シーポヨ絵なし日記・ときどき絵日記



覚えていますか?
初めてこの地球にたどり着いた時の事。

青く輝く地球に照らされて、
地上のどんなダイヤモンドよりも
美しく光輝いていた あなたの 姿を

Remember that you are beautiful.

You are the beauty.
You are the joy.
You are the creativity.
ロータス・パラダイス - 新しい存在の開花

ありがとう (はぁと)。
Google
 
Web Oh!Ah!Now!の中だけ探す

2001|10|11|12|
2002|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|06|09|11|
2008|05|06|

トップ 最新 追記
RSS(目次情報)

Bookmark | Free Hugs | QR | Tech | map | tech | おすすめ | お天気日記 | ぼそ | アーユルヴェーダ | アシュラム | イベント | インド | ウェブ | オショウ | コチャン | コレガオンパーク | テク | デジカメ | ネットの道具 | ハート | ハーブ | バンコク | ビデオ | プーナ | ヘンプ | マグダラのマリア | リゾート | リンク | ヴィジョン | 宇宙 | 映画 | 音楽 | | 経済 | 健康 | 今日 | | 自叙伝 | 自由な世界 | 写真 | | | | 神秘 | 世界 | 生活 | 地球 | 停電 | 日記帖 | 日記帳 | 日本 | | 友達 | 予定 | 旅行 | 旅行記 | 料理 | 歴史


2005-02-01 [長年日記]

[プーナ] 雨がザーザーザー

これは1月30日の夜に書いた文章:

何と雨が降っています。朝から、曇りがちで、たまにパラパラと降っていたけど、今は、サーって感じ(ザーより弱い感じ)に降っています。この時期の雨は珍しいです。ちょっと寒さが終って、暖かくなり始めたので、水蒸気ができたのかなぁ?

今日は午後にセッションを人にしてあげてたら、ホワイトローブにぎりぎりアウトで間に合わなくて、お家で待機中です。

今はミーラのペインティングトレーニング(合わせてひと月以上?)が終って、展示会を屋根のない元ブッダホール、今のブッダグローブでやっています。

雨の中、ホワイトローブ中なので、誰もケアー出来る人はいないので、雨の中、濡れているのかなあ?って心配。

まあ、アクリルペイントだから、水で色が流れることはないと思うけど、が濡れちゃうなあ。ぶら下がっているから、紙がちぎれたりしないと良いけど。。。

9時15分に集まって、今日はエイサー太鼓をブッダグローブでします。見に来て下さい。えへへ。

で、今日の文章

おとついは、そのままザーザーぶりになった。ミーラのグループの絵はおお慌てで片付けていたよ。イベントはほとんどキャンセル。

7人くらいのミュージシャンがプラザの屋根の下で演奏して、みんなで静かに良い感じだったよ。

夕食はみんな屋根の下を探してかたまって食べてた。まあ、食べずに帰った人が多かったんじゃないかな。

一度小ぶりになってやんだ雨も、深夜にはまた再開。夜中じゅう、ザーザー、沢山降っていた。

昨日もパラついた。ほとんど曇った空。そのせいで、スッゴク寒くなった。

今日も朝から、分厚い雲に覆われていて、やっぱり、日本の冬を思い出すような雰囲気で寒いよー。

プーナの運命や如何に!

サニヤシン

やっぱりサニヤシンと一緒にいると楽なんだよね。ってサニヤシンではないお友達には申し訳ないけど、サニヤシンじゃない仲良しな人は、まあ、ほとんどサニヤシンと同じ扱いです。

では、それって何だろうって思ってみると、良く分からなかった。でも、ちょっと最近分かって来たのは、サニヤシンは「ある程度のいい加減さ」を持っていてくれるって事だ。それが一緒にいて気楽。人生ってそんなに深刻な事ではないし、多分、生死だって深刻な事ではない。

まあ、決りがないって事なんだろうか?それとも、頭で判断しないでいてくれるって事なんだろうか?人の事をとやかく言わないでいてくれるって事だろうか?

