シーポヨ絵なし日記・ときどき絵日記



覚えていますか?
初めてこの地球にたどり着いた時の事。

青く輝く地球に照らされて、
地上のどんなダイヤモンドよりも
美しく光輝いていた あなたの 姿を

Remember that you are beautiful.

You are the beauty.
You are the joy.
You are the creativity.
ロータス・パラダイス - 新しい存在の開花

ありがとう (はぁと)。
Google
 
Web Oh!Ah!Now!の中だけ探す

2001|10|11|12|
2002|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|06|09|11|
2008|05|06|

トップ 最新 追記
RSS(目次情報)

Bookmark | Free Hugs | QR | Tech | map | tech | おすすめ | お天気日記 | ぼそ | アーユルヴェーダ | アシュラム | イベント | インド | ウェブ | オショウ | コチャン | コレガオンパーク | テク | デジカメ | ネットの道具 | ハート | ハーブ | バンコク | ビデオ | プーナ | ヘンプ | マグダラのマリア | リゾート | リンク | ヴィジョン | 宇宙 | 映画 | 音楽 | | 経済 | 健康 | 今日 | | 自叙伝 | 自由な世界 | 写真 | | | | 神秘 | 世界 | 生活 | 地球 | 停電 | 日記帖 | 日記帳 | 日本 | | 友達 | 予定 | 旅行 | 旅行記 | 料理 | 歴史


2004-08-01 [長年日記]

ちょっと違うピンク

で、8月1日をお祝いします。

でも、メタルの色がバックだと、なんだか読みにくいムードだね。このピンクはどうかな?シンプルなピンクだ。

(実は、もとのハートのテーマの名前を忘れて、探している最中にこれに生き当たった。"pinkほげほげ"だと思っていたら、pinkでは始まっていない。探さなくっ茶)

ってわけで Lovely Pink に戻しました

ほんの12時間くらいだから、ページのデザインが変わったのを見た人は少いかも。これを読んでも『何の事?』だか分からないかな?

やあ、やっとおうちに帰って来たぁ。

[テク][リンク] 素晴らしきハッカー

素晴らしきハッカー』という翻訳が出た。書いたのは、ポール・グラハムという『ハッカーと画家』とう本を書いた人。

昔から、『プログラミングって芸術なんだよね』って僕も言っていた。美しさっていうのが中心に作られる。少くとも僕の場合はそうだったし、僕が知っている良いプログラマの作品も美しさが中心に置かれている。構造の美しさなんだよね。非常に感性的な部分でプログラミングをしている。

その本はまだ翻訳が出ていないと思うけど、その本に含まれている文章の翻訳のいくつかが、ウェブで読める。上の翻訳をしているのと同じShiroさんが沢山翻訳して公開してくれている。ハワイに住んでる様子。いいなあ。

僕もじつは20代の終りの頃、マウイ島に行った。ハナが気に入って、そのうちハワイにいながら仕事をしたいなあって思った。当時はフリーのプログラマーをしていて、場合によっては可能かもなあって思ったよ。まあ、僕もインドにずっといるんだから、話をきいたら「いいなあ」って言う人もいるかもしれない。実はこの15年のうちの3/4はインドにいる。今は3年半いるし、その前は日本に9ヵ月、その前は4年間インドにいた。

本の一部に相当するんだけど、『ハッカーと画家』という文章は、ここでよめる。実は Gauche という最近凝りはじめそうな Lisp を作ってる人だ。久しぶりに、Lisp の世界を覗いてみると、なんだか気持の良い人が多い事に気がついた。Lisp の好きな人には感性的に気持の良い共通点があるのかもしれないなあ。

もし、あなたが プログラマーという人種にあって、その人がどんな人か知りたかったら、『Lisp ってどう思う?』って聞いてみて下さい。もし、その人が Lisp が大好きなら、たぶんその人は良い人で、感性の整っている人で、芸術家的なことをプログラミングの世界でしているか、したがっている人だと思って良い。

決して、頭の硬い人ではないし、女性的な感性を無視する人でもない。普通のプログラマーという人種とはちょっと違うけど、本物プログラマーと言える質をもっているかも知れないと思っても良い。

と、言ってみる。言うのは自由。mixi.jp で Lisp のコミュニティがあるので入ってみた。

[自由な世界][リンク] ミクシィへの招待

ミクシィというコミュニティというか、友達の友達は皆友達だのサイトがあって、数ヵ月前にタオちゃんに誘われて入っていたんだけど、最近、知合いが集まりはじめているので、急に活発に遊びはじめた。

面白いので、みんなに来て欲しいんだけど、メンバーから招待状が行かないと入れない。もし、興味があったら、突っ込みに自分のメールアドレスを書いて、連絡ください。

メールアドレスを書いても、僕にしか見えないですので、ご安心を。

インドと違法ダウンロード

(しくしく)、ここインドは一応512Kbpsの常時接続なんですが、毎月のダウンロード(転送量)の上限というのがあります。1GBなので、映画なんてダウンロードできないです。1GBを超えると100MBごとに200ルピーの追加料金です。

200ルピーあるとまともなレストランで二人で食事ができます。超高級なレストランでも一品たのめる場合があります。そういう訳で、違法ダウンロードはせずに、映画は50ルピーで借りて見てます。映画VCDなら買っても200ルピー程度です。違法ダウンロードなら、200x12=2400ルピーになりますから、バカみたいな話です。

というわけで、インドでは違法ダウンロードはまだ少いでしょう。

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

シーポヨ [やっぱ、見慣れている性か、このデザインが良いなあ。だっての、最初の時からこのデザインをずっと使っているからさあ。ほと..]

mintia [ぽよちゃんに投げ銭しに来たんだけど。 コオコク、ないよ。 あ。なんどか来てるだけど、あったり、なかったり・・・ダヨ。..]

シーポヨ [あれ?今は僕の画面では広告がでてるけど。 また、広告がない時は教えてね。ほかの人も教えてね。 そういうことが良くあ..]

あまら [ほんと すごいね インドだと。。 ]

シーポヨ [うん。インドだとすごい。日本だと5万円はもらったような気分かもなあ。 ]

mintia [へえぇぇ。嬉しいなあ。それ。 ぷちタニマチになれた気分だあ♪ ]

あまら [4っつ広告のある時は 4つおせば 4倍になるのかな。。 ]


2004-08-02 [長年日記]

[日本][][歴史] アイヌの宗教を調べてみると、 神様が沢山いて神道の基礎みたい

だと思ったよ。アイヌというのは、弥生の民族が日本の外から入って来る前の、縄文の民族をより純粋に残していると思われ。ただし、北の縄文文化という違いはあると思う。弥生の民族も、外から来た人達と縄文の民族の混血になっていると思うけど。

神道は、原始宗教をベースに政治的に作り変えられたって感じ。

それでも、太古から引き継がれて来た、重要な物をまだ含んでいると思われ。

天皇も、(武力をベースにした政治的に起きたと思われる)大国主の国譲りによって、スサノオの系統から、今の天皇家(の先祖のニニギ)に引き継がれたと思われる。ただ、ニニギは大国主の娘を妃にすることで、スメラミコトを引き継いでいるそうなので、血統的には合流した事になってる。

縄文の文化のベースの上に、弥生の文化が出来て、そのの後に、スサノオの民族が入ってきて新しい時代を作り、更にニニギの民族が入って来て、更に新しい時代を作ったと見るのが良いかも。

ニニギの民族は、支配をかためるために神道を再構成した。一部、政治的な改変を含みながら。

別な話だけど、実は、エジプトのファラオを引き継ぐのは、ファラオの娘の婿ということがある。ファラオの息子ではないんだよね。日本も昔は同じような引き継ぎの仕方をしていたかも知れないね。女性の流れは間違いなく血が繋がっているのが確認できるからね。誰が父親かなんて昔は証明出来なかったでしょ?だから、母親から娘に引き継がれて行って、実際に働くのは夫って感じ。

だから、同じようなことが昔の日本でもあったのなら、ニニギは正当なスメラミコトの後継者となるかもしれない。違いは単に、仲間うちから夫が選ばれなかったというだけだ。

また、ヨーロッパではキリスト教による弾圧(魔女がり など)で、原始宗教が表面的には消し去られてるけど、日本はなんとか神道に受け継がれていると思われ。

あと、「日本人の常識」というのは、どう考えても「宗教」だと捉えた方が良いと思われ。日本は異民族が少いので「あたりまえ」で通るけど、外国に出たら「日本人の常識」は日本人の間でしか通じない事にあぜんとする。

日本人がユダヤ人の様に国土を失って、圧倒的に数の多い異民族に混ざって暮らす必要が起きていたら、たぶん、日本教というものが作られいたかもね。もちろんベースは神道だろうけど、それに「日本人の常識」が「決まりごと」として明文化される。

「日本教 神道派」「日本教 仏教派」「日本教 キリスト派」とかさあ。おほほ。

ただね、原始宗教は、どこの民族間でもお互いに理解をしあう事が出来るんじゃないかと思うんだ。それは存在の始まりから途切れることなく引き継がれて来たもののエッセンスが含まれていると感じている。

オショウが、禅が日本に入って来た時に、禅の人々と神道の人々はお互いに理解する事ができたって言ってる。日本の禅は、中国の禅+神道だそうだ。僕もそう思う。

実は中国の禅も、インドの禅+老子の教え(タオ)なんだよね。これもオショウの話。僕もそう思う。

この話は、saleemの「日本人の話(3) へのトラックバックです。

[日記帳] 参照元の表示をまとめる

新しいプラグインの disp_referrer.rb を使います。良い感じ。


2004-08-03 [長年日記]

[友達] nadam が 日記をはじめた

http://now.ohah.net/nadam/diary/で読めます。毎日 面白い 記事を 紹介してくれると思うので 楽しみですぅ。

[今日][日記帳] 昔の文章にカテゴリを追加中で目次に古い日記が登場して混乱中です

気が向いては、昔の文章のタイトルに『カテゴリ』を追加しています。古い文章を読みやすくなるし、僕も見付けやすくなるし、僕も古いのを有効利用できるし。カテゴリの追加は、新しい日記帳で category.rb プラグインを有効にします。

セクションタイトルと呼ばれる本文の一行目を [分類] ではじめます。ここの☆で始まっているタイトルを見たら分かるね。ここもそうだけど、一つ以上していできます。

とりあえず、「絵」が失われるのが惜しいので、一部だけとりあえずカテゴリを[絵]にしました。一覧が表示されて、そこから絵の乗っているページがたどれます。

[友達] アマラとアナディを Mixiに招待して参加してもらった

うれし。これに合わせて アマラの日記を新しい版に入れ換えた。新しいのに入れ換えると目次情報の提供(RSS/XML)が出来るようになって、Mixiと連係する事ができるの。

Mixiにも日記があるし、掲示版もあるけど、日記を外に持っていてもMixiの機能と連係できるのがうれしい。これでMixiの力は数倍強くなっている。自分の日記を持っている人は、どこに持っていてもMixiに参加すると楽しい。

あちこちに日記(ブログ)を持っている知合いと繋がれる。遊びが広がる。楽しい。

これをきっかけに、『サマサティ写真アルバム』を書いているアナディも『日記帳(ブログ)』に引っ越さないかなあと思っている。これは楽しく遊べる。Mixiには色々な業界の人達が集まっていて、結構クリエィティブな人達が多いみたいに見える。これは何か起きないかな?と思っている。

Love + Setu

[今日] グーグルのNYオフィスから小切手が届いた

なんだか 嬉しい。なんだか 金額じゃ ないんだよね。なんだか 違う レベルで 喜んでいる。深い所で 感慨深いなあって 感じてる。

すぐに わかった。

これって、仕事をして 得た お金じゃ ないんだよね。遊んで 得た お金なの。ここの 日記や 自由なバザールや シーポヨのしわざって 仕事じゃないでしょ?ただ、したい事をして 遊んでる。やってる事自体が 報酬って感じだね。

それに対して 報酬が 払われたって 感じなんだよ。このあたりに書いている事って 何の 作為もないんだよね。受けをねらったり、機嫌をうかがったり、反応を期待したりとか そういう事はしていない。

ただ 僕を通してやって来る言葉を書いて遊んでいるだけ。それに 報酬が支払われたっていうか、それが お金を もらったっていうかさ。なんて言うのかな?生まれた子供が ただ 自然にいるうちに 少しずつ 政治をすることを 覚えるでしょう?っていうか あるままじゃ ダメなのよって 覚える。

それが ただ ぼくは ここで 生まれたままの子供のように遊んでいて、それに対して OK って マーケットが 言ってくれたような感じだ。グーグルは好きな会社なんだよね。彼らの モットーも 『Evilにはならない』。

僕は彼らが 自由な世界の一員なんじゃないかと感じる事がある。自由な世界が勝利するために 働いてくれるような気がする。本当だか どうだか わからないけどさあ。

シーポヨから ハートの おすそわけ

Love + Setu

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

nadam [おめでとう>グーグルのNYオフィスから小切手が届いた その気持ち良く分かります。 労働の対価とは一味違った報酬。 ..]


