シーポヨ絵なし日記・ときどき絵日記



覚えていますか?
初めてこの地球にたどり着いた時の事。

青く輝く地球に照らされて、
地上のどんなダイヤモンドよりも
美しく光輝いていた あなたの 姿を

Remember that you are beautiful.

You are the beauty.
You are the joy.
You are the creativity.
ロータス・パラダイス - 新しい存在の開花

ありがとう (はぁと)。
Google
 
Web Oh!Ah!Now!の中だけ探す

2001|10|11|12|
2002|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|06|09|11|
2008|05|06|

トップ «前の日記(2004-11-06) 最新 次の日記(2004-11-08)» 編集
RSS(目次情報)

Bookmark | Free Hugs | QR | Tech | map | tech | おすすめ | お天気日記 | ぼそ | アーユルヴェーダ | アシュラム | イベント | インド | ウェブ | オショウ | コチャン | コレガオンパーク | テク | デジカメ | ネットの道具 | ハート | ハーブ | バンコク | ビデオ | プーナ | ヘンプ | マグダラのマリア | リゾート | リンク | ヴィジョン | 宇宙 | 映画 | 音楽 | | 経済 | 健康 | 今日 | | 自叙伝 | 自由な世界 | 写真 | | | | 神秘 | 世界 | 生活 | 地球 | 停電 | 日記帖 | 日記帳 | 日本 | | 友達 | 予定 | 旅行 | 旅行記 | 料理 | 歴史


2004-11-07 [長年日記]

Earth can stop Ameria

昨日の夜、お手紙を書いていて、『<自分の国> can stop Ameria』ってそれぞれの国の人達が、思ったら、または、思えなくても言ってみたらどうなるだろうかと思った。それは力を起こす。自信と尊厳と勇気を起こす。

僕はバカじゃないので、Japan can stop America で、それがすぐに起こせるとは思ってもいないけど、Japan can stop Ameria というメッセージが何かを起こせるのではないかと思っている。

で、Japan の部分は僕が日本人だからそこに置いてみた(というか置いてあるのを見た)のと、日本は可能性を持っているのが原因だろうか?あるいは、日本と日本人の中にあるあきらめと無力感がそうさせるのだろうか?

相手は、集合的無意識に力を感じさせて人々をコントロールしようとする、こちらは、集合的超意識に力を感じさせたら良い。集合超意識が力を感じたらそれは素晴らしい事が起きる事が出来る。

Japan can stop America というメッセージで、日本を軍事大国へ導く事も可能かも知れないけど、日本を軍事大国へつれて行く事は相当な困難が伴う。そうしてそれは僕等が望んでいるやり方ではない。

相手と同じやり方でそれに対抗して戦争を挑むのではない。僕等がしたいのは、アメリカが日本を戦争のまっただ中へつれて行くのを防ぐ事だ。

戦争と言うのは、経済効果をねらって起こされる。もっとも単純には、戦争に勝ったら相手の国の富を自由に出来る可能性。戦争を実際にする人達、軍人、戦士は、経済効果をねらってする訳ではない。それは純粋なゲームに近いのではないかと思う。

でも、戦争を実際にする人達が、戦争を起こすのではない。戦争を起こす人達は、戦争をしない。後ろで、もっと安全な場所でけしたてるだけだ。戦争の準備、戦争の経過、戦争の結果から経済的な利益を得る。

また、自分の国に、『戦争が起きなくても、戦争の準備をするのは、ある一部に経済的な効果があり、なおかつ国自身にも経済的な効果がある』というだろうし、『戦争が始まれば、どういう効果があるか』を説明できる。当然、『われわれは戦争に勝つ』と人々に信じ込ませる。

実際には、『自分の国が戦争に勝とうが負けようが、自分達は経済的な効果の恩恵を受ける』という場合もあるかも知れない。

これらは、無意識のなかの空腹感、飢餓感が引き起こしているんだと思う。

さて、今朝起きて外のオレンジの花を見たり、元気な緑を見ていたら、<自分の国> can stop America が、Earth can stop America になった。これは実際には強力なメッセージだけれど、直接の力としては弱いかも知れない。Earth can stop America と言っても、それを思い浮かべる事が出来る人は少い。

ただ、<自分の国> can stop America の背後には Earth can stop America があることを覚えておいたら良い。

では、また、America は実際には、Unconsciousness (無意識)で、America はその象徴に使っているに過ぎない。それはアメリカという外の国にあるだけではなくて、僕等の中にもある。個人の無意識であり、さらにその背後にある集合的な無意識。

それは実際には破壊的な戦いではない。日本の無意識をけしたてて、アメリカとの戦いに引っ張ることも出来る。でも、それでは何も変わらない。それは更に事態を深刻にするし、さらに長期的な事態を引き起こす。また、それは起こす事が出来ないし、それが起きる前に潰される事は見えているし、さらに、それをする必要もない。

Japan can stop America と言った時に、頭でもないし、自分のエゴでもないし、もっと尊厳に似た、自身に満ちた、忘れ去っていた光と明晰さが甦る。

実際には、Japan can stop America ではなくて、I can stop America なのかも知れない。『疑いの余地もない、私が仮にたった一人でもアメリカを止める事が出来る』そんな感じが誰もの内側で、忘れ去られていても脈打っている。

思い出してみると良い、自分が一体、誰で、いったい全体、何をしに生まれて来たかを。そうすると明らかに『自分はこんな事をするためにやって来たのではない』と思う事があるかもしれない。

これは僕の趣味かもしれないのだけど、創造的なやり方で事態を乗り切るのが好きだ。ちなみに自由なソフトウェアは戦略的により正しいやり方だと思っている。自由な世界をもたらすのに、やっている事と言えば、自分が作って楽しくてたまらないものを作っているという事が基本なのだ。そうしてそれは世界を自由に導く力になる。

アジアの国々が自国の通貨を今のまま使い続け、共通の通貨を作る事なく、あるいは中心的な通貨を選ぶ事なく、事態を導く可能性があると感じたのは、『アジアの各国通貨のネットワーク』で、これを『アジア通貨圏』と読んでみた。これは実際に、日銀によって似たアイデアが実行されている事を知った

つい、Earth と言ってしまったので、

文章がちょっと大げさになってしまいました。僕が言っていると言うよりも地球が言っていると想像。

[QR] エゴとは何か?