サニヤシンは「自分は知らない事を知っている」と言う点で素晴らしい。いわゆる世間の人達と言うのは、「自分は知らないと言う事を知らない」でいたり、「自分は知っていると思い込んでいる」ために、いろいろな事を教えてくれたり、正常に戻そうとしてくれる。

いわゆる、新しいマスターに付いている人達の何らかの人達がある程度めんどくさくなるのは、やはり、「自分は知っている」というエゴからの波動だろうか?とかチクッて見る。

私は知らない。あなたも知らない。神だって知らない。だから、こうして宇宙をこしらえたのかも。知らずに生き生きと生きて行く事。なんだかエンライトメントなんてどうでも良くなって来たぞ。爆笑。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

シーポヨ [まあ、全世界的に寒いと言う事でしょうか? あまらの日記には、インドの雨が高知に到着して雪になったって 書いてある..]

Nadam [全世界的に寒いというより、どこかが寒ければどこかが暑いのではないかという気が…… 火山爆発や隕石だと全地球的に寒く..]

grand-gambler.com [It is certainly important, but in my opinion is much more ..]


2005-02-02 [長年日記]

今日は朝から良い天気

良かった。空気はまだ冷たいけど、普通の天気に戻るように見える。

雨のおかげで木の緑も洗われて新鮮。実は1週間ほど前にホースで水をかけて葉っぱを洗ってあげてたんだ、リビングルームの窓の外にある大きな木。

空気も新鮮になった。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

Nadam [乾期に戻った〜〜?]

Daniela [A really good asnewr, full of rationality!]


2005-02-03 [長年日記]

[オショウ] ちょっと思った

オショウが戻って来て講話を再開するとして、

話してはいけない内容の一覧を渡す人は何人いるだろう。

講話をすることを拒絶する人は何人いるだろう。

寝室から出る事を禁止する人は何人いるだろう。

アシュラムの出入りを禁止する人は何人いるだろう。

天国へ帰るように勧める人は何人いるだろう。

何人が彼を十字架に張り付けるだろう。

そういう笑い話を思い付いた。みんな成長して偉くなったもんだ。

Thought a little

If Osho came back and start discource again,

How many people give a list of the thing which should not talk.

How many people refuse to do a discource.

How many people prohibit him to go out from his bed room.

how many people reject him to enter the Ashram.

How many people tell him to go back to the heaven.

How many people put him on the cross.

I just thought this joke. Many people has grown and became great.

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

アカーム [All the people need a fragrance of Osho!]

seapollo [When an enlighten being left body, he just become a part ..]

アカーム [セトゥ、とても含蓄のある言葉をありがとう。これに瞑想してみました。またときどき思い出してみます。]

あまら [おしょうが 景色の一部になって 15年 いまだ かれを たべつづけている人たちに出会えていることは わたしにとって ..]

saleem [あはは。おしょうは天国にはいません念のため。he lives in "the other place." あと抑圧は..]


2005-02-04 [長年日記]

[QR] 愛の周辺で子供が育つステップ

愛の周辺で子供が育つステップがセッション中に分かったので、書き留めておくね。ちょっと感激した。これは 4:2 自己愛/受け入れる事 に関係している。

4:2 は、チャクラ:4、身体:2の質のわけだけど、理解しやすく チャクラ4からチャクラ2への流れとしてとらえられるので、ハートからおヘソへの繋がりとして考えながら解説する。

胎児

肉体的には、胎児はお母さんとヘソの緒で繋がっている。お母さんからヘソへの栄養供給。

生まれた後

生まれた後、子供はお母さんかとエネルギー的に、引続きおヘソで繋がり続けて、お母さんのハートからおヘソへの質の供給を受ける。これは、お母さんが子供に「好き」って感じをあげるって思って良い。お母さんが子供に「好き」って感じを与えている時、子供は第ニチャクラへ、あるいは第ニ身体への栄養を受け取る。

この時、子供はこの質の供給を母親(あるいは親身な人)から受け続ける。「好き」って感じは重要な栄養。しばらくの間、これは自分では供給できない。

4才から7才

4才から7才にかけて、子供は自分のハートからおヘソへの供給を自分で行う事が出来るようになる。しかし、お母さんのハートから子供のハートへの供給が必要となる。流れとしては、お母さんのハートから子供のハートへの質の供給が行われ、その結果、子供自身のハートからおヘソへの質の供給が行われる。