2004-08-04 [長年日記]

[友達] 『ナダムのブロ愚』が 良い感じ

むむむむむ。

なんだか 良い感じに 日記帳の デザインが まとまって 来ましたね。良い感じ。来る人が多くなりそうな気配。 老後の楽しみが増えた。(違

Oh!Ah!Now!のトップのメニューにリンクを置いておきました。後で、Oh!Ah!Net!のトップにもリンクを置く予定です。こうするとすぐに『ナダムのブロ愚』のページランク(グーグル)が上がります。ページランクが上がると検索で来る人の数が増えます。このへんのサポートの強さが Oh!Ah! の良い所だな。てへへ。

[友達] アマラの日記に写真の連載が再開する気配

アマラのメッセージはマッサージ』は、昔は写真が多くって嬉しかったのですが、僕が写真のアップをサボっているうちに、写真の連載が止まってしまいました(ごめんね)。で、日記ソフトを新しい版に上げてみたら、写真のアップの道具も付いて来たので、それで大急ぎでアマラの日記も新しいのにしました。

アマラの写真って、すごく良いんだよね。ちゃんと時間を止めた写真が撮れる人です。そのうちビデオも使って遊んで欲しいもんですし。

で、アマラもナダムも ミクシー仲間です。ミクシーに入ると自分のトップページに友達の日記(ブログ)の最新情報が日付順に並べられます。それで何だか遊べるの。色んなコミュニティに参加したり作ったりして、日記や掲示版をベースにいろいろな想像的な遊びができそうなので、楽しみ。アマラやナダムがまた友達を誘ってくれるとなんだか、楽しい遊びが始まりそう(もう、始まってる)。

ヲンバットのコミュニティも出来て、すでに60人近く集まって、業界の人達も多いみたい。だってタオ(ミキ)ちゃんって講談社の人なんです。君も遊びに来てね。あ、ところでナダムちゃんも出版社の方なんです。

繰り返しますが、ミクシーに参加したい人は、『突っ込みを入れる』をクリックして、メールアドレスの欄にメールアドレスを書いて連絡下さい。メールアドレスは僕以外には見えないですから心配いらないです。

Love + Setu

ついやられた

やれやれ。今日のリンク元にHなサイトが並んじゃったよ。みんな見に行って上げてね(違

いやあ、前から時々変なサイトがリンク元になっているので、『不思議(?_?)/』に思っていたんだけど。あれ?リンク張ってくれたのかな?(んなわけないよな)とか思ってた。

それが、最近は数が多いのであれ?と思ってわかった。Reffererって言うんだけど、ページを開く時に『ここ経由で来ました』っていうのをブラウザーは自己申告するんだけど、それをごまかすトリックだあ。

要するに『僕のページからリンクを張ってあげる』ことになるのが欲しかったんだね。僕のページに来たら目に入ってクリックするかも知れないし、それよりも、『僕のページからのリンク』というのは、検索エンジングーグルへの投票になるんだよね。この投票を集めるトリックなんだね。

tDiaryとか、そういう『リンク元』を表示する日記帳を使っているユーザを見付けては、『参照元爆弾』を落して行くんだね。この事に気が付いたので、爆弾を落して行ったサイトの名前をリンク元に表示しないようにサイト名を追加しはじめたんだけどさぁ。今日のはすごいよね。同じホストから沢山のサイトが60個ずつリンクが来ている事になっている。

やれやれ、新しいスパム商売が始まったね。困ったもんだ。

Love + Setu

本日のツッコミ(全15件) [ツッコミを入れる]

nadam [いろいろサポートありがとうございます。>Setu すこしづつ形が整ってきました。 今度はカテゴリとカテゴリアイコンを..]

あまら [ありがとう 55才からの コンピューター手習い ]

みよう [しゅごーーい☆ セトゥさん、どこをみたらいいか 分からにゃいよ〜〜〜 「あなたがあなたを愛しています」 って大..]

シーポヨ [み!みようさん!(うれし)。 うんうん。老後の読みものを色々そろえています(違 ]

nadam [僕が余計なことを書いた「先見の明」か、それとも「たたり」なのか、アヤシイ「Hなサイトリンク元」が来てしまったんですね..]

シーポヨ [>>nadam 単なるシンクロニシティだと思います。少し前から始まっていて、たまたま、この日に起きただけです。呼んだ..]

ちちかか [こんにちは。ミクシーをキーワードにgoogle経由できました。 ミクシー、ぜひ参加してみたいです。 ]

シーポヨ [申し訳ないですが、ミクシィへの招待を送らせて頂くのは、友人や、友人の友人、個人的に知っている人、など、僕と何らかの繋..]

中馬卓也  [社失湿鴫に参加したいです。宜しくお願い致します。]

ピロ [googleから検索してたどり着きました。前から興味のあったミクシィ・・・是非招待して下さいです。]

まこと [あまらのブログ見たいので、ミクシーの招待状いただきたいのですが、よろしくおねがいします]

amara [ぼくが あげるよ ]

amara [なにこれ 非図家 可笑しいジャン・・]

もん [こんばんは はじめまして。 突然ですが、ミクシーの招待状いただけませんか。 よろしくお願いします。]

Whiestha [It's a relief to find soomnee who can explain things so we..]


2004-08-05 [長年日記]

[] 量と質、行為と状態

昨日、にさちゃんと散歩しながら、何がきっかけか忘れたけど、『量と質』の話をした。それが進んで、行為と状態の話もしてみた。きっかけはオショウの言った事なのね。

愛は量ではなくて、質

誰かが、『どうしたらもっと愛せるでしょうか?』という質問をした。

それに対して、『愛は、量ではなくて、質なのだ。もっと愛するなどと言う事は存在しない。それは質で、質は計る事ができない。それは「ある」か「ない」かという事だ』とか答えていた。言われてみたら、そうだよねってわかるけどさ。

それで、まず両親が冗談混じりに『パパとママ、どっちが好き?』とか聞く、それから始まって、愛に関する間違いが始まる。どっちの方を愛しているかなんて、難しい。それは無理だ。ふざけるんじゃない。

愛にも違いがあるかも知れない。でもそれは、量の問題ではなくて、質的な違いなのだと感じてみた。そうだそうだ。

にさちゃんと話すきっかけはなんだったっけ?

忘れた。愛の話ではなくて、別の事を話していて、別の事を『ホニョは量ではなくて、質なんだよ』って言ったんだけど。

まあ、『幸せは量ではなくて、質なんだよ』っていうのも言える。量的な次元と、質的な次元は、違う。量的な次元では、幸せは『ある』か『ない』かしかない。『幸せ』か『幸せじゃないか』しかない。そうして、幸せだったら、そうしたら、質の次元に入る事ができる。それは、もっと幸せと言う事ができるけど、比べる事のできる次元ではない。それは、しようとしても出来る事ではない。だから、愛と同じ。愛はする事ではなくて、起きる事。

そうして、みると

愛は行為ではなくて、状態だとわかる

愛をする事で計る事は出来ない。それは状態なので、非常に個人的な事なんだってわかる。愛がきっかけとなって、行為を生む事があるけれど、それは愛とは直接には関係ない。別の事だ。だから、どういう行為が愛であるかとも言う事ができない。

そうして、愛は行為ではなくて、状態なので、「誰を愛する」と言う事はできない。

実はこのことは昔から僕に取ってのジレンマだった。十代の頃からだ。誰かに恋をすると、続けざまに恋をする。それは行為や関係という方向性を持った物ではないんだね。それは、状態なんだ。状態を起こすきっかけはある。そのきっかけは、なんどもなんども、きっかけになってくれる。

でも、それはきっかけで、愛や恋は状態なので、その状態がきっかけがなくてもある。状態はすでに活発になっているので、ほかのことがきっかけになることが容易になる。また、それは自分でしようとして出来る事ではないので、行為ではない。行為と言うのはしようとして出来ることでもない。

逆に言うと、しないようにしても出来てる時には出来ちゃう物なのである。

僕等の探している物は 量の次元ではなくて 質の次元

だという感じがする。欲しい物は、量ではなくて、質の次元のものだとすると、量が満たしてくれないのは良くわかる。量として見えても、それは見えるだけで、そうだという気がするだけで、実はそうではない。だからいくら沢山ある気がしても、それは満たさない。実はあるような気がしているだけで、実はない。量的な次元では、質的な次元は無限の大きさに見える。

昨日話しているときには もっといい話があったんだけど

忘れちゃったよぉ。後でニサーグが帰って来たら、なんていってたのか思い出させてもらおう。多分彼女もわすれていると思うけど。

Love + setu

[日記帳] 広告の値段

>アマラ

うん。4つおしたら 4倍になる。

で、広告によって、値段が違うみたい。どういうのが高いのかわからない。平均14セント(13円)。でも一回5円くらいの事もあれば、一回30円くらいの事もあるみたい。

[インド] プーナの物価

>mintia

タニマチって知らない言葉だあ。(なんとなくわかる)

100ドル(11000円)で、プーナで一番良いホテルの週末割引の日に一番安い部屋で一泊できる。普通のホテルの一泊は今は600ルピー(13ドル)くらいで泊まれるかなあ?もちろん安い部屋はもっとあるよ。でも、これでも物価は上がっているのだ。

食べ物

100ドルでリッチな食事をしようとしたら大変だ。

上のホテルのビュッフェが450ルピーだから、10ドル。まあ、1000ルピーもあれば、良いディナーが食べれる。

安い食べ物で言ったら、30ルピーでお代わり自由の定食が食べれる。友人がやっている店で、衛生的な心配はない。家庭料理の味で美味しい。これを100ドル(4500ルピー)食べると、150回分(びっくり)。まあ、アシュラムで値段を気にせずにカフェテリアで食べても100ルピーくらい。これなら45回分。

うちのマンションの家賃が4500ルピーだからちょうど100ドル。これは、サニヤシンが住むマンションとしては安めの値段。でも、1LDKで、リビングは16畳以上はあると思う。ベッドルームは10畳くらいかなぁ?これでも小さい方。

みんな8000ルピーくらい以上で住んでるかも。うちの大家さんは親切で値上げしないの。うちの周りは同じ部屋でも6000ルピーの値段だったりする。

交通費

リキシャという三輪のタクシーの基本料金が事実上10ルピー。ここからアシュラムまで2キロがこの値段。日本というのは、交通費に限らず値段の差のない国みたいだけど、ここではボンベイに行くのに30分のフライトで3000ルピー(かな?)、これがインド人料金では1500ルピー(だったかな?)。デラックスバスで300ルピー。タクシーを借り切っても1300ルピー。一等の列車でも450ルピーくらいだったような(もっと安かったかな?)。

これから晩ご飯です。

続きは後で書くかも。

Love + Setu

[] 天才は 量ではなく質

ほい。ニサちゃんが帰って来たので、『あれなんだっけ?』って聞いたら『覚えてないよ(I don't remember)』って言われてがっかり。でも、20秒後に『ああ、天才(Genious)は、量ではなくて質』って言ったんだよ。

そうそう。そうなんです。

きっかけは、何だっか、冗談で、『私の方が天才よ』ってニサーグが言って、思わずオショウの言った『愛は量ではなくて、質なのだ』という言葉を思い出して、『天才というのは、量ではなくて、質なのだ。それは比べる事ができるものではない。あなたは天才で、私は天才で、それは比較の出来るものではない』って冗談で返してみた。

でも、言ってみたら、それは冗談ではなくて、真実だと解った。

別の話では、全部の人は天才としてやって来るというのがある。これは多分本当の事だとずいぶんと昔から思っている。実は十代の頃に、ある時、もし僕が天才だったらどうなんだろう?って思った。それで仮に僕が天才だとして、いろいろと考えてみる事にした。今思うと、僕に取って天才というのは、自分の内なる声に耳を傾けても良いタイプの人間ということだったのかもしれない。

それで色々と考えていたら、色々と新しい認識をすることが出来た。それで、更に、多分、みんなが天才で、問題は自分を天才としてそれに耳を傾けるかどうかって事なんじゃないかと思った。僕にとって、僕が天才ではないというのは、人の意見に従わなくてはならない。自分の思う事は正しくない。世界には自分よりも正しい人がいて、彼らに従わなくてはならない。…という事だったのかも知れない。

だから、これらを合わせてみると、全ての人は天才としてやって来て、それは比較の出来る物ではない。というが真実だという、実にみんなに取って都合の良い結論をえることが出来る。学校や社会というのが、僕等に、『自分は天才ではなくて、なお勝つ、自分の才能はほかの人と比較されるものだ』というのが、本当だと信じ込まされている。本当だろうか?

クソ食らえ。それが本当のはずがない。『全ての人は天才としてやって来て、それは比較の出来る物ではない』という方が、真実味を帯びている。さあ、みんな自分の内側の声に耳を傾けていって自分の才能を花開かそうじゃないかって感じかも。

Love + Setu

PS 天才と秀才

日本語には、便利なことに、天才と秀才を区別する言葉がある。秀才というのは、量的な世界の言葉で、これは大して重要ではない(ぐふふ)。

本日のツッコミ(全10件) [ツッコミを入れる]

saleem [え〜ん。 ぼくなんか、「パパとママ、どっちと暮らす?」ってきかれたよ。 ふざけるんじゃない。 それで、みんながいう..]

まりこ [そう質! 初かきこ(はーと) ]

シーポヨ [>>まりこ まりちゃんって、インドの空の下に登場するまりちゃんですかぁ? >>saleem ぎゃあ、かわいそうなs..]

あまら [なぜか かきこめるので このときとばかり かこうかな うう〜ん 自分が 天才になったときは みんなも 天才なんだろう..]

saleem [クソ食らえ。だって... きゃ、かっこいいわ。 しびれるっ!! うん、パパとママが別れたのはその時点でベストの選択..]

まりこ [そうです!インドの空の下に登場するまりちゃんですよ。 ときどきみてたけど初かきこしてみました! ]

シーポヨ [>まりちゃん うれしいです。もっと書いて下さい。日記を見に来るのが楽しみになります。今日は赤飯を炊いてお祝いします。..]

まりこ [おーすばらしい。お祝いって文字がみえたから お誕生日だから炊いてくれるのかと思った(笑) しっかり自己申告。今日も大..]

シーポヨ [まりちゃんの誕生日なの?じゃあお祝いだあ。っていうか、いつも炊いてるけどリアル赤飯を炊いて、特別にまりちゃんのお祝い..]

まりこ [シーポヨありがとう!(^^) ]


2004-08-06 [長年日記]

[映画] I,Robotを見たよ

I,Robotは、日本じゃまだだね。インドでもまだだよ。でも、VCDを借りて来て見たところ。ブラックマーケットで流れているみたい。雰囲気が『ブレードランナー』だったね。

実はストーリーが良く分かっていない

映画館で家庭用ビデオカメラで取ったのをデジタルにしていると思われ、声が聞き取りにくかった。アメリカ人の癖のある発音なのと、音が悪いので、しくしく。でも、楽しんだよ。でも、もう一度見る必要があるかもなあ。

ニサーグも聞き取りにくかったようで、『僕、何喋ってるか良く分からなかったよ』っていったら、『私もよ、分かったのは、ロボットが飛びはねてるって事だけ』とかいったので、受けて笑った。

実は、ニサーグは、『戦いのない、ビューティフルな ムービーが 見たいよ』って言ったんだけど、僕は I,Robot の話をウェブで見て、今日は映画だあって決めたので、何としてでも I,Robot を見たかったの。

でも、貸しビデオ屋で、Mr.ビーンズというか、(あ、名前を忘れた)の見てない映画を見付けたので、明日はそれを見る予定です。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

Kohra [ミスタービーンのDVDが セブンイレブンで990円で売っていたので思わず買ってしまいました。彼の全てが好きです。]

Conyers [Your article was ecxelelnt and erudite.]