クイックリリース的にエゴとは何かを説明する事ができる。

エゴは存在しない。エゴには中心がない。エゴの中心には質があり、その質が動けないように取り囲んでいるのがエゴだ。

質というのは、クイックリリース的には、チャクラと身体のマトリックスの持っている質で、それに自然である時、障害が生じていない時、質はそこにあり、働いているというか、ラディエーションしているというか、香りや雰囲気を放っている。

障害というのは、その質が出て来れない理由の事。過去の体験や、間違った理解や、強い感情的な痛みなどから作られる。それは作られると言うよりも、単なる記憶に過ぎないような感じで、質を阻止するのが障害である。実際にあるのは質で、障害は質を阻止する壁というか卵の殻のような物だ。

そうして、障害はその障害の深さにより、

個人的な無意識(感情)レベル:間違った感情的な記憶、

集合的な無意識(戦略、行動パターン)レベル:何をするという具体的な行動や思考や判断のパターン、

宇宙的な無意識(信じ込み、非常に固い変更不可能な決り、法則的)レベル:これはこういう物だ。これはこうに決っている。それ以外にはあり得ない。そうじゃないなんて信じられない。

の三つのレベルに起きる。

個人的な無意識に作られた障害は、

強い感情が起き、それが非常に痛みを伴っていたり、あるいは非常に心地よさを伴っていると、それが感情的なパターンとして無意識的に記憶される。例えば、犬に噛まれて痛かったら、犬を見たときにその時の感情が甦る。

それには、事実に基づいた感情のパターンがありそれはそれで良い物であるが、事実とは関係なく何らかの間違った事や誤解が原因で起きている感情パターンは障害と言える。

集合的な無意識に作られた障害は、

多くの場合自分の身内や自分の所属するグループ内で多くの人がやっている事が擦り込まれたり、グループの人からたたき込まれる。

これはグループの最初には、だれかの感情的な、個人の無意識の障害に過ぎなかった物が広がったりする場合や、

あるいは、自分に起きた強い痛みなのだけど、それが深くまで突き刺さっている。そうして、それゆえに自分個人の感情的なものだとは思えず、他の人もそうあるべきだと思い、あるいは無意識にそのパターンを他の人に伝搬する。

宇宙的な無意識に作られた障害は、

集合的な無意識に作られた障害よりも、更に強い。それは宇宙の法則に近い、あるいは真実や事実に違いものとして記憶されている。それゆえに非常に固く、それがあるとそうではないことを受け入れることは出来ない。

これらについては、僕がまだ良く分かっているとは言えないかな?

障害はあくまで障害で存在しない

障害、誤った記憶が取り除かれると、もともとそこにある質が動きはじめる。動けるようになる。

質には少くとも6x6=36種類がある。実際にはもっと多くの質がある。それは「愛」であったり「無垢」であったり「責任」であったり「信頼」であったりする。

それらは学ぶ物ではなく、最初から持っている物なのである。

障害は後天的なものである。自分の物ではない。質は生まれながらに持っている物である。それは自分の物である。それは自分なのである。

質は、個性とも読んだりする。それは個人を形作る。しかし、「質」自身はユニバーサルな宇宙的な不変的なものなのである。これを「私の愛」と呼ぶ事はできない。それは「愛」なのである。

「私の愛」の「あなたの愛」も愛という質なのである。しかし、我々は色々な質の組合せ、いろいろな強さの質の組合せであるから、個性はある。違いはある。ユニークさがある。

われわれは、いろいろな質が出て来れないように、障害を後天的に持たされている。実際には、自分の質を、そんなに重要な物だと知らずに手放したというのが実際の事である。

質にも、やはり強さがある。

クイックリリースでは、質には4つのレベルがある。

「意識」「個人的超意識」「集合的超意識」「宇宙的な超意識」のレベルである。

「意識」のレベルの質

は強さで言うと、まあ普通って事だろうか?障害がないと、質は少くとも「意識」のレベルの強さを持てる。これは誰でもがそうだろうと思っている。

それが「愛」ならば、愛の質を知っているということか?くつろいだら自分の内側に愛の質がある。

「個人的な超意識」の強さの質

を、持っていると、その質は外から影響を受けない時に思い起こすことができるようなくらいの強さかな?と思う。あるいは、他の障害が強く起きていない時に、その質を思い起こす事が出来るような感じか?

