シーポヨ絵なし日記・ときどき絵日記



覚えていますか?
初めてこの地球にたどり着いた時の事。

青く輝く地球に照らされて、
地上のどんなダイヤモンドよりも
美しく光輝いていた あなたの 姿を

Remember that you are beautiful.

You are the beauty.
You are the joy.
You are the creativity.
ロータス・パラダイス - 新しい存在の開花

ありがとう (はぁと)。
Google
 
Web Oh!Ah!Now!の中だけ探す

2001|10|11|12|
2002|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|06|09|11|
2008|05|06|

トップ 最新 追記
RSS(目次情報)

Bookmark | Free Hugs | QR | Tech | map | tech | おすすめ | お天気日記 | ぼそ | アーユルヴェーダ | アシュラム | イベント | インド | ウェブ | オショウ | コチャン | コレガオンパーク | テク | デジカメ | ネットの道具 | ハート | ハーブ | バンコク | ビデオ | プーナ | ヘンプ | マグダラのマリア | リゾート | リンク | ヴィジョン | 宇宙 | 映画 | 音楽 | | 経済 | 健康 | 今日 | | 自叙伝 | 自由な世界 | 写真 | | | | 神秘 | 世界 | 生活 | 地球 | 停電 | 日記帖 | 日記帳 | 日本 | | 友達 | 予定 | 旅行 | 旅行記 | 料理 | 歴史


2005-12-01 [長年日記]

マスターのマスターを持たないオショウ

今日はヨガの二巻第六章。聞き始めたのが遅かったので、夕食を作るのに質問1で、中断中。これは、質問が「あなたはマスター達のマスターの誰かからインストラクションを受けているのですか?」という。これはオショウにはマスターはないことは知っていたけど、興味深い。

更に、これを読む前から思っていたのが、「オショウはいろいろな過去のマスター達を題材に選んで話すことで、それらのマスターの通路になり、オショウは各種のマスター達のマスターの系列を吸収した」というやつ。

オショウ曰く、「私にはマスターは過去生でもいなかった。それゆえに時間がかかった。私より後から来た者が、私よりも先に到達した。私はあれやこれやいろいろな系統に入っては、また別の系統に行ったりした。それは不運だったが、今やそれは祝福だ。私はあらゆる道を理解できる。

私は「マスター達のマスター」のインストラクションを受けてはいないが、彼らの助けをもらっている。それはもっと美しい。私がパタンジャリを話しているときに、それは私がコメントをしているのではない。パタンジャリが私を通して話している。」

そんな風な感じ。なるほどー、そんな風に「マスター達のマスター」の系列を吸収していったんだね。先日のオショウの話では、「マスター達のマスター」によって作られる系列がいわゆる宗教だったんだそうだ。でも、それは肉体を持ったその系列のマスターがいるうちは生きているけど、肉体を持ったマスターがいなくなるとやがてその宗教は死んでしまう。

この次の質問は「どうしてマスターが、マスター達のマスターからの指示を必要とするのですか?エンライトンメントに到達しただけでは、彼らは十分ではないのですか?」。

これはこれから聞きます。実は数ヵ月前にすでに目を通しているんだが。もう一度聞くと違う。

聞きながら読むと楽

続きを聞いた。知らなかったんだけど、英語を読むのが苦手なボクには、オーディオを聞きながら読むと楽だということだ。

日本語を読むときには頭の中で、読んでいるものを音にする必要はなく読める。見た物がそのまま意味として入ってくる。

でも英語だと頭の中で音にしてみないと入ってこないの。それで遅い。以前に比べたら早くなったし、楽に読めるようになったのだけど。

なんでか解からないが、技術系の話は英語でも読める。そもそも英語を読まざるを得なかったのは、プログラマーとして仕事についたときに、最初に渡された仕事で使う資料が英語だった。渡されて目が点になったけど、まあ、形容詞などは飛ばしても意味が解かるし、なんとかなった。

ボクの英語は技術英語とオショウ英語で作られた。オショウ英語は読むためではなくて、聞くため。技術英語は読むためだった。

小説などはなんとか日本語でも読む物が手に入るので、英語で小説を読むことはない。

技術英語と言っても、本を一冊読む必要もなく、学ぶためでもなく、必要な場所を目次や索引で調べて数ページ読んだら済む場合がほとんどだ。

オショウ英語なら、読むことが全然進まなくても、聞いたらオショウの話す速度で全部が理解できる。それどころか、グループ・セラピーなどで通訳をしているので、オショウの話す速度で日本語の同時通訳も出来る。

グループセラピーで使われる様な言葉なら、やはり同時通訳も出来るが、実はすごく変な事実がある。

「英国人や米国人の話す英語はわかり憎くて困る」。実は、ドイツ人だのインド人の話す英語を聞いて育ったので、短い単位で意味が解かるような文章で育った。

つまり、大人の話すような文章では英語は解からないという事実。小説を開いたけど、1ページを読み終えると息が切れる。多分ボクが使えるのは基本英語というかベーシック・イングリッシュかもなあ。

実はパートナーとの会話は英語なんだが、ボクは日本人で彼女はスペイン人だのだ。そのうえ、彼女はボクと会話するための特別な訓練を受けている(爆笑)。

実はアメリカ人と話したりすると、目を点にされることもある。何度、発音し直しても単語が通じないこともある。例えば、コンピュータの「サーバー」を、Serverと言っているつもりだけど、解かってもらえなくて書いた事もある。ちゃんとSはSの発音をしているつもりだし、VもVの発音をしているつもりだったのに。どうも、聞こえなくてもRの舌をする必要があるようだ。サーヴァーじゃなくてセルヴァーみたいな。とほほ。

どうでも良い話を長々と書いてしまったけど、つい。。。

オショウが話すのを聞きながら、本を追いかけるとなかなかよろしいことに気がついた。自分一人で読むと、どうも頭の中で音にしているせいかすぐに疲れるのが、それがない。疲れずに読めることが解かった。なるほど。

そのうえ聞き取りがうまくできなくても、字を見たら解かるので、聞くだけよりも意味が伝わる。更に面白いことに気がついたのは、聞いているだけだと、つい注意が散漫になることが起きない。聞くことで意味を捕まえる事と、見ることで意味を捕まえる事を同時にするので、気持ちが散らない。

そうして、あっというまに一章が終る。オショウは1時間30分程度で一章を話している。

「え?もう終ったの?」って具合に1章:約30ページが終る。嬉しい。実は聞いているだけだと、寝ちゃうことも多いのだけど、本を追いかけていると眠たくならない。まあ、オショウの声を聞きながら居眠りをすると、半分目覚めているような感じで睡眠が起きて、すごくリフレッシュしてよいのだけどね。

そうして、聞きながら読んでいるとエナジーがそこに留まってくれるせいか、読み終えたらすごくリフレッシュしている。何はともあれ、オショウの声にはトランスミッションがありますし。その場の雰囲気や質も記録されているし。


2005-12-03 [長年日記]

「サニヤシンの条件付け」

よその掲示板に書き込んだけど、これは日記の内容かなとも思うので、お持ち帰り。

----

「サニヤシンの条件付け」

というのがある。用語ではないが。これは、良いも悪いも日本人の一般的な条件付けじゃなくなっている。単に西洋人の条件付けをもらっていたり、特定の国に多い(例:ドイツ人、インド人の)条件付けをもらっていたりすることもある。

良くあるのは、日本人が「人を傷つけないように自分を抑える/コントロールする」ような条件付けが多いとすると、西洋人や一部のインド人の「人から傷つけられない」ような条件付けになっていたりする。

日本的な条件付けでは「傷つける方が悪い」とされるが、他の条件付けでは「そんな馬鹿な事で傷つく方が悪い」とされることもある。

これは、「サニヤシンの条件付け」というのが、より「国際的な条件付け」になっていると、良く取ることもできる。

これは、最初知らないと「条件付けのないサニヤシン」に見えることもある。「これは日本的な条件付けがなくなっている」ことは本当なので、「正しいありかた」に見えてしまうが、「単に他の国の条件付けなのだ」という場合が多い。

でも、他の国のいろいろな条件付けに染まってみると、それなりに生きやすかったりする。でも、染まってみると、それも染まりすぎると、生き憎いことが解かってきて、「結局、条件付けがなくなるのが一番なのかな?」と思いはじめるのかな?

