シーポヨ絵なし日記・ときどき絵日記



覚えていますか?
初めてこの地球にたどり着いた時の事。

青く輝く地球に照らされて、
地上のどんなダイヤモンドよりも
美しく光輝いていた あなたの 姿を

Remember that you are beautiful.

You are the beauty.
You are the joy.
You are the creativity.
ロータス・パラダイス - 新しい存在の開花

ありがとう (はぁと)。
Google
 
Web Oh!Ah!Now!の中だけ探す

2001|10|11|12|
2002|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|06|09|11|
2008|05|06|

トップ 最新 追記
RSS(目次情報)

Bookmark | Free Hugs | QR | Tech | map | tech | おすすめ | お天気日記 | ぼそ | アーユルヴェーダ | アシュラム | イベント | インド | ウェブ | オショウ | コチャン | コレガオンパーク | テク | デジカメ | ネットの道具 | ハート | ハーブ | バンコク | ビデオ | プーナ | ヘンプ | マグダラのマリア | リゾート | リンク | ヴィジョン | 宇宙 | 映画 | 音楽 | | 経済 | 健康 | 今日 | | 自叙伝 | 自由な世界 | 写真 | | | | 神秘 | 世界 | 生活 | 地球 | 停電 | 日記帖 | 日記帳 | 日本 | | 友達 | 予定 | 旅行 | 旅行記 | 料理 | 歴史


2003-12-01 シーポヨ納豆日記 [長年日記]

シーポヨ納豆日記

どうやら、第二弾も、うまく行った様子。

幾つかの失敗があった。

茹で時間が短かった

ネットでいろいろ読んでいたら、圧力釜で茹でたら蒸気が出てから弱火で十分だとか、二十分だとかかいてあるところがあったので、1時間は長すぎたのかと思って、二十分で火を止めた。

盛り付けをしている最中に、そんなにやわらかくないことに気付いた。やっぱり、もうすこし長めで良いみたい。やわらかい方が納豆菌も育ちやすいと思う。

フタを開けすぎで乾燥した

最初に作るときは、ほんの数ミリしかフタを開けていなかったのだが、今回は開きすぎた。豆の表面が乾燥しはじめているのを見つけて慌ててフタを数ミリだけ開くようにした。湿度が80%が最適だというのと、納豆菌は酸素を必要とするというので、閉めちゃってもだめ、開きすぎでもだめ。

種子の納豆菌が少かった?

上の二つが原因かもしれないけど、発酵が遅いのね。今度作るときは、もうちょっと多めに納豆を使ってみようっと。

そう言うわけで、今は発酵をつづけています。

ああ、アンモニアの匂いは発酵しすぎると出て来るんだって

ネットにかいてあるのを見つけた。でも、冷蔵庫で熟成すると匂いが消えるそうだ。実際に二日くらい冷蔵庫で寝かしたらアンモニアの匂いが消えるし、味も本当に良くなった。味にこくが出るっていうのかな?

今日の朝ごはんも納豆でした。なんだか体がほしがってほしがってしかたがないんだよね。何が不足していたのかな?

お友達の赤ちゃんが生まれた

母子ともに元気だそうです。3600(3700?)グラムとまあ普通の重さだね? 公式発表を待って下さい。

Linus & Lunatics I, II, III

というインタビュー記事。Linus は リナックスのオリジナル作者、現在のコーディネータの、リーナス・トーバルズ。英語の記事なので読むのに時間がかかる。ここに、リンクを置いておこう。だれか、日本語訳を見つけたら知らせて欲しいのだが。

Linus & Lunatics I, II, III

シーポヨ・パラダイス

は、どこにあるの? って聞いて来たシーポヨがいる。 うん。シーポヨ・パラダイスはどこにでもあるんだよ。うふふ。

やれやれ、半分冗談の本気なので、気にしないでね。

シーポヨ以外にも沢山の生き物がボクん家にはいる。

ケノトー

は、最近現われる生き物で、ニサーグしか見たことがない。ケノトーは、

ここで、ニサちゃん登場:

There was a queen went to have a bath in a lake, she was pregnant and then she made love with Kenotou which is a sea creature. The son that she got has two fathers, the king and Kenotou.

ある女王様がいて湖に水浴びに行ったの。彼女は妊娠していたんだけど、湖で海に住んでいる生き物の「ケノトー」と愛を交わしたの。そうして、彼女が生んだ息子にはふたりの父親が出来たのね。王様とケノトー。

The king is one of a line starting from Jesus. According to a story, Jesus was not a son of carpenter but the son of a king of Jew.

王様は、ジーザス(イエス)から始まるライン上にいる王様なの。ある話によると、ジーザスは大工の息子ではなくて、ユダヤの王の息子だったっていうのがあるのね。

Jesus had also two fathers, one is Yosef and another is the holy gost.

ジーザスもふたりの父親がいるでしょ? ヨセフともうひとりは聖霊。

ここでニサちゃんは自分の読書に戻った。

で、そのケノトーは ベロビンディアン(??)の王様が、王様になるのに必ず必要なの。ベロビンディアンの日本の発音は知らないけど、フランスの地方を収めていた王様らしい。ああ、王国ってことね。ベロビンディアンは、最終的にローマ・カゾリックによって、異端とされて滅ぼされたらしいのであるが。

そのベロビンディアンの王の象徴が聖杯だったという噂もあるんだけど真実の所はしられていない。ついここまで書いちゃったから書くけどさ、ジーザスは張り付けから逃れて先ず北インドのカシミールに逃げたあとフランスに来たらしいっていうのがある。

聖杯というのは、最後の晩餐にワインをそそいだ杯なんだね。

ジーザスは、フランスにマリア・マグダレーナと来て子供を残したらしいという話もある。考えてみたら、聖職者が子供を作らないというしきたりはユダヤにはないでしょ? ユダヤ教の聖職者のラビは結婚するしね。だから、ジーザスがセックスをしないというのは、まったくユダヤの伝統に反するんだそうな。