その質が「愛」ならば、自分が愛が欲しい時に思い起こす事ができる。たぶん、外からの影響が少い環境でしか出来ないかもしれない。あるいは他の障害が強く起きていない状態で。

「集合的な超意識」の強さの質

を、持っていると、その質とともにありながら、他の人と関わる事ができる。それが「愛」ならば「愛」を感じながら人と関わる事が出来たり、あるいは、「愛」の質を他の人に伝えたり、思い起こすのを助けたりする事ができる。

「宇宙的な超意識」の強さの質

を、持っていると、まあ、もっともっと強いって事ですね。このへんはまだ違いが良く見えていない。

自分がある強さの質を持っているとしても、他の強い障害が活性化しているときには、その質が阻害されることがあったり、思い起こす事ができないくなったりする。この場合は、その「質の障害」というよりも、他の質の障害の働きの方がより強くなっていると言って良い。

障害には36種類の質を止める3つの深さの物しかない

ようである。質には36以上がでてくるのだけど、障害はそのうちの36を阻害する場合しか出て来た事がない。6つのチャクラと6つの身体の層。そうして3つの無意識のレベル。

合計すると36x3で108になる。エゴの数は108種類。煩悩の種類には108あると言う訳である。面白いでしょ?昔の人も同じように理解した人がいるのかもしれない。

まあ、ソリャそうだ。6つのチャクラ(+統合されたチャクラ)、6つの身体(と統合された身体)。3つの無意識とか3つの超意識というのは太古の時代からの知識だからね。

障害の働いている例などについて書いてみたい

けれども、今はここまでかな?

ラブ

セトゥ

本日のツッコミ(全26件) [ツッコミを入れる]
シャルマ (2004-11-08 17:28)

>実際には、Japan can stop America ではなくて、I can stop America なのかも知れない。

この辺なんだよね、まだ、曇っているような感じ。***微笑***
そう思うのは、真実かもしれないけれど、それをどうしたらいいのか見えてないから、その思考自体を拡張しちゃう。受け取る人はその思考しか受け取れないから、それではマインドコントロールと同じ。
という批判ばかりではイケナイから、ある概念の説明をします。
(セツゥマインドで逃げんなよ)

10年前に山手さんという方から受け取った時にはよく分からなかったんだけれど、最近よく分かってきた概念に、
「シー・プラン・ドゥ」というのがあるんですね。これが新しいやり方、新しい手法ということで、君にもよく理解して欲しいんだ。実は、以前にも話したんだけれど、僕の理解度も低かったし、話し合える機会もなかったから忘れていると思います。

これは、古い手法というが、
「プラン・ドゥ・シー」ということで、先ず、よくよく計画を立てて失敗するか成功するかびくびくしながら実行して、それで最後に結果を見るというやり方。これでやるともう失敗するんだ。ソ連も失敗したし、アメリカも失敗するし、企業もこういったやり方ではもう持たない。どうしてかというとものが良く見えていないから。これはもう説明しなくても、現状を直視すれば分かると思います。

これに反して、新しい手法、
「シー・プラン・ドゥ」というのは、先ず、見えて、それで計画や対策を立てて、それでやる、というやり方。これだと失敗しようがない。ただ、先ず、見えるには、既成の価値観を脱していないとね、見えないんです。
これ、概念だけでは非常に分かりづらいかもしれないので、具体的な説明、これは少し時間がかかりそうで、今できるかどうか、わからないけれど、やってみます。

一番分かりやすい具体例として、今回新潟とかで地震がありましたよね。ああいった被災地では、何が必要で、っていうのはすぐに見えますよね。だからそれにそって計画を立てて、実行すればいい。これで間違える筈はない。見えているんだからね。
これが「シー・プラン・ドゥ」のもっとも分かりやすい例です。

次に、EUみたいなコミュニティでは、政治や企業の会計なんかの透明性が求められるよね。つまりこれも、見えてないと危険だからでしょ?これ分かる?ネットワークで繋いだら失敗は全体に波及するわけだから、見えていないと危ない。これで、シーが先に来るという意味が見えますね。
見えていれば、適材適所っていうのが見える。それで政策を立てて実行する。それで間違えるわけがない。
こういう手法が、これからの手法なんです。

それから、もっともっと、見えるんです。
例えばね、昔は王様とかお姫様とか居た。今はハリウッドスターとかスターテニスプレーヤーとか、兎に角なんでもいいけれど、そういう存在がある。これは、人間のエゴ・マインドに希望とか夢を持たせるという必要性があるから存在するんですが、こういったものも要らないということが見える。
この例で一番単純なのが、インド人とインド映画なんです。インドでは数ルピーでこういった夢や希望が買えるんです。
こういったモノが要らなくなる。ごく心理的な効果、というモノなんですが。。。
同様に、今あるレジャーとか環境破壊を促進するたくさんのものが要らないというのが見えて来る。で、見えたことをシンプルにやる、ということ。無駄に食べないとかね。

ホントはもっと見えるんでしょうが、今は説明困難だし、もう十分でしょう?
こうやって、見えたことだけを繋いでいけば、それが一番簡単で効果的で理想的な手法だってことが分かるし、そうすれば自然に今ある問題の大半は解決してしまう。
環境もそう。最終的には人間自体がエコロジーと同等になる。人間が本当の意味で自然の一部になるんですから。

これが分かれば、今、びくびくして、無駄なこと、をしなくていいんだ、ってことが分かるんです。ただ事実と一緒に居ればいい、必要なことは自然に見えて来るんだから、ということ。

セツゥのところでは、オプション本位、という概念、が良く顕われているんです。具体的には、オープンソース、コピーレフト
等ね。自分が受け取った情報を自分なりに再放送するって感じ。見えかたも、そんなに悪くない。
ただ、今話したように具体的な手法が分っていない、というか、そういった視野がない、って感じがします。
なんかね、無駄にね、へんな努力っつうか、やっている感じ。

この辺分かる?

見えたことをやればいんだよ!

こうすればうまく行く、とか、こうやれば、、、っつのは、古い!

