミューン/オープンコミュニティ関係は全部、WOMBATで展開したわけだし。

ただ、WOMBAT発足当時の活発さは全然ないから、たんなる遺跡になってしまう可能性あり。とほほ。

何はともあれ、

オープンコミュニティの基盤

は、ちゃくちゃくと整って来ているので、多分起きるんだと思う。とりあえず、エナジーは来続けているし、必要な事も起き続けている。とりあえず、ボクの日記の好きな人は、オープンコミュニティの事は好きでしょう。

ただ、日々の糧はどうするんだって言うと、『まあ、とりあえずは、日々の糧は今まで通り続けて、自由に使える時間で関わって下さい』としか言えない。

実は、WOMBATが最初に大量の質の良い参加者をとらえたのは、始めたミキちゃんが、講談社のデジタル部門にいること、とりあえずボランティアで始めるけど、将来 講談社のプロジェクト、予算を付けるつもりだったことが、大きいのかも知れない。

まあ、ボクは たぶん、予算よりも ミキちゃんの エナジーが大きいのだと、思っているけど、みきちゃんのWOMBATへのエナジーもなくなっている様子。ボクは、予算も講談社もなくっても、みきちゃんのエナジーがあったら出来ると思っているんだけど。たぶん、これはみんなも同じ。

まあ、次のムーブメントが来るまで、WOMBATは 冬眠しているのかな? ムーブメントは比較的早く始まるかも知れないが、しかし。

ああ、こう言うことを描いたのは、意識が 6 だったからだね。

『集合的 超意識』

『集合的 創造性』と呼び変えてもいっこうに問題はないと思う。それは同じ物。 僕等の共有された、または、僕等を共有している 創造性。That's Great!!

Love

Setu

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

あまら [いやあ すきですね 秩序は死 砂漠が秩序の行く先 ぼくも そう思うよ 秩序をつくってしまった時に もう未来は 死んで..]

シーポヨ [そうなんだよね、だから、カオスな要素があることは、とても重要な要素なの。あとは、カオスの混乱のなかで『大丈夫』って言..]

シーポヨ [『できるだけ、思うようにしている』と、『している』のは、違うし、『そうしなくちゃならない』って事でもない。ふへふへ。..]

あまら [そうか ここで なんとか じゃ なくて ここが なる のか ]

ぷる [混沌の縁、、、秩序、、、かぁ。なんか実感。 セトゥの文は分かりやすいよ。 >まあ、インターネットは すごい強力なツ..]


2003-01-24 [長年日記]

お絵書きは二点

タイトルなし、メッセージなし。

質:5:6:4

質:4:6:7

新しいレストラン『シュリー・ウツサブ』Shree Utusav

近所に、新しいレストランが出来たのは知ってたんだけど、門から玄関まで20メートルくらい離れているので、様子が見えず『高そう』なので、『今度』となっていた。

お友達が、『あそこのタリーおいしいよ』って教えてくれた。今日、別のおみせでコーヒーを飲んでいたら、ウツサブの広告を見た。で、南インド・スナックがあるって書いてあったので、『いくー』って行って来た。

ボクのが『マサラ・ドーサが27ルピー、チャイが7ルピー』、ニサちゃんのが『トマト・ウタパンが31ルピー、コーヒーが15ルピー』と、すごく安い。っていうか、普通に安いんだけど、レストランがぴかぴかだし、床は濃い緑のマーブル、広い、ウエイターはいい、上から下まで、右から左までと大きな窓から、近代的な庭が見えるので、良いところに来た気分になる。

家から1分ってありがたいなあ。

タリーは、95ルピーのと、125ルピーのがある。タリー(定食)としては、高いんだけど、この場所だし、多分味もすごく良さそうなので、今度試してみまーす。そのほか、普通のインド料理は何でもありの様子。タリーは、ボンベイ・タリーと書いてありますた。普通に僕等が食べているのは『パンジャビ・タリー』です。どう違うのかな?