2004-08-07 [長年日記]

[] 今朝は朝一番でしばらく座りました

ちょっと遅くまでコンピュータで遊ぶ事が多かったので、起きたら何だか頭の中で会話をしているような感じだったので、朝一番で座りました。やあ、血が上に行ってたみたい。

おかげで今日はちょっと距離感を感じながらコンピュータに向かっています。自分の『今日したかった事』を忘れずにコンピュータで遊べそう。良かった。つい、Mixiで遊びはじめてから、Mixiの自分のトップページ、友達やコミュニティの更新情報が並んでるページを確認する事が多くって、…。

つい、自分が誰なのかを(誰でもないのを)忘れちゃいそうでした。

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

海月みどり [今日初めて瞑想に取り組んでみました。 七田真さんといって、右脳開発の本を何冊も出してたり、「七田チャイルドアカデミー..]

シーポヨ [こんにちわ。瞑想の話ですね。瞑想を始めるといろいろと、不思議な体験をしたりすると思いますが、これはほんの始めに起きる..]

海月みどり [シーボヨさん、ありがとうございます。じゃ、私的メッセージで! ]

Vinod [あれ、これ2004年夏のこと? ここ23日は、白馬は豪雨に見まわれています。 新潟は河川が氾濫している模様。 ..]

Jackie [Information is power and now I'm a !@#$ing dcittoar.]


2004-08-08 [長年日記]

[日記帳] ここの日記帳(tDiaryを使ってる)のフォーマットがカッチョ良いな

http://smbd.jp/diary/だけど。今使ってるハートのテーマと、そこのテーマと混ぜたのを作ってみたいが。結局、しないかな?出来合いので良いのがあれば良いな。サイドバーの形式のやつ。

[今日] 8月8日の『百匹目の猿』の祭

が、宮崎であり ナビーンの日記で代打アキードがちょこっと報告してくれてます

[今日] バラの鉢植えを二つ買った

この辺には鉢植えを、屋台で売りに来る。屋台と言うと、インドでは自転車の車輪が四輪ついている台なの。屋根がある屋台もあるし、台だけの屋台もある。

買物に出たらマンションの門の前にいたので、ずっとバラの新しいのを買いたいと思っていたので、思わずかった。大きめのを売っていて、つぼみがいっぱいあるので嬉しく買った。ビニールの鉢なのであとで大きな鉢を買わなくちゃ。鉢も屋台がいつもは売ってるんだけど、今日は売り切れてた。

実は、バラの鉢植えを6つくらい持っているんだけど、いつの間にか花が咲かなくなったのが多い。一つはずっと花を咲かせてくれていたピンクのバラだったのだけど、数ヵ月前に病気で枯れちゃった。急に枯れた。

秘密は数ヵ月前に知ったのだった。

多くのバラは、根っ子に強いバラを使って、上に接ぎ木で花のきれいなバラを乗せてるそうな。だから、土の中から新しい芽が出て来たら、それは下の根っ子に使っているバラの木の苗で、この芽からは花が咲かない。葉っぱばかりの茎が延びるだけなんだそうな。これは、切らないと花が咲く枝に栄養が行かなくなっちゃうんだって。

なんて事をするんだろうね。

それで、一本、まだ、花の咲く枝が生き残っているバラの鉢があったので、下から出ている枝を全部切った。可愛そうなので、切った枝は土にさしてあげてたら、全部、根っ子が出たようで、生きている。

それから一週間程で、花の咲くはずの枝から芽が沢山ではじめた。今は二つ大きなバラが咲いている。やれやれ。

小さな白いバラを咲かす鉢は、接ぎ木をしていなかったようで今でも花を咲かす。

でも他の3つの子達は、花を咲かさない。枝ばかり延びてる。これはこれで好きなんだよね。この三つは花を咲かす枝はすでに枯れている。あとは緑の枝を延ばすだけだけど、いっぱい枝があるので好きだよ。

というわけで、いつになったら花を咲かすのだろうと世話をしていた三つがもう花を咲かさない身だとしったので、新しい鉢が欲しかったの。可愛い子が来てくれて嬉しいぴょん。

love + setu

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

海月みどり [バラの鉢植えって、あたしがシーボヨさんに抱いてるイメージにぴったりだな。 そんなあたしは、シダの鉢植えを可愛がってい..]


2004-08-09 [長年日記]

[自由な世界][テク] ネットワークの遊び

ミクシィで遊んでいるけど、ウェブサイトの更新情報(RSS/XML)のネットワークを使って、いろいろな事ができそうだ。ミクシィはシンプルでコンパクトな使い勝手の良さ。使っていて分かりやすい。いくつか注文はあるものの、良くできている。

ソーシャルネットワークというのは、匿名性のない個人のネットワークということかな。メンバーから招待されないと参加できないと言う事で、ある程度の信頼感があるし、ネットワーク内でおこなう行為は自分のログイン名が表示される。

友達のネットワーク機能があって、各個人のホームへ行くと、友達の一覧が並ぶ。また、自分のホームページを、自分で開くと、友達の最新情報が並ぶ。これはブログ(日記)の更新情報だね。日記はミクシィも提供しているけど、外部の日記を使って、更新情報の提供でミクシィと繋げる事もできる。これが嬉しい。

ミクシィの内部の日記帳を使うと、メンバーしか見る事ができない。また、「友達しか見れない」とか「友達の友達しかみれない」などの設定も出来るから、一般のインターネットの公開の世界から守られた世界に入って過ごす事もできる。

不満と言ったら不満なのが、外部の日記と、内部の日記の両方を使う事ができないこと。両方持てたら面白いのになあって思う。

参加者がコミュニティを作る事ができる。インターネットの匿名の世界とは少し違って来るかも。コミュニティには掲示版があって、トピック毎に掲示版を作れる。このコミュニティは、『おしゃべり』程度なら良いだろうけど、実際にプロジェクトを走らす事が出来る程ではないかも。

外部のプロジェクト支援サイトとのリンクが出来るようになっていると面白いかも。

更新情報のリンクでネットワークを作る

という機能ならば、ソーシャルネットワークじゃなくとも、作る事ができる。これだけの機能だけでも面白いかも知れない。

『指定した複数のサイトの更新情報を集めて、それを時系列に並べて表示』という機能を提供したら、これは『自分の気に入っている日記の更新情報をひと目で知る事ができる。これをウェブ上で公開したら、『僕の気になる人の日記たち』っていうのが出来るね。これは是非してみたい。

今でも、この tDiary の拡張機能として、指定のサイトの更新情報を表示させる事ができる。でもこれは、サイト毎だね。複数のサイトを混ぜて時系列に並べる事は出来ない。

ミクシィの友達の日記の更新情報は、全部の友達を混ぜて時系列に並べているのが良い。これが面白いんだね。以前、それぞれのサイト毎の更新情報を表示させるのがあったけど、気になるサイトをたまに見に行く方が楽しいので止めてしまった。でも、複数のサイトを混ぜて表示ができると、これだけで新しい事になる。『日記群の更新情報』『ニュース群の更新情報』などの『複数の群の更新情報』を表示できる。

更にあれば良いと思うのは、『フィルター機能』。ページの管理者が「更新情報」を見て、「これはいらない」って消す事が出来ると良い。更に、消す時に自動学習をしてくれると面白い。メールのスパンフィルターが使っている機能だね。

『ソーシャルネットワーク』と『更新情報ネットワーク』

の機能を別に考えると良いかも。

ソーシャルネットワーク独自の機能と言うのは、友達のネットワーク(リンク)機能。『友達とリンクするのに、相手の承認が必要』というのが、ソーシャルネットワークを信頼できるものにしている。インターネットのオープンな世界だと、自分の日記に書いて欲しくないことを書き込んで来て、その人を排除できないというのもある。掲示版でも同様。

個人とコミュニティのネットワーク

『日記というのが、個人が中心になったもの』

『掲示版というのが、コミュニティが中心になったもの』

と捉えて、それぞれが更新情報(RSS)を提供して、更新情報のネットワークを作る事が可能だと、それだけで、『個人とコミュニティのネットワーク』が生まれる。個人とコミュニティのネットワークは、まだ、ソーシャルネットワークではない。『認証された個人』だけが参加できるというのが、ソーシャルネットワークだ。

そうすると三つの事になる

1:『更新情報ネットワーク』

2:『個人とコミュニティのネットワーク』

3:『ソーシャルネットワーク』

『更新情報ネットワーク』

これは、提供された更新情報(RSS)を色々な形で表示する事ができる機能だね。『複数のサイトの更新情報を、混ぜて、時系列に並べて、新しいものを10個表示』って機能だとか、『集めた更新情報をフィルターに書ける機能』『手動のフィルターと、学習型の自動フィルター』。

『個人とコミュニティのネットワーク』

これは、日記、掲示版、WIKI、プロジェクト支援機能、メーリングリスト、ニュースページ、ニュースグループ、その他のウェブサイトが、更新情報(RSS)を提供してくれたら良い。これを上の『更新情報ネットワーク』に繋げる事で、『個人とコミュニティのネットワーク』が出来上がる。

それぞれが独立して提供されると、これらを組み合わせて、各種のネットワークを作り出す事ができる。

『日記』

は、すでに RSS、トラックバック(送受)、コメント の 機能を提供している。

『掲示版』

コメントの機能を提供しているけど。RSS、トラックバック(送受)を提供している掲示版ソフト/サイトはあるんだろうか?

『WIKI』

コメントの機能を提供しているけど。RSS、トラックバック(送受)を提供しているWIKIソフト/サイトはあるんだろうか?

『プロジェクト支援』

RSS、トラックバック(送受)を提供しているプロジェクト支援ソフト/サイトはあるんだろうか?

『メーリングリスト』

RSS、トラックバック(送受)を提供しているメーリングリストソフト/サイトはあるんだろうか?

『ニュースサイト』

コメント、RSS、トラックバック(送受)を提供しているニュースサイトはある。

『ニュースグループ』

ニュースグループって一般には知られていないよね。例:

『その他のウェブサイト』

これには、どんなのがあるかなぁ?

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

あまら [書いてあることに ふんふんて 言ってる自分がいるのが 不思議 つかえないだろうとは 思うけど こっちの サイトなんで..]

nadam [このリスト、ネットワークのコミュニティとコメント、RSS、トラックバックの関係が、一覧で網羅できて、ナイスですね〜★..]


2004-08-10 パストライフ・セッション [長年日記]

めんどくさい話(技術系とか)

は、日記では避けとこうとか思っていたんだけど、最近は何でもここに書くようになってしまった。特に技術的な話はここには書かないようにしていたんだけどね。なんとなく、ここに全部まとめちゃえみたいな感じになっているかも。

でも、昨日みたいな話は、さっさと自由なバザールにコーナーを作って置いちゃった方が良いかな?もっと短く簡単なアイデアだけを書くつもりだったのだけど長くなった。

じゃあ、エナジーの話とか?

ああ、どこにも書いていないので、どこかに書いておかなくちゃって思ったのが、僕のするセッションみたいなの。とりあえず、ここに書いてから、どこかに移動しよう。自由なバザールの利用者ページを自分のホームページしちゃおうかなとか思いはじめた。本当は『シーポヨのしわざ』がホームページのはずなんだが、WIKIが気軽でよろしい。書きはじめるには、日記というのがスッゴク気楽にできるのがよろしい。

どうせ、個人的な日記なのだからって気がするの。読んでる人達は、僕の個人的な日記を読んでるつもりで読んでくださいって感じだよね。

[] パストライフ・セッション

これは、僕が公式にちゃんと出来るようになった、最初のセッションだね。これは退行催眠を使う。催眠というよりもガイディング瞑想なので、受ける人は意識を保っている。これは、約12年くらい前に使えるようになった技。

今はセドナのオショウアカデミーにいるアルビーナに教わった。実は、セラピストというのは、好きじゃない人種だったので、まさか僕もセッションをしはじめるつもりはなかったの。

人は誰でもサイキックだと思っているけど、サイキックには、アクティブ(能動的な)サイキックと、パッシブ/レセプティブ(受動的)なサイキックがあると思っている。アクティブなのは、何かを起こす力かな?スプーン曲げるとか?レセプティブなのは、受け取る力、知る力というか。

僕はどっちかっていうとレセプティブなサイキックだけど、まあ、誰でもサイキックなんだよね。つしこいな。

レセプティブな力は、中学生のころから気づきはじめていた。ちょっとサイキックな事に関する本を読んでから、しばらくそっちに意識が行っていた。2秒後くらいの事が、前ぶれなしに浮かんで、『なに?』って思ったら、起きたりしてたとか。そんなに数のある訳じゃない。(あれ?自叙伝をはじめちゃったよ)。

瞑想とかを遊びでしはじめたのも12才くらいだったかも。何でそんなことをはじめたのか覚えがないの。禅には興味があった。なんでかな?覚えがない。

たまに坐禅とかしてた。15分とか30分がせいぜいなもんだったかも。

16才くらいの時に、親父の持っていた自己催眠の本を見付けて読んで、それを試していた。『右手が手が重くなる重くなる』って暗示をかけて行くやつ。これが不思議な感覚につれて行ってくれるので、楽しかった。

やれやれ、なんて話をはじめたんだ。この続きは又の機会に。(えへへ

1992年頃だと思うのだけど、

プーナに滞在中に続けてグループの通訳をした。何をしているのかな?と思ったら、自分の属する場所を探しているんだて感じか来た。後で分かるんだけど、それはその通りだった。

数ヵ月後に、ハートの直感(Intuition of the Heart)っていう、アルビーナがリードしているグループの通訳をした。グループの始まる前に、通訳だけ先に呼ばれて、アルビーナが通訳向けの説明をするんだけど、なんて言うか、ひとめで恋に落ちたと言うか、信頼に落ちたと言うか、繋がったと言うか、そんな感じ。