シャルマ (2004-11-08 17:53)

古いとか言われたからって、怒るなよ、ははは。

資本とか、金融とか、ってのも、意味が変わって来る。これが分かれば、もう政治とか経済とか、無駄に考える必要がないって、分かるんだね。

だから、怒らずに、読んでね。

ネットワーク、これはもうなし崩しに進んでいくしかない。これは、そうでしょ?銀行も合併しないと持たないんだからね。妨害はあるけれど、支配を保とうとかいう邪魔はあるけれど、ネットワーク自体はもう構築される。これは人間の意志とかをこえたところでもう始まっている。
で、ネットワーク化がどんどん進むとどうなるかというと、必要なところへ必要なお金を流す、流せばいい、ということですから、今迄の資本、資本主義、っていうのとは自然と違って来る。金融ってがこうなってくると、資本という意味が変わって、資本主義が消えて、同時に金権政治、というのも消えちゃう!
分かる?
お金が単なる数字になる。それ自体の価値はなくなるんです。

そうすると、アメリカをどうするとか、日本がこうなったらいいとか、考えることは全部、無駄ということ。消えちゃうんだから。今ある体制とか価値観ってね。

当然、軍事っていうのも今とは意味が変わって来る。

どう?

シャルマ (2004-11-08 18:01)

これは単なる理屈とは違って、これからどんどんそうなっていく、ということは見えて来る。そうなるしかないんだから!ところが、ニューエイジャーやニューレフトとかの思想を信奉している人とかも。実はこうなって欲しくないんだ!両方ね、エゴ・マインドだから。自分の現在やっているようなことも、消えちゃう、って事実に気づきたくない、そういったことまでは見たくない、って人がほとんどだから。
何も持ってない人、例えばスラムの人、そういった人のほうが、失うものがないだけ受け入れる準備が整うのが早いかも!価値の逆転!

今は、まだ、誰も、そうなって欲しくない。エゴ・マインドが意味を失う、それ自体の意味が変わるってことは、それぐらい、半端じゃないこと。

ジョナー登場(笑) (2004-11-08 18:11)

ああ、そんなこと言ってるあいだにもイラク人たちが殺されてるんだが、Setu大橋(笑)がそれを止めさせる可能性のあるヒント(アイディア)を提起していると僕は解釈してるんだけどな。古い新しいの問題じゃないだろう?軍事の意味が変わってくるわけないじゃん。なに言ってんの君。

シャルマ (2004-11-08 22:53)

えっと。ちょっと横やりが入ってやり難いですが、資本の意味が変われば、当然これは軍事の意味も変わります。でも、それを説明している時間はないです。そんなことぐらい、自分で考えて下さいな。

さて、資本主義が成熟して来ると自然と共産主義に移行する、という理論が資本論で書いたのがマルクスですよね。ネットワーク=地球の有機的統合、化、が進んでいくと、自然とそうなってしまうのは理論的にわかりますよね。ただ、レーニンだかが、それだけでは権力を握れないので、マルクスの理論を利用してロシアで革命を起して失敗した。

つまり、ネットワーク化は止められない現象として起こってきているのだけれど、それだけだと、お金の意味が変わって資本主義が消えてお金持ちも政治家も軍人も困ってしまう。これを阻止して、できればそれを乗っ取って権力や資本力を握り続けるにはどうしたらいいか?
破壊をやればいい、ということになる。これが、宇さんなんかも首をかしげちゃった、アメリカがなぜあれほどまでの暴走をするのか?という本当の意味じゃないかな?
と考えてみたところです。

テロリストは彼らが破壊をやる上で非常に都合の良い存在です。

シャルマ (2004-11-08 23:13)

>ああ、そんなこと言ってるあいだにもイラク人たちが殺されてるんだが、Setu大橋(笑)がそれを止めさせる可能性のあるヒント(アイディア)を提起して

カルマと脱カルマ、ということまで考えないと、単なる同情のようなものではなにもならないし、そんなにイラクの人達が心配なら、そういった組織に寄付でもすればいい。

世界が危機的な状態になってくると、なとかしなければ、という思いが出て、それと戦おう、なんてことをしちゃうと、相互相滅的な脱カルマになって、自滅しちゃう。
それではテロリストと同じ。

それで、瞑想によって意識的に脱カルマする。ということになる。これは、どんなに動きたい衝動とかが出ても、死んでいくような感覚がしても、じっと動かずにそれらと一緒に居る、ということ。

それのみ。

シャルマ (2004-11-08 23:25)

ある程度浄化が進んで、脱カルマすれば、ものが良く見えるようになって、無為、ということの本質わかる。
これが解らなければ、解るまで、動いて動いて失敗を繰り返すしかない。自滅するとしても、自業自得ということです。

先ずは既成の価値観から脱しないと何も見えてこない。自分自身が見えないと何も見えてこない。走り回ってもまったく無意味でしかない。

最近新聞で読んだけれど、この宇宙の目に見える部分というのは4パーセントに過ぎない、あとは、ダークマター+ダークエネルギーである、ということだった。4パーセントも無いような気が、僕はするんです。どうしてかというと、自分が寝ていたとしてその夢にも質量があるとすれば、それが僕と比較して4パーセントもあるかな、と思うから。
もしかすると、宇宙の見える部分というのは、0、00000・・・・・・・・・・・・・1%くらいかもしれない。

僕達の実存の本体とは、その決して知ることのできない、測ることのできない、ものなんだ、というところまで直感が延びていかない限り、既成の価値観というのを脱することは難しいかも。。。ね。

横槍ジョナー(笑) (2004-11-08 23:41)