サニヤシンというと「瞑想的な人たち」という場合と「自由な人たち」という場合がある。前者はオショウの言う「ブッダ指向」だし、後者は「ゾルバ指向」という事になるのか。

本当は、「ゾルバ・ザ・ブッダ」になれとオショウは言っているのだが、「ブッダ指向だけのサニヤシン」もいれば「ゾルバ指向のサニヤシン」もいる。それはそれで良い。

どちらかと言うと、オショウは「ブッダ指向」であることよりも「ゾルバ指向」であることを重視したかもね。古い宗教が「ブッダ指向」「道徳指向」過ぎたので、バランスを取り直すのに「ゾルバ指向」であることを重視したんだと思う。

ゾルバというのは、極端な言いかたをすると「無法者」である。オショウは、「酔っ払いや、泥棒とかのジューシーな人々」とか言う言い方もしたかな?オショウの話を聞いていると泥棒や酔っ払いや、詐欺師の友達が出てきたりして、ジューシーである。

急に思い出したが、小学生の時に「無法松の一生」って映画を見て、好きだったなあ。(ついスレッドの意図と違う内容になっているか?

「サイレンス・ボタン」

これも別の掲示板からのお持ち帰り:

サイレンスボタン(バッジ)というのがあって、これはセラピーグループや、瞑想のグループや、あるいは個人的に決めて、人と話をしないようにするって意志表示用のバッジ。

付けているときには、他の人は話しかけちゃいけない。

でも特別に話したいときには、バッジを手でかくして、そうして人と話すことができる。一時的に、サイレンスじゃなくなるわけ。

掲示板では、そういう人に(サイレンス・バッジを付けているとは知らずに)話しかけたら、バッジを突き付けられてショックを受けたような話。。。(ここまでが前置きです)

----

サイレンスバッジ(サイレンス・ボタン)を付けている側の立場になってみると、それは個人的なことじゃないんですね。だから、個人的に取る必要はまったくない。するほうは、自分が傷つくのを避けるためにやっているだけだから、それで傷つくのは、まあ、マインドの世界。

単に同じグループ内の人だと、エナジーが一緒なので話していても問題ないんだけど、グループ外の人が寄ってくると、もう、エナジーが違っちゃって、そばで話をしてるだけでも困るとか。

実際に、あるグループの「リザーブ」されたテーブルに、グループ外のカップルが来て食事をしていて、参加者の人がヘルパー(グループのスタッフ)だったボクに「すみません。グループ外の人がテーブルに来ていて、エナジーが違って困ってるんですけど、よそに行ってもらうように言ってもらえますか?」とか頼まれます。

しかたないので、ヘルパーはその人達を傷つけないように気を付けながら温かく(例えば手を握ったりしながら、ハートから笑顔と声を出しながら)、言葉を選びながら状況を伝えて、「他のテーブルに移動してもらえたら嬉しいです」って伝えます。

これを、グループの参加者が自分で直接言うと「邪魔だからあっち行ってくれ」になっちゃうし、彼らもそんな風に言いたくないので、ヘルパーに頼んでくる。ヘルパーは同じプロセスを何度か経験しているので、少しは客観的に状況を見れるようになっている。

実際には参加者にとっては「エナジーの悪いカップルがテーブルに来ている」って言う風に見えている。でも客観的には普通のエナジーだとわかる。(実は、繊細な見方では、変なエナジーなのだが。ぶふふ)。

まあ、サイレンスボタンを付けている人は「異常な環境にいるので近付くのは危険」と思っていると良いかもね。非常に傷つき安い状態にいる場合や、『非常に人を傷つけ安い状態』になっているから、グループリーダーが「サイレンスボタンを付けさせている」場合とかもあります。

5月頃のボーンアゲーンのヘルパーをした時には、ボーンアゲーンのクライアントの食事テーブルでは、食べ物のなげ合いや、食べ物(まあスイカの種程度)を口から飛ばすようなことが起きている。

そんな環境の中に普通の人が来ると、参加者は「お行儀良くしないといけない」気がして、すごくやり憎くなるのが解かるので、参加者を守ってプロセスを続けてもらうためにも、部外者から隔離して上げたくなりますね。

別のグループでは、「傷付けられるのを許さない」とか状況を作っていて、人に傷つけられていると感じたら「ファックユー」とか言って反抗するように環境が出来ていて、参加者同士では、反抗されても平気だし、反抗するのも平気になっている。特別な許された環境、子供の時の反抗期をやり直すような環境の中にいる。

これは、部外者とは話さないように厳重にサイレンスボタンを守らせるとか。触るな危険状態になっている。まあ、そんな風な「触るな危険」状態になるようなグループに参加した経験のある日本人というのも少ないかも。

そういうグループは、ある程度の条件が整わないと参加が許されない場合が多いし、また、普通の日本人向けじゃないことが多いので、日本人だと参加の許可が出ないことも多いし。

そういう「サイレンス」な訳じゃないグループの参加者は、グループの外でも人を選んで話していることが多い。でも、エナジーの違う人とは話したくないので、上の様な状況が発生する。


2005-12-05 [長年日記]

ちょっと病気

激しくお腹を壊してしまった。一昨日の夜、日記を書いてからだ。その前も調子が変だなあとか思っていたけど、お腹が壊れたのは知らなかった。

昨日は少し水を飲むだけで食べずにベッドでほとんど丸一日寝ていた。こんな風なお腹の壊し方は今年の5月頃にもしたなあ。

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

devi [あれ!私もそうだったよ。 今日は元気になって、上コレしたんだ。 お大事に…。]

bagiya [プーナで変わらないものは、これだけで消化。←こんな変換してくれた。 今日は、食べれてるの? とにかく、お大事にね..]

ukiha [あれ、どうしたのかな おなまえをみないから、ちょっときになっていた おだいじにしてくださいね。]

セトゥ [>> devi, bagiya, ukiha ありがとう。昨日は、朝に、バナナミルクシェーキを作ってもらって飲..]