セックスをしない聖職者というのは、インドの話だよね。

それはともかく、ジーザスがフランスに来たかどうかはともかく、マリア・マグダレーナが聖杯とジーザスの血をもって、ジーザスとの間に生まれた子供をつれてフランスに来て…という話があるんだって。

まあ、そのケノトーがどうも家に現われるらしくって

(これは二人の間の冗談なんだけど)、ケノトーが来たとか言っている。たまにニサーグに乗り移るらしく『私はケノトーよ』っていう。ケノトーはどういう形なのか知られていないそうな。

寝ている間に、かけ蒲団がボクの上からなくなることがあるんだけど、「ニサちゃんが取ったでしょ」っていうと「NO! 昨日、ケノトーが来て取ったんだ」そうな。

それ以外にも、ラバークロコダイル(ゴムのワニ)もベッドの下に住んでいる

やはり、ボクは見たことないんだけど、「知ってる? ベッドの下に 誰がいるか?」って聞かれる。「遂にラバー・クロコダイルがやって来たの」。

あはは。

サーペント・ドラゴンがベランダに住んでいる

これもボクは見たことがないんだけど、住んでいて時々寝に帰って来る。実はこれはボクは少くとも声を聞いている。

家に遊びに来ることがあったら

充分に気をつけて下さいね。シーポヨのお願い。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

Mr.G men [はろー せっちゃん。どうしているのかと心配になって、様子を探りに来ました。まぁ、元気そうでよかったですが、よろしくね..]

Olabamiji [Wow! That's a really neat aneswr!]


2003-12-02 [長年日記]

私がインドで学んだこと

っていうのをこの間ニキールと話したって言ったでしょ? それを、さっきニサーグにも話してすこし活性化しているのでここにも書いておこう。

単純に書くと、それは

「期待」

って事なんだよね。まず、インドに来て色々と動きはじめると、まず、自分の期待通りに物事が進まないことが悩ませはじめる。普通の反応としては「フラストレーション」「怒り」「ののしり」「がっかり」「ショック」「後悔」などなど色々な感情がほとばしる。

そうして、こんなんでは自分の未来は真っ暗で、先には地獄が待っているような気すらしはじめる(ほんとかな?)。

しかし、これが続いていると、物事か自分の期待どおりに起きなくても、物事はそれなりにうまく行くし、時間的にも結局問題なく事が起きたりする。ただ、これは、期待どおりに起きなくて、フラストレーションして当たり散らしていると、物事はもっと悪い方向に進んで行くことも多いので、そういうタイプの人は、地獄に落ちるかも知れない。(あはは)。

そうすると、期待というのに束縛されないようになれる。期待というのはまあ言ってみたら自分の思い込みで、他の人には他の人の思い込みがある。また、期待に答えなくてはならないっていう日本人に強い束縛を持っている印度人は少い。

ドイツ人は気が狂うくらいにフラストレーションするみたい。日本人とは違ったタイプの「期待」の持ち方をしてるんだね。まあ、日本人は「がっかり」という方向になるのかな? そうして、もう相手をしない。って結論になるかも。

ドイツ人は、がっかりせずに怒る。怒って印度人をむち打つ(まあ、言葉でね)。そうして期待を実現するためにさらなる努力をして、最後に怒りの爆発。(かな? まあ、ボクの勝手な想像)。

そうしてまあ、期待が外れて、ダメかと思っても、がっかりも、フラストレーションもしないでいることが出来るようになって来ると、期待が外れた瞬間に、別の方法が見えたり、そのまま待ったりしているうちに別の何かが起きたりして、「ああ、存在ってそれなりにケアーしてくれてるじゃん」っていうのが感じられたりする。

インド人が良く言う言葉に「ノー・プロブレム(問題ない)」って言うのがある。この感覚が分って来るのね。インド人は、生まれてからそういう環境に生活して来た人が多いので、自然と知っているんだよね。この点では、ボクらは無恥で、かれらの方が良く知っているって思っても良い。

信頼できない世界の中に居ながら、信頼していられるって分け。

信頼出来る世界じゃないと信頼できないから、全部を自分のものさしに合わせて変えてしまおうっていう世界から来たぼく達には学ぶことが多いです。

ドイツに行っていたインド人のニキールはボクの逆を学んだって訳

物事をキチッキチッってしてると物事がスムーズに動くって言うことだね。まあ、ボクらは自分の価値基準の逆の人達がら学ぶことを始めると随分とリッチになるんじゃないかと思うよ。

理由のないお祝い

これは、実は「予告編」としてナビーンにお話ししたのだ。最初にニサーグに話しながら起きて、それをナビーンにお話ししてからだからこれで3回目。えへへ。

いやあ、実は今日の午後あたりに、何だか流れがパッとしなくて、何かすっきりするような、すばらしいことでもないかなあって思ったの。それで、ニサーグをつかまえて「ねえ、何だか退屈で、どこかに行きたいような何かをしたいような感じなんだよね」って言いながら、おおげさに手を動かしながら

I want something GREAT and FANTASITIC AND BEAUTIFUL AND EXCITING!!

何か、すごくって、夢のようで、ビューティフルで、昂奮するようなことが欲しい!!

って、言ったんだよね。そうしてたら、欲しいものがすぐに手に入ったの。「グレート」って言うときに、いかにスッゴイものと一緒にいる風に、「ファンタスティック」って言うときには本当に夢みたいな気持で、ビューティフルって言うときには本当にビューティフルな気持で、「イクサイティング」って言うときには本当に昂奮の絶頂にあるみたいにおおげさに言ったのよ。

そうしたら、そういう感じになって、エナジーも気分も感情的にもそんなかんじでさ、「わあー。ニサーグすごい、もうボクは、グレートでファンタスティックでビューティフルでイクサイティングなのを手に入れちゃったーー」って大喜びした。

どうやら、エナジーかなにかの流れが悪かったのかな? スッゴイ良い気分になって、ひとりで昂奮してお祭りしてた。ああ、ボクらが欲しいものってこんなに簡単に手に入るんだね。何かの切っ掛けも、理由もなくっても、欲しいのが状態だったら、簡単に手に入るのかも。