グループは5日間なんだけど、スッゴク深いグループだった。これはセラピーグループっていうよりも、瞑想のグループだった。僕はサニヤシンになってすでに10年以上だったし、ハートの事なんて何でも知っていると思っていた。

一日目で、ハートの事なんて何も知らなかった事を知った。つまり、知らなかった事を、どんどんと知りはじめた。僕の知っていたハートというのは、すごく表面の部分でハートにはいくらでも深みがあると言う事だ。

で、アルビーナの事はすごく信頼してしまった。それで、しばらくして、彼女がパストライフ(過去生)の半日のグループをするって見た時には、おお喜びで参加した。アルビーナって髪の長いすごくきれいな女性でもあるのだが、彼女がガイドしてくれるハートの空間に行くのがすごく楽しみだったのね。

それは、アルビーナがグループのリードをはじめた初期の頃だったみたい。そうして、ハートのグループのリードをある程度満足して、次にパストライフのグループをはじめた頃だったの。週に一回とか、二週間に一回とか半日のグループがあって、それは深い気付きや癒しをもたらしてくれた。

そのうち一日のグループがあって、そのあと、

4週間のパストライフのコースがある

ので、その説明をするっていうので、そのまま話を聞いていたのだけど…。別にコースって、セラピストになることだから、興味はなかったんだけどさ。話を聞いちゃったら、体全部が『受ける』ことに決めていた。これは良く分からない世界だよね。

あらあらって思っているうちに、高いお金を払って申し込みをしていたの。コースがあったのは、カビーラ1っていう、一番好きなピラミッドのトップの部屋。コースがあったのは6月ころだと思う。人の少い時期で、受けたのは10人くらいだった。本来60人のグループ向けの部屋だけど、それを10人で使った。

これは、毎日が極楽だった。辛い人生を思い出してもね。これは思い出す事は重要じゃなくて、過去生を通じて、今をちゃんと生きる事が出来るようになるコースなんだよね。うん。4週間は自分の過去生を探検する時間。これを受けても人にセッション出来る訳ではない。

4週間が終る時に、『もし、希望者がいたら、このあとセッションが出来るようになるためのトレーニングもできるけど、したい人いる?』ってアルビーナが聞いたら、みんなが『イエース』だったよ。

でも、始まるのが2週間後だったりしたので、国に帰る人もいて、トレーニングを受けたのは 6人くらいだったかも。6人だと5日間のグループしか許可がでなかったそうで、でも5日間あったら教えられるって彼女も言った。みんな『え?そんな簡単に?』って感じ。

でも、ミステリースクールで教えるのって、知識じゃないんだよね。やり方を教えるんじゃない。そのままを伝えてくれるの。

そういうわけで、一日目はガイディングの言葉の簡単な説明。どういう言葉を使うかを教えてくれた。そうして、『ハートシンクロニシティ』のやり方を教えてくれた。

ハートシンクロニシティというのは、自分のハートに相手を招待して受け入れて、相手が感じている事、見ている事をを、同時体験する技なんだけどさ。

『やってごらん。できるから』って言われてやったら出来た。アルビーナはすでに、スクールのディレクターのワドゥドのパートナーになって長かったし、アルビーナは、ワドゥドの元パートナーのワドィダから多くを教わった。

その日の午後だったか、パートナーを組んで、ハートシンクロニシティをして、ハートの深くへガイドする試みをした。このガイドのしかたは、まず最初に相手をガイドしたいスペースへ自分で入って、そこへガイドする言葉や声を使う。言葉については基本的な事を教わったけど、『ハートがなんて言ったら良いか知っているよ』っていうのが、メイン。

そうして、パートナーとハートシンクロニシティに入って、僕が先に自分でハートの深みに入ったら、何と!英語が話せなくなっていた。英語の文章が作れないの。でも、そのスペースにずっといて、で、時間になって、スペースからでて来て。やれやれ、何も話せなかったって思ってたら。

パートナーが、『あなたは言葉なしでガイドしたんだよ』って言ってくれた。見ていたアルビーナも、それには気付いていて、スゴーイって言ってくれた。うん。とりあえず、入ったスペースはすごく深かったのよね。

それで、次回はすこしくつろげたのか、ちゃんと言葉も喋れた。

そんなわけで、たったの4日間で彼女は僕等に退行催眠で過去生のセッションをできるようにしちゃった訳。『みんな4週間も毎日過去生に言ってたんだから、自分で簡単に行けるでしょ?行き方が分かってたら、ガイドするのは簡単なの』ってことで、4日目の午後には、友人を招待して最初のフルセッションをしちゃった。大成功。

「ハートが何をしたらよいか知っている」っていうのが、全ての技の基本。それ以外にも、「チャネル・オブ・アンダースタンディング」っていうハートよりも深い場所というか、状態があって、そこからも、はっきりとした理解や何をするかが分かるし、知らない事を知る事ができる。

する事と、知る事が同時に起きる。しながら新しい事を知る。不思議だけど、はじめてみたら当り前の感じ。

やれやれ、過去生の退行催眠のセッションの話だけでずいぶんと長くなっちゃった。

過去生のセッションって何にきくの?

って、たまに聞かれる。過去生のセッションは、まあ過去生っていうよりも、過去の問題を解除したり、過去に忘れて来た宝物を取り戻す。セラピーのする事というか、全ての条件付けというのは、全部が過去から来ている。そう言ってみたら、すぐに分かるよね。

僕等がやっているのは、あくまでセラピーの一部、瞑想の一部としてやっているので、過去生のストーリーは重要ではないの。それは多分本当の事だけど、ポイントはそれが働くかどうかと言う事。

過去生のコースの最後に取り上げられたオショウの講和は、『過去生はない。それは記憶がジャンプするだけだ』って話。実は、僕はオショウがその話をする以前からその事を知っていて、そのことをオショウが言っているのを見付けていなかったので、困っていた。

実はオショウは最後の講和のシリーズでその事を言ってくれた。おかげで僕はオショウの言っていない事を主張する必要がなくなった。過去生はないんだけど、僕等は過去生の影響下にあるっていうのは、これは本当の事だね。

過去生のセッションを終えた後にスッゴクはっきりと感じるのが、この今ここがスッゴクリアルに感じる事。そうして、スッゴク元気になる。それが好きで僕はアルビーナの半日のグループを何度も受けていたんだよね。

また、ワドゥドの話によると、日本人は子供の時に戻って働きかけるよりも、過去生に戻って働きかける方が簡単にできるんだそうな。

To be continued (つづく) ?

love + setu


2004-08-11 [長年日記]

[友達] アナディとアニーシャ御夫妻はリゾートへお引っ越し

画像の説明

アナディちゃんたらお引っ越しした。これが、去年僕が騒いでいたパンチガーニ。避暑地、森林、湖で有名なマハバレーシュワの隣、15キロ手前かな?プーナからは2時間くらいかも。最近は高速道路が完備しているので、パンチガーニまでの行程の80%は高速で行けるかも。

パンチガーニはお金持ちの御子息達の寄宿制の学校が沢山ある。最近では50校を超えたんだとか聞いてたけど。とりあえず、プーナよりも緑がある。(かな?)。何はともあれ空気が美味しいし、エナジーもスッゴク良い。

で、アナディの新しい日記帳を作った。最初の号はお写真がいっぱいだよ。見てね。

高速バス(デラックスバス)で180ルピーだけど、この間プーナに戻る時に80ルピー(だったかな?)の良いバスを見付けたって言ってたし。引っ越しが落ち着いたら遊びに行ってみたいです。

ところで、(カッコ良い)メハー・ババが滞在していたと言う穴ぐらは見付けたかなあ?

{この記事は、アナディんちの日記にトラックバックしています}

[今日] 今日はニサーグの誕生日でした

めでたし、めでたし。

[][プーナ] ニサちゃんの誕生日には、近く(歩いて1分)に出来たシルクロードへ

ディナーに行った。ここが出来たのは数ヵ月前なんだけど、数ヵ月前はアシュラムに毎日行ってたし、その後は僕が病気だったしで、外食はあまりしていなかった。あと、ここは結構高そうだったしぃ。

中華、タイ、韓国、インドネシア、日本の料理をだす。昨日は一つだけ日本料理を頼んでみたけど、これは期待しない方が良いかもなあ。でも、中華はスッゴク美味しかった。メインランド・チャイナというボートクラブ・ロードのレストランが美味しいのだが、もしかしたら、シルクロードの方が美味しいかも知れない。

値段的にもメインランドチャイナと同じというか、若干安いかも。

ニサーグが、一週間程前に雑誌でシルクロードの写真をみて、『私の誕生日はここね』って決めたの。入ったら、『あ、写真の方が良かった』とかがっかりしてメインランドチャイナに行こうかなとか言ってたけどさ。僕って夕食の前にインシュリンを打たないとダメで、打ったら30分以内に食べはじめないとならないという、不便な状況があと数週間続くのだ。

『もう、遅いし。多分、味はここの方が良いかも知れない』って言って、まずスタータを選んでたら、「この点心三点セットがよろしいですよ」ってマネージャらしき東洋人が言うので、「うん、じゃあこれ」って頼んだら、シュウマイ、ワンタン、(名前を忘れた:小さな中華マンジュウみたいなの)が一人二つづつ入っていて、ちゃんと小さな蒸篭に入って来て、味もベジタリアン用なのに本当のチャイニーズ(中華)の味で、ニサちゃんのご機嫌がスッゴク良くなった。

とりあえず、これはプーナで一番美味しい点心三点セットかもしれない。昔は中華料理って言っても、どこでもインド風中華料理しかなかったんだけど、良い時代になりました。

前から、コックやウェイターに沢山東洋人を使っているなあって見てたけど。ちなみにインド人は東洋人ではありません。インド人はインド人に分類されるべきです。

どうも、お肉やシーフードがメインかも知れないなあ。でも、中華野菜の炒め物も美味しかったよ。インド風中華じゃなかった。

ニサーグはベジタリアンだし、僕もたまにエビを食べるくらい。たまにって、数年に一回とか、一年に数回の割合だけど。まあ、ビーチに行ったら食べる事が多かったけど、最近ビーチに行ってないもんなあ。

という訳で、しつこいですが点心三点セットが事の他良かったので、僕等は満足でした。

その後、「ル・メルディアンのバーに行くんだあ」っていう姫ぎみの仰せにしたがって、メルディアンのバーに行きましたが、僕はアルコールの取れない状態なのでお茶を飲んでたけど、ニサーグの頼んだシャンパンベースのカクテルをちょっとだけ味見して美味しかった。

モクテル(アルコールの入ってないカクテル)があったので、頼もうと思ったら、コーラが入っていたり、シロップが入っているので、『これ、シロップなしで作れます?』って聞いたら、「一緒にいれるフルーツにすでに砂糖が使われてますからシロップをいれなくても甘いですよ」って事でした。

でも、不思議だなあ、アルコールを飲みたいと思わない体になっている。もう少ししたら飲んでも大丈夫だと思うんだけど、特に飲まないで一生を過ごすような気配がする。いっぱい飲んで酔っ払うっていうのは、これは御はっとだもんね。

オリーブが山盛りでてきて、お代わりもくれたのは嬉しかったです。え?雰囲気はそりゃ良いです。生演奏も良かったです。

それにしてもル・メルディアンが出来てから、プーナに居たまま満足する事が出来るようになって嬉しいです。いやあ、別にないと不満足って訳じゃないんだけどさぁ、行くと、なんだか『満足』って感じだ。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

nadam [> ところで、(カッコ良い)メハー・ババが滞在していたと言う穴ぐらは見付けたかなあ? えっ、メハー・ババが滞在して..]


2004-08-12 プーナ・コーヒー事情 [長年日記]

[インド][プーナ][] プーナのコーヒー事情

えへへ。プーナでは この数年 美味しい コーヒーが 飲めるのは 知ってる?

最初に アシュラムに カプチノ・バー が できて、イタリアから持って来た機械で 入れはじめたの。豆は 南インド産だけど 一番 美味しいのを 探して 買ってる。コーヒーを入れる 直前に 粉にする。

で、それが きっかけか どうかは わからないけど バリスタっていう やはり イタリアン コーヒーを 飲ませてくれる 雰囲気は 日本の ドトールコーヒー 見たいな 感じの チェーン店が MGロードに 出来て、数ヵ月して、その バリスタが アシュラムの 隣の スンダーバン ホテル にオープン。

最初は 美味しかった アシュラムの コーヒーも 機械を 使っても、美味しく入れる人と 美味しくいれられない人が いる。当然 美味しくなくったって ワーカーを 入れ換えたりしないので、美味しくなくなったら 数週間 同じ。

それに 比べて バリスタは 入れる 人間が ちゃんと トレーニングされてるから 味は 一定してるの。

バリスタは プーナに 沢山 出来てるみたい。

もう一つが、Caf'e Day って言って、やはり 美味しい。ここも イタリアン コーヒー。普通の コーヒーは バリスタの 方が 美味しいんだけど、少し高めの スペシャル なんとか が 数種類あって、これが 美味しい。良い豆を 選んでいる。

どこにも カフェ アメリカーナ っていうのが あって、日本のコーヒーくらいの 薄さに 入れてくれる。エスプレッソ を 入れる機械で エスプレッソの量で 止めないで、延々と 普通の カップが いっぱいに なるまで 入れ続ける。

僕は これを ミルク セパレート で 頼んで、半分を ブラックで飲んでから ミルクを 足して 飲むのが好き。

インドも すごい早さで 変わってるんだよ。コレガオンパークは ちょっと お洒落な 街に なって来ている。西洋人向けに あったお店などを 若い インド人の子達が 気に入って 沢山くるようになって、それから レストランや ブティックが 増えているの。

走りは やはり スンダーバンホテルのバリスタ かも知れない。大きな芝生の庭を見ながら 広々 のんびりした お洒落な 雰囲気って 感じが インド人の 若い子たちに 人気になって サニヤシンよりも 普通のインド人の 若い子たちが ワイワイしている。

Love + Setu

{これは、インドの空の下に書いたのを、持ち帰りました。}

追記:

忘れてたけど、イタリア風じゃなくて日本風の美味しいコーヒーが飲みたかったら、これがまた、ル・メルディアン。70ルピーと高いけど、お代わりを頼んだらサービスでくれる。以前は、上品に美味しいクッキーを二つくらい付けてくれたんだけど、最近はない。

ここのケーキも美味しいです。以前は、ブラックフォレスト(チョコレート・ショートケーキって感じか?)を食べてたんだけど、糖尿が発覚したのでこれは食べれない。仕方がないので、小さな「ティーケーキ」のスライスを食べてる。これも、上品で美味しいです。おすすめ。

ついでだから:午前中に行くと、クロワッサンがあります。多分、プーナで一番美味しいクロワッサンです。しくしく(うれし泣き)。

[インド][プーナ][] プーナのコーヒー事情(その2)自分で入れる

インドでは紙のフィルターが手に入らないので、一時期は布のフィルターをシンガポールで買って来て使っていたのだけど、布も壊れた。ソリャ壊れるわね。

今回、3年半前には紙のフィルターを数ヵ月分持って来たんだけど、ソリャ、数ヵ月で終る。で、火にかけるタイプのエスプレッソのポット(?)を使っていた。エスプレッソじゃなくて薄いコーヒーを飲みたい時はお湯で薄める。これの中に使われているパッキングがしばらくするとダメになるので、交換するんだけど、何回か交換するうちにお店でパッキングを置いてなくなった。

2週間とか言われて戻って来てもない。しょうがないので、新しい機械を買おうかな?と思っていたら、イタリア製のをもらって使っていたのであるが、やはりゴムがダメになった。っていうかさ、つい、コーヒーだけ入れて水を入れ忘れて火にかけたら、パッキングが焦げてふくれちゃって、ダメになった。

どうしようかなと思っているうちに、ポットでお湯を湧かして、そこに引立てのコーヒーを入れて、コーヒーがでた所で紅茶のフィルターで漉して飲んでいたのだ。まあ、行けるかなあ?