外から見ると、ガラスばりのビル、モグルガーデンの向かいと言えば、インドはプーナ(プネー)のコレガオンパークを知っている人なら分かるかな? ああ、『インディア・ババー』に、プーナガイドを用意したくなって来る。マハのプーナガイドの付録として用意しようかな。

Love

Setu

ミンティアの日記が

ここにある 。けど、ミンティがうまく見れないらしい。ミンティア、これをクリックしたら見えない? 見えない人は いますか? 今の所 まだ 日記の書き込みはないですがぁ。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

Mintia [あっ、見えます!! うーん、こころあたたまる よい お部屋だ。 昨日は久しぶりにテレビ見た。千と千尋の神隠し。。。そ..]


2003-01-25 [長年日記]

ミンティアの日記

を、作った。そうしたら、シーポヨ絵の『神の意志』のリクエストをして頂いた。光栄である。シーポヨ絵を買ってくれた最初のお客様として、歴史上に記録されることになるだろう。私がここで、それを証明する。『欲しい』『あいよ』で、「ただ」で、買ってもらったんだが、買ってもらったことには違いない。

これは、実は私の一番好きな絵の一つでもあって、『シーポヨ之しわざ』のトップに一度は使ってみようと思っている。つい、先を越されてしまったのである。

みんちあ様はチャネラー

の、要素というか、ミコ様の要素をお持ちだと思われる。この絵のしたで語ると、さあ、どんなメッセージが送り出されるのか。

実は、最初『ミンティアの日記』と書いておいて、ミコ様の仰せの通りの名前をお付けさせて頂くつもりだったのであるが、絵を載せたとたん


『ミンティア かく語りき』

と、思ってしまった。

実は、私もミコの要素があるのである。うちのニサちゃんは、ぷろの『チャネラー』である。私も ときどき お世話になっている。

まあ、お遊びで付けたので、付けて欲しいタイトルがあったら、言ってね。>>みんちあ

ところで、月様の日記

が、始まるはずだけど、どうなっているかな? もし、設定して欲しいことがあったら、言って下さいね。時間がなかったら全部設定しまーす。

と思って見に行ったら、

もう、始まってた。っていうか、設定を終えて テストの書き込みがあった。わくわく。最初の書き込みが済んだら、いくつかの場所にリンクを置いときますね。

秘密結社『オショウ・サニヤス』

であるが、実は 秘密けっさでも、組織でも 何でもない。実は 『組織が嫌いな人達の集まり』としても知られる。 『宗教の勧誘』は鳥肌が立つ程嫌いな人達が多い。まあ、個人個人なので、人にヨリケリだけどさ。 まあ、絶対的多数として多い。

じっさい、数日前に、ビデオで オショウが『ミッショナリー:宣教士ほどのたわけた存在はない』とか、言っていた。『お願いだから、私の宣教師なんかになってくれるな』って言ってた。『まあ、お前達が サニヤシンとして生きていればそれで、伝わるべき物は伝わるから』って言うわけで、そのへんは『エゴイスト』でいてくれってお願いしてた。

他の人を救うとか、マスターの教えを広めるとか、そう言うのはなしよって言ってた。

もし、シーポヨが『オショウ・サニヤス・秘密結社』の一員で、ときどき、『わが師の言葉』を語るので、恐がっている人がいたら、心配はないですから。

っていうか、僕等って逆に『和尚って』とか『サニヤシンって』とか言われることを嫌がっているって言うか、そういう床がある。『ねえ、ほっといてよ』ってわけである。そういう人達は、結局他のひとも『ほっといてくれる』のでまあ、『変な人達』ではあるが、さほど危害はすくない。

つい、変なことを書いちゃったかな?

Love
Setu

ああ、まだ、今日は『絵』を描いていない

『かく語りき』は硬い

という指摘があり、『ミンティアの日記』に戻しました。あ、本とだ 軽くなった。やっぱ、ニーチェ君はおじさんだしね。

まあ、『みんちあの秘密』のほうがうけるかな。がはは。

何に致しましょう?