たまにするんだよ、理由もないお祝い。でも、今回のはハッキリと分ったの。だって、一瞬前には、つまんなくって、退屈で、満たされたいない気分だったからさ。それが、一気に逆に行ったんだよね。

考えた見たら、

サニヤス・イニシエーションのお祝い

とか、

ホワイトローブ・ブラザーフッドのお祝い

とか、別に理由もないけど、音楽だのダンスだのしてお祝いするうちに、言い気分になるでしょ? 同じ事なんだね。別にひとりでも、理由もなくお祝いしたらいいのか。でも、ニサーグの前でしたからもっとやりやすかったんだろうね。最初は、ニサちゃんはあきれて見てるの。

まあ、馬鹿なことは日常なことなので、「またか」って見てるだけなんだけどさ。でも、今回は絶頂だぜ。って感じで、「風邪をひいてるから動けないよ」とか言いながらニサちゃんもすこし付き合ってくれた。

さっきにナビーンが来て、この日記の話をするもんで、ねえ、「日記の次のお話が待ってるんだよ」って言って、ナビーンとニサーグの前でデモンストレーションしました。あはは。


2003-12-03 シーポヨ納豆日記 [長年日記]

10リットルの大きなナベ

を、昨日エローラに行って買って来たの。この大ナベは、水を煮沸するためのナベ。水を浄化する用のセラミックフィルターを使ってるって話をしたけど、これは20分間煮沸した水を冷やしてから、フィルターの上部にあるタンクに水を入れる。このタンクが10リットル以上あるんだよね。

今までは、パスタを茹でるように使ってた5リットルのナベを使っていたんだけど、だいたい一日に二回お湯を作らないとならないので、面倒くさかった。それに、水を火に30分かけてその上3時間以上かけて冷ましているので、その間にナベを使いたい状況も出て来るわけ。

それで、10リットルのナベを買って来た。インドでは取ってのないナベが標準仕様として売られている。ナベは、普通アルミニウム製とステンレス製のずんどうの取手のないナベが売られている。アルミニウムの方が安いけど、アルミニウムは健康に良くないので使いたくない。まあ、水を沸かすだけだから酸性ではないのでアルミニウムはとけ込まないと思うけど、20分間も沸騰させるし、沸騰するまでの加熱も30分以上かかると思うので、まあ、ステンレス製を選んだ。

こういうナベは重さで売ってるんだよね。ナベを作る手間暇なんか関係ないような売り方でしょ? 「これいくら?」って聞くと天秤に乗せてブンドウって言うんだっけ? 重さの分ってる重りを乗せながら、「250ルピー」ってお返事。だいたい27センチくらいの直径のナベ。

アルミニウムの同じサイズのナベの値段は聞かなかったなあ。

それで、フタもいるでしょ? フタは「アルミニウムのしかないよ」「OK OK」。これは「40ルピー」ということで、290ルピーで仕入れが済んだ。これは日本円で725円くらいだね。インドは安いから良いよね。なんでも。まあ、工業製品、特にハイテク製品は日本の方が安いが。

それで、そのナベで水を一日一回程度沸かして、フィルターにほうりこんで飲み水、料理用の水を作ってるんだけど、この文章を書きはじめた理由は、実は

納豆を作るのが楽になる

って話を書きたかったの。今までは直径22センチのナベの上に納豆の元を入れた容器を並べていたのが、これからは27センチになるので楽に並べることが出来る。ついでに、大き目の容器を探して来ようっと。高さはいらないの。3センチくらい。フタが必要だけどしっかりしまる必要はない。

そうすると納豆作りが楽になるなあ。

納豆第二弾は、完成の成功

幾つかの失敗があったけど、すぐに対応したのが良かったのか、ちゃんと美味しい納豆になった。昨日来たナビーンにおすそ分けしたっていうか、実はこの納豆菌はナビーンからおすそ分けしてもらったものなので、鶴の恩返しならぬ、シーポヨの恩返しなんだね。(何のこっちゃ?)

「セトゥ! 売れるよ!」

って、ナヴィーンが言ってくれたけど、「ボクもそう思ったけど、これって発酵食品でしょ? 食中りでもされたら困るからなあ」

で、「まあ、自己責任で食べてもらうなら分けても良いけど」って思ったのよね。それでも欲しい人いる?

日本をこれから出発の人で納豆菌を持って来ようかな

っていう人のために、作ってる会社の名前を公開:

高椅祐蔵研究所

e-mail: takahashi@nattomoto.net

tel 023-622-4001

fax 023-622-4002

990-8691 山形県山形市八日町二丁目1番17号

ボクが持ってるのは、「納豆素 家庭用 大豆30Kg用 乾燥粉末」

デス・セレブレーションが、今日、新しいピラミッドのオーディトリアムで

あったそうです。ボクはついオフラインだったので、連絡をもらえなかったので参加できなかった。しばらく、アシュラムの中でデス・セレブレーションをしていなかったので、「儀式的な事は避ける」の一環でなくなったのかと思ってがっかりしてた。

聞くところによると、これで新しいオーディトリアムでのデス・セレブレーションは二度目だそうです。良かった、復活して。大きなピラミッドの中心にボディを置いて回りでセレブレーションしたそうです。

「良いセレブレーション」だったそうです。

名前が分らないんだけど、お爺さんのスワミで、女の子や男の子にチョコレートをくばってたってうーん。誰かな? 後で名前が分ったら教えてもらうことになってる。

夕方(18時頃)に散歩がてらアシュラムのメインゲートの前を歩いてたら、今日はいやに気持がいいなあ。なんだか、歩いてるだけで体の中に深くまでは入れる…とか、思ってたのね。内側に静寂が深く深くまで感じられてさ。彼のデスセレブレーションと関係があったのかもしれないね。

セレブレーションがあったのは、インド時間で14時。日本時間の17時30分ですね。

合掌

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

Chintano [デス・セレブレーションの主人公ってもしかしてOmPrakashhかな。チョコやキャンデイを配るおじいさん・・・ってい..]

Mr.G men [あれ、コメントが入っていない・・・ どうしてますか?病気してないかと心配になって、覗いてみました。元気ならいいんです..]