で、コーヒーをお湯に入れたまま放っておいて、忘れてしまって、温くなったコーヒーをそのままのんだら、美味しかった。温め直すとダメだった。理由は何かなあと思ったら、放っておくと豆の粉がきれいに沈んで透明になったコーヒーが飲めるからだと分かった。

それなら、ポットでいれたコーヒーをきれいにフィルターすれば良いんじゃないって思って、普通のコットンの布を4つ重ねてフィルターにして、出来たてのコーヒーを通してみたら、『ブワラ!』。美味しいコーヒーの出来上がりー。

嬉しい嬉しい。エスプレッソで入れたコーヒーも好きなんだけど、微妙な味がなくってなあって思ってた。もしかしたら、紙や布のフィルターで入れた、つまりドリップ式で入れたコーヒーよりも、美味しいかも知れない。

とりあえず、この豆をドリップで入れたのと飲み比べる事が出来ないので、なんとも言えないんだけど。まあ、豆をお湯に浸している時間が全く自由に調節できるっていうのが、ミソかもなあ。

内緒だけどさあ、実は豆(粉)を入れてから、少し沸騰させてから(茹でてから?)、火を止めて放置して入れたのが好きなのだ。好きなもんはしょうがない。だた、この布で漉してから飲むと言うのが感激。豆の粉を飲むと美味しくないんだね。

バリのコーヒー(ペルシャ:アラビアのコーヒーも同じらしい)は、細かい粉をカップに入れて熱湯をそそいで、粉が沈むのを待ってから飲むのだ。これとまあ、基本的に同じかも。

{これは、インドの空の下に書いたのを、持ち帰りました。}


2004-08-13 [長年日記]

[] 物は精神。精神でないものはない。

「物は機械だ」っていうのは、「始まりの状態」があって、「それに対する作用」が決まれば、「結果は決まっている」って事だよね?そこには何の選択も自由もない。

幸いな事に科学は量子を見付けていて、量子的世界では、物は上のような機械ではない。「不確定さ」あるいは「偶然による選択の余地」があると言えるんじゃないかと思う。

そうすると「物」は、「そもそもが精神的な物だ」と予想する事ができる。そうすると、物の複合体である人間も、精神的な物の複合体だということも出来るかも知れない。

そうすると愛すべきなのが、人間だけじゃなくて、全ての物だと言う気がして来る。

「意識」というのは「量子的な作用で出来ている」んじゃないかという予想をどこかで読んだ事がある。確か先端の科学で追求しているテーマの一つだと思ったが。

僕等の意識というのが、この「世界を観ている」だけではなくて、この『量子的な「偶然による選択の余地」に方向性を持たせることが出来る』力なのではないだろうかと、実は思ってる。

{これは、Aaminの『GHOST IN THE MACHINE―機械の中の幽霊』を読んで思った事です。}

[]「事実的記憶」と「心理的記憶」の 区別。

オショウが言ってたのを思い出した。

「事実的記憶」と「心理的記憶」の 区別。

オショウが言うには、

「私は、事実的記憶はあるけど、心理的記憶はないんだよ」

心理的記憶がなかったら、後ろに引っ張られる物がなくなるので、お気楽って訳ですね。

また、心理的記憶がなくなると、事実的記憶は、よりクリアーになるそうです。

ああ、オショウの別の言葉がやって来た。

「イノセントだったら、勇気はいらないんだよ」

後ろで引っ張る物がなくなると、勇気がなくったって前に行けるんですね。

love love + setu

{これは、ヴィジェイの『 Someweher beyond the sea』を読んで思った事です。何だか、気分が本とに楽になってます。}

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

Veljko [Thanks alot - your answer solved all my problems after sev..]


2004-08-14 [長年日記]

[] パストライフは「無い」って?

先日書いた過去生の話の続き。

「過去生はない」っていうのがどういうことかというと、まあ、僕の直接の意見は「過去生はない」じゃなくて「今生が初めての生」という事。僕の知っていることからは、「過去生は無い」とは言えない。

どういう事を知ったかと言うと、今書いたように「この生は、僕のはじめての生だ」という事を、何というか…「知った」。これは、パストライフのコース/トレーニングを受ける前の話。それを知る以前には、色々な過去生というのを思い出したりしてた。ちょっと前の生、すごく昔の生。人間以前の生。地球じゃない所にいたような記憶。とかね。

ある時、ポンと「この生が初めての生」をいう記憶に繋がった。この体の生の以前には何もなくて、今の生は僕にとってフレッシュな生だという記憶、というか線(ライン)と繋がったというか。そうして、この「これが初めての生」というのは、よりクリアーでリアルな感じだった。

「過去生の記憶」がリアルなものだとしたら、この「初めての生という記憶」もリアルで、よりリアルな気がした。また、この「初めての生という記憶」と繋がっていると、この生がよりリアルに生きる事ができるであろう事。

その時の疑問は「では、その過去生という記憶は何なのか?」という事だった。感じ的には、「両方が真実」に見える。「太古の昔から連続して生きて来ている記憶としての私」と「この生が、初めての生だという記憶としての私」の両方が真実だと思っていた。

重みとしては、「この生が初めての生」に重みを置く事ができたら、今の生をより充実して生きる事が出来るであろう事。

ただし、過去生からの影響を「抑圧」しても、何にもならない。というか、かえって害になるから過去生からの影響を理解しながら、悪影響(同じ繰り返しが起きて、さらに将来、同じ繰り返しが起きる種を蒔くこと)は解除したり、良い影響(新しい事が起きるジュース)が妨げられていたら、それも解除して、良い影響を受け取ることが出来るようにするって言うか。

ワドゥダ/ワドゥドたちが作ってアルビーナに引き継いだ過去生のセッションというのは、過去生を「今をより強烈に生きる事が出来るための助けに使う」という点に重点が置かれている。っていうか、オショウのガイダンスはそういう事になっている。

過去生は断片的にも受け継がれる

というのもある。これは僕自身「あれ?」という感じの記憶があったりする。これは過去生きた人の記憶の塊を断片的に受け継いでいるのではないかしら?って感じ。

これについても、オショウは最後のシリーズで言っている。

それで、このウィットネスが乗っているのは?

で、これが「初めての生」にこのウィットネスが(より?)乗っているのは間違いないとして、では「太古からの過去生にウィットネスが乗っているのか?」という疑問が残る。これはオショウに聞く前にオショウは質問に答えるのを止めたばかりが、なんとボディを離れちゃったので聞く事が出来なかった。

なんとか、自分で解決しなくちゃなあ。

感じとしては、太古からの過去生のラインにもウィットネス(目撃者、知るもの)は乗っていると思っている。これは過去生のセッションを何度もしての経験からそう思う。身体を離れた後、存在に戻って行っても、そこで全く解け去ってしまう訳ではなくて、何処でもない場所、時間も無い場所で脈打っているような感じでいる。

そこからしばらくしたら、別の身体の生まれる前の体に入って行く。

多分、「初めての生」というウィットネスの線と、「太古からの過去生」に乗っていたウィットネスが合流するのではないかと思ったりする。まあ、二つの意識が乗っていると行っても良いかも知れない。

「実は過去も存在しない」

という案もある。えへへ。このウィットネスは今生の過去を含めて、過去を持っていない。『実は私は、この瞬間が初めて生にやって来た瞬間だ。過去なんて持っていない』というやつだ。このラインも実はあると思っている。で、こっちの方がよりリアリティを持っている。うふふ。

love love love + setu

本日のツッコミ(全10件) [ツッコミを入れる]

シーポヨ [まあ、これを「シーポヨのネオ三位一体説」とでも読んでもらおうじゃないか。「太古」と「今生」と「今ここ」の「三位一体」..]

だるま [たとえば古いPCのデータを新しいPCのHDに移したら、新しいPCはまるで古いPCの延長のようだよね。仮に過去からやっ..]

シーポヨ [古いPCのHDにウィットネスが乗っていないって、どうして言い切る事ができるの? 古い記憶にウィットネスが乗って旅す..]

だるま [ん、言い切らないために「仮に」ってつけておいたんだ。 言い切れることがあるとすれば、現存するウィットネスは「今」って..]

シーポヨ [ウィットネスしかなくて、ウィットネスが色々な形になっているのが、世界を作ってる。それも、二つとないウィットネスがやっ..]

nadam [Setuのこの直感と同じ話しが仏教の中にありますよね。なんて呼んだかはど忘れしちゃったけど。和尚も講話のどれかで、そ..]

だるま [たしか禅シリーズで、たしかかなり後期の講話だったような記憶>和尚も講話のどれかで、その仏教のことと絡めて「過去生は無..]

saleem [あってもなくっても、どっちでもいいんじゃないですか、過去生なんて。オショーは、仏陀のコミューンではまず過去生を思い出..]

シーポヨ [オショウの最後の講和シリーズというのが『禅マニフェスト』です。ここで、多分、はじめてオショウは『過去生はない』と言っ..]

saleem [うーんとね、『あってもなくっても、どっちでもいいんじゃないですか、過去生なんて』は、ちょっとコメント欄の会話が「過去..]


2004-08-18 [長年日記]

36時間ほどインターネットがなかった

コレガオンパークのハブで結構面倒なトラブルがあったようで、丸一日以上インターネットが切れていました。

新年明けましておめでとうございます。

昨日は一日何度も寝ていた。一昨日の夜、何故か寝つかれないで、ベッドに入ったり出たり、文章を書いたりしているうちに、朝になっていた。それから寝たのだけど、10時くらいには目が醒めていたので、その後眠かったの。

夕方に寝たら、起きたのが11時(23時)だったという。やっぱり体が疲れやすいのかな?それから2時間程して、すぐに眠れたと言う。今朝起きたのは九時を過ぎていたし。Seeping Beauty。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

イシャ菜 [そんなにつながなかったことは、ここ2年ほどないかもしれません。(禁断症状でるかも) ]

イシャ菜 [コレガオンパークで常時接続は簡単なんですか?時代はかわったなぁ ]


2004-08-19 [長年日記]

[プーナ] コレガオンパークのインターネット状況

イシャ菜の問に答えてシーポヨは語った(じゃんじゃんじゃんじゃん)。

何処かにインターネットの状況を書いた記事があった。(と、ごそごそポケットを漁る)。あった、あった。ここ、ここ。ここで読めます。これはちょっと古いので、更新情報を書いておこう。更新情報はここに書いてから、自由菜バザールに後で移動しますね。(ほんとかな?)。。。。(もし移動してなかったら、だれでも移動(コピーですね)出来ますので、しても良いですよ)。。。。

ちょっと読み直して見ましたが、古い情報ではないです。欠けている情報があります。

携帯の128Kbpsは使えるようになってます。値段は知らない。携帯はほぼすぐに使えるようになりますね。

一般の電話ですが、これも簡単に設置できるようになりました。最初に800ルピーを払って、一週間くらいで入ります。ただし、アパートのオーナが申し込んで、設置の当日にアパートにいないと、電話の又貸しとみなされ面倒な手続きになります(まあ、バクシーシですね)。

また、一般の電話に近いのですが、無線電話というのがあって、これは携帯と同じ原理だけど、普通のサイズの固定電話にアンテナが付いている電話です。これも、128Kbpsが使えます。常時接続があると聞いていますが、詳しくは知らないです。

ADSLは512Kbpsです。僕は古い時代に契約したものを引き継いでいるので、毎月1000ルピー/月ですが、最近は1500ルピー/月から始まるようです。今の初期費用は知らないです。いくつかのコースから選べるようです。

まあ考えてみたら日本も信じられないくらい良くなった

よね。ほんの3年くらい前は、常時接続を持っているひとなんて少かったし、ADSLはまだ日本では解禁していなかった。ADSLがここまで素早く広がったのは、Yahoo!BBのおかげだよね。結構問題を起こしたようだけど。月1万円じゃあ、契約する人たちは少かったでしょう。2880円という価格破壊を起こしたのは偉いです。

それまでは、日本ってアメリカ/オーストラリア/韓国に比べて、インターネット後進国だったんだよね。

インドで常時接続は3年くらいまえからあったけど、初期費用が20000ルピー以上したと思うし、速度も64Kbpsだった。携帯でのインターネットの常時接続が始まるって話が広まって来たら、ADSLの速度が512Kbpsになった。それまでも、その速度はあったんだけど、格別に高い料金だったの。

でも、ADSLの512Kbpsっていっても、日本の様に無制限の利用ができる訳じゃなくて、データの転送量に制限がある。月当たり1GBを超えると追加料金を100MBごとに200ルピー払う必要がある。だから映画をダウンロードなんて出来ない。ビデオショップでVCDを40ルピーで借りれるからね。勝っても200ルピーくらいだし。

ADSLはもしアパート(マンション)にケーブルが来ていたら一週間くらいで入れてくれるんじゃないかと思う。

というわけで、コレガオンパークのインターネット状況でした。まる。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

イシャ菜 [ほえー1500RP/mで常時接続ですか、簡単みたいだし、進化してますね。すんごい昔は手紙しかなかったよね。インドにい..]