だから〜、マルクスの理論は環境問題なんか視野に入ってない時代の千年王国到来論だろ?アメリカが暴走止めないのは、単に右派キリスト教徒が狂信的なだけなの。政治的な深読みは別に必要ないのこの場合。まあもちろん、右派キリスト教「化」させておいたほうが都合がいいと情報操作している連中がいるのは確かだが、そいつらがやっているマインドコントロールを無力化させられれば、ブッシュが選ばれることはなかったわけだろ?。実際にブッシュを選択した連中の7割が右派クリスチャンで、7割が妊娠中絶反対論者で、7割が同性婚反対論者なの。予後調査で分かったことだけどさ、俺は選挙前にそれらについて書いてたから、「やっぱりそういうことだったのか」と「事実」に基づいて確認できたから確信が持てるが、ブッシュを選んだ右派クリスチャンのマインドコントロールをいかにして解くがが鍵になってきてんの。Japan can stop Americaは、別に暴力等で強制的にイラク戦争を止めさせようというのではなくて、あいつらのマインドコントロールを解くにはどうしたらいいか知恵を出し合いましょうという機会を提供してくれてるわけから全然OKだろ?なんでワケのワカんない反論を繰り返すかね。資本の意味が変わる前に何十万人と「殺される」のが目の前に見えてるのに、なんでそんなずっと先の未来の話もちだしてんだよ。殺されるほうの身にもなってみろよ。

横槍ジョナー(怒) (2004-11-08 23:49)

>先ずは既成の価値観から脱しないと何も見えてこない。自分自身が見えないと何も見えてこない。

だから右派クリスチャンどもがそれができてないから問題になってんだろっ!

シーポヨ (2004-11-08 23:57)

> 世界が危機的な状態になってくると、なとかしなければ、
> という思いが出て、それと戦おう、なんてことをしちゃうと、

という発言をする時点で、話を聞いていないんだなあって理解しています。

シャルマ (2004-11-09 02:23)

政治的な深読み、ってんでもないよ、僕の話は。
現実にもう起こってきていることさ。
例えば、最近の事件で、エンロンだっけ、不正会計事件ってあったじゃない。イタリアでも大きな食品会社で似たような事件があった。これは、もう、すでに、資本家が資本を勝手に操作できるような段階じゃない、ということを如実に示していると思う。両方とも世界的な規模の会社。

今殺されている人がどうの、って、感情的には、こころは痛みますよ。見てて、やはり、嫌だな、何とかならないかな、とは、普通に思います。
しかし、香田さんの事件とかと同様、それと実際の対処の仕方って別次元の問題だと解釈しています。

>だから右派クリスチャンどもがそれができてないから問題になってんだろっ!

そうではなくて、一人一人が既成の価値観から脱しないとどうにもならない、と申し上げてんです。

ま、ついでに、親切心から軍事の意味、ですが、軍事の本質的な意味とは守ること、ですよね。これは変わりません。これは馬鹿でもわかることで、そんなこと言っているのではないのは、明白に分ってもらっている、という前提で話してますよね。
軍事の意味は時代とともに変わってますよね。何を守るか、という点に置いてです。始めは国や王様をまもる機能であったんでしょうが、国家や資本を守る、という感じで変化してきた。最終的に資本の意味が変われば、それは人類の財産を守る、盗賊とか海賊とか、そういったものからですかね、そういう感じで軍事の意味って変わる、ということです。

シャルマ (2004-11-09 02:31)

>という発言をする時点で、話を聞いていないんだなあって理解しています。

なんで?
君は、こう考えれば、勇気が出るとか、世のなかよくなる、とか、いってんじゃん。
で、僕は、端的に言えば、瞑想と同じで、何もしなくても起こることは自然に起こるし、実体の無い物はそうと見えて来る、と一貫して言っているじゃん。
君の方は、ちょこちょこ主張を変えたり、ハッキリ言って何が言いたいの?って感じ。

良いよの中がくるだの、こうすればうまく行くだの、こう考えれば元気が出るだの、そういったモノが宗教で、君の言っているようなことは、なまんまいだー、なんまいだー、ってのと同じ世界じゃん。

今があるだけで、無為、それだけで良いんだって、君だって言っているじゃん。それだけで本当に良いんだって、僕は言っているの。おまじないは嘘っぱちだって言ってんです。

シャルマ (2004-11-09 02:47)

内側は瞑想で無為でも、外側のことはやっぱりなんか実際に働きかけなきゃ、とか思っている?

そんなことはないよ。

見えたら、見えたことをやるだけ、なんだ。

ああしたら、こうしたら、うまく行くかも、ってのは、違うよー、ふるいよー、って言っているんだ。

シンプルなのにな。。。

シャルマ (2004-11-09 03:15)

まあ、ブッシュが再選されたことでこういった議論が巻き起こってきたとも言えるんだろうね。
僕は何度も言うけれど、セツゥみたいに、おまじないの類を唱えろ、そうすればうまく行くかも、みたいな嘘は絶対につけない。そんなものは気休めくらいの効果しかない。

ブッシュが再選されて、確かに、危機的な状況がより足早に近づいて来るような予感が僕にもある。
すでに起こっているテロや戦争や災害。アフリカの貧困。アジアの経済発展とそれに伴なう環境破壊。
こういったことは、単なる表面的な政治・経済の問題ではなく、もっと根の深い、精神の次元でもあるのだろう、と僕は確信している。

意識の浄化が起こっている、ということ。

だから、今、瞑想、なんだ、と思うんだ。
おまじないではもう役に立たない、と思うんだ。
嘘をつくような時ではなく、真実を言う時。

今瞑想すれば、非常に深く、早く、浄化されるんだろう。
それは、勇気の、根気の、いる仕事だと思う。

横槍ジョナー(憤激) (2004-11-09 03:15)

じゃあ君は目の前で罪もない人が殺されても、どうしようもないよ、瞑想して無になればいいんだよ、とでも言うのかい?アホだなそれじゃ。

・・・なんかヘンなんだが、たとえば、香田さんが殺されたとき、余計なことをしたからだと批判する連中に瞑想の匂いがしないのに対し、批判するのは誤っていると指摘する行いのほうは瞑想的な香りがするんだよ。俺の主観だと言われればそのとおりだが。「無為、無為」と繰り返しているけれど、瞑想するがゆえに瞑想してない人が気がついてないことに気づいて怒りを感じるパターンだっておおありな話だろ?仏像でも憤怒の表情を露にした怖い(笑)のがあるけれど、それはそういう瞑想的なるものからの本質的な慈悲の現れとしての怒りを象徴したものだろう?