2003-12-04 [長年日記]

ナビーンの日記の準備中

今、ナビーンがここにいて、一緒に準備中です。

ナビーンの日記「ハーティスト・カフェ」がオープンしましたの

ハーティスト・カフェ』って良い名前だよね。ハーティストは、アーティストから思いついた言葉らしいけど、ハートの人:ハーティスト。うん。何だかヒットしそうな名前だよね。

ボクらに出来る努力はハートにいること。そこから先は存在のすること。今ここにいると自動的にハートにいる。ハートにしがみつかなければ良いだけの話。

Having Fun

Setu

ああ、上の文章を書いたら、文章がやって来た。

ナビーンの文章ってなんとなく自然で好きなんだよね。なんて言うかさ、シンプルに届いて来るんだよね。何だろうって今思ったら、「ああ、操作されている感じがしないんだよね」ってすぐに答えが浮かんだ。

単純に彼女が感じていることを書いているんだよね。彼女がそのときに感じていないことを書いているわけじゃないって言うかさ。「読んでいる人にどういうことを感じたり、思ったり、信じたりしてもらいたくて書いているんじゃない」って言うかさ。

感じていることが書いてある。彼女が自分のハートで食べているものが置いてあるから安心なんだね。それを「食べなさい」って言われているわけじゃないし、「気に入ったら、食べてみて」って目の前に置いてくれる。

ところで、あとでナビーンの日記に写真を張ったり、文字を飾ったりします

写真をもらってるんだけど、さっきお昼寝してたら、暗くなったので明日の太陽の光でデジカメに取りこみます。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

 [セトゥさん!ナビーンさん!ちょうど、一年前ナビーンさんとこで、ポストカード買ったの。 ものも含めてとってもあったかだ..]

ナビーン [あらっ! うれしい。ありがとう。 ]


2003-12-05 [長年日記]

納豆の仕込みをしたので、あさってに食べごろになります。

明日のお昼頃に発酵が終って、冷蔵庫にいれて熟成するので、

明後日のお昼以降に熟成が終るってわけ。

お湯をためておくポットが大きくなったのと、納豆を仕込むタッパーが大きくなったので

作るのが格段に楽になった。今、発酵10時間くらいで納豆のかおりがして来たところ。


2003-12-06 [長年日記]

ウスダッド・ザキール・フセインのコンサート

に、行って来た。夕方の6時半に、シャニワーワダってラクシミロードの近くにあるお城であったの。

昔は良くアシュラムでもコンサートをしていた有名なタブラの人。

すっかりくつろいで、すっかりいい感じになって、すっかり宇宙の鼓動と共鳴したような感じで帰って来たぞ。

詳しくはあとで書くね。もう寝る。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

あまら [ウスダッドのコンサート行った時 彼 かわいかったよ 腕はとんでもなくいいんだけど 若手で ヒンズーじゃないしで ラビ..]


2003-12-07 [長年日記]

日記はお休みでした

なんだか疲れて眠くなって、一日に二回も昼寝をした。お昼と、9時過ぎと二回。ちょっとまだ調子が良くないのかな?

霊気を自分に沢山してあげてちょっと元気だったんだけど。

三度目の納豆も成功

週に一度か二度作ると納豆がいっぱい食べれるかも。どうも体が欲している様子。


2003-12-08 [長年日記]

今日はお昼を新しいタリー屋さん『YOGRAJ』で

ヨグラージって読むのかな? ヤニヤシンのしているタリー屋さん。美味しかった。家の近所にあるの。そんなに新しくないんだよね。ボクらが知らなかっただけ。コレガオン・パークのカナラ・バンク(銀行)の向かいに小さい看板が出ている。

ラジューのタリー屋さんと違って「無制限ではなかった」。ちょっとがっかりだけど、美味しかったよ。ていねいに作ってある。サブジ(野菜のカレー)が2品と、ダル、サラダ(って野菜が切っておいてあるだけ)、ヨーグルト、チャパティが6枚(ちょっと小さめだけど、美味しい)、それとご飯。これで、30ルピー。ラジューのタリーは25ルピーで無制限(いくらでも何でもお替り自由)なので敗けているけど、テーブルの設定がこっちが勝っている。ラジューのタリー屋さんはここから遠いんだよね。アシュラムにいったときなら近所なんだけどさ。

追加のサブジは小さなボールで5ルピー。帰るときにカードをもらって見たら『スペシャル・タリー』って書いてあるので、普通のタリーと二種類あるんだね。最初にいってくれたらスペシャルタリーをためしてみたのに。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

Vinod [Yogirajiのターリー屋って、mugalgardenのお隣さんかしら。 それなら、2004年には何回もいったけ..]

シーポヨ [> Yogirajiのターリー屋って、mugalgardenのお隣さんかしら。 そうです。上の部屋に通された時に..]


2003-12-09 [長年日記]

アシュラムに何とひと月ぶりに入った

ら、やっぱり良かった。帰るときの車のなかで「夢から覚めたようだ」と感じた。やっぱり、宙に飛び交っているマインドの数が少いのかな? あはは。

プールサイドのレストランは気持が良かった。夕方にデッキチェア(日本語かな? 寝椅子っていうの? ベッドになるところまで倒せるいす)に横になって、ボーっとしていた。デッキチェアのあるエリアの両側に新しく璧ができていてなんとなく隔離されていている感じも良かった。プールと回りの森を見ながらのびのびしちゃった。

気持が良かったので、水着をロッカーに取りに行って来て、15分くらい泳いだ。水は冷たいけど気持ちよかったよ。泳いだのは7月以来かもなあ。7月8月は雨期だったし。

300ルピーだけどさあ、他にこんなにリフレッシュできる所ないしなあ。夜はパーティと映画があったけど、パーティの音楽がパッとしないので、映画がおもしろそうなので、映画を見た。今は映画はオーディトリアムでやってるの、毎週火曜みたいだね。すこし前は映画はプラザカフェでしていて無料だったの。去年、オーディトリアムで映画をしているときは80ルピーくらいしたんだよね。

でも今回は無料だった。やれやれ、300ルピーになったけど、映画も見せてくれるし、プールサイドのデッキチェアもあるから良いかな?? しかし、映画もデッキチェアもないけど150ルピーを選べるオプションも欲しいなあ。

しばらくは、朝から行って泳いだりデッキチェアで本を読んだりするのをたのしんでみようかな? 最近体がパッとしなくて、疲れやすいんだよね。

まあ、こうしてみると、アシュラムの使いかたのいちばん良いのは、仕事をしている場所から休暇を二週間くらい取って、ゲストハウスに部屋を取って、瞑想リゾートっていうのがいちばん良いかもしれないね。

ボンベイからプーナ入りをサポートするプーナガイド・サービスはこちらですが、何か?