チダ [早く回復してくだされ。 やっぱりインドはインドだからね。 当たるなら宝くじだよ。 ]


2005-12-06 [長年日記]

手打そばの試作に成功

だいぶ、戻ってきた。今朝は11時から歯医者さんに行く予定で、9時頃に起きた時は調子が良い気がしていたのだけど、ちょっとメールをチェックして朝ごはんを作ろうと動きはじめたら、衰弱しているのを発見。

無理していくこともないよな、ということで今日はキャンセル。やれやれ。

朝ごはんはオーツミールのおかゆ見たいなの。その後、何かしっかりしたいものを食べたくなって、卵を二個でオムレツ。

2時頃に「そばが食べたいなあ」って思い初めて、まだ数束残ってるそばをゆでようかと思っている内に、持っているそば粉で、手打そばが作れないかと思いはじめてしまった。

実は、そばはうどんよりも打つのが簡単だと聞いているのだ。うどんは何度か試して、うまくいった事もある。

そばに、小麦粉も混ぜようかなと思ったけど、初回はそばだけで作ってどれだけボロボロになるかを見てみようかな?とかなんでか思った。

そば粉をカップに二杯、水を一杯入れて混ぜたら、もうこね上げってしまった。水を入れ過ぎたかな?少しずつ水を足しながら硬さを調整する予定だったのだが。

30分ほど放置して、というか、疲れたのでベッドに横になって、気を取り直して水を火にかけつつ、そばを伸ばしてみる。こんなに簡単に伸びちゃってよいのかな?

粉を間に引いて重ねて、切って、沸騰している水に入れる。

湯で上がって、水を切って、水で洗って、ざるそばのつゆを作って、上からかけちゃって、食べた。上からかけたのは、ゆだったそばは、5センチ程にみんなちぎれているので、ざるそばのようには食べれる状態じゃなかったのよね。

それでも匂いはそばだし、味もそばだし。食べてる人は、なぜか満足している。にさちゃんは歯医者さんに行ったまま帰ってこないから、一人で食べた。

種は半分以上残っているので、今度は小麦粉をつなぎに混ぜてみようかな。後から混ぜても大丈夫かしら?出来たら全粒粉を使いたいけど、それじゃつなぎになってくれないかな?

作ろうと思った時は、停電でインターネットで調べられなかったので、思い付きで全部やったけど、こういうのも面白い。

そば粉は「Buckwheat flour」って言って、ジャーマンベーカリーで売っている。実はソバガキにして朝ごはんにしたりしている。オーツミールの朝ごはんに混ぜて使ったりもしている。

そばの作り方マニュアル

を取り合えず仕入れて明日に備える。

ここは簡単でわかりやすい。これながら今ある道具で作れる気がする。

実は、最初にここを読んだ。本格的で良いのだけど、「ひぇー、そばってこんなに大きく伸ばすんだあ」と思って、そばは断念しようという気にさせてもらった。このあと、上のページを見付けてホッとした。

夜はそば粉のチャパティ

ニサーグが、玄米炊くのめんどくさいよ。というので、じゃあ「ソバ・チャパティ」といって、こねてあったそば粉を延ばしてチャパティを焼いたら、おいしかった。何も付けなくてもおいしくて、何かを付けるのももったいなくって、そのまま食べちゃった。

本日のツッコミ(全17件) [ツッコミを入れる]

bagiya [年越しに向けて、参考にさせてもらいます。 Buckwheat flourと小麦粉の程よい割合が分かったら、教えて欲..]

セトゥ [上の最初のページは、中力粉と半分半分だね。 下のページでは、そば粉7割、中力粉3割になってる。 これは、そば屋さ..]

bagiya [きっと初心者には、半々くらいがいいのかもね。 とにかく、年内に一度やってみまーす。 ダンニャバード。]

セトゥ [> ダンニャバード ってなに?なに語?]

あまら [インド人が 絶対つかわない 日本のインド語にのってる ありがとう・・ 神様への感謝の 言葉って きいたことがあるけど..]

Sheel [蕎麦といえば、ガレットというのがありますね♪ フランスのケルト圏:ブルターニュの蕎麦粉のクレープです。 http..]

Sheel [蕎麦といえば白い花をつけますが、チベットのは赤い花をつけるそうです。この種類、最近「ダッタン蕎麦:ポリフェノールが多..]

セトゥ [>> Sheel > チベットのは赤い花をつけるそうです。 ジャーマンベーカリーでしかそば粉は見たことないか..]

セトゥ [>> あまら > そば粉 やっぱり あるんだよね(あたりまえか) 二八ぐらいが うちやすくて うまいよ・・ > ..]

ガヤトリ [インド人に、ありがとうと言って 毎回怒られた理由がわかりました。 親切をただただ受け入れるのは難しかったよ。 ..]

ruu [ruuは昔、ヒンディ語の学校に行ってたけど、やっぱりそこでも先生にじきじきに、「『ありがとう』という言葉はインドでは..]

ruu [そういえば、もうひとつ。 インドでは公用語がヒンディと英語だから、ありがとうというのは比較的英語のTHANKSを使..]

bagiya [おおー!何気に書いた「ダンニャバード」から、こんなに話が展開されてたとは・・・ワタシガネテルマニ。 たぶん「ダンニ..]

セトゥ [このスレ、盛り上がってます(なんだかウレシ >> bagiya > Merci!←仏語圏は、日本以上に重要で..]

bagiya [>カナダの原アメリカ人の言葉で「ありがとう」なのかなあとか思った。 モントリオールは「イロコイ民族(モヒカン族..]

セトゥ [>>bagiya >「イロコイ民族(モヒカン族)」が、住んでたところなんだけど、 おお。イロコイの故郷なの..]

Sheel [ホピの女性のありがとうは「あ〜すくわれ」だそうです。 聞いた話なので、実態は知りません。 女性が使う言葉と、男性..]


2005-12-08 [長年日記]

竹の子の夢

今朝、日本かバンコクのどこかの町に住んでいて、「今日は竹の子と竹の子の竹の子の料理ね」「え?」「竹の子がいっぱい残ってるから、使っちゃわないと」と高架の電車の中でニサーグに言って、竹の子ばっかり食べてるのを想像している所で目が醒めた。

夢の話です。

起きた時に、本当にいっぱい竹の子を食べた感じに口の中も、体もなっていたので、得した気分。実は、プーナでも、日本の水煮の竹の子を買えた事があって、それは食べてるんだけど。でも夢で味わった竹の子は、「そうだほんとの竹の子はこんなに美味しかったんだ」と思った。

それで、起きた後も竹の子を食べてる想像を続けたら、本当に実感があった。美味しい。

それで思い出した。数日前、手打のソバを作る前だと思うが、日本にいる夢を見た。ふと、蕎麦屋が見えて、天ぷらのザルソバを頼んで、そばが出てくる直前に目が醒めた。

思わず。「げ!何で食べる前に起きたんだぁ」と悔しかった。本当に出てくる直前だっただけに悔しかった。

インドじゃ美味しい天ぷらそばなんて食べれないのよ。知ってる限り。

それで、まだ半分寝ている体に「食べているのを想像してもらった」。

びっくりした。美味しい天ぷらせいろを食べているすごい実感でいっぱいになったのだ。体の記憶ってすごいなあ。

特に「どの蕎麦屋の天ぷらせいろ」って指定したわけじゃないけど、今まで食べた一番美味しかったのが出てきた。天ぷらを噛んでいる感じ。細かい味。

それで、非常に満足したのでした。

もしかしたら、手打蕎麦を作ろうとしたのは、そのことを忘れていた、その日の午後だったような気もする。

お腹の調子が良くなくて外で食べるときには、昔から冷たい蕎麦を食べることが多かったんですよね。

水煮の竹の子が買えるかどうか、ちょっと買いものに行ってこようかな?今まではけちけち使っていたけど、こんどまとめていっぱい使っちゃおうかな?