それとなー「軍事の本質とは守ること」じゃないっつーの。
じゃあなにか?植物が育つのを守るべく水をやるのも軍事なのかよ?はっきりいっとくというか読んでる皆も「ジョナーもよく相手してられるよな〜」と感心(笑)してるとは思うが、あえて、面倒だから指摘してなかった「矛盾」をこの後500行くらい書いてもいいか?・・・すまん、俺明日締め切りの仕事あってそれは今はできないが、要するに、「矛盾」だらけで、ほんの一部を取り上げて反論しているだけなのは覚えておいてくれよな。

シーポヨ (2004-11-09 03:35)

Japan can stop America は、嘘も方便とやつのつもりで言っているし、実際に本文で「そうおもっている訳ではない」という風な事を何度も言っているつもりだけど。

Japan can stop America と言ってみた時に、自分の中で目覚める何かがあると言う事だけを繰り返している。それは、僕の中でも、暗示にかけられていた何かが消えて、何かの目が醒めた。

Japan can stop America は事実とは無関係に言って構わない。ただ、全く嘘じゃないんだよと言う意味でそれっぽい例を上げてみた。勘違いしたひとが何人かいたようなので、アメリカにを攻撃しようって意味ではないとも説明を追加してみた。

まあ、逆に言えば多くの人は『日本は無力でアメリカへの影響力はなく、せめて従う事は止めよう』程度に洗脳されているという事だ。

それにしても、アメリカは放っておいたら自己崩壊する可能性の方が高いかも知れないなあとも感じる。

どうしたら、一番良いかと言うと、今ここに耳を傾ける人の数が増えたら良いし、最悪、どうしようもないことが起きて世界の終り事件のまっただ中にいたとしても、今ここに耳を傾けることが出来たら、それは自分に取っての最高の人生を送ることが出来る。

それはいわゆる賊気かな?

シーポヨ (2004-11-09 03:42)

> アメリカは放っておいたら自己崩壊する可能性の方が高いかも知れないなあとも感じる。

これは大事を起こす余力があるのだろうか?という疑問ですが、だれか知ってますか?まあ、日本が貢いだら出来ちゃうかもなあ。

郵便貯金を民営化するのは、アメリカにそれを渡すためだと言うじゃないですか。というか、アメリカというか、経済マフィアがそれが欲しいので、郵便貯金の民営化へのプッシュをかけているとか。ところで、郵便貯金の完全な民営化は決ったの?

横槍ジョナー(憤激) (2004-11-09 03:46)

ちっ、シャルマが「浄化」されていく間に何万人と殺されていくのかよ。まったくおめでたい話だよ。勝手に浄化されてると思い込んでいろよ。「本当」に浄化されたなら誰も君のことを嫌ったりはしなくなるだろうに。

Qyou (2004-11-09 06:27)

"America can stop itself"
っていうのもありかと思ったりするんだよね。
やってる本人だから止めることもできる。今はそれが起こってないにしろ、可能性としては常に存在していることを想い起こさせるというか、そんな感じ、。"America can stop itself"

シーポヨ (2004-11-09 14:44)

しかし、Japan can stop America と言ってみると、どうも真実のような感じが来る。India can stop America と言ってもそういう真実な感じは来ない。「。。。can stop America」というフレーズの中では結構真実味が強いのかもしれないなあ、と、感じながら昨日は眠った。

「…は真実だ」というのは分かる物なのだ。未来というのは、全部が全部決っている訳ではなくて、可能性でぼやけていると捉えている。もちろんそこには、避ける事の出来ない未来や、避ける事の難しい未来もある。

例えば、宇宙が目覚めたる存在で満たされると言うのは、避ける事の出来ない未来で、それは既に起きているとも言えるような事かも。

America can stop America というと、ある程度の真実味を感じる。でも、Japan can stop America と言った場合に比べると可能性として弱い感じがする。

実は今朝起きてから、Japan can stop America の周辺を探ってみた。どうも、Japan can stop America が真実なのは、「アメリカは日本なしでは出来ない」America can not go without Japan という真実があるからではないか?と感じた。

未来が決れば、How は一人でにやってくるっていうか、それを思い付く必要があれば、思い付く。

資本主義の世界が豊かになって、資本主義の世界が終り別の経済システムに移行するというのは避けるのが非常に難しい未来だけど、途中で大きな戦争が起こってはそれが起きるのが延期されるような感じがするのだ。

豊かさがあふれて行って、そうして地球全体が飽和状態になる必要があるのではないかと思う。あふれると言うのは、地球全体の生産力が地球全体を豊かにできる可能性に達するという時点でそれが起こる可能性がより高くなる。

現在は豊かになるためには、豊かではない人々、豊かではない国々が必要される。エゴは比較でしか満たされるような気しかしないので、それを増長する。実際にはエゴが満たされるのは未来の事で、未来は永遠にやって来ない。それが「もっともっと」になる。

世界中の人々が全部豊かになったら、エゴは自分を豊かだと感じることができるだろうか?