帰って来たらドアにドーナッツが入った袋がかけてあった

ナビーンが、この日記にかいたドーナツ屋さんに行ってセトゥの顔を思いだしたので買って来てくれたんだと。そういえば、日記にドーナツの話をかいたよね。ありがと。二つ食べてから寝た。起きて(これはすでに10日です)すぐにもう一つを食べていたら、「朝から良く食べれるねえ」ってニサーグに感心されたのだが、このドーナツは特別なんだよね。スパイサーのドーナッツをよろしくね。


2003-12-10 [長年日記]

実はガスが土曜日から切れているのである

遂に水曜日が終りなのにまだガスボンベを持って来てもらえない。やれやれ。さっき空のボンベを取りに来て明日の朝持って来るんだと、本当に期待しよう。電器のコンロがあるので簡単なものは作れるんだけどさ、やっぱガスに比べてめんどくさい。コンロが熱くなるまですこし時間がかかるからなんだよね。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

 [セトゥさん、ガス?インドは寒くないの?プーナはあったかい? 日本寒いよ〜〜〜。あと、デジカメの写真を日記に載せたいと..]


2003-12-11 [長年日記]

ボクらのバースディ

11日の和尚のバースディには、特にイベントもないので、アシュラムの中には行かなかったの。

7、8、9日には、フルムーン・フェスティバルなんてしてたんだよね。

和尚のイベントにちなんだイベントはしない派が今のところ強いので、11日にはイベントがなかったけど、多分、バースディ・セレブレーションをしたい人達がなんとかフルムーン・セレブレーションと称してセレブレーションをしたって事かな?

で、今日聞いた話では、ラオツー・ハウスの回りに沢山の人が花を飾ったんだって。個人々々が花を持って行ったんだね。なんだか聞いていて嬉しかった。ボクはゲートの外を歩いて通りすぎながら、歌を歌いながらニサちゃんとお祝いしていました。


2003-12-13 [長年日記]

[神秘] メハーババ

今日は、ちょっと散歩に行って、メハール・ババ が、ダルシャンをしていたという建物に行って来た。 実は、サン・アンド・サンズ・ホテル(旧ホリディ・イン)のすぐ近くにある。

道沿に看板はないので気がつかない人が多いっていうか、ほとんどの人が知らない。 ボクもあるのは知っていたけど、今日まで見るけることがなかった。

実はナビーンに連れて行ってもらった。

12疂か20疂くらいの部屋とテラスのある小さな建物。

ドアが開いていて中をみると、真中に椅子が置いてあって、メハー・ババの写真が置いてある。

「ああ、知ってる。和尚の椅子ってこんなふうなオーラと一緒に見えるんだよね」

メハー・ババは、ボクのハートを大きく強く元気にしてくれるんだよね。

自分が誰だったか思いだしそうな感じだ。

オショウもかわいいけど、メハーババも非常にかわいらしい。いいこいいこ。

今日は息子の誕生日だったような

16日だったような気もするが、ハッピーバースディ・トゥー・ユー。毎年、迷わすに思いだすのだが、今年は、迷いながら思いだしている。

まあ、自分の年を聞かれて、ちょっと考えたり、計算してみないと答えられないくらいくらいだから、まあ、しょうがないなあ。自分の誕生日を忘れたことはないし、ガールフレンドの誕生日を忘れたこともない。

なぜか、なくなった父の誕生日は必ず、当日に間違いなく思いだす。何だか誰かがノックをするように思いだすんだよね。

しかし考えてみたら、昔のガールフレンドの誕生日はほぼ忘れている。(読んでたら、ごめんね)。しかし忘れられないガールフレンドの誕生日もある。実はボクと同じ誕生日なので忘れようがない。ガンデリーちゃんの事ですよ。もし読んでたらメール下さい。別に何ってないんだけど、知ってるメールアドレスが使えなくなってるでしょ?

ボクの弟と一日違いのガールフレンドもいたので憶えてる。実は彼女とはカップルにはなっていない。ボクはすごく好きだったし、彼女もボクをすごく好きだったと思うのだけど、そういう関係ではなかったのか、そうならなかった。これは19才前後の話ですが、何か?

2月8日の誕生日の娘も憶えている。実は親友の誕生日と同じで繰りかえし繰りかえしインプットされているのか、思いだす。

まあ、なんて言うか、みんなの事を思いだすと幸せである。良い人生だったと思う。みんなありがとう。(おいおい)。

友だちに子供が生まれたので、子供が生まれるときの話をニサちゃんとしたの。

話ながら、一つの興味ある点に気がついたので、書き留めておきたいなあって思った。

出産に立ち会ったお父さんと話したことがあるけど、ちょっと体験が違うような気がしていたんだよね。これはちょっと気がついていたんだけど、なんなんだかハッキリとしなかった。

実はボクの子が生まれるときには「ラマーズ法」というのをしたの。良い産婆さんを探したら、その良い産婆さんがラマーズ法をやっていて、それが良さそうなのでそれをしたんだけど。

それは、ママのために良さそうだからしたんだけど、どうも、それはパパのためにも良さそうだというのに改めて気がついた。まあ、良い生みかたは沢山あると思うんだけど、その方法とラマーズ法を組み合わせてはどうかなあって思ったのよね。

パパに取ってどう違うかって言うと、少くともボクは、出産にかなり参加していたんだよね。ママは、ラマーズ法の呼吸を出産のステージ毎に変えながら、声を出しながらその時々のリズムで声を出すんだけど、実はパパも、ママと一緒に(まあ助けるって言うかはげますように)呼吸をするの。

その結果、どうもボクのかなりの部分が、自分も出産したような気になっている。陣痛を体験したような気がしないでもない。まあ、ボクは他の人の感覚を感じやすいので、特にそうなのかも知れないけど。まあ、他のパパの話を聞いてみると、なんだかボクは少し得した気になる。

ラマーズ法の呼吸法と言うのは、陣痛を越えて行くためのテクニックなのね。だから、他の出産方法をするにしても、この呼吸法を取り入れるのは良いかも。「ヒーヒーフーウンッ! ヒーヒーフーウンッ!」これって一番最後の呼吸だったっけ? それとも最後は「フーウンッ! フーフンッ!」だったかな?