この時、ハートからハートへの供給は、単なる一方向への流れではない。相互の流れとして起きる。つまり、お母さんのハートと子供のハートが共鳴するような感じだ。

これが起きることができるくらい子供が成長したら、お母さんとのハートの共鳴が起きて、そうなると自分のハートからおヘソへの質の供給が出来るようになるって訳。

こうなると、「好き」って感じを与えてもらう必要はない。単に一緒にいてくれるだけで良い。「好き」っていう「注目」をもらう必要はなくなる。

しかし、まだ一緒にいてくれる人が必要。ハートで共鳴してくれる誰かが必要。

これが起きた時点で、幼児から子供へと成長が終る。

しかし、世界では多くの場合、ハートの共鳴が起きはじめる前に、お母さんから子供のおヘソへの供給が止められる場合が大きい。子供が自然に育ったらハートが育ち、自分から「必要としない」状態になるのだけど、それを待たないで、成長を強要する親が多いって事だね。

12才から15才

12才から15才にかけて、子供は自分のハート自体での共鳴を起こす事ができるようになる。これは初期的な愛の経験による。

これが出来るようになると、自分のハートだけで共鳴が起き、その結果自分のハートから自分のおヘソへの質の供給が起きるようになる。

そうなると独立した個人になることになる。だれもハートの共鳴をくれなくても不足を感じないし、またおヘソへ「好き」って感じを受け取っている。愛に渇く事のない存在になる。また、逆をいうと愛することが出来る可能性を持つ事になる。

ちょっと感激的じゃない?

僕はこの解説を(どこからともなく…自分から?)受け取りながら、感激していた。こんな風な自然な成長が起きる子供達でいっぱいになったら良いね。

ラブ ラブ ラブ

セトゥ

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

シーポヨ [上の文章を「意識のマトリックス4:2」に載せた。 http://now.ohah.net/qr/matrixes...]

gitika [うん!感激的!年頃の子供達をもつ親として、とても参考になりました。ありがとう。。。]

ami [かなり感動ーーー!! おへそに好きって言ってみよう。 セトゥ ありがとうね〜。]


2005-02-06 [長年日記]

[QR][] 子供の好きな色

やはり、昨日書いた記事と同じセッションで知った事。

身に付ける色に付いての事。

洋服などの身に付ける色というのは、これが第二身体の雰囲気に影響する。第二身体:エーテル体は、肉体の周囲、数センチメートルに広がっている。

第二身体は、その時の自分の雰囲気(感じ)と、色との関連があるようだ。特に子供は身に付けている色により影響を受けやすい。

本来人間は裸で生きていて、その頃は、自分の望む雰囲気により単純に第二身体の色を変えて来たようだ。(第二身体が?)成熟すると自分の望む雰囲気をまとう事が出来るらしい。

しかし、子供の頃は周囲の雰囲気に影響を受けやすいし、身に付けている色に影響を受けやすい。

多分、幼児の頃は一緒にいる人の雰囲気を第二身体の色としてまとうことになっていると思う。4才から7才になって第二身体が自分の物になってくると、自分の望む雰囲気をまとう事ができるようになる。

この頃から多分、子供は自分が身に付けたい色を主張するようになるの架も知れない。これは単なる色ではなくて、第二身体の雰囲気と関連している。

第二身体がピンクの雰囲気をしたいと望むって感じだね。

でもこの頃に望む色を身に付ける事が出来なかったり、ある色を身に付けることを制限されると、自分の第二身体の雰囲気に関して障害が起きるようだ。

これは、「似合う/似合わない」「おかしい/きれい」などに関係なく好きな色を身に付けるように許してあげるべきなんじゃないかと思う。

そうしないと、ピンクの不足した第二身体、青の不足した第二身体などになってしまうし、あるいは、ピンクの雰囲気が禁止された第二身体だとかね。

色がどういう雰囲気と繋がっているかはまた別の話だけどね。

あるいは、あらゆる色の経験ができるように各種の色の服を用意してあげるとかね。「上は水色で、下はピンクにしたい」とか。

あるいは裸でいる時間を出来るだけ持たせてあげるとか。裸でいるのが一番、第二身体が成熟するのに望ましいんじゃないかって気もする。

これも マトリックスの 4:2 に関連している

「4:望む 2:雰囲気」っていう感じじゃないかとも思う。ハートの望む雰囲気に第二身体が従うって事だろうか?