多かれ少かれ、生産力は世界中の人々を豊かにすることが出来るくらいに豊かになる方向に進んで言っている。そうしないと、エゴを満たす程、豊かさを得る事ができないという経済の仕組みなんだるから。でも、エゴは世界中の人全部に豊かになって欲しいとは思っていないのだ。自分が特別に豊かになって欲しい。そうしてそれは矛盾している。それは多かれ少かれいつか破綻する。

それが破綻しないためには、大規模の破壊や、生産設備の破壊や、生産知識の破壊をすることになって、振りだしに戻す必要がある。そうすると、はじめから繰り返す事ができる。

戦争や暴落で得をする人達というのがいて、とくに自分達で戦争や暴落を起こして(オゼン立てを助けて、引金を引いて)得をする人達というのがいるらしい。

シャルマ (2004-11-09 17:44)

>シーポヨ
僕も何時までも同じ事を繰り返し言うつもりはないし、君の主張も理解できないわけではない。
しかし、Japan can stop America といって、その次の舌で、いやーそんなことは実は僕だってすぐ起こると本気にしているわけではないよ、といったとすると、自分が確信してもいないようなことを口から出任せに言っている、不誠実、という感が否めないよ。そして今度は、その主張がIcan stop America になった。こんな話は僕は自分の5歳の子供にはできないね。パパなにいってんの?って言われるでしょ?
ハートに居るとそんなに無責任な発言ってできないんじゃない?

まあ、それは それで いい。もうお終い、
僕だって、何も君が悪党だと思っていないしね。ただ僕=エゴからみて、ちょっと軽薄だな、とは何時も思っているけどね。

あとね、君も承知しているだろうが、アメリカが悪い、軍産複合体が悪い、アメリカに支配層が悪い、と言ったら、十分に浄化が起こっていない人には、それは憎悪を起させてしまう可能性が大。憎悪の感情が湧いた時点で、たとえ実際には戦いという行動は起さないにせよ、相互相滅的脱カルマになってしまう、と思う。
一つ一つ発言、には、十分な注意を払う必要があるようです。ま、これは自戒も含めてね。

ひらのこうのすけ&しゅうのすけ (2004-11-09 17:54)

はじめておじゃまします。
結末として、Japan can stop Americaが見えました!
では。

シャルマ (2004-11-09 17:55)

>シーポヨ

えっと、後は実際的な発言について少し。

日本人の貯金について言及しているけれど、国の国民からの借金である、国債について調べた?凄い額だよ。どうしてそんな額になったのか?簡単に言うと、増税しなければやっていけない状況なのに、増税を言うと選挙で勝てないから、国債を発行することで先延ばしにしてきた、という事情があるようですよ。
これ、見るとがっかりするかもよ。

日本の軍事力自体は、そんなに弱いわけではないらしいよ。アメリカとは比較にならないかもしれないけれど、アジアの中では強い方でしょ。お金はあるんだからね。人口比からいっても日本って大国だし。

世界中の人々が全部今の先進国並みに豊かになることは、環境破壊という視点に立つと、あり得ないことのように思うけど、、、
ま、確かに未来というのは予測不可能であって、いきなり、何か新しい技術が進歩してそれが可能になる、というシナリオもありかも。

シャルマ (2004-11-09 23:46)

The United States ruins itself=アメリカは自滅する

というのが僕の結論です。これで理論的には間違っていない筈。
アメリカという国は資本主義と民主主義という価値観を守り、それを広げて行く、というようにプログラムされている。これは変えられない。アメリカでは共産主義は非合法ですからね。これからもグローバリゼーションを推進していくということで、自由貿易等の政策を変えるようなことは理論的にはできない筈。
そうなるネットワークが構築されて、資本がその中で自己運動を始めてしまい、もう、資本家がその動きをコントロールすることは不可能になる。資本がネットワークの中の共有財産になる=共産主義に移行する、これは避けられない。

ここで、実際的には、既得権を手放したくない連中が、ネットワークを乗っ取ろうとしたり、ネットワークの構築を妨害したりするために破壊活動をする、ということ。
しかし始めから理論的に自己矛盾を含んでいるのだから、最後は自滅してしまう、ということです。

シャルマ (2004-11-09 23:53)

ですから、ま、感情論は置いといて、今為すべきようなことは、何もない、ということ。アメリカに対する反対運動、あるいは反戦運動等、やるのは構わないけれど、ほっとけば自滅するものはほっとけばいいということ。

これは、ほら、エゴ・マインドと一緒。実体の無い物は実体はない、と、遅かれ早かれ見えて来る、ということで、動きたい、という衝動に負けずに、賢明になって、在る、在ればいい。

それだけ、シンプルの極み、です。

そんなわけねえ、と思えば、一度やってみればいい。それの困難さ、難しさ、が分かるから。

ジョナー(沈静・笑) (2004-11-10 00:41)

まあ人に瞑想させるのは困難で難しいというのは身に染みて良くわかるが、またはシャルマが瞑想に「努力」してるのは伝わってくるが、ぶっちゃけ、その瞑想、ウマくいってないね。君が言っている表層の言葉と本当の気持ちが「乖離」しているのを感じるけど、違う?