あなたは愛しています(何をって聞かないで

本日のツッコミ(全8件) [ツッコミを入れる]

ハルシャ [今度は、漬物もご一緒に (^^♪]

セトゥ [> 今度は、漬物もご一緒に (^^♪ 漬物を作ってみようかな?まあ、浅漬しかできないが。 キュウリがあるし、..]

ハルシャ [楽しみですね!]

ハルシャ [漬物では、ないんですけど、アシュラムの料理で。 赤いカブのようなモノの水煮があったと思うんですが、私は時々むしょう..]

セトゥ [>> ハルシャ あれは、ビーツっていって日本語じゃ「砂糖大根」っていうのかな?日本じゃ見た事ないかも。]

あまら [北海道のほうで つくってるかな? むかしは あれから 砂糖とってたみたいだし・・ せとぅ 北海道に無かったっけ・..]

Sheel [ビーツは缶詰が日本でも手に入ります。 輸入物の食材を扱っているところなら大体売っています。]

ハルシャ [ビーツに砂糖大根。 覚えておきます。 いつの日か、食べられますように!]


2005-12-10 [長年日記]

Red Hat系でなくDebian Linuxという選択肢

という記事を、ITプロで載せてくれた。デビアンのSargeが出て半年くらい。徐々にデビアンの重要性が目立ってくるころかも。

日経LINUXの1月号でも、どうやらデビアンが取り上げられている様子。

今朝というか午後一番でお散歩

11時半に停電。朝7時半から9時までの1時間半の停電に続き、11時半からも、1時間半の停電の模様で、「ニサーグ!お散歩行こう!」とコレガゴンパークを散歩してアシュラムの前を素通りして、ジャーマンベーカリーへのコース。

ジャーマンベーカリーの直前で、バイクに載ったMニックとDヴィにあった。ジャマンベーカリーでお茶を一緒にした。何と、一年ほど前から、道路の拡張に伴って、入口付近が小さくなっていたジャーマンベーカリーが舗道ぎりぎりまで広がってた。入口がすっきり広くなったね。良かったね。

Dヴィたちが、ルビーホールに入院中のRチャナのお見舞に行くというので、一緒に行くことになり、急遽ジャーマンベーカリーの「トーフバーガー:ブラウンロール(全粒粉パン)で」を食べる。実はこれはたまに食べたくなる。

薔薇の花束をニサちゃんとDヴィちゃんが買って、4人でお出かけ。

実は数日前にルビーホールには歯医者さんに来てたんだが、部屋番号が解からずDヴィに電話してもつながらずに帰っちゃタノ。まあ、ボクも病み上がりだったし、本調子じゃなかったし。

ジャーマンベーカリーでDヴィが「Aムナって知ってるよね?」って聞くので「知ってるよ」って言ってたら、Rチャナの部屋にはいると、何とAムナがいるので驚き。

Aムナの友達が実は「シーポヨさん」と呼ぶのでおかしかった。実は日本人駐在員の奥さんでコレガオンパークに住んでるそうだ。プーナで検索したらボクのページに来て、シーポヨ日記を知ってるそうです。

30分ほどしたら旦那さんと同僚の人が迎えにきて、何だが急に日本に来たようだった。たまに初めてあう人が「シーポヨ日記見てます」っていうので最初は不思議だったけど、最近はなれたかな?

Aムナも「納豆」を作ろうとして検索したら、「コレガオンパークとか書いてあるのでクリックしたらボクのページだったよ」とか言ってたなあ。書いてあった会社に納豆菌を注文して作ったそうだ。

実は最近Mジュヌも納豆を作ったって聞いたのだが、Aムナが納豆菌を分けたのが始まりだそうだ。シーポヨ日記ってすごいなあ。関心関心。

実は、最近の朝ごはんは「ガレット」が流行り

なのだ。ありがとうシールちゃん。美味しくいただいています。まだ、作り方を見ずに作ってますが美味しいです。

実は、朝、停電をした時に「じゃあ、朝ごはんを作ろう」と動きはじめるので、インターネットなし状態で作るのでこうなる。

ポイントはそば粉を水を大目に溶くこと。クレープの様な具合に溶かすと、何と米の粉で作る南インドスナックの「ドーサ」の様な感じにできあがる。このまま食べても美味しかった。

シールの教えてくれたページのように卵を落として目玉焼き付きにして食べてる。「どんな味付けにしようかな?」と実物も作り方もしらないボクは「たぶん塩味」だと思うんだけど、つい、もらいものの「お好みソース」をかけてしまう。

手がボクに相談もなしにかけるんだからしかたないでしょ。(と、言い訳)。

でも、美味しいの。美味しいなあ。これから本物のガレット(そば粉のクレープ?)の作り方を見てきます。

ではね。


2005-12-13 [長年日記]

大きなトラブルとマインド

このトラブルは数日まえに起きた。既に解決していて平和な日々を暮らしている。まあ、お仕事のプロジェクト上のトラブルなんだけど、トラブルが発覚した時にはマインドはほとんどパニックになりそうになる。

このトラブルを解決するのはとても困難で少なくともトラブルと一緒にひと月は生活しないとならないのじゃないかと思いたがっている。

その感じは知っている。トラブルが起きる度に何度もそう感じたけど、ただ今を一生懸命に生きていたら、トラブルはすぐに解決されるし、それが不可能に見えても解決の糸口は、仮りにボクが見付けることが出来なくても、誰かがきっかけをあたえてくれたり、自分が行う偶然の動作が何かの示唆をあたえてくれる。

だからパニックに陥りたがっている自分に「大丈夫。くつろいで今出来ることをやっていれば解決される」と言い聞かせる。「今までもそうだったじゃないか」。

いろいろと調査しながら、まずトラブルが「そう簡単に解決できない」と気がついた時に、すぐに思い出したのは、そういう状況の中で使える道具だ。ほんの一週間ほどまえ新しいプロジェクトの作業中に見付けていた道具だ。

その道具をうまく使えば、トラブルが最悪の状況へ至らないように自動的に処理することができる。「自動的に」というのは、これがコンピュータの仕事だからできることなんだけど。

そうして、それを試してみながら最悪の状況を未然に防止することが出来るように設定して、その日は安心して眠ることが出来た。

次の日は朝からトラブルの原因を見付けようとするんだけど、解からない。頭が混乱しそう。

それでも「解かる分けがない」と思っていた事を、調べるための道具がないか調査する。グーグルはありがたい。数十分ほどすると使えそうな道具の糸口がいくつか見付かる。

そんな道具を使って調べてみると「思い付かなかったような」ことが起きている。そうして探偵が犯人の可能性を絞ってゆくのと同じように、プーナの街の中で知り合いを捜し出すような仕事を続ける。

そんなこんなで、夜の9時ころには原因を突き止めることができた。そうして11時頃には原因をつぶすこともできた。更に深くに潜んでいる問題の種も見付けることができた。

だから24時間を待たずに解決した。発覚は夜の11時頃。解決も翌日の11時頃。そうしてトラブルを通じて多くの事を知ることができたし、いろいろな道具も見付けることができた。今度、同じようなトラブルがあっても、解決方法を見付けるのは、もう少し早くなるだろう。

だから、これはどういうことなんだろう。「自分には解決できない!」と思いたがっている誰かが中にいる。

本日のツッコミ(全13件) [ツッコミを入れる]

ガヤトリ [んー、全くだ。 自分一人でしのごうとする限界を先月から感じていて 今朝も「レッテルを貼られて嫌な感じ 6:3:..]