本日のツッコミ(全11件) [ツッコミを入れる]

naveen [いつも楽しく読ませてもらっています。]

あれっ続けます。 [時にハッ!と、 時にはふんわり、 戻してもらってありがとう。 ツッコミ入れてないで、 エネルギー節約してケチ..]

シーポヨ [はいな、ナビーン。 突っ込みエナジーは使えば使うほど増えます。覚えておいて下さい。(爆笑]

naveen [YES!せっちゃん。]

sameera [なるべく暖かい季節は裸にしてるのだけど、洋服を着せるときは選ばせるようにしたいと思うよ。 自我が今芽生え始めてるの..]

sameera [全部を含むといわれる白やレインボーカラーを着せたらどうなるかな?何色をきるかって、きっとどんな言葉をかけるかときっと..]

シーポヨ [まず最初は、人の雰囲気を見につけて学ぶのかもなあ。 まずは、お母さんから「好き」って色をもらっている。 これはセ..]

sameera [ほ〜。人の雰囲気をもらうって意味ではインドはいいね〜。みんな自分のこと(ふうちゃん・赤ちゃん)好きだし。みんなに好か..]

シーポヨ [そうなの。反抗期は、それまでお母さん(や、親密な人達)からもらっていた雰囲気ではなくて、自分で雰囲気を作るようになる..]

sameera [へ〜、マハは馬小屋に入れられてあの日に敗北したって言ってた。私はまだそこまではっきり思い出せないな。 ふうちゃんは..]

Karson [Which came first, the problem or the solution? Lulckiy it ..]


2005-02-07 [長年日記]

[][QR] カップルの繋がり

セッションをしていたら、偶然、カップルセッションになった。ボーイフレンドにセッションをしていたら、無意識に届いている声に、ガールフレンドの声のトーンがあるような感じだった。

彼はふとある感じになっただけど、どうもそのきっかけになった一つに、彼女の思考の声があるようだった。それで近くに彼女がいたので来てもらって、「こんな感じになった?」って聞いてみたら、そうだった。彼がそういう気持になる数時間前に彼女は彼の隣でそういう気分になってた。

その事は話さなかったけど、しっかりと彼はそれを無意識に響く声としてとらえていた。それから、彼女にもセッションに参加してもらうことにして、しばらく、彼女のリリースをはじめた。

おかしいのが、彼女が楽になるたびに、彼が「わあ、胃が楽になった」とか、「頭の回りが楽になった」とか、僕がどの辺でどんな事が起きているかを話す前に、彼が反応していた。だから、彼と彼女はエネルギー的に繋がっているって事なんだね。

彼は、彼で、それを彼女に起きている事だとは思わなかったので、自分の事だと思って、その理由を探していたんだけど。まあ、彼がそれを受信するのは、その種を無意識の中に持っているからなんだけど。

それで、彼女のリリースをまず、一通り終らせた後、彼の「種」に相当するパターンをリリースした。

起きていたパターンにも、関連があった。

彼には、5:6 の障害が起きていて、彼女には、6:5 の障害が起きていた。これは、

彼女の チャクラ6が、チャクラ5に影響を与える。多分、それが彼のチャクラ5にも影響を与える。そうして、

彼の チャクラ5が、チャクラ6に悪影響を与える。それは、多分、彼女の チャクラ6に悪影響を与える。

という風に悪影響の循環が起きていた可能性があるの。

実際、一人の中でも、5:6 の障害があるときには、 6:5 の障害も起きることがあると見て良い。逆には、5:6 がより健康だと、 6:5 もより健康になるって風な良い影響も起きやすい。5->6.... 6->5 と影響の輪が起きるんだね。