ああ、『神の意志』の絵の説明

でも、しておこうかなあと 思った。説明というか、絵にまつわるお話し。 説明は、自慢じゃないが出来ない。ミンティアの方が上手に説明してくれた。

『神の意志』というターコイズがある

これは、今 ウチのガーネちゃんが手に持ってる。これも、ガーネちゃん

これは、ある日、当然の様にエナジャイズされたターコイズなのである。しばらく一緒に歩き回ったりしたあと、ある日、ベッドの横に置いて寝たの。起きてしばらくして、リビングにいて、また、戻って来たときに、ふと『偉大な石なってるぅー』って気が付いた。

冗談のように『オーマイゴーッド。神の意志が待ってるー』って言いながら手にしたら、『あ、冗談じゃなくて、本とだ』って思った。こう言うことは、まあ、日常的に起きることなので、その場で、入って頂いた。エナジャイズっていうか、固定の仕方は知っているって言うか、教わったのと自分で作ったのを混ぜたやり方がある。

で、確認して『あ、入った入った』ってどんな質か感じてみて、ニサちゃんに説明をせずに感じてもらって、ボクと同じ感じを言ってくれるくれるのを確認。

その時点で、質の名前は『神の意志』って分かってるんだけど、それが何を意味してどういうことなのかは分からないのね。ただ、良い感じだと言うのはわかる。深いしさ。

それから、すでに数週間がたってから、ふと、この質の絵を書いてみよう。って思ったの。

クイックリリースには質の再生のテクニックがあるの

自分の準備を簡単にして、石をもって、チャクラ、身体、意識と チューニングしてゆく。ユーニングが終わると、そこでペンドラムに自由に動いてもらう。そうすると、『感じ』や『雰囲気』や、まあいろいろやって来るのを体験するの。

そこで、紙を持って、ペンを選んで描くんだけど、一瞬にして終わっちゃった。パパッって感じ。 『え、もっと 描きたいよ』って思ったけど、『終わり』って感じ。

それを、写真で撮って、線の回りに色をぬってみたら、『うん』って感じがした。まあ、撮った写真をクリアーにするために、画像処理してある。

ああ、絵の質を書いていなかった

質は:5:7:7

第五チャクラ(喉)、 第七身体、 宇宙超意識

身体の7が出るのは珍しいし、意識の7が出るのも珍しい。

絵はこの質を記録しているから

絵を見てもらうのが一番。

もし、これが『客観芸術』だとしたら、(そのはずなんだけど)、色々な人が似た印象を受ける。絵からのトランスミッション(伝達)が 起こるはず。

5:7:7の意味

?:7:7に付いては、チャートが出来ていなくて、固定した意味はお見せ出来ないです。まあ、五番目のチャクラが統合されたと見て良いんではないでしょうか?

この絵は、コピーレフト

絵を置いたページに、セトゥのホームページへリンクを張ってくれたら、自由に使って下さい。特に私に確認する必要はないですが、使ったら、『使ったよ』って連絡してくれたら、嬉しいです。こんど、絵を置いて使い方の説明を書きます。

なお、使った絵も、コピーレフトにして下さい。絵を加工したら、それをコピーレフトにする必要があること。関係した作者の情報を示すこと。著作権は放棄されずに、それぞれの関係者が部分的に持ちます。その事で、コピーレフト、作品が自由世界に属すことを宣言して、守ります。

Love

Setu

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Mintia [セトゥ様の絵ほんとにひとめで気にいったんだ。ありがとchuっ♪ 間違えてもらせんしても許してくれそうで。。。今から ..]

sameera [和尚サニヤスのあたり、同じ感じ。。。 ああ、あのこは「神の意思」だったのね。 私のまだわからない領域。。。という言葉..]

シーポヨ [あの子とは違う子なの。新しく生まれた子。 あの子のことは、まだ、内緒だって。もうすぐ、発表間近かな? ]

あまら [おじさま だいすき いち さんにゃしん ]

Mintia [   ↑ あっ、ぱ ぱ ぁ〜 ]

jonah [でもさ、Mintia姫が巫女系だというのは僕最近気づきが降りてきたけど、Setuさんそれがわかったのって早かったねえ..]

シーポヨ [ジョナよ。年を盗ると、理由もなしに 分かるもんは分かるもんなのじゃ。けけけ。 ]


2003-01-26 [長年日記]

朝一番に絵を書いた(えらいっ!)