なんて言うか、百万人の自分の子供を残さないとならない指命があるような気がすることがあるんだよね。

もしかしたら、昔、そういうマハラジャとか王様とかがいて、そういう人の記憶を拾っているのかな?

誰でも男性の体を持っている人は、そういう無意識内のプログラムがあるんだろうか? この話は時々ニサちゃんに話して笑われる。別に子供が欲しいわけではないんだよね。なんて言うか、存在がボクに課している指命って言うかさ。あはははは。もし、ボクが巨万の富をもっていたら、間違いなく百万人の女の子を囲って、種蒔きをしているかもしれない。あはははは。

幸いなことに、巨万の富を持っていない、ああ、良かった。いやあ、別に種蒔きだけなら巨万の富はいらないんだけどさ、やっぱり全部のケアーが出来た方がいいでしょ?

内緒の話だけどボクは、新人類のプロトタイプ(試作品)なんだよね

っていう妄想もあるの。妄想なんだか、本当なんだか、まあ、歴史だけが知ることになる。多分ボクは知らずに青い空に溶けて行く。(おいおい、未だ早いってば)。

[神秘] 何はともあれ、メハーババに逢うと

顔が嬉しくてしょうがない顔になるの。メハーババのぴかぴかの笑顔の写真は昔の日記に置いてあるので、後で探してリンクをしておくね。


そう、これが若き日のメハーババです。かっこいいでしょ!

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

ぶたー [よくわかりますよ@]


2003-12-15 [長年日記]

今夜はパスタ

ソースは、ガーッリク、オリーブオイル、ナス、ソヤ・チャンクがベースで、それにドライトマトのオリーブオイルづけを入れた。おいしかった。ニサちゃんの評判も良かった。

オリーブオイルをたっぷり入れたフライパンに、ガーリックを沢山いれる。

「子供 尊敬」

で、グーグルに行って最初に見つかるページを読んでみるのは良いことです。うれし、うれし。あはは、あはは。

でも、字に間違いがいっぱいのあるページだね。おほほ、おほほ。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

Mintia [こんにちは〜。セトゥさん。 新しい、ロータスパラダイスを持っていたらね。 おなかが、すいてきたよ。私、ここのところ、..]

Petunia [Son of a gun, this is so heplufl!]


2003-12-21 [長年日記]

デビアン(リナックス)で書いている

今まで使っていたのは、レッドハット(リナックス)なんだけど、今は、デビアンをテスト中。レッドハットの上でVMWAREを使って、そのうえでデビアンを使っている。

まあ、ウインドーズXPの上で、ウインドーズ98が動いていると思ったら良い。

これは自由な世界を建設する作業の一つなんだよね。知ってた?

デビアンは、全てがオープン・コミュニティによって作られてるの。

リナックスの基本は今や、オープン・コミュニティによって作られているけど、普通に使うリナックスというのは、基本のリナックスにたくさんのプログラムを組み合わせている。レッドハットというのは、会社で、この組み合わせているのは、会社なんだよね。

それが、デビアンでは、全てがオープンなコミュニティによって作られている。できる1000人以上の技術者が世界中に散らばって作業をしている。ずっと前からデビアンを使いたかったんだけど、いろいろな理由があって、レッドハットを使っていた。

レッドハットは、数ヵ月前に「企業向けのリナックスに専念する」ことを決めて、一般向けのリナックスを運営するのを フィードラ・プロジェクト っていう共同体に委ねてそこに寄付金をだした。

ただ、こうなると、デビアンとフィードラと二つの共同体がリナックスを運営するようになるので、これは無駄だと思うんだよね。僕はこれをきっかけにデビアンが一般に広く使われるようになったらいいかと思う。

ここにデビアン向けの解説を書き始めるね。実はデビアンは非常に大きなシステムなの。CDROMで7枚もある。登録してあるプログラムの数は13000を越えている。こんなにあったら迷うので、基本的に必要なプログラムを選んでそれを標準的なセットにしようというプロジェクトが始まっている。ユーザリナックスというんだけど。ついこれに顔を出して遊んでいる。

このユーザリナックスが将来のリナックスを統一する核になってくれたらいいと思うんだよね。それで協力したいと思っている。デビアンを動かしているのはそれがとりあえずの理由。新しい世界はすぐそこまで手が届くようになって来ている。いよいよだ。

Love

Setu

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

あまら [道具は 使いやすいのがいい それがフリーってのがいい そして そのことが 国境を 忘れさせてくれる道具ってのが 気持..]


2003-12-22 [長年日記]

「あなたの気付き」と「わたしの気付き」の違いは?

「あなたのアートマン」と「わたしのアートマン」の違いは?

「イヌには仏性がありますか?」 『無』

世界は「在る」とも「ない」とも言わないのが趣味。

どちらかを言うとしたら、

「世界はない」「私はない」「仏性もアートマンもない」というと

そっちのほうが気持がいい。

不思議。ミステリー。

「ある」「ない」「生きている」

「ある」と「ない」のどちらでもないのが「生きている」かも。

存在は「生きている」。


2003-12-24 [長年日記]

メリークリスマスぅ

ジーザスの誕生日は1月6日だそうです。

12月25日は、ミトラ教のミトラ神の誕生日だそうで、キリスト教になる前のローマの宗教と言えば、ミトラ教とかミトラ教の影響が強い「ほにょほにょ(名前をわすれた)」だそうで、12月25日の御祭を止めるわけに行かない都合上こういうことになったのらしい。

ラテン語といえば、それはローマの方言だったんですよね。今は話されてないんでしょ?