そうして、そういう風な悪循環がカップルの間で起きている時にはカップルセッションをすると良いかも知れないなあ。

[QR] グループのアイデア

クイックリリースのグループをするとしたら、どういう風に出来るかなあと思っていた。今日、ヘナに「グループって出来るかな?」って聞かれたら、すぐにアイデアがきた。

それぞれ、別々に クイックリリースを練習してもらうグループになるんだろうけど、それぞれが別々の問題に取り組むとグループでする意味っていうのが、少くなる。 これは、そのうちやってみようと思っていたんだけど。

それで、今日思い付いたのは、例えば、ある「質」についての絵を書いてもらって、それぞれ、同じ「質」に関するリリースをするようにしたら、グループ内である程度のシンクロニシティが起きると思うので、グループでのワークが強くなるかも。

これはそのうちやってみたいですね。

[アシュラム] 「恐怖から愛へ」のヘルパー

11日から始まる「内なる錬金術:Inner Alchemy」シリーズの、チャクラ1番の5日間のグループのヘルパーに入る事になった。去年一緒に二つのグループに付いて回った スガンドがリーダーです。

さっそく、ニサーグに、「ねえねえ、一番チャクラへのガイドをさせてよぉ」って話してはじめたら、なんとこんな感じ。

あったかいビーチの砂の上に寝転がって、あったかい太陽の光を浴びながら寛いでいるのを想像してみて下さい。体が寛いで心配ごともなく、のびのびしています。

だれかが、あなたの体のマッサージをしてくれたり、のびのびとおやすみをしています。

体がのびのびして、あくびが出たり、体を思いっきり延ばしてみたり。

はあーーーー。ふうーーーー。ああ、良い感じ。

そうしてあなたは自分の体にうっとりと寛いで行きます。

顔には笑顔が戻って来て、微笑みます。

呼吸が楽になって、肩の緊張も取れて行きます。

はあーーー。ふうーーーー。

ああ、なんて気持のよい感じなんでしょう。

って感じかな?。。。。うふふ。一番チャクラがくつろいでくれた?

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

あまら [ゆっくり グループ うけたくなるよね。。]


2005-02-11 [長年日記]

[映画] What's the Bleep do we know ? (私達は一体何を知っていると言うのか?)

今日のアシュラムの映画は、"What's the Bleep do we know ?"だったのよ。面白かった。もう一度見たい。量子物理学がスピリテュアリティに近付いて来たのね。この辺はどの辺まで一般的な科学者に受け入れられる話なのかって、まあ、喋っているのが一般に認められている科学者のようだから、受け入れられる話かな?

そうだとしたら、話が早いかも。

脳への注目が多いけど、たまたま、オショウが今日のビデオで言っていたのは、『脳はマッサラで地上にやって来る。これはハート(よりも深い存在)が脳を自由に使うために用意されているのだけれども、どこでどう間違ったのか、脳が主人になっている』っていうような話。

これは、QRですぐに理解できる。意識が3以下というのは、脳が主人になっている状態だ。意識3は個人の脳が主人、意識2は集合的な脳が主人ということ。

意識が4の瞬間には、なんとか主人が影響力を持っていて、意識が5で主人が主人に、意識が6で主人達が主人に、意識が7で本当の主人が主人に…って感じか?

それにしても、「自分が世界に沢山いる」というか、「文字通り一つしかない」とかいうのが出て来たのもすごいなあ。

ホームページ(英語)はこちらDVDは3月15日に発売らしい。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

Disney [I think you hit a bullseye there flelas!]


2005-02-16 [長年日記]

ウィキペディアを Google が支援!

やったあ! 大好きな Google が、大好きな ウィキペディアを支援するそうだ。ウィキペディアが Google のサーバで動くそうだ。これで基本的なインフラの心配がなくなった。

これで後は世界で最高レベルの百科事典へむけてまっしぐら!これで、ウィキペディアが Google の戦略の一部として活躍することになるのか!オープンソースの世界をサポートするグーグルさんだあ。フリーワールドと一緒に育つ Google が更に楽しみになった。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

あまら [ふりーわーるど せっちゃんの だいすきなせかい またひとつ せかいが うごいたね。。 おめでと。。世界。。。]

Muhajira [I'll try to put this to good use imemdaietly.]