シーポヨ [>>イシャ菜 >56Kは日本で光やケーブル接続していると遅く感じるかな。 ちゃうちゃう。512Kだってば。56Kの..]

イシャ菜 [ありゃ、失礼。そういえばインドはコンピ大国だったね。光ケーブルがコレガオンパークに、、引っ越そうかしら(仕事あるかな..]


2004-08-20 [長年日記]

[日記帳][テク] いろいろなサイトの更新情報(RSS)を時間順にミックスして表示

というのを用意してます。まだ実験を始めた所。『自分の日記が乗ってない』とか言ってがっかりしないでね。とりあえず、目に付いたサイトを登録してみて、実験中

実は、昨日の夜始めたのだけど、このソフトを乗せた時点では、Oh!Ah!Now! の日記帳である『tDiary』の更新情報がどうしても取り込まれなかった。色々試して、どういう条件で起きるのかがはっきりしたので、ソフトを作ってる、Shiroさんのところ、実は WiLiKi という Gauche(ゴーシェ)という名の (Schema(スキーマ)という名の (Lisp(リスプ)という名のコンピュータ言語)の一族)の子孫)の処理系で作ってある WIKI(ウィキ)ソフトのWIKIサイトに書き込んだ。

(分かりにくいので、書き直し)

実は WiLiKi というWIKI(ウィキ)ソフトの開発情報が載っているWIKIサイトに、起きている問題と症状を書き込んだ

この、WiLiKiというのは、最近、興味を持っていて、どうも、はまるんじゃないかと感じている Gauche(ゴーシェ)という名のコンピュータ言語のスクリプト処理系の上で動いている。

Gaucheというのは、Schema(スキーマ)という名の Lisp(リスプ)という名のコンピュータ言語の一族なの。Schemaは、Lispをベースに設計されていて、すごくシンプルで、なお勝つ強力な表現力を持っている。

Gaucheというのは、その Schemeを実際にコンピュータで処理する為の処理系で、別の言い方をしたら、Gaucheは Schemeの実装の一つといえる。Gaucheは、良くできている。ウェブで使えるように、小さくて立上りが早くなっている。これは、一部で流行るかもしれない。

説明が回りくどかったけど、問題を説明して眠って起きてしばらくして見てみたら、既に開発者の Shiro さんからの、『こうしたら直るかも知れないです。試してないですが』って返事が来てた。早いなあ。なんと5時間後に返事が書かれている。オープンソースって早いんだよね。某独占的ソフトウェア開発元だとこうは行かないねえ。

まあ、それで言われたように試してみた。試してみたけど、ダメだった。でも、ありがたいのは、『ここを直してみて下さい』っていう、どの辺に問題がありそうかを教えてもらっている。実は、昨日の夜は、問題を自分で突き止めようと、プログラムの始めから順に読み進めて行っていたんだけど、もしかして、スッゴーク深い場所に問題が隠れているんじゃないかなあ?って思いながら寝たのでした。

どうも、教えてもらった場所の上下10行以内をなんとかしたら、問題が解決するかもしれないって感じに見えた。僕は Lisp が大好きで Lisp の処理系を作った事もあるんだけど、これは20年も前の話。しばらく Lisp と遊んでないので手間取ったけど、1時間くらいでなんとか何が起きているかが、分かった。

途中で起きていることを、報告されるようにして、順番に追いかけて行くの。結局、一行をちょっと直したらうまく行った。

よかったぁ。昨日、うまく行かなかった時は他のソフトを探さないとダメかなあ?とか思った。実は、もともと自分で作ろうと思ってたの。Gaucheが気に行ったので、それで遊ぶ最初のプログラムにしようかと思っていて、Gaucheを動かしてみて、ちょっと実用的なソフトを動かしてみようと思って、WiLiKiを乗せてみた。(このページは指定の費としか編集できないようにしようかなと思っています、あしからず。自由にいじれるのは自由なバザールで)。

で、勉強の為にソースコードを見ていたら、なんと、rss とか、rssmix とかあるじゃない。WiKiだけど、すでに RSS(更新情報)を配布できるようになってる。rssmix を見てみたら、複数のサイトから 更新情報(RSS)を集めて表示してくれるじゃない。

これは、シンクロニシティだね。もう、Gaucheに決めた。Gaucheで作られている Kahua という大きなソフトがあって、これは革命的なソフトになると思われる。Kahuaについては後ほど。

少し前から、ネット上のコミュニティを支援するソフトに関するアイデアが来ていて、rssmix は、まず最初に欲しいと思っていたんだ。今は、rssmix は、HTMLページで見るようになっているだけで、集めたRSSを更にまとめた RSSとして提供する事はできない。これは、いじったらすぐに出来そうな気がしている。(っていうか、どのへんをどうしたら良いか分かっている)。

どういうことをしたいかというと、それは既に書いた物があるので、みんなが読める所においてからリンクするね。

[自由な世界] 自由と権力

自由という時に、沢山の人が、「自由」と「権力」を混乱する。これは、別の言葉で言い替えると良いかも知れない。

『自分自身に関わる自由』と『他人の上に関わる自由』。

『自分自身に関わる自由』を自由と呼び、

『他人の上に関わる自由』を権力とここでは呼んでおく。

内部により無意識な不自由がある時に、権力が喉の渇きのように必要とされるのではないだろうか?

権力にも、全てがこれになる訳ではない。世界には共有されている部分がありこれに対する力(権限)や責任がある。より、自由:『各個人が自分自身に関わる自由』を尊重する上で、権力が行使されたら、それはより理想的だと感じる。

『個人の自由』から、『他人の上に関わる自由』を別の物として捉えておいた方が、より安全となる。そこには無意識の入る余地が多くなると思われる。

『他人の上に関わる自由』をより明確に言い替えると、『他人の自由を制限する自由』という事ができる。

そうすると、『自分自身に関わる自由』というのは、別に言い替えると、『自由かつ、他人の自由を制限する自由を含まない、自由』と言えるかも。どうも、自由が欲しいと思っている人は、『他人の自由を制限する自由』を欲しがる傾向があるかもしれない。これは、権力指向とでも言おうか。で、『他人の自由を制限する自由』を求めたり、行使する人達が『自由かつ、他人の自由を制限する自由を含まない、自由』を意識的に求めていたり、持っていたりするかと言うと、これが全く逆な場合があるのではないだろうか?

自由と権力という言葉で始めたかったのは、コピーレフトの説明だった。実は。これから述べるのは善とか悪とかいう話ではない。単なる理解。コピーレフトは、『自由かつ、他人の自由を制限する自由を含まない、自由』を、創造物に対してより正確に定義するものだ。

コピーレフトの作品を有料・無料に関わらず手にいれた人は、自分が持っているその作品に対して『自由かつ、他人の自由を制限する自由を含まない、自由』が保証される。

それを、他人に与えたり、コピーを与えたりする自由が保証される。ただし、与える相手に対して、自分がその作品に対して持っていた自由を制限する事ができない。相手は、あなたが持っていたのと同じ自由を受け取る必要がある。

自由の人は、他人の自由を制限する事を望まない。したがって、全ての作品をコピーレフトにするように強要する物ではない。創造者であるあなたが、その作品を不自由な状態、あるいは『特定の人が、他人の自由を制限する自由を持っている』状態にしておきたかったら、それは、その創造者の自由だ。

『自由な世界』は、そのようにして作られて行く。

いつか、『自由な世界』は、そうではない世界に比べてより豊かになる。それは避ける事ができない。そうして、そのとき、『特定の人が、他人の自由を制限する自由を持っている・世界』が、なんだか馬鹿バカしく見えるだろう。そのようにして、世界は変容をとげる。

そうして我々は、その自由な世界を地球の外へと広げる自由を許される。

Love Love Love + Setu


2004-08-21 [長年日記]

LINUXがマックを抜いて二位になるとアップルはどうしたら良いか?

さあ、それで マック あるいは Mac OS X が生き残ることは出来るかという問題が起きる。今のままでもマックは生き残る可能性が大きいけど、実は ある手段があるし 多分アップル内部でも議論になっているだろうし、研究室レベルでは既に出来ている可能性もある。

Linuxの上で OS X を動かしたら良いのである。Linuxの一部になってしまったら良いのである。実は既に同じ様なことが既に起きている、OS X は FreeBSD ベースなのである。FreeBSDというのは、Linuxと同じフリーにUnix系のOSなのだ。

OS X は、非常に良くできたデスクトップだから、これを Linux 上で動くようにする。Linux上で動くOS Xを単体で売っても良いし、あるいは今の延長線上で、アップル製のハードウェアを買うと、Linuxが乗っていて、更にその上で動くOS Xも乗っている。

多分、Linux上で動くOS Xも販売した方が使う人の数が多くって、アップルのハードウェア上のOS Xの方が『クール』という性格を持たせる事ができるかも。

実は、Linuxの世界には Linuxという一つのデスクトップがある訳じゃなくて、いくつかある。主流になっているものでも、Gnome と KDE という二つがある。Windowsは、基本的に一つのデスクトップの環境だし、マックも一つのデスクトップ環境だ。

Linuxに複数のデスクトップ環境(フリー)があって、優劣を競っているのなら、そこに OS X というデスクトップ環境を追加して競争というか、統合したら良い。OS Xの環境の上でも Gnome用あるいは、KDE用に作られたソフトが動くようにしちゃえば良いのである。

OS Xのインテル版(PC版)は実はすぐに出る予定だったのだけど、アップルは断念した。PC版は非常に多くのハードウェアをサポートする必要があって、サポートしないと苦情が山の用にでるだろうから、そのくらいなら出さない方が良いと判断したのである。

Linuxが成功したのは、PCならほとんどで動くようにしちゃったのである。みんなでよってたかって動くようにしてるうちに、使う人が増えたので、ハードのメーカ自らサポートしてくれるようになって、更に何でも動くようになった。

その上に引っ越しちゃえばよのだ。

でも、ジョブズは、最高に美しいコンピュータの上でしか OS X を動かしたくないだろうから、最後の最後までは発売はしないだろう。それは、それで良いのである。それだからこそ、マックが生き残っているし、マックファンが多いとも言える。

でも、マックと呼べるのは、アップルのハードで動いてるOS Xにして、どこの骨ともしらないハードの上で動いてるOS Xは、あくまで OS X で、マックではないと言っちゃえば良いのだ。

アップルのハード + アップルのサポートのあるLinux + OS X だけが、マックなのだとしちゃえば良い。今マックを使っているほとんどの人は、それでもマックを買うんじゃないかと思う。マックは美しくなくちゃマックじゃないのだ。

あるいは、アップルがマックと呼ぶことを許されたPC+Linux+OSXが現れるようになっても良いかも知れない。十分美しかったら、アップルからマックと呼んでも良いライセンスが与えられるって訳だ。おほほ。

love love love + setu

{これ『ナダムのブロ愚』の記事を読んで思った事です。名ダムのページから、Linuxがデスクトップの二位になるという記事へのリンクもありますです}

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

nadam [トラックバックをたどってきました。重複ですが、こちらにも同じものをポスとしておきます。 ―――――――――――――..]


2004-08-22 [長年日記]

[オショウ] なんど瞑想用の音楽が無料でダウンロード!!

ちょっと見てたら、なんとクンダリーニ瞑想、ダイナミック瞑想の音楽が、Osho.com で無料で、なおかつ普通の音質でダウンロード出来る模様。少くともダイナミックとクンダリーニは全部の長さで普通の音質らしいのを、サイズが56MBというので確認した。

うちはブロードバンドだけど、使用量の制限があるし、音楽は持っているし、実際にはダウンロードして試していない。試してみた人がいたら教えてね。これは良い話だ。アシュラムらしくない事をするもんだ。

まあ、これはオショウらしいことなのであるが。やったね。マンダラはサンプルしかなくて、ショップへのリンクになってた。他は見てないです。もう、眠たいので寝ます。お休みなさい。

(実は、21日の深夜、22日の早朝の前に書いてます)。

love love love + setu

[オショウ][自由な世界] アシュラムって何?