12月25日はミトラの誕生日。

ミトラ = マイトレーヤ = 弥勒菩薩 = ゴータマブッダの再来。

ということは、

「ジーザス = ゴータマブッダの再来」

ということになり、これで、キリスト教と仏教の合体ができるかな?

げほげほ。

ああ。オショウにも、ゴーtマブッダが入って、「頭痛がするので出て行ってもらった」という歴史的事実があり(がはは)、そうなると、オショウとジーザスとゴータマって一緒だね。

メリーマリークリスマス。プレゼントもらった? プレゼントあげた?

クリスマスイブのディナーはプレムスだったの

おととい、最近来たお友達をディナーの約束をしてたの。気がついたら今日はクリスマスイブじゃない。4人でディナーをした。今、日記を書きながら気がついてみたら、今年のクリスマスはきれいでかわいいこ3人と一緒にしたことになるなあ。これは歴史にのこるべき事実である。証拠写真も取ってもらった。

幸先が良いぞ。

ワインのボトルをもらったの。

そうだ、おかえしは、「エンジェルオブ・ウィットネス」と「エンジェルオブ・ラブ」を二人にあげることにしよっと。あとであげるけど、クリスマス・イブの夜中にこうして予約券を発行しているのでクリスマスプレゼントと言うことで。うふふ。

プレムス・レストラン

といえば、昔は、サニヤシン向けの大衆食堂って感じだったよね。味はたいしたことがなかったけど、スパイス控えめで受けてた。それを想像する読者もいるかもしれないけど、実は、生まれ変わってるんだよね。

実は、オーナーが変っている。食事も良いレストランと呼べるようになっている。味だとか、サービスだとか、雰囲気だとか、使っている食器を見ていると、昔のアミールホテルのインドレストランとぴったりと重なる。昔はアミールホテルってプーナで二番目のホテルだったんだよね。

でも、この数年大きな資本がバックについたホテルが沢山出来て来ていて、古い建物のままだったアミールホテルは滅びちゃったの。プレムスが美味しくなったのと、アミールホテルが津ぶれたのに気がついたのと前後しているので、たぶん間違いないと思うけど確かめたことない。まあ、そのくらい良いレストランになっているんだよね。


2003-12-27 [長年日記]

26日に5日間のステッカーを買った

というわけで、30日まで毎日アシュラムに行くことになった。二日行って随分と元気になった。コンピュータを離れて過ごすだけでも健康に良い。あはは。その上ダンスしたり飛んだりはねたり体を良く使う。

アシュラムにいる人の数は随分増えた。でも本当のハイシーズンに比べたら未だ少いよね。去年みたいに1月10日を過ぎてからラッシュがはじまるのかな? でも、ホワイトローブの時には「前につめてね」ってアナウンスが入るから多いんだよね。

9月10月11月ってぼくはあまり行ってなかったの。月に数度くらいのペース。病気したしね。ニサちゃんはフラワーエッセンスのボトルの用意をしなくちゃならないのでおうちでお留守番。

晩ごはんをひとりで食べてたら、日本のフラワーエッセンスの本家のパビットラとサンバードがテーブルに来て長く話したの。日本の話をいっぱい聞いた。あれって気がついたらテーブルの電気も消えて、時計を見たら11時40分で驚いちゃったよ。

朝早くから行こうかなって思ってるんだけど、どうもいつもの癖が染みついているみたいで、家を出るまで時間がかかるぅ。ずっと、7時とか8時に目が覚めていたのが最近はずっと10時過ぎまで目が覚めないんだよね。

もともとが遅くまで目が覚めない人だったから、もしかしたら体がもとに戻り始めてるのかなあ? 毎日が良い天気デスだ。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

サンバド [私も、アシュラムの話を色々とお聞かせいただいて、大変楽しかったです。あっと言う間に回りの灯りが消えて11時40分なの..]

サンバド [文字数制限があったとは…。おかげさまでグーグルで「フラワーエッセンス」検索順位一位になりました。今までのままなのに、..]

サンバド [ツッコミクリックで全文表示なのですね。などと一人で感心しています。グーグルは、今年の1月末位に検索エンジンのロボット..]


2003-12-30 シーポヨ納豆日記 [長年日記]

なっとうは美味しい

実は、ニサーグは日本食が何でも好きにも関わらず、納豆はダメだったの。みぞ什は大好きだし、梅干しは好物だし、たくわんなんて日本にいるときには沢山の種類が買ってあった。でも、納豆はダメだったの。

まず、納豆の宣伝をいっぱいしたのね。スッゴク健康に良いって事。ビタミンKだのビタミンB12だの。血をさらさらにするとか。それで、出来たら食べれるようになってみたいって気持になったもらった。

でも、匂いがだめでしょ? 別にその為ではなかったんだけど、納豆をいっぱいいっぱい混ぜまくった方が、アミノ酸が豊富になって美味しくなるって書いてある場所があった。それで、混ぜ混ぜ混ぜまくった。

それに、すりごまを混ぜて、マスタードを混ぜて、醤油を混ぜたら『おお。これはうまーい』って感心したので、『ニサーグ。ディスイズ ソーデリシャス(にさちゃん。これって過っごく美味しいんだけど)』って口に持って行って食べてもらえた。『おいしい!!』って初めての良い反応。

実は美味しいだけじゃなくて、いっぱい混ぜると、匂いも飛ぶみたいなんだよね。少くともきつくなくなる。

次の日に、『納豆食べる?』って聞いたら『イエーース』って、なんと納豆が大好きになっちゃった。次の日は上のまぜまぜにマヨネーズも混ぜてみた。

別にマヨネーズも関係なく、良く混ぜて(こねて)醤油と混ぜると、『なんとなく、カーマンベール・チーズを思いだす』そうだ、ぼくは納豆って気持の方が強いのでカーマンベールは思いださないけど、そう言えばそうかもしれない。