セトゥ [>> ガヤトリ > 前から来る波に乗ってみる 7:3:6 > 任せる、私は全体の一部 7:3:7 おお、..]

ミーナ [セトゥ あの、ミーナの絵みてくれたでしょう。 あの絵は7:6:7だけど、そのほかに2枚絵があってね、あとは7..]

ガヤトリ [せっちゃん、7をやるなら、8もやってくれ! いっぱい、出てきて半困り。 コミュに書くべきか。メールすべきか。 ..]

セトゥ [>> ガヤトリ クリスタルを作るときはふたつの場合があるの。 1:QRのセッションとは無関係に訪問者を感じる..]

セトゥ [7系のワークが始まっているというのが、実は、これらのクリスタルの活性化が今年のはじめ頃から急に増えている。下のチャク..]

ミーナ [そうだったね。 私が訪問者を感じた。それで、そこにチューニングを合わせたまま3枚の絵を描いた。それで、セトゥと二サ..]

ガヤトリ [わかった。 石へのチューニングは一回だけやってみた。 2:3:8をクリソコラへ。 2:3は特に嬉しかったな。 ..]

セトゥ [>> ガヤトリ うふふ。日記見たよ。いっぱいやってるんだねうれしい。 あとでお返事書く。 やりかたは教えて..]

ミーナ [そうか。1:1:Sがドラゴンの目だった。 ニサちゃんとは、一緒にお産につきあったもらった産婆さんって感覚が今で..]

ガヤトリ [>うふふ。日記見たよ。いっぱいやってるんだねうれしい。 あとでお返事書く。 嬉嬉! ところでエナジャイ..]

セトゥ [>> ガヤトリ > ところでエナジャイズってなーに? って、石とかにエナジーを記録すること。ボクは日本語で「活..]

ガヤトリ [>質のゲート(門)になってもらうって感じがする。 >「質に入ってもらう」って言う風な表現になるのでした。 ..]


2005-12-14 [長年日記]

あっと言う間の2005年

考えてみたら、今年は何度も「わあ、もう2005年もこんなに過ぎちゃった」って思ってたが、既に12月も中旬である。インドにいると特に年の瀬の気分もなく、クリスマス気分もなく、知らないうちに年がかわってゆく。

最近のアシュラムでは大晦日の夜にパーティをするので、少しは気分が高まる。以前は、パーティなどなかった。お祝いをするのは、年に4回か5回のオショウに関連したセレブレーションの日だけだった。

これが、まずキリスト教の新年のパーティをするようになり、やがてオショウに関連したセレブレーションというのをしなくなったので、キリスト教の新年パーティが年間を通じてのアシュラム最大のお祭りとなった。

日本にいると12月31日がキリスト教の新年だとは思いもしないけど、インドにいるとキリスト教の新年以外の何物でもない。インド人の大半を占めるヒンドゥ教徒とイスラム教徒は何のお祝いもしない。だからいたって普通の日常が続くのである。

ビジネス界ではやはり新年の様な扱いになるらしい。ヨーロッパとアメリカや日本がおやすみになるので、世界的なビジネス的にはお休みになるわけだから。

今年はいろいろな事があったなあ。1月のはじめの頃にしていた事を思い出してみると、数年前の事の様だ。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

Bhavesh [Setu どうもありがとう。来年もよろしく。]

セトゥ [>> Bhavesh 今年も御世話になりました。あと二週間御世話になります。 (お楽しみはこれからだ ?!)]

Zamoh [You have the monopoly on uefsul information-aren't monopol..]


2005-12-15 [長年日記]

インターネット・ホーム

朝起きて9時になり停電が回復し、コンピュータのスイッチを入れるときに、CDROMから立ち上がる Linux を思い出した。Ubuntuという Debian ベースの、Linux の、CDROMから立ち上がる「ライブ版」というが先日買った雑誌のおまけについていたのだ。

それで、一旦スイッチを切って、CDROMを取り出し、セットして、コンピュータをCDROMから起動した。

何語?と聞くので、取り合えず無難な「英語」と答えておく。日本語の選択もあったんだけど、Ubuntuは取り合えず英語をメインに開発しているので、英語の出来が一番良いはずだし。

すんなりと問題なくCDROMから、Linuxが立ち上がった。何の設定もない。画面も、このモニターの最高解像度の1400x11?? を選んでくれた。音も出る。

ボクが普段使っているDebian GNU/Linuxは、Sarge と言って今年6月にリリースされたものだ。Ubuntuは、Debianの開発版 Sid をベースに、今年の10月にリリースされたので、一通り、全部が新しい。ほんの5ヶ月で、Linuxの世界は進歩しちゃうんである。

おお。どうでも良い話をしちゃった。

話したかったのは別の事である。ちょっと使ってみるだけのつもりだったけど、小一時間ほどメールチェックやいつもの決まった小さなチェックなどの仕事をこなした。

「あらま、自分専用のコンピュータって、それほど必要ないのね」と思ったのである。

実は、半年以上、ボクのメールは、Gmailである。グーグルのメールサービスである。これが使い良いので、専用のメールソフトを使うのを止めた。

その他、いろいろな仕事がインターネット上で出来るようにボクの環境は出来ている。

これで、もうちょっと使い勝手の良い「ホーム・ファイルフォルダ」を提供してくれるサービスがあったら、そこにほとんどのファイルを置けちゃうなあ。今でも、重要な資料などは、Gmailのフォルダーに入れてある。今は容量が2.6GBも提供されているので、大きなファイルも置ける。

これが、新しいプラットフォームの考え方である。

Windowsを使うか?Linuxを使うか?MaxOS Xを使うかというのは、やがてプラットフォームの話ではなくなってくるはずだ。

アプリケーションを自分のコンピュータに載せるのではなく、ウェブ上で提供されているアプリケーションを使うのだ。

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

そーま [せっちゃんおひさしぶり。奈良はものすごく寒いです。 ところで、Gmailってどうやったらアドレス取れるの?]

セトゥ [>> そーま こっちも最近は寒いです。 って言っても、半袖でうろうろしてたら寒い。 夜は掛け布団じゃ足りなくて..]

そーま [OK!]