これが、すごくいい。(自画自賛)。

写真は撮ってない。

今、絵を見てもぞくぞくする。

本とに神聖な感じがするんだ。

ポエム:

暗闇に輝く光の炎

見るものがなくとも、永遠に輝き続ける。

質:4:5.5:7

コメント

身体が『5.5』って珍しいでしょ? 5と6の間をペンドラムが指すの。

実は、その前にもう一枚描いていた(とんでもえらいっ!)

絵は後でね。

The Gate

全てのものは来て、
全てのものは去って行く。

そこには 変わらないもの 変わりようのないものがいる。

変わりようにも それは、あまりに 純粋(ピュアー)で

属性を持たない。

質:4:5.5:6

今日はニサのお手伝い

で、フラワーエッセンスを、朝から作ってた。なんだか、エナジーで酔っ払っちゃった。ふらふら。

実はニサちゃんは、ブッダフィールド・フラワーズのインド・ディストリビューターなのだ。と、偉そうに言ってみる。あとで、ブッダフィールド・フラワーズの事書いてみよっと。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

Mintia [ニサさんに会いにインドに行きたくなってきたなあ。。。。 朝いちの絵 楽しみだあ。 ]


2003-01-27 [長年日記]

今日は弟の誕生日。

おめでとう。。。

今朝は二点描いたのだ

新しい試み、昨日の絵を見てチューニングしてから、絵を描いた。

ああ、まだ、写真を撮ってないので、アップが アップアップ。

4:5.5:6

何も無い時

何かが ある。

迷いの無い時

明確さがある。

4:5.5:7

タイトルなし、ポエムなし

シーポヨのしわざ

に、新しい記事が。。。

今度、自動的に『最新記事』のリストがこのページにも並ぶようにするけど、それまでは、時々、『しわざ』をチェックしてね。

上の『トップ』をクリックすると、ご覧になれますです、はい。

『神の意志』の絵の文章を移動して、デザインを軽く付けました。

宇宙の暗黒時代の終わりを告げるころの、銀河の撮影に成功したニュースとか。。。。

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

シャルマ [http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1026743758/l50 ]

sharma [もっと光を当ててもいいかなという気がします。わたしはね。 ]

Mintia [みんちあもOshoに興味わいてきてる。ミスティカのセミナー中にお昼寝してたら出てきて遊んでくれたんだ。川で白鳥追いか..]

シーポヨ [シャルマ<< 2chには書き込みしてないよ。今、はじめてみたけど。 ]

シャルマ [人違いだったよう。モミン、じゃなくて、ゴメン ]


2003-01-29 [長年日記]

28、29って アシュラムに行って来た

28日は、もう、いろいろと することがあって、あっち行ったりこっちに行ったり。

実は、おととい、ガーネちゃんの事を考えていた。別に考える必要は無いんだけど、将来、インドを出るときは つれて行けないかもしれないから、まあ、そのときは、小さいガーネッシュを手にいれて、ガーネちゃん(デバ ガーネッシュ)に移ってもらって、小さい子をつれて行って、大きい子は、良い人にもらってもらわなくては、とか 思っていた。

別に、移動する予定もないんだけどね、ちょっと 思っていた。どうも、それは シンクロニシティだったようで、昨日 レバのおうち(って、オショウ ゲスト ハウス)に 行ったら、古い荷物が入ったトランクを整理していて、『このブッダもらってくれる?』って聞かれた。彼女の ブッダの置物。

『大丈夫って思える人にもらって欲しいからね』って言ってたの。ああ、ボクと同じ頃に考えていたのね。

というわけで、今は、ガーネちゃんの隣に、ブッダがお座りです。

ブッダちゃんも 『マラが ほしいよー』って言ったらどうしよう。そのときは、『スワミ・ブッダ』になってもらおう。でへへ。

え?写真みたい?

可愛いアマラちゃん

の、リクエストに お答えしまして、ブッダちゃんの 大公開です。


皆の者、頭が高い。

でへ

背後のカード

に、見覚えのある人が いらっさるはずです(たぶん)。

まあ、ついでだから 三人が仲良くしてる写真も

一挙に公開。


なかよし 三人トリオ

(三人もトリオも同じ意味って噂が。。。)

赤ちゃんガーネッシュが 仏陀の背後に見えるのは 気の性か?