本日のTrackBacks(全1件) [TrackBack URL: http://now.ohah.net/setu/diary/tb.rb/20041107]

d777d15089e7


月齢:日

2004年
11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

Oh!Ah!Now!
せっちゃんの
シーポヨのしわざ
自由なバザール
クイックリリース
コピーレフトの
ヒーリング体系
シーポヨ絵なし日記
ヘンプ(大麻)のはなし
ヘンプ(大麻)の記事
シーポヨ絵百科事典
エオラノート
にさちゃんの
Lotus Paradise
ロータス パラダイス
チャネリング クリスタル
(売ってるよ)
せっちゃんの好きな
ハーティスト・カフェ
アーユルヴェーダ料理
あまらの日記
オショウ禅タロット
アーユルヴェーダ
ハーブと自然な製品の
印度サマサティ
パワーストーン占い



地球復興
木を植えるNGO
セブンアローズ

史上最強の
トータルサイト
O h ! A h ! N o w !

ちょっと おまぬけな
プラネット マガジン
うおんばっと

さみちゃの
そよかぜ日記
カフェDEアース



最新のコメント:
1.Evaline(05-15 06:12)
2.Turk(05-15 05:21)
3.Yelhsa(05-15 05:10)
4.Lavar(05-15 05:05)
5.Yasar(05-23 07:13)
6.Eve(11-20 14:46)
7.シーポヨ(08-23 13:35)
8.失杓8(08-23 09:54)
9.m(08-30 16:57)
10.maribell(02-03 12:49)
11.陣(02-28 18:49)
12.シーポヨ(12-10 04:26)
13.nfg(12-09 17:07)
14.シーポヨ(12-01 15:42)
15.梨華(12-01 06:42)











地球は 懐かしい星


しばらく 離れていたから、良く分かるよ。

遠くから最後に見た地球は 何度も思い出した。
涙を流しながら 帰りたいと 思ったから、
たましいの深く深くに 刻み込まれている。

いつか帰れれるとおもって
ずっと ずっと 待ち続けたおもいで。

遠くはなれて、もう 見えなくなった 悲しい思い出。。。

ほかの 星でながいこと ながいことくらしていた。
時々 思い出した 最後に 見た地球。。。。。

地球を 愛してあげてね。。。 シーポヨの お願い。。。

日記の目次:

2004-11-30

欲、好き、世話、愛 など

2004-11-29

よそで書いた文章をコピペ
石油は鉱物資源?

2004-11-28

会員制のシーポヨ倶楽部を作ってみた
古い日記に分類を追加したら、更新一覧に並んじゃう

2004-11-27

いろいろいろ
ドルから離れる

2004-11-26

盲目のシンガー
じゃあ、MP3版も作ったのでアップします
ページのトップを変えた
国土地理院の地図閲覧サービス

2004-11-25

今日のおやつは、黒米のキナコまぶし

2004-11-24

体の修復機能による歯の治療
ホエホエ仮面

2004-11-23

サラスヴァーグとパルヴァティ寺院(ペシュワ公園)

2004-11-22

ジベタリアン

2004-11-21

笑) 昨日のわたし
クイックリリース FAQ 繰り返し答えられる質問
クイックリリース 繰答質 その2
クイックリリース 繰答質 その3
チャクラや身体の説明
『名無しの影響力ある発言が全体の方向性を決めます』
全ての個人を中心としたコミューンとは?

2004-11-20

数字より色の名前が良い?赤:青:紫=1:5:7
オショウの試み
1ドル102円70銭(4年8ヵ月ぶり)
ユーロに対して円は値下がり中だね
実は納豆復活第二弾を仕込んだ

2004-11-19

I live how I love
ついでなので 1:5:5 の質の絵もアップするね
3つの無意識

2004-11-18

納豆は成功した模様

2004-11-17

良い天気でカラッとして空は青い
パウエル国務長官が辞任
モジラ+ネットスケープのシェアは20%を越えた
1ドルが103円台になった
実は納豆を仕込んでいる

2004-11-16

おはようございます
クイックリリースは魔法ではない
(アメリカから)みなさんごめんなさい

2004-11-15

問題は宝物

2004-11-14

大家さんによると明日が新年なのだけど
昨日はチャンダンナガールで夕食パーティ

2004-11-13

いやあ、昨日の夜も明け方もうるさかった
体験的に食事直後の血糖値を抑えて上げると調子が良い
ペンデュラムを使わないリリース・テクニック

2004-11-12

今日からディワリ(ディパ・ワディ) - ヒンドゥの年末年始
と、言う訳でおめでたいガーネちゃんとブッダちゃん

2004-11-11

朝8時前に起きて来たら霧に包まれていた
朝撮った花の写真をいくつか
リビングルームの僕の机から見た窓の風景

2004-11-10

カナダ合州国?
お気に入りのページの更新情報
風邪を引いちゃったよう
Japan can save America

2004-11-09

アジア通貨圏など
Mozilla Firefox 1.0 がリリース
クイックリリースが更に強力に

2004-11-08

信頼について、ちょっと想った事を。
信じるはマインドの働き

2004-11-07

Earth can stop Ameria
エゴとは何か?

2004-11-06

日本の体制
自分の名前:Setu の意味を深く知った
今、円が値上がり中。

2004-11-05

ちょっとした事件の続きを書いた
実は新しいデジタルカメラを買っている
プーナでも有名なガーネッシュの寺院に行って来た

2004-11-04

Japan can stop America.
円の力の分散
Japan can stop US. no $, no war.
実は、写真はインドで撮られたそうです

2004-11-03

アシュラムの入場料が330ルピーに

2004-11-02

ちょっとした事件
ちょっとした事件(その2)

2004-11-01

アナディ、来プー
午前中に外国人登録に行って来た
 あなたがあなたを愛しています。
2004年
11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
2001|10|11|12|
2002|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|06|09|11|
2008|05|06|
Powered by Oh!Ah!Now!
Powered by Oh!Ah!Net!
アクセスアップ.ORG 一括登録 SEO等