セトゥ [>> そーま 招待状送ったよ]

そーま [届いたよ。ありがとう♪ パソコンってすごいなー。あっという間にやりとり出来るんだから。]


2005-12-16 [長年日記]

インドのインターネット新時代

おおおおおおお。やっと新時代に入った象。というか家のインターネットの話だが。

今までもADSLで512kbpsという仮りにも「ブロードバンド」と呼べる状況ではあったのだが、落し穴に落ちたままだった。落し穴というのは、「データの転送量の上限があり、上限を越えると追加料金を払う」と言う奴である。

無制限も以前からあるにはあったが、料金が高いのである。高い上に速度が落ちる。

これが、少し前からTATAのブロードバンドでも「転送量無制限」という設定が出来るようになった。やれやれ。その代わり、無制限にすると料金で速度が違う。

64kbps, 128kbps, 256kpbs から選べるようになっている。512kbpsはないのだなあ。

TATAブロードバンドが料金を下げた理由は、数ヵ月前から「リライアンス」という電話会社のサービスが低価格の無制限ブロードバンドをはじめたからだ。

リライアンスの方がまだちょっと安くて512kbpsもあるなあ。新しく入れるならリライアンスかなあ?ただしリライアンスは「ルーター」などの機器は自前で用意する必要があるけど、TATAは料金にルーターのレンタルが含まれている。

これで家も、やっと、大量データのアップ/ダウンが出来るようになる。

早速、見たかった自主製作の映画を落としている所。日本語の字幕もありますよ。タイトルは日本語で書くと「スター・ レック」。英語では、"StarWreck"。パロディ物だけど、コンピュータアニメの出来がすごく良い。

ブックマーク共有置場:デリシァス

ブックマーク置場を作った。他の人のブックマークも見れる。

自分が気に入った場所をブックマークにいれて、そのときにタグ(札:ふだ?)をいくつか付ける。「何とか関係の」というので後ですぐに見付かる。フォルダーに分類して入れるのよりも簡単で便利。

Gmailが手紙の置場をフォルダーではなくて、タグにしたのがすごく正しいなあって思う。フォルダーだと、「ひとつのもの」は「ひとつのフォルダー」にしか入れられない。これは「同じもの」を「複数のフォルダー」に入れられるようになったら良いなあって思ってた。

フォルダーと呼ばずに「タグ」と呼び名を変えるだけで同じ事がより柔軟な働きをしてくれる。

「movie free media」でみんなのブックマークを探してみると、案の定、自由に映画を見れる場所が見付かった。古い著作権の切れた映画が沢山置いてある場所もある。

ボクの場合、技術系のページも多いので、これを普通の人に見せたら、わかり憎いだろうなあ。「非技術系」というタグを、作って普通の人向けの、というか、一般的なサニヤシン向けのページだけを表示できるようにしようかな?

面白いのが、自分が覚えておきたい、あるいは人にも見てほしいページをブックマークする。そのとき既に他の人がそれをブックマークしていたらそれが解かる。

同じページに対する他の人のブックマークの名前と解説一覧を並べられる。また、それが誰のブックマークかも解かるので、自分と同じページを見ている他の人のブックマークを見ることもできる。日付順にならんでいるので、結構、「おお」って思って見たくなるページが並んでいる。

これをはじめたのは昨日だけど、何だが世界が広くなったよ。みんなも試してみて。

これは、みんなの「osho」のブックマークだ。面白いでしょ。

この中(デリシァス)で友達の継りだとか、グループとか出来ないのかな?見ると「Inbox」とかあるので、友達が「ほら、これ見て御覧」って遊びもできるのかもな。

ラブ

セトゥ

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

チダ [ADSLは日本だと12Mとかだけど、512kというのはやっぱりインドだね。でも、プーナはTATA以外にも進んだIT企..]

セトゥ [> ほんとはもっと太いラインがあるはずだよね。 一般向けは、このくらい。512kという事になってるけど700kで継..]

セトゥ [違った、DSLモデムでの64kの提供が4年前だった。512kになったのが2年くらい前かな?]

みんちあ [ものすご〜く、ひさしぶりにここに来たんだよ。 この、ページ、ハートにじんじん来るね。 (今さら、気づいたかっ..]

セトゥ [>> みんちあ ひっさしぶりぃ!! 5月頃に日本に行くよ! > あっ、今、読んだよ。 えっ!?何をぉ?]


2005-12-17 [長年日記]

スタンブル・アポン:つい息抜きから帰れなくなる

スタンブル・アポンという息抜きを貰うのに最高のサイトを見付けた。どうやって見付けたんだったかな?確かファイヤーフォックスのプラグインの記事を読んでいて、スタンブル・アポンのプラグインがあるって言う所からはまっていった。

プラグインを載せると(ボクはファイヤーフォックスのプラグインだけどIE用のもあるかな?)、Stumbleってボタンがつく。更に興味のある分類を指定する。複数指定できる。

そうして、この「Stumble」のボタンを息抜きに押すと、なかなか良いページがランダムに表示される。今まで「良いなあ」って思わなかったページはひとつもない。表示されるのが英語サイトになるけど、写真だったら言葉は関係ないでしょう?

Pナムが登場

Pナムちゃんがコレガオン・パークに登場。だなあって思っていたら、会いに行くリキシャの中から、Gリを見付けて「手を振ってあいさつ」。Pナムに会って一緒にランチをして家に帰ってきてすぐにFラクが尋ねてきて、なんだか今日は皆が登場する日だったのかな?

去年と一昨年のパワーグループで一緒だった独人のSンデッシュにもプレムスで会ったシナー。

今、流れているのは、Mariah Carey のメリークリスマスのアルバム。All I Wnat For Christmas Is You が、好きなの。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

ukiha [あ!Gリ着いたんだね!!]

bagiya [Fラクに先ずは身体を休めて、ゆっくり楽しんでとお伝えください。]


2005-12-18 [長年日記]

毎日見るページ

をデルィシォゥスでどういう風に登録しようか?と思った。普通の札とこんがらがっては困るので、':'で始まる札は特別なコントロール用のタグとして使うことにした。

':check' は、定期的にチェックしたいページ。毎日は、':daily'。まあ、':check+:daily'が「毎日・チェック」の意味になる。まあ、日本語で「:毎日+:チェック'」としても良いのだけど、英語でもブックマークの共有をしたいので、英語の単語を使いたい。

そういう訳で、とりあえずデルィシォゥスには、好きなマンガの「Calvin and Hobbes」と、スヌーピーで有名な「ピーナッツ」を登録した。

同じように、日記を見にきている人向けに共有したい内容は、':forblog'のタグを付けた

最近使いはじめようとしているのが、RSSを混ぜてくれるサービスで、ここに日記やWIKIやブックマークなどをまとめて入れて、それをMixiのブログ更新情報にいれようかなあ。


2005-12-19 [長年日記]

Del.icio.usがダウン

している。ヤフーが彼らを買ったニュースが流れて、それを見たいろいろなサイトがデルィシォゥスを紹介しているので、一気にアクセスが増えたんじゃないだろうか?日本でも、ワイヤードのファイヤーフォックス関連の記事で紹介されたせいか、ボクが入ったばかりの頃は日本語のブックマークがトップページに並ぶことは少なかったのが、この数日、ぽちぽちと並んでいる。

このデルィシォゥス(デリシャス)は、ブックマークの記録だけが実は働きじゃない。良いサイトを見付ける手段になる。あるいは、サイトの評価度を調査する目安にもなる。

だからこれをヤフーが買ったのは、検索エンジンのためだけでも異義がある。ブックマークに入れられるというのは、それだけ「価値が認められた」からだ。また、更に、そのブックマークが使われる頻度というのも、サイトを評価するために使える。