長い時間こねると、納豆の粒が壊れてきて、ペースト状になってくる。カーマンベールに口当りが似て来る。ちょっと残ってるアンモニア風の匂いがやはりカーマンベールを思いださせるんだそうだ。

というわけで、ヨーロッパ人(多分、スペイン、フランス、イタリア)に納豆を食べさせてみたいと思ったら、上の方法を試してみると良いかも。

良いのだか悪いのだか、納豆の消費量が倍になったので沢山作らなくちゃ行けなくなった。週に一回以上作ってるとおもう。2回よりは少いかも。5日に一回くらい、200グラムの大豆で作ってる。

まだ、納豆菌の粉末は一回しか使ってない。

前回の納豆を沸騰した少しのお湯でとくのがこつ。百度でも納豆菌は死なない。雑菌の消毒になるし、といたお湯だけを使う。これで、味も変らずに美味しい納豆が毎回出来てる。出来た後、二日か三日冷蔵庫で熟成させた後は、製氷室の下の引き出しにいれておく。ほとんど凍った状態で保存。二週間くらい後で食べても味は変らない。冷蔵庫だと、少し発酵が進むみたいで、表面に白い粒粒の納豆菌の固まりができる。食べてもなんともなかったけど、半分凍って保存した方が美味しかった。

半分凍って保存した納豆を元に、納豆を作ることも出来るよ。問題ない。

Love

Setu


月齢:日

2003年
12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Oh!Ah!Now!
せっちゃんの
シーポヨのしわざ
自由なバザール
クイックリリース
コピーレフトの
ヒーリング体系
シーポヨ絵なし日記
ヘンプ(大麻)のはなし
ヘンプ(大麻)の記事
シーポヨ絵百科事典
エオラノート
にさちゃんの
Lotus Paradise
ロータス パラダイス
チャネリング クリスタル
(売ってるよ)
せっちゃんの好きな
ハーティスト・カフェ
アーユルヴェーダ料理
あまらの日記
オショウ禅タロット
アーユルヴェーダ
ハーブと自然な製品の
印度サマサティ
パワーストーン占い



地球復興
木を植えるNGO
セブンアローズ

史上最強の
トータルサイト
O h ! A h ! N o w !

ちょっと おまぬけな
プラネット マガジン
うおんばっと

さみちゃの
そよかぜ日記
カフェDEアース



最新のコメント:
1.Petunia(03-01 13:13)
2.Olabamiji(06-25 23:51)
3.シーポヨ(06-18 21:47)
4.Vinod(06-17 19:50)
5.ぶたー(11-28 16:13)
6.サンバド(03-11 03:15)
7.サンバド(03-11 03:03)
8.サンバド(03-11 02:57)
9.あまら(12-23 01:44)
10.Mintia(12-20 11:20)
11.Mr.G men(12-16 17:35)
12.Mr.G men(12-16 17:31)
13.香(12-12 01:47)
14.あまら(12-08 01:06)
15.ナビーン(12-06 00:30)











地球は 懐かしい星


しばらく 離れていたから、良く分かるよ。

遠くから最後に見た地球は 何度も思い出した。
涙を流しながら 帰りたいと 思ったから、
たましいの深く深くに 刻み込まれている。

いつか帰れれるとおもって
ずっと ずっと 待ち続けたおもいで。

遠くはなれて、もう 見えなくなった 悲しい思い出。。。

ほかの 星でながいこと ながいことくらしていた。
時々 思い出した 最後に 見た地球。。。。。

地球を 愛してあげてね。。。 シーポヨの お願い。。。

日記の目次:

2003-12-30

なっとうは美味しい

2003-12-27

26日に5日間のステッカーを買った

2003-12-24

クリスマスイブのディナーはプレムスだったの

2003-12-22

「あなたの気付き」と「わたしの気付き」の違いは?
世界は「在る」とも「ない」とも言わないのが趣味。
「ある」「ない」「生きている」

2003-12-21

デビアン(リナックス)で書いている
デビアンは、全てがオープン・コミュニティによって作られてるの。

2003-12-15

今夜はパスタ
「子供 尊敬」

2003-12-13

メハーババ
今日は息子の誕生日だったような
友だちに子供が生まれたので、子供が生まれるときの話をニサちゃんとしたの。
なんて言うか、百万人の自分の子供を残さないとならない指命があるような気がすることがあるんだよね。
内緒の話だけどボクは、新人類のプロトタイプ(試作品)なんだよね
何はともあれ、メハーババに逢うと

2003-12-11

ボクらのバースディ

2003-12-10

実はガスが土曜日から切れているのである

2003-12-09

アシュラムに何とひと月ぶりに入った
帰って来たらドアにドーナッツが入った袋がかけてあった

2003-12-08

今日はお昼を新しいタリー屋さん『YOGRAJ』で

2003-12-07

日記はお休みでした
三度目の納豆も成功

2003-12-06

ウスダッド・ザキール・フセインのコンサート

2003-12-05

納豆の仕込みをしたので、あさってに食べごろになります。

2003-12-04

ナビーンの日記の準備中
ナビーンの日記「ハーティスト・カフェ」がオープンしましたの
ああ、上の文章を書いたら、文章がやって来た。
ところで、あとでナビーンの日記に写真を張ったり、文字を飾ったりします

2003-12-03

10リットルの大きなナベ
納豆第二弾は、完成の成功
デス・セレブレーションが、今日、新しいピラミッドのオーディトリアムで

2003-12-02

私がインドで学んだこと
理由のないお祝い

2003-12-01

シーポヨ納豆日記
お友達の赤ちゃんが生まれた
Linus & Lunatics I, II, III
シーポヨ・パラダイス
 あなたがあなたを愛しています。
2003年
12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2001|10|11|12|
2002|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|06|09|11|
2008|05|06|
Powered by Oh!Ah!Now!
Powered by Oh!Ah!Net!
アクセスアップ.ORG 一括登録 SEO等