2005-02-17 [長年日記]

恐怖と愛(好き)

グループが終って数日。いろいろと気づかされるグループだった。このグループで思った事を他の人の日記に書き込んだりしたのを集めておかないと。どこで書いたか良く思い出せないなあ。

まあ、愛は恐怖のお薬りになるんだよね。愛の不在が恐怖の増加になるというか。これは人からもらう愛だけではなくて、自分で自分にあげる愛。まあ、愛というと訳が分からなくなるから「好き」で十分だと思う。「自分が好き」

「好き」な状態にあると恐怖は減る。というか、「好き」が不在な場所が減って行く。

逆を言うと「嫌いなもの」が近付いて来たり、侵入して来るのは「恐い」。あるいは、好きじゃないものが近付いて来たり、侵入して来るのは「恐い」。「好き」というのは「安全」という感じを含んでいるんだね。

恐怖は、好きの逆の極にある事かも。

いつも無条件に好き、いつも好き、たまに好き、許容(アクセプタンス:どっちでもない)、嫌い、嫌悪、拒絶、恐い(嫌悪し拒絶するものがやって来る)。こんな感じか?

恐い時に好きな人が近くにいてくれると安心なのはそういう事なんだね。

僕等は好きが必要不可欠になっているから、それを内側で最低量作り出せると良いんだね。

好きなものが何もない所に隔離されるのは、恐怖でしょ?好きなものばかりに囲まれて過ごせるのは天国でしょ?

それで、自分の恐怖を見付けて、「好き」をあげれると良いんだね。

それで、昨日、好きな何かをいつも持ち運んでいる子供のことを思い出した。ちなみに僕の弟は「赤てんてん」と「青てんてん」の二つの大小のタオルが必需品だった。ボロボロになっても、彼のバスケットにいれてお出かけする必要があった。

いつの間にかそれは忘れられたのだけどね。まあ、好きなものが近くにあると言うのは安全を感じることになるんだね。

でも、それが内側にいつでもあると、外には必要じゃなくなるって訳だ。恐怖は存在しなくて愛の欠如だけがあるというのが結構本当の事なのかもしれない。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

naveen [せっちゃん元気ですか?私は。。。ふつうです。]


2005-02-23 [長年日記]

愛の中に溶ける事と、一人である事

Melting in Love and Aloneness という第二チャクラのグループに実は入って今日で3日目が終った。実はニサーグだけヘルパーに入って僕はグループには入らない予定だったのだけど、日本人の通訳が見付からなかったと言う事で、急に電話がかかって来て、21日からグループ中。

以前、このグループに関係した時には、「愛の中に溶ける」という感じの方が強かったんだけど、今回は「一人でいる事」が気持良くてたまらない。自分の内側が溶けあっているって感じなんだよね。まあ、猫みたいなものか?

[QR] 二番目チャクラとハラの、天国の階段

グループの前日に、2:2:S が出来た。特にこのグループを意識した訳ではなくて、1番目のチャクラのグループで僕の子供時代の重要な質と繋がりそうだったの。それが、グループ前日の夜のパーティがライブだったので、何だか気持良く沢山踊ってしまったら、気持が良くなった。家に帰って寝る前に、ふと子供時代の重要な質の絵を書いたら、2:2:S だった。第二チャクラの基本のマスターピースって感じか?

今日の朝、起きた時に「City of Angeles」の映画の事を思い出したら、「ああ、死は、意識のマトリックスでは 0:0:4 にあったし、天使シリーズは 0チャクラ(ハラ)の関係だから、死の天使は 0:0:S かもなあ」って思ったら、すぐに繋がってしまった。

慌てて絵に描いて記録して、質を調べたら 0:0:S だった。その後でクリスタルにも記録した。天使シリーズは何かの可愛い感じがある。スウィートって言うのかな?