『サニヤシン』は、一人。

『アシュラム』は、複数のサニヤシン。

複数のサニヤシンが集まると、そこにアシュラム(サンガ)が生じる。まあ、4、5人くらいからじゃないと生じないかもしれないけど。雰囲気がやって来はじめるんだよね。

同じ場所にずっとサニヤシンが集まっていると、その場所がだんだんと雰囲気を記憶し始める。っていうか、他の人達によって上塗りされても消えないくらいに強くなる。特にそこの植物や大きな木は、その雰囲気が大好きみたいで、より強く覚えてくれる。

数度だけグループをリードしたことがあるけど、そこが全くプーナのアシュラムにいるのと同じ雰囲気になるので嬉しかった。一度、オーガナイザーと僕だけがサニヤシンで、他の15人くらいはオショウの瞑想もしたことがない人たちだったんだけど、ハート瞑想をして、クンダリーニ瞑想をしたら4時間後にはそこがプーナのアシュラムのグループルームだったので、嬉しかった。

その時は一年以上(確か2年くらい)アシュラムから離れていたので、これは癖になりそうだなあと思った。サニヤシンを特別に優れていると言う訳じゃないけど、サニヤシンは特別な雰囲気を持ち運んでいる事は確か。それは、普通の人と僕等が呼ぶ人達で持ち運んでいる人は少いんだよね。それは瞑想とか精神性とか悟りとか、そういうのとはまた違う。

何かって呼ぶと、まあ、オショウの香りと呼ぶのがぴったりなのだ。オショウがみんなに持ち運んでもらいたいと思っていた質なんだろうし、僕等が持ち運んでいるのもオショウのおかげ(というか、きっかけなんだから)、それにオショウの著作権をあげても良いかと思う。彼は当然コピーフリーで配布しているが。欲しい人は誰でももらえる。彼の独占的な著作権でも特許でもない。

まあ、もともと僕等が持っている質の何かが表に滲み出ることを許しているというか、そういう事だね。オショウを僕等が好きなのは、彼がエンライトンメントしているとか、意識が高いとか言うんじゃないね。ただ、僕等に『隠れていないで出て来て良いんだよ。見てごらん、私は全く表に出て来て生きているんだよ』って言う感じかも知れない。

そうして、実は僕等がエンライトンメントしたいと思ったのは、実はそういう事なんじゃないかと思ったりする。内側の深い深い、ほとんど忘れた場所に隠れてしまった僕等のチビッコ・ブッダ。今ここにいることしか知らない、イノセントで傷ついていなくて、まさに存在の申し子で、存在から全ての夢を託されて来た貴重で特別な存在。

らぶらぶらぶ。オショウ。

セトゥ。

{これは、ミクシィの 『Oshoコミュニティ』に、書き込んだ内容を、書いたあとにスッゴク良い気持なのでここに持ち帰りました。 (Oshoコミュニティは、ミクシィに参加しないと見る事ができないです。ミクシィには、既に参加しているから招待状がないと入れないです。僕の知合い - 知合いの知合いでも良いです - でミクシィに入りたい人は、メールアドレスをいれて突っ込みをして下さい。メールアドレスは僕以外の人には見えません)}

[オショウ] クンダリーニ瞑想

クンダリーニ瞑想っていう 体を動かすやつです。クンダリーニに関係あることになっていますが、まあ、これは忘れていいです。

1時間の瞑想で4つのステージに分かれています。出来たら目をつぶってしますが、ダンスの時などはうす目で回りを確認しても良いですね。意識は回りに捕らわれずに、内側に向けておきます。

15分間:肩幅に足を開いて、足の裏がしっかりと床に着いているを感じながら、体を上下にシェイク(上下に震動)します。震動させる大きさとか、リズムとか、まあ横にもゆすったりとかは、まあ、自分の感じで決めたら良いと思います。

まあ、ただ自分が震動になったと思って、ゆらゆら、がたがたします。まあ、体がバイブレータになったような感じ。出来たら自然に震動が(貧乏ゆすりの様に)起きたら良いけど、無理して震動させないと最初のうちは震動しないと思います。

で次の15分間:

踊ります。体の緊張を見付けたら、そこを自由に動かさせてあげる感じで動かします。自分の知っている形のあるダンスはしません。体に自由に動かさせてあげる感じです。まあ、普通はダンスって言ったら人に見せる部分があるので、そういうダンスをしちゃいがちですが、ここでは、人に見せるんじゃなくて、自分が気持良くなるように、体を自由に動かさせてあげます。

で次の15分間:

静止します。立ったままでも良いですし、まあ、普通は座る人が多いです。これは、無理した姿勢をする必要はないです。出来たらやっぱり背骨がまっすぐで、緊張していない姿勢が良いです。決まりはあまりありません。今ここにいて下さい。体に起きていることや、回りの音を聞いたりしています。

で次の15分間:

横になります。くつろいでいます。出来たら寝ないで今にいて下さい。でも、くつろいじゃうんで寝ちゃいます。僕は良く寝ちゃいます。

これで終りです。これが単純ですが、ほんとに良く効きます。スッゴク、リフレッシュします。自分の深ーい部分と繋がったのが実感されると思います。

このあと、静かな座ってする瞑想などをすると、普段よりも良くできます。

この瞑想用の音楽があってCDやテープがあるんですが、別に手に入らなかったら、音楽なしでやったり、適当な音楽を使ってしたらよいでしょう。

最後の15分間は、音楽はないです。自分で15分ずつ音楽の感じが変わるように、適当な音楽を編集してテープを作っても良いかも。まあ、普通は専用の音楽を使ってやってます。

まあ、特にオショウの瞑想は危険です。

そうなって欲しいと頭で思っていた事ではなくて、もっと深い部分でこうなって欲しいという事に物事が向かって行きます。まあ、沿うなり始めると自分は嬉しいのですが、以前の自分から見ると予想外の方向に向いているかも知れないし、端から見ると飛んでもない方向に向かって行くかもしれません。やれやれ。

ちょっと見てみたら、見付かった:

ここに主要な瞑想が説明してあります。音楽のサンプルや他の人がしているサンプルも見れますね。便利な時代になったもんだ。良く見たら、クンダリーニ瞑想のページの最後で『音楽をダウンロードするには』の部分からダウンロードできます。

見付からない人はこの文を音楽に直接リンクしておきます(リンクを右クリックして、「対象をファイルに保存」を選んで下さい)

僕は最初本しかなかったし、近くにオショウの関係の人もいなかったし(札幌にいたの、当時)、こんな感じかなと思いながらやって、ずいぶん違うことをしてました。っていうか、東京に出て1年以上して瞑想センターで教えてもらうまでは、瞑想といったら坐禅をしてましたが。

love love love

Setu

{これも別に書いた文章ですが、日記にも張り付けておきます}

本日のツッコミ(全10件) [ツッコミを入れる]

あまら [ダウンロード しながら ダイナミック しちまってるよ おへやでやるぶんには コンピュータから 出る音で 充分 ]

らんじっと [う〜、もっとポピュラーになってほしいな、 気功法のように、ヨガのように、スポーツクラブにでも・・・。ダイナミック! ..]

シーポヨ [音楽が無料でダウンロード出来るようになったので、これはポピュラーにするのが早いと思います。説明やサンプルの映像もある..]

シーポヨ [ちょっと見てみたら8時間くらい前に書いたばかりなのにミクシィから20人も来てる。『なんと瞑想用の音楽が無料でダウンロ..]

もと急ぎ働きの盗賊、 [ 現、御将に雇われた密偵、嵐十斗です。  >まあ、特にオショウの瞑想は危険です・・・以下省略< そうかもしれませ..]

ヘナ [クイックリリースの絵「喜びの王様」を時々ひらいてみている あの絵はすぐに私を「喜びの王女様」にしてくれる シーポヨあ..]

だるま [おかげさまで久し振りにダイナミックできたよ。いいものだねえ。 ]

おいおい [そんなんありか]

おいおい [よくいうよそんなこと。mixiよろしく。]

Roy [For the love of God, keep writing these arctlies.]


2004-08-26 [長年日記]

あれ?長い事日記を書いていない。

と、気が付いた。特に理由は思い付かないけど、前回の日記の記事がいっぱいで長いのの、反動かな?ちょっと仕事でも忙しくしてたし。プログラムの遊びでも忙しくしてたし。アナディとデヴィの関係でインターネットの接続の事でもドタバタしてたし。まあ、そういうこと。

[] アートビーイングのウェブショップが開店

ここです。オーラソーマ、エオラ(宝石のタロット)、ミスティカオイル(オーラソーマよりもある意味で強力なオイル)などのグッズが買える、和尚アートユニティの関連のショップ。シーポヨもちょっと関わってます。

クリックして行ってみてね。これはクリックしてもシーポヨには寄付は入りませんが、シーポヨ経由で来た人の数をあとで見て、シーポヨが日記の威力を誇らしげに感じる事ができる。というわけで、クリックよろしく。上にもリンクを置いちゃおうかな?

[テク] TaTa telecom のインターネットのインストール

TaTaでは1500ルピー+基本料金300ルピーを毎月払うと、115Kbpsのインターネットが無制限で使えるようになる。むむ。ダウンロードし放題んになるなあ。 僕のDSLは512Kbpsだけど、月の使用量が1GBの制限があり、無制限にするには、30000ルピー/月だったような気がする。

しかし、今は僕のDSLをやってる DishNetも、TaTa telcom の系列会社になってるから、なんとか使用量の制限をなんとかして欲しいもんだ。

デヴィのコンピュータにインストールしてるんだが、手こずってる。結局、TaTa telcom側の設定がされてない事が分かった。インド人のエンジニアの友人がしつこく食い下がって分かった。やれやれ。まあ、こんな事は今までなかったらしいけど。そのエンジニアの人は1000件以上インストールした事があるって言ってたし。

で、接続用のソフトが日本語のウィンドーズにインストール出来ないの。シリアルポートを使うやつに問題があるらしい。RCONNECTという同じような事をするソフトを載せようとしたけど、やはりインストールが完了しない。でも、モデムの登録まではするので、色々と手動で設定したら繋がるぎりぎりまでいった。でも繋がらない。

仕方がないので、英語のウィンドーズ98を載せて、接続ソフトをインストールしたら、これはうまくインストール出来る。それで、やったねって繋ごうとしたら、やっぱり同じ現象で繋がらない。これで、たぶんTaTa telecom 側の設定がされてないんだろうと予想して、121のカスタマーサービスに電話したけど、『お使いのインターネット接続は可能になってます』って言われる。

二日後デヴィやアナディの友人のエンジニアのレアズさんに来てもらって、見てもらって、いろいろと1時間程手こずった末に、TaTaに電話してもらって、しつこく食い下がって調べてもらったら、『お使いの電話番号のインターネット接続がアクティベート(活性化)されてないようです。24時間以内にアクティベートされます』とのこと。

デヴィたちは電話とラップトップPCを家に持ち帰って24時間待ったけど、使えないらしい。で、電話したら40時間かかるとか言われたそうな。むむむ。インディア・ババ・インディア。まあ、日本でもそういう事はあるかな?最近のインドの技術的な世界では、物事は結構スムーズに動くようになっているんだけどね。

でも、おかげで TaTa telcomの無線電話をLinuxに繋げられる

やり方も分かった。これは収穫。でもウィンドーズでもまだ繋がらない状況だから、まず繋がるの待ってからLinuxでの接続を待ってみよう。ちなみに資料になるページはこちらこちら

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

あまら [せとうの コンピュータの おはなしを みてると SF小説を  見てるようで たのしい SF小説って きくと なんと..]

nadam [> 僕のDSLは512Kbpsだけど、月の使用量が1GBの制限があり あら、そうだったんですか。(月の使用量が..]

Lubna [I could read a book about this without finding such real-w..]


2004-08-28 [長年日記]

[テク] デヴィのインターネットが繋がらない

というので、調べてみた。僕の家(コレガオンパーク)でばっちり繋がるようになって、無線(式固定)電話とラップトップをデヴィの家(チャンダンナガール:ここから5Km以上10kmくらい離れている)に持って帰ったら、うまく繋がらなくて試しているうちに一度繋がったそうな。

アナディがパンチガニからやって来て、繋ごうと思ったら、繋がらない。電話で話し感じでは、どうもコレガオンパークとチャンダンナガールの違いにありそうなのと、場合によっては局での設定がまたダメになった可能性もあるので、家に無線式固定電話とラップトップPCを持って来てもらって試してみた。家には間違いなく繋がる状態に設定してある英語版ウィンドーズ98もあるし。

これが試してみたら、すぐに繋がった。結局、チャンダンナガールに問題があると言う感じ。音声の通話は問題なく行くし、デジタルの無線電話だと思われるので、電波の強さに問題があるって訳じゃないはず。

夜になってチャンダンナガールに一緒に行って試したら、繋がらないので、これはもう、チャンダンナガールだと繋がらないことになっていると思って、121に電話した。

話しは外れるが、このサポートセンターの電話を受けたのが、すごくきれいな声で英語の発音もスッゴクきれいな女の人だった。人が出る前に録音が『…の場合は2を押して下さい』だの『今お繋ぎしています』だの行っていて、『Hello. May I help you ? どうのこうの』って言われた時にはまだ機械が(っていうか録音が)話しているのかと思って一瞬返事が出て来なかったら、もう一度声をかけてくれて、どうも録音したパターンではないだろうと疑いつつも感じたので、お返事をした。

話しをしながらも、まあ、録音されたつまり、良い声ではっきりと発音して、英語もきれいなので、最初はへんな感じだった。インドじゃ、そりゃあ、インド式のヒンディなまりの発音なのだ。

つい、相手がきれいな発音だと、こっちの口の動きも変わるのか、自分の英語がきれいな発音だしはっきり表現しているのでおもしろがりながら話をした。(脱線しました)。

結局、コレガオンパークで登録してある無線式固定電話のインターネット利用は、コレガオンパークでしか出来ない事になっているそうだ。住所変更をしてエンジニアが現場に来ていくつか設定しないと使えないそうだ。

でも、一度繋がったので、場合によったら繋がるのはなぜだろうってアナディが聞くので、多分繋がるのに使ったアンテナ局がコレガオンパークよりだったら繋がるんだろう。ってことで、僕は冗談でアンテナの回りを鉄で囲んでコレガオンパーク側に穴を開けておいて試したらうまく行くのでは?って言ったら、アナディはいろいろと話したり試したりし始めた。

繋がった時に電話(アンテナが直接付いている)がどの変にあって、どちらを向いてドアがどんな感じで…と試していろいろしていたら繋がった。あはは。

まあ、ある特定の場所、コレガオンパーク方向に窓がある場所、に置いて10回くらい試すと繋がる。笑った。一度繋がると、切ったあと試したら繋がる事が多い。どうも雲の状態とか、空気の状態とも関係あるのかもなあ。

[友達] チャンダンナガールの邸宅

デヴィがアナディ(と言うかサマサティ通販と共同で使っているチャンダンナガールの邸宅に行って来た。これが立派。大きなベッドルームが三つあって、小部屋(商品の倉庫に使ってる)、大きなキッチン(日本流ならダイニングキッチンのサイズ)、とっても大きなリビングルームだの、リビングの一部としても使えそうなくらいの玄関のポーチ、小さい庭、沢山のテラス、屋上、などなどがある。

一番の屋上は日本流の4階の高さがあって、そこからほとんど障害物なしで360度が見渡せる。ここは気持が良かったよ。満月まえの月がすごく良い感じでした。

これを書いているのは30日で、これから出かけるのであとで続きを書きますね。


2004-08-30 [長年日記]

[コレガオンパーク] 今日は長いお散歩

しかし、最近日記が書きにくい

なんでだろ?お気楽に書けない気がしているのかも。

何か感心される事を書かないととか思ってるのかしら?