ヤフーは「人々にサイトを訪れて評価する作業を無料で人々にやってもらう」手段を得た訳だ。

今のところデルィシォゥスの利用者は30万人くらいらしい。また、ポピュラーなページ一覧に並ぶページも技術関連が比較的多いから、まだウェブ専門家達が多いということかもしれない。

ヤフーが買ったので、メニューなども日本語化されてゆくだろう。でも、別に使いかたさえ知ったら、使う機能は多くないので、日本語でブックマークが書けるから、問題ない。UTF8というユニコードが一般的になってきているのがありがたい。

面白い。つい何度も繰り返し見てしまった

ページがこれです。フラッシュで映像を流している

アメリカで流されたコマーシャルだそうだ。もしかして日本でも流れたのかな?インドにいるのとテレビを見ないので知らないの。もし、日本のテレビでも流れていたのなら教えてくださいね。

なんと特撮は使っていなくて、実際にセットを作って、やったらしい。3ヶ月かけて6億円かけて作ったというのも、すごい。つい、何度も注目して見ちゃうから、効果はあったんじゃないかと思うけど。「ちゃんと動くって素晴らしい」。会社の名前、製品の名前と一緒に擦り込まれてしまう。

テレビは擦り込みの機械だね。うふふ。


2005-12-20 [長年日記]

サルサ・お好み焼き・パーティ

Tアス師匠のお好み焼きは美味しいなあ。焼きそばも美味しかった。サルサとお好み焼きの組合せが良いね。サルサはニサちゃんも好きで、Tアス師匠はサルサをCDで70枚お持ちなのだ。さすが師匠。

近々、コレガオンパークに「サルサ・お好み焼き・レストラン」が出来るという噂もあるが。

そもそもはPナムちゃんが来たので、一緒にごはんを作って食べようという話が、Tアス師匠がお好み焼きを作ることになり、Aチャナの退院も重なり、Aチャナの家に集まった。そのままみんな帰った後もニサちゃんとボクが残ってたら、Aチャナが作った炊き込みご飯を食べることになった。美味しかったなあ。

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]

Sheel [事情を知ってるから、ここでのサルサは音楽とわかるけど、一瞬トルティーヤが浮かんだりして、そういった粉物のレストランも..]

セトゥ [>> Sheel サルサって食べ物もあるの?まあ、単語自体は「ソース」って意味って聞いてるけど。「なんでソースが音..]

そーま [奈良も今朝は雪積もったよ。全国的に雪すごいです。 Tアスに「就職希望」と伝えておいてください。わたしの作るお好み焼..]

セトゥ [>> そーま 今度来たら作ってください。長く来れたら良いね。 短期だと、アシュラムの外に出るのがもったいない..]

そーま [ゲストハウスで作って食べたらあかんかな? でも冷蔵庫くらいはあってもいいのにね。あと、次に行った時は でかいバケ..]

セトゥ [> ゲストハウスで作って食べたらあかんかな? 一応、アシュラムの食事でも部屋に持ち込まないことになってるって聞いて..]


2005-12-25 [長年日記]

ちょっとうなづく話

ジョエル・オン・ソフトウェア - 射撃しつつ前進」より引用:

ひとたびフロー状態になると、それを維持するのは難しくない。私の一日の多くはこんな感じだ: (1) 仕事にとりかかる。(2) emailをチェックしたり、Webを見たり、そのほかのことをする。(3) 仕事に取りかかる前にランチを取ったほうがいいと判断する。(4) ランチから戻る。(5) emailをチェックしたり、Webを見たり、そのほかのことをする。(6) いい加減はじめたほうがいいと心を決める。(7) emailをチェックしたり、Webを見たり、そのほかのことをする。(8) 本当に始めなきゃいけないと、再び決心する。(9) くそエディタを立ち上げる。(10) ノンストップでコードを書いていると、いつのまにか午後7:30になっている。

ステップ8とステップ9の間のどこかにバグがあるようだ、私は必ずしもこの溝を飛び越えられないからだ。bike trip私にとっては、ただ始めることが唯一困難なことなのだ。静止状態にあるものは、そのまま静止状態に居続けようとする。私の頭の中にはとても重いものがあって、それを加速するのはとんでもなく難しいのだ。しかしひとたびフルスピードで回り始めたなら、それを動かし続けるのに努力は必要ない。それは自給のクロスカントリー自転車旅行の装備をした自転車みたいなものだ―フル装備の自転車に最初乗ったとき、動き出すのにいかに多くの労力がいるかは信じがたいほどだが、しかしひとたび動き始めると、何もつけてない自転車に乗っているのと同じくらい楽に感じられる。

たぶんこれが生産性の鍵なのだ: ただ始めること。ペアプログラミングが機能するときにそれがうまくいく理由は、たぶんペアプログラミング セッションを相棒とスケジュールするときには取りかかるために2人が力を合わせるからだ。

この話はうなづかせてくれた。ときどき、ボクの一日がこんな感じのようなことがある。

ここで言うフロー状態とうのは、調子に乗っている時のことだろうか?ボクも調子の良い時は、最初から乗ってゆき、一日で普通に行われる一週間分の仕事が起きることもある。そんな時は普通の人の何十倍もの生産力が起きる。それゆえに若い頃のプログラマー時代は「天才的」とも言われた。

空が開くとでも言おうか。空が開くと、考えなくても一人でに仕事が起きてゆくような感じ。


2005-12-26 [長年日記]

炭火のある生活

が、今日から始まった。うれしい。

夕方になったら、寒くなってきたので、
エローラに走って買ってきた。

Tアスがはじめて、Aチャナも始めて、そうしてボクも始めた。

火遊びが出来るのって楽しい。

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

あまら [牛のうんこもいいよ ハーブのにおいがして・・・ さわって よく乾燥してあるのを 買うといい エローラ橋の下で 干..]

harusha [いいなああ。 火って大好き。 いつまで見ていてもあきません。 炭火のにおいもいいですよね。 牛のうんこの..]

まに [最近我が家では水道の凍結防止に炭を焚いてます。 深夜にトイレに行くのもちょっと気が楽。あ〜寒い。 牛ふんの灯..]

セトゥ [炭の火って軟らかく温かいし、音もしないし、遊べるし、匂いも好きだし。 もらいものの電気のヒーターもあるんだけど..]

ガヤトリ [うわー、牛のうんこ、ハーブの匂い面白そうー。 炭火生活いいかもー。料理はそれではしないよね(うんこ)?]