ガーネちゃんが 手に持っているのが、有名なターコイズ『神の意志』でございます。

後ろで、オショウが、『ガーネちゃん、変なこと言ったら、こんな風にして ボンってブツからね』って睨み(にらみ(をきかせています。って割には目をつむっているのは気の性かな?

きっと、『がーねちゃん、ボク目をつむってるから、好きにして良いよ』って言ってるのかも。そ、そう言えば、ブッダちゃんだって、目をつむってるぅ。えへへ。 ガーネちゃんの天下はもうすぐか?

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

あまら [ぜったい みたい ]

あまら [きゃあ〜 かわいい うしろの ガネちゃん 高知にも 1人いるよ ]

Mintia [なんか いい匂いがしてきそうだよ。 あま〜い におい。。。。 ]

シーポヨ [> あまら やっぱり、かわいいガーネッシュっていうから、きっとこれかもって 思ってた。 ボクのも ナビーンから来まし..]


2003-01-30 [長年日記]

シーポヨは眠い

の、ねますね。おやすみ。

今日は 絵 描かなかったけど、昨日の日記に ブッダちゃんの写真アップしたので 良いことに しよ。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

Mintia [よいよ。ごくろうっ。 ]


2003-01-31 [長年日記]

ウパニシャッド(喜納昌吉)とチャンプルーズがイラク入りするらしい

まあ、イラクとアメリカに要求してる事が大きい。

ウパちゃん、元気よね。

まはちゃんがページを作っていて、コンテンツ管理ようの道具が欲しいと言うので朝からセットアップしてた。

統べての武器を楽器にのページはこちら

そのあと、アシュラムへ

サニヤス セレブレーションが 良かった。

エナジーが上がったよ。久しぶりに高く高くつながれた感じ。

その後のパーティも良かった。

特にパーティって分けじゃなかったんだけど、プラザ・バー(カプチノ・バー)の音楽が良かったので、みんな踊りはじめたら、バーのミュージック担当も乗ってボリュームを上げて、曲を選びはじめた。

最近、アシュラムは 遅くまでやっている。帰ろうかと思ったら、12時半を過ぎていた。結局、プラザバーは1時まで開いていた。

まあ、メインのイベントが 室内に移ったので、騒音の苦情が来なくなったんだろうか? 1時くらいまで開いているのは当り前になった。良かったね。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Mintia [ポルトガルが独立する時 無血革命に導いたのは ジョセ・アフォンソっていう 音楽家だったんだってね。。。 ]

シーポヨ [そうかあ。音楽家って熱い人多いもんね。 ]

jonah [ブリガリアンポリフォニーもほとんどがかっての民族的英雄を称える歌だよ。 ]

美里真吾 [仏蛇の絵]


月齢:日

2003年
1月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

Oh!Ah!Now!
せっちゃんの
シーポヨのしわざ
自由なバザール
クイックリリース
コピーレフトの
ヒーリング体系
シーポヨ絵なし日記
ヘンプ(大麻)のはなし
ヘンプ(大麻)の記事
シーポヨ絵百科事典
エオラノート
にさちゃんの
Lotus Paradise
ロータス パラダイス
チャネリング クリスタル
(売ってるよ)
せっちゃんの好きな
ハーティスト・カフェ
アーユルヴェーダ料理
あまらの日記
オショウ禅タロット
アーユルヴェーダ
ハーブと自然な製品の
印度サマサティ
パワーストーン占い



地球復興
木を植えるNGO
セブンアローズ

史上最強の
トータルサイト
O h ! A h ! N o w !