という訳で、0:0:S と 2:2:S が急に揃った。嬉しい。って言っても一人ごとにしか聞こえないかもなあ。そのうちに意味を説明するね。

これで、0:0 1:1 2:2 4:4 5:5 7:7 8:8 の基本チャクラの天国の階段が揃った。後は、3:3 と 6:6 だね。

天使シリーズは、0:7:S が愛の天使、0:4:S が目撃の天使。どちらもすごく重要なって感じがする。

和尚の話では、7年周期で基本のチャクラ/身体が変わって行くらしい。そうして49才で7つのチャクラ/身体を一周するらしい。

そうすると生まれる前は、チャクラ0つまりハラと言う事になるかも。胎児の状態がチャクラ0を基本とした状態なのかな?

クイックリリースでは、0才から7才未満で第二チャクラが育つんではないかと思っている。第一チャクラが完成していて、それを生きながら第二チャクラを成長させるということかな?そうすると和尚のモデルと枷寝合わせる事ができる。

そういう意味では、胎児の時には完成した第0チャクラのベースの上で第一チャクラを成長させることになる。そうなると、胎児になる前には第0チャクラを成長させるということが起きている事になる。

0:0 は最もベースになるものだと思うので、胎児になる前の初期から 0:0:4 くらいはあるんじゃないかと思う。

まあ、だからこそ 0:0:4 が「死、究極のくつろぎ」って質なのかも。

0:x シリーズと、x:0 シリーズがどんな質なのか、ちょっと気になるなあ。以前、ハラの関係のグループで描いた絵にそれらが含まれているので調べてみたい。

プラーナ・ヒーリングでは 0:x シリーズがでて、インナー・ガイド/チャネリング・コースでは x:0 シリーズが出ていたように記憶している。調べてみると面白いかもなあ。

というわけで、ナビーンちゃん。せっちゃんは元気です。ヘナやダシとかにセッションしているよ。アキールにもセッションして彼は日本に行ったらアキードの所に遊びによってみようかなとか言っている。今年はクイックリリースを日本に持って帰る人が多い。

今までよりももっとちゃんと自分にセッションが出来るようになっている人が多い。


2005-02-24 [長年日記]

[QR] リリースとは脱ぐ事

クイックリリースではリリースと呼んでいるけど、これは上に着ている服を脱ぐ事になる。ただ、「脱ぐ」言っても自分で脱ぐ訳でもなくて、見てたら一人でに脱げてしまうって感じか?

これは、気づいている事で起きる。気づきが邪魔されないように、あるいは気づきを助けるようにペンデュラムを使う。ペンデュラムはクイックリリースのリリーステクニックの本質ではない。単に「気づいていたらリリースが起きてしまう」ということだ。

リリースが起きた後には、元もと着ていた別の服を着ている。だから更にリリースを続ける。そうすると着ていた服がなくなって、裸になる。

裸で終りかと思ったら、実はそれでも終らない。更にリリースを続けると、更に深くにあるものが強くなりはじめる。それは一人でに体全体を覆い、更に大きくなり、そうして宇宙全体を覆う。そうして「ああ、これが本当の自分なんだなあ」とあらためて気づく。

普通、ヒーリングだの、セラピーだの言うと、今着ている服の上にどんな服を着たら良いかが話の中心になることが多いので、勝手に「自分の信じ込み」にしたがって、クイックリリースを勘違いする人も多いのだけど、そういう事だと理解すると、話がすごく簡単になる。

また、チャクラや身体や意識だの言っても、これも実はエッセンスではない。基本は、「何かに気づいたら単に気づいていると良い事が起きる」って事だ。そのためのテクニックをいくつか用意している訳。

意識のマトリックスもクイックリリースのエッセンスではないのだけど、これはクイックリリースの作業結果を置いておく場所って感じか?作業結果をまとめておくと、いろいろな事が解って来てクイックリリースに新しいエッセンスが追加される。

最近、意識のマトリックスから障害のパターンというが解って来たので、そのうち解説する予定。

リリースの事を別の言葉で説明すると

全ての服は抑圧によって出来ている。ある障害を見付けると、つい古いマインドは、「この障害を抑圧しなければならない」と判断して、抑圧を更に抑圧する。

この様に抑圧が何重にも層になっている。抑圧を外して行くと最後に抑圧ではないもので出来ている質に出会う。これがクイックリリースで呼んでいる「質」だ。

この質を見付けても止まらない。この質は実はまだ抑圧を受けていて、本来の大きさよりも小さくなっている。だから更にリリースを続ける。そうすると質は、そのポテンシャル(潜在性)の大きさにまで戻る事ができる。