2005-12-30 [長年日記]

明日は New Year's Eve パーティ

別に明後日から始まる新年などインドにはあってもなくても関係ないような物だし、「?」って感じだけど、アシュラムでは、年間を通じての最大のイベントである「ニュー・イヤーズ・イブ・パーティ」があるのでおおごとである。

私達も明日に備えて10日前に切れたままになっていたエイズチェックと登録をしに行ってきた。実は、10月末にインドに帰ってきてから、直後に2回行った切りになっていたのでした。

去年の場合は、31日には、5日間のスティッカーしか買えなかったのです。つまり、31日から1月4日までの入場料をまとめて支払う必要がありました。これは、「パーティだけの人に来てもらっても困る」という事だったのですが、逆を言えば、「パーティに来たかったら5日分払え」って事でもあります。

実は僕等もしばらく行ってなかったので、取り合えずパーティだけでも行こうって魂胆です。

30日に二日分のスティッカー(入場券)を買ったら、二日分で安上がりになるって思って、今日/明日と行こうと思ってました。

残念無念。こちらの手段が読まれていました。「今日と明日は、5日分のスティッカーしか買えない」ことになっていました。やれやれ。

でも、ローブを着てアシュラム周辺をうろうろするだけでも違います。こえは良く知っているんです。しばらく行っていないと素晴らしさを忘れてしまうんですよね。

これは何度も繰り返したから知っている。しばらく中にいると「ああ、これはお金には代えられない。お金で代える物じゃない」ということを実感します。

まあ、税金のようなものだと思うしかないです。でも、以前は安かったので、単に食事をしに行くためだけでも入場料を払うことに気兼ねがなかったのですが。

1月の中頃には、今、家でしている仕事も終わるので、ワーカー(ボランティア)に戻る予定です。そうしたら、また、しばらく毎日アシュラムに朝から夜まで過ごす毎日が戻ります。

ところで、非常に多くの人が押し寄せていて、今日の手続きも1時間以上かかりました。ボクはちょっとお昼休みが終わるよりも早めに到着したので1時間で済んだんですが、既にお昼休みが終わって、受付が始まってから北人達は、2時間以上かかっているようです。

明日は、朝6時のダイナミック瞑想から参加しようかな?

ラブ

セトゥ

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

harusha [ローブを着て、アシュラム周辺をうろうろ…。 胸キュン。 ニューイヤーパーティーは、前のブッダホールでするの?..]

bagiya [Bonne année !!]

bagiya [↑あっ!文字化けしてる! じゃぁ、今年もヨロシクね! らぶぅ〜。]

セトゥ [>> harusha あとで、大晦日パーティの様子を書くかも。 今年は、昔のブッダホール(今は屋根がないので..]

セトゥ [bagiya (2006-01-01 00:00) に、気がついた!ありがとぉーーーー。]


2005-12-31 [長年日記]

アクセス向上の勉強はサイトを駄目にする

という記事を読んだ。なるほど。何にしても頭ですると失敗することがある。

最初全然うまく行かなかったのである。原因は、マジメに勉強し過ぎたからであった。アクセス向上の勉強すると、どんどん石頭になってしまい、その影響でホームページもどんどん石頭的になって行き、誰がこんなページを読むものか、という石頭サイトになった。要するに、最低のホームページを熱心に作ったのである。

で、打破するためにやったことは、たった1つである。

暴走せよ!

これは、とても効果があった。ぜひお試しを。

これは、別にサイトの運営に関わらず、何にでも言えることだろうね。また、「うまくいく」という事に関しては、外側からの評価である。

「暴走せよ!」と言うのは、別の言葉でいえば、「内側から来る感じに従って、後先考えずに、やりたいようにやってみなさい」という事である。これは、既にやっている最中に、やっている人は報酬をもらっている。成果をもらっている。やりたいことやらせてもらえた事への喜びである。

これが更に外からの評価をもらうことが出来たら、棚から牡丹餅なんだけど、実際の世界というのは、結構、そういう原理で動いているのかもしれない。

実は、フリーソフトウェアとかオープンソースというのは、そういう世界が基本になって出来てきて、更に成功しているんである。内側には創造性に満ちたユニークな存在がうずうずしているのかもしれない。

あなたも遊んで成功を勝ち取ろう(なんちゃって)。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

ガヤトリ [>あなたも遊んで成功を勝ち取ろう(なんちゃって)。 ハーイ♪ オープンソース見てきたら面白かった。セトゥが書..]


月齢:日

2005年
12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Oh!Ah!Now!
せっちゃんの
シーポヨのしわざ
自由なバザール
クイックリリース
コピーレフトの
ヒーリング体系
シーポヨ絵なし日記
ヘンプ(大麻)のはなし
ヘンプ(大麻)の記事
シーポヨ絵百科事典
エオラノート
にさちゃんの
Lotus Paradise
ロータス パラダイス
チャネリング クリスタル
(売ってるよ)
せっちゃんの好きな
ハーティスト・カフェ
アーユルヴェーダ料理
あまらの日記
オショウ禅タロット
アーユルヴェーダ
ハーブと自然な製品の
印度サマサティ
パワーストーン占い



地球復興
木を植えるNGO
セブンアローズ

史上最強の
トータルサイト
O h ! A h ! N o w !

ちょっと おまぬけな
プラネット マガジン
うおんばっと

さみちゃの
そよかぜ日記
カフェDEアース



最新のコメント:
1.Zamoh(09-09 12:10)
2.ガヤトリ(01-03 02:29)
3.セトゥ(01-01 14:30)
4.セトゥ(01-01 14:29)
5.bagiya(01-01 00:00)
6.bagiya(12-31 23:59)
7.harusha(12-31 11:04)
8.ガヤトリ(12-27 23:13)
9.セトゥ(12-27 13:11)
10.まに(12-27 11:13)
11.harusha(12-27 10:15)
12.あまら(12-27 09:23)
13.ガヤトリ(12-23 23:05)
14.セトゥ(12-23 01:21)
15.セトゥ(12-23 01:09)











地球は 懐かしい星


しばらく 離れていたから、良く分かるよ。

遠くから最後に見た地球は 何度も思い出した。
涙を流しながら 帰りたいと 思ったから、
たましいの深く深くに 刻み込まれている。

いつか帰れれるとおもって
ずっと ずっと 待ち続けたおもいで。

遠くはなれて、もう 見えなくなった 悲しい思い出。。。

ほかの 星でながいこと ながいことくらしていた。
時々 思い出した 最後に 見た地球。。。。。

地球を 愛してあげてね。。。 シーポヨの お願い。。。

日記の目次:

2005-12-31

アクセス向上の勉強はサイトを駄目にする

2005-12-30

明日は New Year's Eve パーティ

2005-12-26

炭火のある生活

2005-12-25

ちょっとうなづく話

2005-12-20

サルサ・お好み焼き・パーティ

2005-12-19

Del.icio.usがダウン
面白い。つい何度も繰り返し見てしまった

2005-12-18

毎日見るページ

2005-12-17

スタンブル・アポン:つい息抜きから帰れなくなる
Pナムが登場

2005-12-16

インドのインターネット新時代
ブックマーク共有置場:デリシァス

2005-12-15

インターネット・ホーム

2005-12-14

あっと言う間の2005年

2005-12-13

大きなトラブルとマインド

2005-12-10

Red Hat系でなくDebian Linuxという選択肢
今朝というか午後一番でお散歩
実は、最近の朝ごはんは「ガレット」が流行り

2005-12-08

竹の子の夢

2005-12-06

手打そばの試作に成功
そばの作り方マニュアル
夜はそば粉のチャパティ

2005-12-05

ちょっと病気

2005-12-03

「サニヤシンの条件付け」
「サイレンス・ボタン」

2005-12-01

マスターのマスターを持たないオショウ
聞きながら読むと楽
 あなたがあなたを愛しています。
2005年
12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2001|10|11|12|
2002|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|06|09|11|
2008|05|06|
Powered by Oh!Ah!Now!
Powered by Oh!Ah!Net!
アクセスアップ.ORG 一括登録 SEO等