ちょっと おまぬけな
プラネット マガジン
うおんばっと

さみちゃの
そよかぜ日記
カフェDEアース



最新のコメント:
1.Galina(04-27 11:37)
2.Wendell(09-09 16:03)
3.美里真吾(12-30 20:56)
4.miki(06-27 09:35)
5.ぷる(02-23 21:05)
6.jonah(02-07 19:31)
7.シーポヨ(02-06 15:47)
8.Mintia(02-04 10:00)
9.シーポヨ(02-04 02:52)
10.jonah(02-02 22:04)
11.Mintia(02-02 19:35)
12.シーポヨ(02-01 13:23)
13.Mintia(01-31 13:04)
14.あまら(01-31 01:12)
15.シャルマ(01-30 17:40)











地球は 懐かしい星


しばらく 離れていたから、良く分かるよ。

遠くから最後に見た地球は 何度も思い出した。
涙を流しながら 帰りたいと 思ったから、
たましいの深く深くに 刻み込まれている。

いつか帰れれるとおもって
ずっと ずっと 待ち続けたおもいで。

遠くはなれて、もう 見えなくなった 悲しい思い出。。。

ほかの 星でながいこと ながいことくらしていた。
時々 思い出した 最後に 見た地球。。。。。

地球を 愛してあげてね。。。 シーポヨの お願い。。。

日記の目次:

2003-01-31

ウパニシャッド(喜納昌吉)とチャンプルーズがイラク入りするらしい
そのあと、アシュラムへ

2003-01-30

シーポヨは眠い

2003-01-29

28、29って アシュラムに行って来た

2003-01-27

今日は弟の誕生日。
今朝は二点描いたのだ
シーポヨのしわざ

2003-01-26

朝一番に絵を書いた(えらいっ!)
実は、その前にもう一枚描いていた(とんでもえらいっ!)
今日はニサのお手伝い

2003-01-25

ミンティアの日記
ところで、月様の日記
秘密結社『オショウ・サニヤス』
『かく語りき』は硬い
ああ、『神の意志』の絵の説明
この絵は、コピーレフト

2003-01-24

お絵書きは二点
新しいレストラン『シュリー・ウツサブ』Shree Utusav
ミンティアの日記が

2003-01-23

地上のコミューン

2003-01-22

絵を描いた

2003-01-21

最初、それは、怒りかと思っていた。

2003-01-20

今日のあまらの日記がカッコ良い
今日は朝一番で絵を描いた
On The Path
日記帳欲しい?
恐竜走り
まあ、アクセプタンスに 似ているけど、統合シンクロニシティ
神の意志

2003-01-19

17、18、19ってアシュラムにいたの
和尚ゲストハウス(ぞくぞく編)

2003-01-18

パーティは ヒューマニバーシティが 乗っ取った

2003-01-17

和尚ゲストハウス 続々編
日本から和尚ゲストハウスまでの道のり
ああ、もっと話したい
インドでのお金の価値
Love

2003-01-16

どこに絵があるの?
和尚ゲストハウス(続編)
プーナの暮らし
バンコクではショックした
ボンベイについて

2003-01-15

2003-01-14

セトゥの絵
クイックリリースの絵
成功と失敗
リーダーになろうとする人達
希望は麻薬
創造性
最悪人に、必要なのは治療であって、罰ではない。
Love

2003-01-13

メタフィジカル クイック リリース
要するに、『メタフィジカル・エナジー/チャクラ・リーディング』との組み合わせ
つづき。。。。
love

2003-01-12

Reva が 帰って来た
和尚ゲストハウス

2003-01-11

禅タロット
まあ、今日の ホワイトローブの最後の瞑想で良い感じだった
実は、今日「アンバー」を買った。

2003-01-09

この子が、うちに養子に来た二人の子のひとり 観音様です

2003-01-08

子供を尊敬する
翻訳した

2003-01-06

一年前に翻訳した和尚の話し

2003-01-05

アシュラムに行って来た
ラジューのタリーショップ

2003-01-04

今朝、オショウの講話を翻訳した
今日はパーティ
DJはSURAJ

2003-01-03

ランプが気に入ってる
大晦日と元旦の和尚のビデオの講話が良かった

2003-01-02

今日は パーティの 疲れが 出たかな?
禅タロットを引いてみた

2003-01-01

ハッピーな 新年を お祝いします
「あまら」の日記が始まったよ
 あなたがあなたを愛しています。
2003年
1月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2001|10|11|12|
2002|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|06|09|11|
2008|05|06|
Powered by Oh!Ah!Now!
Powered by Oh!Ah!Net!
アクセスアップ.ORG 一括登録 SEO等