良くある間違いは、「障害」を見付けた時点で、「障害を抑圧してはならない」という点で止まってしまう。障害を生きる事だけど、障害にシガミつく必要もない。障害は自分ではない。何かの罠にはまっているだけだ。それを責めたりせず、それと一緒にいることが出来たら、それが必要な栄養を与える事ができたら、障害は外れて行く。


2005-02-28 [長年日記]

グループが終ったと思ったら、もう次のグループ

に入る事になった。力の変容(Transforming Power)というやつ。

3番目のチャクラだ。去年もヘルパーしたやつ。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

Jimmy [Hey, kllier job on that one you guys!]


月齢:日

2005年
2月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

Oh!Ah!Now!
せっちゃんの
シーポヨのしわざ
自由なバザール
クイックリリース
コピーレフトの
ヒーリング体系
シーポヨ絵なし日記
ヘンプ(大麻)のはなし
ヘンプ(大麻)の記事
シーポヨ絵百科事典
エオラノート
にさちゃんの
Lotus Paradise
ロータス パラダイス
チャネリング クリスタル
(売ってるよ)
せっちゃんの好きな
ハーティスト・カフェ
アーユルヴェーダ料理
あまらの日記
オショウ禅タロット
アーユルヴェーダ
ハーブと自然な製品の
印度サマサティ
パワーストーン占い



地球復興
木を植えるNGO
セブンアローズ

史上最強の
トータルサイト
O h ! A h ! N o w !

ちょっと おまぬけな
プラネット マガジン
うおんばっと

さみちゃの
そよかぜ日記
カフェDEアース



最新のコメント:
1.Daniela(11-23 23:04)
2.Muhajira(06-23 03:20)
3.Jimmy(11-22 13:46)
4.Karson(11-20 12:44)
5.Disney(11-20 11:56)
6.grand-gambler.com(04-01 18:58)
7.naveen(02-23 14:03)
8.あまら(02-17 09:26)
9.sameera(02-13 14:31)
10.シーポヨ(02-13 03:30)
11.sameera(02-12 13:54)
12.シーポヨ(02-12 04:12)
13.sameera(02-11 14:47)
14.saleem(02-10 09:10)
15.sameera(02-10 01:15)











地球は 懐かしい星


しばらく 離れていたから、良く分かるよ。

遠くから最後に見た地球は 何度も思い出した。
涙を流しながら 帰りたいと 思ったから、
たましいの深く深くに 刻み込まれている。

いつか帰れれるとおもって
ずっと ずっと 待ち続けたおもいで。

遠くはなれて、もう 見えなくなった 悲しい思い出。。。

ほかの 星でながいこと ながいことくらしていた。
時々 思い出した 最後に 見た地球。。。。。

地球を 愛してあげてね。。。 シーポヨの お願い。。。

日記の目次:

2005-02-28

グループが終ったと思ったら、もう次のグループ

2005-02-24

リリースとは脱ぐ事

2005-02-23

愛の中に溶ける事と、一人である事
二番目チャクラとハラの、天国の階段

2005-02-17

恐怖と愛(好き)

2005-02-16

ウィキペディアを Google が支援!

2005-02-11

What's the Bleep do we know ? (私達は一体何を知っていると言うのか?)

2005-02-07

カップルの繋がり
グループのアイデア
「恐怖から愛へ」のヘルパー

2005-02-06

子供の好きな色

2005-02-04

愛の周辺で子供が育つステップ

2005-02-03

ちょっと思った

2005-02-02

今日は朝から良い天気

2005-02-01

雨がザーザーザー
サニヤシン
 あなたがあなたを愛しています。
2005年
2月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
2001|10|11|12|
2002|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|06|09|11|
2008|05|06|
Powered by Oh!Ah!Now!
Powered by Oh!Ah!Net!
アクセスアップ.ORG 一括登録 SEO等