それで、今日は長い散歩をした。って言っても、ジャーマン・ベーカリーに行って、バリスタに行って、オショウ・ティアスパーク(ナラパーク)に行って、帰って来ただけだ。でも、食べたり飲んだりしながら、おしゃべりしたので長時間だった。

ジャーマンベーカリーではクロワッサンとアヴォガド・サラダを食べて、ビッグ・カプチーノを飲んだ。ここのクロワッサンは、ル・メルディアン、アシュラムに続いて三番目に美味しいクロワッサン。でも長らく(ビザの関係で)アシュラムに行っていないので、今の味は分からないなあ。

アヴォガドはジャーマンベーカリーが一番良いのを、ちょうど熟れているのを持っているかも知れない。オリーブオイルと塩とフレンチマスタードで味が付いている。レモンも少し絞ってあるかもなあ。

ついこれが今日のランチになった。アヴォガドが結構重いんだよね。朝ご飯が遅かったし。

バリスタでは、紅茶を飲んだ。ここは、アシュラムの隣のスンダーバン・ホテルにある。バリスタの前を通ったら芝生の庭でお茶したいかな?って思っちゃったの。

知らない人の為に話すと、アシュラムのあるコレガオンパークは多分大体1キロx2キロくらいの広さがある高級住宅街というか、もとマハラジャの別荘街だった場所で、一角が50メートル四方くらいの敷地が単位になっている。ここは、ほとんど森の中の住宅地と言って良い。高さが30メートルもあるような木がいっぱいある。

バリスタはその森の中にあるホテルのスンターバンにあるコーヒーハウス。イタリアのコーヒー(カプチーノとかエスプレッソ)のちゃんと美味しいのを飲ませてくれる。ホテルには30(50?)メートル四方くらいの芝生があってそれに面していて、芝生においてある椅子に座ってコーヒーすることも出来る。

90年代以来アシュラムに来ていない人達には想像の出来ない姿だ。

所で、コレガオンパークには、北と南に大通りがあって、北の道(ノース・メインロード)が交通量も多いし、いろいろなお店やレストラン、ブティックが並んでいる。この質も90年代から来ていない人には想像が付かない。道幅は倍の広さになった。それで、大きなバンヤントリーをいっぱい切ってしまった。これは悲しかった。昔(2年前)に歩くと森の中を歩いている様だったのが、今は砂漠を歩いているようだ。(まあ、右には森があるんだが)。

道を広げてから木の苗を植えたけど、大きくなるのには5年以上かかるかもなあ。でもインドでは木が育つのは早いから10年したら森の中を歩いている状態に戻るかも知れない。まあ、待つしかない。

所でアシュラムは以前8つに分かれていたブロックを繋いで出来ている。だから大きいよ。50x50メートルのブロックが8つって事とだね。これは大体の感じ。正確な大きさは誰か教えてね。

ナラパークは、コレガオンパークの南大通りと北大通りを繋いで流れている小さな川というか水路というかの両側20メートルくらいが砂漠状態だったのをアシュラムが土地を借りて森にしちゃった公園だのだ。朝6時から9時、夕方3時から6時に一般に公開されている。入場無料。ここはインドの公園とは思えないくらい、きれいになっている。

それで沢山の人が一般公開の時に来る。(っていっても少しだけど)。カップルが多い。木陰でカップルがいちゃいちゃしてたりする。昔のインドでは見られなかった光景が目にはいる。この5年間でインドの若者はずいぶん西洋化した。当然中流以上の子はモバイルを持っている。

肩を出している女の子は外国人しかいなかったんだけど、今はインド人の若い女の子は結構出している。1988年に始めて来た時は『女の子はアシュラムの外では肩を出した服装で歩かないように。インド人の男性に取って肩を出している女性は、裸も同然に見えますから』って説明があったのだが。

肩は裸も同然だけど、おへそを出している服装は、サリーでは当り前なことなので、なんて事はないんだけどね。

体にぴったりした服装も、サリーでは良くある事だし、胸の形が出て、胸が大きく開いていて谷間の見える服装もサリーでは良くある事だから、多分昔からもなんて事はなかった。ただし、考えてみたら、肩を出しているインド古来の服装はなかったのだ。

というわけで、最近のインドの若い女の子はぴったりのパンツ(ズボン、大抵はジーンズ)をはいて、おへそを出して、ぴったりのTシャツか、肩をだしたトップを着ている。サリーかパンジャビ・ドレスがほとんどだった昔に比べたらずいぶんと違う。パンジャビ・ドレスは大抵体の線は隠してたなあ。

でも、気が付いたらスカートとかワンピースの女の子はほとんど見ない。ミニスカートのインド人の女の子はいる訳がないように感じるが、すっごーくまれに見るけど。それで、多分足を出すと言うのは、肩を出すよりも、もっと裸同然なんだろうと予想している。インド人の男の友達に聞いたら良いのだけどいつも忘れるので聞きそびれてるけど。

でも、サニヤシンの女の子は足を出しているけどね。インド人の男性がじろじろ見てるって気はしないので、男性が興奮するっていうよりも、多分女の子が恥ずかしいって感じるほうが先なんじゃないかなぁ?とかって思ってみる。

ずいぶん、話が飛んでしまったなあ。

では、またね。

love + setu

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

ジョナー [>何か感心される事を書かないととか思ってるのかしら? あれえ?なんだかSetuさんらしくないぞお?。きままに書..]

らんじっと [そんな楽しく美味しいお散歩してみたいなあ。]

sameera [わたしなんてほんの数年しかここにいないけど、それでも本当にこの辺は変わったと思うよ。 この間ドラブジにいったら白い..]

シーポヨ [>>ジョナー はい。気ままに書いてたつもりだったんですが、どこかで何かが起きてたみたい。 >Setuちゃんが書い..]

Peap [Which came first, the problem or the solution? Lukicly it ..]


2004-08-31 [長年日記]

[アーユルヴェーダ][健康] ティル・タイラ - 特殊製法のゴマ油

というのをもらって、使ってみて、これにはまっている。アーユルヴェーダに伝わる伝統的な方法で、抗酸化が強化されているそうな。糖尿病には抗酸化が良いという事になっているので、働く可能性ある。付けてみると体が喜ぶし、元気になるし、くつろぐ。付けて寝たら呼吸が深くなって寝ていた。

いや何、チャンダンナガールのお宅でインターネットの接続をやっているいる時に、在庫の棚にあった『ティル・タイラ』って書いたボトルが引き付けたの。手にしたら、体が反応する。『くれ』って感じ。

アナディに「これ何?」って聞いたら、胡麻油なんだけどね、伝統的な加工をしてあるっていう。作ってる場所によってそれぞれ伝わる秘法があるらしくって、アナディもいろいろ試して今扱っているのに落ち着いたそうな。

基本的には、伝統的なやりかたで取ったゴマ油に水を2、3倍混ぜて、これを弱火でゆっくりと混ぜながら煮て、水がなくなるまで煮るらしい。これは『らしい』という事だ。ちゃんとした作り方は内緒なのかな?

こんな風に作るとゴマ油の抗酸化作用が活性化されるらしい。更に皮膚からの吸収も簡単に起きるようになり、塗ったら5分で脊髄まで浸透するんだそうな。

試しに背中に塗ってみた。実は4月の始めからの背中の痛みは痛みではなくなったものの、まだ緊張がある。これにはなんとかなって欲しい。塗ったら、すぐに腰の力が抜けて行くのが分かった。呼吸が深くなって来て、体全体がほっとする。そうそう、塗る時にね、体が『もっとくれ、もっとくれ』って感じの反応をした。

何かを食べてそれが体が必要としている(らしい)時に、『もっとくれ』って感じは良くあるんだけど、体に塗って、そんな感じがしたのは初めて。

それ以来(って3日だ)、毎日朝と晩に塗ってる。体が活性化して元気になってくるのが分かる。

皮膚から油を吸収して解毒作用

っていうのを以前聞いていた。体の脂肪に溶けこんだ毒素は、これは水(血液)には溶け込まないので、ひとたび脂肪に毒素が溶け込んで体に蓄積されるとこれを浄化するのは非常に難しい。で、アーユルヴェーダでは、ある種の解毒を行うのに、油を皮膚から吸収させて、そのしばらくあとに油を口から飲んで、そうして毒素が排出されるっていうのがある。

これの予想的な説明としては、皮膚から吸収された油に、脂肪に溶け込んでいた毒素が溶けて行き、腸に放出される。そこに、口から入れた大量の油にこの毒素+油が溶け込んで体の外に出されるって仕業らしい。

ただ、不思議に思っていたのは、以前『油は皮膚から吸収されにくい』っていう事。

ティル・タイラの話を聞いて、このへんの配慮が分かった。皮膚から吸収されやすく良い働きをする油を作り出すことまで用意してあったんだね。

ティル・タイラは、アーユルヴェーダで薬草オイルを作る時のベースになる油だそうな。その人の状態によって薬草を決めてそれが溶け込んでいるオイルを使うそうだけど、ティル・タイラ自体が80%の仕事をしているんだと思うよって話。

というわけで、お礼にサマサティのカタログにリンク

[今日] 広告の収入が30日の段階で100ドルを越えました

これで今月も支払があります。えへへ。皆さん、ありがとう。しかし、二月続けてぎりぎりに100ドルのボーダーラインを越えるのって、だれかが裏にいて操作している様な気配。存在はあなどれない。

love love love + setu

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

あまら [そっか 安心してないで クリック クリック! あはぁ スルパルマルケット の ティル オイルしか 使ったこと無..]

海月みどり [ただの胡麻油なら、よく顔に塗ってますが、 浸透率わるいなんて感じたことは今までなかったな〜。 でも、背骨まで届い..]


月齢:日

2004年
8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Oh!Ah!Now!
せっちゃんの
シーポヨのしわざ
自由なバザール
クイックリリース
コピーレフトの
ヒーリング体系
シーポヨ絵なし日記
ヘンプ(大麻)のはなし
ヘンプ(大麻)の記事
シーポヨ絵百科事典
エオラノート
にさちゃんの
Lotus Paradise
ロータス パラダイス
チャネリング クリスタル
(売ってるよ)
せっちゃんの好きな
ハーティスト・カフェ
アーユルヴェーダ料理
あまらの日記
オショウ禅タロット
アーユルヴェーダ
ハーブと自然な製品の
印度サマサティ
パワーストーン占い



地球復興
木を植えるNGO
セブンアローズ

史上最強の
トータルサイト
O h ! A h ! N o w !

ちょっと おまぬけな
プラネット マガジン
うおんばっと

さみちゃの
そよかぜ日記
カフェDEアース



最新のコメント:
1.Veljko(07-04 11:21)
2.Lubna(05-23 19:12)
3.Roy(05-23 16:25)
4.Whiestha(05-23 03:41)
5.Peap(04-27 13:30)
6.Jackie(03-04 06:27)
7.Conyers(11-23 20:24)
8.Kohra(01-14 15:25)
9.もん(10-03 23:50)
10.amara(08-04 09:56)
11.amara(08-04 09:52)
12.まこと(08-03 23:25)
13.ピロ(07-15 07:48)
14.Vinod(06-30 10:06)
15.中馬卓也 (05-30 07:36)











地球は 懐かしい星


しばらく 離れていたから、良く分かるよ。

遠くから最後に見た地球は 何度も思い出した。
涙を流しながら 帰りたいと 思ったから、
たましいの深く深くに 刻み込まれている。

いつか帰れれるとおもって
ずっと ずっと 待ち続けたおもいで。

遠くはなれて、もう 見えなくなった 悲しい思い出。。。

ほかの 星でながいこと ながいことくらしていた。
時々 思い出した 最後に 見た地球。。。。。

地球を 愛してあげてね。。。 シーポヨの お願い。。。

日記の目次:

2004-08-31

ティル・タイラ - 特殊製法のゴマ油
広告の収入が30日の段階で100ドルを越えました

2004-08-30

今日は長いお散歩

2004-08-28

デヴィのインターネットが繋がらない
チャンダンナガールの邸宅

2004-08-26

あれ?長い事日記を書いていない。
アートビーイングのウェブショップが開店
TaTa telecom のインターネットのインストール

2004-08-22

なんど瞑想用の音楽が無料でダウンロード!!
アシュラムって何?
クンダリーニ瞑想

2004-08-21

LINUXがマックを抜いて二位になるとアップルはどうしたら良いか?

2004-08-20

2004-08-19

コレガオンパークのインターネット状況

2004-08-18

36時間ほどインターネットがなかった

2004-08-14

パストライフは「無い」って?

2004-08-13

物は精神。精神でないものはない。
「事実的記憶」と「心理的記憶」の 区別。

2004-08-12

プーナのコーヒー事情
プーナのコーヒー事情(その2)自分で入れる

2004-08-11

アナディとアニーシャ御夫妻はリゾートへお引っ越し
今日はニサーグの誕生日でした
ニサちゃんの誕生日には、近く(歩いて1分)に出来たシルクロードへ

2004-08-10

めんどくさい話(技術系とか)
パストライフ・セッション

2004-08-09

ネットワークの遊び

2004-08-08

ここの日記帳(tDiaryを使ってる)のフォーマットがカッチョ良いな
8月8日の『百匹目の猿』の祭
バラの鉢植えを二つ買った

2004-08-07

今朝は朝一番でしばらく座りました

2004-08-06

I,Robotを見たよ

2004-08-05

量と質、行為と状態
広告の値段
プーナの物価
天才は 量ではなく質

2004-08-04

『ナダムのブロ愚』が 良い感じ
アマラの日記に写真の連載が再開する気配
ついやられた

2004-08-03

nadam が 日記をはじめた
昔の文章にカテゴリを追加中で目次に古い日記が登場して混乱中です
アマラとアナディを Mixiに招待して参加してもらった
グーグルのNYオフィスから小切手が届いた

2004-08-02

アイヌの宗教を調べてみると、 神様が沢山いて神道の基礎みたい
参照元の表示をまとめる

2004-08-01

ちょっと違うピンク
ってわけで Lovely Pink に戻しました
素晴らしきハッカー
ミクシィへの招待
インドと違法ダウンロード
 あなたがあなたを愛しています。
2004年
8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2001|10|11|12|
2002|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|06|09|11|
2008|05|06|
Powered by Oh!Ah!Now!
Powered by Oh!Ah!Net!
アクセスアップ.ORG 一括登録 SEO等